« 5月18日(土) | トップページ | 5月21日(火) »

2002/05/20

5月20日(月)

整形外科に行きました。
ちっと大き目の病院に行くといつも思うのですが、
看護婦さんに「○○さ〜ん!」と呼ばれた時、
なぜ、皆さん、返事をしないのでしょう。
ゴソゴソと荷物を持ち、ぬくっーっと立ち……
その間、看護婦さんは“どこかしら〜?”と探しています。
私は「ハイっ!」と大声でちゃんと返事します。
もちろん手もシャキっと上げます。(病人であるにもかかわらず。)
皆さん、お返事しましょうね。

レントゲンを撮りました。
タカラジェンヌであったことが“メリット”として生かされる数少ない瞬間です。

レントゲン技師さんの「では、右を下にして、それから左の足を曲げて……」
それに対して “上手を向いて、左足パッセね。” と、瞬時に動けるのです。
(ケガ人であるにもかかわらず。)
「次に、左足を、えぇっと、反らせてくださ……」
“左足、フレックスね。” サッ! 
(ケガ人であるにもかかわらず。)
手の振りは付けなくていいのかしら……とさえ思ってしまいます。

これは胃のバリウム検査にも使えます。(胃が悪い人にもかかわらず。)
はい、上手ね。次は下手ね。で、飲むのね。ゲッ……

帝王切開前の腰に打つ麻酔にも使えます。(妊婦にもかかわらず。)
膝を抱えるように……あっ、アキコ・カンダ先生の卵のポーズね。ブスっ ぎぇーっ!

足首が痛くて病院に行ったのに、血液検査やら検尿までさせられ、6.500円も取られ、
3時間半も立ちんぼうで待っていたため腰まで痛くなり、悲惨な一日でした。
椅子に座っているおじいちゃんやおばあちゃんが……羨ましかったです。

ところで―――
「は〜い、息を大きく吸って〜。はい、止めて〜」の時、いつも疑問に思います。
腹式呼吸で大きく息を吸うと、カエルのように、お腹が大きくなります。
これで……いいのでしょーか?
それともこんな時に腹式呼吸は使わないのでしょーか……?
足のレントゲンを撮る時に、カエルになるのは、結構恥ずかしいのですが……

|

« 5月18日(土) | トップページ | 5月21日(火) »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5月20日(月):

« 5月18日(土) | トップページ | 5月21日(火) »