« 2002年12月 | トップページ | 2003年2月 »

2003/01/31

探し物は何ですか?(By 陽水)

今、今日発行のメルマガの送信準備が終わりました。
100号! ついに100号!
メルマガのコラムは、日記100日分書くのとは大違いですからねぇ。
日記は、何でもアリと言いましょうか、さほど責任がないと言いましょうか…。

コラムの内容はともかくとして、
病気になろうが、トイレがぶっ壊れようが、母親が亡くなった時であろうが、
一度も穴を開けなかったことに、ちょっと感心。
これは、自分で自分にご褒美をあげねば!

欲しいんです……。家。
……無理な望みでした……


昨日の続きです。
講演でどっぷり疲れた原因。
正確に言うと「講演で…」ではなく「講演前…」でしょうか。

「水色のスーツも着ることだしぃ、ちょっとオシャレを〜」
なんて思ったのが、事の始まりでした。
指輪をしようと思ったのです。
それも、今している“いわく付き”(1月13日参照)の指輪ではなく、
気分も変え、違うものを。

私がしようと思ったのは、ダンナさんのお母さんからいただいた指輪。
それは、お母さんが昔、お父さんから初めてプレゼントされた指輪で、
それを私の指のサイズにリフォームしてプレゼントして下さったのです。
うぅ……出来の悪い嫁に、そんな大切なものを下さるなんて……

こんな大切な指輪、滅多に付けません。付けられません。
だから大切に、誰にもナイショの場所にしまっています。
だって、どこから見ても高価なものはないような我が家にも、
勘の悪いドロボーが間違ってやってくるかもしれないじゃないですかぁ。

もしくは、ドロボーよりタチの悪い娘さん方が、
オモチャにでもしたらとんでもないじゃないですかぁ。

そうそう。ここにあるんだわ……
……ない……
えっ……あっ! あそこだ!
……ない……

冷や汗が流れてきました。
あっちだ! ない。
じゃあ、ここだ! ない。

出かけるため、そろそろ着替え、化粧なんぞする時刻になっています。
でも、探さねば!

心臓、バクバクですって。
「今度こそ、ここにある!」と思いながら探したのになかった瞬間。
腰が、へなへなになりますって。

考えられる場所すべて探しました。ない。
「もし私がドロボーなら、どこを探すかな?」といった、
全く意味のない視点からも探してみました。
ない。

もう、支度をしないと間に合わない。
帰ってから、ゆっくり探そう。
でもよ、こんな気持ちのまま、初めての高座、いえ、講演かい?
無理だ。

まだまだ探す気です。
僕と踊っている場合じゃありません。

だけど間に合わないぃ〜!

「辛いけど、帰ってから探そう…」と、別の物を探していたら……
……あった……あった……ワタシのユビワちゃん……

へぇっ……こんなところにぃ?
なぜ私は、こんなところにしまったのぉ?
“私”という自分がわからない!

その時は「ここなら誰にも絶対に見つからない…」
そう思って、その場所にしたのでしょうね。
力が抜けて、笑いが込み上げてきましたよ。

それはどこかって?
口が裂けても言えねぇーよっ!


後でダンナさんにこのことを話したら、
「しまった場所を忘れるって、どーゆうこと?」。
御尤も。

でも、こーゆうことって、あるでしょ?
ない? 私だけ?




<ご感想コーナー>

浅川です〜♪さんより
星子さん!(^ー^)お疲れ様でしたぁ〜♪
寒さはきっついですねぇ・・・私も昨日は取材でスーツなんぞをきて・・・(スカートはやめましたが(笑))チャリンコでかっとんで・・・いやぁ〜〜寒かった!
寒さが身にしみていくと・・・風邪!ひかないよーにね! 星子さんはほっそ〜いから、きっと身にしみるっていうよりは骨までしみて寒いんだろうなぁ〜


★ですよね! スーツでも、パンツにしなくちゃいけないですよね? ふくらはぎが寒さのせいで、鰹節みたいにカチカチになりました。
だからぁ! 浅川さんは絶対誤解しているって! ワタシは細くないの! 今日娘2に言われたもの。「ママのお腹、お姉ちゃんより大きい」と。今度お会いしたら、触ってクダサイ。ちなみに、3人目じゃないですからねっ!


◆Mさんより
初(?)高座おめでとうございます。宝塚に入って一番得をしたこと、「阪急のフリーパス・・」そういう星子さんだからファンになりました。夢の裏側のうらがわを見せてくださるんだもの。
家の娘1(校内マラソン大会で一位)、今日の模擬面接でやってくれました。
Q「長距離走が得意だそうですが、走っている時何を考えていますか?」
A「おなかがすいているので夕ご飯のことを考えています」これを真顔で即答です。一緒にいた同級生も試験官役の校長先生も笑うに笑えずだったそうです。この娘1宝塚を目指しているのですが、宝塚受験の面接でも期待してしまう私はいけない母でしょうか?
追伸:オフ会というのですか?考えてくださっているようで、うれしいです。そのときは私もぜひ参加させていただきます。なめらかプリンとともに。


★「夢の裏側の裏側」といいましょうか、いつか誰かに「夢を壊すなっ!」と怒られそうな……。
私も音楽学校の面接で、試験管の先生方から笑いをとりました。もしかしたら私、それで受かったの…?



皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/01/30

高座に上がりました。

身も心も凍りそうです……
今、午後三時半ですが、セーターの上にフリースを着ています。
そして昨夜の講演会、“ホカロン”背負って行って参りました。

昨日の日記で話してしまったので、
「私も講演会に行きたいです!」と言って下さったユーザーの方も多く、
ですが告知せず、ごめんなさい。
しかし!私の匂いを嗅ぎ付けて?いらして下さった方がいました。
この店の店長さん。
知っているお顔があると少しホッとして、
でも、デートの予定とか、なかったんでしょうかねぇ。
……なかったのでしょう。

初めての講演会。あれでよかったのでしょーか?
いらして下さった方々に申し訳ないです。

講演と言うより……公演と言うより……講座と言うより……
高座……のようでした。
私は、講師と言うより、噺家ですね……
次回こんな機会があれば、羽織を着て、扇子を持って伺いたいと思います。

「宝塚に入って、一番、得をされたと思うことは…?」
という質問に対し、
「阪急電鉄の全線フリーパスがもらえたことです!」
なんて答えていて、いいのでしょーか?
でも「得をした」ですから。間違った回答ではないでしょう。
あっ……
「審査なしで、阪急ペルソナカードを持てる」というのを言い忘れました……

落語の……いえ!講演のテーマは「宝塚の魅力」というものでして、
「これぞ宝塚名物!」なんて呼ばれる、
“大階段”“銀橋”“衣装”などなどについてお話しました。
どんなお話をしたかは明日のメルマガでご紹介しますが、
宝塚を知らない殿方に対し、宝塚について話す難しさを実感。

いやぁ〜、とにかく、どっぷりと疲れました。
疲れた原因は、初高座(!)だけではなく、
あの寒さでしょう。

なぜゆえ、このワタクシが、
今年初めてストッキングとヒールを履いた日に、
あんなに寒くならなくてはならないのでしょーか?
拷問としか言えません。
いくらホカロンを背負い、腰の辺りはカチカチ山の狸のようでも、
筋肉質の逞しいふくらはぎから押し寄せてくる冷たさ!
尋常ではありませんでした。

で、他にどっぷり疲れた原因(これが1番!)があるのですが、
それはまた今夜。
そろそろ主婦モードに変換しなければならない時間なので。



<ご感想コーナー>

浅川です!さんより
星子さんガッツだぜ! ヽ(~-~(・_・ )ゝ
この際、宝塚の衣装で・・・♪ でも、失敗しようがなんだろうが、うつくし〜〜♪星子さんがたってるだけでだーれも文句いわないって☆
のんびりと・・・この日記の調子でしゃべってきてね〜♪


★ありがとう〜! 「あれでよかったのかなぁ〜」と反省しきりです。浅川さん!、絶対に勘違いしてるって! 美しくはないっ! そんな風に言われたことはないっ! おもしろいとか、変なオンナはしょっちゅうだけど。
おならゲーム、楽しそう! 私もそーゆうの得意です!


◆Lさんより
公演 じゃなかった 講演 頑張ってくださいね。
場所がわかれば聴きに行きたいくらいです。
講演原稿 ここに 無理ならメルマガにでも アップしてくださいな。


★一応、私なりに頑張りました。ありがとうございます!
明日のメルマガで、どんなことを話したか、また、宝塚を知らない方々の疑問や感想などをお話しますね。私にとって、それは非常に参考になりました。


◆Bさんより
講演頑張ってくださ〜い!星子さんの講演聴きたいなぁ・・・。
文学部という立場からちょこっとだけアドバイス(?)です!<難しい言葉は使っちゃいけません>うちの語彙力に優れた教授でも気取って難しい言葉を使って失敗してました。<ゆっくり話すようにしましょう>意外と早口になってしまうものです。私は、教育実習に向けて模擬授業なんかもやってるんですけど、計画通りにやったつもりが20分くらい早く終わっちゃってつなぐのが大変でした。あとは星子さんの舞台人DNAが力になってくれますって!大丈夫です。きっと声の通りも、姿勢も良いでしょうから・・・。
着ていく服?星子さんがかわいく引き立つものなら何でもOKですよ。授業参観に現われる憧れのお母さんってイメージで!
私にはこれくらいしか言えません。遠くから応援しています。成功を祈っています。Fight!!


★ありがとうございました! 出かける前に、このメッセージを読んでいたので、とても参考になりました。こちらが一方的に話している時って、ホント、早口になっちゃうもんですね。質問に対して答える時は、考えながら話すので、ゆっくり話せるのですが…。
とにかく、とても良い経験ができました。


◆Yさんより
講演会なんてすごい!!
きっと、大勢の人を前にしたら昔のカンが戻ってくることでしょう。私なんて、人前で話すのはホントに苦手です。子供の学校の懇談会での一言とか、役員会での意見とか、
宝塚のひとだけでなく、舞台に立つ人ってどうしてあがったりしないのだろう・・と、いつも思います。逆に大勢の人を前に歌ったり、踊ったり、気持ちがいいんでしょうね。
講演会でのお話、後で教えて下さいね。私も聞きた〜い!


★「大勢」では……ないんです…。それはホットしましたが…。
私も、幼稚園の会合などで話すとき、めちゃくちゃ緊張するタイプです。「あぁ…次は私の番だぁ…」と思うとドキドキ。何ででしょうね? 上手に話そうと思うから、緊張するんでしょうね。


◆Dさんより
全然問題無しですよ。いつもの星子さんのままでお話すれば皆引き込まれて、楽しい講演会になること間違いないです。星子さんお得意のタワゴト、ウワゴト、ネゴト、ヒメゴト……を書いているつもりでお話すれば絶対大丈夫!!!
なーんて他人事だから言えるんですネ。私も友達の結婚式のスピーチ頼まれると「じゃぁ、行かない」って友達甲斐の無い返事。何とか今までは免れています。
3月のタップの発表会、宝塚っぽいメークをするんですけど別人になれますか?ちゃんと踊れるか今からドキドキで。
日頃殆どメークしない私はステージメークなんて絶対出来ないし、どうしたら良いかわからなくて、メークさんをしている友達に来てやってもらおうかと思ったり、日比谷シャンテにある宝塚メークして写真撮ってくれるお店に行ってやってもらおうかと思ったり・・・星子さん、なんかコツって言うかステージメークの仕方教えてくださーい。
あれ?話がそれてしまってごめんなさい。
でも星子さんなら絶対ステージに立てば平気になりそうな気がします。時間オーバーして楽しいお話を続けている姿が目に浮かびます・・・頑張ってください。


★「時間オーバー」確かに…。気付けば「そろそろ終わりにしたいと思います」と司会の方に言われました。
メーク? 宝塚ほど濃くする必要はないのでしょう? 文章で説明するのは難しいですが、まず!顔剃りをしておきましょう。特に眉毛。形よく剃ってみては? これで印象がだいぶ変わります。
後は、くぼませる部分と高く見せたい部分へのハイライトの入れ方。鼻を高く見せたければ、ノーズシャドウをくっきりと。目を、外人のようにはっきりさせたい場合は、瞼の凹んでいる部分に濃いシャドウを入れて、さらに凹ませる。
他にもたくさんあるけれど、Dさんのお顔がわからないから、詳しく言えないなぁ〜。頑張って下さい!


◆Mさんより
星子さんの講演会!差し入れのプリンを持って行かなきゃ。て、どこへ? 次回は早めに告知してくださいな。ぜひぜひ見たい、聞きたーい!
青年の作るなめらかプリンですが、大阪ではなく西宮でーす。実はさっき食べました。本当にトローっとなめらかでおいしいんですョ。


★次回もそんなお話があるのだろうか……。それより、宝塚ファンの皆さんとお会いする機会があればうれしいだろうなぁ〜とずっと思いつつ、場所や日にちを決めたり、参加者を募り連絡をしたりする準備がなかなかできなくて前に進みません。でもいつか実現させたいですね。
その時はプリン、楽しみにしています(?)!


奥井@宝塚アン@星子おっかけさんより
星子さん、今日の講演会、よかったですよ〜。舞台の星子さんではなく、教壇の星子さん。ナイスでした(^^)で、とてもチャーミングでした。いや〜、またしても、今日の講演会で星子ファンが出るのは、間違いなしですね!
でも、僕が会場に入っていったときの星子さんの驚いた顔、あれは一生忘れません(笑)どうも、お疲れさまでした!


★お寒い中、ありがとうございました! ええっ?私、チャーミング? お世辞だとわかっていても、一回りぐらい下の男性にそう言っていただけることはうれしいです。私も、私が奥井さんを見つけ、その時奥井さんがニヤっとした顔、一生忘れません……
これからも共に、宝塚と宝塚ファンの方々のために頑張りましょう!


◆Kさんより
こんばんは、このところ日記を読むのに精一杯で久しぶりに感想文を書きます。
講演会の講師、お疲れ様でした。幼稚園のお母様たちには、星子さんの正体ばれなかったのですか?ちょっと気になるところです(^0^)。
『私の名曲・PARTⅡ』新旧いろいろあって楽しいですね。古いタイプの人間で、ペイさんファンの私にしたら、「紅葉愁情」「琥珀ー」「ジュテーム」は嬉しいですね。どうしても『心の翼』に気持ちが行ってしまって、反省です。他の公演のどの曲も、ペイさんが歌えば自分にとっての名曲になるんだなぁって実感しました。「哀しみのコルドバ」はミネちゃんの方がインパクトが強いです。「彷徨のレクイエム」「オペラ・トロピカル」「霧深きエルベのほとり」なんかはすぐに歌えちゃいますよ。「清く正しく美しく」は私もシイちゃんが一番好き!背筋がゾクッとする位綺麗に響くソプラノには涙が出ちゃうほどですね。あと驚いたのは「ザ・ドリーマー」の“愛遥かに”です。公演自体に強い思い出があるので嬉しさと懐かしさで顔がほころんでしまいました〜。編集、ご苦労様でした。大変だったのではないですか?おかげで気持ちよく眠れそうです。
明日(正確には今日)はぐっと冷え込むという事ですからご家族揃って風邪・インフルエンザ予防に気を使ってくださいね。あ、私のお気に入りプリンはカップに入って表面が焦げている『焼きプリン』で、メーカーはどこでもOKで〜す。


★『私の名曲・PARTⅡ』Kさんのようなメッセージ、たくさんの方からいただきました。最近の曲や、大勢の方から名曲と言われている曲は忘れないんですが、古い曲は忘れてしまったりしますよね。私も「オペラ・トロピカル」などには狂喜してしまいました。
「素敵な曲を思い出す」……これが、この企画の意図だったりします。次回も懐かしい歌がたくさんありますので、お楽しみに。


◆Hさんより
いつも楽しく拝見しております。
ところで、表題の「ヤバイよ、マズイよ」は出川哲郎ですか。いつも笑いのセンスには脱帽です。
講演うまくいくといいですね。それでは。


★えっ! 出川哲郎さんのネタだったのですかぁ? 知りませんでした…。ネタがかぶってしまいましたね。芸人として、やってはいけない恥ずかしいことでした。
って……私は、お笑い芸人なんだろうか…? でも、お笑い芸人と言われたら、きっと喜ぶ私がここにいる……。



追伸 ここ一週間ぐらいの間にいただいたメールのお返事が遅れております。
   ごめんなさい! もうしばらくお待ちを!

皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/01/29

ヤバイよ、マズイよ、

ちょいと今、大変なんです。
実は明日の夜(もう…今夜だ…)、あるところで、
宝塚に関するお話をすることになっているのです。
いわゆる、講演ってゆーやつです。

私ね、口下手なんですよ。
本当なんですって。
人前でしゃべるの、苦手なんですよ。

派手な衣装を着て、派手な化粧をして、
大きな舞台に立つと、別人格になれるんですが、
素のままだと、めちゃくちゃ緊張するんですよ。
だから、結婚式でスピーチするとか、ダメな人なんですよ。

どーしましょう……
すでに今、ドッキドッキしてるんですよ。

ハッタリだけで、人生、やってきたんですけど、
何事も冗談で、その場を逃れてきたんですけど、
講演…って、そーゆうのではいけないんですよね? 確か……。

あぁ〜〜
どないしたら、よろしおすぅ?

それより……
着てゆく服が、ない。
ヤバイ。



<ご感想コーナー>

◆Bさんより
星子さんは免許お持ちでないのですか?私の住んでいるところは”ド田舎”で、歩いて行ける病院なんてありません。車がないと買い物も満足にできない場所なので、18歳で取りました!運動神経なんぞ存在するのか?というくらいニブい私が取れたんですね〜。でも、なるべくなら車の運転はしたくありません。都会に住みたい・・・。
祖母は、また元気になったみたいです。とりあえず様子を見てみようかなぁ・・・ってところですかね。まぁ、一安心です。星子さんも肩こりどうでか?


★免許、持ってないんですよぉ! 亡くなった祖母の遺言で「車の運転はするな!」と。これ、本当です。
独身の時は「私は一生、助手席のオンナでいいわ。」と思っていましたが、子供がいると必要ですね。でも……私に運転は無理でしょう。


◆Kさんより
娘2ちゃん、もう良くなりましたか?
うちの妹もインフルエンザで先週1週間寝ておりました。中学高校(くっついてる)3クラスずつが全滅で学校閉鎖になっていると友達からメールが来た〜と言っていました。会社閉鎖はないからちょっとうらやまい・・・なんて。
インフルエンザは、小さいお子さんだとすごく心配ですよね。お母さんがいくら気をつけていても、子供はあまり予防の意識とかないからお互いに移し合ってしまうし。
今度お医者様に行くときはタクシーで行かれてみては? うちも車がないので、「こういうときは使うべし」という感じで短距離でも電話で呼んじゃいますよ。
それでは娘2ちゃんお大事に・・・。星子さんも看病疲れで倒れないでくださいね。


★娘2は、もうほとんど大丈夫です。ただ、喘息が少し出ているので、木曜日あたりから登園させるつもりです。
会社閉鎖……ないですもんねぇ。宝塚でインフルエンザが流行ったら、どーなるんでしょう。公演しないわけにはいかないだろうし、でも、舞台に立たせるわけにもいかないし。そんなことのないよう、祈るばかりです。


◆Zさんより
本当に大変でしたね。お疲れ様です。お嬢さん、わりと元気そうで、ほっとしました。
贅沢ですけど、タクシーを利用されてはどうでしょうか。近くていやがられるかもしれませんけど、乗せてくれるんじゃないかと。


★タクシーねぇ……。もっと具合が悪ければ、タクシーにするでしょうね。でも、結局歩ける程度(走れる程度!)だったので、頑張りました。
本人より、私がタクシーに乗りたかったです……


◆Mさんより
娘2ちゃん、そして肩こりの星子さんお見舞い申し上げます。プリンですが、関西ローカルTVで最近取り上げら。青年が手作りして、銀行のまえ、路上で売っていて主婦を中心に人気のあるプリン。ご存知ですか?見た目はごく普通の手作りプリンなのですが、やわらかさ、なめらかな食感は絶品ですよ。でも娘ちゃんたちのお好みではないかな〜?

★知りません〜そんなプリン。手作りで、路上で売っているなんて凄い。しかも「青年」というところがポイント高いですね。どこの路上で売っているんですかぁ? 関西なら、大阪あたりかしら?
そうそう。宝塚の楽屋のプリンは、やわらかでなめらかプリンです。


◆Kさんより
娘2さん、インフルエンザでなくてよかったですね。今、B型の特効薬が不足しててたいへんです。あ、私、医療従事者なんですけど、本当に今年の風邪は尋常じゃありません。常にうがい、手洗いです。暖かい物を食べ、睡眠はできるだけ取りましょう。先日もみどりさんが休演時は、たいへん心配しましたが、エリザベートは不滅でした。(笑)その回復ぶりに驚きました。きっと他の生徒さんでも具合の悪い方はいると思いますが、どうぞ楽日までがんばって下さい、と言う心境です。
しかし、セイコさんの子育てぶりはすばらしいです。さすが元ジェンヌ、生活のあちこちにいろんなことが活かされているのですね。タカラジェンヌに栄光あれ!


★本当に今年はインフルエンザ大流行になってしまいましたね。でも、今年のワクチンは結構効くらしいとか。来年も、お金を惜しまず受けさせます。
みどりさん、かわいそうでしたね。おそらくその後も、つらい体で出演していたのでしょう。あんな大役を。どうか全員が、楽まで頑張れますように…。


◆さんより
娘2ちゃんの具合はどうですか?今本当に流行ってますよね、インフルエンザ。インフルエンザの予防接種しておいて良かったですね。
我が家も上二人は予防接種してますが、三番目は体調が良くなく出来なくて、すごーく心配しています。大丈夫かな?なんだか色々考えちゃうと眠れなくなったりして・・・。早く暖かくなって欲しいと願う毎日です。
肩凝りの方はどうですか?私も肩凝り持ちで本当に辛いですよね。毎日ストレッチしてるけどなかなか・・ね。この間あまりに辛くて本当はマッサージに行きたかったけど子供が居るとなかなか行けないじゃないですか?だから家族みんなで大型電器店に行ってマッサージ椅子に座ってグリグリ。気持ちよかった〜。天国でした。店員さんの視線が気になるけど、ひたすら無視。星子さんもお試しあれ〜。


★ホントに予防接種していてよかったです。足で蹴られ、大泣きされても、しておいてよかった…。
わぁ〜、私もよくやります。マッサージの椅子に座るの。そのままそこで寝たくなるけど、小心者なので、ほんの数秒で。そーゆうのが一家に一台あると幸せなんだろうなぁ〜。でも…置く場所がないなぁ……


◆Nさんより
娘2ちゃん大丈夫ですか? 私も昨年のクリスマス頃から風邪の症状がつずいていて、でも熱出すわけにいかない年末の忙しさにからだを騙し騙ししていたら 今だに鼻風邪が治らないんですよ。
今年の風邪はキツクて長引きますから、星子さんもうつらないように(御家族でうつしっこしないように)身体大切にして下さいね。
それと・・・先日杜けあきさんにファンレターだしました。 うふふ。 とてもステキだった舞台の感想を伝えるのってすごく、すごく難しかったですが書いてよかったと思います。いろんな方が「風と共に去りぬ」演じられているんですね、これからの「風と共に去りぬ」も楽しみです。


★普通の風邪も長引くらしいですね。私は…と言うより我が家4人全員がクリスマス前後に風邪をひいたのですが、第二期はそろそろかしら?
ファンレター出されたのですね。もう届いているかな? 宝塚現役時代の杜さんの舞台は観ていらっしゃらないんですか? 日本物も素敵な方でしたね。


◆Yさんより
こんにちは!お嬢ちゃまの具合はいかがでしょうか? インフルエンザが猛威を振るってますね! 娘の学校は流行に乗り遅れのようで、学級閉鎖もまだひとクラスもないのですが、お隣の校区では学年閉鎖らしいです。しかも二学年も・・・。憂鬱な季節ですね・・・
子供って、少し熱がさがって楽になるといい気になって遊んでしまいますよね〜そんな事するからまた熱が上がってしまって困るのは母なんですよね。星子さんはいかがですか? 最後にドッカ〜ンとひどいのを貰っちゃうのも母・・・うれしくないです〜我が家は今のところ平穏ですが、だれが口火を切るのでしょうか・・・怖い・・・星子さんもお気を付けあそばせネ!早く良くなられますよう・・・♪


★皆様に心配していただいて、おかげ様で元気になりました。よく食べる! 私より食べているかも。
「最後にドッカ〜ンとひどいのを貰っちゃうのも母」どこのお宅でもそうですよね。でも……そんなにつらくはない風邪なら、移されてもいいかな?なんて。だって、堂々と家事をさぼれるじゃないですかぁ! 無理?


皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: 新しい記事「私の中の…宝塚の名曲Part2」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/01/27

肩がこったこった

ちょっと泣きたくなりました。

土曜日から熱を出した娘2を、お医者さんに連れてゆこうとしたけれど、
外はひどい大雨…。
車は運転できないし、自転車はいくらなんでも無理だし。
じゃあ……己の足で歩くしかない。

母 「歩けるよね? 頑張ろうね。」
娘2「歩けない〜〜しんどいから〜〜」

ったく……

仕方がない。
おんぶするか。
片道、約12分。
途中の信号、やけに長いけど、なんとかなるさ。

背中の娘2に傘を差させ、大雨の中、歩く。
傘を上手に差せないから、私はずぶ濡れ。
私まで風邪をひいてしまいそうだから、
左手で娘2を支え、右手で傘。

重い………
限りなく重い。
お互いのコートで、娘2がズルズル滑り落ちてゆく。
く、首を絞めるな……し、し、死ぬ……

頑張るんだ……
宝塚のトップさんは、20キロもあるオーストリッチの羽根を背負うじゃないか。
娘2は、たかだか、14キロだ。
それに私は今、別に、笑顔で歩かなくてもいいんだ。
大階段を降りるわけでもないんだ。
歌も歌わなくていいんだ。
ただ、歩き続ければいいんだ。

頑張れ……
楢山伏考……
頑張れ…………


頑張れない。
頑張れないって。

三分の二まで歩いたところで、娘2を下ろした。
「歩け〜〜!」

そうよ! 歩いてよ!
熱は今ないんだし、家の中では走り回っているじゃないか!
パンツを脱いで「お尻、プリプリ〜」って、さっきもやってたじゃないか!
甘えんなっ!

診察室には、娘1のお友達も、園長先生もいらっしゃった。
どうやらみんな、インフルエンザらしい。
娘2のクラスは、半分が休んでいる。

娘2は予防接種を受けていたおかげで、
インフルエンザかもしれないが、もしそうだとしても軽症。
ひとまず安心。

でも、明日も幼稚園、休むのよね……
ずーっとお家にいるのね……
5分ごとに「ママ、ビデオ、替えてください〜」とか、
「ちょっとここ、痒いんですけど…」とか呼ぶのよね。
で、そばに居てあげようと思い、私がそばに座ると、
「ママはパソコンのお仕事しなさい〜」と追い払うのよね。
で、またすぐに、呼ぶのよね……

それより今一番ツライのは……
肩がこって、頭が痛い……




<ご感想コーナー>

◆Bさんより
娘さん、その後どうですか?
今日、同居していない祖母が発熱・・・。38度6分でした。そういう時に限って動ける(車を運転できる)のが私しかいない・・・。病院休みなのよぉ!という理屈は具合の悪い人には通用しない・・・。私は明日もテストを控えていて、提出しなければならないレポートも終わっていない状態なのに、夜間診療に行きました。そしたら、救急車が病院に到着!運悪く内科診療の患者さんでした。(その時祖母の体温を測ったらほぼ平熱になっていました)しばらく待たされ、看護婦さんの答えは「ちょっと急患でどれくらいかかるかお約束はできないんですよね。落ち着いてるみたいだから、明日来てもらえますか?」というものでした。オイオイそれだけかよ?って感じです!77歳の高齢者を何だと思ってるんですかね?
無駄な時間を過ごしてしまったので、徹夜でテスト勉強です・・・。辛い!明日の私にも寿美礼様の笑顔が活力になるのでしょう・・・。祖母の病状を心配しつつ・・・夜は更けてゆくのです・・・・・・。


★それよ! Bさんのように車の運転ができれば、私は大雨の中、おんぶしなくてすんだ……
その後、おばあ様の具合は如何ですか? 看護婦さん、ヒドイですね。相手は高齢者なのだから、いくら平熱に下がったといっても、何もしないで返すなんて。どうかお大事になさって下さいね。


浅川です〜さんより
ご心配ありがとでした! まだ完全復活とはいかないのですが・・・どうにか。
娘ちゃま。平気ですか??? カニのときに熱なんて・・・(涙)次回のカニのときは、一番たくさん食べさせてあげてくださいね〜♪(笑)


★よかった、よかった! 心配でした。でも、39度を越えたなんて、辛かったでしょうね。そしてもちろん、ゆっくり寝られなかったでしょうし。
無理せず、ちゃんと最後まで治してくださいよ。……って言っても、浅川さん、頑張りすぎちゃうんだろうなぁ〜


◆Hさんより
娘2ちゃん、具合はいかがですか。突然の高熱ってインフルエンザかしら?
うちの娘はプリン嫌いです。でも、給食のプリンは美味しいというバカヤローです。私がカラメルから作ったって見向きもしないもんね。ぷんぷん!
大人は、あのカラメルのほろ苦さがたまりませんが、小さいおこちゃまには受け入れ難い味なのかもしれませんね。(うちの娘は小さくはないけど…)
カニはご主人からお母様に「娘2がすっごい熱だして全然食べられなかったんだよ」と、それとなく言って頂いてはどうでしょうか…。あわよくば、ワンモアチャンス!どうぞ、お大事に!


★ご心配ありがとうございます。インフルエンザかもしれない…。でも軽いので、調べるほどのことでもないそうです。
私も、あの苦味が好きです! チョコレートもそうだけど、苦いほど好きです。でも、昨日あげたプリンは、全然苦くないんですよ。プッチンしないプリンは食べ慣れていないので…。なんだか恥ずかしい〜


◆Sさんより
お久しぶりです。いつも「日記」を楽しく拝見しています。
先日の「ご感想のコーナー」を読んで時の流れを感じました。「風と共に去りぬ」でメラニーを杜けあきさん、ベル・ワットリングを寿ひずるさんが演じておられたとのこと。私の中ではメラニーは鳩笛真希さんとか新しくても舞希彩さんとかになってしまうのです。ベルは矢代鴻さんではなかったかと? 寿ひづるさんは「ジャワの踊り子」のオースマンですね、やはり。
杜けあきさんは私の中ではアシュレイ・ウイルクスなのですが・・・ これが宝塚ファンの面白いところでしょうか?
というわけで「名曲選」が新しいものに偏っていたのがちょっと残念な私でした。


★わかりますわかります。いつまでたっても「あの頃」はそのまま。私にとってメラニーは小松美保さんで、ベルは舞小雪さんで、アシュレイは瀬戸内美八さんで……。Sさんより、ずっと古い?
時の流れでしょうね。昔も今も知っているのも、また楽しくおもしろいです。



皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/01/26

どれがホントのプリンなのだろう…

昨日の夕方、ダンナさんから電話が入りました。
「今夜はカニ鍋だから。その用意をしておくように。」
やったぜ―っ! カニだぜ―っ!

そのカニは、ダンナさんのお母様が買ってくれたもの。
ありがとう……お母さん……
カニの身をほじくるあの耳掻きのようなものを、
ダイソーに寄り買ってきたダンナさんも、意欲満々です。

大きなカニでした。
娘1は目をランランとさせ、ダンナさんが包丁でカニをさばくのを見ています。
娘2は「怖い〜〜!」と泣いて逃げます。
私は、甲羅に付着している黒いチョコレートのような粒々を見ていて、
体が痒くなってきました……

さぁ! 耳掻きを手に、カニに挑むぞぉ――!
……と席につこうとしたところ、娘2の様子が変です。
顔が赤い。
計ったら、熱が38.6度。
「しんどい……ご飯、食べない…。」と、お布団に直行です。

何てキミは、間の悪い人なんだぁ?
カニなのに。
カニかまぼこじゃなく、耳掻き付きのカニなのに。
私も娘2が心配で、食べた気がしませんでした。
(でも……オイシカッタ。お母さん、またヨロシク。)

熱は今日も相変わらずですが、お布団の上で遊んでいます。
それほど重症な風邪ではないでしょう。
それにしても、どーしていつも、お医者さんが休みの休日や祝日に
具合が悪くなるのでしょうか…?

「何か食べたいものある?」と聞くと「プリン!」と答えたので、
さっき、ママチャリを飛ばしてスーパーに行ってきました。
娘1も娘2も、容器の底の出っ張りをプッチンとするプリンが大好きです。
しかし今日は、プッチンするプリンが売っていませんでした。

いつもと、ちょっと違うプリン。
私からすれば、いつもよりきっと美味しいはずのプリン。
いつもより上等なはずのプリン。

………食べてくれない………

「茶色のところ(カラメルの部分)が、ゼリーみたいになってない!」
「おいしく……ない……」
「これはプリンじゃない!」と。

なんだか、淋しくて悲しい……。
哀れというか……。

中途半端なのかな?
なら今度、1個350円ぐらいするプリンを食べさせてあげるよ。
ガラスのカップに入ったプリンとか、
ホテル特製のプリンとか。

それでももし、
「これはプリンじゃない!」と言って食べなかったら?

その時は……
ママがぜ〜んぶ、いただくだけさ!




<ご感想コーナー>

◆Yさんより
ゲ〜!凄すぎる〜!7:40に起きて8:00とゆー事は、20分でできちゃうんですか?なんで?いくら前日の夜に仕込んでもお弁当の時は、私5:30起床です・・・(あまりにもスロー過ぎ?)
我が家は、ダンナさんが7時出勤のため普通でも6:00起床です。朝食の用意(っても、パンとコーヒーとおかず1品のみ、たま〜にヨーグルト付き・・・という粗食ですが)をして自分の出勤の支度をして、掃除機をテキトーにかけて食器を洗って・・・それでも8:40にギリギリで家を出ます〜。
これでも超スピードのつもりなんですケド、そんなに手際が良くないので。一度、ご指導くださいませんかぁ〜?冬は不幸な事に結露がひどい為、毎朝結露取りに15分ほどかかります(泣)・・・私も低血圧なんですケド、一度気合入れてやってみようかな〜星子さんも朝は「必殺仕事人」なのですね!(ちょっと古いデスカ?あぁ〜だいぶ古い・・・)


★我が家はですねぇ、ダンナさんの出勤が他のお宅よりも遅いんです。それに彼は何も食べないので、何もしなくていいし。起こすだけ。だからでしょうね。
Yさんはお仕事の前にお掃除までするんでしょ? 結露取りまで! 偉いですねぇ。私は、手抜きが得意の主婦なんです!(自慢にならない…)


◆Pさんより
お久しぶりでございます、星子さん。いつも楽しく拝見させて頂いております。いつも感想を〜と思いながら読ませて頂くだけで満足してしまい・・・。
ところで娘さん達の替え歌イケますね〜。こうゆーの大好き。うちの娘もそうゆーの多いですよ。「こち亀」のエンディング曲で「♪誰かが呼んでるような〜」ってとこ「♪誰かが呼んでるゴ〜リラ〜」って歌うんですよ。何回言ってもゴ〜リラ〜って。一度思い込んじゃうとダメなんでしょうかね〜。そう聞こえるっていうのもおかしいんですけど。
あと気になってた事が一つ・・・。すごい前の星子さんの日記で娘さんがお医者様に「恩田すみれも真っ青なサファイヤキック」って書かれた事ありましたでしょ?「恩田すみれのサファイヤキック」にどなたも反応されませんでした?いや〜うちの主人が「踊る大捜査線」マニア(笑)なもんで私も異常にくわしくなってしまい妙に反応しちゃったわけですよ。知ってる人は知ってるだろうけど宝塚ファンのサイトで「恩田すみれのサファイヤキック」が出てくるとは思わなかったんで(笑)今度また映画やるって聞いたものですから思い出したんですけど。長くなってすいませんでした〜。
インフルエンザが流行ってますので星子さんも気を付けてくださいね。


★今そばで、娘1に「こち亀」歌わせてみましたぁ! めちゃくちゃだぁ〜! でも、おもしろくはなかった…
そうなんです! 私は「踊る……」大好きです! オドラーさんたちには負けますが、テレビは一回目からスペシャルまですべて、映画ももちろん見ています。「踊る……」に関して話し始めたら長いですよー。だから…やめます…。ご主人にヨロシク!


◆Bさんより
7時台だったら問題ないんじゃないですか?星子さんみたいに素早い行動ができるのなら全然平気です。
私は大学が遠いので、朝5時半起きです!トロいので自分のことで精一杯ですよ。たまぁに洗濯物を干していきますけど。電車の中で爆睡・・・情けない・・・。そして、乗換駅にある「三井住友VISAカード」の看板の春野寿美礼さんを見て、自分を奮い立たせるのですよ。あの看板がなくなったらどうしよう・・・。あと1年、耐えます。私が選んだ学校ですしね。


★春野寿美礼さんの看板、いい場所にありますねぇー。確実に、目も覚めるでしょうし、「よーし、今日も頑張るぞー!」という気分になれるでしょうね。
私にも、そーゆうの、ないかしら…。


◆Zさんより
星子さんの 朝の家事、とても参考になりました。私は機敏に動くのが苦手で何事においても段取りが悪いのです。やはり、前夜からの準備がだいじなんですよね。がんばります。

★私は、ものすごーく要領が悪いんです。だから、その場で慌てることがよくあり、それが嫌だから、準備できるものは…というわけで。
不思議なことに、こんな私は早替りも早かった。早替りの準備と事前の点検は……ものすごーく時間をかけていた…。


◆Mさんより
私は、低血圧でも何でもない健康体ですが、子供の頃から、根性なしで朝起きるのが苦手で苦手で・・・10歳の娘に毎日起こしてもらっている、ダメな母親です。毎日、娘に感謝です。
でも、仕事に遅刻した事は1度もありませんよ。星子さんと同じく、前日の朝食の支度、洗濯物干し、娘と自分の着替え持ち物の準備、化粧品を使う順番に並べておく事すべて前日の夜にいておくのですよ。起きて30分で、出掛けられます。こんな事、自慢になりませんねぇ。


★土日は、私も娘1に起こされます。それも「まだ、こんな時間じゃない!」ぐらい早くに起こすので、毎週末ケンカです。
洗濯まで干して30分なんて凄い! 私はね、洗濯物干しには結構ポリシーがあってね、やたら時間がかかる…。家事で一番スキなのが洗濯〜!


◆Sさんより
はじめまして!初めてメール致します。
毎日楽しく読ませて頂いてます。ほんっとに楽しくて楽しくて・・・星子さんも娘ちゃんたちも、大好き(笑)
私がここを知ったのは去年の夏くらいだったでしょうか。長野県の佐久市で行われているミュージカル、去年の9月の公演が2回目だったんですが、何人かのOGの方とご一緒させて頂いているんです。ちなみに私は2回とも出演しております。そこで、OGの方の情報を見ようと思って探していて行きついたんです。
私、ヤンさんのファンだったんです。そのころ東京に住んでいたので、ちょっと時間ができると立ち見でも見てました。高校の同窓生で同じ演劇部だった友達も花組になったので、それはもう見てましたよ(笑)(友達とは月影瞳さん。もうすっかり遠い人になっちゃいましたけど)
だからこのころの花組さんってみ〜んな好きでした。そしたら!去年、佐久ミュージカルで舵一星さんと共演させてもらっちゃったりしたんです!!しかも、バリバリ絡みあり!手なんか取ってもらっちゃったんです!毎日が夢のようでした・・・遠かった人が一気に身近な人になったんですよね。時に舵さんって気さくでさばさばしていて、男らしいって言うか(笑)かっこよかったです(この表現は正しいのかぁ?)他のOGの方もみなさんもとってもいい方でした。一般市民と一緒で色々不便もあったと思いますが、さすがタカラジェンヌ、いつも笑顔で接してくださいました。
だから、ちょっと図々しいかもしれないですけど、星子さんも一気に身近な人になってしまったわけです。いつメールしようかって考えていたんですけど、今日の日記を読んで「今だ!」って思っちゃったんです。だって、早替りに化粧替え!去年の公演は私、まさにこれをやったんですもん(笑)東京にいた頃ってお芝居の勉強をしていたんです。だから少しは心得はあったんですけど、気合入りましたね。これを実生活で生かすなんて・・・素晴らしい、の一言です。私も使わせて頂きます(笑)
初メールなのに、なんか長々とすいません。またメールしてもいいですか?これからも楽しみにしています!


★まぁ! あのミュージカルに出演されたのですね! 舵 一星さんは同じ花組で、一期上で、上級生というより同期生感覚でお付き合いさせていただきました。かっこいいんだけど、おもしろくて気さくで…。まさに下町育ち!って感じの人ですよね。
楽しい経験をされましたね。


◆Sさんより
私も朝は大の苦手。完全な夜型です、昔から…。 幼稚園児はまあ、ぎりぎり7時50分くらいに起こせば(本とはさっさと朝ごはんを食べてくれればもっと遅くてもいいんだけど)間に合います。 なので幼稚園児だけのときは私は7時30分でした。それが小学校になると(学校が歩いて2分なのに)7時には起きなくてはなりません。 たった30分でも私には許せな〜い! それも50分の集合時間に(集団登校です。)あわせていっても忘れ物取りに帰ってくるのが8時すぎ…。何してんの?と聞くと、だってまだ○○ちゃんが来てない…って。 だったらもっと遅い時間に集合してくれ〜って感じです。 その分寝れる…。 なので土曜日は主人が仕事にもかかわらず私は9時まで寝ています…。 それもこれも夜中までビデオやDVDの見すぎのせいかも…そしてPC…。
そうそう、缶バッチですが主人が見つけてきたマグネットバージョンで作りました! 我が家の冷蔵庫にはいろんなアサコさんがくっついております。 幸せ!


★そうなんですよー! 娘1は春から小学校。小学校までは歩いて10分ですが、始まる時間が早い分、今の調子では無理でしょうね。
マグネットも作れるんですかぁ? それは楽しそう! 私も作ってみたい! ご主人、優しいですねぇ。


◆Yさんより
1/25の感想ですが、すごいです!!前の日の準備とかは見習います。私は、歯磨きと顔を洗うだけでも15分はかかっています。(半分寝てるかも)
どうしても早く動けないおっとりした人って、世の中にいますが、タカラジェンヌさんの中にもそんなイメージの人っていますが、でも実際は皆そんな事はないんですよね。
これからも楽しみにしてます。


★私はね、子供の頃、お弁当の時間内にお弁当が食べられない人でした。ところが! 音楽学校に入ってから早食いに。「今、この時間内に食べなくては、今度いつ食べられるかわからない…」そんな状況下にいたからでしょうね。
お風呂も早くなりましたよ〜。10分はかからない。これも、終演後のお風呂戦争の効果の賜物です。


皆様、ありがとうございました。



今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/01/25

毎朝、何時に起きますか?

今日も娘1に歌わせました。踊るポンポコリン。
クスっとする私に怪訝そうな娘1。

娘1「……アタシ、間違っているの…?」
母 「ううん! 間違っていないよ!」
娘1「じゃあ、何で笑うの?」
母 「笑っているんじゃないの。微笑んでいるの。」
娘1「何で微笑むの?」
母 「アナタが、かわいいから〜。」

もうしばらく笑いたいので、そのままで歌っていて下さい。


今日は幼稚園で、年長組のお母さんが集まりました。
「卒業文集を中心になって作ってみようじゃないか!」という有志が十数名。
昨年までの文集を参考にしながら、
「あーしよう」「こーでいいんじゃない?」……

そんなマジメな話の途中、びっくりすることが聞こえてきました。
「毎朝、何時に起きている?」…といったヒソヒソ話。

Aさん「冬はなかなか起きられなくて、6:00。」
Bさん「えぇっー早い〜。私なんか、6:30よ。」

私……7:40なんですけど。
で、この時間に起きても、遅刻させたことは一度もありません。

Aさんは6:00に起きて、一体何をするんだろう……
それとも、これが普通なわけ?
私がオカシイの?
たぶん、そうです……。
激しく反省。

Aさん曰く、朝は何でもサッサとできないそうで、だから早くに起きるとの事。
あぁ……それだわ。

私の朝は凄いですよぉ。
椅子に座ることなく、家の中を走り回っています。
低血圧ですから、ゆっくり行動すると、ぼぉ――っとしてしまうのです。
だから!緊迫状態に追い込んだ方が早い。

娘と自分の着る洋服は、前夜すでに用意しておきます。
先に着るものを上にして、
靴下は履きやすいように、足首のところを丸めてあります。
さながら、早替りのセッティング。

お弁当のメニューも前日に考えておき、仕込めるものは仕込み、
当日は“焼く”“温める”“切る”のみ。
すぐに詰められるよう、蓋の開いたお弁当箱はテーブルの上に並べられ、
アルミホイルのカップやバランもセット済み。
化粧替えが必要な時の、化粧前の状態。

化粧。
する気がなければしないし、あればするし。
する気があっても、1分半もあれば完了。
アノ化粧が15分でできるんですから。

娘たちが起きてくる8:00には、お弁当も自分の支度も済んでいて、
やっと初めて椅子に座り、ニュースを見ながらコーヒーを飲んでいます。

そして私は微笑みます。
タカラジェンヌやってて、よかったわぁ〜。

でも……
やっぱりちょっと何なので、
月曜日から、7:35に起きてみようと思います……

土日……?
ヤダ。



<ご感想コーナー>

◆Nさんより
いつも、いつも楽しいファミリーですね。今日の日記もわらっちゃったよ。娘1ちゃんのお写真(後姿)拝見してると なんかギャップを感じるのは私だけでしょうか・・・。
ところで、昨日梅田コマ劇場に大地真央さん主演の「風と共に去りぬ」を観てきました。昨年の10月に買ったチケットです、頑張りました!!前から2列目ゲットです。星子さんも大地真央さんと一緒に舞台勤められましたか?
顔ちいさい!! 細い! お人形みたいでした。 そして・・・杜けあきさんがメラニ―役でほんとにお芝居も唄も上手すぎてびっくりしちゃいました。
寿ひずるさんのベル・ワトリングも包容力のあるいい女、ちょっと悲しい女・・・ほんとにお芝居っていいな〜っておもいました。みんな素敵だったけれど、今日から杜けあきさんの大ファンになっちゃった。
今からファンレター書こうと思うの・・・ファンレターってちゃんと読んで下さるのかな〜。(大ファンのタータンにも書いたこと無いんだけど・・・。) スターさんもファンレターって嬉しいものでしょうか・・・? 何書けばいいのかな〜。


★真央さんも杜さんも現役時代は組が違いましたが、退団後に舞台をごいっしょしました。バリバリの男役を知っている私としましては、女優さんになられた後の、女らしくてかわいいお二人に、初めは戸惑いました。
ファンレター、読んで下さると思いますよ。ちなみに事務所はサンミュージック。OGエリアの杜さんのコーナーにリンクしてあります。


◆Sさんより
昨日、京都に住む姉に電話した。自称バレリーナの姉は相変わらず忙しくて「5分から10分やったら話せるよ。」って感じ。お世話になったアメリカのお友達に京都のお菓子を送って欲しいと伝えると快く送ってくれるとのこと。
最近は劇団四季を愛している姉夫婦は京都公演を楽しみにしているらしい。そんな事を言わないで春に宝塚を見に行こうと誘っておいた。
姉が宝塚を知ったのは大学生の時。娘役さんに憧れて毎日台詞や歌を口ずさみ髪型もそれ風にしていました。でも、年齢ゆえにチャンスもなく(まあ、あってもねえ)夢の世界だと思っていたらしい。でも、28歳の時、突然バレーを初め、今は小さな舞台に立っている。「夢はいくつになっても見られるし、かなえる為の努力はするべきだ。」といつも言う。本当に前向きな人だ。
姉にこのサイトを教えると興奮していた。公演、おとめ、歌劇本全部熟知している時代は星子さん在団時代と同じ。姉はひっそり踊っていた人の名前も全部知っていました。もちろん星子さんはパンフレットの写真まで思い出せるそうです。


★「夢はいくつになっても見られるし、かなえる為の努力はするべきだ。」素敵な言葉ですね。そしてその通りだと私も思います。どんなに努力しても、結果、叶えられないかもしれない…。でも、その努力は必ずどこかで生きてきますから。
私の写真は……どうか、忘れてクダサイ……


◆Mさんより
星子さん、こんにちは。いつものパワフルな星子さんに戻られたようでホッとしています。
ところで、お嬢さんの靴はきれいになりましたか?以前うちの娘2も猫のうんちを踏んだことがあります。どうしても洗うのがいやで2〜3日太陽に干してみたんです。そうしたら臭いが消えてうんち自体もポロッとはがれてきれいになりました。今日なんかはお天気もいいようなので干してみてはいかがですか?(もちろんその後洗いましたが)
それからメルマガ、読ませていただきました。読んでいるうちに涙が出てきました。よくファンの友人と話していることと同じで。。。
わたしは今あるトップさんを応援しています。その生徒さんはトップになられてからどんどん痩せてしまい、すごく心配です。確かに舞台姿は見たいです。でも身体を壊してまで舞台に立ってほしくない。生徒さんの元気な姿にこちらも元気をもらっているんだから。
以前に比べ最近は舞台の中心となる生徒さん達の休演が多いような気がします。もうちょっと生徒さんを大切にしてくれたらと思います。
なんか生意気なことを書いちゃってすみません。でも、星子さんのおっしゃる「ダブルキャスト」。賛成だな。色々な生徒さんの個性がぶつかりあって楽しそうな気がします。


★靴……ほったらかしです…。ヤバイ。次に履く時、文句タラタラ言われそうです。天日干し?! やってみます!
メルマガのご感想ありがとうございます。メールでも同じようなご意見をたくさんいただきました。その度に「宝塚ファンの方々って、何て生徒思いなんだろう…」と感じます。


◆Kさんより
小学生のとき2年ほど宝塚に住んでいたのですが、箕面には1回遠足で行きました。駅前には観光馬車がいてすごく田舎に来たような気がしたのですが、そうでもないんですね。その頃は(といっても20年近く前ですが)写真のようなさる山はなかったと思いますが、先生に「ここは野生のさるがたくさんいるからみんな気を付けて!」と注意されました。そして、他のクラスの担任の先生がさるに肩を噛まれて大騒ぎでした・・・
さるとは違うけど、東京はからすが恐いです。動物達も人間のせいでえさがなくなってしまって人里にきてしまうのだから、かわいそうだなとは思うのですが・・・でも、やっぱり頭上のからすはこわい・・・(この前通勤途中に上からふ○を落とされました〜!)


★人間の都合で動物の居場所がなくなるって、悲しいですね。「平成狸合戦ポンポコ」のよう。
ニュースで「ヤギが増えすぎため、島の植物がなくなってゆくので、ヤギをどうにか処分せねば…」なんて言うのを聞き、娘1が言いました。「人間も増えすぎたら、殺されちゃうの…?」と。


◆Kさんより
娘1&2素敵!!素敵過ぎる。
私の幼少の頃の聞き間違いをいくつか披露しても良いですか?
「ボシグングン」(ボクシング)、「ふうせんこ」(扇風機)、「血がが出た」(血が出た)、「かにに刺された」(蚊に刺された)、あっれぇ〜もっと一杯面白いのあったはずなのに思い出せない。人間って凄いですね。自分の恥は記憶から自然に消されるようになっているんですね。
星子さんも今のうちに娘1&2ちゃんたちの「語録」作っておいた方が良いですよ。1冊の本、いや2冊の本(上・下巻で)になるかもしれません。是非してください。もの凄く楽しみにしています。
突然思い出しました。どこの誰が歌ったのか・・・
♪兄は夜更け過ぎにぃ 幸恵と変わるだろぉ〜 Woo〜♪♪「あらぁ、いらっしゃーい。恐いわぁ〜。もう。」


★嘉門達夫さんみたい! 私、嘉門達夫さんの替え歌メロディーとか大スキ。
昔「ボキャブラ天国」っていう番組あったのご存知ですかぁ? 替え歌作って応募したりしていました。落ちましたけど…。


◆Kさんより
今晩は、今日も待ち時間を利用して会社からです(^^;)
素敵ですね〜、お二人ともいい感性をしていらっしゃいますよ。で、♪エジソンはえらいひ〜と〜♪までちゃんと歌えて答えは正解でしたか?
ミミガーは食べた事が無いので判りませんが、ビビンバはやっぱり石焼鍋で食べるのが美味しいですよね〜。
ではこれにて、メルマガを楽しみに帰りま〜す。


★エジソンは正解しました。
私もミミガ−は食べたことがありません。あの、豚ちゃんのかわいい耳…なんて言われると、目の前に出されてもきっと食べれないでしょう。ビビンバは石焼ビビンバに限ります! 焼肉屋さんに行ったら、必ず食べます!


◆Mさんより
迷ってます!!花組「エリザベート」のビデオを買うつもりでいたのですが、ふと考えると、近い将来我が家のビデオデッキはDVDに替わるであろう、と。でもDVDを買うと今見られない!(ビデオデッキが壊れるまで・・・)どーしよう〜

★困りましたねぇ〜。両方買えばいいって言っても、結構高いし、で、中身は同じだし。
私なら、今はビデオを買い、後々DVDは中古で探すとか…(エリザは、中古、出ないかな…)もしくは、DVDを買っておき、家族が見ていないところで、ビデオデッキを壊す!


◆Bさんより
耳鼻科ですか・・・。母が慢性中耳炎なので同じようなことは日常茶飯事です。私は耳がいい方だから、そんな間違いはないかなぁ〜?
赤い靴の「い〜じんさんに」が「いいじいさん」になったりするのは常識?ですかねぇ。思い出せそうで思い出せない・・・。でも、漢字の読み間違えに比べれば歌なんで問題にならないですよ。かわいいかわいい!


★「いいじいさん」……これもよく聞きますよねぇ。子供の頃、この歌を聴くと、悲しくて寂しくて恐い雰囲気がしました。誘拐された…! そうとしか思えませんでしたもの。
今だに、歌詞の意味がよくわかりません。確か、野口雨情作詞でしたっけ。女の子は、どうなっちゃったんだろう……


皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/01/24

「踊るポンポコリン」を歌ってごらん!

やっと今、あと数時間で発行のメルマガを書きました。
どーしていつも間際になってしまうのでしょーか……。
驚くことに、来週はVol.100。
我ながら、ちょっと感動してしまいました。
もう、100本か……。

さて――
「クイズ$ミリオネア」でのこんな質問。

「ちびまる子ちゃんの主題歌、踊るポンポコリンに出てくる偉い人とは?」

答えは誰でもご存知でしょうが、エジソンです。
これなら娘1にもわかるだろうと、聞いてみました。

娘1「わからない。」

あっ、そう。
でも考えなさいよ。

母 「踊るポンポコリン、歌ってごらん。そうすればわかるから。」

ぼそぼそっと歌い出しました。
最初の2小節で、私は自分の聴覚を疑いました。

母 「ち、ちょっと、もう一度、始めからっ!」

娘1「♪ なんでも かんでも ビビンバぁ〜………♪」

寄せ鍋の後の雑炊を、噴出しそうになりました。

素敵だぁ〜!
だから、何だかんだ言っても、キミがいないと寂しいのさ。
たまらなくスキだよ。
最高だぜ! キミってゆう女は!

娘2ももしかして……?
だって、お姉ちゃんを「これが正しい子供のあり方」
と勘違いして、毎日過ごしていますから。

娘2、歌い出しました。

娘2「♪ なんでも かんでも ミミンガぁ〜………♪」

これもイイっ!
だけど惜しい!
「ミミガー」なら完璧だった。
そうすりゃ、韓国料理VS沖縄料理で上手くまとまったのに…。

「ビビンバ」と「ミミンガ」、どちらが「みんなぁ〜」に近いと言えば、
もちろん「ミミンガ」でしょう。
どうやれば「ビビンバ」に聞こえるのか、
なぜ「ビ」が出てくるのか、知りたいもんです。

やっぱり、耳鼻科に行くべきかもしれません。




<ご感想コーナー>

◆Sさんより
箕面を思い出してしまいました。私が渡米するまで住んでいた街。サルがいたなあ。秋は道路がよく混んだなあ。
ところで、サルに餌を与えていいんですか? 野生を失ってしまうとよくないのでは?
星子さん、ここは心を鬼にして(心だけ)娘さんに教えてあげて下さい。餌取り名人NO1を目指しているサルだから自分で餌を探すんだよって。じゃあ動物園のサルは、、なんて聞くかしら?娘1ちゃんは。


★箕面に住んでいらしたのですかぁ? 宝塚のすぐ近くじゃないですか! もみじの天ぷらって、オイシイのですか?
餌、与えていいのです。山を自由に行き来していますが、生態などを調査している人もいて、餌は売っていますから。ある意味、幸せなお猿さんたちですね。


◆Bさんより
サル・・・結構人間をばかにしてますよね。私も動物園でサルと触れ合ったとき、「見せ物じゃね〜んだよ」って顔されました。サルにとっては迷惑なことこの上ないでしょうね。
毎回、星子さんと娘1さんのバトルに笑わせていただいています。新しい靴を履いたときに限って汚すんですよね。私なんか、母が必死に探して買ってきた新しい靴を履いてドブに落ちました。ごめんなさい・・・。もう時効よね。靴にとっては、かくも儚き人生の幕切れなのでした。


★新しい靴が汚れたことが嫌!というのは、もうチビっ子ではないという証拠かもしれませんね。
私も、新しい洋服を破いてしまった思い出があります。母に申し訳なくて、なかなか言えなかったなぁ。うちの娘1は怒るもんなぁ〜。


◆Hさんより
チケット売り場から徒歩20分のサル山ですかぁ!なかなかワイルドな場所ですね。万が一、サルさんとトラブっても係のおじさんに助けてもらえないと思うと緊張します。もう二度とこちらの場所へはいらっしゃらないかもしれませんが…おぎょうぎのいいおサルさんでも恋の季節は気をつけたほうがいいですよ。(そんな時は娘さんたちへの説明にも四苦八苦しそうですけど…)
それにしても娘1ちゃんのニューシューズ、ご愁傷さまです。でも、星子さんエライです。「別にママ怒ってない」って私には言えません。私が先に沸騰しますから。


★誰にも会わずに20分間…。もし何かあったらどーするんでしょうねぇ。今は携帯がありますけど。
内心は怒っているんですよ。だってそのために「下を見なさい! 踏むなぁ〜!」と言っているのですから。でもあそこで怒ったら、あまりにもかわいそうかな…と。一番傷ついているのは本人ですから。


◆Rさんより
サルのうんち、とれましたか? 姫1の憤りが文章から緊張感と共に伝わってきました。サルといえば箕面の滝でしょうか? これは熊の子供か?と思うほど大きいサルに出くわしました。特に悪さをする訳でもなく鮮やかな紅葉の中を颯爽と歩いていきました。
そう言えば星子さん、眠い眠い病は治りましたか?


★箕面じゃないんです。箕面は秋、きれいでしょうね。
眠い眠い病、治ったんだかまだなのか……。今日は台所の椅子で居眠りを…。


◆Kさんより
こんにちは、帰りが遅くなるので思いきって会社のPCから送ってみました。
今日は筋肉痛ですか? もしそうならまだまだ若い証拠ですが、症状が明日ならちょっとヤバイかも・・・
まだ旧劇場の頃、楽屋入りを見送って花の道に上がると、動物園から『ホオッ、ホオッ』と動物のほえる声が聞こえて、私はてっきりオットセイだと思いこんでいたんです。それがある日、“サル山のお猿たち”である事が判明。懐かしい笑い話で失礼いたしました。


★筋肉痛…まだです。明日、来るかしら? 私としましては「さすが、昔鍛えただけのこと、あるな…」と楽観しているのですが…。
そうそう! 旧劇場の頃は、鳴き声も、それから匂いもすごかったですね。それがないと寂しいような。懐かしいなぁ〜


◆Yさんより
なんだか、まーったりとした良い一日でしたね。人間が檻から「おサル見物」ですか。そーいえば、神戸の動物園にも人間の檻があるんですよね。2〜3日預かってくれないかしら・・・と思った母です。
話は変りますが、某新聞に片岡仁左衛門さんのインタビュー記事が載っていました。そこに「父から学んだのは、役の人物になりきろうとする執念です。」との言葉がありました。汐風幸さんの「こだわり」のルーツはやっぱり芸人魂だったのでしょうか。お父様も先代の芸を見続けて芸を磨き、そしてお嬢さまもそんなお父様の姿をご覧になり、ここまでやって来られたのですね。きっと、これが「家柄」なのでしょうね。「格」とかそーゆー意味ではなくて、代々受け継がれて行く目には見えない物・・・
仁左衛門さんのお写真が、穏やかでとても優しい温かみのある笑顔でした。星子さんが、「心配になるほど良い性格」と汐風さんの事を書いていらっしゃいましたが、こんなお父様(お母様もステキな方ですね)に見守られて心豊かに育ってこられたんだな・・・と実感いたしました〜
ホント、汐風さんの舞台の姿って心癒される気がして、いつも良い気分で帰路につけるんです。それだけに、宝塚の舞台で拝見できなくなるのは寂しいですが、最後までエールを送り続けようと思います〜長くてスミマセン・・・


★仁左衛門さんは孝夫さん時代から拝見していますが、華があり、口跡が美しく、立ち姿もカッコイイ役者さんですね。孝夫さんと玉三郎さんのコンビには子供ながらにうっとりしていました。
おじい様、お父さま、叔父様方から、汐風幸さんはたくさんのものを教えていただいたことでしょうね。


「京都」サイト梅津さんより
サル山は、モンキーパーク岩田山ですよね。ここは、いいですよね。(とはいえ、2回しか行ったことないけど…)大堰川が見えて景色もいいし。サルも暴力的じゃないし。
我が家は夫婦そろってサル年なので、サルに愛着があります。


★お久しぶりです! さすが梅津さん。正解です。眺めは最高でした。春や秋に、もう一度行ってみようかしら…? でもあの辺り、水曜日はお休みのお店が多いんですね。
サル年? まぁ、私よりずいぶんお若いのね。羨ましい〜。


皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/01/23

娘より、サルの方がおとなしい。

幼稚園が午前中で終わり、そしてダンナさんがお休みだったので、ドライブなんぞに行きました。
日々の喧騒から離れ、ゆったりとした景色を見、おいしいものを食べて……。
それが私の夢でした…

少しは叶ったものの、とんでもないトコロに行ってしまいました。
こんな場所に、こんなトコロがあるなんて知らなかったのに。

――サル山――。

もうびっくりなんです。
チケット売り場から20分歩かなくては、サルのいる場所に到着しないのです。
それが、山道。とんでもなく急な山道。
トトロが住んでいそうな。
神隠しにあって、目の前に湯屋が出現しそうな。
ここで何かが起きても、誰も見つけてくれなさそうな。

「おサルさんに会える!」と、意気揚揚だった娘たちも、10分もしないうちに「まだぁ〜?」「疲れたぁ〜」。私にいたっては、最初の5歩で、引き返したくなりました。
何が悲しくて、登山なんだ?


15分登ると、いきなりサル出現!
夫婦(たぶん)で、ノミの取りっこをしています。
逃げもしなければ、エサ目当てにこちらにやってきもしません。
娘1には見習ってもらいたいくらい、お行儀の良いサルたちばかり。

やっと頂上のサル山に到着すると、数十匹のサルたちが。
「あら。こんな寒空の元、こんなところまでやって来る、物好きな人間もいるもんね……
 馬鹿ね、あんたたち。」
そんな目をしてチラッと見るだけ。
バックを引ったくったりするのがサル山のサルだと思っていたのに、
少し期待外れでした。
サルに追いかけられ、泣いて逃げる娘を見たかったのに…。

エサもあげられますが、サルが外、人間が檻の中。
うちの娘さんたち、サルのようなもんですから。

少し物足りないような、しかし、頂上から見た景色は、
「絶景かな…絶景かな…」(By 石川五右衛門)でした。

帰りは楽かと思いきや、これまた大変。
止まらない。足が勝手に前へ出る。
歩いてんだが、走ってんだか、転がってるんだか。

サルたちのウンチが、道に落ちています。
「踏むなぁ〜! 下を見て歩け〜!」
そう言っても、そうはいきません。

不幸なことに“おでかけ”だからと、娘1は新しい靴を履いて来てしまいました。
やっと履けた新しい靴が、ウンチで汚れたことに、
もう、めちゃくちゃ怒っています。

娘1「何で! サルは! トイレでウンチしないのよぉ〜!」

母 「サルに、トイレなんかあるか―!」

娘1「だって! ここは! 人間の通る道でしょ?!」

母 「違うの! サルたちの山なの! 人間が、お邪魔してるの!」

娘1「じゃあ何で! アタシは! 新しい靴を履いて来たのよぉ〜!」

母 「アンタが! アンタが履きたいと言ったからでしょーが!」

娘1「ウンチ、付いちゃったじゃないの!」

母 「しょーがないでしょ?! 別にママ、怒ってないでしょーが!」

娘1「この靴、ちゃんと洗ってよね! キレイにしてよね!」

母 「スニーカーじゃないんだから! 洗えないの―!」

サルのウンチごときで大喧嘩です。
その大声は、ヤマビコとなって返ってきそうです。

そんな私と娘1の後ろを、ダンナさんと娘2は、とても平和に歩いています。
今度、こーゆう場面に出くわした時、
私は必ず娘2と手をつなごうと、固く心に誓いました。

やっと平場に付いた時、それはまるで、
“舞台の、回っている盆の上”から降りた時のような、
“歩く歩道”から降りた時のような……

間違いなく、しばらくは筋肉痛に悩まされることでしょう。
そして、靴に付いたウンチとの格闘です。

あぁ……
何て素敵な休日。



<ご感想コーナー>

◆Kさんより
本当、言われてよくよく見たら“おたふく”さんでした。よく描けていますよ、娘サマに拍手です(笑)。
いくら重ね着で着膨れブタになっても、どうしても足元が暖かくならず、観念してホットカーペットを購入しました。おかげで今とっても眠たいです。
『愛の宝石』は私の中では永遠に安奈淳サマです!心地よく響くアルトの歌声は、いつ聴いても素敵ですよね。ではこの辺で失礼します。


★ホットカーペット、いいでしょ? 私もこの冬購入。でも、眠くなるんですよね。コタツと共に。
私も「愛の宝石」はオトミさんです。歌詞とメロディーの美しさが、オトミさんのあの声にバッチリですものね。


◆Bさんより
およよ?恋の予感!!もうすぐ春ですねぇ。私にはまだとうぶん来そうにない予感です・・・。宝塚にどっぷりハマっていて気付きもしませんでした。バレンタインなんちゅー恒例行事もそろそろですね。やばいやばい、そろそろ女らしい努力もしなければなりませんね。大学ではたくさんの男性に会うっていうのに、お茶会とかより化粧してないのはなぜ?って感じです。お茶会の時はフルメイク。通常の朝は化粧水・クリーム・アイブロウ・リップクリーム。以上!これじゃあ、恋も近寄ってくるわけないです(笑)。

★そっか…。もうすぐバレンタインなんですね。すっかり忘れていました。もう関係ないし。
化粧水とクリームを付けるだけマシです。私、な〜にもしていません。もう諦めました。でもMさんは、これから!なのだから、頑張って下さいよ。


◆Yさんより
お嬢ちゃまったら、なかなかやりますねえ〜♪もうすぐバレンタインですね・・・だれかにチョコあげるのでしょうか?
我が家の娘は二人とも、男の子と同等でしたから・・・まったく無縁でした。でも、お友達はバレンタインにチョコを誰にあげようか・・・思案していましたね。「おばちゃん、好きな子みんなにあげても(チョコです)いいん?」と聞かれましたもの・・・「誰が好きなの?」と聞くと・・・片手では足りなかった。おかあさんに「大変だね〜」と言うと、「貰った子のおかあさんの方が大変なのよ・・・」と。
未だ、小4の娘は男の子には目覚めません・・・まったく。多分性格が私と似てる・・・と言う事は「男」なんですね、きっと。サバサバし過ぎてて、男の子も彼女を女の子とは誰も思わないみたいです。
これって、よろこんでいいのでしょうか・・・毎年このシーズンは複雑です。変な虫が・・・と良く言いますが、その点は安心できそうですね。音楽やバレエが好きなら、「男役」にはピッタリだと思うのですが、本人は違う道を希望している様子・・・いつか女になるのでしょうか?


★娘1はおませさんなのか、「●●君が好き…」なんてすでに言っています。それを「もっと聞かせて聞かせて〜」といじめるのが私の楽しみです。
Yさんの娘さんも、ある日突然、恋に?目覚めるかもよ。そんな人が現れるのね、きっと…。いいなぁ〜


◆Kさんより
ほんわかだぁ。いいなぁ、こう言う話。
星子さんは幸せですネェ、可愛い娘さん二人もいて、楽しくて、おかしくて絶対毎日退屈しないだろうなーって思いながらニコニコ読まさせてもらってます。娘1と2も羨ましい。ママが奇麗な元ジェンヌさんだなんて・・・
先日私は母に言いました。「今度生まれて来た時は必ず私が3歳になったらクラシックバレエ、5歳からピアノは最低習わせてよね。宝塚受けるんだから。それで身長も170cmは必要よ。男役希望だから。だから背の高い人と結婚してね。私は来世でも必ずあなたの娘として生まれてくるから宜しく頼むわよ。約束だからね」と。母は「分かった!」って。
天国の父はきっと「え?来世の父親はボクじゃないの?」って思ってますね。背が高かったらまた父親にさせてあげる。私ってひどい娘でしょうか・・・
ごめんなさい。話が全然それてしまいましたね。突然思い出してしまったもので。人間って何年経てば生まれ変われるんでしょうか。。。


★「来世でも必ずあなたの娘として生まれてくるから宜しく頼むわよ」…いいですねぇ〜。お母様、うれしいでしょうね。私なんか「ママの娘で損した!」なんて言われています…
私も今度は身長170センチに生まれたい! やっぱり男役がいいものねぇ〜。で、ソールをやるんです!


◆Mさんより
私は、娘1ちゃんの絵は、完全なる美人画だと思います。
下膨れの顔に、笑っている目、その上に点眉が2個乗っかってる!彼女、平安時代あたりの美人画見たんでしょうか?凄いっす!


★どうやら、幼稚園の先生が、黒板に絵を描いて下さったようです。それを真似したみたい。もうすぐ、節分だからかな?
昔は下膨れが美人でしたものね。私も昔に生まれたかった…


◆Mさんより
はじめまして。昨年の夏頃より日記を拝見させて戴いております。いつも楽しくて笑ってしまいます。
宝塚は子供の頃に見て以来見ていなくて宝塚にはあまり詳しくないのですが、(ごめんなさい)とっても興味だけはあって、それと星子さんの日記があまりに面白くてメルマガも購読させていただいております。
実は、私は楽器演奏を仕事にしていて、(歌劇オケではまだ弾いた事ありませんが)明日の本番で宝塚OGの三矢さんが歌われるので、なんだか嬉しくなってしまって、誰かに言いたくてメールを書いてしまいました・・・。すみません。あ〜明日が楽しみです。
つまんない事書いてごめんなさい。日記の感想でもないみたいで・・・(^^;
それでは、これからもメルマガ、日記、楽しみにしています。


★こんなふざけた日記を読んで、メルマガに興味を持っていただいたなんて、うれしいです!
まぁ! 三矢さんの! 三矢さんは一期上なんです。大阪シンフォニーホールですね。何の楽器ですか? 「弾く」と書いていらっしゃるので弦楽器ですね。いつの日か、宝塚でも演奏されることがあれば、私もうれしいです! その時は教えて下さいね。


皆様、ありがとうございました。



今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/01/22

ホノカな春

娘たちを幼稚園に送って行った朝の出来事。

娘1のクラスのA君が、娘1の肩を後ろからぽ〜んと叩きました。
ヨロっとよろける娘1。

さぁ〜、アノ人の反撃返しかぁ〜?…と思いきや、

……見つめ合っているのです……
ストップモーション。
表情は恥ずかしそうにニヤニヤ。

心の中の台詞が聞こえてきました。

娘1「も〜う。A君ったらぁ〜」
A君「ごめん……痛かった?」
娘1「ううん。痛くはないけれど、びっくりしちゃった…」
A君「ちょっと、驚かせようと思ってさ。」
娘1「どーして? どーしてアタシを驚かせようと思ったの?」
A君「それはさ……えぇっと…それは……」
娘1「それは、な〜に?」
A君「それは……キミがぁ……」

朝っぱらから、いいもの、見せていただきました。
なんだか、シャキッとなりましたよ。
春だぁ〜

あぁ〜〜いいよな。若いって。
いいよな。いいよな。いいよな。いいよな。いいよな。いいよな。

もう一度、視線を移すと……
A君は、別の女の子にも同じ事をしていました……

ふんっ! 
娘1よ、ざまーみろってんだぃ!
10年、早いってんだぃ!

さらに、娘2の方に視線を移すと、
靴を脱ぎながら……
鼻水、舐めていました。

コノ人にも、ホノカな春は来るのだろうか…
ちょいと心配。



<ご感想コーナー>

◆Kさんより
只今花組「エリザベート」に夢中で、寒さもなんのそのというくらいホットな私です(なんのこっちゃ)
寒さといえば、今までで一番寒かったのは、卒業旅行でヨーロッパを何ヶ国か周ったときに行ったミュンヘンです。2月だったんですけど、天気予報では普通に最高気温がマイナス10度・・・写真撮るために立ち止まることさえ寒くてままならず、それでも撮ったその時の写真に写っているのは、マフラーをぐるぐるまちこ巻きにしてさらにフードをかぶり、タートルネックをのばして着ているあやしい人達でした。私はやっぱり寒い土地には住めない、と確信した数日でした。関西は東京よりあったかくていいですよね。(夏は暑いですけど)
娘1ちゃんの絵、私は一目で「おたふく」だってわかりましたよ!福笑いにできそうですね。


★天気予報で「明日の最低気温はマイナス……」と聞くだけで「大変だぁ〜!」って思ってしまいます。関西でも、私の生きている地域(地球です)は結構寒いです。
おたふくってわかりましたぁ? 母親のくせに、わかるのに時間がかかりました。だって前置きが「昔の美人は…」ですもの。


◆Bさんより
「おたふく」いいですねぇ。イケてます!顔の造りは全体的に小さく、下膨れ気味で、点眉。わざわざ抜いてまで造りあげていたなんて・・・古代人の考えることってわかりませんね。絵巻物で見る光源氏のオヤジくさい顔も疑問です・・・あれが色男の象徴だなんて・・・。

★美意識がまったく違ったのでしょうね。でもそれは今も同じかな。顔の黒くしていた女の子たちは、もっと大きくなった時「なんで、あんな化粧していたんだろう…」と思ったりするかも。
昔の眉も、ただの流行だったのかもね。


◆Sさんより
この前の寒さなんて目じゃありません。顔が痛いし睫毛が凍り付いていました。もちろん!観光なんてできませんでした。おしゃれじゃないお店でお茶をして過ごしました。でも、大好きな町になりました。ボストン。
帰ってきたら、ワシントンは-4度。なんだかへっちゃらだった。人間ってすごーい。星子さんも限界に挑戦、、しないよね。


★よくぞご無事で! お帰りなさい〜。「どんなに寒くても、動けば温かくなる」と言いますが、動けない…って!
限界に挑戦?! しません。しません。しませんっ!


◆Tさんより
わーはっはっは・・、いーっひっひっひ。おかしすぎる〜、福笑いだ〜〜かわいー。失礼しました、笑いすぎですね。
年末年始と実家に帰ったのですが、落ち込んでしまう事があって、このところ、深海をドヨヨ〜ンと漂っておりましたが、久々にこちらへ来ましたら、前よりパワーアップしてますね。ほっとします。嬉しいです。今年も桜木一家総出演で、楽しませてください。


★えぇっ? パワーアップしてますか…? 道理で疲れを感じるはずです。娘たちは、日ごとに…いえ、1分ごとにアップしてゆきます。私は……どんどん下降してゆくのみ。

◆Wさんより
花組のエリザベートを観に行って以来「エリザ熱」がぶり返し、毎晩、歴代のビデオを見比べています。場面ごとに。ああ、明日も仕事だというのに・・・。ところで私、星子さんの舞台はおろかお声も聞いたことがないのですが、もし星子さんがエリザに出ていたら絶対に「マダム・ヴォルフだよな!」って思っちゃうんです。どうしてだろう・・・。あ、「ハレンチ」なイメージがあるとかじゃないんですよ!!

★場面ごとに? それはおもしろいかも。そうそう、週刊女性にも出ていましたね。表紙までトートとエリザベートでした。
マダム・ヴォルフ、いい役ですねぇ〜。スキです。が、密かに、ゾフィーを狙っているのです。……狙ってもねぇ…


◆Kさんより
こんばんは、お邪魔します。

★こんばんわ。いらっしゃいませ。(もしかしてKさん、送信ミス?)

皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/01/20

美人の証拠

娘1が言いました。

「ママ、昔の女の人は、眉毛が丸かったんだって! それが、美人の証拠だったんだって!」

………また、わけのわからないこと、言ってます。
アノ人ったら。

…うん? 待てよ…
それって、梵天(ぼんてん)眉のこと?
ボテっとした眉。
眉毛の上になぜかある、決して素敵とは言えない眉。
お雛様の眉。

それとも点眉?
――点――だけの眉。
「やっだぁ〜! この、お茶目な人!」的な眉。
「麻呂でおじゃる」的な眉。

……その、どちらかだろうな。
どちらだろう。

ちょいとおもしろくなり、
「ママ、わからない〜。絵に描いて見せてぇ〜!」
と、唇半分開きで甘えてみせると、
「うん、いいよ。」

それが……この絵です。
梵天眉と点眉のイメージが、あまりにも色濃く残っているため、
さっぱりわかりません。

母 「……どれが、その眉毛なの…?」
娘1「これ。」
母 「それは、目じゃないの?」
娘1「違うっ! これが眉毛!」

逆さまにして見たり、ナナメから見たり、
透かして見たりもしましたが、
なんだかしっくりきません。
お雛様にも、麻呂にも見えません。

瞬きもせず、しばらく凝視してみたら……

……わかった……。
“おたふく”だ。

これで私は、ゆっくり眠れます。


<タワゴト短歌>

この眉が美人の証拠と言われても小野小町の立場がないね





<ご感想コーナー>

◆Sさんより
こんな寒さは生まれて初めてです。ワシントンの気温は9度、、ちなみに摂氏で直せば-13度。うー生きていけない。それなのに明日から更に北へ旅立ちます。天気を調べてびっくり!-12度ってなんだろう。え、、-24度、、飛行機は飛ぶのだろうか。私は生きて帰れるのだろうか。そんな所で観光しているおばかさん達は、他にいるのだろうか。
バルコニーに出しておいたら冷凍グレープフルーツになっていた。明日は私が、、、。


★私、天気予報を見るのが大好きなのですが、今でも「ええっと…−12℃と、−24℃は、どっちが低いの?」と、3秒ほど考えてしまいます。そこまで低いのは、別の世界と感じているからでしょう。
冷凍にならないで、帰ってきてくださいよぉ〜!


◆Sさんより
星子さん おはようございます。私も心配をかけてしまったようですみません。でも、まだまだ眠り姫・・いや眠りババ。午前中も眠くてお昼前、台所のテーブルでジャンバーかぶって、うたた寝。こたつを出すスペースの無い我が家では、お布団の中の次に温かいのです。
ただ、ファンヒーターの灯油がなくなると地獄ですがね・・・外まで入れに行くのはつらいです。星子さんと同じ目にもよくあいます。昼間のうちに調べておくべきだとは思うのですが・・・


★昨夜、私が布団に入ってすぐに、灯油がなくなったらしく、ダンナさんが灯油を入れ替えている音がしました。くくくくっ……。なんだか、すご〜く得した気分になりました。

◆Nさんより
眠たい時は眠りましょう・・・。きっと 身体が訴えてるから・・・。
クリック募金がやっと20回出来ました。注射1本分のクリック・・・継続は力なり!!


★私もクリック募金、だいぶ出来ましたよ! そろそろ、注射3本買えるかな。
眠たい時は寝たいです…。なのに毎朝、目覚し時計が鳴る一時間以上も前に、娘1が私の布団の中に潜りこんで来るのです。それで必ず起こされちゃう…。奴は猫か?


◆Fさんより
おはようございます。
私の名曲。エリザベートの曲が多いですね。公演中だということもあるのでしょうけど、すっかり定着しましたものね。涼風真世さんのラストバウ「ロストエンジェル」で何曲か使われていて初めて知って、きれいな曲だなぁと思ってました。「私だけに」があんなに力強い曲だとはそのときは思いませんでしたが。個人的には大好きな久世さんが歌っていた「Iwish」が入っててとても嬉しいです。といいつつ、投票しそびれた私なのですが。すみません。集計、大変だったでしょう。おつかれさまでした。
タイマーありがたいですよねぇ。
我が家は今、暖房器具エアコンだけなので、灯油切れ〜はありませんが、これがぶっ壊れたらと思うと恐怖ですね。冬越せません。お願いだから元気に動いててね。エアコンさん。
眠気、すごいです。1歳半の娘と変わらないだけ眠れます。半日でも。妊娠中だから・・・とか言い訳してみますが、だんなには「元から」のひと言で片付けられました。娘は寝る子は育つ!と言えますが、私は・・・。ま、お腹の中は成長しているということで。これだけ眠れるのもきっと今のうちだし。うん。長々と失礼しました。


★「Iwish」、人気でしたね。久世さんだけではなく、成瀬さんが歌ったということで上げられた方も多かったです。
妊婦さんは寝てください! そうそう、今のうち。上の娘さんもまだ小さいのだから、出産したら大変よぉ〜。寝ていられないよぉ〜。


◆Zさんより
宝塚の名曲にはエリザベートから、たくさんはいっていましたね。うれしいです。ほかにも私の好きな曲がたくさんはいっていました。まだまだファン歴短い私には知らない曲も多く、これから聞いてみたいですね。

★エリザの曲、強いですねぇ。公演中ということもあるでしょうが、やはりすべていい曲ですもの。
機会があれば、昔?の知らない曲も、聴いてみて下さいね。きれいな曲がたくさんありますから。


◆Bさんへ

★お茶会の様子、知らせて下さってありがとうございました。ヤキモチ?焼いてしまわれる方もいらっしゃるかもしれませんから、私の胸に留めておきます。楽しくてよかったですね。

皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/01/19

寒い朝

冬眠しかけた桜木です。
皆様、おはようございます!

相変わらず眠いです。
それは私だけではないようで、
“三年寝た郎”の三年目に突入したらしいもいたりします。

今日はおまけに、喉が非常に渇きます。
元々、あまり喉が渇かないタチなんです。
だから水分を取らない。
汗をかかない。化粧が崩れない。
舞台人のために出来たような体です。
そんな体、もう必要ありませんけど。

そんな私が、お風呂上りにカルピス(昨年の夏に買った...)のイッキ飲み、
その直後、氷を山ほど浮かべたアイスコーヒーのイッキ飲み。
次は気分を変えよう...と、麦茶。
まぁ、どーしたんでしょう。

喉が渇く......
これは何の症状か?
......ソースヤキソバの食べ過ぎのせいでした......


全く話は変わりまして。

何でもかんでも「タイマー予約」というものができ、
便利な世の中になって参りました。
私の子供の頃とは大違いです。(戦後生まれです)

この時期、何よりもあり難いのが、灯油ファンヒーターのタイマー予約。
起き出す20分ぐらい前にセットしておけば、
お部屋はポっカポカです。

灯油ファンヒーターは何で動かされているか......
コンセントを差し込むので、電気。
そして、肝心な灯油。

つまり、いくらタイマー予約しても、灯油がなければ動きません。

タイマー予約が開始したぁ〜!
すぐに、灯油が切れたぁ〜!
......止まります。間違いなく。

悲しかった。
お部屋はポっカポカだと思って、温かいお布団から出てきたのに。

灯油を入れ、付け、ヒーターの前に背中を丸く座り込み、
「垣根の垣根の曲がり角」とつぶやきながら、手をかざし、
そこから動けず。

やっとどうにか温かくなってきたぞ...と感じた頃、
他の3名は起きてくる。

そこで娘1の、腹立つひと言。

「ママぁ、お部屋、あんまりあったかくない!
 ストーブ付けるの、遅かったんじゃない?」

いいよね。君は。
そうやっていつも、言うだけで。



<ご感想コーナー>

◆Bさんより
今、深夜1時29分・・・。もう星子さんの日記は更新されていた・・・。どういう仕組みなんですか?それとも星子さんが日にちが変ると同時に日記をつけてらっしゃるんでしょうか?
角が生える・・・世間のお母さんってそんなもんでしょう。奥様であろうが、かぁちゃんであろうが。映画館で寝ているお母さんってよく見かけますよ。子供は映画に夢中だし、暗くて、ちょっと質の良い座席に座ってるし、「寝ろ!」と言わんばかりですもの。口は開けてませんでしたか?私はエリザベートを観に行った時、寝てませんが口が開いてたみたいで、唇がガサガサ・・・。まばたきも忘れていたのか、目もドライアイみたいになっちゃって、大変でしたが。
やっぱり、星子さんの日常ってホッとします。元タカラジェンヌだから「どんなに気取った人だろう」と思ってたんです。すっごく身近な感じがとても嬉しい。


★日記の更新のしくみ? 別にどーってことありません。日記が書けたらそのままアップする。それだけです。たまたま、ちょうど日付が変わる頃になるだけですよ。
映画館で寝ているお父さんお母さん、確かに見かけますよねぇ。でも悔しい! 自分だけストーリーもわからなかったりするのは! 次は絶対寝ないぞ!


◆Yさんより
私も昨日ピーターパン2を見てきました。出産以来初映画でした。息子(5歳)も初映画でした。私も一瞬睡魔に教われましたが目覚めた瞬間に息子の手が目に当たりコンタクトがずれて半分以上を片目でみました・・・そして、今現在もレンズは行方不明のまま。朝一でお医者に行ってきます。映画は良かったです。私もウェンディのようなママになりたいと思いました。

★私も同じ! 昨年、出産以来初映画、娘1(5才)も初映画。やっぱり、そのぐらいの時期になりますよね。
コンタクト、その後見つからなくてかわいそう〜。舞台上でコンタクトがなくなり、慌てていたタカラジェンヌを思い出しました。


◆Zさんより
私も子供と一緒にハリーポッターとピーターパン2を、みました。やっぱり、ちょっと寝てしまいました。
わたしは、ピーターパン2の最後のピーターと、ウエンデイが、再会するシーンが好きです。なんか、しみじみしてしまいました。


★ウエンディとの再会シーン、私もじ〜んとしました。ただ......ウエンディのように綺麗な女の子も、年をとると、それなりになってしまうのね...なんて思ってしまったり。
あぁ......私のピーターパンは何処に?


福士雅人(厄年)さんより
どもども、今さらながらですがあけましておめでとうございます。ようやく風邪も治りました。ご心配していただいていたかどうかはわかりませんが、ありがとうございましたp( ´∇` )q
で、一緒なんですよ。やたらと眠いんです。風邪の後遺症かと思ってたんですけど。すぐに眠くなります。寝起きも眠いです。一日中、普通に寝てられます。いったい何なんでしょ? ひょっとして自分はかもめのジョナサンなんじゃなかろうか?とも疑ってみたのですが、違うようです。三年寝た朗の三年目に突入してしまったのでしょうか(;´д⊂)
何はともあれ今年もよろしくお願いします。


★どもども。あけましておめでとうございます。お宅様もよく、お風邪を召されたり胃を悪くされたりと、大変でございますわね。「寝起きも眠い」? それはまだ、寝ているんじゃないですか? 体は起きているんだけど。そーゆう人、よくいます。
厄年...? 西新井大師にでも行って、お団子でも食べてきましょう。


◆Yさんより
星子さん、大丈夫ですか? 眠たい時はしっかり眠ってください。自分では気付かなくても、疲れが溜まっているのではないですか? 日記が少々短くても、僕たち読者は、何とかやっていきます。遠慮なく休んでください。
このページとは関係ないのですが、ニューヨークでは、某TV局がアメリカでの日本語放送20周年を記念して、「北の国から」を初回から再放送しています。その当時受験生で、見たことがなかった番組で、今こうして見れて、やっと世間の人たちに追いついた気がします。毎回心を洗われるような気持ちで見ています。特に、最近こちらは冷え込んでいて、遠い北海道の人たちの暮らしを考えています。
もしかして、星子さん冬眠ですか?


★冬眠しかけましたが、春がやってくる前に、起こされました。娘たちに。
まぁ「北の国から」を? 私たちが、米国の素朴な田舎や山々の映像を楽しむ気分でしょうね。東京だけが日本じゃない。自然もたくさんありますもの。


◆Mさんより
はじめまして。昨年末から日記を、新年からはメルマガも楽しく読ませて頂いています。今日の日記にとても眠いと書いておられますが、貧血ではないでしょうか? 私が極度の貧血だった時、眠くて堪らず家族に夕食を作って自分は食べずに寝てしまったこともありました。階段をのぼると息がきれたりしませんか? 私は体力不足かと思いフィットネスクラブに通っていましたが、酸素の少ない高地で運動をするのと同じで老化を早めているようなもの、と医者に言われました。体は貧血に徐々に慣れていくので気がつかないことが多いようです。鉄剤を飲むだけで改善しますので一度検査されてはいかがでしょう?どうぞいつまでもはつらつ元気な星子さんでいてくださいね。

★ご心配ありがとうございます! 貧血もあるかもしれません。出産の時も「赤ちゃんは元気ですが、お母さんの貧血がひどくて...」と毎日注射されていました。
時々検査もしていますが大丈夫なようで。でも続くようなら、検査してみます。まずは、ほうれん草でも食べてみましょうか? 


◆Mさんより
私も最近眠いんです。昼寝してしまいます。夜遅くまで起きてるのが原因だと思われるのですが夜型人間になってしまって夜寝れないんですよ。困ったもんです。どうしましょう・・・

★それはですねぇ。どんなに眠くても昼寝をしないで、意地でも起きている。そうすると、夜、眠くなる。夜、さっさと寝る。夜型人間とサヨナラできる......どーでしょう?

◆Dさんより
星子さん、こんにちは。
私の旦那様なんて、宝塚に行くといっつも寝てるんです。それも良い席のときに限って爆睡。ジェンヌさんに失礼ですよネッ!!! 私も恥ずかしいです。月に一度は宝塚観劇に付き合ってくれるって言ってくれたので大喜びしてたんだけど横で寝られちゃうと・・・でもやっぱり1人で行くよりは寝てても隣にいてくれた方が良いかな〜って。
私もまだ今よりずーっと若い時、どうしても見たい映画があって、やっとの思いで手に入れたんです。大喜びで映画館に行ったら、気がついたら終わってた。。。ひどい話でしょ? 私の生涯を宝塚の演目でやったら絶対ベルバラ以上のヒットになること請け合い。試してみないかなぁ、演出家の先生。


★付き合って下さるだけ、いいですよぉ〜。うちのダンナ様は・・・一生無理でしょうね。でも隣で寝られると...ちょっとつらいですよね。周りの視線も感じるし。
ほら、宝塚の劇場の椅子は、ものすご〜く座りごこちがいいですもの。ま、許してあげましょう。


◆Mさんより
星子さん、去年は、とて愉快な日記ありがとうございました。今年も1ファンとして楽しませて頂きます。宜しくお願いします♪
さて、私は、「今日は、眠りそうだなぁ」と思う時は、眠気覚ましのドリンクを飲みます。あれは効きますよう!2時間しか眠らず歌舞伎を観た時飲んだのですが、怖い位効きました。4時間位は、頭も目も冴え渡ります。でも、帰りの電車の中では、薬が切れ爆睡でした。


★眠気覚ましのドリンク! 考えもしませんでした。大学受験とかを経験していない身だからでしょうねぇ。でも毎日飲むわけにもいかないから、次回の映画鑑賞の際、ヤバイなぁ〜と思ったら試してみます。
どーしよう......娘も真っ青になるくらい、ハイテンションなオバサンになっちゃったら...。


◆Sさんより
星子さん ゆっくり寝られる時に寝てくださいね。といっても 土・日は無理かな。私もあります。寝ても寝ても眠い。今は 一時よりも睡眠時間は多いはずなのに、お風呂に入ると寝てしまう。これが困った事に、湯船の中だけならいいのですが・・・洗い場でふっと意識がなくなり ひっくり返った事もあります。怪我は今のところしてないですが。たいして疲れているわけではないと思うのですがねー。なんでだろー?

★それ、大丈夫なんですかぁ?! 洗い場でひっくり返るなんて危険! もし頭でも打ったら...? 湯船の中でも、肺に水が入ったりしたら大変ですよぉ! 
今は大丈夫なんですか? 大丈夫ではなかったら、病院に行きましょう!


◆Bさんより
星子さん、と〜っても心配です! 大丈夫ですか?私の病弱な友人もよく「殺人的な眠気が襲ってくる〜。」とか言ってるので心配です。血圧とかホルモンバランスとかいろいろな要素がいっぺんにきてるのかもしれませんね。
明日の春野寿美礼さんの「お茶会」に行けることになった〜♪と喜び勇んで星子さんの日記を開いたのに、星子さんの「寝ても覚めても眠い」なんてメッセージを見たら気になって気になって・・・。でも、病気と言って良いのか良くないのかがイマイチわからないんで、「早く元気になってください」っていうのはちょっと違いますよねぇ。「お大事に・・・」も違うなぁ。
星子さんにさわやかな『目覚め』が訪れますように・・・。


★大丈夫ですー! ご心配ありがとうございます。ホルモンバランス...? 年も年ですしねぇ、これも考えられますねぇ。
春野寿美礼さんのお茶会、如何でしたか? 楽しかったでしょうね。


◆Zさんより
星子さん、大丈夫ですか。子供のころ、テレビ見ながらとか、お風呂の中でとか母が、やたら居眠りするのを不思議な思いで、みていましたが、いまや私が同じことを、しています。今日も子供の友達が遊びにきていたのに私はいねむりしていました。こんなときは、ねるに限りますよね。

★今日も、コタツの中で寝てしまいました。起きてびっくり! ここはどこだぁ〜?というぐらい、散らかっていました...。
娘たち、おとなしくビデオを見てたから、ちょっとだけ...と寝たのに。


◆Yさんより
ご無沙汰しております。
星子様、眠い眠いとおっしゃっておられるのが気になりますが、体調は大丈夫ですか?
体調といえば、昨日、エリザベートを観に行って参りました。やっとの事で手に入れた、たった一枚のチケットでした。しかし、開演直前に大鳥れいさんの突然の休演を知らされ、すごくショックでした・・・。
でも、何度も「大鳥は直前まで出たいと頑張っていた」と、うわずったお声で今にも泣き出しそうにお詫びして下さる組長さんを見て、あぁ、一番悲しいのは本人なんだ・・・とひしひと感じました。代役の方達は、とても立派に代役をこなされており、最後には、会場の皆が暖かく大きな拍手を送りました。
サヨナラのみどりさんを観られなかったのはとても心残りですが、公演はまだまだ続きますので、しっかりと体調を整えて、ムリせず復帰して頂きたいと思います。
また、チャーリーさんの時といい、花組の皆様もお辛いとは思いますが、きっと、この経験がより良い舞台を作り上げて行ってくれるものと思います。あれ?何の話でしたっけ? そうそう。星子様も、日記はほどほどに、休める時に休んで下さいね!


★大鳥れいさん...かわいそう...。本当にかわいそう。1番つらいのはもちろん本人です。サヨナラ公演で、どれほどつらかったことか...。
私も「眠い...」なんて甘えたこと言っててはダメですね。タカラジェンヌたちはいつもみんな、あれだけ頑張っているのだから。


ウォール真木@仕事怠け気味さんより
お久しぶりです。最近、日記怠けモードにも突入しています。
それにしても、映画館ってなんであんなに眠いんでしょうね? 特別座りごごちの良い椅子って訳でもないのに、なぜか私も睡魔に襲われます・・・・。
このあいだは、スタートレックで寝ました。


★お久しぶりです! 風邪の具合は如何ですか? やはりそちらでは、大人にもすぐ注射をするのでしょーか? その場合は、お尻?(なぜか、そんなイメージ...)
スタートレックなら私も寝てしまうでしょう。どうも苦手なんです。わけ、わかんないんだもん。理解力、足りないからかなぁ。


皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: 新しい記事をアップ!「私の中の...宝塚の名曲」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/01/18

ご心配おかけしてしまっているようで…

ごめんなさい!
私が「眠い……」「血圧が下がっているのかも…」と
ダイイング・メッセージを残し、
夕べ、更新しなかったものですから、
何だかご心配をおかけしまっているようで、
申し訳ありません!

生きてます。
元気です。
冬眠したわけではございません!
新しい記事の作成に手間取っておりまして、
サボりました。
(まだ、できあがっていません…。何て私は要領が悪いんだろう…)

今夜、もう一度更新しますので。
できれば記事も。

では。また。


今日のピックアップ: 「OGエリア」に優花えりさん参加!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/01/17

ごめんなさいよ。

今やっと、メルマガコラムを書き終え、こちらの世界にやって参りました。

なんですがね。
ここ数日間、ず―――っと眠いのです。
睡眠時間は、普段とさほど変わらないのに。
どのくらい眠いのかと言うと、寝ても覚めても眠いんです。

生あくびばかりしています。
乗り物に乗ると、5分で寝てしまいます。
時々、体がふら〜っとします。
「ピーターパン2」で眠ってしまったのも、集中力のなさではないようです。

なぜなんだろう……
また血圧が下がっているのか。
そろそろ「血圧が高くてね…」と言ってもいい年なのに。

あぁ…。
もうダメです。
椅子から落ちそう。
寝ます。

おやすみぃ……

ご感想の紹介は、明日まとめて。
ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/01/16

映画館に行きました…そして…

娘たちが幼稚園から帰ってから「ピーターパン2」を見に行きました。

前回の映画館では、不覚にも寝てしまいました。
それも「ハリーポッター」で。
後半は……全く覚えていません。
場内が明るくなった時に、娘に起こされました。

今日は……
寝てしまいました。

しかし今回は、前半です。
後半を覚えていないより、まだマシです。
(マシだと信じたい)

映画館に行く前から、すでに眠かったのです。
場内が暗くなったとたん「やばい……」と思いました。
月組の霧矢大夢さんのペルソナカードのCMあたりは、まだ正気でした。
なんとか予告編も、クリアーしました。

しかし……
本編が始まって5分後には、もうダメでした。

ヒロインが、いつ、何故、どうやって、ネバーランドに行ったのか……
フック船長は、何故、ワニではなく、大蛸に追われているのか……
さっぱりわかりません。

終わった後、1番真剣に見ていた娘1に聞いてみました。

ヒロインが……
これは納得のいく説明でした。

大蛸……

娘1「フック船長は、海の生き物と仲良しなの。だから。」

そうなんですかぁ?
仲良しなら、何故、その海の生き物である大蛸は、
フック船長を襲うのか……?

ま、いいや。

ティンカーベルと娘1が、どうも似たもの同士に思えてしまいます。
娘1は、あんなにかわいくも、小さくもないですし、
羽根は生えていないし、飛べないし、
たぶん妖精ではなく、異性人…じゃなかった…人間ですが、
小生意気な、ヤキモチ焼きな、自己中心的な、すぐに膨れっ面をする辺りが、
ティンカーベルにそっくりです。

母 「アナタ、ティンカーベルに似ているね…」

娘1「そぉ〜お〜? アタシ、ティンカーベルみたいに、カワイイぃ?」

ほらね。




<ご感想コーナー>

◆Hさんより
星子さん、ずぶ濡れになって風邪ひかないで下さいね。
この日記の原稿(?)は星子さんの手もとに残っていますか?私は娘が生まれた時から卒園まで育児日記をつけていました。それは、帰宅時間の遅い夫に子どものその日の様子を知らせるためのものでした。娘が成人式とか結婚をする時にでも見せてあげようと保管しています。それが予定より早く日の目を見ることになりました。
生活科の課題で、おなかにいた時から今(8歳)までの成長のいろいろを集めることになったからです。本人の覚えのない様々な発言を大笑いしていました。そして、その日記の存在を驚きながらも喜んでくれました。「○○ちゃんも、お母さんになったら、こういうの書く!」と。
星子さんの日記は、いろいろな人の目にふれているので、お嬢さんたちへのフォローが必要になることもあるかもしれませんね。


★日記の原稿はないです。バックナンバーをコピーでもしようかしら?
生まれた時から卒園までの育児日記?! 凄い! 偉い! 娘さん、そしてご夫婦にとっても、何よりのものでしょうね。一生の宝物でしょう。


◆Yさんより
雨に打たれて・・・風邪ひいていませんか?
情けなくなりますよね・・・雨の中、自転車乗るのって。私も自転車通勤なので、しょっちゅうです〜。しかも、横殴りの豪雨でも自転車。慣れましたけど、最初は「なんで、こんな目に・・・」と呟きながら・・・悔しい事にそう言う時に限って、会社に着く頃には小降りになってたりして・・・悔しいですよね。
朝食はどうされましたか?食パン・・・やっぱりごはんでした?私、買い物の時、必ず一番大切なものを買い忘れるのです。先日も餃子の材料を買いに行き、餃子の皮を買うのを忘れました。もう一度行き、今度はレジをちゃんと通ったのに、台に置き忘れて帰ってしまい、またまた取りに行きました。
餃子の皮とはいえ、お店の人に「どのメーカーの?何袋?レシートは?」と聞かれ、落としたサイフを取りに行った時よりも厳しかったんです。餃子の皮ごときにこれだけ時間を費やしてしまいました・・・普通じゃないですよね?えっ、もうそーゆー年ですか?そうとう来てます?最近心配なんです・・・物忘れ・・・


★風邪は、今のところ大丈夫です。朝食は、冷凍しておいたパンをトーストしました。「なんだか…このパン、固い…」と言われてしまいましたよ。
私も、買ったものを台に置き忘れたことがありますよ。娘がお菓子を忘れたことも。「アレがなくても別に困らないし、取りに行くのは面倒くさい…」と思っても、行きます! 


◆Kさんより
宝塚って20歳の生徒さんがたくさんいそうだから、ちゃんと歌劇団でお祝いしてくれるのかと思っていました。
私は大学生になったとき家族揃って引っ越したので、特にお役所とかが主催する「成人式」というものには出ませんでしたが、年の離れた妹が七五三だったので、一緒に着物を着て写真を撮りました。着物は二人とも祖母の着ていた着物を着ました。昔の着物はすごくきれいで趣があって満足だったのですが、ずっとロングヘアだったのに、成人式のことをすっかり忘れていて、その年の夏ばっさりと髪を切ってしまい、日本髪が結えなかったのが残念でした。私はおはちが張った頭なので、髪結いさんには「日本髪結うのにはすごくいい形なのよ」と言われたんですけど、そうそう結う機会ってないですよね。おはちが張っていると普段はなかなか入る帽子がないんですよ・・・ジェンヌさんはみなさん小頭で憧れちゃいます!


★私もそうです! 帽子、大好きだけど、長時間被っていると、頭痛がします。
頭が大きいと思ってはいなかったけれど、退団後に外の舞台に出た時、床山さんに「こんな大きな頭に被せるカツラはない!」とまで言われてしまいました…悲しい……


◆Zさんより
お久しぶりです。毎日読んではいますよ。
雨の日の、自転車の買い物はつらいですよね。私は幸いなことに家の前が、スーパーなので、その点は、助かっています。ただ、学校や幼稚園は遠いので、自転車は必須です。雨が降るからといって学校の授業参観や、保護者会をさぼる私はいけない母親です。


★家の前がスーパーなんていいですねぇ〜。でも私も近いほうかな? 幼稚園も。
スーパーまで何キロなんていう人もいるんですものね。便利になるとそれに慣れてしまい……。いけないいけない。


◆Rさんより
はじめまして。誠に恥ずかしながら星子さんの日記を今日はじめて発見しました。他のコーナーはつぶさにチェックしているのに・・・です。お怒りはごもっとも。これからは逐一読ませて頂きます。星子さんの姫1・2には爆笑させて頂きました。でも・・・これはあくまでも他人ごとだから笑えるのです。そう・・・我が家には5歳年少の殿様がいます。彼の通っている幼稚園では学期末に生活態度評なるものを先生から渡されてきます。
以下は2学期の結果です。
「人の話を聞ける」 >がんばりましょう
「約束を守れる」  >がんばりましょう
「お片付けができる」>がんばりましょう
・・・。どうでしょう?このざまは。私の怒りが頂点に達したのは言うまでもありません。もちろん家でできないことが幼稚園でできるとは思っていませんでしたが「まさか家の子に限って」です。私が幼稚園児の頃にはなんとか先生に気に入られようとあれこれ計算したものです。友達曰く「男の子だから仕方ない。大丈夫。3学期は全部○をつけてくれるよ。」・・・そう言う問題ではないのだが。
年が明けて元旦。初詣で私が神様にお願いしたのは「息子が人としてするべきことができるようになりますように」ちなみに息子は隣りで「神様、お母さんがあんまり怒りませんように」とお祈りをしていました。
今年の目標・・・「自分の気分で息子を叱らない」


★初めまして! 幼稚園でも評価されてしまうのですね。なんだかかわいそう。もし、うちの幼稚園でもこれがあったら、娘たちも「がんばりましょう」でしょう。
きっと息子さんは、幼稚園が大好きで、お友達が大好きで、遊びが大好きなお子さんなのでしょう。そう思います。


◆Bさんより
星子さんかわいそう・・・。私がその場にいたら迷わず一緒に大声で騒ぎますよ。でも何で雨なんか降ったんでしょう?天気予報の森田さんは「雨」なんて言ってなかったけど・・・。
でも、星子さんの日記ってなんだかホッとします。いくつかの宝塚歌劇系(ほとんどが大好きな春野寿美礼さん関係)のホームページを見て軽く興奮状態の私をそっとクールダウンさせてくれるのです。友人に会うたびに「今日の星子さんはね・・・」と報告してしまいます。元タカラジェンヌの日常に癒される私なんですねぇ〜。


★「ホッとする…」なんて言っていただけるとうれしいですが、こちらは毎日、ヒートアップしています。角が生えてきそうです。
元タカラジェンヌの日常は……たぶん、こんなもんではないでしょう。私は例外。多くの元生徒は、もっと「奥様」な感じかな? でも…そうでもないかも。


皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: 「あなたの一票」更新!「あなたの好きな『エリザベート』は?」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/01/15

一人突っ込み

今日、私が絶対にやらなくてはならないこと、
それは、お米etcを買いに行くことでした。
自転車で行きました。

レジでお金を払い、買ったものを袋に詰めながら、
ふと、外を見ると……
ぎぇ………

「えぇっ! すごい雨〜〜〜!」

思わず、大声で叫んでしまいました。
少なくとも、5人が振り向きました。
「あぁ……びっくりした…」とつぶやいた人もいました。

娘1のことを言う資格ありません……
娘1がそばにいようがいなかろうが、
私ひとりで、充分恥ずかしいことをやっています。

まだ、娘たちがそばにいればマシだった……
突っ込んでくれる相手がいればよかった……
こんな公の場所で、大声の独り言を叫んだ恥ずかしさ、
わかります?
「いつから降ってきたんでしょーねぇ〜」と、
極力笑顔で一人突っ込みする恥ずかしさも……
(私は誰と、しゃべってんだぁ〜?)


それにしても、何で、雨なんか降るわけ?
さっきまで、お天気だったじゃないか!

人々はスーパーの入り口で、雨宿りをしています。
しかし、そんなことはしていられません。
洗濯物。干してありました。たくさん。

あぁ、悲しい。
5キロのお米と共に、土砂降りの雨の世界へ飛び出しました。

豪雨です。私にはそう感じました。
びしょ濡れの前髪で、前が見えません。
額に、素麺が張り付いているようです。
手が冷たい。
せめて、手袋をしていればよかった。
悲しい。
泣けてくる。

今涙をこぼしたって、誰も泣いてるとは気づかないでしょう。

ガンバレ! ガンバレ! もう少しだ……

どこかにぶつかることもなく、無事家にたどり着き、
もう、ぐっしょり濡れている洗濯物をまず取り込み、
買ってきたものを冷蔵庫に入れ始め……

あ”―――――
食パン買うの、忘れたぁ〜!
明日の朝、何を食べればいいんだぁ〜?!




<ご感想コーナー>

浅川ですぅぅ☆さんより
もう最高! そうそう・・・買い物はやっぱり一人が最高だよねぇ〜♪ うちも連れて行ったら大変・・・・
まず、カートで大喧嘩!チビコもチビタも最近は押したい!というわけで一台をめぐり乱闘! お店がすいているときは、めんどうなので一人一台持たせ・・・人にぶつからないように気をつけながらすすみ・・・魚や肉のパックを指で押したがる二人をやめさせ・・カートを持ち「よーい・・・」と走り出そうとする二人をやめさせ・・・やっとレジに到着すると、今度はレジのおねえさんに声をかけるチビタ・・・しまいにはレジのお姉さんのほうにいって、「ピーーー!」なんてレジを押してしまう(汗)
はぁ〜〜〜買い物はひとりがいいさ!


★カートねぇ。乗るんじゃなくて、押したいんですよね。以前、娘2の乗ったカートを娘1が押したいと言い出し……見事に商品棚に突っ込みました。。それ以来、娘2はカートに乗りたいとは言わなくなりました。
Mさんからの伝言ありがとうございます!


◆Yさんより
星子さん、お久しぶりです。
年末は、ベルギーへ歯の治療に行ってました。話せば長い話なので、大幅に割愛します。治療費が、NYより向こうの方が安いのと、知り合いの紹介。またそのお宅に泊まれる事です。(割愛完了!)
娘1さん、楽しそうですね? 星子さんは大変そうですが、実は彼女が居なければ、日記のネタに大変困る事にお気付きでしょうか?読む側としましても、「この子は大物になるね。」と、彼女の成長を皆楽しみにしているはずです。そう!娘1様様です。


★あぁ〜〜理解できない〜〜! いくら治療費が安いからといって、海外の歯医者さんに行くなんて! 言葉とか、大丈夫なんですか? 全然想像がつきません。
娘1がいなくてはネタに困ること、とっくに気づいています。それより何より「今日、何かおもしろいことあった?」と問いただしている私です。


◆Hさんより
今、オフィシャルページに行ってきたところなのですが…また退団される方々が…(涙)
私はこの方達を生の舞台で観たことはないのですが、結構期待していた若手さん達なので、寂しいな…。


★淋しいですねぇ……。星組さんもそうですが、これから!という生徒さんの退団。最後まで、応援するしかないのでしょうね……

◆Bさんより
娘さん・・・いい味出してます!私も似たような子供時代がありました。
私は大きな勘違いをしている子供でした。まず「土屋」という名字です。ただの名字なんですけど、母が「土屋さん」と呼ぶのを聞いて、「〜屋さん」という響きに聞き覚えがあった私はお店だと思ったんですね。それで、その「土屋さん」に「土屋さんって土売ってる人?」と聞いてしまいました。母は赤面し、私を引きずるように去っていきました。
また、母はパンジーの花を「パンツ」と大声で連呼する私にも困ったとよく話してくれます。


★「土屋さんって土売ってる人?」……とて〜も素直な意見です。そう思っても意外ではない。もしかしたら土屋さんの先祖は、土に携わるお仕事をしていたかもしれませんし。
パンジーを「パンツ」もアリです。そして私なら困らず、楽しむでしょう。


◆Kさんより
デンゼル・ワシントン。私は「マルコムX」ですっかり虜になりました。チンピラ時代がかっこいい〜〜〜!けど、一番好きなのは「から騒ぎ」の時の大公様です。品があってお茶目で、ステキです。恋愛ものと言っても、ベタベタしていないので、お勧めです。

★私も最近「マルコムX」を見ました。2本組だから今まで避けていたのですが、おもしろかったぁ〜! あの初めの方のダンスは、彼自身が踊っているの? 吹き替え? 彼自身だとしたら、凄いです。
そうそう。恋愛物でもあっさり。「ペリカン文書」の時、キスシーンが予定されていたのだけど、彼が断ったとか。もちろん、ジュリア・ロバーツが嫌だったわけではなく。


◆Mさんより
こんにちは。
生徒さんも知らないことってあるんですね。私も実は、高橋先生のCDを見て“星子さんだ!!”とびっくりしたクチです。私のご贔屓(歌、ダメです)も入っていて、驚きました。
また、私の好きな宙組から三人の生徒さんがご卒業されるみたいです。実力のある方が退団されるのは、本当に惜しい・・・。でも、その気持ちをありがとうに代えて・・・。


★例え退団していても、教えてくれたらいいのになぁ〜なんて思ってしまいました。本音を言うと…一枚ぐらい送ってくれても…なんですけど。
宙組さん、ホントに淋しくなりますね。新陳代謝の激しいのが宝塚なんだろうけれど、期待される男役さんの退団が多すぎて……。


◆Mさんより
星子さんをはじめ、皆さん、成人式にすごく思い入れがあるんですね〜。驚きました! というか、私がなさすぎなんですね、きっと(^^;
「○○ちゃんは、振袖買うより、その分のお金で海外旅行に行った方がいいわよねぇ〜」の祖母の一言で、振袖は買わずに、卒業旅行代50万円になりました。(ヨーロッパ一人旅1ヶ月〜!)
振袖もレンタルしてくれる写真屋さんで写真撮影用に着たので満足しました。宝塚ファンだったから、振袖よりも大学卒業式の緑の袴の方が期待大だったし。
成人式当日は、家族で映画を見て、帝国ホテルのレストランでディナーをしました。フルコースなんて、高校のテーブルマナーでしか経験したことなかったし、天下の帝国ホテルだし、すごく「大人になった!」っていう感じがしました。(なんにも変わってないんだけど…)
成人式に出席して中学生時代の友人達に会うのもよかったかも…とはチラッと思ったけど、けっこう満足度高かったです。
以前応援していた同い年の生徒さんも、電話で話したときは全然関係ないって感じでしたねー。っていうか、それよりも組配属の方が気になって気になって。。。初舞台の後、少し組回りをして、1月上旬の発表だったので。しかも予定日がずれこんでなかなか発表されなかったから、そっちのことで頭いっぱいだったみたいです。


★私なら迷わず、海外旅行を選びます! だって、一度しか着ない振袖よりも、たくさんの思い出や勉強をとりますもの。しかも一ヶ月〜? いいないいな。帝国のフルコースもいいないいな。家族で映画もいいないいな。私なんて……
チャーリーのお話、ありがとうございました。


皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/01/14

金魚と人魚

今日からお弁当が始まります〜〜〜!
あぁ……シアワセ。

どーしても、今日は1人で買い物に行きたかったのです。
ママチャリで、お米を買いに行きたかったから。
5キロのお米を手に持ち、あのチビたち二人といっしょに買い物なんて、
こんな柔で、か弱い私に、できっこありません。

喘息のためちょっと咳き込むと、すぐに「抱っこしてぇ〜」と甘える娘2さんと、
ただ家を出ただけで、お向かいの壁に激突する娘1さんと、
「パピー(旧・パピート。10月7日参照)に会いに行く!」と遠回りする娘1さんと、
魚売り場のカニを必ず触ろうとする娘1さんと、
スーパーの中を走り回って、スッ転ぶ娘1さんと、
お菓子を選ぶのに、やたら時間がかかる娘1さん……とは、
いっしょに買い物には行きたくないし、お米は持てないのです。

昨日の買い物でも、恥ずかしい目に遭いました……
レジで前に並んでいた奥さんのカゴの中を見て、
「ママぁ〜、この人、コレだけしか買わないの? 変!」と、大きな声で。

カゴの中には、イワシのパックが二つだけ。
別にいいじゃないですか!
イワシ、最高です。
なのに、この子ったら……
あっ、もちろん長女・5才・娘1です。

奥さんはナゼかウケたらしく、笑っていらっしゃいましたが、
私は「どうも、すみません…」と頭を下げましたよ。
あぁ〜ヤダヤダ。
アノ人といっしょに行動するのは…。

そういえば寝る前、わけのわからないことも言いました。

娘1「ママ、金魚と人魚は、どう違うの?」

見りゃ、わかるでしょーが!
金魚はうちの扶養家族だから毎日見てるし、
人魚はそりゃ見たことはないだろうけど、
絵本やアニメで、どんなものかぐらい知ってるでしょーが。
人魚の絵も、描いているでしょーが。

母 「……ねぇ、真剣に聞いてんの…?」
娘1「うん……アタシ、わかんなくなってきちゃった…。寝られない……」

母がわからないのは……アナタです。



<ご感想コーナー>

◆Hさんより
遅ればせながら…あけ☆おめでございます。
少し前の日記になりますが…映画ってほんっっとにいいですよね〜って、私は水野晴郎か!(どうでもいいのですが、水野氏ってご本業は映画「監督」だったんですね〜)
私もデンゼル・ワシントン好きですよ。「ペリカン文書」で惚れました。私の映画ダーリン10人衆の一人です(笑)そういえば、故淀川長治氏も彼をベタ褒めしてました。
既にご覧になったことがあるかもしれませんが、ダンナ様の苦悩(笑)が少しでも減るよう、ご夫婦共通で楽しめそうな、私のお勧めを記しておきますね〜。お好みに会うと良いのですが。よかったら、ご参考にどうぞ〜。
<ご夫婦共通?>
・L.A.コンフィデンシャル(主演ラッセル・クロウ)
・依頼人(主演スーザン・サランドロン)
・バウンド(主演…忘れました<汗。the matrixの監督作品です)
星子さんの「この世に生きる人物」andダンナ様の好きなアクション(というより、ガン・ファイトかな)
<星子さんより?>
・グリーン メーカー(主演マッド・デイモン)
・大いなる遺産(主演イーサン・ホーク)
・エリン・ブロコヴィッチ(主演ジュリア・ロバーツ)
・リプリー(主演マッド・デイモン)
などなど…かな〜。他にも思い出したら書きますね〜。あ〜あと歴史モノですが、「三銃士」(主演チャーリー・シーン、クリス・オドネル)は親子で楽しめるかも


★わぁ〜! たくさんありがとうございます! うれしいです! 中には見たものもありますが、これをダンナさんに伝えておけば、一時間もしないでビデオ屋さんから帰ってくるでしょう。
私も「ペリカン文書」で惚れた口です!


◆Sさんより
成人式を迎えられた皆様おめでとうございます。わが町の成人式も今日でした。ちょっと見ても 女の子はやはり振袖が多いですね。一人ジャンバースカートの妊婦さんらしい子もいましたが・・・
私の成人式と言えば 前日から38.5度くらいの発熱で 注射をうって式に臨んだ気がします。もちろん振袖を着て。式の記憶は ほとんどありません。なんにしても しんどかったという思い出だけです。いとこの奥さんは 式の日は 盲腸で入院中だったそうです。こちらも大変。
子供たちは 元気な成人式を迎えてもらいたいものです。


★こうゆう一度しかないイベントの時に病気になるって嫌ですよねぇ〜。うちの娘さんたちは、それがよくあるのです。参観日、クリスマス会、父親参観などなど…。
晴れ着まで作ったのに〜なんてならないようにしなくちゃ。でも…娘たちの頃、成人式なんてあるのかなぁ〜


◆Kさんより
こんにちは、お邪魔します。
私も未だに成人式は15日と思っている一人です。なんだかピンと来ないんですよね、第2月曜日が祝日になるというのが。祝日というのはその日に意味があって休日なのに、それをわざわざ連休にするためだけに変えてしまうということに、納得できません。
私も成人式(20年弱前)の時は、一応晴着を着ましたが、高卒で就職して社会人になっていたので、形だけでもという気持ちだったような・・・けどやっぱり嬉しかったかな?もう忘れちゃいましたね。
お母様からの指輪、大切に使ってあげてくださいね。でもって、娘サマには渡さずにお墓の中まで持って行き、お母様に懇々とお説教というのはいかがですか? 失礼致しました〜〜。


★晴れ着というものを私は持っていません! ちょっと羨ましいなぁ〜。宝塚時代、袴の上の着物は持っていても、帯は持っていなかったし。
指輪……たぶん娘たちにはデザイン的にも合わないだろうし、なら、お墓まで持ってゆこうかしら…? 欲しい!と言わなければね。


◆Wさんより
娘(A)「今日、20才のひとが着物きるんでしょう?」、娘(B)「じゃあ、お母さんも着なきゃじゃん。」(ちなみに、6才の双子でございます。)電車で一斉に私に視線が集まりました。普段ウソを教えていると、ときどき痛い目に遭います。「お、おかあさんはね、もう着たからいいの!(●●年前にーという部分は省略。)」

★まぁ、かわいい! 娘さんたちもWさんも。ところで、いくつ、サバ呼んでいるのでしょーか?
私は正しい年齢を教えています。だから外でもしょっちゅう大きな声で言われてしまいます。それはそれで恥ずかしい…


◆Tさんより
僕は、宝塚については門外漢なのですが、うちの妹が中学生の頃に「宝塚を受験する!」と言っていたこともあって、ずっと気になる存在ではあったんです。それで、このHPを読ませていただいたところ、桜木さんの日記がとても面白くて(このページだけで数回噴き出しました)、メルマガを購読させていただくことにしました。よろしくお願いします。
更新作業はご苦労が多いと思いますが、頑張ってください。楽しみにしています。


★初めまして! メルマガまでご登録下さり、ありがとうございます!
妹さんは、今でも宝塚がお好きなのでしょうか? もしそうなら「宝塚ファン」サイトに遊びにいらして下さいね!


◆Yさんより
“成人式”ごめんなさい。星子さんと同い年の私は、星子さんがきびし〜ダンスのレッスンを受けていた時、まさに振袖を来て、久しぶりに会う同級生たちとワイワイやってました。遥か昔の懐かし〜想い出です。
でも、ついこの間のことの様な気もするのです。ズーズーしいのですが・・と、言うのも20代が子育て一色で、殆ど記憶が無いのです。いつの間にやらこんな年に・・星子さんもその時はきっと大変でつらかったのでしょうけど、無いものねだりなのかもしれないけど、ちょっぴりうらやましいなぁ〜
あっ、その時の厳しいダンスのレッスンって、「琥珀色〜」「ジュテーム」の時??もしそうなら、東京公演観に行きました。


★たぶんそうです! 「琥珀色の雨にぬれて」「ジュテーム」の時です。なら、厳しい先生はどなたかおわかりでしょう。
あぁ……怖かった……。でも、群舞などは最高でした。怖かったけれど、大好きな先生でした。


◆Bさんより
成人式・・・。私にも悲しいエピソードがあります。私の成人式は去年だったんですが、ちょっと出られそうもなかったので、美容院の予約とかもしませんでした。でも、直前になって「やっぱり出たい!」と思って着付けしてくれる知人に打診しておいたんですね。そして、その後の同窓会にも出席しようと意気込んでいたんです。まぁ、そこまではいいんです。そこまでは・・・。
しかーし!最近導入されたハッピーマンデーが私を打ちのめすこととなったのです。私の住んでいる地区は前日の日曜日にやるということをすっかり忘れていたんです。あちゃあ・・・。その日曜日、友人に「あしたの同窓会は何時?」なんでトンチンカンなメールを送ってしまった私。「今日だよ。」という無常な返事・・・。あぁぁぁぁ!!!その後、ものすごいだらしない格好で同窓会に出席した私。浮いてました・・・。ヤケになってカクテルを飲みまくりました・・・。めかし込んだ友人に私はいつまでもからかわれました。着付けを頼んだ知人には、なんとかいいわけをして断りました。
その後、あと3日で21歳になるという日に写真だけを撮りました。ギリギリ20歳でした。同じ日にフォトスタジオにいた女性は、私の1つ年下でした。
あんまりかわいそうだったから・・・ということで母が私にルビーのネックレスをプレゼントしてくれました。(値札は付いてなかったです)本当は誕生石をくれようとしていたみたいなんですが、私の誕生石はパールなので、「お葬式みたい・・・」という理由で却下になったそうです。
もう二度と私の成人式は戻ってこないんだと思うと、悔しくてなりません!


★なんだか……私より悲惨……。かわいそう…。
でもでも! 写真があるじゃないですかぁ! それに、ネックレスにも値段がついていなかった。やっぱり私よりマシですって。慰めにはならない?


皆様、ありがとうございました。



今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/01/13

成人式の思い出

成人式なのですね。
成人式は1月15日とインプットされているので、まだ馴染めません。

成人式を迎えられるハタチの方、おめでとうございます!
何がどうオメデタイのやらよくわかりませんが、
「堂々と●●ができる!」ってところですかぁ?
でも、選挙には行きましょう。


私の成人式……
かろうじて、手と足の指で勘定が足りますが、
遥か彼方昔のことです。

その日私は何をしていたのかと申しますと、
舞台の稽古。稽古。稽古。稽古。稽古………
しかも、とてーも厳しーいダンスの先生の振付を受けていました。

稽古場の片隅で思いました。
中学の同級生たちは今頃、綺麗な晴れ着を着て、
どこかのホールにいたりするんだろうな……
なのに私は、レオタード一枚で、
オオカミに狙われた子羊のように、稽古場の隅で震えている……
真冬なのに、こんなに冷や汗をかいて。

その日成人式を迎える生徒は他にも何人かいて、
誰も言ってくれないからお互いで、
「……おめでとう……」。
ちょいと悲しかったな。

数日……いえ、数週間後、母から指輪をもらいました。
ゴールドに、ちっこい石が入ったもの。
それがせめてもの、母から娘への、お祝い……
いえ、償いでした。

だってよ!
娘が今年、成人式を迎えることを、さっぱり忘れていたんですよ?!
これ、どーよ?
普通、忘れないでしょーが!
大事な大事な一人娘ですよ?

どうせ稽古中ですから、晴れ着を着たり、写真撮影する時間はありませんが、
「おめでとう! 貴女も大人の仲間入りね…」ぐらいの、
あったか〜い電話1本、寄こすでしょーがっ!
しかも指輪には、値札が付いていました……

それが私の、悲しく切ない成人式の思い出です…


元々私は、ピアス以外のアクセサリーをあまりしない人で、
さらに子供が生まれてから、滅多に指輪をしませんでした。
赤ちゃんの柔肌を傷つけてはいけないわ…なんて思ってしまうのと、
付けたり外したりが面倒臭いので。

でも、昨年辺りから、何となく付け始めました。
それが、母からもらったその指輪。
母からもらった、たった一つの指輪。

この指輪を付けている限り、母のことを……
いや! もとい!
「娘の成人式を母は忘れた」という事実を、絶対に忘れませんっ!

そしてこの指輪を、いつか娘たちに受け継がせる時、
「この指輪に秘められた出来事とはね……」と、
懇々と切々と、値段まで話すに……違いありません。


<タワゴト短歌>

お母さん生きててくれたらよかったねそのキャラあればネタに困らん




<ご感想コーナー>

◆Bさんより
私も、骨折に憧れたものです。三角巾や松葉杖・・・。みんなの心配そうな眼差し・・・。全てが魅力的!と思っていた時期がありました〜。その後、大怪我をして松葉杖になったときの不便さを感じ、「私も大人になったんだなぁ」としみじみつぶやいてしまいました。
この間、初めてメルマガが届き、とても感動しました。「エリザベート」を観ただけの私ですが、星子さんにいろいろ教えていただきながら、のめり込んでいこうと思います。


★実は私もいつも、包帯や三角巾や松葉杖に憧れています。不謹慎な話ですが。でも、そうゆうのをしていると、周りが優し〜くしてくれそうな…。う〜ん、我が家は無理か…
メルマガ登録して下さりありがとうございます! 「感動」していただくほどの物ではありませんが、あんな感じで、ダラダラ長々と書いています。


◆Kさんより
星子様、いつも楽しく読ませて頂いております。
星子様は、私が宝塚を観始めた直前に退団されたので、生の舞台は観る事が出来ませんでした。ところが、ひょんな所でお名前を発見しました。先日、クリエイティブアーツから高橋城氏のCDが発売されました。その中に、「心の翼」が収録されているのですが、そのコーラスに「桜木 星子」のお名前が。もちろん歌は大浦みずきさんです。この曲はなーちゃんのサヨナラショーで歌われて、大好きだったので、良く覚えています。一昨年のエンカレッジコンサートでは、何人かの生徒さんがこの曲を歌われました。
とっても心に染み入る曲ですよね。こんな所で感動しながら、メルマガを楽しみに読ませて頂いてます。
世の中新学期が始まったばかりで連休なんかいらないと思う方も多いでしょうが、我が家は今年の連休を楽しみにしております。娘1が晴れの成人式です。星子さんの所もいつの間にかやってきますよ。子どもは気が付けば大きくなっていますから。明日は親バカに徹して、着付けや写真撮りに出かけます。


★初めまして! そうなんです。城先生のCD「心の翼」のコーラスに入っていると、私は全く知らなくて、ユーザーの方に教えていただきました。老後の楽しみに、購入しようと思っています。
娘さん、成人式おめでとうございます! 着付けや写真……ですよねですよね。それが母親ってゆう……あっ。また愚痴ってしまいました…



皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/01/12

娘1、体当たり事件

さぁ、買い物に行こう!と、コートを着ていたら、
一足先に玄関から出て行った娘1の叫び声が!

「痛い――! 痛い――!」

見ると、道路にのた打ち回っています。
背中に何か気に食わないものが付着し、それを取ろうとしている犬のように。
あぁ……洋服が……

母 「どーしたのっ!」

彼女は右足の膝を押さえ、苦しんでいます。

娘1「そこの、壁の石に、ぶつかったぁ〜!」

あわてて駆け寄り……
娘1を飛び越えて、お向かいのお宅の壁の具合を確認しました。
石は大丈夫。
5才児の膝がぶつかったぐらいで壊れるようなら、
それは石ではなく豆腐です。
しかし相手は彼女ですから、ここは心配せねばなりません。

で、遅ればせながら、娘1の心配もしなくてはなりません。
抱き起こし、ジーンズをめくって見ても、少し赤いぐらい。
「痛いっ!」と言いながらも、曲げ伸ばしはできます。
どうやら、打ち身程度でしょう。
その後、スキップしていましたから。

痛い思いをしたものの、娘1には“憧れ”が待っておりました。
それは――包帯。
不思議なことに、包帯をされるほどの怪我をしたことがなかったもので、
(今回も、別にしなくてもいいんだが)
それはそれはご機嫌なご様子。

薬箱から、少々黄ばんだ包帯を取り出し、
湿布の上に巻いてあげました。

「湿布、冷たいでしょ?」と聞くと、
「あんまり……」。

あら。この湿布、何年前のかしら。
効かないだろうな……
まっ、いいっか。
オシャレ、オシャレ。



<ご感想コーナー>

◆Rさんより
こんにちは。久々に帰ってまいりました。しばらくこちらに来れない間、辛かったです。これから存分に楽しみます。 あ―――

★お帰りなさ〜い! また遊びにいらして下さい!

◆Yさんより
お疲れ様です! 金曜は大変なのですね。そんな事な〜んにも考えもせず、ただメルマガを心待ちにしておりました。すみませんm(__)m
「ボーンコレクター」で、私はデンセルワシントンのカッコ良さに一目ぼれしました。(気が多いんです・・・)だって、垢抜けてる・・・そして、謎解きをするあのシブイ「考え中」の目・・・謎解き物はやっぱり登場人物のカッコ良さが目に付くんですよ・・・なぜか。
ホラー物好きなので、あまり私の周りでは話を合わせてくれる友達が少ないのが残念です。結構ホラー物って苦手な人が多くて・・・
でも、ホラーには時としてとても切ないストーリーがあると思いませんか?「ハンニバル」も最後は少し切なくて。
ちなみに、「ボーン・・・」を見るまで「エンゼルワシントン」だと思ってました〜(-_-;)


★「金曜は大変なのですね。」いえいえ、ゴメンナサイ。私は要領が悪いモンで、何をするのにも遅いのです。それだけ。
「ボーンコレクター」、確かにちょっと気持ち悪い場面が多いけれど、でも彼の演技力に惚れちゃいます。「エンゼルワシントン」? 私の天使!と呼びたいわ!


◆Sさんより
私はアサコさんにはまる前は「Xファイル」に完璧にはまっていました。過去に見ていたものから新しいものまで(たまたまFOXで毎日放送しているので)ビデオに録り、1日4本くらい見てました。初めは喜んで一緒に見ていたダンナも毎日UFOだのエイリアンだの緑の血だのを見続けていると、なんだか頭がおかしくなる…といい始め私一人で夜中に見てました(~_~;) もともとそういうの嫌いだったんですが、デビッド・ドゥカブニーにやられちゃいまして… ジリアンもかっこいいし。 ひたすら宝塚を見続ける今と、宇宙人を見続けていた過去といったいどちらが好みかしら、私の主人… この前ひさしぶりにXファイルを見ていると息子が一言「宝塚見るのやめたの?またモルダーになったの〜?」、そして今日「宝塚やめたんじゃないの? どっちやねん!」 両方だ! でもエイリアンと麻子さんには何の共通点もありません…

★「Xファイル」も私好きですよ。子供が生まれる前は時間もあったので、すべて見ていました。風間さん&戸田さんの頃。
ただ、あまりにも突飛なストーリーの時は、頭が付いて行けなくて、ダンナさんに「えっ? わからない〜」の連発になってしまいます。ジリアンは、下半身はあんなに細いのに、なぜあんなにグラマーなんだろう…羨ましい…


◆Kさんより
私もデンゼル・ワシントン好きです(^0^)!。私の同僚が大のお気に入りなもんで、彼女に連れられて何本も彼の映画を見に行く内、好きな映画俳優の一人になりました。去年漸くオスカーを受賞した時は、もう一人の映画大好きの同僚と大喜びしましたよ!格好いいし、演技力も抜群で、私たちは「デンちゃん」って呼んでいます。その彼女たちのおかげで、そんなに知らなかった洋画の世界を教えて貰ってすごく感謝しています。
だんな様のミサンガにも絶対何か秘密がありますよ。だって、自分の足首から消えているのに気が付いてゴミ箱を探したくらいですもん。何もなければ、そのまま放っていると思いませんか?暫くは、寝言・タワゴト・行動に注意してみてはいかがですか?真相が判ったら、日記で発表して下さいネ。では失礼致します。琴子


★デンゼル・ワシントン好きの方が多くてうれしい! 彼の作品、まだ全部は見ていないので、制覇しようと思っています。私も「デンちゃん」と呼ぼう。
ダンナさんがゴミ箱を探したのは、娘1が、そのミサンガを欲しいと言ったからだそうです。「ウソを書くなぁ〜!」と、ちょうどさっき言われてしまいました…。だって、知らなかったんだもん…


テクノポップの四方です。さんより
ご感想ありがとうございます。ご感想の返事はまた僕の日記にて。
桜木さんのビデオ屋ネタを一読者として楽しんでおりますので、ぜひシリーズ化してください。だんなさん、いとこの人なんかいろいろ登場。でも、これはネタにされる側になると、かなり同情します。


★ビデオ屋ネタのシリーズ化?! ネタにされる側の許可を取らねば…。だって、怖いもん……
毎回、Aコーナーに行き「オッパイがいっぱい〜!」とニヤニヤと楽しんでいる娘二人についてならOKです。


皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/01/11

ビデオ屋さんでのナゾ

木曜日の夜というのは、これが結構大変だったりします。
日記と、金曜朝発行のメルマガのダブルなもんで。
「メルマガを、もっと早くに書いておけばいい」と、心の友(誰?)も言いますが、
ギリギリにならないとやらないのが人の常でして。
よかった……。私も“人”だった……。

ですから金曜の夜は一休みのつもりで、日記を早めに書き終えて、
ビデオタイムと化します。
翌朝は幼稚園もお休みだし、多少(多少か?)お寝坊もできるし。

だから今夜は、ビデオ鑑賞の夜のはずだった……
レンタルしていたのに……
あぁーなのになのに、宝塚歌劇団様ったら、
今年後半の公演スケジュールなんて発表しちゃうから……


ビデオ屋さんに行ってレンタルしてくるのは、たいていがダンナさんです。
ただビデオをレンタルしてくるだけなのに、一時間以上も帰ってこない時がよくあります。

“石橋を叩いては、また眺め、もう一度叩いて、
そこでまた考えて生きて行くタイプ”のダンナさんと、
“ヤマ勘”“匂い”だけで息をしている私との違いか?
それにしても、ナゼそんなに時間がかかるのか……。

理由を聞くと、
“好みが違う夫婦が、なんとか共に楽しめるビデオ”を探すのに、
時間がかかるらしいのです。

ダンナさんは、SFXとかアクション物が好きなのですが、私は苦手です。
特に苦手なのが、改造人間みたいなのとか、ロボットみたいなのとか。
だから必ず言います。
「登場人物は、今、この世に存在するものにして!」と。

私が好きなのは『マルコムX』みたいなものとか、
『セブン』『コレクター』『スパイダー』
『ボーン・コレクター』『トレーニング・デイ 』……
……私、変ですか……?
デンゼル・ワシントンとモーガン・フリーマンが大好きということでお許しを。

夫婦共通して苦手なのは、ラブ・ストーリー。
これに関してだけは、気が合います。

で、結局、私寄りのビデオを借りてくることになるのです。

だけどよ。
それにしても、ビデオ1本決めるのに、時間がかかり過ぎます。
今度、尾行してみようかしら。

だけどよ。
洋画でもなく邦画でもなくアニメでもなく、ビデオ屋さんの奥まった場所で、
ダンナさんを、もしももしも見つけてしまったら……?

声をかけずに、立ち去ってあげましょう……



<ご感想コーナー>

浅川です〜♪さんより
ありがとでした♪ ほんと、産んでくれてありがとう!と思ってくれる日がくるといいなぁ〜〜と思います!
そうそう。。。ミサンガ!流行りましたね〜〜ん。まだ私が仕事してるころ、子ども達がよくやってた(笑)「あ!きれた!」という子に、「何お願いしたの?」ときいたら「Jリーガーになれるよ〜に☆」と。
しかーーし!その子たちの年賀状みていると「サッカー」のサの字よりも「野球」「テニス」とやっている子ばかり(笑)あの時の夢はどこへ??(爆)
そんな子たちも、来年度は・・・中3。自分の子の成長も早いけれど、卒園させた子達の成長の早さにもびっくりした年始ですぅ。
追伸:かりんと=うん○・・・わかる気が(笑)


★そうだったぁ〜! 浅川さんは、保育園の先生だったんだ! 素敵なお母さんのイメージが強くて、すっかり忘れていました。
卒園してだいぶ経つのに、年賀状をもらえるなんてうれしいですよね。それだけ浅川先生!のことが、大好きだったんだわ〜。


◆Nさんより
こんにちわ!今年も楽しいお嬢さんの話で笑いましたぁーーー! お美しいであろうお母様を「オバサン」呼ばわりできるのは愛情の裏返し!?今から「テレやさん」なのかしら?
新学期も始まってさぞほっとなさっているのでしょうね。私のところはまだまだまだまだまだ・・・・続きます。新学期は1/22からです・・・・。毎日うるさい・・・。まだ10日以上この状態ですよ・・・。いいなーー。あったかい所の学校はー。学校に暖房だってあるんだから、中はあったかいんだから、早く新学期をはじめてよ!と思う今日この頃です。


★オバサンは事実なので構わないのですが、言い方が憎たらしくってねぇ。
そっか……。北国?の方は、まだ冬休みなんですね。そして夏休みが少ないんですか? でも…そんなことしても、あまり変わらないですよね。学校の暖房費は浮くだろうけれど。


皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: 2003年後半のスケジュールも追加しました!「2003年宝塚公演スケジュール」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/01/10

理解に苦しむ

昨日、長年していたミサンガがやっと切れたダンナさんに、
恐る恐る聞いてみました。

妻「ねぇ、何の願い事、してたの?」

夫「特に何も。」

妻「教えてよ〜」

夫「いや、本当に何も。」

妻「じゃあ、何で、ミサンガしてたの?」

夫「ちょっとしたアクセントかな?」

ひょえ〜〜〜!
ものすご―――く身構えて聞いたのに、
そう返してくるとは思ってもいませんでした。
膝を後ろから、カックンされた気分です。

だって、足首にしていたんですよ?
靴下履いたら、見えないんですよ?
それなのに「ちょっとしたアクセント」?
汚いボロ糸だと思ってた……

時々、理解に苦しむことを言う人です。


さて、我が家には、
毎度毎度、理解に苦しむことを言う人も同居しています。

母 「あのさぁ、お願いがあるんだけど…」

娘1「何!」

母 「アナタさぁ、私が何か言った時に、
  “はいはい、わかりましたよ、オバサン”って言うでしょ?
   あれ、やめてくれない?」

娘1「じゃあ、何て言えばいいの?」

母 「“はい、わかりました、お母様”」

娘1「……言えない……」

母 「何なら、言えるのさ。」

娘1「“はい、そーですか、オバカさん”」


“くしゃみ1回”のことを、
“くしゃみ一粒”と言う人に、
オバカさん呼ばわりされたかねぇ――よっ!


<タワゴト短歌>

かりんとう食べる母見て娘2が“ママぁ〜ウンチはおいしい?”と聞く




<ご感想コーナー>

◆Sさんより
星子さん、こんにちは。
新学期が始まってほっとしている一人です。でも、冬休みで家に帰ってきた高校生の息子が、寮に戻ってしまって ちょっと寂しい母です。私は 家から離れて生活した事がないので、送り出す方の立場しかわからないのですが、星子さんはいかがでしたか。音楽学校時代とかは?戻っていく本人は 戻ればいいんだが、戻っていくまでが辛いような事を言っておりました。どんな気持ちなのでしょうかね?
さて、娘さんの絵、私好きです。状況がよーくわかります。また載せてくださいね。だんな様の秘密も そっと・・・。楽しみにしています。


★寮に入っている息子さんが帰っちゃうのは淋しいですねぇ。
音楽学校の予科時代、つらかったですよぉ〜。私は実家が近かったので土日に帰っていましたが、日曜日の夕方になると、寮に戻るのが悲しくて悲しくて…。帰り道、よく泣いていました。
遠方に住んでいる同期生なんかは、長期の休みしか実家に帰れないため、空を飛ぶ飛行機を見ただけで泣いていましたね。


◆Sさんより
ミサンガなんて懐かしいですね。チョッと前(?)よく見ましたよね。でも、どうして足なんでしょう。足にしてる人見たこと無い、、って言うか見えないし。
私の周りの南米系の人たちは結構しています。理由を聞いたらやっぱりお祈り、願い事って答えが返ってきました。どんな願いかは、秘密の方が楽しいですよね。
星子さんは夫婦の間で知らないことがあるのは嫌ですか?私はちょっとしたことならOKかな。お小遣いからひっそり貯金している事も知っているけど知らん振りです。


★でしょ? 普通、願い事、しますよねぇ。で、手首ですよねぇ。
夫婦の間で知らないことがあるのは、別に嫌ではありません。もちろん内容にもよりますが、全く秘密がないのも変だなぁ。でも私たちって……何もない気がする。いえ、私はありません。敵はどうだかわかりませんが。


皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/01/09

ダンナさんの秘密

新学期が始まってくれました。
ありがとう! 幼稚園よ!
お弁当は来週からなので、午前中に帰ってきちゃいますが、
買い物に1人で行けるだけでも幸せです。
でも……土曜日から3連休?
いらん! そんなもん!


昔流行ったミサンガ……って覚えていますか?
願いをかけて、手首や足首に巻き、その糸が切れた時、
願い事が叶うとかいう三つ編みみたいな糸。

うちのダンナさん、足首にミサンガをしていました。
5年以上にはなるでしょう。
私が刺繍糸で編んだもの。
それがね、さっき、切れたのです。

お風呂に入ると、そのミサンガが落っこちていました。
まさかそんな場所にそんなものが落ちているとは思わず、
巨大ミミズかと、裸婦は飛び上がりましたよ。

あぁ……切れたんだ……

こうゆうものを信じない私ですし、
「靴下履く時、邪魔じゃない?」とか
「イマドキ、それ、付けている人、いるの〜?」
なんて、さんざん言っていましたが、
いざ、切れたとなると、
「なんか、いいことあるのかな……?」と思ってしまいます。

ところが、当の本人は、切れたことにも気づかなかったようで、
後から、ゴミ箱を探していました。
(私がゴミ箱に捨てた……)

ミサンガをしていたということは、何か願い事があったわけで、
それがなんだったのか……
聞く前に、ダンナさんは寝てしまいました。

なんだったんだろう……
あぁ……気になるなぁ……

でも、秘密っぽいほうが、願い事も効くような気もして。

でも、やっぱり気になるので、しばらくはダンナさんの
“妙な行動”“独り言”“ニタニタ笑い”“寝言”に注意することにします。



<ご感想コーナー>

◆Sさんより
こんにちは。
日本もすごく寒いそうですね。アメリカでも雪の日が多いです。今日なんて寒すぎて車のカギが回りませんでした。なんとかトランクのカギだけ開けることが出来たので、泥棒のようにトランクから乗り込みました。
路面が凍結している時は本当に事故も多いので家にこもって春を待ちたい気分です。こざる1匹は我慢できないだろうなあ。寒いのいやー。


★日本は(私の住んでいる地域は)、昨日辺りから少〜し寒さも和らいできました。それでも寒がりの私にはツライ!
そちらは相当寒そうですね。車、気を付けて下さいよ。と言っても、日本とは違い、車でないと移動できないのかな?


◆?さんより
娘1ちゃん、注射泣かなかったんですね。えらい!ということは今回は星子さんはキックされなかったんですね?
ところで、昨日花組さん観てきました〜!もうおさ様トートにノックアウトされちゃいました。これはのるオスカル様にはまった時以来の衝撃です。3組分のビデオ観劇でストーリーもセリフも歌もばっちりだし、特に花組さんにはすごくご贔屓なジェンヌさんもいなかったので、観る前は舞台全体を楽しもう、という感じだったのに、トート様登場シーンでやられました。もうそれからはトート様がいる時はトート様ばかりオペラグラスで追いかけていました。もちろん全体もすごくよくて、大満足。久しぶりに興奮した公演でした。エリザってやっぱりすごいですね。この公演に巡り合えた生徒さんたちは嬉しいだろうな・・・って勝手に思ってしまいます。


★「エリザベート」を観た時、「この作品に出たかったなぁ…」と思いました。生徒さんが羨ましかった。生徒さんたちは幸せですね。
すべて宝塚のオリジナルで「エリザベート」のように支持される作品が生まれれば素敵ですね。


◆Yさんより
汐風さん退団で淋しいばかりの身は、星子さんの日記で癒されて・・・ありがとうございます!お嬢ちゃまにも!
次女は左利きなので、小学校に入学するまできっちり鏡に映したように「逆さま字」でして・・・すばらしい程。でも、学校の連絡帳がなかなか書けなくて、焦って余計にキタナイ字になってます。そして、サンタにお礼のお手紙を「プレセントありがと。うれしかたよ!」と書いております。恥ずかしながら2年生です・・・えっ?もう少しで3年ですよね〜こんなんでいいのかしら・・・
でも、このまま大人になっちゃった人は居ないと思うので見守る事にします。もしかして、星子さんのお嬢ちゃまの方が字がキレイかもしれないです。それでも、学年は上がって行きます・・・
お嬢ちゃまももう少しで卒園ですね〜!そして入学と、春まで忙しいですね。でも、楽しみでしょ?(楽しいでしょ・・・の方ですかね?)


★「このまま大人になっちゃった人は居ないと思うので…」そうそう! 私もいつもそう思っています。○才までに○○ができないとダメ…なんてことは思わずにね。
だから、今のおもしろい時期?を存分楽しんでおこうと思っています。


◆Sさんより
うちの長男も「かんごくさん」です! 娘2と息子を出産した病院の看護婦さんが宝塚ファンで、たまたま主人とも知り合いだったためよく会うのですが、そのたびに「かんごくさん!」を連発します(~_~;) ついでに息子はかなりのデベソなんですが、私がず〜っと「でべそ、でべそ」と言っていたもんで(なんて母でしょ)自分でも「僕のベベソ」と言ってます。 どうも彼はおへそを「ベベソ」と勘違いしてるようです…どうしよ… そしてクリスマス頃はよく「あやてんぼうのサンタクロースがとなかりにのってくる〜」と歌ってました(~_~;)

★「かんごくさん」、みんな同じですね。
「べべそ」かわいい〜。ずーっとそう言って欲しいぐらい。うちは「口紅」を「くちぶい」と言い、これも指摘せず、言い続けています。おもしろいし。


◆Kさんより
>2003年1月8日「娘の日記」
うちの子も、同じような絵日記を書き「お父さんが帰ったら見せておいて」と言ったことがあります。
「看護婦さん」を「かんごくさん」という間違い、すごく多いですよ。あと「退院」を「たあいん」だと思っている子も。以上やたら入院経験豊富な娘を持つ母より。


★やっぱり「かんごくさん」なんだぁ〜! 「ふ」は言いにくいのかしら? 「退院」は…大人でも「たあいん」と言ってますよね。
娘1も0才〜3才の間に5回も入院して、病院慣れしてしまいました。


◆Kさんより
鎌倉の小石はとても美味しいですね。総合評価すると細長いの1個に対し、小さいのは4個が相当だと思います。このお菓子屋さん気に入ったので昨日は都筑阪急で別の詰め合わせを買いました。

★細長いの1個に対し、小さいのは4個ですか……。でも、今度食べることがあっても、私は細長いの1個に対し、小さいのは1個と叫びます。何と言われようとも。

皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: リニューアルしました「2003年宝塚公演スケジュール」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/01/08

娘の日記

昨日、二回目のインフルエンザの予防接種に行った娘1が、画用紙に日記を書いていました。
ママの替わりにどーもありがと!

下の図は――
左より、お医者さん、ママ、自分。

「きょう おくぼせんせいのとこいて ちゅうしゃおして 
 なかなかたよ 
 かんごくさんから しるお もらたよ 
 がんばた」


えぇっと……
訳しますね。

「今日、大久保先生のところへ行って、注射をして、
 泣かなかったよ。
 看護婦さんから、シールをもらったよ。
 頑張ったよ。」


看護婦さんを「かんごくさん」だと、たぶん本気で思っています。
感じで書くと「監獄さん」になっちゃうのでしょーか?
それでは白衣の天使が、あまりにもかわいそうです。

「う」とか「つ」を、逆さまに書いてしまいます。
いくら教えても「その方が書きやすいから」と言い張ります。
羨ましい性格です。

「お」と「を」の区別はまだないようです。
まぁ、仕方ありません。
教えていない私が悪い。
教えたところで「別に、どっちでもいいでしょ?」と言われそうです。

そして、小さい「っ」が、ありません。

君は、中国人あるかよ?



<ご感想コーナー>

◆Yさんより
おはようございます!お帰りなさいマセ。ノビノビと休養されたようですね。私も、お正月は念願の「ハリーポッター」も見に行って勢いで、あの2冊組の第四作も読破いたしました。
いいですね・・・里帰りって、母には申し訳ないと思いながらも、お尻が重たくなってしまう・・・
しかし、仕事始め当日早々・・・一気に頭が元に戻ってしまいました。そうです・・・幸ちゃんの退団発表でした。とうとう、その日が来てしまったのか〜とそれでなくても正月ボケで腑抜けた体なのに、そっからまた脱力です。「男役・汐風幸」を楽しめるのも今年の夏まで。音楽学校の合格発表の日、お父様と一緒に取材されていた幸ちゃんのあの晴れやかな姿は今でも覚えてます。(その頃私は・・・OL生活に疲れてマシタ(^^ゞ)そして、1×年後舞台の幸ちゃんに再会した時はすっかりキレイなジェンヌさんになられていました。梨園のお嬢様という事でいろんな事があったでしょうに、ここまでよく頑張られたと思います。
そして、今では「宝塚一スカシの、男役・汐風幸」と言われる程に、本当に宝塚の男役さんらしいスタイルの役者さんになられましたよね〜。
好きなジェンヌさんがまた辞めてしまわれます・・・悲しいですね。でも、幸ちゃんにとってここから新しい出発なのですね。卒業の日に、またあの合格の日の晴れやかな幸ちゃんスマイルに出会える事を期待しつつ・・・最後の舞台を今から楽しみにしています。


★私もどか〜んと淋しくなってしまいました。汐風幸さん……愛称はKohちゃんですが、私の中ではサチコ。どんなに素敵な男役さんになっても、かわいい下級生の頃が染み付いています。
本当に彼女は頑張りました。退団後まで応援しつつ、退団後は、お父さまやご兄弟のような立派な役者さんになられることを祈るばかりです。


◆Hさんより
星子様 お帰りなさい。淋しかったです。この日記が、こんなに私にとって必需品になっていたこと痛感しました。本年もどうぞよろしく。
実家でゆっくりされたご様子、お父様 娘ちゃんたち 星子様それぞれに幸せそうで、読んでいてほっこりしました。 
私も、例年なら2日より初売り(売る側です)で子供達のみあずっけぱなしで、両親とゆっくり話す間もなっかたのですが、今年はセールを昨年末にやっちゃったので2日3日と休むことが出来ました。 
母と父の耳そうじしました。<嬉しい嬉しい>とお返しに(?)母が、荒れ放題の私の顔にお勧めの美白パックをしてくれました。星子様の日記を読んで、思い出したら何だかしんみり。お陰さまで健在な二人なのでいつも後回しで反対に心配ばかりかける娘です。目も耳も大分弱ってきている様子を実感し、もっと親孝行らしきことしなくては、いや!したいなと言う気持ちを強くしました。
明日から新学期。本格的に、仕事はじめです。私も、早起き・弁当作り・肥大した下半身との闘いが始まります。クリアランスセールが落ち着く頃には、元の体に戻っていますように・・・(祈)


★ご両親の耳掃除だなんて! 羨ましいなぁ〜。そう。亡くなってからでは、もう親孝行はできません。私はいっぱい後悔しています。
私の分まで、たくさん親孝行して差し上げて下さいな。私は……娘の耳掃除、張り切ります!(だって、これが趣味なんだもん!)


◆Zさんより
星子さん、お帰りなさい。いいお正月でよかったですね。おじいさんも喜ばれたことでしょう。私ものんびりしました。
ところが、汐風幸さんの 退団はショックでした。あの方とは、一方的な思い出があります。もうかなり前のことですが汐風さんが、ある銀行のイメージキャラクターをされていたことがあり、実はわたしそこの行員だったのです。一度だけ彼女が支店を訪問されたことがあり、私も一緒に写真を撮っていただきました。そのとき背の高さと肌の美しさそれと、ほんとに気さくにおはなししてくださったのを覚えています。


★素敵な思い出話をありがとうございます。彼女は、心配になるぐらいいい性格。だから、これからも、周りから愛されるでしょうね。
余談ですが…Zさんのいらした銀行、私はずっと利用させていただいております。


◆Sさんより
今年もよろしくお願いいたします。
昨年末は個人的な質問に対して大変ご面倒をお掛けしました。おかげさまでお正月の巨大な録画も無事終えることができました。ありがとうございます。 
年明けと共に私も年をとってしまいました… あ〜、嫌だ嫌だ。 でもみ〜んな一緒にひとつ年をとるんですもんね、我慢我慢(^・^) 子供たちがお年玉でケーキを買いに行くと言ってくれましたが残金は娘1と2を合わせても320円とか… 主人がそれは無理だなあと一緒に買いに行ってくれたのですがケーキ屋さんは長いお正月休み… 仕方なく近くのおしゃれなスーパーのパック入りを買ってきてくれました。 でもとってもおいしかったです。 主人には年末にかなりの出費をさせてしまったので今後10年以上クリスマスも誕生日もないぞと言われておりますが…(っていうとまるで今まであったみたいでしょ。 何もありませんよ。) でも、そのスカステとDVDのおかげで主人はかなり宝塚に詳しくなりました。 最近何気に横で一緒に見ることも多くて… わりと真剣に見ています。 一番真剣だったのはエリザベートのメーキングですね。 あれはなんて感動的な番組だったんでしょう。 鳥肌たちました… ああやってあの舞台が出来てるんですね。 今から舞台が観たいけど、東京は無理です… またああいった番組してくれるといいなあ。


★子供さん方、優しいですねぇ〜。うちのチビたちは、毎日のようにお年玉を数えては、私に見つからないところへ隠しています。私が盗むとでも思っているのでしょーか?!
メーキング……それこそファンの方々の知りたい番組ですよね。私…まだ見ていないんです…何回も放送されると思うとつい…。楽しみです。


皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/01/07

お久しぶりです。

お久しぶりでございます。
ずいぶん長いお休みをいただいた気がします。

娘二人を連れ、3泊4日で実家に帰っておりました。
お正月も舞台のため、1人で過ごしている父は淋しかろう…との里帰りですが、
それがそれが、一番イイ思いをしたのは、他でもない私でしょう。

その間、私の脳裏から“All About Japanガイド”も“宝塚”も、
な〜〜にもありませんでした。
ご、ごめんなさい。

たまには、こーゆう日々もいいもんです。
チビたちが寝た後、父と世間話をしたり読書をしたり。
掃除、洗濯はするものの、夕飯はほとんど外食で。
おやつはスナック菓子ではなく、デパートで買ってもらったケーキで。
チビの洋服と靴を買うのも、私ではないし。
私への電話もかかってこないし。
チビたちは私ではなく父のそばにべったりだし。

こんな堕落した生活を過ごしてしまったツケは……
間違いなく返ってくることでしょう。
明日から私は、元の、あの、ハチャメチャな日々に戻れるのでしょうか?

睡眠時間は元に戻せるのだろうか?
特売で戦う術を、体は覚えているだろうか?
お弁当の作り方を覚えているのだろうか?
チビたちの“背中乗りキック”をかわすことができるだろうか?
こ、コワイ……

一番コワイのは……
4日前は“ゆとり”のあったジーンズが、無様……

しばらくローライズは、履きません……
いえ、履けません……


<タワゴト短歌>

体重計乗らずにわかる下腹で娘と同じ幼児体型




<ご感想コーナー>

◆Sさんより
明けましておめでとうございます。今年は楽しい年になりますように。
かんしゃくのく(苦)をすてて、ただかんしゃ。本で読んだ言葉です。子育てにも宝塚歌劇団に対しても、当てはまる。ニコニコして私の心を癒してくれる息子(一様主人も入れておこう)。この不況の中私達にきらびやかな夢を見せてくれる宝塚。お母様の死と向き合いながら、私達には楽しいひと時を与えてくれる星子さん、すべてに感謝。


★「かんしゃくのく(苦)をすてて、ただかんしゃ。」いい言葉ですねぇ。私なんて、かんしゃくだらけです。頭にいつも、角が生えています。
怒ることも必要だし、言うべきことを言うのも大切だけど、その前にこの言葉を思い出してみます。教えて下さってありがとうございます!


◆Fさんより
星子さん、あけましておめでとうございます。今年もメルマガ・コラムもちろん日記も楽しみにしてますね。星子さんご一家にとってよい年でありますように。
新年の抱負。おなじにしようかと思ってしまいました。化粧っ気まったくなしなので。
女らしく、、、なんてのは無理だけれど、こぎれいにくらいはしてたいものです。はい。とはいえ春にはふたりめ出産。その後はぜったい挫折してると思いますが・・・。がんばりましょうねー。


★春にご出産ですかぁ? おめでとう! ではこれから、重た〜いお腹や腰が辛い時期に入りますね。私も、娘二人とも春に出産しました。
赤ちゃんが生まれたら、お化粧なんて無理でしょうね。お化粧の匂いよりも、お母さんの匂いを感じさせて上げて下さい。


◆Mさんより
星子さん、あけましておめでとうございます。今年も楽しいエピソードと鋭い視点、楽しみにしています。一時期はたくさん書いていたのですが、諸事情でバタバタしていたため、なかなか書き込めない状態になっていました。これからまたお邪魔させていただこうと思っています。
ところで、星子さんの千社札の写真。思いっきり笑ってしまいました。というのも星子さんの千社札の左斜上に貼ってある「雅景」さんの千社札が原因。雅景さんこととしちゃんは以前わたしが思いっきりファンをしていた生徒さんです。最近ではOGの舞台に出演し、昨年は娘にも会ってもらいました。こんなところでまさかとしちゃんの千社札を発見するなんて。。。驚く以上に笑ってしまいました。
星子さんの千社札と共にとしちゃんの千社札もず〜っと残ってくれるといいな〜。と日記にまったく関係ない事を書いてしまってすみません。


★まぁ! 思わぬところで接点?がありましたねぇ〜。雅景さんの千社札は、しっかりと貼り付いていましたから大丈夫でしょう。
他にもたくさ〜んの生徒さんの千社札が貼ってあったのですが、剥がれかかっていたのは私だけ! アタシって......かわいそうでしょ?


◆Kさんより
星子さん、新年おめでとうございます。ご実家ではゆっくり出来ましたか?きっとお子様たちに振り回されて、いつも以上にお疲れになったんじゃないですか?幼稚園が始まったらゆっくりできるかなって感じですか?
去年は3月に愛猫が亡くなり、身近な生命との別れの辛さを実感しました。そして4月、チャーリーの足が動かなくなった千秋楽の3日前は私の誕生日。客席で異変に気付いて、帰ってからも友達と長電話をして心配な3日間でした。6月は、東京公演の復帰を東宝劇場で観て涙。千秋楽の2日前に小学校の恩師が他界。大阪で千秋楽のライブ中継を観てまた涙でした。
タータンのトップお披露目を喜んだのも束の間で、11・12月は星組公演に通って泣いていました。こんなに泣いた事が多かったのは久しぶりだったかもしれません。まだそれだけの感情が残っていた事に感謝しています。楽しい事もいっぱいあったんですよ!大笑いして、はしゃいで、喜んで騒いでと、忙しい一年でした。
星子さんと出会えて、こんなに楽しい毎日を送っています。一日一回、何があっても必ずチェックしています!ここで元気の素を補給して、毎日頑張っています。今年もいっぱいいっぱい元気を貰いにお邪魔しますので、星子さんも体力つけてがんばって下さいね。一年間、よろしくお願いします。
昨日からぐ〜〜ッと冷え込んでいますから、お風邪に気をつけてください。そんな中、今から友人と遅ればせながらの初詣に行って来ます。暖かくしていかねば・・・明日(今日?)からの日記を楽しみにしています。では、失礼致します。


★元気をもらっているのは、間違いなく私の方ですよ。そうでなかったら……もうとっくにガイドを辞めていたかもしれません。
熱くてかわいくて元気な宝塚ファンの方々に、今年もいっぱい元気をいただこうと甘えています。


◆Mさんより
あけました おめでとうございます。昨年は星子さんに出合ったおかげで、今まで以上に「宝塚ライフ」を楽しむ事が出来ました。いつも楽しませて貰ってありがとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
今日から仕事始めで、1週間分の日記をまとめ読みしました…「心に残った言葉」を読みながら泣きそうになりました。他の方の感想にもあったように辛い時期でしたが、チャーリーさんから素敵なパワーを頂きました。これからの舞台に期待しています(^。^)


★チャーリーは本当に多くの人たちに、パワーを与えましたよね。彼女の苦しみも頑張りも喜びも、みんな忘れないでしょう。
乗り越えられるかどうかわからない壁にぶち当たった時、私もチャーリーを思い出すことでしょう。


◆Kさんより
星子さん、あけましておめでとうございます! 今年も星子さんの日記やメルマガなどで、楽しく明るい宝塚ライフを送れたらいいな〜と思っています。
今日まとめ読みして、新年早々パソコンの前でむふふ・・・と笑ってしまいました。声を出して笑えないところで星子さんの日記を読むのは結構危険なんです。
私の宝塚初め?は昨日の宙組さんでした。明日は花組さんを観るのですが、生エリザは初めてなのですっごく楽しみです。
それでは、今年もどうぞよろしくお願いしま〜す!


★「エリザベート」、感動しますよ〜! 私はオペラグラスの跡が目の回りに付いているのではないかと思うぐらい、食らいついて観ました。
風邪の流行るこの時期、ほとんどを歌で通した芝居を上演している生徒さんたち、喉に気を付けて頑張ってもらいたいですね!


◆Oさんより
お正月中、星子さまの日記を拝見していました。宝塚の世界が少しだけ身近に感じられました。
昨年、初めて見に行けた宝塚大劇場にうっとりしていましたが、ジェンヌの皆様は大変なんですね。こちらは日頃のうさを忘れさせていただいてました。私的な話ですが、昨年後半のテーマは「やってられない日常に喝っ!」でしたので。おかげさまで、本日仕事始めでしたが、どうにか一日終了しました。ありがとうございました。
今年は博多座に宙組が来るとの事なので行けたらいいなと思ってます。地元だし。それでは、また楽しいお話待ってます。


★「やってられない日常に喝っ!」?! それ、いいですねぇ〜。私も今年のテーマにしようかしら?
博多座ではありませんでしたが、私も福岡公演は楽しかったです。おいしいものもたくさんあるし。博多座公演、楽しんで下さいね。


皆様、ありがとうございました。



今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/01/03

千社札事件

京都・嵯峨野にある車折神社に行きました。
ここは、芸能の神様でも有名な神社です。
私はもう、芸能の神様にお参りする必要は全くないんですけど、現役芸人の父のためにお参りしておきました。

千社札がやたら貼ってあります。
タカラジェンヌのも多いですねぇ〜。

タカラジェンヌご本人が貼ったものもあるでしょうが、
ファンの人が、応援しているタカラジェンヌのために貼ったものも多いでしょう。

で、以前も見つけた「桜木星子」。
ヤバイっ! 剥がれかかっている〜〜!
今度来た時に剥がれてなくなっていたら、結構悲しいかも。

それにしても、誰が貼ってくれたのでしょーか?
私が貼ったんじゃないんです。

もしかしたら、今は亡き母上?
でも、母上でもないでしょう。
だって、母上には絶対手の届かない、すご〜く高い場所なんです。

私の千社札を、ここに貼ってくれた人、
誰ですかぁ――――?
せめてお礼を申さねば……

話はちょいと変わり――

娘可愛さゆえ、あちらこちらの神社に、私の千社札を貼っていた母上。
そんな母上の「千社札事件」というのがありました。
これで私は、とんでもない誤解を受けたのです。

今まで仲良くしてくれていたAちゃんが、
なんだか他人行儀な振りをするようになりました。
なぜだろう……と思いつつも、別に気にもしなかったのですが、
ある日、Aちゃんが私に聞きました。
恐る恐る…。

A「ねぇ……●●神社に行ったこと、ある……?」
私「えっ? ないよ。」
A「本当に…?」
私「うん。何でそんなこと、聞くの?」
A「じゃあ、●●神社に千社札貼ったの、星子じゃないの?」
私「違うって。私、自分の千社札、自分で貼ったりしないもの。」
A「そうなんだぁ〜〜。あぁ〜ホッとしたぁ〜〜」
私「ええっ? 何〜?」

……よくよく続きを聞くとですねぇ。
●●神社とは、水子供養の神社だったのです。
Aちゃんは、てっきり私が……と、思っていたというのです。

誰じゃあ――――っ!
水子供養の神社に私の千社札を貼ったのはぁ――っ!

迷いもせず、即、母上を問い詰めました。

私「ちょっと! お母さんっ! 私の千社札を●●神社に貼ったぁ?」
母「あぁ、貼った貼った。」

やっぱり。コノ人だ……

母「あんたのだけじゃないけど。お父さんのも貼ったけど。」

ふ、ふざけるな……
芸人の夫と娘を持ったからには、行動をわきまえんかいっ!

それからというもの、父と私の千社札を、
やたらめったら貼るのを禁止したのは、言うまでもありません。
でも! 貼りたくなったら貼る人です。

日本のどこかの神社境内で「桜木星子」の千社札を見つけられても、
それを貼ったのは私じゃありませんからね。

「この神社に貼るのは、まずいんじゃない?」と思われた方、
どうぞ、剥がしてクダサイ!
頼みましたよっ!


<タワゴト短歌>

お墓から「アンタもしつこい」声がする言わせてもらう末代までも




本日より、実家に帰ります。数日更新できません。ごめんなさい。



<ご感想コーナー>

◆Nさんより
星子さん あけましておめでとう!!

★Nさん、あけましておめでとう!! 今年もどーぞよろしくお願いいたします!

浅川です〜〜〜☆さんより
星子さぁん! あけましておめでと〜〜〜〜〜☆
今年もよろしくです!
来月の・・・きます??? 去年のとき、あまりお話できなかったので・・・(星子さん綺麗でビックリしてしまったのだもんオーラがぁ〜〜〜!!!)
でも今年は日記を通して、なにやら星子さんをたくさん知った! なのでたっくさんお話したいです〜♪


★お正月早々、そんな冗談を言ってはいけませんよ。綺麗なのは、鎖骨だけです。
で、来月の、行くつもりです。昨年のこと、よ〜く覚えています。私が1人でポツンといたら、浅川さんが「こっちにおいでぇ〜」と誘って下さったこと。うれしかったなぁ〜。お会いできるのを楽しみに。


皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/01/02

気持ちはあるんですけど、頭が……

ぼぉ―――――っ。
「さぁ、日記を書こう!」とPCの前に座り、
真っ白なメモ帳を見つめ続けてから、かれこれ一時間。
頭が全然動きません。
どっぷり疲れているようです。
疲れている原因は、寝不足&初詣のようです。

なんだ、この人は……。
どこからこんなに人がやってくるのか……。
この神社は、今日一日で、どれだけ儲けたのか……。
なのに……晴れ着姿の人を全く見かけない。

そんな人込みの中、現役タカラジェンヌの方がそばを通り過ぎたのには、
かなり驚きました。
世の中、狭い。

帰宅してから「かくし芸大会」を途中から見ました。
えなりかずき君は凄いっ!
橋田大先生も涙していましたね。
「マチャアキの立場、危うし!」と思ったのもつかの間。
やっぱりマチャアキは凄いっ!

私にもできるかくし芸はないだろうか……?
ずっと考えているんですけど、
運動神経が皆無な私にできる芸などたぶんなく、
それ以前に、今、頭が動かない……

ダメだ……
椅子から落ちて眠ってしまいそうだ……

おやすみな…ぐぅ………



<ご感想コーナー>

◆Yさんより
明けましておめでとうございます。今年も星子さんの日記、コラム等楽しみにしています!皆さん、風邪などひかずに新年を迎えられましたか?
我が家も何とか無事に年越し出来ました。体に気をつけて(このフレーズが妙に年を感じるのですが)お互い30代、最後の年を頑張りましょうね。


★そうですそうです。30代、最後でした。うぅ………つらい。素敵な40代になればいいだけのことですよね? なれそうにないなぁ〜。
今年もどうぞよろしく!


◆Yさんより
あけましておめでとうございます!いつも楽しませて頂いてマス!本年もよろしくお願い致します。
今年は喪中をいい事に本当に普段と変らぬ1日を送ってしまいました〜。新年からこんな調子で・・・おまけに、ガソリンの給油もせずに高速に乗ってしまいました。無事、目的地までガス欠は免れましたが・・・洗車もしていない事に改めて気が付くお正月・・・こんな事でいいのかしら?けじめってものがまったくありません。喪中のくせに、年賀状を心待ちにする娘達・・・さすが我が子です・・・自覚がまったくないですね〜
こんな私ですが、今年も掲示板などでお世話になります。(お騒がせします・・・の方がいいみたい)お相手してやってください!


★私も昨年は喪中&娘二人ともが高熱だったため、普段と同じ日々を過ごしました。そっちの方が好きだなぁ〜。だって、お正月と言っても、慌しいだけ。
掲示板、管理人のくせに皆様にお任せしてしまっていて…。今年は気を引き締めます。


◆Zさんより
新年あけましておめでとうございます。昨年途中から、ここを、読み始めいまは、毎日楽しみにしています。
今年がよい年でありますように。宝塚を楽しめる平和な世の中でありますように。ことしもよろしくお願いします。


★「宝塚を楽しめる平和な世の中」で思い出しました。昨年のお正月に放送した藤原紀香さん主演の「愛と青春の宝塚」。あのドラマを思うと、宝塚を観ることのできる今を感謝しなくては……。

◆Gさんより
以前より読ませていただいていました。なぜ星子さんが、このようなお仕事を始められたのかは存じませんが、楽しく拝見しています。
私は個人的に、星子さんの東京のファンの方と以前親しくしていて、よく星子さんの、お話などをお聞きしていました。今は、その方とも連絡をしていませんが、お元気なのな?と思います。そんな事があったので、花組はペイさん時代から全て観劇していましたし、星子さんのお名前もお顔も存じていましたので、このHPに通いはじめました。
今回、はじめてメールをさせていただいたのは、今、私は「匠ひびき」さんのファンでして、星子さんの「心に残った言葉」が大変に嬉しかったからです。あの時期に大劇場での観劇は、見ている私達も、つらい日々でした。そのチャーリーさんも、12月にディナーショーを全国4箇所でされて、元気になった姿を私達に見せてくださいました。
本当に、私達チャーリーファンにとっては、激動の2002年でした。あの大劇場千秋楽4月8日から、復帰した6月17日まで、あれだけ長く感じた日々はなかったです。でも、今年は健康に舞台に立ってるチャーリーさんの姿を見ることができますので、楽しみです。
星子さんの、お母さんとして頑張っているご様子も楽しく拝見しています。これからも頑張ってくだい。


★現役時代をご存知の方とお話するのはなんだか恥ずかしく、でも「再会」できた気持ちでうれしいです。
チャーリーにとってもファンの方にとっても、昨年はつらい年だったと思います。でもそれと同じぐらい、感動できた年でもあったのでは? これからのチャーリー、楽しみですね。


◆Kさんより
新年明けましておめでとうございます。香港より毎日星子さん、娘1ちゃん、娘2ちゃんの奮闘振りを楽しく拝見させて頂いております。さきほどNHKの放送(昨年後半から香港でも特別バージョンを見られるようになりました)で、久しぶりにリカさん、ワタルさん、コウさんや月組メンバーのあでやかな姿を見て宝塚の雰囲気を堪能し、星子さんのコラムが読みたくなって今来てみました。海外での生活もいろいろありますが、一昨年縁有って出会ったパートナーと共に、今年から星子さんのご家庭のように明るく楽しい家庭を築いていきたいと思います。毎日の更新、大変かと思いますが、楽しいコラムを楽しみにしております。

★私も録画しておいたNHK、さっき見ました。香港よりありがとうございます! 遠くの方ともこうしてお話できるのが大変うれしいです。新婚ホヤホヤと言うことですかぁ? うちのように、明るく楽しい(ドタバタでハチャ目茶な)家庭となりますように。?!

◆Sさんより
あけましておめでとうございます。今年もこのページを楽しみにしています。よろしくお願いします。
昨年末 今年こそは紅白をゆっくり見ようと思ったのに、何のことはない 美川・小林対決は長じゅばんに半襟をつけながらのながら見。年が明けてから おせちの煮物を作っておりました。お正月ぐらいしか着ない着物に毎年四苦八苦。早替りどころではなく 舞台が終わってしまうくらいの時間がかかってしまいます。これも慣れですかねー。


★偉いっ! お正月にお着物なんて! 私は元旦もジーンズでした。実は私、帯が自分で結べないんです…。そこまでは手早くできるのですが。だって帯は、衣装部さんが結んでくれていたから。それができれば、着る気にもなれるんですけどね。

皆様、ありがとうございました。



今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/01/01

新年明けちゃいましたっ! 今年もよろしく!

2003年になりました。
皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

今年の私の抱負は……

●3日に1度は化粧をする
●1ヶ月に1度はスカートを履く
●半年に1度は美容院に行く

これすべて、去年と全くいっしょです。
全く達成できなかったので、今年もこれにしておきます。
どうせ守れないでしょうが……。

紅白なんて、ご覧になりましたぁ?
子供たちを寝かせ、たまたまテレビを付けたら、
ちょうど、美川サンと小林サンの衣装対決でした。
(歌番組なのに“衣装対決”と言われるのも変な話ですが…)

間奏での美川サンの早替り、
青の着物と帯はマジックテープだろうな……
白のドレスの背中もマジックテープだろうな……
で、被り物を付け。う〜ん。
タカラジェンヌなら、あれの半分の時間で早替りできるな……とか、
小林サンの衣装、今年の「小林幸子特別公演」で登場するんだろうな。
衣装なのに、衣装部の担当ではなく、大道具さんの担当になるから、
大道具さんが泣くんだよね……とか、
1人で言いたい放題です。

そう。1人です。
ダンナさんは子供たちといっしょに寝てしまいました。
昨年に寝て、今年になってもまだ起きてこない……
糸車の針が指に刺さったのでしょーか。

だから私は1人で淋しく、カウントダウンをしました。
「おめでとうよ…。今年もガンバレよ…。」

さぁ、これから1人で「朝まで生テレビ」でも見ようかしら?
いや、それも淋しいので、ブルガリアヨーグルトでも食べて、
もう寝ます。


<タワゴト短歌>

ひつじどし羊毛の様に温かな年になりたいダンナは養毛




<ご感想コーナー>

◆Mさんより
星子さん! 一年間お疲れ様でした! 毎日!?の“タワゴト”とてもとても楽しませていただきました! 来年もぜひぜひ 読者を楽しませてくださいませ・・・
「三日前から 足が動かなくなりました・・・」この言葉 思い出すだびに ウルウルしてしまいます。宝塚も日本も世界も 今年よりは明るく良い年になりますように・・・星子さんご家族のご健康お祈りいたしております


★ありがとうございます! 「お疲れ様…」と言っていただくほどのことではありません。この日記で、ストレス解消しているようなもんですので。
宝塚にも、明るい出来事が多い年になるといいですね。泣くのはツライですもんね。でも、いっしょに泣いてくれるファンの方がいるタカラジェンヌたちは幸せ者です。


◆Kさんより
星子さま。大変お疲れ様でした。いつも楽しく読ませていただいてます。これからも私達読者を楽しませてください。
少し前の日記になりますが、カタカナ英語をなくそう!ですか?これはほんっとにいい傾向だと思います!私はカナダに住んでますが、できるだけきちんとした日本語を、、、と心がけてます。(その前に英語をなんとかしろよ〜という声も聞こえるが、、、)宝塚の舞台がいつまでも、どんな年齢の方にも愛されているのは、美しい日本語を使っているからでは?と思わされる今日この頃です。カタカナ英語と併せて、切に願うのは、、、それは、、、言葉を短くしないでください、、、ってことです。12月初めにたーたんの公演を見るために1週間ほど帰国したのですが、テレビを見てても何を言ってるのかわからない単語が多すぎました。なんで日本語なのに、理解できないんだ〜!?と、、、。これって、ただのおばさんか、、、。
気を取り直して、、、(もうすぐ年が明けますが)星子さま、良い年をお迎えください。


★ありがとうございます! 「言葉を短くしないで…」わかります。まだ5才の娘でも、私にはわからない言葉を話していますから。お友達同士ではそれでもいいし、方言も構わないけれど、ちゃんとした言葉も知っている大人になって欲しいです。「オバサン」と言われようと、大人はそれを教えて行かなければね。

◆Kさんより
今年途中から拝見させていただきましたが、とっても楽しい桜木さんの日記いつしか読むのが日課となってしまいました。文のセンスのよさ、抜群です。ほほえましい家庭の様子、いつも娘さんたちとの会話笑ってしまいます。また来年もよろしくお願いします。
今年はお母様を亡くしつらい思いをされたようですね。私も友人の一人を亡くし、ちょっと信じられない思いでしたが今はじっと時の経過を待つのみです。来年はきっといいことがあると信じて、また桜木さんの日記を楽しみにしたいと思います。今年一年ありがとうございました。


★ありがとうございます! こうして日記が続けられるのも、とんでもない娘たち(たまにダンナさん)のおかげ。今年も彼女たちにハリキッテもらうしかありません。
時の力って凄いですよね。強さを持ち続けていれば、必ず流れを変えてくれます。頑張って下さい!


◆Sさんより
いよいよあと40分で2003年ですね。子どもの頃から私は新しいことに飛び込むのが苦手で、現状維持が好きでした。 だから新年を喜ぶというより今年が終わろうとしていることが悲しかったです。 今は年取りたくないから(お正月明けが誕生日なので)余計に嫌だ! でも来年は新しいアサコさんを発見できそうで楽しみ! 花組のチケットも早々にゲットできましたし〜(*^_^*) 
私も昨日のスカステで見ました。チャーリーさんのさよなら… 内容はわかってましたが、いざ見てるとやっぱり感動!まさしくプロですね。花の道ですら手をひいてもらって歩いてた人が舞台であれほど重たい羽を背負ってたなんて(;_;) 花組、いやタカラジェンヌさんみんなのすばらしいお手本となったことでしょう。 来年はチャーリーにとっても素晴らしい年であってほしいですね。そして、星子さんご一家にも! また来年もよろしくお願いします。


★ありがとうございます! 舞台袖から舞台へ一歩踏み出したとたん、信じられないくらい力が出ます。40℃の熱で、袖では座り込んでいたのに、舞台では踊っていたりしました。「お客さんがいるから…」それが、その力を出させてくれるのでしょう。
Sさんが、アサコさんをいっぱい感じられる一年になりますように。


皆様、いつもありがとうございます。今年もよろしくお願いいたします!



今日のピックアップ: こちらでも新年のご挨拶

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2002年12月 | トップページ | 2003年2月 »