« 2003年1月 | トップページ | 2003年3月 »

2003/02/28

やられたらしい……

憩室炎のため、相変わらず食事制限の続くダンナさん。10日以上、食べ物らしきものを食べていない。

で、これが宇宙食と呼ばれているもの。
一杯、200キロカロリー。
「おいしそう〜!」とは言えない。

夫 「ちょっと一口、飲んでみる…?」
妻 「……いらない……」
夫 「飲んでみなよ。」
妻 「……いらない……」

味はヒドクはないらしい。
これを毎日3回飲み、プラス、おもゆやうどんを食べている。
5日ほど前から、プリンやゼリーも許され、
一昨日前から白身のお魚も許された。

「お腹、空いたぁ……」

このつぶやきを、1日何度聞くことか。

そりゃそうだ。
例え家の中でゴロゴロしているとしても、たまらなく空腹感を味わうはず。
なのに、仕事に行っているのだから。

グルメ番組などを見るたび
「食べたいなぁ……おいしそうだなぁ……」
女の子3名(私も含む)がお肉を食べる姿を見て、
「いいなぁ……おいしそうだぁ……」

こちらとしては、喉に通らない…

不思議なことに、こんなに食べていないのに、体重はあまり減っていない。
もし私なら、怒り狂っていただろう。
こんなに切ない想いをしているのに、痩せないなんて……

しかし。見た目がだいぶ変わってきたように思える。
力が出ないからか、どちらかと言えばイカツイ顔の角が取れたような。
動きもスローになったせいか、温和な人に見えるような。
滝に打たれ、悟りを開いたような。仙人のような。

思考回路もやられてきたらしい。

妻 「どんなものが食べたい?」

夫 「キムチプリン」

やられたらしい……




<ご感想コーナー>

小川みどりさんより
桜木様。先日は身にあまる温かい励ましのお言葉(意訳:小川さんが病気とは…、鬼のかく乱というよりは、”お多福のかく乱”というべきだわ)ありがとうございました。
言霊とでも申しますのでしょうか、おかげさまでたくさん福が来て、すっかり元気になりました。ありがとうございました。(*`□)<炎炎炎
子どものころ、そういえば1年中タンスの上にお雛様が飾ってあった小川家に育った、いまだに○○の私でした。親の注意一秒、娘一生○○。


★お元気になられたようで何よりです。小川さんの特技は手相ですものね。これが毎日の占いならとかエスパーなら、ご自分の風邪も予知できたでしょうに。
○○の箇所に「ドクシン」と入れていいでしょーか?


◆Yさんより
も・・・も・・・もしや・・・その「スガシカオ」は・・・ウチの娘だったりして。こんなお馬鹿な投稿を思い出して下さるなんて、よっぽど・・・。私も毎年思い出すんですよ!おひなさまを飾り忘れてもこの「スガシカオ」だけは。
先日次女に歌わせました。さすが2年生です「すましがお」と歌いました。しかし、「ぼんぼり」って何?「すましがお」って何?と聞かれました。母は呆然ですよ「ぼんぼりはコレよ」と飾りのぼんぼりを指差しましたが、「すましがお」は・・・一応すましたつもりの(・_・)をして「コレ」と私を指差したら・・・次女「???」でした。後でおひなさまの顔の表情を説明してやっと納得してくれました・・・当然わかっていると思っていた事が・・・わからずに歌っているもんですね〜。言葉は合ってるのに。相変わらず「不思議ちゃん」な娘です。星子さんちの娘1ちゃんのように、もう少しでいいからしっかりしてほしいんですけどネ・・・(おちゃめな所も好きですよ〜娘1ちゃん!でも娘2ちゃんはきっと我が家の次女と似てると思います。直感ですが・・・なんでだろ〜♪)


★実を申すと、どなたが教えて下さったのかは忘れていたのです。しかし!内容だけはハッキリと覚えていました。ありがとうございました。このネタ、我が家ではあと2年ほど使えそうです。
「すましがお」なんて言いませんものね。「おすましする」さえ言わないし。素敵な日本語たくさんあるのに、忘れていますよね。


◆Dさんより
実は私も勘違いしていました。何番だったか<およめにいらした姉さまによくにた官女の白い顔>というのがありますが、私は勝手に<しろいかお>を、<しろいはだ>と歌っていて子供の歌なのに官能的だなを思っていました。わたしって よくこういうまちがいをして人からはいやらしいと言われてしまうのです。

★いゃ〜〜ん! 白い肌はちょっとエッチ! 
私はね、地黒なんですよ。だからね、舞台化粧の時も、他の生徒と同じ色を使っても、くすむんですよ。かわいそうでしょ?


◆Bさんより
痩せたのかな?もともと痩せてないから変化がよくわかんない・・・。でも、力が出ないのは事実。ベッドから降りるときに膝がガクっと崩れてしまったりするのには驚き!でも休んでばかりはいられない。モリモリ食べて早く力を取り戻さなきゃ!
「スガシカオ〜」とは!すばらしい・・・いやいやダメですよそんなことを教えちゃ!「すまし顔」って意外と言いにくいものですね。しかし、この日常に潜むおもしろ話をここまで発展させる星子さんはスゴイなぁ。「すましあご」というところで何人の人が出てきました? 水夏希さんに、アントニオ猪木さんに、アゴいさむさんに、斎藤洋介さん・・・。脅威の想像力!すんばらしい。「すましましょう」ですか・・・。オススメ?「みなさんすましましょうね〜」みたいな・・・。
1つ前の日記にボロボロ泣いたエピソードを披露していたとは思えない日記ですね。


★「力が出ない」というBさんのメッセージを読み、今!ダンナさんと腕相撲をしてきました。今なら勝てるかも!と。……負けました…。
斎藤洋介さんのお名前が始め浮かんでこなくて「モヤイ像」で検索してみたのですが、出てきませんでした。…私、失礼な女ですか?


◆Yさんより
あぁ、星子さんと同じく、皆さんの文章と星子さんのお返事を読ませていただいているうちに、うるうる、鼻水放出状態です。娘の卒業式当日が恐ろしい・・・これから3月に入るとやはり謝恩会などもあり・・そうだ、その時「みんなのうた」で歌われていた「ありがとう、さよなら」と言う曲(中井貴一さんが歌われていたと思う)を歌うんだ。きっとだめでしょう・・・泣くとボロボロになっちゃうしなぁ〜星子さんの退団された時のように綿棒作戦ってなこともできないし・・

★先日娘1が「鼻水が止まらない〜!」と、鼻にティッシュを詰めていた姿に大ウケしました。目には綿棒、鼻にはティッシュ! これでどーでしょーか?

◆Kさんより
今年中学を卒業する娘がいます。娘のまだ愛らしい頃を思い出しました。今のあの理論で追求してくるしつこさ、しぶとさ。成長したと喜ぶ反面、かわいくないとも思います。今年もまた娘の無事な成長を感謝しつつお雛様を出そうと思います。そして「来年もまた無事に出せますようお守りください。」と思いながらしまわせていただきます。大変だけどなんか楽しいですよね

★お雛様を飾る一番の意味は、娘の健康や成長でしょうね。お嫁に行く…は二の次で。
お雛様をしまう時、いつも胸が熱くなります。母もそうした思いだったのかな…とも思ったりしてね。


◆Iさんより
リュックを仕事場に忘れて帰ってきた幼稚園の先生の妹です。おひさしぶりです。
先日わたしも、姉が勤める幼稚園の生活発表会を見に行ってきました。そして、わたしも大泣きしてきました。だってだって、あの歌ったらすごいズルイんだものー!「さよならぼくたちのようちえん」とかいうタイトルの歌でした。もう歌詞がツボを押さえまくりで、お母さまたちはもちろん、日頃はぶっきらぼうな経理のおじさんとか、何の関係もないわたしまでボロボロ。隣の席で同じく泣いてらっしゃる若いお父さまと目が合い「お互いに、ねー。」という顔で微笑まれてしまいましたが、すみません、わたし、お子さんたちとは何の関係も無いんです・・・
今日の星子さんの日記を読んだら・・・中には妙〜なことを歌ってた子もいるかもしれないなーと思って、ちょっと楽しくなりました。


★それだぁー! 「さよならぼくたちのようちえん」って歌ってたぁ! その歌が犯人です! そいつにボロボロにされたんです!
この歌、堪らないですよね? たぶん歌詞は、その幼稚園ごとに替え歌みたいにするはず。あぁ……思い出してきた…ダメ……


◆Eさんより
メールを送らせて頂くのは初めてです。いつも楽しく日記拝見させていただいております☆
子供の頃の歌詞の間違い、私もよくありました。「子供の世界」って歌の出だしは「おとぎ〜ば〜な〜しのような〜」なのに「ことりが〜な〜しのような〜」って歌ってました。「小鳥が梨のような」って一体なんなんでしょう!? ちょっと怖いです。しかも親が違うと言ってもかたくなに信念を貫いてました。
そして、エリザベートの初演を見た頃「私だけに」の「ありのままの私は…」を「パリのままの私は…」と歌ってました。全くわけが分かりません…。


★ありますよね。そーゆうことって。子供の約8割が間違っていたであろう「赤い靴」の「異人さんに…」は「いいジイサン…」とかね。想像力も豊かなのかもしれません。「小鳥が梨のような」なんて、素敵じゃありませんか! 「パリのまま……」は……確かにわけがわかりません……

◆Sさんより
くっくくっくくく・・・ひゃ〜ぁははははははははは、はっ?!こんにちは桜木さん、
桜木さんの周りにはいつも楽しい事が待ちうけていますね、娘2ちゃんの歌う『♪〜〜すましアゴ〜〜♪』「水 夏希さんの様なアゴ」なるほどスッキリとした細い素敵なアゴですね、(一度は触ってみたい(触るな!!))
次に娘1ちゃんの歌う『♪〜〜すましましょ〜〜♪』??なんでしょう??全員ですましてお雛様達の気持ちを分かち合おうとしているのでしょうか、しかし何故?、
そして何より桜木さんご自身の『♪〜〜スガシカオ〜〜♪』・・・桜木さん私はあなた様にひれ伏します(笑)きっと今頃二人の娘さん達は幼稚園で歌っているのでしょうね『♪〜〜スガシカオ〜〜♪』と、ところでこの歌の本ネタさんは(投稿者さん)どなた様でしたか?あぁ思い出せない。
ちなみに私的意見ですが、ジェンヌさん以外で、すましアゴと言えば、(都合が悪かったら名前を伏せてくださいね)やっぱり某ヒーロー番組で飛躍的に人気を得た要 潤さんです、この方もとても細くてスッキリとした正に「スー」っとした素敵なアゴの持ち主です。(あぁあんな風になりたいなぁ無理かなぁ(しみじみ))


★「スガシカオ」の投稿者は、上記のYさんらしいです。最高ですよね。嘉門達夫並みですよね。
私も「すましあご」になりたいです。または、小泉今日子さんのようなアゴに。水 夏希さんのアゴ……私も触ってみたい…。


皆様、ありがとうございました。




今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/02/27

すまし顔とは言えない●●。

時期ですし…。
「おひなさま」の歌を盛んに歌う娘たち。

でもこの歌、チビっ子にはちょっと難しい。
歌詞がね。
“ぼんぼり”とか“五人囃子”なんて、普段聞かない言葉だし。
だから、めちゃくちゃ歌っている。
それが……おもしろい。

二番の“二人並んで すまし顔”。
この“すまし顔”は、二人とも言えない。


娘2「♪〜〜すましあご〜〜♪」

どんなアゴだ?
おすましした、すーっとした雰囲気?
タカラジェンヌで例えるなら、水夏希さんのような?
アントニオ猪木さんやアゴいさむさんではないだろう。
モヤイ像…ち、違った……斉藤洋介さんでもないだろう。
で、どんなアゴだぁ〜〜?


娘1「♪〜〜すましましょ〜〜♪」

そりゃ確かに、お内裏様とお雛さまはすましているよ。
にやけてもいないし、怒ってもいない。
つまり、すでにすましているんだから、
わざわざ「すましましょ」なんて言うのも変じゃないか!
アナタがすましてクダサイ。
すましていられる、女子になって下さい。


娘2「ママぁ、アタシ、間違ってる…?」
母 「うん。」
娘1「アタシはぁ? 」
母 「ブ――っ!」
娘1「じゃあ、何て歌えばいいの?」

思い出した。
以前、読者の方が送って下さった感想に書かれていたことを。

母 「♪〜〜スガシカオ〜〜♪」

娘1&娘2「「♪〜〜スガシカオ〜〜♪」


娘たちよ。
大人を信じちゃ、ダメだよ。




<ご感想コーナー>

浅川です〜♪さんより
感動!娘ちゃまのお言葉に(笑)でも、もうそんな時期なのですねぇ・・・(しみじみ)
我が家は来月中旬。卒園式! チビタの3年間を締めくくる日・・・あっという間だぁ!
星子さんのようにガサゴソしなくていいように・・・手にハンカチ持ってよっと♪


★浅川さん、卒園式で絶対泣くでしょうね。そんな気がする〜! 泣くぞ泣くぞぉ〜
そう! 手にハンカチはお約束です! タオルの方がいいかもよ。


◆Jさんより
皆様初めまして、いつもおかあさんといっしょを見させて頂いております。
あきひろお兄さん、りょうこお姉さんの卒業のニュースを聞いて、言いようのない寂寥感がこみ上げて来るのですが、お二人がいつもそうであるように、その時には笑顔で送りたいと思います。
あきひろお兄さんの歌のお兄さん以前のお仕事の事はあまり知らなかったのですが、こちらで日記を拝見させて頂きました。素敵な方ですね、あきひろお兄さんと時代を共有することが出来て本当によかったです。勿論、これからもあきひろお兄さん、りょうこお姉さんを応援していきますよ!
私は2つの点でお二人を尊敬しています。1つは歌のお兄さん・お姉さんとして、もう一つは夢に向かって「あの」最高の笑顔で歩んでいるお二人にです。
無限の未来と果てしない夢へ羽ばたくあきひろお兄さんとりょうこお姉さんに乾杯・・・。


★初めまして!「お二人がいつもそうであるように、その時には笑顔で送りたいと思います。」そうですね…。こちらが泣いてしまうのが、なんだか恥ずかしくなるぐらいの笑顔ですものね。
これからも、あの笑顔にどこかで会えることを楽しみにしています。きっと会えるでしょう。


◆Dさんより
うちの幼稚園も昨日は音楽会でした。歌と楽器演奏がありました。普通の歌でもけっこうないてしまうのですが、子供の歌声というのはより涙腺を刺激してしまうものなのです。特に年長さんは卒業を意識してしまうような選曲でぐっときました。北朝鮮の子供ほどそろってはいなかったものの一生懸命歌っている様子はやはり感動ものです。

★上手いとかではなく、一生懸命の姿だけで、感動できちゃうんですよね。
よく「どんな名優も、子供と動物にはかなわない…」なんて言いますが、まさにそれだなぁ〜。純粋だから。


◆Kさんより
私には10歳以上年の離れた妹がいるので、妹が小さいころは「おかあさんといっしょ」をよく見ていました。朝は見られないけど、夕方学校から帰ってくるとちょうど再放送してたんですよね。ほぼ毎日見るから歌とかいっぱい覚えるし、子供じゃないのに番組にかなり愛着がありました。
その頃はおさむお兄さんと、みゆきお姉さん&ゆう子お姉さんのときで、キャラクターもじゃじゃまるやピッコロのときでした。しんすけさんとかえるくんぶたさんのコーナーはまだあるのかしら?あと「やだもん」とかおもしろかったなあ。不思議なことに「おかあさんといっしょ」を見ているときは小さい子もおとなしくなるというか番組に集中するんですよね。


★じゃじゃまるやピッコロ……何となく記憶があります。しっかり見るようになったのは、先代のお兄さん&お姉さんの途中ぐらいからかな? しんすけさんとかえるくんぶたさんのコーナー……? う〜ん、わからないなぁ。わからないということは、今はないのかな?
そんなに小さい妹さんにお付き合いしていらしたなんて、優しいお姉さんですね。 


◆Yさんより
懐かしいです〜!そうそう、この頃から涙腺全開状態なんですよね〜。何かの行事で泣いてしまったら最後、卒園式まで泣きっぱなしですよ〜。ハンカチはタオルハンカチを数枚用意しておいた方が良いです。先生も泣きっぱなし母も泣きっぱなしで・・・数年分の涙をこの2ヶ月で消費したような気がします。
そして、他のお母さん連中に「ま〜た派手に泣いてたよね〜まったく!もらい泣きするから困るよ〜」と言われた事も今では良い思いでです。(だって、先生と目が合ったら先生も涙目だったんです・・・二人してポロポロ泣いてしまって・・・)
「思いでのアルバム」という曲ご存知ですか? 私が幼稚園の頃からある歌で卒園の時に歌った記憶があります。子供たちの園でも毎年歌っているそうで、卒園式の時に子供たちが歌った時には号泣しました・・・(母にもこんな頃があったよ〜と思ったり、子供の成長に涙したりで、ボロボロ)
卒園式、良いお天気だといいですね!


★先生の涙には参ってしまいます…。先日の参観日でも、先生が泣き出しちゃって…。でも、先生が泣いてくれるなんて、うれしいことですねぇ。
母親はこれからも毎日いっしょにいられるけれど、先生は淋しいでしょうね。それだけ愛してくれたということですよね。


◆Bさんより
食事はまだモリモリ食べられるってわけじゃないですね。4日くらいまともに食べないと、油物が食べられません。顔がガサガサ・・・。水分だけでは潤わないお肌・・・。
「ちゃんと歌うと疲れる」とは賢い!星子さんは納得いかないか・・・。ボロボロ泣いたお母さんにとってはがっかり発言かもしれないですね。でも、そうやって適当に力を抜いて生きていくと楽なんですね。私は要領がわるいから何事にも一生懸命してしまってましたね。たかが学校の発表会で息がきれるくらいまで踊り、声が枯れるほど歌い、誰かに評価してもらえるわけでもなく・・・。しまいには「ソプラノがちょっと大きすぎるからおさえて。」なんて言われるしまつ。娘1さんのようにやっていくのが一番なのかも?
歌のおねえさん楽しみです。これまでのおねえさんたちには申し訳ないけど、きっと特別歌がうまく聞こえてしまうかも。(贔屓目でみてしまうのもあるけど)はやく見たい!学校が始まるからビデオで録画してまで見ますよ。これから友達にも宣伝しちゃいます!この間、(家庭教師のバイトをしてますが)教え子に「次の歌のお兄さん・おねえさんは四季・宝塚コンビなんだよ。」と教えたら、「すごくない?」とけっこう興味を持ってくれました。きっとこの事実を知るともっともっと見る人が増えるハズ。


★油物が食べられないと、お肌にも悪いけれど、力も出ないでしょうね。痩せたでしょ?
納得いきませんねぇ。手を抜く…なんて30年早いっ! この先、マラソン大会とかいろんな行事で、苦労することでしょう。


◆Oさんより
星子さんお久しぶりです。いつも”タワゴト”楽しく拝見しております(^^)私も最近ぼろぼろと大泣きしたことがあったんです。同じお店で働いているパートさんが先日辞められたんですが、その方には入社して今の売り場に配属されてからとってもお世話になったんです。そりゃもう、課長や先輩社員なんかよりずっと熱心に時には厳しく指導していただいて・・・。時々辛いときもありましたが、今思えばそれもすべてそのパートさんの優しさだなぁと感じて。。。。
今の私が新入社員の分際でパートさんやバイトさんに偉そうに支持できるのも、すべてはそのパートさんに社員の心得とか働く姿勢なんかを教えていただいたおかげで・・・とまぁ、入社してからたった9ヶ月という短い間の出来事ではあったんですが、とにかくお世話になりっぱなしだったので、最後にお別れを言うときは、笑顔でがんばろうと思っていたんですが、二人で大泣きしてしまいました(((号泣)))
…あと、日記違いになりますが、元星組のはいだしょうこさんが新しい歌のお姉さんに決定しましたよね!しょうこちゃんは現役時代すごく好きな娘さんでお写真も何度か撮らせていただいた事があって、辞められた時はすごくショックだったんですが、歌のお姉さんになるのが夢だったと聞いたことがあったので、夢がかなってよかったなぁと、これからも応援していきたいと思います♪


★私もお世話になった上級生が退団される時、ボロボロでしたね。つけマツゲ、取れるほどに。優しいだけではなく、厳しくてもいろんなことを教えて下さった方というのは、いつまでも忘れられませんよね。
しょうこちゃん、歌のお姉さんになるのが夢だったの? よかったですねぇ〜。宝塚と歌のお姉さん。二つの夢が叶ったのね。そこにはたくさんの努力があったことでしょう。


◆Yさんより
もうすぐ3月、卒業の季節ですね。娘1ちゃんも幼稚園、卒業ですね。おめでたいはずなのに寂しいんですよね。
うちも娘がこの3月、小学校を卒業します。もう卒業式の練習しているそうで、その時に「呼びかけ」(答辞、送辞の小学生版?)の原稿を見せてくれました。一人一人が
必ずワンフレーズ何か言うってやつです。「私はこのセリフを言うんだよ」と教えてくれたのですが、その原稿を見ているうちに、卒業式でもないのにもううるうるきちゃいました。泣かせるようなセリフも多いんですよね。
当日はどうなるんだろう。娘は恥ずかししから泣かんでくれ!と言うし。年取ったのかなぁ〜最近涙もろくて・・・


★私、決めました! 泣きたい時は、周りを気にせず泣こうと。我慢するなんてつまらない。泣いた方がシアワセ満喫できるかも。だからYさんも泣きましょうよ!

◆Mさんより
始めましてミーモンママです。
娘1さんの幼稚園のお話を読んで懐かしくなりました。我家には、小学校5年生の一人娘が居ます。もう、11歳になったんですが未だに卒園式のビデオを見ることが出来ません。歌ってくれました「思い出のアルバム」それも○○幼稚園バージョンで! 二年前の入園式からの出来事を季節行事ごとに次々と、「いつのことだか・・・」なんて始まったら目頭が熱ーくなって来て、歌が進んでいくのと同時進行で、色々な思い出があふれてきて・・・ 鼻水どころでは有りません。しゃくりあげて泣いてしまいました。
ヒックヒックと鼻も目も真っ赤に腫れてしまうほど、張り切って塗りたくったお化粧もボロボロいやドロドロに。式が終わってから「お母さんが卒園するみたいね」と園長先生やお友達のお母さんに言われました。
だってだって、幼稚園生活楽しかったんですヨ。宝塚お友達が三人も出来たし(独身の頃観てた人たち)今も、ビデオ見たり劇場まで行ったりしてるんです。
春には6年生の娘、今から来年3月の卒業式が心配です。


★初めまして! 上記のYさんには「泣きたい時は、周りを気にせず泣こう」なんて言っておきながら、Mさんのお話を伺って想像したら、すでに涙が…。私も卒園式のビデオを見られない人になってしまうかも。
でも、お母さんにとっても素晴らしい幼稚園だったのですね。と言うことは、きっとお子さんにとっても素晴らしい幼稚園だったのですね。


◆Kさんより
こんばんは!
我が家の息子も3月に卒園式を控えておりまして、今日も謝恩会の練習なんかがありました。
謝恩会で父兄が歌を披露します。「友達になるために」と言う歌を歌うんですが、これがとってもいい歌詞で最初から目がウルウル状態。もともと涙もろいKでして、星子さんと同じく涙をこらえるのに必死でしたよ! 今からこんなんじゃ、当日はどうなるのでしょう? 卒園式始まって子供たちが入場する時からきっと「目が瀧」状態なんだろうなと思います。母は何もしてないのによくぞここまで育ってくれたってね。今も想像するだけで目頭が熱くなってしまいます。
私って親バカですね。アハハ!


★あぁ〜〜…。皆さんのお話を伺っていると、あーどーしよう……。また、鼻水放出状態になりそう〜! 
娘2はまだお世話になるので、私にとっては最後ではないんです。でも、いろんなことを思い出しちゃいます…。あぁ……ツライかも…。


皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/02/26

感動したっ!

そうそう。
昨日私は、ボロボロ泣いたんですよ。
娘1の、幼稚園での最後の参観日で。

最後の参観日は今までのとは違い、
講堂にて、歌や楽器演奏をご披露してくれました。

楽しく笑いながら見ていたものの、
最後の方になると、なんだか胸が痛くなり…
「蛍の光」の楽器演奏あたりから、ウルウルしてきちゃって……

ラストの曲、これがまたオンナ泣かせな曲でして。
幼稚園での思い出を綴った、相当長い歌。
3年間のいろ〜んなことを思い出させるわけですよ。

目から涙がこぼれそうになるのですが、
他のお母さん方は写真やビデオ撮影に必死でして。
だから、泣いたら恥ずかしいなぁ…と、目を倍以上に見開き、
必要以上にニコニコ微笑み、我慢していたのですが、
ハンカチで目を押さえるお母さんが視界に入ってしまいました。
そしたら、もうダメです。
洗面器から水が溢れ出すがごとく、どひゃ〜っと。

一度涙が出ると、もう止まりません。
涙だけならまだましですが、鼻水も仲良く流れ出し。

ハンカチで拭かねば。
しかし、ハンカチを出すためにバックをゴソゴソすると、
泣いているのがバレてしまう。
それはなぜか恥ずかしい。

だから……涙も鼻水も放出しっぱなし。

そっちの方が恥ずかしいと気付くのに、時間がかかりました……


家に帰り、娘1を褒め称えました。

「よく頑張った! 感動したっ!」

ところが……私には一つ、引っ掛かることがありました。

ラストの、私がボロボロ泣いたあの曲の時、
頑張ってはいるものの、娘1の声が全く聴こえず、
あんまり楽しそうには見えませんでした。

母 「ねぇ、最後の歌、ちゃんと歌っていた?」
娘1「歌っていたよ。」
母 「でもさぁ、お友達の声はよく聴こえるのに、
   アナタの声、全然聴こえなかったよ?」
娘1「あの歌、長いでしょ? だから、ちゃんと歌うと、疲れるの。」


………ったく、もう〜

「感動したっ!」は……却下します!




<ご感想コーナー>

◆Aさんより
あきひろお兄さんの魅力に参ってるあみまあです。
そうかあ、メールがくるんだあ。いいなー>桜木さん私もお兄さんとメール交換がしたいよぉー。今日の桜木さんの日記を読んで涙でたよ。「わたぼうし」本当にいいのよねー。
人柄のよさが画面からにじみでているようで、本当にステキです。ファミリーコンサートでは、子供より大きく手をふるバカ親ですが(^^)、今年のゴールデンウィークのコンサートはきっと最後の姿ですね。絶対行かなきゃ。←と、力がはいるよ。
あーん、録画への参加希望のはがきもあたんないし。もうお兄さんとお会いするチャンスはないのね。がっくし。しくしくしくしくしくしくしくしく(泣き続ける)


★「わたぼうし」いいですよねぇ。じ〜んとしますよね。ファミリーコンサートとか、すごい倍率なんですってね。私も行きたかったなぁ〜
「もうお兄さんとお会いするチャンスはないのね。」そんなことはないですって。きっとまた違う形で、会えるチャンスはあるでしょう。


◆Dさんより
お母さんといっしょはなつかしいという世代になってしまいましたが、今回の日記を読み、またみてみたくなりました。私のこどものころから、ずっと続いているなんて考えてみたらすごいですよね。畑ばかりのいなかですが、一応東京都というせいか、幼稚園のおともだちであの番組に出演した子がけっこういます。私も娘が3歳になって毎月はがきをだしていたのですが、いつもはずれてもう4回目ぐらいであきらめてしまいました。あたった人にきいたら、むしろ、3歳後半のほうが、あたりやすかったとか。確かな情報ではないですが、最後まであきらめずに出し続ければよかったと思いました。なんとなく私の人生を象徴しているような。

★今や「お母さんといっしょ」に出た!というのが、ちょっとしたステータスになっているようですね。ステータスはどうでもいいけれど、子供たちはやっぱりうれしいでしょうね。歌のお兄さんとお姉さんは、小さい子供たちにとってのアイドルですもんね。

◆Yさんより
あぁ〜今日の星子さんの日記、泣かせますね・・・
この季節、春の気配は何処と無く寂しくてしかたありませんね。3.4月といえば、卒業入学の季節でもあり、環境の変る季節。空気が優しく、心地よい風がより一層寂しい気持ちに拍車をかけるような気がしませんかぁ〜?なのに、「おうたのおにいさんとおねえさん」まで交代とは・・・と、言いつつも新しい「おにいさんおねえさん」にも早くお目にかかりたかったりして。
宝塚も、ここ2公演は専科さんのサヨナラ公演ですよね・・・寂しくなります。これからの新しいスタートをお祝いしなきゃいけないのでしょうが、やっぱり男役さんは宝塚でなくては観られない・・・退団されるともう凛々しい男役姿は観られないんですものね。春の暖かさがうらめしい〜今日この頃です。


★春はなんだか淋しいですよね。娘1はまさにそう。小学生になる期待よりも、幼稚園とお別れの気持ちの方が強いみたい。
タータンたちのサヨナラも、もうすぐそこまで来ているし。いろんなサヨナラ続きで淋しいなぁ〜


◆Bさんより
完全復活!!! 元気になりました。これでまた星子さんの日記を読めるわ。とルンルン気分です。もうすぐチケット確保の闘いが始まるので、早く回復しなければ!と思ってたんです。今から体作りです。
星子さんの日記の反響すごいですね。やっぱり同じことを思ってる人がいっぱいいるんですね。どなたかの感想で読んだのですが、今度のおねえさんは「ベルサイユのばら2001」でフィナーレのエトワールなさってた方なんですね。もしかしてテレビで見たのはそうだったのかな?それは「オスカル・アンドレ編」でしたが・・・。もしそうなら、私もあの歌唱力にうっとりしてましたよ。あれがまともに宝塚歌劇を見た最初のものだったので、「スゴイなぁ」と思ってただ圧倒されるだけでしたね。もうすぐ劇場に観にいくという時だったので、「ナマで観たらどうなってしまうんだろう」とのめり込みそうな危機感を持って見てました。そして、その心配は現実になってしまいました。そうです、私は今のめり込んでいるのです。


★完全復活おめでとう! もう何でも食べられますか? でも急に無理しないように。うちのダンナさんも、やっと今日から、白身の魚程度ならOKとなりました。
新歌のお姉さんは、元星組さんです。ですからオスカル・アンドレ編ですね。歌唱力はバッチリ! 楽しみですよね。


◆Mさんより
久しぶりの感想投稿です! “おかあさんといっしょ”これは その時代時代に小さいお子さんをお持ちになったお母様方にもとても深い思い出となる番組ですね。我が子は11歳と10歳 あのころは坂田修お兄さんと神崎ゆう子お姉さんでした。卒業が決まり、それからというもの 感慨深げに毎日TVに向かっていたのを思い出します。小さい子供たちにとって 人との別れを目の当たりにする瞬間でもあります。あの頃小さかった娘たちもお別れの日は 声を上げて泣いておりました。今でも歴代のお兄さんお姉さんは ステキな思い出を子供たちに残してくれています。これからも大きな思い出を作り出してくれる番組になることを願ってやみません・・・
これだけ長くいつの時代も多くの方に愛され続けるというのは 宝塚歌劇団と相通じるものがあるのではないかと思います。どちらともこれからも たくさんの方に愛され続けてほしいものです♪


★そうそう。その年代なりの「私たちのお兄さん、お姉さん」がいることが素敵ですよね。うちの娘は、今がそうです。娘2はこの春4歳ですから、いっしょに育ったようなもんです。私もね。
最後のON AIRの日、うちの娘たちも泣くだろうなぁ……


◆Tさんより
我が家は、あゆみお姉さん、けんたろうお兄さんの時代でず〜〜と見てました、朝も夕方も。私も一緒に。すごくファンだったんです。でも、二人が辞められた時、息子も『おかあさんといっしょ』を卒業してしまったんです。私はとても寂しくて、悲しくて・・・。そして気がついたんです。あの番組は子供にかこつけて、私が楽しんでいたんだと!星子さん、そして皆さんの気持ち、よ〜くわかります。家族以外で、一日2回もお目にかかれる人なんて、そういませんよ。とっても、愛情湧いちゃいますよね・・・。3月って、泣いちゃう事多いですよね。

★「私が楽しんでいたんだと!」ですよね! 楽しんでいたと同時に、助けられたことってありません? 夕食の支度で忙しい時「おかあさんといっしょ」を始め、一連の番組を見ていてくれるおかげで、なんとか用事が済ませられる…なんて。
楽しんだと同時に、ホントお世話になっています。


◆Sさんより
娘1&2の時はけんたろうお兄さんとあゆみお姉さんでした。 見始めたときから何年もそうだったのでこのお兄さんとお姉さんが交代すると聞いたときのショックは…。 子どもと一緒に見だした時正直言って年齢不詳のお兄さん、どうも受け付けなかった…私は。 でもいつの間にやら大ファンに(^・^) 「お母さんといっしょ」の月刊誌まで買ってました。 娘に買ってるふりして保護者の方へというページを楽しみにしてたりして(~_~;) もちろん弘道お兄さんが一番すきでしたけど! だんご三兄弟をあれほどヒットさせたコンビをなぜ変えるんだ〜と主人共々ショック受けてました。(体操のお兄さんはお母さんに、あゆみお姉さんはお父さんに大人気でしたね。) なのできっと今見ている子どもたちもお母さんたちもなんで〜!って気持ちなんだろうな。 交代の淋しさから息子もまだ「お母さんといっしょ」世代なのにそれ以来チャンネルを合わせることもなくなってそのまま卒業しました。 でもこういう交代劇をへてその時代時代の子どもたちにいろんな思い出を作りながら続いてきた番組なんですよね、きっと。 宝塚みたいに…
私も元四季&宝塚なんて魅力的なカップル誕生にひさびさにチャンネルを合わせてみたくなりました。 なんとかまだ息子が付き合ってくれるでしょう(^・^)
それにしても… あきひろお兄さんからメールがくるなんて…やっぱ星子さんってげーのーじん!


★先代のお兄さんお姉さんの時も、少し見ていました。私も思いましたよ。「だんご三兄弟」があんなにヒットしたのに、なぜ?って。
でも新しいお兄さん、お姉さんにもすぐに愛情が湧き、好きになり…。宝塚といっしょですよね。「あの頃の宝塚もよかったけれど、今の宝塚も好き!」という…ね。 


◆Kさんより
こんばんわです。
おかあさんといっしょ、なんて子供のいない私には縁遠い番組となっていましたが、最近セイコさんの日記を読んでたいへん気になっております。(笑)でも私もしょうこちゃんが新しい歌のお姉さんと聞いてびっくりやらうれしいやら。時間が合いませんがビデオにでも撮って見てみようと思います。
今の歌のお兄さん、お姉さんがわかりませんので、ごめんなさいね。
しかし、子供番組も変わりましたね。私たちの頃は、おかあさんといっしょ、ロンパールーム、ピンポンパン、おはよう!子供ショーなんてありましたっけ。今やピンポンパンの体操のお兄さんの息子さんが有名なダンサーで活躍する時代ですもん、いやはや歳とったはずです。。。。よね?


★ロンパールーム、ピンポンパン、懐かしい〜! ケロンパはロンパールームでしたっけ? 今よりも、子供番組が多かった気がしますね。
確かに、子供がいないと、なかなか見るきっかけもない番組ですよね。でも、新しいお姉さんを見てあげてくださいね。



皆様、ありがとうございました。



今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/02/25

あきひろお兄さんファンの方々、どうもありがと!

どうやらこの日記を「お母さんといっしょ」のあき兄ファンの方々も
読んで下さっていると知りました。
どうもありがとう。


5才の娘に言いました。
「歌のお兄さんとお姉さん、桜が咲く頃、違う人に変わるの……。」
娘は目にいっぱい涙を浮かべて言いました。
「また、戻ってくるよね? きっと戻ってきてくれるよね?」……

あき兄ファンの方々の今の気持ち……複雑でしょうね…。
交代の報道に驚き、ショックで、悲しくて。
“歌のお兄さん”としてのあき兄をラストまで応援しよう!と思っても、
「わたぼうし」なんか聴いちゃうと、胸が痛〜くなって……

宝塚ファンの人たちがいつも感じている気持ちと、いっしょですね…。
歌のお兄さん&お姉さんも、宝塚のスターたちも……永遠ではない。
もっともっと見ていたいけれど、必ずお別れが来て……。

きっとまたどこかで会えるだろうけれど、
その日を楽しみに待っているけれど、
“歌のお兄さん”“歌のお姉さん”“宝塚のスター”としての○○さんには、
もう会えなくて…。
だから、淋しくって……。

でも、今までいっぱいもらった夢や元気は、
ずっとずっとココロに残っていて……。

いろ〜んな思いが重なり合って、
そしてやっぱり泣きたくって……。


あき兄……すぎちゃんからメールがきました。
この日記の存在を知り、読んでくれたそうで。
もうずいぶん会っていないのに。
きっと今、すご〜く忙しいはずなのに。
なのに……。
それが、すぎちゃん。

みんなにあったかいから、
すぎちゃんの歌は、あんなにあったかいんだね……。
これからもずっと。

ありがと! すぎちゃん!
ラストまで、ガンバレっ!




<ご感想コーナー>

洋菓子ガイドの下井です☆さんより
RED BALLではお会いできて嬉しかったです〜。昨年お見かけしたときは、あまりの神々しさに、緊張してお話できませんでしたが・・・。なんだか日記を拝読していて親近感を感じ、今年はお話できて嬉しかったです!
そして桜木さんのファンの皆様に、実際お会いした感想を率直にお伝えします。や、やはり美しかったです。日記では面白おかしくかかれていますが、やはり元宝ジェンヌ。私には桜木さんの背後にバラが100本、いえ200本もの華やかオーラを感じました。さすがです。
またお会いできる日を楽しみにしています♪
追伸☆二の腕をツツーと触られ嬉しかったです♪


★こちらこそ、先日は二の腕をツツーと触らせて下さり、ありがとうございました! 
下井さんと私が並び、10人に「どちらが元タカラジェンヌの娘役に見えますかぁ?」と聞いたなら、10人中9人は「下井さん!」と答えるでしょう。確信してます。またお会いできる日を楽しみに!


◆Bさんより
実は私も昨日まで高熱でダウンしてました!お腹にくる風邪をひいてしまったみたいで、部屋の中を行ったり来たり・・・。体の節々が痛いです。それでも星子さんの日記には感想を書きたい!と思って、ちょうど薬が効いてきたころに感想を。今はだいぶ元気になってきて、おかゆも食べられるようになりました。お腹が痛いときは私も宇宙食が欲しかった・・・。
舞台人・・・根性ありますよね。あの強さはどこからくるのでしょう?私、経験あるかなぁ・・・ナイな・・・。みどりさんが休演されたときもギリギリまで出るつもりだったとか?2日間、悔しかったでしょうね。観客も初めて観る方だったりすると『代役』ってことにこだわりますしね。何度か観てれば、「新人公演のチケット取れなかったのよねぇ・・・お得(残念・・・かわいそう・・・という気持ちを残したまま)」と気持ちを切り替えられるんですけどね。


★大丈夫ですかぁ? お腹にくる風邪はツライですねぇ。そんな時に、感想をありがとうございます。どうか休んでクダサイよ。治ったら、まとめ読みしてクダサイマセ。
舞台人は根性ありますよ。もう二度と、あの根性には戻れませんっ!


◆Kさんより
初めてメールさせて頂きました。いつも楽しく拝見してます!って先日まで旦那サマのご病気ネタでしたのに不謹慎ですね。でも読んでて楽しかったんです(笑)!
昨日一昨日と、初東京宝塚劇場観劇&初お茶会へ行ってきました☆ジェンヌさんや会の方、宝塚の世界の優しさに触れられて、「感動」のお土産付きでばっちり楽しんで来ました☆お茶会の生徒サンは今回で卒業されちゃう方なので、度々うるうるしつつ、星子さんの時もこんなだったのかな〜って思ったり。。。
今日、星子さんの日記を3日分拝見してやっと帰って来たぞー!って気分です。
我が家のお雛さまは、12人フルセットでもテーブルに並んじゃうくらいの木目込み人形なんです。が、2年位前から母に「もういいのっ!!」って言われてずっと押し入れの中です。さみしぃーです(;_;)


★初めまして! 退団時のお茶会…淋しいですよね。きっとご本人も淋しいでしょう。私? 私はなんだか、ヘラヘラしていた記憶が…。
12人フルセットでもテーブルに並んじゃうくらいの木目込み人形…って、なんだかかわいい! 七人の小人みたい! なんとか出してあげて下さいよぉ〜!


◆Nさんより
話題の日付けがバックしてしまいますが、千琴ひめかさんは、「おかあさんといっしょ」の歌のお姉さんになられたのですか!タカラジェンヌが歌のお姉さんというウワサは聞いていたのですが、まさかひめかさんだったなんて!私はひそかにひめかさんのファンでした。あの「ベルばら2001」のフィナーレでのすばらしいエトワール。なんて歌が上手いのだろうと思っていたら、国立音大付属高校出身。これから重要な役所を担っていかれると思った矢先の退団。私は幸運にも、彼女のラストステージ「ヴィンターガルテン」の千秋楽で、かわいらしい袴姿のご挨拶を聞くことができました。舞台でもマザコン息子の母親と主役の朝済さんの息子役と2役を巧みに演じられ、これからどんな活動をされるのかと思っていたら、子供たちのための素敵なお仕事につかれたのですね。これからのご活躍をお祈りする次第です。

★そうですそうです! 千琴ひめかさんです。歌の上手さはお墨付きですもんね。こうして元タカラジェンヌが活躍してくれると、宝塚ファンの私たちとしてはうれしいですよね。
と……言いつつも、あきひろお兄さん&りょうこお姉さんコンビが大好きだったから、複雑〜!



皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/02/24

Mなオンナ

小川さんが、扁桃腺でダウンとか!
ご本人は、鬼の撹乱とおっしゃっていますが、鬼には見えない。
(お多)福の撹乱…といったところでしょうか。

扁桃腺の高熱はキツイですねぇ…。
熱冷ましの薬なんか、効きやしません。
効くとすれば、坐薬ぐらい。
私も宝塚時代、何度かやられました。

40℃熱があると、そりゃもう、体ががっくんがっくん震えてきます。
“寒気”という状態は通り越しています。
なのに、舞台に立つという行為。
絶対、お医者さんには行けませんね。
ドクターストップ間違いなしですから。

衣装がね、娘役は腕や肩の部分の露出が多く。
例えロシアを舞台にした作品で、毛皮を着ていたとしても、
あのがっくんがっくんは襲ってくるでしょう。
で、こーゆう時に限って、水着に近い衣装があったりして。

ナゼ私は、こんな格好をして震えているのだろう……

顔と体を同じ色にするために、腕や胸元もメークします。
水で溶かしたパンケーキを、刷毛でぺちゃぺちゃと…。
それをスポンジでぱんぱん叩きながら伸ばし…。

ナゼ私は、震える体に冷たい液体を塗り、自分の体をぱんぱん叩いているんだろう……

塗ったパンケーキ、終演後には落とさなくてはなりません。
ひんや〜りしたコールドクリームや化粧水でふき取り…。
髪の毛も、スプレーやらでガチガチに固まっています。
体も髪の毛も綺麗にせねば、明日に差し支えます。

ナゼ私は、40℃熱があるというのに、お風呂に入っているんだろう……

Mなオンナ。


……なんてお話すると、
「宝塚歌劇団というところは、そんなに具合が悪くても舞台に立たせる、
 鬼のような劇団なのかぁー?」
なんて思われそうですが、そうじゃありません。
すべての配役に代役がいますから、
怪我をしたり、ふ〜らふらの時は休んでいいんです。

しかし……休みたくない……。
周りが「休め―っ!」と言っても、なるべく休みたくない……
不思議ですね……


一般人になってから――
熱が37℃をちょっと超えようものなら、
「しんどくて、買い物なんて行けないわぁ〜〜」
「夕食の支度ぅ? そんなもん、どーだっていいわぁ〜〜」
「あぁ〜〜アタシって、もう、だめぞえぇ〜〜」
「はらひれはれぇ〜〜〜」……

自分を甘やかすと、こうなってしまいますのだ。


小川さん、どうぞお大事に!
日記なんて書いていないで、堂々と寝て、お仕事休んでクダサイ。




<ご感想コーナー>

◆Hさんより
「おかあさんといっしょ」の新おにいさん&おねえさんの発表で、もと宝塚ってどなた?と思っておりました。タイムリーな星子さんの日記で、疑問も解けました。ありがとうございます!
もと四季&もと宝塚のコンビですか。
こどもの成長とともに卒業してしまった番組(うちはだんご三兄弟世代)ですが、新コンビちらっと見てみたくなりました。歌って踊れるお二人の長所を生かした番組を作っていただきたいな、NHKさん!


★千琴ひめかさん…と言うより、はいだしょうこお姉さん、楽しみですね。「お母さんといっしょ」も、どんどんミュージカル化してきましたよね。ダンスも多くなったし、芝居の要素も大だし。
子供がもう見ない年頃になったら、なかなか見る気もしないでしょうが、しょうこお姉さん、見てあげてクダサイマセ。


◆Yさんより
こんにちは!先日新聞を見てびっくりしました〜だって、ついこの間まで、宝塚の舞台で観ていた「ひめかちゃん」・・・「おうたのおねえさん」だなんて!綺麗なイメージだったので子供達と一緒にTVに映る映像が想像できなかったりして・・・。楽しみですね。
ウチの子の時は「あゆみおねえさん」時代だったのですよ。長女が3歳の時、たまたま大阪放送局の収録の募集に当たって・・・私は「体操のおにいさん」目当て?でイソイソと行きました。さすが、若くてカッコ良かったですよ〜。当時はお母さん仲間では、一番人気だったんですもの!
ハガキには「私たちのおうちに遊びに来てネ!」と書いてあり、当日も子供たちをずーっと楽しませてくれました。何がびっくりって、あの「おにいさんとおねえさん」の言う事を皆しっかり聞くんですよ。3才児達がぁ〜親が怒鳴っても聞きゃぁしないヤツらがぁ!すごいな〜と感心しました・・・私。放送局は「ミド・ファドちゃんのお家」の設定なんですね〜。子供は「招待状」を持って行くわけですから、親も話を合わすのが大変・・・実際は親の私の方が「キャー!」ってなってしまいましたケドね。
しかし慎重派な長女は、収録中ずーっと一点を見つめて立ち尽くしたまんまでした。(ビデオに残ってるんですケド)「参加しろよ〜」と思いつつ・・・それも彼女らしくて笑えるんですが・・・
あれからもう「?年」経ったのでしょうか・・・おねえさんが「ひめかちゃん」だなんて・・・おねえさんと私の年齢差もだんだん大きくなるばかり〜(話が反れてしまいました。ごめんなさいっ!)


★募集に当ったなんて羨ましい〜! 体操のひろみちお兄さん、ママ層に人気がありますねぇ〜。わかるわかる。ミド・ファド・レッシ−・ソラオだっけ? 懐かしいなぁ。
うちの娘たちは、今のお兄さん&お姉さん時代ですから、とっても淋しいみたい。娘1は「お兄さんとお姉さん、また戻ってくる…?」と涙を浮かべて聞いていました。


◆Yさんより
驚きました!あきひろお兄さんってミュージカルご出身だったんですね!早速、「レ・ミゼラブル」のパンフを引っ張り出してきてみたら・・・わぁ!載ってる!「ミス・サイゴン」にも載ってらっしゃる!これは、明日の幼稚園のお迎えのときにみんなに自慢?しなくては・・・。お兄さんの今後の活躍が楽しみです。ただ、残念なのが、私の持っているパンフには星子さんが載っていらっしゃらないんです。昭和63年4〜5月と1994年4〜5月公演のものですが・・・とーっても残念です。

★すぎちゃん、ばりばりミュージカル俳優さんですよ。芸名が今と違うので、知らない人も多いですね。だから声もあんなに出る。
私が出ていたのは…何年だろう…。退団した翌年と、その翌年。メンバーはほとんどが初演メンバーで、マリウスを五郎さん(野口五郎さん)がやっていた時代。古いなぁ〜。ファンティーヌは、安奈淳様でした。


◆Bさんより
歌のお兄さん・お姉さん・・・懐かしい響き。NHKでは歌を歌う方の選考はとても厳しいとお聞きしました。交替は寂しいですが、優秀な才能をお持ちの方々がたくさんいるんだなぁと考えると日本の未来は明るい!(かなり大袈裟)と思います。四季&宝塚のコンビは私も楽しみです。久々に子供に返って見てしまおうかな? 子供の頃のように一緒に歌って踊ってしまうかも・・・。
雛人形の順番、母に教えてもらうことにします。もし母が覚えていなかったら、「秀○」とか「○徳」とか(家紋を入れてくれるのはどっち?)に直接問い合わせることにします。もしかしたらもっと親切なHPを運営されている方がいらっしゃるかもしれませんね。雛人形が恐いと言ってるくせに私はフランス人形を飾ってるんですよね。そっちの方がよっぽど恐いかも・・・。


★Bさんのようにまだ若く、子供もいない年代だと、見る機会ないですよね。でも、宝塚出身のお姉さんなら、興味あるでしょ?
家紋を入れてくれるのは、秀○だっけ? 森光子さんがCMしていらしたっけ? フランス人形は怖くないなぁ。市松人形は怖い。横溝正史の映画を思い出すぞ……



皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/02/23

すぎちゃん…淋しいなぁ…

NHK「お母さんといっしょ」の歌のお兄さん&お姉さんが交代?!
浅川さんの日記で知り、新聞で読み、ネットで調べ……
あぁ……ショック……

お兄さん(杉田あきひろさん)……すぎちゃん…。
もう10年ぐらい前「レ・ミゼラブル」というミュージカルで共演していました。
とっても明るくって、優しくって…。
大好きだぁ〜。

帝国劇場の楽屋は、イマドキ珍しい和室で、
男性役者4名の部屋と、女性役者6名の部屋が、襖一枚で仕切ってあったのですが、
着替える時以外、その襖は開け放していました。
そこによく、同じく共演者の比企理恵ちゃんも加わり、
大勢でわいわいガヤガヤ楽しく。
終演後もみんなでどこかへ行ったり。

開演前は化粧をしながら「レ・ミゼ…」のナンバーを発声練習代わりに歌い、
そんな時、いつもリーダーシップをとるのがすぎちゃんで…。
舞台も最高に楽しかったけれど、
あんなに楽しかった楽屋も他にないほど。
すぎちゃんの存在が大だったなぁ。

舞台一幕で、娼婦役の私が、水兵さん役のすぎちゃんのほっぺたを、
思いっきり引っぱたく芝居があり、毎回本気で、パシッ!とやっていました。
タイミングが合いすぎて、気持ちいいぐらい叩いてしまう時もあり、
「今日のは痛かったね……ごめんね……」と謝っても、
「星子ちゃん、全然大丈夫だよ。」といつも笑顔のすぎちゃん。
私の方が年上なのに、甘えちゃっていたなぁ……


お姉さん・つのだりょうこさんとのコンビも大好きです。
ほんわ〜かしていてね。
なんと言ってもこの二人、音程がイイ!
だから聴いていて、気持ちがイイ。

すぎちゃんは、ミュージカル仕込みの声量もバツグンだし、歌に情感があり、
さらに!「たこやきマンボ」のようなキャラがあんなに似合う人はいない!

あぁ〜〜残念だ〜〜
淋しい〜!!!


と……淋しがってばかりいてはいけませんね。
まだ見れるし、まだ聴ける。
そして……淋しいけれど、うれしいことも。

次のお姉さん、はいだしょうこさんは、元タカラジェンヌ。
昨年9月に退団した星組の千琴ひめかさん。
もちろん歌の上手な、そして綺麗な方です。

お兄さんの今井ゆうぞうさんは、元劇団四季。
お姉さんに元タカラジェンヌがなるのは初めてではないらしいけれど、
四季&宝塚のコンビは、たぶん初めてでしょう。
歌だけではなく、ダンスにも期待しちゃいます。

あぁ〜〜〜
でもやっぱり、淋しい〜
すぎちゃ〜〜ん!




<ご感想コーナー>

◆Iさんより
>やっとお雛様を出しました。今年も遅くなってしまいました。
初めて感想を書かせていただきますね。今年も遅く・・・ですか(笑)私、飛騨高山に住んでいますが、今の時期、ほとんど雛様を飾っているところは少ないですよ。実は、この地域、ひな祭りは4月3日なんですよ。雪深いところだっただけに、こういった伝統行事もひと月遅れでやっていたようです。
感想もかなりずれた感のある・・・・・地域によってひな祭りもずれがあるということで・・・・どうかお許しを(笑)


★初めまして! 飛騨高山…いいところですねぇ。行ったことあります。歴史も深いし、朴葉みそでしたっけ? あれ、大好きです。
ひな祭りが一ヶ月遅れだとは知りませんでした。桃の花が咲くのも、きっとその頃なのでしょうか。今は雪が多く、情緒もあるのでしょうね…。行きたいなぁ〜


浅川です〜 さんより
雛人形!!!ださなきゃ・・・雛人形の記事つくっておきながら出してない私。
星子さんのお人形の会話みて、明日は絶対にだそう!と誓った私でした(笑)


★やだぁ〜! 雛人形のお店に取材も行ってませんでしたぁ? 
でも…実は私も、こみやまさんの日記を見て慌てた口です…


◆Hさんより
お雛様の会話…気に入りました。以前たんすにゴ○のCMでお雛様がしゃべっていましたけど、おじゃることばが夜中に聞こえてきたら怖いですぅ。
うちは人気のない部屋に寂しく飾ってあるので、汚れなくていいんだけれど、「さびしゅうございますなぁ…」って言っているかもしれないです。私は雪洞のコードが嫌いなんですが、最近のは電池式になってスッキリしたらしいですね。


★たんすにゴ○のCM、好きですねぇ〜。沢口靖子さんへの高感度が、ぐぐっと上がりました。
電池式? コードがないんですかぁ? それはいいですねぇ。子供が引っ張ったりしなくなりますものね。


◆Yさんより
あぁ〜っ!忘れてる・・・「おひなさま」!ウチはまだ出しておりませんデシタ。毎年3月1日に出してなぜか暫く飾ったまま・・・いつも「来年こそは・・・まじめに取り組むぞ〜」と反省しながらも、今年も・・・星子サンありがとうございます。大事なネタを振ってくれて。今日の「お仕事メニューに」入ってなかった「おひなさまを飾る」を追加しておきます〜!
そうそう、大阪⇒名古屋の隠密行動は大変でしたよ。家族には、「お友達と三宮でランチ」と言って・・・そして子供が学校に行った後、間髪入れず家を飛び出して・・・帰りも中日劇場の階段を猛ダッシュして新幹線ホームまで小走り状態・・・帰宅はなんと4時半!しかし・・・疲れました〜(._.)〜あまりの頭痛に、ご飯の用意だけして「1時間ほど寝る!」と子供に言い残して・・・目がさめたら夜中の2時でした。すでに主人も横で寝てました。こんな「妻兼母」でいいのでしょうか・・・?
反省しながら、「おひなさま」出します・・・


★出しましたかぁ?! お雛様って「飾って、見られて」だからお雛様なのだから、早くに出してあげよう…と毎年思い、毎年遅くなる…。可哀想ね。
Yさんが中日劇場の階段を猛ダッシュしている姿が想像できます。タレントさん並みのスケジュールでしたね。


◆Kさんより
こんにちわ、セイコさん。
お雛様、今年は出せずに終わりそうです。我が家は間もなく引越し。こんな時に出しても、それこそおふたりに、「こんなせわしない所は嫌でございますわ。」と言われそうです。(笑)
私のお雛様、実はある年にこっそりといとこの母親に持ってかれまして(苦笑)以来、お雛様もないまま過ごしてきました。(なんで持って行ったのかは不明です。そしてそれ以来絶縁状態であることは言うまでもございません。)そして、ほーらごらん状態で私も30も半ば近くまで独身でいました。今、我が家にいるお雛様は結婚後、近くの雑貨屋さんで主人が見つけてくれたものです。小さいお雛様ですがとても大切なものです。
今年はこんな事情で飾れませんが、来年新居に飾るのを今から楽しみにしています。


★お引っ越し準備、大変ですね。そんな時に飾っても、何か荷物を落としたりしたら、お雛様、可哀想ですものね。
「いとこの母親に持ってかれまして」……ナゼだ……。いとこの母親ということは、Kさんの叔母さん? 今、Kさんのお雛様は何処へ? でも、ダンナ様が見つけてくれたお雛様が、Kさんのお雛様ですものね。


◆Dさんより
お返事ありがとうございました。昨日はじめて AAJから、返事のメールが届いたので、多分来週からは大丈夫だと思います。今までのはどうしてだめだったのか なぞですが。
お雛様の会話おもしろかったです。そういえば私も出していない、早く飾らなくては。
話が変わりますが、NHKの、うたのお姉さんが元ジェンヌさんになるそうですね。今から楽しみです。


★早々に対応、ありがとうございます。ホントになぜ届かなかったのでしょうね…。
お雛様、早く飾りましょうよっ! と…自分も昨日飾ったばかりなのに…。歌のお姉さん、私も楽しみです。


◆Yさんより
お雛様ですか。我が家もまだです。そろそろ出さないと私はいつお嫁にいけるやら・・・。(あ!ちなみに相手はいません。今後もできそうにありません(爆笑))確か7段飾りだと思ったんですが、最近はご夫婦しか出してませんね〜。置き場所がね、ナイんです。ぼんぼりはきちんと出しております。桃の花も飾ってますよ!きちんと赤い布も掛けて出すんです。お供えもちゃんと行っております。我が家はまだ、ご夫婦に文句をそんなに言われなさそうにすみそうです。

★早く飾りましょうよぉ〜! えっ? 7段飾りなのに、ご夫婦にしか出していないんですかぁ? 可哀想だよ〜! ご夫婦はいいですが、他の方々、めちゃくちゃ文句言いそうですよ。
でも確かに場所、とりますものね。昔の家とは違い狭いですものね。うちの娘たちがお嫁に行く頃は、雛祭りの習慣さえないかもしれないなぁ〜


◆Bさんより
雛人形・・・。場所は取るし、夜中見ると恐いし、きれいだけど不都合なこともたっくさんある!最近飾ってないなぁ。もう7段飾りの順番も覚えていない。私は雛人形を早く出そうが片付けようが嫁に行けないでしょう・・・。実家が居心地いいですからね。ヘヘヘ。真夜中にクッキー、椅子にあぐら。そんな星子さんを見てみたい。見たいというより覗いてみたい?

★「夜中見ると恐いし」…なんて言わないでよぉ〜! 夜中、一人起きているのは私…そして隣から睨まれている気が……
7段飾りの順番は、お母さまに教えてもらっておいた方がいいですよ。私は二人だけですが、母が他界しちゃったから「この紐、どーするの…?」とか、わからないことありますもの。


◆Mさんより
お雛様の会話、爆笑でした。時代がかったせりふ・・ヅカの舞台のようです・・。たはは・・。
さて、ここで、書いてよいものかと思いましたが、この気持を星子さんにおつたえしたくて、ここに書かせていただきます。以前のメルマガにOSKのことを書いておられましたよね。私、あのメルマガ本当に感動して、うれしかったんです。私はOSKのファンとまではいきませんが、社員旅行で、和歌山の白浜、「ハマブランカ」で、OSKを観たことがあります。そのころ、すでに、ヅカファンであった私は、焼き肉のけむりもうもうと立ち込める中、笑顔で舞台をつとめる彼女らに感激し、食事をとるのもそこそこに
観たのです。(必死に拍手する私を同僚は不思議がっていた。)
そのあと、ケーブルテレビで、OSKが放送されているのをみて、こうような、公演(近鉄劇場での公演)もやっているところだと知り、タカラヅカとまた、ちがった趣のある劇団なのだなと思いました。
それからは、OSKにも注目し、公演こそ観に行けませんが、メディアにでているものはそれなりに、チェックしてきました。ヅカとOSKどちらも、それぞれいいなーと思っています。
解散のニュースを聞いた時、ショックでした。そのとき、星子さんのメルマガを読み、このように思っておられるんだと、本当に嬉しかったのです。
この度、続けられるとの知らせを聞きました。本当によかったな、と思っています。
ちなみに、「みうらじゅん」さんも、「ハマブランカ」の主題歌が気になり、劇団に問い合わせたことがあるとラジオで言っておられました。(彼のことなので、ちょっとひねった、見方なのかもしれませんが。ちなみにCDは出ていなかったそうです。)
タカラヅカとは、関係ないことかもしれませんが、どおーしても、お伝えしたかったのですぅー。(甘えた口調になってもしかたないですよね・・・。)
いつも、日記の感想でなく言いたいことが多くてすみません。ではまたー。


★私も「ハマブランカ」でOSKを観ましたぁ! 「パルケエスパーニャ」のショーにも出演されていましたね。もちろん、あやめ池遊園地でも観ましたが。その度に、タカラジェンヌは恵まれているなぁ〜と。そして、どんな状況でも頑張っているOSKの方々を尊敬しました。
市民劇場?とかいうシステムで、継続できることになったようですね。頑張っていただきたいです。よかったですね。


◆Sさんより
狭くて 苦しいのー・・・ 我が家のお雛様は 未だ箱の中。はやく出してあげないとね。豪華とはいかないが 7段飾りなぞを買っていただいたのはよいが 人間が増えたら出す部屋が無くなり 今では 人形だけ折りたたみのテーブルの上に出しております。ケース入りがよかったな・・
さて 我が家も 息子1は寝ぼけて歩き回ったり 手を叩いたりしました。息子2は 寝言を今でも言います。時折座っていっています・・仲間はいますよー。


★まぁ! 皆さん7段飾りぃ? 何とかして出してあげて下さいよ〜。こうなりゃ、人間がどこかに移動するとかして…。?
「時折座っていっています」これが怖いんです! 女の子は髪の毛が長いでしょ? ホント、ぎょえっ!とするんだからぁ!


皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: お兄さん&お姉さん交代! 産経Webより

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/02/22

お内裏様とお雛様のナイショ話

やっとお雛様を出しました。今年も遅くなってしまいました。

思えば母は、節分が終わると同時に飾っていました。
「早く出して、早くしまえば、早くお嫁に行けるのよ…」と言いながら。

それは真っ赤な嘘っぱちだということは、私がこの身をもって立証いたしました。

さて、このお雛様お内裏様のお二人、どこに飾ってあるかと申しますと、
――机の上――。
普段は、書類やら資料なんかが雑然と置かれている私の机の上です。
ここしか飾るスペースがないのです。
床の間なんてありませんし。
居間の片隅の床の上に飾ろうものなら、娘たちに何されるかわかりませんし。

困ったことに、この机、パソコンラックのすぐ右隣にあるのです。
「日記、書き終わったぞぉ〜!」と深呼吸でもしようものなら、
私の右手は、お内裏様を、ぱこ〜んとぶん殴ってしまうでしょう。
それほど、近い場所にあるのです。

で……落ち着きません…。
右側から、お二人にずーーっと睨まれているような気が。
霊気を吸い取られてしまうような気が。

話し声さえ聞こえてきそうです。


殿「今年もずいぶん遅くに出しおって。」

姫「ほんに。箱の中、窮屈でござりましたのぅ。」

殿「こうして飾っても、桃の花ひとつ、活けてはくれぬとは…」

姫「お菓子もござりませぬ。淋しゅうござりまするのぅ。」

殿「一番気に食わぬのは、ぼんぼりの灯りを点けぬことじゃ。」

姫「電気代節約とか申し。悲しゅうございますのぅ。」


殿「おぉ! あのオナゴ、今、クッキーを食べおったぞ。」

姫「ほんにまぁ! こんな真夜中に。」

殿「おぉっ! 椅子の上で、あぐらをかいておる。」

姫「まぁ、はしたない…。オナゴの身分で…。」


殿「あのオナゴの娘たちも、あのようになるのかのう。」

姫「子は、親を見て育つと申しますからのぅ。」

殿「世も末じゃ。」

姫「嘆かわしい……」

殿「おぉ、嫌じゃ嫌じゃ…。」

姫「ほんに、嫌じゃ嫌じゃ…。」


落ち着かない……

あぁ、嫌じゃ嫌じゃ…。



<ご感想コーナー>

◆Wさんより
妻「付いて行ってあげようか?」 夫「行かなくていい」一見ほのぼの夫婦の会話に星子魔女のニヤニヤ顔が目に浮かびます・・・。 
でも、本当に付き添いにいかなくてもイイくらいの症状でよかったですぅ〜。それにやはり星子さんは仲良し夫婦ですよね、私なら夫の前でバクバク食べれるかも。その日に限ってステーキ焼いたりするかも・・・きゃっきゃ!!


★ご想像どおり。病人に付き添ってあげたいのではなく「あの時、おかしかったよなぁ〜。笑った笑った。」という思い出を作りたいだけです。

◆Cさんより
旦那さん、大変ですね。大変というと、シドニー空港に3日前に韓国に向かうためにいました、当然避難しろ!と言われ、皆建物から避難しました。夏といえども夜は寒い、荷物はたくさん人は多く大変でした。1時間近く駐車場に待機していました。そして、アラームの誤作動とわかり、戻りましたが、私の便はとっくに離陸予定時間を過ぎていたので走ってイミグレ、荷物検査と通過大変でした。しかし、到着したのは時間通り、が!友達が迎えにこなく1時間待ちました。携帯に電話したんですが、でなく泣きそうでした(友達は寝ていた)今、韓国なんですが、地下鉄の事故の時にすぐ近くにいました。(ニュースを見てびっくりです。ご冥福を申し上げます。)年はじめから、30万取られたり、日本の実家には泥棒が入り15万盗まれました。ある人からはとんでもない噂を流されたり、大変というか、悪いことだらけです。韓国のお寺に行きお守りを買ってきました。良くなるといいのですが。

★まぁ! 災難続き…。大変でしたね。でも、お元気ならそれが救いでしょうか。悪いことはもう続きませんよ。そう信じましょう。
事故は怖いですが、お金も…悲しいですよね。泥棒はもう捕まりましたか? 返ってくるといいですね。


◆Sさんより
桜木さんこんばんは
娘1ちゃん一体どうしたのでしょうか? 夢を見たとか寝ぼけていた?、それともストレスが原因の夢遊病? もしかしたら元々そう言う体質で実はしょちゅう歩き回っていたとか? うぅ〜ん解らない。(まさか宇宙からの?!・・・いやそんな事ある訳無い)


★寝ぼけていたのでしょうね。寝言もよく言う子です。その寝言、かわいい時もあるけれど、怒っている時が多いので、私も一時「これはストレス…? 夢遊病?」と心配しましたが、このぐらいの子にはよくあるそうです。
でも…宇宙と交信しているのかもしれませんが…


ゲイムマンさんより
先日は日記で、私のことを書いてくださって、ありがとうございました。
しかし「優しく微笑む、たまらなく好青年」とは……。それこそ偽証罪なんじゃないかと(笑)。もしホントに私が「たまらなく好青年」だったら、彼女イナイ歴が31年9か月なんてことにはなってません。性格が悪くて彼女が出来ないという話もありますが。
(夜中の2時半に書いてますんで、失礼な文章があったらごめんなさい、先にあやまっておきます)


★イメージとは違い驚きました。もっと派手な方だと思っていましたから。
彼女イナイ歴の更新、今年で打ち止めにしましょう。ガンバレ!


◆Yさんより
おはようございます!
懐かしい光景です〜ウチの娘達もよく夜寝ぼけて起きあがってました。次女は泣きながら、長女は叫びながら・・・長女は今でも大きな寝言を叫びます。「やめて〜」とか「も〜」とか・・・とにかく怒ってマス。おもしろいですよね〜。本人は覚えてないんだから。朝になって本人に言うと、真っ赤になって怒るんです〜フフフ。
話変って、昨日名古屋の中日劇場まで日帰り観劇して参りました。幸さんの退団と、わたるさん、ケロさん、たにさんの組替・・・「このメンバーはこれが最後」と思うと寂しい気もしながら・・・でも、月組さんのハートウォーミングな舞台ってやっぱり好きです。ムリしても大阪から観に行って良かった。もちろん父子たちにはナイショ・・・ちょっとスリリングでもあり・・・デシタ!


★Yさんのお嬢さんといっしょですね。そう。怒っているんです。起きていても、寝ていても怒っている娘1。本{人は覚えていません。私は、おもしろがって聞いている時もあれば、起こされて腹が立つ時も。
月組さん、そうですね…。あのメンバーは最後。それにしても、大阪―名古屋を、ご家族に気付かれないで往復するとは! スゴイ!


◆Bさんより
「舞台上でのハプニング」私も目撃しました。
昔々、ツレちゃんを観に行った時です。(もちろんツレちゃんが現役ジェンヌだった時よ)幕が開いた時、舞台上にはおじさんが一人。客席に背を向けてしみじみと舞台装置に見入ってました。きっと大道具さんだったんでしょうね。でも宝塚の舞台で男性を見た唯一の経験です。
ところで「現役ジェンヌ」って言葉、今は死語ですね。


★おもしろい〜。なんだか、古きよき時代っていう感じですね。大道具さん、幕が開いたことに気付かなかったのかしら?
現役ジェンヌ……そういえば、あまり言わないかしら…? 「現役生徒」の方がよく聞くかも。「タカラジェンヌ」という言葉自体、ファンの方はあまり使わなくなりましたものね。


◆Bさんより
メルマガが届いた〜♪「星子さん的観劇」大変そうですね。知らないことは良いことだぁと思いました。でも、私も楽器には興味があるので、『エリザベート』のときにオケBOXでのおもしろい瞬間を見てしまいました。『エリザベート』ではいつも忙しそうな演奏者たち・・・ところが!出番がなかった時でしょうね。銀橋を行くスターに見とれている人が!(そう見えただけかな?)あの場所はSSS席?って思っちゃいました。いつもスターの風を感じて演奏している方々がうらやましい。
質問へのお答え、ありがとうございます!膝の靭帯が伸びきってしまうと後遺症が大変ですよね。私は靭帯断裂を医者が発見してくれなくて、前十字靭帯がない状態らしいんです。(いつかお話した、大学病院で発見してもらいました)しかも、右膝内側半月板が修復不可能なくらいに損傷していて、摘出しました。だから、舞台を一つ見終わると激痛で立ち上がるのが難しいこともあります。きっと観ている途中も痛んでいるのでしょうが、気付かずに終わった後に痛みがくるんですねぇ。人より老化の早い足を持った女なんですよ〜。ホホホッ。全然めげてませんよ。足が弱いせいかよくコケるんです。お笑いタレント並みのコケを披露できますよ。おかげで私は人気者?


★オケボックスは確かにSSS席! でもたま〜に、靴が飛んできたりもするでしょうが。あと、埃はすごいでしょうね。銀橋をドレスで掃除して、その埃は全部オケボックスに…?
膝、かわいそう…。動かさないわけにはいかないから、治りも悪いんですよね。


四方さんより
桜木星子さん
日記の更新が途絶えていますが、失踪したのではありません。今、出張でアメリカの中途半端な場所にいます。ウォール真木さんの家にいるのではありませんが。来週には復活しますんで、よろしく。


★どうもご丁寧にお返事ありがとうございます。家族に病人がいるもんで、よそ様のことまで「生きてるのかしら…?」なんて思ってしまうわけです。
アメリカか……いいな……


◆Dさんより
なぜでしょう。メルマガ読みたくて何回か申し込んだのですが、なぜか読めないのです。今日もう一度申し込んで見ますね。

★なぜでしょう。読めない…ということは、届いていないということなのですね。メルマガを登録したメールアドレスを記載して、ちゃんと登録されているか…をAll About Japan側に聞いてみては如何でしょうか。もしくは私に、登録したアドレスをお知らせクダサイ。聞いてみます。

◆Hさんより
ご主人早くよくなって、家族四人で普通に食事ができるようになるといいですね。
娘1ちゃん、ねぼけたの初めてですか?うちの子は時々やります。部屋の中を走ったり、階段を降りていったりと…。怖いです…。本人は起きてから自分のネボケ話を聞いてゲラゲラ笑っていますけど、なんなんでしょうね?
私事ですが、久しぶりに仕事を始めました。研修続きの日々にも疲れを感じますが、朝の家事ダッシュに疲れてきました。星子さんの早替わりな朝を見習いたいです。


★やっぱりどこのお子さんも同じなんですね。寝ぼけるのも寝言も。そしてそれを覚えていないのも。さっき(AM1:00)も聞こえました。バタンバタン音もしていました。
お仕事再開お疲れ様! 自分の支度だけでなく、家事もしなくてはならないと大変ですよね。がんばってくださいませ。


◆Tさんより
初めてメールさせて頂きます。昨年末より新パートを始め、ミスをしないようにと一日緊張している為、帰宅後の疲労感はスゴイ!それを緩和してくれるのが星子さんの日記です。わが家の子供達はクラブ活動で忙しい毎日ですが、桜木家の可愛いお嬢様達の微笑ましい様子を読ませて頂くにつけ小さかった頃の日々が懐かしいです。これからも全力投球で桜木家の輝ける☆でいてくださいね!

★お仕事頑張っていらっしゃるのですね。初めて…のものに取り組む時の疲労感、わかりますわかります。仕事を覚えるのも、人間関係も、通勤も…。こんな日記がそれを緩和できるのなら、私もうれしいです。
「桜木家の輝ける☆」? ☆ってワタシぃ?


◆Sさんより
娘1はこの前、夜中に座ってました。頭から布団かぶって…。私が寝る前にちょっと娘たちの部屋をのぞいたんですね。そしたら… 横で寝ている娘2の方を向いて布団にじっと座ってたんです。「どうしたん?」って聞いても(この時点で私かなり怖かったんですが)だまってます。おそるおそる近づいて肩をとんとんとしても目はつむってるんですね。おもむろに横になりました…。 はっきり言って悲鳴あげそうになったくらい怖かったです。当然翌朝その話をしましたが、本人は覚えてませんでした。
一番笑った寝言は息子の「○○(自分の名前)はねえ、ジャムじゃなくてバター!」はっきり言ってました。どう考えても朝ごはんの夢見てたんでしょうね。 


★そうなのそうなの! まず、怖いですよね! 貞子に見えてしまいますもの。我が子とは思えない。暗闇でのあの状態は…
「ジャムじゃなくてバター!」かわいい〜! そーゆうかわいい寝言や、寝ながらくすくす笑っているのは大歓迎なんですが…ね。


◆Hさんより
こんにちは。どなたかの感想で、“桜木さんの日記のバックナンバーをすべて読破されている”、ということに刺激され、私も試みたのですが、昨年の10月で早くもギブでした。
ところで、過去の日記でとても感心したのが、「憧れの母像が舟さん」ということと、サザエさんにとても詳しいということです。ちなみに、TVの「サザエさん」の脚本を三谷幸喜さんが書いていたの御存知でした? たしか、タラちゃんがこのまま成長してはいけないと、かなり暴走した脚本を書いたため、クビになったそうです。また、暖かくなったころに、10月以前に挑戦いたします。それでは。


★「サザエさん」…別に詳しくはないんです。でも好きですよ。ホッとしますから。三谷幸喜さんが脚本を書いていたとは初聞きです! 暴走か…彼ならありえますね。でも、それを見たいなぁ〜。
バックナンバー読破は大変でしょうねぇ。でもうれしいです。「また、暖かくなったころに」…が、非常にウケました。


皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/02/21

真夜中の行進

夕べの出来事。

さぁ、寝ようと、布団に入り、ウトウトしかけたころ、
隣に寝ている娘1が、むくっと起き上がった。

娘1「大変……大変……」

母 「ど、どーしたの?」

そして娘1、ささっと立ち上がり、ドアの方へ。

母 「トイレ? トイレに行きたいの…?」

娘1「大変だぁ……大変だぁ……」

次に娘1、回れ左をして、部屋の隅に。
壁にぶつかる。

また回れ左をして数歩歩き、
また回れ左をして、
寝ている父親を踏んづけてまたぎ……

娘1「大変だぁ……大変だぁ……」

部屋を半周し、自分の布団に戻り、
布団をかけ、

娘1「あ〜あ。びっくりしたっ」

寝た。


びっくりしたのは、こっちじゃいっ!




<ご感想コーナー>

王子さんより
先日はお疲れ様でした。桜木さんの魅力というかフェロモンに骨抜きにされたのか、ここ数日腰が抜けて上手く歩けない状態です。単に体調不良という説もありますが、個人的には桜木さんに骨抜きにされたという方が自慢できるのでそう信じたいと思います。
で、旦那様大変でしたね…(;´д⊂)桜木さんの言う事を聞かないからバチが当たったんですよ・゜・(つД`)・゜・
「私の言う事聞いて!」なんて言われてみたいというか言われる可能性0というか…。「無理しないで今日はゆっくり休んでよ!」とか言われたい気持ちは山々(やまさん)なのですが、誰からも言われる事もないので、一人おいおい泣きながら仕事しようと思います。
んではまた来年お会いしましょうね♪


★フェロモンで骨抜きではなく、ごめんなさい、魔法をかけてしまいました。魔法というより、呪いかもしれません。王子が元気がないと平民は困りますから、体力付けてクダサイ。そして、大事にしてくれる人を早く見つけてクダサイ。
「んではまた来年お会いしましょうね♪」……私たちは、織姫と彦星ねっ!


◆Yさんより
だんなさん、大変ですね。でも、そんな状態で、仕事とは言え料理を作らなくてはならないのもつらいですね。
バリウムですかぁ。うちのダンナもお正月明けそうそう、やりました。下から・・・家に帰ってきたから、オレはすごい事をしてきたんだと言わんばかりに自慢?してました。内視鏡も撮ってました。あっ、CTも撮ってました。
結果は大腸ポリープだったんですけどね。その間はズーとズーと「俺はかわいそう」と、私に訴えてました。


★ポリープ、大丈夫でしたかぁ? 怖いですねぇ。今後も時々検査が必要なのでしょうね。
私も聞かされることでしょう。自慢されるでしょう。「注射、頑張ったよっ!」と話す娘と変わらないかも…?


◆Sさんより
明日も学校がお休みになりました。これで6日間、息子のだらだら生活更新中。本当に辛いーーー!! それは、卵や牛乳が切れたからではありません。(雪のため思うように買い物にもいけません)
私には「引越し」という大、大イベントが待ち構えているのです。何にも片付いていていないし。それも日本の住むところは未だ決まっていないし。
主人は戦力外通告です。口以外なにも貸してはくれません。口出し、お断りです。でも相談事がある時、トイレやお風呂場の前で待ち構えてしゃべりまくる私は、やっぱり変かしら?


★学校がそんなにお休みになるほど、雪、ひどいのですね。買い物に行けないなんて可哀想…
まぁ! 日本にお帰りですか? 早く帰ってきなさーい! ダンナさんが何も決めてくれないのなら、Sさんが決めちゃいましょう! 自分の好きな町に。どう?


◆Dさんより
新しいコラム読ませていただきました。実はとってもはずかしいのですが、私も学生時代演劇部に所属していたことが、あります。やっぱり、ハプニングはしょっちゅうでした。宝塚でもあるとは、びっくりですが、考えてみたら、あんなに大掛かりで場面展開が、速かったら、あっても不思議ではないですね。とにかく、怪我だけはしてほしくないです。

★どんなに点検したり注意をしていても、ハプニングは生まれてしまうもんですよね。宝塚に限らず。他の舞台でもありますものね。
そう。それによる怪我が一番怖い。


◆Bさんより
ご主人、相変わらずかわいそう・・・。でも、いつもより健康そうなんですか?なぜですかね?星子さんもかわいそう。宇宙食を食べる人の前では大変ですね。ダイエットしてるのに、気付いたら夜中に間食しちゃってた・・・みたいな感じになってしまってますか?
コラム読みました!「スタッフのミスで大怪我」っていうのはどんな怪我だったんですか?あれだけの装置・大道具・小道具・出演者となると、危険が伴うのも事実・・・。よく芸能ニュースで「落下事故で無念の降板」っていうのがよくありますよね。大掛かりであればあるほど観客の私たちは楽しむことができますが、それを作り上げている方々のことを考えると、ありがた〜い気持ちになります。不謹慎だと言われてしまうかもしれないですが、何かのアクシデントがあると「得した」なんて思ってしまうっていうのもあります。セリフが吹っ飛んだ時、立ち位置が違った時、笑顔が見られない場面での笑みを見た時に居合わせた観客は自慢しっぱなしですよ。その話で持ちきり!同じ人間なんだなぁ・・・って思って嬉しくなるんですよ。私は幸運にも(?)完璧な状態しか観ていませんが・・・。きっと、長くFANを続けているとそんな日がくるのでしょうね。


★「スタッフのミスで大怪我」というのは…以前メルマガにも書きましたが、普段はない場所に照明器具が置いてあり、暗闇でそれに気付かず、それにぶつかって転んで、膝の靭帯が伸びきってしまい…。数年間、後遺症に悩まされました。
かわいいハプニング…これはファンの人も「いいもの、見せてもらったわ!」なんて気分になるでしょうね。


おかずレシピの山崎ですさんより
桜木さん、こんにちは。先日は、ほんの少ししかお目にかかれなくて、ご挨拶もそこそこでお別れしてしまい、残念でした。
礼儀正しい。うーん。とてもじゃございませんが、そんな美辞麗句を頂ける人間では…。3秒ぐらいのご挨拶をせいぜいボロを出さずに乗り切れるレベル。股間に桶1つあてて「ちはー!」というには年とり過ぎな身分なのよ、ということぐらいはなんとか理解できる、という程度で。2分喋れば、手におえない毒舌なことがおわかりいただけますから、人前に出られないんです…。
でも、すてきな桜木さんに少しでもお目にかかれてうれしゅうございました。今度はぜひ、ゆっくりお話できますよう。


★もう! 驚きましたよ! 全然イメージが違いました。それとももしかして、アイロン掛けをしていて遅刻されたから…?
2分、お話してみたいです。「ちはー!」も見たいです。丸ごと受けとめますから。


◆Wさんより
ご主人、たいへんそうですが、食欲があるのはいいことですね。早く全快されるよう、お祈りしています。
さて、だいぶ前に星子さんが教えて下さった「クリック募金」、なくなっちゃいましたね。とても残念なのですが、今後また復活するとか、何か聞いていらっしゃいませんか?


★今日からプリンを食べ始めました、でも、辛いものが食べたいそうで…。まだまだでしょう。
そうなんです。「クリック募金」なくなってしまいました。復活のことなど何も聞いていません。また始まればいいですね。


◆Nさんへ

★「感想として載せてもらいたくないのですが、質問させてください。」……だから載せませんでしたが、どこに私の感想を書けばいいのですかぁ〜? Nさんのご質問、私も私なりに考えてお話したいので、メールください。お返事が遅くなるかもしれませんが。待ってますよ。

皆様、ありがとうございました。



今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/02/20

ダンナさんのつぶやき…

憩室炎のダンナさん、相変わらず、
宇宙食なるジュースと、おもゆと豆腐ぐらいしか食べられません。

これが難題です。
おもゆを作るのも豆腐を切るのも楽ですが、
それしか食べられない人の前で、他の3名は何を食べればいいんですかぁ?

可哀想……?
いえいえ、そんな優しさは持ち合わせていません。

「いいなぁ……俺も、肉、食べたいなぁ……」
「あぁ〜〜こってりしたもの、食べたいなぁ〜〜」
「食べてもいいと言われたら、まず、何を食べようかな〜」

つぶやくんですよ……
夢にまで出てきそうなほどに……

テレビで食に関するシーンが登場すると、
身を乗り出して見ています。

そんな人の前で、トンカツとか天ぷらなんか食べられませんって。
喉に通りませんよ。

で、気付けば、私たちまでものすごく淡白な夕食に。
焼き魚、納豆、豆腐、煮物、お味噌汁。
夕食と言うより朝食です。
娘たちにはコロッケぐらい出しますが、
私は食べる気、失せてしまいます。

だから!
ダンナさんのいない間、もしくは寝た後の反動がスゴイ!
それは如実に、ヘルスメーターに表れてしまいました。

それにしても不思議なのは、あんなものしか食べなくて、
よく仕事に行けるなぁ〜と。
お腹は時々痛むそうですが、普段より、健康そうな顔しています。
もしかして、あの程度の食事の方が、
健康でいられるということなのでしょーか?

今日、素敵なことを聞きました。
炎症が治まったら、バリウムの検査をするそう。
腸のバリウム検査。

妻「付いて行ってあげようか?」
夫「来なくていいっ!」

ふふふ……

ざまぁ〜みろっ!



<ご感想コーナー>

◆Sさんより
大雪です。もちろん学校もお休みです。2日も歩いて仕事に行った主人は本当にクレイジー。電車もバスも止まってしまったら他のパパは家でいるモンです。片道1時間かけて一生懸命歩いたって誉めたくありません。雪だ見えなくなった車を掘り起こすのは、私と息子の仕事。息子は張り切っていましたけどちっとも役に立ちません。車を傷つけないでくれー、、と祈るばかりです。
今回の韓国の地下鉄事故。テロ警戒で大騒ぎだったワシントンにも衝撃です。ご冥福をお祈りします。


★昨日、ニュースで見ましたよ。すごい雪ですねぇ。ダンナ様、偉いじゃないですかぁ! 誉めてあげましょうよ。
韓国の地下鉄事故。犯人の犯行動機を聞いて怒り心頭しました。もっと重い病気でも、前向きに必死で生きている人たちがたくさんいるというのに…


◆Dさんより
私も、おくればせながら、星子さんの写真を拝見しました。やっぱり、美しいですよ。でも、ふと思ったんですが、前、幼稚園のお母様方には、元ジェンヌと言うことは、内緒というようなことを 書いていらっしゃったような記憶があるのですが、中には見ていらっしゃる方とか、いて、ばれたりしませんか。ま、別にばれてまずいことではないでしょうが。私だったら、そんな方が幼稚園にいたらすごくうれしくて、即お話にいくでしょうね。私、宝塚ファンですと公表しているんですが、私もと、いってくださる方がほとんどいなくて少々、さびしく思っております。

★幼稚園のお母さん方には、数名バレてしまいました。バラした犯人は娘1です。「ママは昔、宝塚のオンナだった…」とお友達の家に行った時、そのお母さんに話したそうです……
でも、ガイドをやっていることはバレていません。ガイドをやっていることはバレてもいいんですが、日記、どーしましょう? 


AAJ幼児のPC・ネット教育ガイド金子さんより
美女ではありませんが(汗)、ガイド金子です。
RBJ会場(託児室)で、桜木さんが忽然と消えたと思ったら、次の瞬間にはオレンジジュースを手に戻られていてビックリ!(ちょうどチビちゃんたちの喉が渇く頃でした)
細やかな気配りと素早い動作、やはり厳しい宝塚にいらした方は違うなぁ〜と感激したのでした。
またお会いできる日を楽しみにしています♪


★間違いなく貴女は美女です! 大人の色気! 私は童顔なのと、中身がこんなため、若くは見られるんですが、年相応の大人の色気が欲しいんです!
いつかゆっくりお話したいですね。春から娘1も小学生ですので、金子さんのサイトで勉強させていただきます。まずは私から。


◆Bさんより
AJJパーティーの様子気になってたんですぅ。楽しそう!ガイドさんってたくさんいらっしゃるんですね。ビーズアクセサリーの大塚さんのページにはお世話になってます!すっごくハマった時期があって、ビーズ問屋まで行ってまとめ買いをしました。そして、大塚さんのページにある作り方見本などを見て作ってました。似たようなものがお店で2000円くらいで売ってるのを見て喜んでました。「私は600円で仕上げたわ〜。」なんて・・・。
星子さんの美しさ、オーラ(笑)をいつかこの目で確かめたい!いっぱい悪いことを挙げてましたけど、「美しい」というのは、みなさんの正直な感想でしょうから信じましょう。私は信じてます!トップページのお写真だって美しくてチャーミングですよ。クルクルってなってる髪形もかわいいじゃないですか!(年下の私が「かわいい」っておかしいですね)


★大塚さんの「ビーズアクセサリー」サイトは、宝塚ファンのリンク集でもご紹介しています。私もやろうと思ったのだけど、なにせ不器用で…
トップページの写真、見れば見るほど違和感が…。これ、私だろうか…って。だからこそ、幼稚園のお母さん方にバレない…という気もしますけどね。



皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: 新しい記事「舞台はナマもの!Part1 舞台は危険だぁ〜!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/02/19

遅ればせながら…AAJパーティーのお話

今頃ですが……
All About JapanのRed Ball Japanとかいうパーティーの模様です。
私は忘れていたのではありません。
ややこしい事柄があったため、そっちを優先させてしまっただけです。

最初に断っておきますが、
All About Japanメルマガやガイドの方々の日記の中の、
「桜木さん、美しかった」とか「オーラが出ていた」的な発言、
それは全部嘘八百です。偽証罪に相当します。
どうも皆さん、元芸能人(?)には、そのようなことをおっしゃって下さる。
優しさというか、お約束というか。
もう取れない脂肪、もう取れないシミやシワ。
カサカサの肌、ぽっこりしたお腹。
お見せしましょうか……?
「オーラが出ていた」というのは、あながちウソではないかもしれません。
私、魔女ですから。


さて――まず最初に思ったこと。
このようなパーティーに、無●良品のセーターに、ユニ●ロのパンツ、
おまけにユニ●ロのカバンを幼稚園児のように肩から下げて出席しているのは、
私だけ……でした。
次回もし出席するのならば、もう少しオシャレしよう。
(ジーンズで出席した去年もそう思った。)

下井さんなんて、腕出しワンピよ!(…寒くないの?)
その腕がまた、白くて細くて……
地黒で、二の腕のお肉がポチャポチャしている私には、到底着れないお洋服です。
思わず肩の辺りから、すっーっと触ってしまいました。
下井さんとお話してわかったこと。日記のイメージとは違いますねぇ。
もっと、ほんわ〜かした、色で言うならパステル調の方だと思っていたのに、
案外、ちゃきちゃきです。
なんだか実にうれしかったです。

松下さんに「どうぞ、お手柔らかに…」とにっこりご挨拶された時は、
…冷や汗かきました。
松下さん、私、柔でかよわいオンナですので。信じて下さい。
それとも……あの時の恨みが、まだ残っていらっしゃるのでしょうか…?

ゲイムマンさんの、マスクを取った姿を初めて拝見いたしました。
そこには、優しく微笑む、たまらなく好青年が。
なんだろう……不思議なこの気持ち……

抽選会で、フグをゲットした江沢さん。かわいい方ですねぇ〜。
賞品の目録を手に、スキップしていました。
かわいらしい…という私には当てはまらない表現がぴったりです。

こちらはゲームの優勝商品をゲットした中村さん
レースクイーンのお姉様とのツーショット写真で、この世の春を表現。
あんなにニヤけちゃっていいんですか?
写真、バシバシ、撮られていましたよ?

ママになったばっかりの藤原さん! 身長高い! 見上げましたっ!
宝塚の男役並みです。

山崎さん! ナゼに貴女は、そんなに礼儀正しい方なのですか?
こちらが、でれ〜っとしているのが恥ずかしくなるぐらい、
シャキシャキとした方で、驚きました。

何度かお会いしたことのある四方さんは、やはり四方さんです。
飄々としていて、常にニコニコしていて。
四方さんに「これ、いいよ。」と勧められた人は、それがどんな商品であろうとも、
信じて買っちゃうみたいな。
教祖にも向いているかもしれません。

浅川さん。チビタ君とチビコちゃんのお世話で大変そうでしたが、
やっぱり明るくかわいいママでした。
実は昨年の同パーティーの時、知った顔もいなく、一人ポツンとその場にいた私に、
「こっちへおいでよ〜! いっしょに食べよ〜!」と声をかけてくれたのが浅川さん。
優しい方です。

この人をじっくり分析してみましょう。AAJの王子こと福士雅人君
(私は…AAJの魔女です。)
チビタ君&チビコちゃんの面倒をホントよくみていらっしゃいました。
私はこの耳でハッキリと聞きました。
チビタ君が「パパぁ〜!」と福士君に向かって走っていったのを。
…パパだったのですか? (な、わけは…ないでしょう…)
いいお父さんになるでしょう。お嫁さん、募集中。
少しイメージが違いました。
もっとペラペラとおしゃべりする方だと思っていたのに、
シャイな方です。恥ずかしがり屋さんかもしれません。
今度は、炸裂した福士君を見てみたいものです。


チビタ君&チビコちゃんの面倒をずっと見ていた、
AAJの美女No1!「幼児のPC・ネット教育」の金子さん、
遠方からはるばるいらした「Web素材」の浅野さん、
元タカラジェンヌの方とお仕事をしていらっしゃるという「フレンチ」の嶋さん、
名詞まで下さった「通信費節約」の大串さん、
絶対!また痩せて綺麗になっちゃった「ビーズアクセサリー」の大塚さん……

他にもたくさんの方とお会いして、お話したのに、
記憶が遠ざかってゆきます。(By アリスの「帰らざる日々」。)

次回はしっかり覚えておこう。
そして……デジカメをクロークに預けてしまうという、
王子と同じ過ちは……しないぞ。




<ご感想コーナー>

◆Mさんより
「いいか!母ちゃんの言うことを聞け!母ちゃんを信じろ-っ!」星子さん、素敵すぎますぅ!大好きです!
ご主人お大事に♪


★だってぇ! うちの家族、言うことを聞かな過ぎなんです! で、後で後悔する。
私が一番年上なので、威張ります! 年長の言うことは聞くべし! おばあちゃんの知恵袋のようなもんです。


◆Dさんより
本当に本当にお疲れ様でした。とにかく、皆さん早くお元気になられることを祈っております。憎まれ口をたたきあえる家族がいるのはやっぱり、幸せなことですよ。

★憎まれ口だらけです…。でも確かに、言いたいことをいえるのはいいことかもしれません。
娘たちが大きくなっても、そうでいたいな…。


デスクトップパソコンガイドの中村ですさんより
先日(15日)はまともにご挨拶も出来ませんで、失礼しました。次回はゆっくりお話が出来ますように・・・。
福士君と浅川さんの日記はよく読んでいるのですが、桜木さんのはあまり読んでいませんでした。(すみません)なかなか身につまされる内容が多く、勉強になります。今日も帰宅時に(筆者の家は埼玉の奥地なので・・・)ボックスシートで足を投げ出している若いおねーちゃん発見!混んでいるのに椅子に荷物を置きっぱなしとか、電車やバスのマナー(というかマナー全般と罪悪感)がめちゃくちゃな若い方が多くて困ります。
パソコンで困ったら声をかけてくださいね。お待ちしています。


★こちらこそ、ゆっくりお話できず、残念でした。次回はぜひ! 「なかなか身につまされる内容」……? いえいえ、ほとんどが、バカな日々を綴っているだけです。家族をネタに売ったユダですから。
パソコンで、困りまくっています! 何に困っているのかもわからないほどに。ぜひお願いします!


◆Nさんより
ご主人大事に至らなくてよかったですね〜。入院って思ってるほど楽しくないですよ!治療のためなら結構精神的につらいですよ。長ければ長いほど・・。
Cさんの感想で星子さんの写真がどこかにある!とわかった私は、いろいろなガイドさんの日記めぐりをしました〜。もっと下まで見たらKさんがちゃんと『浅川さんの・・』って書いていてくれたのに、早とちりな私は捜しちゃいました。見つけました〜。ふふふ。素顔を見られてうれしいですぅ〜〜。Cさんと、Kさんに感謝ですぅ〜〜。ガイドの写真と違いますよね〜。今の写真のほうが素敵です〜。でも、ガイドめぐりをしたおかげで『お気に入り』にたくさんメニューを増やせました。得しちゃった!


★「治療のためなら結構精神的につらいですよ」…ですよねぇ。ダンナさんは、私が出産で入院している姿ぐらいしか見ていないからかもしれません。ほら、出産で入院の時って、入院食も普通の食事だったりしますものね。
素顔、見られちゃいましたね…。写真では、実物の肌のたるみやシワは見えませんよ。


◆Nさんより
ご主人大事に至らなかった様でよかったです。病気の時って男の人の方が小心になるんじゃないでしょうかね、沢山のお喋りもきっと星子さんんのお顔見てホッとなさったんじゃないかしら・・・・。
う〜んと甘えさせてあげてください・・・うふふ。でも、感じた事はやはり娘1ちゃんのパパさんだな〜って思いました、何がどうっと言うわけじゃないんですが何となく親子だなと漠然と思いました。
娘2ちゃんはやはりママ似なんでしょうかね(笑)また、病気以外でのご主人の登場も期待していますとお伝えくださいね。
ところで、話題の星子さんお写真私も拝見しました。ほんとお美しい、細−い! 何度もオープニングページのお写真と見比べてましたが どう考えても今の方が若くなってません?
おウチに「ドリアン・グレイの肖像」ならぬ「星子の肖像」ありません? やはり魔女でしょ・・・?


★今日もダンナさん、よ〜くしゃべります。病気になったのが偉い!みたいな感じで。でも、食べられないからやはり可哀想…かな。
魔女ですが「星子の肖像」はありません。魔女っ子の肖像しかありません。


◆Mさんより
だんなさんいかがですか?お見舞い申し上げます。憩室炎て、以前玉置浩二がなったことなかったですか?あいまいな記憶ですがワイドショーで取り上げられていた記憶が…。星子さんのだんなさん声が似ているとか、以前の日記で書かれてませんでしたっけ?とするとこれも何かのご縁。不思議なものを感じました。
話は変わりますが、浅川さんの日記に見る星子さん、あなたは本当に2児の母?四十路近くの方?四十路半ばの私と比べるのも失礼な話でしょうが、カメラに向ける視線、さりげないファッションの立ち姿。素敵です。美しく年を重ねてらっしゃいますね。羨ましいかぎりです。


★そうなんです! 玉置浩二もそうでした。声が似ているとよくぞ覚えていて下さいました。縁? 
だからぁ……写真じゃ実物はわからないんですって! 朝、幼稚園に送ってゆく時の私をお見せしたいです。「きれいなお母さん…」とか言われたこと、一度もないです!


◆Sさんより
私も浅川さんの日記見ました。 きれい! ほんとキレイです。 一路さんと同期ですよね… 確かに同期といったって年齢の幅あることわかってますけど、それにしたって私と絶対同年代… それなのに〜。 私も去年がんばって痩せたんです、5キロも! それでもまだまだ星子さんには程遠いです。 来月のお茶会までにあと2キロ(って何の関係があるんでしょうか^_^;)という目標をもって日々おやつなしでがんばってるんですが… あんな星子さんの美しい写真見るとへこむな〜。 やせても首の上についてるものは違うんだ(~_~;)

★だからぁ……。一路より私の方が1歳上です。彼女はホント、綺麗ですよね。肌が白い〜!
5キロ痩せたなんてスゴイ! 暮れからお正月にかけて3キロ太った私は、いつ痩せれるのか…? お腹の辺りがねぇ…悲惨なんですよ。


◆Yさんより
お久しぶりです!宇宙食?? はぁ・・・、それにしてもお嬢様の熱は大丈夫でしたか? それ以上に大事になってしまわれたようで・・・。
「甘えている!」に関して思う事があります。男性は基本的にケガ・病気にとっても心配性なんですよね! 現に我が家も父がそうです。「かゆい〜!」「痛い〜!」「食べ過ぎた〜!」と、うるさい! しかも、病院は大嫌い。そのくせ、心配性・・・。きっと、世の男性は優しくしてもらいたいのでしょう・・・。


★宇宙食なるもの、私も初めて見ました。バナナ味のジュース。どう見ても、おいしそうには見えません。娘1の熱は今日やっと下がりました。
基本的に男性は甘えたなんでしょうね。「私はアンタの母親じゃないっ!」と言いたくなりません?


◆Bさんより
チョコレートを溶かせば「飲む」ということになる・・・っていう理屈はおもしろい! ご主人イケてます! 男の人って痛みに弱いんですかね? いつか、星子さんの娘さんが包帯に憧れていたというお話を思い出します・・・。入院はしなくてすむならしない方がいいのに。私はもう懲り懲りですよ。足の怪我で手術をした時、病室がいっぱいで個室。しかも大学病院なので設備が整っている。言うまでもありませんが、えらい金額になってしまいました。それに、術後の痛みが半端じゃない! 深夜に高熱を出し、眠れなかった。治りが遅くなるのが嫌で、痛み止めを断り続けていたので辛かったですね。中学生だったのに強かった私・・・。でも、ご主人元気そうでなによりです。お大事に♪

★理屈というか、屁理屈です。娘たちが聞いたら、私といっしょになって怒るでしょう。
個室に入りたくないのに個室になっちゃうのはツライですねぇ。娘二人とも帝王切開だったため、最初の一週間は個室に入れられ、えらい金額でした。後日、保険で降りましたが。あの時の痛さ、ダンナさんには耐えられないだろうなぁ〜



皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/02/17

往生際の悪い男だねぇ!

昨夜救急病院に行ったダンナさんの病名は、憩室炎でした。
虫垂炎と見分けがつきにくい病気で、見逃していたら大変なことに。
それでも今日は、点滴を打った後、仕事に行きましたが。

お医者さんに指定された食事は、豆腐、おもゆ、そして……宇宙食!
オレンジ色の、バナナ味(らしい)のジュースです。
それを見た瞬間から、私は宇宙には行きたくなりました。
宇宙人にも会いたくありません。
ま、私自身が宇宙人のようなもんですから。

とりあえず、大事に至らなかったのはいいんですが、
困ったことに……ウルサイんです……

昨夜も病院から(バスで)帰った後、
「い、痛い……」とお腹を押さえながら、べらべらとしゃべります。

「当直の先生はインターンのようで不安だった」…とか、
「その中の一人は、ずっとニヤニヤ笑っている先生だった」…とか、
「CTスキャンの造影剤を打たれる時、手を頭の上にクロスして上げさせられて、
 手の甲に打たれた。俺はキリストか?」…とか、
「治療費がこんなにかかった。悔しい。」…とか、
「待合室で待っている時、救急で運び込まれたジイさんの顔が真っ青で、
 今にも○○そうで怖かった」…とか……。

まぁ〜よく、しゃべります。
それだけしゃべれれば、アンタ、大丈夫ですよ。

何度も言うのは、
「こんなに痛いのに、入院しなくていいのか? 俺は……?」

入院、したいんです。彼は。
今まで、一度も入院したことがないから。
入院を何度も経験している人、今入院している人には不謹慎な話ですが、
仕事を堂々と休め、1日中、ベッドの上で雑誌読んだりしたいんです。
入院食も食べてみたいんです。
もしかしたら、見ず知らずの患者さんたちと友達になりたいのかもしれないし、
白衣の天使……も考えられるでしょう。

入院?
私の身にも、なってくれ―!
ただでさえ、とっちらかっている我が家なのに、
そこに入院患者が出ようものなら、どーなる?

もう一つ、何度も何度もしつこくしつこく言うのは……
「お腹が空いたぁ〜」。

妻「先生、何て言ったの?」

夫「食べちゃダメだって。」

妻「なら、ダメなんでしょう。我慢しなさい。」

夫「でも、お腹空いた。朝、軽く食べただけだし…」

妻「1日ぐらい食べなくったって、死にゃ〜しない!」

夫「……チョコレートは…ダメ?」

妻「バカじゃないのぉ? ダメに決まってるでしょーがっ!」

夫「チョコを、口の中で溶かして食べるのは?」

妻「食べちゃダメって言われてるんだろーがっ!!!」

夫「でも…飲んじゃダメとは言ってないよ。だから、口の中で溶かしてさぁ…」

妻「いい加減にしろ――っ!!!」

ここまで来ると、情けないのを通り越して、腹が立ちます。
病人であろうが関係ありません。

妻「ふざけんな――っ!」
妻「娘たちの方が、まだ言うこときくわよ!」
妻「往生際の悪い男だねぇ!」
妻「ケツ、まくれぇ〜!」


本人の目の前で父に電話し、一部始終を話しました。

父「それはね、○○ちゃん、甘えてんだよ。」

甘えるな――っ!

そうやって、みんながみんな甘えるから、
私はこんなオンナになっちゃうんじゃないか!

甘える側に、なってみたいよ……




<ご感想コーナー>

◆Bさんより
どうりで、日記がなかなかアップされなかったわけだぁ・・・。ご主人いかがですか? 大事に到らなくてよかったです! 娘さんのお熱も下がりましたか? いつか私の父も救急病院にお世話になったことがあるんですけど、その時は「尿管結石」だったんです。加えて驚いたのがろっ骨が折れていたことでしょうかね。ろっ骨って簡単に折れちゃうものなんですね。ちゃんとつながったのかしら?腸閉塞なんていう先生までいらっしゃって・・・。入院・手術騒ぎでしたが、薬で解決しました。大袈裟なんだから!
この間(1つ前)のお返事の件ですが、やっぱりお母さんって大変なんですね。私もなるべく批判的なことを言いたくはないのですが、タバコをふかして子供を野放しにしているお母さんグループを見てしまったのでつい・・・スイマセン。「目が4つあれば・・・」ですか・・・。そしたら子供は悪いことできませんね(笑)。


★ご心配ありがとう。日記をアップしなかったのは家にいなかっただけでして…帰宅したらあの騒ぎ! 娘1も、まだ熱がありますが、家の中で遊んでいるくらいなので大丈夫でしょう。
「やっぱりお母さんって大変なんですね」……。ですよ。ふと気が緩む時がよくあります。独身時代は「あれでも母親なのぉ?」なんて思っていましたが、自分が母親になってみると、母親たちの気持ちも理解できます。ただ、限度はあるけれどね。


◆Cさんより
旦那さんの御容態は大丈夫でしょうか?
他のガイドさんの日記で星子さんの写真みました! すごい、お美しい!!!! びっくり! 顔ちいさいし。24才の私よりぜんぜん若いですよ!やっぱり一般人とは違いますね。


★ダンナは生きてます―! ありがとうございました。
どこが? 美しいわけありません。で、顔が小さいわけはありません。昔、床山さんに「こんな頭の大きい人に合うカツラはないっ!」とまで言われた私ですから。小さく見えたのは、少し後ろに下がった立ち位置のおかげでしょう。


◆Yさんより
星子さん、お嬢さんの風邪+御主人の急病、大変ですね。
治療費がかかったから、220円のバスで帰ろうとする御主人の気持ちも、タクシーで帰らせてあげたい星子さんの愛情も分かります。さぞかし心配された事でしょう。僕ならもちろんバスです。茶化す気持ちはないのですが、ただ単純にそう思ったので。根っからの貧乏性です。ああ悲し。


★ご心配おかけいたしました。ありがとうございます。
私がダンナさんの立場なら…バスで帰っていたでしょうね。私も貧乏性ですから。さんざん言われたのは「お前が免許持っていたら、送り迎えしてもらえたのに…」んなこと言っても、持ってないものはしょーがないっ!


浅川で〜す!さんより
星子さぁん!会えてよかったぁ♪ もっともっとゆ〜っくりお話したかったけど。いつか・・・お茶しましょ☆
ご主人だいじょうぶ??? 娘ちゃまだけじゃなかったのね・・・おだいじに。タクシーに乗らず、バスで・・なんてパパ無理しすぎ! 点滴1週間、大変そうだけれどもしっかり治して元気なパパにもどれますよぉ〜に☆
またお会いできる日を楽しみにしていまっす!


★ありがとうございます! ホント、ゆっくりお話したかったですキね。浅川さん、チビコちゃん&チビタ君連れて、だいぶ疲れていたんじゃないかな?
今日は点滴後、仕事に行きました。痛むお腹で重たいフライパンを振っていると思うと…可哀想。


◆Sさんより
ご主人の具合はその後如何ですか? 察するに多分
私と同じお年頃ではないでしょうか? 厄年近くになると色々身体に不具合も出てきますので注意してあげてください。
ところで、毎週楽しみにしている「メルマガ」ですがまたしても私が見た舞台の話でした。「夜明けの序曲」はしっかり見ていました。あのラインダンスの中におられたのですね。北原千琴さんのファンだったので何故か花組はよく見ていたのです。懐かしいです。


★ご心配おかけいたしました。そうですそうです。あちこちガタが来るお年頃でしょう。厄年は、まだ先ですが。女性も同じです。
「夜明けの序曲」の初演、ご覧になっていらしたのですね。ラインダンスとか、松さんと若葉さんが獅子で踊る場面の胡蝶とか、あと…忘れました。研1ですから、カゲコーラスもたくさんやっていたでしょうね。


◆Yさんより
おはようございます!
ご主人の具合はいかがですか? 腸の炎症って、とってもイタイですね〜! 私も経験者なので・・・でも、抗生物質って恐ろしく効き目大です。ウソの様に痛みがひくのですよ。
CTでもわかるんですね・・・私、結婚前に一度腸が痛んだ時はX線デシタ・・・腸にバリウムを入れるんですよ!想像におまかせ致しますが、結婚前の女の子のやる事じゃないです。でも、「重病だったらどーしよー?」の気持ちが大きく、思いきって検査しました・・・先生も「検査の内容上、独身女性にはお勧めできないんですケド・・・やっておいたほうが・・・」と控えめだった・・・数年後、大腸ガン検診の事をTVでやってた時、いいかげん中年の男性が「ええっ?腸にバリウム?ちょっとそれは・・・ご勘弁」とすんごい腰がひけてた・・・それを独身時代にやっちゃた私はやっぱり男性よりオトコなのでしょうか?私もCTがヨカッタなぁ〜
最後になりましたが、ご主人様のお早いご回復をお祈り致しております!


★ご心配ありがとうございます。腸のバリウム……それは腰が引けますよね…。ダンナさんの場合、虫垂炎かも…ということで、CTだったのかもしれません。
腸のバリウム…やらせてあげたかったですねぇ。そうすれば、もっともっと、日記のネタになるようなことをほざいていたことでしょう。


◆Kさんより
いきなりですが、星子さんきれい〜!(浅川さんの日記の写真見させて頂きました。)さすが元ジェンヌさん、小顔で、スタイルも抜群!
もっと「かわいい」感じなのかと思ってたのですが、「かっこいい」感じですね。一路さんに似ていると思いました・・・。黙っていれば、二人もお子さんがいらっしゃるようには見えないですよ。
でも、いつも日記を読んでいるので、そこから勝手にイメージしている印象とのギャップが結構ありました〜。


★またそんな…。小顔ではないし、スタイルは絶対よくありません。舞台上の私を探すとき、人は「足の太い子」を目安に探していたぐらいですから。ただ、現役時代よりは痩せました。ナゼなんでしょーか?
一路に似てる? それは初めて言われました。一路が聞いたら、笑うだろうなぁ〜


◆Nさんより
ひゃ〜、久々にご主人のお話しだったのに・・・たいへんじゃないですか〜。大腸炎ですか?
もし、そうなら私も経験ありますよ。腸は動いてるから五分おきに激痛が走りました。でも抗生物質もらって服用してると3日後にはすっかり完治しました。
でも、<もしかしたらまたあの激痛が走るんじゃないか・・・>そんな不安が1週間くらいつきまといました。健康ってありがたいですよね。
ご主人さま 大したことないといいのですが・・・お祈りしています。


★ご心配ありがとうございます。大腸炎ではなく憩室炎でした。どっちも痛そうですね。
私も帝王切開後の痛みを経験していますが、お腹って、中も動いているけれど、外からも常に力が入るんですよね。だから何をしても痛い。ダンナさんも、今ちょうど咳が出ていて、咳き込むたびに、エビのように丸くなっています。


◆Mさんより
だんな様、たいしたことありませんように。星子さんも無理してはダメです。ダメです。ダメですよ!

★ありがとうございます。私も少し喉が痛かったのですが、それどころではありません。それは別に看病が大変なのではなく、怒鳴り過ぎで。風邪で喉が痛いんだか、怒鳴り過ぎで痛いんだかわかりません…。熱で幼稚園を休んでいる娘1にも、どれだけ怒鳴ってしまったか…。だって…熱があるのに、裸になったりするんだもの…

◆Sさんより
星子さん お子様に続いて だんな様と大変ですね。でも入院とかでなくてよかったですね。はやく皆さんが元気になりますように。(インフルエンザにかかりながらも新幹線に乗って受験した娘、何とか合格いたしました。かなり本命の学校だったのでちょっと心配でしたが・・・人生あきらめない事がだいじですね)
この2日間の星子さんの日記や 皆様の感想とか見ていて そうだそうだ と娘と共に納得していました。我が家も生活自体は悲惨ですが しつけには厳しいばあちゃんがいたので わりと古風に育ってきたように思います。しかる時もちゃんとわかるように説明するとか 人のせいにしないとか・・・ いまの世の中 こんな考えではやっていけないのかなーとも思うこともあるのですが、でも感想みていて ちょっと安心しました。真面目さって 大事ですよね。


★お嬢様、おめでとうございます! よかったですねぇ! でも、新幹線に乗って受験ということは、春から遠くに住むということかしら? 淋しいのと、いろいろと心配もおありでしょうね。
「しかる時もちゃんとわかるように説明する…」これって、根気がいるんですよね。子育てって、ホント、忍耐がいりますね…


◆Yさんより
大変でしたね。うちも子供が小さい頃、自分が出かけた時に限って熱を出したりしたものでした。だんなさんはお元気になられたのでしょうか?でも、うちと同じでビックリ。うちも脇腹が痛いと言って病院に行ってきたばかりです。その時も大騒ぎして・・・やはり炎症を起こしていたみたいで、でも、内視鏡をやったり下からバリウムを入れたりで、痛みに弱いだんなはヘロヘロでした。
話は違うのですが、ふっと思ったのですが、星子さん、子供たちが幼稚園へ行っている時(1人の時)や、あるいはエコーのきいたお風呂の中とかで、宝塚時代の曲なんぞ歌ったりなんかしちゃう時ってありますか? もちろん、娘役の歌い方で。


★ご心配ありがとうございます。男の人は女性に比べ、痛みに弱いですからねぇ。検査だけでも大変です。
宝塚時代の歌ぁ? 歌わないですねぇ。娘といっしょに、アニメソングとかは、毎日うるさいぐらい歌っていますが。


◆Sさんより
大変ですね。家族に一人でも病人がいると何かと困るのに(心配なのに…が先ですよね^_^;)、ご主人まで…。 まあ、子どもの病気はある程度覚悟というかができているんですが(なんでこんな時に〜!と思うこともありますが)、夫の病気ほど恐ろしいことはありません、あらゆる意味において…。 めったに病気しない人だと心配も大ですし、うちは主人一人でやっている自営業なので休まれるとそれこそ生活費にも事欠きます…(入院なんてされたら私が働きに出なくては〜!) これまでも何度心配させられたことか…。 まあ、今まで大事に至ったことはないんですけどね。 
健康第一!ですね。 娘1さんとご主人が早くよくなられますように。 星子さんもお気をつけて!


★どうもありがとうございます。そーなんです! 入院でもされたら、家計に響く響く! …なんて言っては可哀想ですね。
でも、親と同居もしていないし、入院までしてしまう患者が出ると、何かと大変です。やっぱり健康が一番! 今まで風邪ぐらいしか病気をしたことがなかったダンナさんなので、今回はちょっとビビリました…



皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/02/16

大変なんだってぇ!

昨夜はAll About Japanのパーティーがあり、それはそれは楽しい夜でした。

それが、たった一日で、一変しました……

主婦が二日、家を空けると、家の中は大変なことになっている……
それは、ご想像がつきますよね?
その通り。
しかし、それは些細なこと。

娘1が、高熱を出していた……
風邪だとわかっていたので、これもさほど大変ではありません。

厄介なのは……
ダンナさんが今、救急病院に行ってます。
数日前より、横腹が痛いと言い出し、
私は「便秘じゃない〜?」なんて軽く思っていたのですが、
相当痛くなってきたらしく、
「仕事早退して、行って来い〜!」。
で、一人で救急病院に行かせました。
一人で……とは可哀想な話ですが、
高熱の娘を連れてゆくわけにも、置いて行くわけにもいかず。

二時間ほどして、電話。

夫「今から、CTスキャンをする。」

えぇっ……?
そ、それってヤバイの?
手術とか入院とかになったら、ど、ど、どーする?

それから一時間後に再度電話。
結果は、今のところ、手術も入院もしなくて大丈夫。
大腸と小腸の隙間の部屋みたいなところに(?)
バイキンが入り、炎症を起こしているとのこと。

妻「病名は何なの?」
夫「ナントカって言ってた…」
………わかるわけないだろーがっ!

とにかく大事に至らなくてよかった……
早めに病院に行ってよかった……
便秘じゃなかった……

明日、担当の先生に再度診てもらいますが、
一週間ほど毎日、抗生物質の点滴を打たなければならないそうです。
仕事には行けるのか…?
さぁ、そこまではわかりません。
帰ってきたら、聞くことにします。

で、今、三度目の電話。

夫「終わった。今から、バスで帰るから。」
妻「タクシーで返って来いっ!!!」
夫「だって、治療代、びっくりするほどかかったし……」
妻「そんなこと、言うなぁ〜! タクシーで帰って来いっ!」
夫「だって、バスなら220円で帰れるし…」
妻「言うこと、聞けぇ〜! タクシーで帰って来いっ!」
夫「いいよ。大丈夫だよ。」

言うこと聞かない人が多すぎて、
母ちゃん、大変だよ……

我が家族に、物申す!
いいか! 母ちゃんの言うことを聞け!
母ちゃんを信じろ―っ!


とりあえず桜木家、ひっちゃかめっちゃかです!

それは……いつものこと…だって?

はい。その通り。




<ご感想コーナー>

◆Hさんより
毎回、他愛も無い感想をとりあげていただき恐縮です。
今回の日記を拝見して、先日の電車内での模様を思い出しました。
それは、少しあっち系の強面のお兄さんが、電車内で携帯電話で大声で話していたところ、向かいの席の大学生くらいの優しいそうなキャシャなお兄さんが注意をしてました。当然、強面の方は「なんだ!てめぇ!」とまくし立てていましたが、キャシャなお兄さんは平静に「声大きいですよ。」と注意を続けてました。
よく見ると、キャシャなお兄さんの隣には、赤ちゃん連れの若いお母さんが座ってました。(多分他人です。)よく、“最近の若い者は・・”とよくテレビなどで、年配のタレントさんはコメントしていますが、なかなかどうして、感心いたしました。


★そうです! こーゆう人もいるんです。だから“最近の若い者は・・”とまとめて言われるのは嫌ですよね。最近のおじさん、おばさんにも、困った人はたくさんいますから。
私も以前、強面のオジサンと怒鳴りあった経験がありますが、今はできないだろうな…。もし、子供がそのとばっちりを受けたなら…? そう思うとね。


浅川です!さんより
そーだそーだ!とパソコンに向かって言っちゃいました。
ほんとにそう・・・自分は自分の世の中になってしまっている。他人の子は他人の子とかね。
悪い事を悪い!と指摘できる親が少ないのも現状かもしれないなぁ〜と思っています。
公共の場での最低限のマナーでさえ、教えることの出来ない親もいますからね・・・
そして子どもが注意されると「ほら!おこられちゃったじゃない!」と子どもを叱る。
ちがうだろ〜〜!なんで怒られたのか?と話してはあげられないのかぁ???と常に疑問です・・・
バイトしている頃にも商品で遊ぶ子を注意したらママさんは「ほら!お店の人がおこってるでしょ!」と・・・
ちがーーう!売っているもので遊んじゃいけないんだ!とどうして教えられない?!と高校時代から思っていましたよぉ!!


★「自分の子供に嫌われたくない…」なんて思う親もいるそうですね。だから、何も言わない…言えない…。そんな感じだから、他人に怒られるのなんて、考えられないのでしょうね。
話は変わりますが…も〜う! 浅川さんったら。写真…。こんなことになるのなら、もう少しオシャレしてゆけばよかったかしら? でも、楽しかったです。ありがとう!


◆Bさんより
私も両親に厳しく育てられた方なので、今の世の中には納得できません!「近頃の親は・・・」と思ってしまうことが多いです。レストランで子供が騒いでも自分達の楽しみを優先する親、厳しくしているつもりなのか簡単に子供に手をあげる親、なんでそんな世の中になっちゃったのでしょう?他人は口を出すことができない!恐い世の中です。誰かが正しいことを教えてあげなければ、子供達はわからないですよね。大人より経験がないのだから・・・。
なんか、重いテーマでしたね。星子さんが物事をしっかり考えておられる方だということを再確認できてうれしかった〜。真面目に考える人だからこそ、おもしろいことも言える!もう星子さんについてゆきます〜♪
今、ゼミ合宿の仕事で大混乱状態です。旅行会社の方と学生の板ばさみになり、ようやく昨日参加人数をまとめることができました。はぁ・・・。京都・神戸方面だったら高いのはあたりまえじゃぁぁぁ!!わかってくれ・・・。高いからって理由で欠席しないでくれ・・・。授業の一環なんですから!私はブチきれてしまったので、2日目は1日中大劇場付近でいることに決めました。宿には電車で帰ります。もう私をほっといてくれって感じで・・・。幸い、宝塚歌劇観劇希望者は私の親しい友人のみなので。世の中には自分の思い通りにならないことが多いものです。そこをグっとこらえることも必要ですよね。


★世のお母さん方を少し弁護するとですね、お母さんたちも毎日ストレスが溜まり疲れている…。だから時々、子供のことを忘れて話し込んだりしたくなるのは事実ですし、仕方ありません。ただ、限度はわきまえないとね。
そんなこと言っている私も、しょっしゅう反省しています。「目が4つあればいいのに…体が2つあればいいのに…」と。


◆Yさんより
こんにちは!
こーゆー事件て、以前にもありましたよね・・・先日ニュースで被害にあったホームレスの男性を取材してましたが・・・熱湯を頭からかけられて・・・ひどいを通り越してマス。その上、犯人はまだ確定していないらしくて、その男性は暴行を加えた本人達に「今の自分の姿を見せてやりたい、そして自分達がやった事の重大さをわからせてい」とおっしゃってましたが・・・多分それでわかるようなら、あんな事しないと思う。
今年度、「地区交通委員」というのをやってたのですが、その時に言われた事が、「たとえ子供の喫煙やその他の行為を見つけても、注意しないでください」なぜ?それは、こっちがやられるので危険なのだそうです。だから、報告はしても直接注意はしないように・・・と。複雑なまま1年間過ごしましたが・・・。
何が、彼らをそういう行動に駆り立てるんでしょうね?家や学校に居場所がない?学校や家庭にいてもおもしろくない?じゃ、それは誰のせいなんでしょう・・・大人でしょうか?ホント、わからないのです。ただ言えることは、(全員がそうではないけれど)先生自体が「事勿れ主義」なんです。校長も、自分の任期中に大きな問題が起きなければ、表ざたにならなければ・・・そんな感じですよ。長女の学年で今年ちょっとした問題が起きてしまい、その時の校長の言葉は「いかにして子供達をおさめていくか、に全力を・・・」でした。「子供をおさめる」って?不思議じゃないですか?「おさめる」っていうのは「支配」に近い事ですよね。私は先生達にもっと子供と向き合って、受け入れてやってほしかったんです。でも、先生の立場からは「おさめる」というニュアンスしか返ってこなかったんですよ。寂しすぎる・・・せめて、親だけは子供をもっと受け入れてやらなきゃ・・・学校でのストレスが取れないと思いました。
きっと、子供達の心にはこんなギャップが小さい頃から募っているのかもしれませんね。小さい時期にもっと大人が子供に面と向かってやらないとイケナイ・・・と思ったこの1年間でした。
長くなって、しかも話が反れてしまいました。ごめんなさい。


★「たとえ子供の喫煙やその他の行為を見つけても、注意しないでください」…その意見は反対ですが、今の世の中の現状を見ていると、そうせざるをえない…という気持ちもわかります。自分の身をまず守ろう…ということなのでしよう。
しかし「子供をおさめる」には、全く理解できません。感情は出してはいけない、自己主張してはいけない、周りと揉めてはいけない…。そんなイメージしか受けません。悲しいなぁ…。そんなことを学校側が言うなんて…。


◆Kさんより
最近の子供達は、注意をされることに慣れていないのでしょうか、時々他人をお子さんを注意すると、非常に不思議な顔をする子が多いのでびっくりします。
我が家には子供がいないのですが、子持ちの友人に聞くと、いちいち注意してたら身がもたないから怒らないと言いました。親に限らず大人は子供を指導する責任を担っていると思います。私は病院の事務をやってますが、待合室で走り回っているお子さんには、例え親御さんが黙っていても、何故ここで騒いではいけないのか、その子に直接注意します。すると子供はちゃんと納得して「お母さん、病院は病気の人がいるところだから静かに待つ所なんだって。知ってた?」と、親に教える子供までいます。(笑)
子供たちはどの時代も素直です。自分に子供がいるいないに関わらず、ちゃんと世の中の常識、非常識を教えるのはわれら大人の責任だと私は考えるのですが。
本当に難しい世の中です。


★「非常に不思議な顔をする子」……いますいます。うちの遊びに来た子に「お菓子は、ここのお部屋で食べようね。」「そこに登ったらダメよ!」と、優し〜く注意しても、きょとんとされるか「嫌!」。それでも優し〜く、なぜそうなのかを説明しますが…。
で、そこで思ってしまうのです。この子が家に帰り、母親に何て言うかな?と。それによって、うちの子が遊んでもらえなくなったらどーしよう…と。難しいなぁ……


◆Mさんより
少しチェックを怠っていたら。おもしろい日記が毎日更新されている・・・。
すごいですね〜。星子さん。(お返事ありがとうございます!)同じ、幼稚園児の母として(もう一人は、小学生ですが)頭がさがります。
おかげさまで、うちの息子たち、義理チョコを二つずつゲットしました。義理でも、いただけるとうれしいものなのですね。母って・・。(うち、女の子のママ手作りのチョコは一つでした。)
そうそう、15年前初めて、旧宝塚大劇場見たのは、杜けあきさんの「この恋は雲の果てまで」でした。あのときの初舞台生さん、みなさん、がんばっておられますよね〜。


★息子さん、やったね! でももう少し大きくなった時に、女の子からチョコをもらうと、お母さんとしてはどんな気持ちなのかな? ちょっとヤキモチ焼いたりするのかしら? 男の子がいないので、その母の気持ちがわからないなぁ〜。
初めて宝塚を観劇したときの初舞台生、親ココロみたいな気持ちになりますよね。


パソコンスキルの初歩・資格の石渡さんより
初めまして!いっつも拝見していますが、感想を送るのは初めてです。今回の日記の内容に同感だったため送らせていただきます。全く、世の中おかしいですよね。私は東京・葛飾区で下町生まれなものですから、どちらかと言うと他人のお子さんであれ、注意してしまうのです。電車などで車両の間のドアをばたんばたん開けては通り、また戻ってくるを繰り返す子に「危ないよ〜」とやさしく、(本当にやさしくですよ!)言ったら、母親に睨まれたりすることもしばしば。どうなっているのやら。
私の息子は眼が悪く、学校(高校)ではめがねをかけますが、通学には使っていません。「目が悪いと何かを見るのに、しかめ面になるから、電車にのったら、誰も見ちゃだめよ!誰かと目があっていんねんつけられるからね。刺されるよ!ずっと下向いてなさいね」という注意し、自転車通学の娘には、「危なそうな人がいたら、回り道でもいいから避けて通りなさいね。誘拐されるからね」と。二人はバカじゃない?という顔で「はいはい」と返事をしていますが、ありえないことでもないですからね。
正義よりも前に保身の術(すべ)を教えなきゃならない現代とは・・・?


★初めまして! こんな日記を読んで下さっていたとは。ありがとうございます! 葛飾? いいなぁ〜下町。私、大好きです!
「正義よりも前に保身の術」……。そうですね。私もそれは教えています。悲しいことですが。聖書に「右の頬をぶたれたら、左の頬も差し出しなさい…」なんてありますが、それは子供たちには言えませんね。「やられる…と思ったら、やり返せ。」そう教えるしかありません。


◆Uさんより
初めまして。この日記の存在を知ったのは10日程前。たった今過去の日記を完全読破しました。星子さんの事をもっと知りたい一心で。京都在住近くに川在り植物園も在りパピーと言う犬が近所にいるたぬきの置物もある。あとは、わかりません。
星子さんの考えには、いつも共感させられます。私が、最近嫌な思いさせられたニュースも万引きをとがめた、店主が廃業を余儀なくさせられたことです。それと去年北海道のスーパーで買ってもいないお肉の代金をもらうため並んでいた茶髪の若者たち。
パソコン不慣れな私ですが、これからも時々お便り書かせてくださいね。


★私の個人情報、しっかと入手されましたねぇ。まぁ、そんなところです。年齢は…? やめときましょう。過去の日記を完全読破? それはそれはお疲れ様でした。ありがとうございます。
北海道のスーパー! これにも私は怒りました。この若者たちには、モラルはもちろん、プライドってもんがないんでしょうね。この若者たちが、人の親になる…。情けないです…



皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/02/15

・・・言えない世の中

ニュースより。

中高生風の男子約30名が、約10名のホームレスの人たちを、
金属バットや鉄パイプで殴ったという。
ミニバイクの騒音を注意したホームレスの人たちを……

こーゆうニュースを聞くと、むかっ腹が立つ。

先日の、万引きを注意した古書店主に、
「人殺し」などの投書が来た……と聞いた時も同じ気持ち。

悪いことを、注意したら、
暴行されたり、非難を浴びる…。

悪いことを、悪いと言えない世の中。
正しいことを、正しいと言えない世の中。
今に始まったことではないが、恐ろしいなぁ〜。


私が幼い頃、悪いことをすれば、母親からぶっ叩かれた。
他人の子供でも、叱る人が近所や社会にいた。
「悪いことを悪い」と言ってくれる人が、まだいた。


ダンナさんが以前言っていた。

「俺だってガキの頃、多少の悪いことはした。
 でも、悪いことをしているという意識はちゃんとあった。
 だから隠れて、見つからないように、
 責任は自分でとれるようなことしかしなかった。

 今のガキは、悪いことをしているという意識さえない…。」


「正しいことを、子供に教えてゆくのが、親の務め」
そう思って、日々過ごしているけれど、
正しいことを、正しいと言えない世の中で、
娘たちはきっと戸惑うだろうな…。

「私は正しいんだ!」と、胸を張って言えるだろうか……




<ご感想コーナー>

◆Hさんより
大和田獏さんといえば、昔、歌詩にありましたね、
「バク、バク、バク、バク、オオワダバク〜」野沢直子さんでしたっけ。
あっ、桜木さんの日記以来、毎日食べてますプッチンプリン(しかも大人だからbig)
きっと私は娘2さんの味覚に近いのでしょう・・・・・・光栄です。


★あった、あった、そーゆう唄。
プッチンプリンのBigサイズは、かなり大きいですよね。コンビニの棚に、で〜んと座っていますもの。確かに、大人ならあれぐらい食べないと、満足は得られないかもしれませんね。


◆Yさんより
大和田漠さんと星子さんの話し、全くその通り!
人に感動を伝えるのが仕事なら、本を読んだり、ほかの芸術に触れたり、一人旅でもして心を磨き高めて欲しいものです。
結婚する気も無い人に、認知するとは言え、子供を生ませるなんて、本人の無責任さや、女性に限らず、ほかの人間に対する尊敬の欠如まで現しているようです。
歌舞伎のファンは女性が多いと聞きますが、その方達が(もちろんそうでない方もいらっしゃるでしょうが)そういうのを、芸のための肥やしなんて理解されているようでしたら、自ら女性軽視を奨励されているようです。
星子さん、ちょっと今日は燃えてしまいました。過激すぎでしたら削除して下さい。


★桂春団冶さんを表現した唄に「芸のためなら女房も泣かす…」みたいな歌詞がありましたが、それを聴くたびに「自分の女房をシアワセにできない男が、なんで、大勢の観客を喜ばすことができるんじゃい!」なんて思っていました。
彼には、近年にない役者としての華があり、期待していただけに、ちょっとショックでした…


◆Dさんより
キャァー、早速、私の感想を載せていただいて、大 大 大感激です。それに、元タカラジェンヌさんとこうしてメールのやり取り(?)が出来るなんてとっても嬉しいです。これからも時々、書きますのでよろしくお願いします。
そ〜なんです、よくご存知ですね。イスラム教は、1日5回お祈りの時間(これが曲者)があって(朝一番のは、4時30分ごろ)その間、お店やレストランなども30分間、閉まってしまいます(他のイスラム教国は、そうじゃないのに)。晩御飯を作っている最中に、買い忘れの物があったら、急ぐ間に合いません。必ず出る前にお祈りの時間かどうかをチェックしてから出ないとスーパーの前で30分間、ボーっとしてないといけません。それに、ご存知でしたか、一度、イスラム教徒になってしまえば、宗教替えができない事・・・。そして、映画館や劇場は、公には全く存在しません。女性は、自動車の運転が許されてないし。なんか、ぜんぜん感想になってませんね。
日本は、バレンタインなんですよね。いいなぁー。こちらは、色々な事に当局の検閲が入るから・・・。ちょっとした「プラハの春」状態でしょうかね。主人に「今日、何の日か知ってる」と尋ねてバレンタインデーについて説明しても「イギリスにはそんな習慣がない。そうやってするのは日本だけ」とそっけなく言われます。コロンビア人の友達に尋ねたらバレンタインには、女性から男性、男性から女性へチョコレートではなく本命の人だけにプレゼントをあげるらしいです。これも、プロテスタントとカソリックの違いでしょうかね。
ウワ〜ン、14日から香寿さんの宝塚の生徒としての最後の公演が始まるんですよね。昨年12月に1ヶ月一時帰国した際、30年前に実家で(吉崎憲二先生と一緒)地方公演の安奈淳さんと榛名由梨さん率いる花組さんの「ベルばら」を見て以来、12月12日と13日に初めて、宝塚歌劇を生で見たのが、香寿さんの公演でした。その時の香寿さんの演技の確かさ、踊りの正確さと所作の綺麗さに驚かされ、こちらに帰ってきてから中国公演のビデオを見て雪若様の美しさに心ときめき、遅まきながら、密かにファンにならさせてもらったのに。宝塚でもう、彼女の姿が見られないなんて残念です。香寿さんの公演を見に行かれる方々、しっかり彼女を応援してあげてくださいね。


★そうですよねぇ〜。バレンタインなんてもってのほかでしょうね。毎日、不自由でしょ? なんだかんだあっても、日本がいいなぁ〜なんて思われるでしょうね。
そう。ついにタータンのサヨナラ公演が始まってしまいました。観劇できないのはお可哀想ですが、WEBなどで舞台の雰囲気がわかりますから。それで我慢?なさった下さいませ。


◆Bさんより
確かに!演技のすべてが経験済みのことなんて思ったら恐ろしゅうて、恐ろしゅうて・・・。見ていられない。だって恋に恋する役をやっている時に「いつ頃の経験かしらねぇ」なんて思いながら見るのはイヤ!ウソの世界でいいんですよ!(オサさんが人を操り命を奪う黄泉の帝王になったことなんてないじゃん!)せっかくの夢の世界が現実世界になっちゃいます・・・。いいんです・・・経験なんていらない!あたかも経験したかのように演じるのがその人の芸ではないかと思うのです。役者をやったことのない私が言うのも変ですが・・・。
でも、隠し子騒動って聞くたびに嫌な気分になります。「隠し子」って呼ばれる子供の身になってあげて欲しい。婚姻関係のない男女の間に生まれたばっかりに、ちゃんと生きてるのに「隠し子」なんて!かわいそう・・・。


★宝塚の舞台は、普通の芝居より現実からかけ離れているので、経o験なんて関係ないでしょうね。だいたい、経験が必要だとしたら、男役さんはどーなるんだぁ?
「隠し子」っていう言葉、嫌ね…。本当に…。


◆Dさんより
芸能界はいろいろあるようですね。面白がってみていますが、当事者は大変でしょうね。大人はいいのでしょうが、やはり生まれてくる子供のことはきちっと考えてあげてもらいたいと思います。
我が家の娘2、6歳は本命チョコを幼稚園で渡して来ました。はずかしいから、渡せないなんて言って出かけていったのですが、えらい。わが娘ながらちょっとあっぱれ。


★お相手の女性も可哀想ですが、一番可哀想なのは子供でしょう。生活費には困らなくても、父親がそばにいない…。
娘さん、頑張りましたねぇ〜。うちの幼稚園は、そういったプレゼントをしてはダメなのです。お誕生日会なども。チョコをもらえない子もいるだろうしね。


◆Nさんより
本日は星組さんの公演はじまりました。さよなら公演観たいけれどとても東京までは行けません。東京公演では変更もありますよね、みたいな〜。 観客としては一回しか観れない人もいるんだからあんまり変更してほしくないんですが・・・。
星子さんは英真なおきさんと同期ですね、私英真組長も好きなジェンヌさんです。同期さんで現役ジェンヌさんはもう英真さんだけなんですね。身体大切に最後まで「ガラスの風景」「バビロン」頑張ってほしいな〜。
ところで、主人に手作りチョコつくりました。やはり買った方が綺麗で簡単だったかも・・・でもちょっと楽しかったです。イベントでもしなきゃ・・・今が何月んだか何日なんだかわからないので私はバレンタインもありがたいです。


★英真組長は同期です。現役ではもう一人だけ。うちの期からは組長が二人も出て、同期の誇りですねぇ。英真組長、音楽学校入学式では、おさげ髪だったんですよ。
手作りチョコ、お疲れ様! ダンナさんに娘たちが渡したら、1個食べて「みんなも食べな…」ですって。マズイってことぉ?


◆Kさんより
アルバイトの女の子から頂いた義理チョコを食べながら読んでいます。今食べている義理チョコは、手作りだとか。彼氏さんへのチョコの残りなのでしょうね。これは今日頂いたのですが、今日休みを取っているアルバイトの子に先日、チョコをもらいました。理由は私がクリスマスイブに出勤してくれたアルバイト全員にクッキーの詰め合わせをプレゼントしたのですが、そのお返しだというのです。クリスマスイブは小売業にとってとても忙しい日なのですが、生活のために働いている私のような社員やパートさんはいいのですが、アルバイトの学生さんたちは、この日に恋人と楽しく過ごすために働いているといわれたら、私などは反論できない人達です。中には見栄で休む子もいるでしょう。そんな日に出勤してくれても、時給は同じ、仕事は倍増。割に合いません。流してくれた汗には、応分の報いが必要との持論なので、全出勤者へのクリスマスケーキとは別に用意したのでした。(もちろん全額自腹)私が忘れかけていたそういうことを義理と覚えていたというか、義理を義理と感じられる若い子が今時いるんだなと、感心させられました。エビ鯛の義理チョコはどうかと思いますが、こういう義理チョコは、大切に食べさせていただきたいものです。

★Kさん、素晴らしい店主(?)さんですね。いいお店、いい企業というのは、トップの人が一番働き、そして、下の者をどれだけ見ているか…というところでしょうね。
例えクリスマスイブにシフトが入っても、ちゃんと来てくれるというのは、店主さんがいいからでしょう。



皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/02/14

いいこというなぁ〜〜大和田獏さん!

一人ぼっちの昼食時に、何気なくお昼のワイドショーを見ていました。

新之助さんに隠し子がいたというニュースの時に、
大和田獏さんがこんなことをおっしゃいました。

「昔から“女は芸の肥やし”なんて言う人がいるけど、
 それは女性蔑視だと思う。
 “あの人は恋多き人だから、色気のある役者だ”なんてよく聞くけれど、
 色気を出すのは、芸の力だ」。

(あっ、獏さんは別に、新之助さんを非難されているわけではないんですよ。
 話が流れに流れ、獏さんはこんな発言をされただけです。)

そうですよ! 獏さん!
いたく、感心してしまいました。

宝塚時代にはナゼか言われなかったけれど、
退団後、私も、よく言われましたよ。

「もっと遊んだ方がいい。芸の幅が出る。」
「恋をいっぱいしなさい。恋する女の役を演じる時、その経験が芝居に出るから。」
「男を騙すくらいでないとダメだねぇ。芝居なんてものは、客を騙す商売なんだから。」

そんなことを聞くたびに
「なわけ、ないよな……」と思っていましたよ。

だって…… 
子供を産んだことのない女優さんでも、
母親役の上手い人がたくさんいるじゃないですか。
(もちろん、その反対も)
性格がめちゃくちゃ悪い女優さんでも、
とって〜もイイ人を演じられるじゃないですか。
(誰とは…言えません…)
殺人者の役を見事に演じる役者さん、
実際に殺人をしたことのある人なんていませんし。
(い、いないですよね…? い、いる?)

確かに「経験がものを言う」「感情がわかる」という場合もあるでしょうが、
最終的には、芸があるかないかですって。

どんなにいっぱい遊んでも、恋をいっぱいしても、男を騙しても、
ダメなもんはダメなんです。

それをわかっていたからこそ、ヤクザな役者稼業から足を洗い、
主婦の座に鞍替えした、桜木でございます。




<ご感想コーナー>

◆Hさんより
子どもから大人へのバレンタインなんて、みんなエビ鯛ですよ。娘の場合、父の友人のおじさまに差し上げますが、申し訳ないくらいです…。
ホワイトデーのほか、お年玉、娘の誕生日(不覚にもバレてしまった)と…その方は何かしら下さいます。お返ししようにもバレンタインしかないのに、それすら○○倍になってしまいます。親近者なら「悪いね…」でむと思うんですが。星子さんちの場合、ダンナさま側のおじさまなので、気を使われるのでしょうか? 娘1&2ちゃんとおじさまの普段の関係が、それを許せるような仲よしさんなら、ご自分を詐欺師呼ばわりしなくてもいいのではないですか。
我が家の場合、あちらも多少楽しみにされていると思うと、やめるわけにもいかず、チョコ+αで、お持ちするようにしています。


★子供から大人へだけじゃなく、ほとんどがエビ鯛のような…。世の男性陣は可哀想。
そうなんです。ダンナさん側だから気を使ってしまい…。私の従兄弟たちには言いますよ。「あの子たち、待ってるから。何でもいいからあげといて…」と。やっぱり荷担してるぅ〜!


◆Yさんより
早速、チョコ渡されたのですね〜!仕事が早い!
我が家もこの間の祭日にチョコ作成致しました。もちろんキットを購入致しました。ちゃんと完成品をいれる化粧箱付なんですよ〜感激してしまいました。物は生チョコです。生クリームとチョコを湯煎にかけて混ぜるだけデス・・・しかし、子供達だけにやらせた結果、型に流す時にチョコがはみ出たりして・・・流れた分は自分達が食っちゃってマシタ。冷蔵庫で固めてる間、しょっちゅう冷蔵庫を開けるので、「見たって早く固まるわけじゃないっ!」と一喝いれたのですが・・・母がやっちゃいました・・・なにをって?人差し指です・・・ちょっと固まり具合を見ようと思ってチョンと触ったつもりが・・・入っちゃいました〜指が・・・案の定「何コレ?誰?」と指の跡を子供達に指摘されてしまいました・・・
もう子供達からは助っ人として呼ばれる事はないかも・・・母は自身喪失でございます〜


★生チョコ! なんだか、そっちの方が簡単そうですねぇ。私の場合、湯せんの温度が高すぎたのか、ホワイトチョコの方、団子状態になって慌てました。
そうそう! 冷蔵庫、開けちゃうんですよねぇ〜。ゼリーの時もそう。でも私は、指の穴は開けませんでした。


◆Rさんより
バレンタインデーのときめき・・・もう十何年もありません。今はもっぱら主人と息子に頂いた義理チョコのお返しを買いに走っています。主人に頂くチョコは女子行員大勢からまとめてひとつ。でもお返しは全員に・・・。合点がいきませんね。だから間違ってもブランドものを買うようなことはしません。「目には目を」「義理には義理を」です。
宝塚の娘役さんはやはり男役さんにチョコを渡すのでしょうか? 本命とか義理とかあるのですか? そしてホワイトデーは?


★それは合点がいきませんよぉ! よかった…。職場でたくさんもらってこないダンナさんで。
娘役が男役に? 人によるかなぁ〜。同期生とかにお遊びであげたり、尊敬している上級生にあげたり。ま、イベントですから。私も退団公演の時だけ同期にあげました。そしたら言われました。「最後の最後にして、娘役らしいことができたね…」と。


横浜ガイドのタナベさんより
初めてお便りいたします。横浜ガイドのタナベと申します。実は桜木さんの日記、ひそかに楽しんでおります。
さて、桜木さんは「タマちゃん」が気になるごようす。そんなタマちゃんファンの皆さんのために、昨日、朝早くから住民票登録のイベントに行ってまいりました!
普段、横浜の情報など見ることはないであろう桜木さんにぜひご覧いただきたいと、感想を送らせていただきました。横浜サイトをクリックしてレポートを読んでみてください。
さて、イベントですが、園児たちのおゆうぎ会を見ているように、ほのぼのした雰囲気が漂っていました……。


★初めまして! 日記、読んで下さってありがとうございます!
記事、拝見いたしました。「タマちゃんを見守る会」まであるんですねぇ。ニュースでも見ましたが、あのタマちゃん着ぐるみに笑いました。でも、いつかは海へ帰れるかなぁ…


「京都」ガイド梅津さんより
私もOL時代、エビタイ状態でした。
私がいた会社では、バレンタインに直属の上司、同じ課の男性ヒラ社員、仲良しのおじさん、などに女子社員がチョコをあげる習慣がありました。女子社員があげるのは、500円以内くらいの超義理チョコ。同じヒラ社員の男性は、同等の物を返せば充分でしょうが、「上司」と肩書きの付く人は、そういうわけにもいかなかったみたいで。特に、私の直属の上司を2年やってくださった課長さんは、すごかった。ホワイトデーのお返しに、1回目は三嶋亭本店でしゃぶしゃぶコース、2回目はイタリアンレストランで、1人1万円くらいのコースをおごってくださいました。(もちろん私だけじゃなく、女性の部下全員に)
私らって、すごい嫌〜〜な部下だったかも。


★「私もOL時代、エビタイ状態でした。」そのひと言と、梅津さんのお顔が思い浮かんで、大笑いしてしまいました…。ごめんなさい。
三嶋亭本店のしゃぶしゃぶ〜〜?! なんじゃいそりゃ〜! 三嶋亭でお食事なんてしたことありませんっ! 買ったことのあるのは、小まぎれ肉をほんの数回だけ。なんて素敵な上司〜!


◆Kさんより
こんばんは、明日はいよいよ聖バレンタインディーなんですね。でも今の私には“星組東京公演の初日”という方がピッタリです。早速東京へ行くんですが、あっという間に3月23日が来るんだろうなと思うと切ない・・・ま、くよくよしても仕方がないので、悔いのないようにしっかりと観て来ようと思っています。
今年は仕事でいつもお世話になっている、ご年配のオジ様がたにちょっと奮発しました。といっても、デパ地下の山積みのやつですけど・・・要は感謝の気持ちがこもっていればOK!ですものね(^^)。なのでお返しはたいていハンカチが1枚。それでもサギ師になるのかなぁ。ア、味見と称して自分にもチョコ買っちゃいました(^^)。


★星組さん、いよいよですね。クリスマスイブが宝塚の千秋楽で、バレンタインデーが東京の初日なんて、ちょっと素敵。
「要は感謝の気持ちがこもっていれば…」偉いですねぇ。ご年配のオジ様だと、本命でなくてもうれしいものでしょう。義理とわかっていても、欲しいのかもね。


◆Bさんより
詐欺師。そうですね・・・。私もいい勝負。今日、先生に賄賂(チョコですけど)を送りました。卒論とか就職とかよろしく・・・というようなことをカードに書き、友人とお金を出し合って買いました。チョコとハンカチ。がんばりました。他のゼミ生には「バレンタインどうする?」なんて相談してません。ヌケガケです!同じ事考えてる女の子がいっぱいいたらどうしよう・・・。
今日の朝、私は待ち合わせの時間より1時間半も早く着いてしまい、吸い寄せられるように東京宝塚劇場へ・・・。香寿たつきさんを見ました。有楽町を降りると、なぜか帝国ホテル方面に歩いてしまうんですねぇ。その後、「ハリーポッター」を観に行きました。もう時期外れだったせいかガラガラの日比谷ピカデリーなのでした・・・。


★それは完全に賄賂!でしょう。でも、ユーモアのセンスのわかる先生なら、喜んでいるのでは? えっ? ユーモアじゃない?
今日は舞台稽古ですね。千秋楽まで、体に気を付けて頑張って欲しいです。


◆Kさんより
今日は松坂屋本店(名古屋市)で毎年恒例の「夢の街−タカラヅカの世界展」の2日目でサイン会&撮影会の初日でした。今日、明日は月船さららさん、北翔海莉さんという事で、3年連続で始発電車に乗って朝7時頃から並んでいました(CBCラジオの報道によると一番乗りは昨日22時の若い女性)。私の次に並んだ小母様が親切な方で、おにぎりやカツサンドを下さるものですから、それをきっかけに色々話していた時に、「桜木星子さんって知ってますか」と切り出したら、残念なことにご存じなく、「ネットで宝塚ファンのサイトを運営してらっしゃる方ですよ」と続けたら、「もしかして、娘さんのいらっしゃる…」そうそう!!!「私は見ていないんだけれど高校生の娘が見ているみたい。面白い文章を書かれる方…」とおっしゃるんですよ!桜木さんは宝塚ファンガイドの桜木星子さんであると共に、「娘さんのいる」桜木星子さんと名古屋で名を馳せてきていらっしゃるんだなと実感しました!!例年、サイン色紙を頂くのですが、今年は小母様の勧めもあり、撮影にしました。夜は中日劇場で月組公演を楽しみました。先週の御園座(極楽町一丁目)と同じく笑いにあふれたいい舞台でしたよ。また、明日からまた現実に戻りますが、現実を一時忘れ、夢を観られる場所(宝塚)を持っているのは幸せです。ただ、今日のように先輩ファンの方々と過ごすと自分の宝塚知識の未熟さを痛感します。もっと宝塚ファンサイトをネットサーフィンしなければ!

★「娘さんのいらっしゃるガイド」でも「面白い文章を書くガイド」でも、どちらでもうれしいです。でも…できれば……「便利なサイトを運営している…」とも言われたいですねぇ。岐阜あたりから静岡あたりまでの「宝塚ファン」サイトの宣伝は、Kさんにお任せします!
それにしても、初めてお会いになった方から、おにぎりやカツサンドをいただくなんて、Kさん、フレンドリーなのですね…。



皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/02/13

詐欺師

幼稚園を早退させ、ダンナさんの親戚の法事に参りました。
じじ様、おじちゃん(ダンナさんの弟)にも会うということで、
昨日作ったチョコを、早速渡しました。
早いうちに渡した方がいいです。
変色とか、変形の可能性がないとは言い切れませんから。

もらう側は、
「チョコ5粒と「○○ぺ」のカード、もうそれだけで勘弁してクダサイ!」
と言いたいところしょうが、
そこにさらに、娘1と娘2が折った折り紙がプラスされました。
娘2は、鳩。ちゃんと鳩に見えます。
娘1のは……鳥らしい……。
私には、イカもしくは、ゲイラカイトにしか見えませんが。

何気にかわいくラッピングされたチョコを、娘たちが渡す瞬間……
私はその場を走って逃げたい気分です。

このようなお粗末なもので、海老鯛……。

じじ様はいいとして、普段ろくに会話もしないおじちゃんには、
「もしや、もらってしまいましたか…? お気の毒様でございます…」
と言うしかありません。

チョコをもらった面々は、これを娘たちだけで用意したとはもちろん思わないでしょう。
できっこありませんから。

母親も荷担している……ぞ。
女詐欺師3人組……だぞ。

私はただ、娘たちのお手伝いを、嫌々しただけなのに。
だいたい、このようなイベント事は好きではありません。
なので、私は決して、詐欺をはたらいておりません。
荷担した覚えもございません。

昨年のホワイトデー、じじ様からは、お誕生日プレゼントも兼ねて、
ブランド物のお洋服をいただきました。
一昨年なんて、バーバリーのマフラーです。
これを、詐欺師と言わずして、何と呼べばいいのでしょうか…?

そのバーバリーのマフラー、大人物なんです。
娘には大きいんです。
私、マフラー、持っていなかったんです。
だから私がしているんです。

やっぱり私も、詐欺師の一人ですか……?



<ご感想コーナー>

◆Hさんより
星子さん、リクエストに応えて「手作りチョコ」したんですね。うちも娘が幼稚園の頃に作りたいと言いましたが「あなたの指紋べたべたのなんて!」と却下。そのかわりココアのクッキーを作らせました。クッキーなら180度加熱で安心だから…。
「べ」ですか?私の場合「へ」の長いほうに「〃(ちょんちょん)」を入れてバランスをとったりします。
この時期だと、〃のかわりにハートマークを書き加えたりしますけど。「べ」より、かわいいと思いますので娘1ちゃんに教えてあげてくださいまし。


★「べ」じゃなくて「ぺ」なんです。「カトちゃんぺ」みたいでしょ? ハートはかわいいですね。そう教えます。
昨日のチョコは、セーターの毛が入っていました。取りましたけど。くしゃみもしていたので、鼻水も飛んでいるかも……


浅川で〜す!さんより
リンク集!おつかれさまぁ〜♪ あたしもやらなきゃなぁ・・・やろうやろうとおもいつつ・・・(´ー`) フッ・・・
で、チョコ作りも(^ー^)お疲れ様でしたぁ〜♪ いやぁ〜〜〜大変だろうなぁ(笑)まだ、我が家にはバレンタインの意識がないから、なーんも反応なし!(ってか・・・教えなきゃ(笑))
「〇〇ぺ」最高!おなか痛くなっちゃったよぉ〜(爆)


★「やろうやろうとおもいつつ」なかなかできないですよね…。週に1日でいいから、家事も育児もしなくてもいい日があればいいのに…としょっちゅう思います。で……サイトの更新せずに、どっかに遊びに行ったりして…?

◆Kさんより
星子さん、手はもう良くなりましたか? 腱鞘炎かしら? ピアノの弾き過ぎでもなるから、キーボードの打ち過ぎでもなると思いますよ。お大事になさってくださいね。
うちも今、母が肩が痛くて(50肩ではない!と言っている)右手が使えない状態なので、夕飯と妹のお弁当作りで大変です。お母さんは毎日大変ですね〜(しみじみ)
私は最近集中力が持続しなさすぎるので、Bさんみたいにポスターは貼れないけど、会社のパソコンにオサさんのシールを貼ってみようかな・・・。んーでもうっとり眺めちゃって、仕事にならないかもv


★ご心配ありがとうございます。手は、ほとんど大丈夫です。手首がまだちょっと。だからグルグル回しています。お母さま、大丈夫ですか? こうゆう痛みって、当事者じゃないとわからないんですよね。お手伝いしてあげてください。
会社のパソコンにシール? いいの?


◆Dさんより
いやあ、おいしそうなチョコレートですね。喜ばれると思いますよ。ホワイトデイは相当期待できますよ。
うちも娘たちとクッキーを焼きます。もちろん、お返し狙いです。でも、娘たちにはすごいものが届きますが、一番がんばったわたしには、何も来ません。だから、日ごろ、買えない高級チョコを買って一応だんなにあげますが、もちろんわたしが全部食べます。お返しもしっかり要求します。
でも、昔を思い出してみるともてなかったわたしはこの日が来るといつも女の子に生まれてよかったと思っていました。


★えっ? おいしそうですかぁ? でもマズイですよ。たぶん。
そうそう、独身時代は、バレンタインデーもホワイトデーも、うきうきして楽しかったなぁ〜。そんなときめきは何処へ? で私も、ダンナさんにあげたチョコを食べます。


◆Nさんより
昨日は質問のお答えを戴いてありがとうございました。よく考えたら“手がぷるぷる”していたんですよね〜、そんな時に質問しちゃって・・・ごめんなさーい。でも、お答えいただいてスッとしました。宝塚や観劇用語は難しいです、でも覚えるとなんだか通になった気がしますね。
ところで、やはり暖かい家庭だな〜と思う星子さん邸ですね、私も今年は主人に手作りチョコ作ってみようと思いました。がんばってみます。結果はまたご報告致します。


★どういたしまして。宝塚の専門用語って、覚えると観劇も楽しくなりますよね。
まぁ、ダンナ様に手作りチョコ? 愛があるなぁ〜。私は、娘1が言い出さなかったら、間違いなく市販のものを。しかもスーパーの。ちなみに、ホワイトデーのお返し、ダンナさんから女の子3名にもらったことはありませんっ!


◆Bさんより
チョコかわいいですね。私作ったことないなぁ・・・。あ!お菓子作ったことないわけじゃないですよっ!星子さんに「料理ができない」とかしょっちゅう言ってるからそう思われたらやだなぁ。この間、オサさんへのお手紙を楽屋口に届けにいったス時、「ちょっとはやいんですが・・・」と書き添えていた人がいて、おぉ!って思いましたね。そうか・・・そうだった・・・。おっといけねぇ(江戸っ子?)。あわててバレンタインカードを同封した私です。
バレンタインに悩みを私にぶつけた男の子がいました。バレンタインが来ると憂鬱になるという彼の悩みは、友人はモテてチョコもらえるのに、「あんたはあっち行って」と言われるということです。そんな心無い女の子がいるなんて!毎年、彼は親友と絶交してしまおうか・・・と葛藤しているというのに!かわいそうな男の子です。「〜君ぺ」って書いてもいいから誰か彼にあげてくださいって感じです。
父は毎年この時期になると、「お母さんが(私の母)がモロゾフのチョコくれたんだよ。」と数少ないバレンタインエピソードを語ります。最近は不景気で女性事務員も削減されていて、何ももらわず帰ってきますが・・・。


★バレンタインが来ると憂鬱になる男性は多いでしょうね。せめて学校内では禁止すればいいのに。小さいうちから「モテル」「モテナイ」という選別をされるのはかわいそう。企業が考えた、たかがイベントなのに。
お父さま、よほどうれしかったのでしょうね…。うちのダンナさん、そんな風に語ることはないだろうなぁ〜


◆Dさんより
はじめまして、星子さん! いつも楽しく星子さんの日記をサウジアラビアで読ませていただいてます。娘1・2ちゃんたち本当に面白すぎます。チョコレート作りの話なんかその光景が目に浮かんだものでゲラゲラと笑っておりましたら、主人(英国人)に「何がおかしいの」と訊かれ、「だってとっても面白いんだもの」と答えました。星子さんの日記は、気分転換になっていいです。PCの使いすぎ気をつけてくださいね。私も身に覚えがあります。17年前、卒業演奏(卒論の代わり)の試験のため1日ピアノを5時間ぶっとうしで毎日弾いてたら両手首が痛くなって腱鞘炎になってしまい1週間ぐらいピアノが弾けなくなってしまいました。だから、何でもソコソコがいいのかもしれませんね。あまり無理しないでくださいね。星子さんの日記楽しみにしてます。

★初めまして! まぁ! サウジアラビア?! 遠くからありがとうございます! そして、石油を送ってくださってありがとうございます!(うち、石油ファンヒーターなんですよ…)
イスラム教だから、朝早くからお祈りするんですよね? 1日5回も…。で、砂漠。わぁ……なんだかイロンナことがスゴイなぁ〜。


皆様、ありがとうございました。
今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/02/12

やればできる! 手作りチョコ

どうやら……
もうすぐバレンタインデーらしいですね…。
私の中では、節分の次のイベントは、ひな祭りなんですけど。
バレンタインデーは、娘たちのためにあるようなものです。

娘たちがチョコをあげる男性は7名。
パパ、二人のじじさま、叔父ちゃん。
斜め前に住んでいる私の従兄弟3名。

昨年までは、スーパーのレジ近くで売っている簡単なものをプレゼントしていました。
1個、300円ぐらいの。
全く娘好みのチョコで、
「パパの分は、わたしたちが食べよう!」という魂胆が見え見えです。

ところが今年は、
「手作りチョコをあげたい!」と娘1さんが言い出しました。
勘弁してくださいよ。
あげたいって言ったって、娘たちだけで作れるわけありません。

母 「えぇっ〜! 別に、売っているのでいいじゃん……」
娘1「ママ、男の子はぁ、手作りのものをもらうとうれしいんだよ。」

全く、わかっていません。
手作りのものをもらってうれしい人と、うれしくない人がいるんですよ。
と言うか「この人からの手作りはうれしいけれど、あの人からのは…ちょっと…」
というケースは非常に多いでしょう。
でもまぁ、じじさまなんかは、孫からの手作りチョコはうれしいかもしれませんし。

手作り用の板チョコや、チョコを入れるカップを買い、
女の子3名、エプロンをきりりと絞め、初の手作りチョコに挑戦です。

私も初めてです。
本当に、これでいいのだろうか……
でも、溶かして固めればいいんでしょ?

しかし……
たったそれだけのことで、台所は修羅場です。

母 「触るな―っ!」
母 「舐めるな―っ!」
母 「食うな―っ!」

結局、私がほとんどをやり、
娘たちの役目は、チョコの上にトッピングをするだけとなりました。

終わった後の鍋とヘラを渡し、
「いいよ。好きなだけ、お舐め。」

次は、チョコに添えるカード作りです。
これは娘1の担当です。

書き終わったカードを見て……ふわぁ?

「パパぺ」
「じじさまぺ」
「おじちゃんぺ」

ぺ ぺ ぺ ぺ ぺ ぺ ぺ ぺ ぺ

母 「あのう……なんで“へ”ではなく、“ぺ”なのでしょうか…?」
娘1「だって、字の最後には、○を付けるでしょ?」

それは“……。”の○のことですね……
付ける場所を間違ってはいけません。

「書き直させようか…?」という気は、私には全く起きませんでした。
これはこれで、ありと言うか、
ポイント高いと言えるでしょう。

母 「できたね……」
娘1「うん。お返しが、楽しみだね。」

………この人は、本当に私のお腹から出てきたんでしょうか…?

とにもかくにも、
初の手作りチョコ作りは、なんとか終了しました。
味は……
毒味をした娘たちに聞くと「……うん……」
それを聞いた私は…食べませんでした……

娘たちは楽しそうでしたが、私はずーーーっと思っていました。

なんで……
折角きれいに固まっているチョコをわざわざ溶かし、
で私はまた、固めているんだろうと…。



<ご感想コーナー>

◆Sさんより
娘さんお二人の預け先…
近ごろ流行りの全寮制の学校なんて如何でしょう?家に帰ってくるのは夏休み、冬休みそして春休みだけ。
イギリスなら英語も覚えて帰ってきます。ボグワーツ魔法学校なら便利な魔法も…


★ぜひ!入れたいです! ホグワーツ魔法学校。で、早速娘1に「行くか…?」と聞いてみました。返事は「行く電車をどこで乗ればいいかわからない…」とのこと。なので言いました。「駅の壁に突進すれば、9と4分の3番線に行けるから」と。駅の壁に突進して倒れた子供のニュースが流れたら、それはうちの娘1さんです…。

◆Mさんより
おてて 大丈夫ですか?? 実は わたし・・・・
メールの打ちすぎで 救急病院へ!!!行きましたよ
2週間前に!! だいぶ手首が腫れていて 心配はしていたのですが、あれよあれよ言う間に 手がグローブのように腫れてきて おはしもえんぴつも持てなくなって 夜、鎮痛剤を飲んでも 痛みがひかない。眠れない。でも、まさか腱鞘炎で救急車を呼ぶことができず、119番に電話して 病院を聞いて旦那に連れて行ってもらいました。 病院の先生が 「これは、痛いでしょう。座薬で痛みを止めましょうね」
ですって。入れてもらいましたよ“座薬”。恥かしかった・・・。それから1週間 病院に通い薬を飲み続け 快方に向かいました。なんでも やりすぎはいけないんですよね。キーパンチャーの方でも 休みを取りながらお仕事をするそうですから、星子さんも
5時間も詰めないで 適度な休みを取ってくださいね。なんて 打ちすぎで病院に行った人に言われたくないか・・・


★そんな人がいるとは! グローブのように腫れたなんて、どれだけメールを打ったのですかぁ? おまけに坐薬ぅ? でもダンナ様、優しいですね。
私はそれほどではありません。でも重たい感じ。湿布して包帯でも巻いても、誰も優しくしてくれないでしょうし…グスン……


◆Kさんより
パソコンで長時間の作業はさぞかし疲れるでしょう。お疲れ様です。でも、そうやって内容を更新していただけるとうれしいです。どことは申しませんが、いつ更新したのよぉと怒りたくなるサイトとかありますもんね。
娘さんたち、預かれるもんなら預かってもいいんですけど。。。うちまで旅できるかな?(笑)見て見たいです。お尻ふりふり。。。


★リンク集の整理整頓を、もっとしっかりやらねば! リンクしていただいているHPの管理人さんにも申し訳ないです。
預かっていただけます? なら、宅急便ででも。でもきっと、数時間で返したくなりますよ?


◆Kさんより
こんばんは、太巻きネタ以来の感想書き込みです。最近の習慣と思いきや、古い慣習に目をつけた“浪速の商人の知恵だったみたいでビックリしました。
星子さん、腕の具合はいかがですか?私も職場でPC相手に毎日格闘していますが、5時間ぶっ通しで画面に向かうことは相当根気が要りますよ。頑張りましたね、拍手!でもちゃんとお手当てして、身体を休めて早く復活してください。
タマちゃんといえば、同姓同名の“にしたまお”さんが話題になっていましたね。すごくありきたりの名前が一躍脚光を浴びちゃうという、面白いといったら悪いけど笑えちゃいますね。
笑えないのは電気アンカの一件、大事に至らなくてよかったですね。今は、寝る時どうしているんですか?ゆたんぽ型のカイロも出ているみたいですから、薬局に行ってみてはどうですか?でも足元が暖かいのとそうじゃないのとでは眠りが全然違いますよね〜。
で私もよく2度寝をやっちゃいます。去年の9月には会社に着いている時間に目が覚めて「○△■#$&☆!」ダッシュで電車に乗って8:59に滑り込みました。この時ほど駅から5分の我がマンションに感謝でした(^^;)
星子さん、「伊藤家の食卓」見ました〜?“♪アルプス一万尺”私にはどうも無理でした、情けな〜い!元ジェンヌの運動神経はいかに!?失礼しました。


★電気アンカ…。今は何にもナシです。このまま徐々に暖かくなってくれることを祈ります。
「伊藤家の食卓」残念〜見てない〜! 以前「オモチャのチャチャチャ」の「チャ」を言わない…というのをやってましたよね? それからもう一つ…何だっけ…忘れちゃった…その2曲は、すぐにマスターできました。そうよ! 私は元タカラジェンヌよ!(知ってました…?)


◆Bさんより
卒論っておもしろそうってみんな言うんですよ。確かに、私もそう思っていたのですよ。それに、ゼミを決める時はまだ宝塚歌劇に出会ってなかった・・・。その時は狂言師、野村萬斎にハマっていた・・・。『陰陽師』が好きだったんです!運命感じたんですけどねぇ・・・。最近、「奥さんいるしなぁ」なんてちょっぴり冷めかけたところにオサさんです!すぅっと私の心に入り込みましたよ。(失恋直後の女は落としやすい・・・みたいな)そして、卒論を前に頭を抱える私なのです。
しかし、それでも文学部としての意地もあります!乗り越えて見せます。勉強に集中できるようにと、オサさんのポスターを机の脇に張りました。「こんな情けない姿を見せられない!」と思うと妙な集中力が生まれます。ただ、一度集中がきれてしまうと、私に微笑みかけてくれているような角度で張られているので、30分くらいボ〜っと眺めてしまうということも・・・。いけないいけない・・・。
お仕事のし過ぎで星子さんのオテテが大変なことにぃぃぃ。それもこれもリンク集を利用する私たちのためというところに愛情を感じます。さすがお母さん・・・。娘さん預かれるものなら預かりたいです。ちょうど春休みですし。ご近所だったらいいんですけどねぇ。私は千葉ですしねぇ。わかります?千葉ですよ。ほとんどのレジャー施設に「東京」ってつけちゃう千葉ですよ。(東京ディズニーランドって住所は千葉県なんですよ!)東京ドイツ村ってのもあります。笑っちゃいます。
やっぱり痛いのなら動かしちゃダメです。オテテを休ませてあげなくちゃ!無理に動かしてさらに悪化してしまったら大変!お母さんの負傷って家族にとって意外とダメージ大きいんですよ。私の母がガラスで手を切って絶対安静だったときは、母の働きって重要だなって思い知らされました。自分の体ってどうにでもなるって思いがちですけど、自分の体もいたわってあげてくださいね。


★オサさんのポスターねぇ。私もないかしら? 「この人が見つめているから頑張るわっ!」と思える人。いない……
東京ディズニーランドという名称は…確かに千葉の方々に失礼ですよね。どうしても東京と付けたかったのなら、葛西あたりに作ればよかったのに…。でも千葉の方は、ディズニーランドがあってもちろんうれしいでしょ?
手は大丈夫です。ご心配ありがとう。



皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/02/11

手がぶるぶるしてます

腕が上がらない……
手が震える……
誰かさんと格闘技をしたわけでもなく、
斧で薪を割ったわけでもありません…。

ただひたすら、とても真面目に、リンク集の整理をしていただけです。
「元タカラジェンヌ男役」のリンクがどんどん増え、
これではファンの方は使いにくいだろう…だって私自身、使いにくいし…
と、前々から思っていたのですが、
なかなか集中して取り掛かる時間がなく、
今に至ってしまいました。
「元タカラジェンヌ娘役」も整理しました。
少しは、使いやすくなったでしょうか…?

約5時間、ずーーーっとこの作業をしていました。
気付けば、椅子の上にあぐらをかいています。
コーヒー6杯までは数えています。
そして徐々に、手が……腕が……

手のひらが、マウスを握った形のまま、硬直状態です。
右手を上に上げても、だら〜んと落ちてしまいます。
どんなマウスの使い方をしているんでしょうねぇ。
本人でさえ、よくわかりません。
明日が思いやられます。
アタシって……ホント、か弱いオンナ。

でも、ずーーーっと気になっていたことが一つ終わり、
気分は少しすっきり。

そう。少し。
まだまだやりたいことがたくさん。

どなたか、うちの娘二人、預かっていただけませんか…?




<ご感想コーナー>

浅川でございますぅ〜さんより
げらげら o(^▽^)o げらげら
確かに反応するのって・・・星子さんとあたしかもぉ!
それにしても・・・ガッツのある人・・・やん!ぴったり!(笑)
やっぱりあの歌聴かせると、この日が誕生日!ってきまっているのかしらね〜♪ やっぱあたってるね・・・誕生日占い。モンキー占いと同じくらいあたってるぅぅぅぅ!


★当ってるでしょ? 親や友人の分までやって、相当笑いましたもの。
ガッツねぇ……。瞬間のガッツはあるんだけれど、持続性がないんですよ。「しんどいことは嫌…」な人だから。


◆Yさんより
すみませ〜ん!「誕生日占い」のサイトに行ったけれど誕生日別に見れなかったです・・・残念。確かに昨夜は見れたのに・・・?自分のだけ見て家族のを見てなかったんです・・・ショボン・・・
昔、「動物占い」はやりましたよね。あれで、ウチの長女は「なまけもの」だった・・・そう、他人とは争い事など起こさないものの、人のペースには合わさない(とゆーか合わせられないんです、キット)。その通りです。皆で納得致しました。今現在もマイペースは進行形です。この事を今敢えて本人の前で話題にすると、「ムッ」とする事でしょう・・・「なまけもの」なんて・・・でも父母は「ばかうけ」しましたヨ!なんだか、あたってるモンですよね〜不思議。


★そうなんです! 私も誕生日占いに行けない! でも昨夜は行けたでしょ? 絶対に行けましたよね? なんでだろ〜
お嬢様と私、似ているかも。私も「なまけもの」だわ…。


◆Oさんより
星子様、皆様がご無事で何よりでした。これまでテレビが発火するとは聞いたことがありましたが、他の家電で爆発までするなんて、信じられませんでした。でも、「うちでも〜」の声にありえるんだと思えるようになりました。
2/10記載の誕生日占いを探したのですが、見つけられませんでした。私の見落とし?うーん、残念。
しかし、長所・チャーミングって、お写真を見ればわかりますって!初めて、このサイトに来たときの「さすが元ジェンヌ、きれいな人」が、第一印象でしたから。それでは、楽しい日記待ってまーす。


★ごめんなさいね! 昨日はちゃんとあったのですよ。ホントにホントよ。
電気アンカの爆発事故以来、掃除機も洗濯機もグリル鍋でさえ、急に爆発するんじゃないかと思えてきました。皆さん、気を付けてくださいませよ。


◆Mさんより
星子さん、「もしかして・・・」でした。全く気がつかず「タワゴトは何処に」と一人悩んでました。バカですよねぇ!
娘1,2ちゃん「占い」、当たってる感じですね! 私も気持ち悪い程当たって、ちと冷汗ものでした。


★えっ?! Mさんは誕生日占いに行けたのですね。ある時刻から、行けなくなっちゃったのでしょうね…。
やはり「もしかして・・・」でしたか。あのコーナーの文字数の都合上、急にいなくなることがありますから。でも、書いてますから。


◆Bさんより
誕生日占い見つけられなかった・・・。リンクが見つからなくって・・・残念。星子さん、チャーミングですよ。笑っちゃあいけません。
私の性格ってどんなだろう?短所は熱しやすく冷めやすい。新しい行動を起こせない臆病者。って感じです。長所は一つのことを追求する探究心ですかね。ヘヘヘ。一時期「タイタニック」にハマったときはいろんな文献を調べましたね。「ベルばら」もそうだった。そして「エリザベート」も。あぁ、卒論はどうしよう・・・。タカラヅカ関連だったら300枚でも400枚でも書けるのにぃ。私の専門は『能・狂言』なんです。


★Bさんは行けなかったのね…。ごめんなさいね。もうリンク、はずしておきますね。
『能・狂言』? まぁ、これまた難しそうな…。私、卒論なんて書いたことないけれど、書くのおもしろいだろうなぁ〜なんて思います。でもテーマによるのかな?



皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: 新しい記事「大鳥れいさん――退団」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/02/10

私も誕生日占い、やってみました。

こみやまさんの日記に書かれていた誕生日占い、やってみました。
こーゆうのに反応して便乗するのは、いつも私と浅川さん

でもこれ、おもしろい!

私――<信念によって抵抗する人>

【長所】 積極的にコミットする・理想が高い・チャーミング
【短所】 トラブルに巻き込まれやすい・現実離れしている・孤立しがち
【瞑想の言葉】 赤ん坊のように,たまには昼間も意識を眠らせよう

<信念によって抵抗する人>
聞こえはいいですが、要するに、
要領が悪い、長いものには巻かれない、頑固な、敵を作りやすい……
そんなとこですよね?
当っています。  

【長所】
チャーミング! みんな、聞いたかいっ?!

【短所】
トラブルに巻き込まれやすいです。一昨日も電気アンカが爆発しました。
その他、賊が押し入ったり(5月4日)叔母宅で不審火騒ぎがあったり(6月19日)。
そんなことより“トラブル”といっしょに過ごしています。
現実離れしている? 私は仙人。

【瞑想の言葉】
う〜ん。なるほど。思えば私、常に何かを考えているような。
テレビを見ていても、別のことを考えていたり。
でも意識を眠らせたら、そのまま眠ってしまいます。


娘2――<妥協せずに理想を追い求める人>

【長所】精力的・エネルギッシュ・予知能力がある
【短所】ストレスを溜めやすい・孤立しがち・反抗的
【瞑想の言葉】 人は成長して子供に返る

<妥協せずに理想を追い求める人>
彼女はそうなんです。
折り紙でもお絵かきでも、自分の思うとおりにできないと、嫌なんです。

【長所】
予知能力がある…? なら毎晩、翌日の天気を彼女に聞こう。

【短所】
孤立しがちだなぁ〜。人見知りもするしなぁ〜。

【瞑想の言葉】
今で充分赤ちゃんですから“返らないで”クダサイ。


娘1――<ガッツのある人>

【長所】強靱・頭脳明晰・実用を重んじる
【短所】感情を抑えがち・フラストレーションを溜めやすい・理屈をこねたがる
【瞑想の言葉】押してもだめなら引いてみよう

<ガッツのある人>
そりゃそうでしょうとも。
お腹にいる時から、アノ歌を聴かせていたんですから。(12月3日)

【長所】
実用を重んじるなぁ〜。
お菓子を買いに行っても、お菓子オンリーのものは欲しがらない。
食べたらウンチになるだけだと言って。
必ず、シールやオマケが付いたものを選びます。

【短所】
理屈だらけのオンナだよね。
感情を抑えがち、フラストレーションを溜めやすい?
アレでも、そうなのかい?

【瞑想の言葉】
押しの一手ですからねぇ。ドスコイ、ドスコイです。


で、ダンナさんは――<美を愛する人>だって。
ちゃんちゃらおかしくって、話にならないわ。




<ご感想コーナー>

◆Hさんより
私もあります、爆発経験。
私達家族が夫の実家に遊びに行ったある日のこと、何を使おうとしたか覚えていませんが、延長コードをコンセントにさしました。私がプラグをさして…瞬間、バッ!
家の中で花火?何が起きたのかわからないけど、悲鳴を発していました。腰を抜かしかけたと言ってもいいです。怖かったぁ…「こんな危ないものを」と義父母を恨みましたよ。(一応嫁だから心の中で。注意は夫から)
星子さんのアンカ、25年ですか。宝塚時代前よりご愛用?お疲れ様でした。そこまで細く長く愛されてアンカ君も本望でしょう。これからは湯たんぽですかね。


★結構、あることなんですね。怖かったでしょ? 今思えば、コンセントを差したのがダンナさんでホントよかった…。他のかわいい女の子3名じゃなくて。
宝塚時代前よりご愛用です。だからゴミ箱に捨てた時は、ちょっと淋しくなりました。


◆Sさんより
25年も使っているものなら、火を吹いてもある意味納得できますが、イギリスの電化製品は一年経たずに火を吹いたりしますよ。我が家の電気掃除機もコードから火を吹いて嫁さんが大慌てで会社に電話してきた事がありました。
とにかく星子さんとご家族に怪我が無くてよかったです。


★まぁ! そーなんですか? 危険! 日本製の電化製品が重宝がられるのは、やはりその点なのでしょうね。なかなか壊れないとか。
でも先日、買って3年も経たない洗濯機を修理してもらいました。一年前にも同じ箇所を修理したばかりなのに。やんわ〜りと、それを告げ、修理代をタダにしていただきました…。


◆Sさんより
星子さん ご無事でよかったです。あんか+ちょっとだけでよかったですね。火は怖いですね。でも瞬間も ちょっと見たかった?
私は もっぱら湯たんぽを使用しています。お湯を沸かすのが面倒ですが ほこほこしたあったかさはよいですよ。次の朝あったかく顔も洗えるし・・・なかなか 朝起きられなくて困りますが。
そうそう たまちゃん・・ 笑えました。うふ。
インフルエンザのため せっかくの中日劇場 最前列が パーになり落ち込みましたが元気が出てまいりました。3月には 大劇場にいくぞー。


★湯タンポねぇ。それもいいかもしれません。でも私、面倒くさがり屋だから、きっと無理かな?
インフルエンザだったのですか? かわいそう…。最前列は悔しいですね。私は、娘2の風邪で、B席が無駄になっただけでも泣きました…。


◆Bさんより
やだぁ・・・星子さんあぶないですよ。本当に怪我人が出なくてよかった。娘さんたちに被害があれば将来のことが心配ですし、ダンナ様に被害があれば一家の大黒柱として大変でしょうし・・・。一家を預かる星子さんにもしものことがあったら・・・私は心配でお見舞いに飛んで行っちゃいますよ!そんなことがあって初対面なんて嫌です!よくご無事で・・・。
みどりさんのタカラジェンヌとしての最後を見届けることのできない私は今、『エリザベート』主題歌集の「私だけに」聴き、一緒に歌っています。美しい歌声・・・。星子さんがおっしゃる通り、もっと観たかった・・・・・・。


★ホントに、誰も怪我しなくてホッ…です。電気アンカごときで大惨事になったら、悔やみきれませんもの。
千秋楽、終わってしまいましたね。みどりちゃん今頃、どっと寂しさを感じているのではないかな?


◆Dさんより
いつもは面白い星子さんの日記ですが、今日は怖かったです。でも、皆さん、ご無事で家事にもならず本当によかったです。きっと亡くなったお母様が守ってくださったんではないでしょうか。
お互い、気をつけましょう。星子さんにもしものことがあったら・・・・・・この日記が読めなくなってしまうではないですか。


★電気アンカですね毛を焦がした……なんて、洒落にもなりませんものねぇ。(でも、日記のネタにはなるか…)
母が守ってくれた…? いえいえきっと「ナニ、バカなことしてるのよ、あの子は…」と、笑っていることでしょう。


◆Mさんより
こちらの「たわごと」コ−ナ-が私のPCの「宝塚ファン」ペ−ジから突然消えて十日位経ち、今日恐る恐る覗いて見たら復活してました!何処へ行ってたんでしょうか?
星子さん、爆発がお蒲団の中じゃなくて本当に良かったですねぇ。きっとアンカちゃんが最後の時の場所を選んでくれたんですね。良かった!これからは「湯たんぽ」をお薦めしまぁす。


★もしかしてMさん、サイト上部の<【桜木星子のタワゴト】更新中!>をクリックされて、ここまでいらっしゃって下さっています? あれは、他にお知らせすることがあれば、消します。右上に<メルマガ>と並んで<日記>というのがあるでしょ? あそこは常に必ずありますので、そこからどうぞ!

◆Nさんより
あ・あ・あっぶなーーーい。無事で何よりです。目撃なさったご家族の皆様も怪我をなさらなかったようでよかったですね!!しばらく『アンカなし』の生活になってしまうのでしょうか!(怖くて使えない?)まだ2月なのに・・・。
私は『ふとん乾燥機』を使います。10分かけただけでもふとん全部があったかーーーくなっていいですよー。セットが面倒だったりしますが、夜中熱くて水を飲みに起きちゃいますが、たまーーーに使うと幸せ気分♪


★ふとん乾燥機も考えたことがあります。ダニ退治にもなりますものね。
でもね私、お布団を天日に干して、布団叩きでバンバンってやるのが、すごーく好きなんです。すべての(誰かに対する)ストレスを、これで解消しているのかも。


◆Nさんより
こんばんは〜、毎日楽しく読ませてもらっていまーす。みなさんの書きこみも沢山になって、すごいですね〜。最近は読んで大笑い(失礼)しているばかりでしたが・・・
あまりにも非日常な事が起こる星子さん邸に驚いてしまいまして、またお邪魔しました。テレビが落っこちたり、爆発事件があったり・・・すごいですね。
昔、大好きな海外ドラマに「奥様は魔女」ってありましたが、いろんな事が起こる星子さん邸ってまるでエンドラ・ママさんやクララおばさまがいるオウチみたい・・・だからついついこちらも毎日期待しちゃう(笑)さて、今日は何があったんだろう・・・。興味深々。
話しかわりますが、今日は「エリザベート」の大楽でしたし、宝塚では星組さんが関西での最後のお稽古だったようですね。退団者も多いからかなり淋しいです。
東宝初日までに東京でもお稽古ってあるのですか? 星子さんも宝塚最後のお稽古では感慨深かったですか?それとも忙しかったですか?
宝塚のことはナンにも知らない私ですが、星子さんのコラムのお蔭でかなり宝塚通ですよ〜。
でも、なんと言っても日記も魅力・・・タイトルをつけるなら・・・「星子さんは魔女」?それとも「娘1ちゃんは魔女」?


★魔女と呼んで! 
「東宝初日までに東京でもお稽古ってあるのですか?」舞台稽古のみでしょうね。「星子さんも宝塚最後のお稽古では感慨深かったですか?それとも忙しかったですか?」両方かな? 周りの方がしんみりしちゃうから、つとめて明るくしていました。公演が始まると、挨拶状を書いたりと、忙しかったかな。


皆様、ありがとうございました。


そうそう!
太巻き情報をAさんよりメールでいただきました。

Aさんの同僚(関西出身・55歳)の方は、物心ついた頃から、
吉方の方角を見て、太巻きを食べていたそうです。
また、同僚のお父様が昭和12年に大阪・船場のお店に丁稚奉公に行かれた時、
すでに、そのお店では行事としてあったそうです。
つまり大阪の商家では、戦前に、その習慣があったわけですね。
「商家の習慣が、戦後一般家庭に広まったんではないか〜?」とのこと。

Aさん、ありがとうございました!

今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/02/09

爆発事件

爆発しました!

それは私の脳みそではなく、ダンナさんの髪の毛でもなく、
娘たちに対して私が爆発したのでもありません。(もう、今さら…)
本当に、爆発したのです。

ひじょーに残念ながら、私はその爆発の瞬間を見ていません。
ダンナさんの「ちょっと〜! こっち来て〜!」の声で寝室に向かうと、そこには
“そこまで目を見開かなくても…。”
“みんな、口、閉じなさい。”
と言いたくなるような3名が、呆然と私を見つめています。

「今、ボンっ!と音がして、爆発した……」
ダンナさんが見つめていたのは、
私の“電気アンカ”。

よくよく話を聞きますと、
電気スタンドのコンセントと間違えて、電気アンカのコンセントを差したそう。
そしたら、ボンっ!

よくよく見ると、アンカのコードがぶっちぎれています。
アンカ本体の根元の部分がざっくりと。

さらによくよく見ると、畳が黒く焦げています。

これを“爆発”と言うのかどうかと聞かれれば、
「言わない…」と答える人がほとんどでしょうが、
現場に居た人々がそう言っているので、そーゆうことにしましょう。
とにかく燃えたことは確かです。

電気アンカ、私は毎日使うのではありません。
すごーく寒い夜、布団が冷え切っている夜、
眠くなるまで付けておく……といった使用方法。
付けっぱなしで寝ることは、まずありません。

でも思えばこのアンカ、たぶん、25年ぐらい使っているような。
スイッチは“強”と“弱”と“切”しかなくて、
“強”はすでに壊れていました。
まぁ、寿命なんでしょう。

ちょっと、ゾゾっとしました。

偶然、私の布団の中ではなく、畳の上に転がっていましたが、
もし、布団の中にあったら?
「さぁ、寝ましょ。」と布団にもぐり、アンカのコンセントを差したなら?

私のおみ足……燃えています?
……ますよね。
ガサガサの踵とか、ツチノコ型のふくらはぎとか……?

おまけに、布団に燃え移り、火事?
その前に私は………

うぇ〜〜
怖い〜〜



<ご感想コーナー>

◆Nさんより
太巻きは、福島まできてるんですね!わー来年は仙台も太巻き圏内!?わたし、今は岩手県にいるんです。岩手まで来るのは再来年くらいかなぁ〜。あ、それまでは岩手にいないかもなぁ〜。いきなり『太巻き伝説発祥の地』にいたりして・・・?
アザラシのタマちゃん、『ニシ タマオ』と住民登録までされたんですか〜。そしたら、写真とか勝手に撮って放送しちゃったら『プライバシーの侵害だぜ!』って、ことにならないのかなー。なーんて。でも、タマオかー・・・男の子でタマオ・・・・タマ・・・・多摩川のタマだったはずなのに、男の子だからタマオって言われると〜・・・。心の中はもしかして一緒??


★再来年には間違いないでしょう。岩手のお寿司屋さんも、やりたくてウズウズしているはずです。
住民登録までされたのに勝手に写真を撮ったら、本当はプライバシーの侵害で訴えることできるしょうね。まぁ、本当はね。いっぱい撮られて話題になる方が、西区はうれしいでしょうね。


◆Bさんより
「ニシ タマオ」には私もびっくらこきました!確かに、男の子だから・・・というのは理由になってない!私も納得いかない!
今日、また『エリザベート』観てきました。友人も家族もあきれてます・・・。「そんなに好きなのか?」なんて私が男にだまされてるみたいな言い方しないで・・・。好きですよ。「みんなが反対しても絶対についていくんだからぁぁぁ。」とでも言えば納得していただけるのかしら?乗りやすい性格の私は寸劇をやってしまう・・・。あぁ、私にとって今日がみどりさんの見納めでした。明日はどうしても行けないのです。すっごく残念。千秋楽の前日のせいか、みどりさん、すご〜く気合が入ってる感じでした。強い強いエリザベートだった!お疲れ様でした・・・・・・。


★みどりちゃんの千秋楽、明日…いえ、もう今日ですね。とっても魅力的な娘役さんでした。退団する人に対しては誰にでも思うけれど、「もっと観たかった…」とね。

◆Y君より
こんにちは。実際にのせてくれてありがとうございます。今回もおもしろかったです。
最年少と書いてあったので、「えー最年少?」と、おどろいてしまいました。またかいてください。


★今日は、漢字も入っていますね。一生懸命書いてくれてありがとう! 
私も二年少し前まで、パソコンで文字を打つことができませんでした。今でも、4本の指で打っています。きっとすぐに、Y君に追いこされちゃうだろうな…


◆Yさんの母より
小4の息子の感想を掲載していただきありがとうございます。親子ともども、(特に母・・親ばか?)感激。
わたしは、星子さんの日記で、毎日の疲れをいやしていたんですが、ある時あまりのおかしさに、思わず近くに居た次男に読んでごらんと言ったのが始まりで 彼も愛読者?となりました。
彼は星子さんが、宝塚ファンのガイドさんなどの、事情は知りません。ただ面白い親子の話と思って 読んでいます。
ところが、昨日は感想を書きたいというではありませんか。パソコンおたくでもなんでもない子なのでそれからが、たいへん。ローマ字は、小4で初めて習うんですが、学校の教材を見ながら、一字一句苦労してやっと書きました。あの短い文でも、すごい時間かかっているんですよ。今日は自分の名前が漢字に変換でき喜んでいました。
星子さんの日記には、彼を駆り立てる何かがあるのか、はたまた子供ながら気の毒に思ったのか。息子もかなり面白い子ですが、大きくなるにつれそれほどでもなくなってきました。当事者は、ご苦労でしょうが、娘1.2ちゃまたちの活躍楽しみにしています。
わたしとしては、これを機に宝塚のほうにも彼が、興味をもってくれるとうれしいけど、それはむりかも。


★お母様までありがとうございます。小4といえば、娘1と5才しか違いません。そんな小さいお子さん、しかも男の子が一生懸命感想を送ってくださって、とてもうれしかったです。
おそらく彼は……「将来、あんな女の子(娘1&娘2)を彼女にしたら、苦労するだろうなぁ〜」と、女性を見る目を養うかも? 


◆Dさんより
今日のは、面白すぎましたが感想はなんと書いていいのやら。その某アナウンサーの弁明を聞いてみたい。

★でしょうね。私も書きながらそう思っていました。
ひとつ気になるのは…タマオ君がまた多摩川に戻ったらどうするのだろう。移転手続きを取るのだろうか…


◆Kさんより
タマちゃんの住民登録の話、私も笑いました。でも、その一方で、日本のお役所もこういう洒落たことができるようになったのかとホッとしたりもしました。でも本籍がベーリング海って言うのも笑いですよね。最高です!
ところで、私の勤める病院、とうとうインフルエンザB型が出始めました!みなさーん、ぜひぜひ気をつけて下さい。目の前で患者さんに咳されているのに、インフルエンザにならないスタッフ一同は、早めの予防接種とうがい手洗いの重要性を改めてかみしめました。が、やはり○○は風邪をひかない、の方が正しいのかも。。と思ったりもします。どっちだぁ??


★B型が出始めた…? 知らなかった…。で、うちのお嬢さんがたが受けた予防接種は何型? わからない〜気になる〜
病院で働く方々は大変ですよね。病気が向こうからやってくる。そして、一番流行している時期が忙しいのですものね。どうか移ることなく乗り切ってくださいませ。


◆Aさんより
星子さん、感想の送信は久しぶりですが、毎回楽しみに日記読んでおりました。
7日の日記ですが、、偶然にも、私も寝坊をしました。朝7時半から仕事だったのですが、、、なんと7時20分に起きてしまいました。それも、母が声をかけなかったらまだ寝ていたという、、、。
幸い職場が近いので、普段も5分あれば原チャリで着く距離なのですが、、、起きた時間が時間なので10分で間に合うか、、、介護職なので、早出の私が行かないと、夜勤さんのみで利用者の朝食を配膳・介助しなくてはいけないので、、遅れるわけにはいかず、、目も全身の細胞も一気に開いた感じがしました。
星子さん同様、前の日に着る物を順番に準備してあるので、なんとか2分で身支度をして家を出て、26分には職場に着く事ができ、即行で着替えて30分には仕事を開始する事が出来ました、、、。起こしてくれた母と、家から近い職場に感謝です。
でも、そんな大慌ての状態なのにも関わらず、一瞬思い出したのは、1月25日の日記での星子さんの早替わり術(応用編?)でした。私もちょっとタカラジェンヌに近づけたかしら?と、、そんなこと考えてる場合ではなかったんですけどね(^^ゞ。


★間に合ってよかったですね。幼稚園なら別に遅れても本人&母親が恥ずかしいだけだけど、お仕事はねぇ。
「起こしてくれた母に感謝」と思えるAさんは素晴らしい! もし私なら「何でもっと早くに起こしてくれなかったのよぉ〜!」と、責任を誰かに押し付けてしまうでしょう。



皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/02/08

男の子だから…?

昨夜は、幼稚園の卒園文集のページを作っていたりなんかしておりました。
「我ながら、いい出来栄えだ!」と言いたいところですが、
ほとんどがダンナさんに手伝っていただきました。
まだまだパソコンとは仲良しになれない私です。


さて――
びっくりです。
タマちゃんが、横浜市西区に住民登録されたとか。
これで晴れて、西区の住アザラシとなったわけです。
ご本人はうれしいのでしょうかねぇ。
何か、いいことがあるのでしょうか。

上手いこと、やりますねぇ。西区役所様。
「街をきれいにするキャンペーンのマスコットとして活躍してほしい」
なんておっしゃっています。
あんなに人気者でも、動物プロダクションに所属しているわけではないので、
ギャラ、タダですもんねぇ。
彼の画像を使っても、著作権、発生しませんものねぇ。

住民登録されたことだけでも、私は相当驚いたのですが、
一人での昼食の炒飯を吹きだしそうになるくらい、
目ん玉ひんむくほどびっくらこいたのは……

――某局アナウンサーの言葉――

「住民票上の名前は「ニシ タマオ」。
 ニシは西区のニシ、タマオは、男の子だからタマオと名付けられたそうです。」

い、いいの?
それだけの説明で……?

もうちょっと詳しく説明してよ。
「愛称がタマちゃんで、男の子だからタマオ」と言って欲しかったわよ。

だってアタシ……

男の子だから……タマオ……?

いや……ココロの内を言うのは……やめるわ……




<ご感想コーナー>

浅川です〜♪さんより
そうそう! なんでみんな同じ主婦なのにこんなにちがうんだぁ〜〜〜!っておもう。たぶん・・・星子さんとあたしは同じ匂い? って、一緒にしてごめんちゃい!(笑)
で、旦那さん・・・コックさん!うらやまし〜! いいないいなぁ〜♪おいしいものがお家で食べられちゃうんだぁ〜〜〜〜! うらやまし〜〜〜♪


★「星子さんとあたしは同じ匂い?」いやぁ〜たぶん私の方が、バタ臭い匂いですって。
ダンナがコックさん、これはいい時と悪い時があります。昨夜はいい時でした。ボンゴレのパスタを作っていただきました。おいしかったぞぉ〜。でも、時々よ。


◆Nさんより
『大変な事』ってなんだろ?なんだろ?・・・・・
どきどき・・わくわく・・・・。
日記を読んで、また別の意味で『どきどきどき・・・・』間に合ったのですね!お弁当も作ったのに、ご飯も食べさせたのに、吸入を5分もしたのに!間に合ったのですね!!
これが1回成功しちゃうと、『なーんだ、8:42に起きても間に合うんじゃーん・・』って思ってしまう・・・のは、私だけですね。スミマセン。
夫婦連係プレーでよく切り抜けられましたよね!ウチのダンナさんだったら・・・・・?「コンビニ弁当でも買って来ようか?」って言うんだろう。『腹いっぱい』ならいいんだから。そういう優しさって意地悪に聞こえますよね〜。


★「これが1回成功しちゃうと…」そうなんです! 昨日はいつもどおりに起きたのですが「一昨日に比べたら、まだまだ時間があるわ〜」なんて思っていたら、結局出かける時間は同じ…。
人間、怠け癖がつくと、つい流されてしまう弱い生き物。


◆Bさんより
目覚し時計を抱きしめて眠る星子さん・・・。そりゃあ、聞こえないですよね。星子さんのダンナ様、素敵です!心強い助っ人ですね。
私の母はすべての動きが早い人なんです。いろんなことを同時にやってのける!人を招待するときなんか、料理が冷めるのをすごく嫌って、5、6品を同時に作り出し、30分後にはテーブルのセッティングが完璧になっているんです。しかも、恐ろしい記憶力の持ち主でもあるんです!自分の知り合いの電話番号はほとんど覚えています。それだけではなく、車のナンバー、生年月日(林家ぺーみたい)も覚えているんです。こんな母を持つと、劣等感を抱かないではいられません・・・。私はいろんなことを同時になんてできません。(1つのことがやっと・・・)記憶力も弱いです。
おまけに、父も料理が上手なんです。普通のサラリーマンですし、結婚前は何もできない人だったみたいなんですけど。(母曰く、「しつけた」とのこと)今日も仕事に行く前に『肉じゃが』作っていきました。
1人っこだからといっても、もう少し教えてもらえば良かった・・・。典型的な1人っこです。何もできない。社会に出るのがすご〜く心配です。今日から気合を入れて料理を勉強しようかな?


★そんな素晴らしいお父さまとお母さまがそばにいるのだから、今の内にいっぱい教えてもらいましょうよ!
私は、得意なことは一度にたくさんできるのですが、苦手なものは……。料理はダメ! だからすぐ、焦がしたりしてしまうのですよね。


◆Mさんより
8:42ですか。。。すっごい。うちなんかそんな時間だったら完全アウトです。というのも長女が学校に行く時間は7:30。次女は幼稚園に毎朝、8:15に家を出ます。(といっても主人が送ってくれるのですが)やっぱり大変だったとは言えそんな時間に起きて間にあうなんていいですね。ところで、旦那さまのお仕事は間に合ったのですか?
それにしてもお料理をしてくださる旦那様。うらやましいです。家事の中で一番嫌なのは食事作りというわたしにとって理想の旦那様です。でも現実はf^_^;...ギャップが大きすぎました。でも、次に苦手な水仕事(食器洗い)は喜んでやってくれるのでいいかな。お弁当と格闘するわたしの横で毎朝食器を洗ってから出勤してくれます。手荒れのために洗剤を直接触れないわたしにとって一番嬉しいことかも。


★毎朝食器を洗ってから出勤してくれるぅ? どこで見つけられたのですか?そんな素敵なダンナさま! 優しいですねぇ〜
私もそう。家事の中で料理が一番苦手。だから、何でも手際よく作れて、ケーキとか焼いちゃうお母さんに憧れます。今から……無理…。


◆Yさんより
あっはっはっはっ!!ごめんなさい。でも、朝の星子さんの様子が目に見えるようでPCの前で大笑いしてしまった。でも、今朝私も全くおんなじ事をしてしまったのです。うちは高1の子供が7:00には家を出るのに、目がさめたら6:50!!弁当も作らねば...まさしく星子さんと同じくパジャマ1枚で走りまくり(狭い家を)子供を起こし「自分で起きろよ!!」と怒鳴りまくり、まだまだ間に合う娘は私の怒鳴り声で目を覚まし、そして寒い部屋の中、やはり体も燃えたぎっていました。
でも、星子さんのだんなさんはいいなぁ〜そんな時も協力してくれるもん。うちなんて、トイレに新聞もって入り、自分のことだけやって、ふとん上げるのもなぁ〜んにもしないてさっさと出かけて行ってしまう。う、うらやまし〜!!


★それが普通のダンナ様ですよ。うちはたまたまコックさんだっただけです。誰かが困っている時、それが得意分野なら、助け合わなくては。…と、当たり前のように思っている私…。
うちも、他のことはほとんどしませんよ。でも、子供のことに関しては、とても真剣なパパです。


◆Zさんより
コックさんのだんなさんなんてうらやましい。でも私って勝手なもので、自動車教習所に通っていたときは夫が教習員だったらて思ったり、長女が生まれたときは夫が小児科の先生だったらなんてそんなことばかり、思って夫から身勝手のかたまりといわれました。でも 幼稚園のお弁当を作ってくれるだんなさんなんて 金のわらじをはいて見つけに行きたい。でもそんなことを夫にいったら、自分だって元ジェンヌさんの奥さんをもらいたいなんていうだろうな。

★わかるわかる! 私もよく、お医者さんだったらよかったのに…と、娘が病気のたびに思っていました。そんなもんですよね。
元ジェンヌさんの奥さんをもらったって、な〜にもいいことはありません。うちのダンナさんに聞いてみてクダサイ。


おかずレシピの山崎ですさんより
桜木さん、こんにちは。突然お褒めの言葉をいただいてしまって、うろたえておりますヤマザキです。でも、本当に誉めていただいてうれしかったです。ありがとうございます。
娘2人という、同じ生活環境。桜木さんの毎日、手にとるように分かります…。


★お褒めしまくりますよ! 山崎さんのお弁当、毎日見比べると、昨日もいんげんが入っていて、翌日も入っていたりする。しかし!調理法は違うんですよね。これです!
ひとつの食材で同じ調理法しかできない私の冷蔵庫は……使い切れなかった野菜なんかが、少しずつ残っていたり。ダンナさんの冷蔵庫チェックで、いつも怒られています…


◆Sさんより
私もありますよ〜、何回か。学校は集団登校なんですが、いつまでも集合場所に現れないうちの子を迎えに来てくれた子のピンポ〜ンで目覚めたことが…
起きたてのガラガラ声で「あ、ごめんね〜。先行っててくれる〜?」と精一杯普通を装って… あとは星子さんと同じです。自分のことは棚に上げ「早くしなさ〜い!さっさと〜!」を連発しながら追い出す。幼稚園へ送って行くのは当然主人…(これはほぼ毎日のことなんですけど^_^;) 目覚ましって何で止まるのかしら? 主人曰く「お前が止めてる」私記憶にないんだけどなあ。
今日は息子がやらかしてくれました。今幼稚園ではお遊戯会の練習でハンドベルをやっています。いつもつるんでいる悪がき4人でお友達が準備するのを待っている間にハンドベルの真ん中の石(ばねのさきについてるんですね。)をびろ〜んとのばしてしまったそうです… 説明だけではよくわからず現物を見せてもらいました。伸びたばねは戻りません…つまり音をならす石の部分がかさのなかから出てきてるんです。いなかっぺ大将の涙みたいに…当然かさの壁にあたらないので音はしません…それが4人とも違う音。1オクターブの中の4つの音がならない…本人は全然ことの重大さがわかってない。去年は収穫前のりんごを全部むしりとりました。来年は卒園前に何やらかすのでしょうか。それまで幼稚園においてもらえるのだろうか…


★幼稚園なら寝坊で遅刻も許される(そう信じています)でしょうが、学校になるとマズイですねぇ。どーしましょう。春からもっと早くに起きなくてはならないのに…
息子さん、やりますねぇ〜。将来が楽しみです。しかし今頃、幼稚園の先生方は、泣いているかも……。まっ、そんなことは大いにありますって!


◆Yさんより
ぼくは小学4年生です。たまによんでいます。とってもおもしろいです。もっとかいてください。さよなら。

★キミは、私にかんそうをくれた最年少男子です。とてもうれしいです。ありがとう!
ながいじんせい、いろいろあるけどさ、ガンバレ! またきてね!


◆Tさんより
あの〜、ちょっと、最近気になっていたのですが・・。
星子さん、最近、慢性的に寝不足になっていらっしゃいません?以前この日記で話題になってから、皆さんからの感想を全文載せていらっしゃいますよね。読者としては、本当に嬉しくて、張り切って送ってしまうのですが、この膨大な量の文章を、毎日全文掲載するというのは、本当に大変な事だと思うのです。私、個人の意見としては、以前のように、読者の簡単な感想と、星子さんからの、ハギレの良い、切り返しの応酬?でも、とても楽しかったので、星子さんに負担にならず、長続きしそうな、スタイルを取っていただきたいなと思っています。


★まぁ、ご心配させてしまってゴメンナサイ〜。で、ご心配なさらないでクダサイ。寝たい時は寝ていますし、昨夜のように他にやらなくてはならないものがある時は、日記をパスさせてもらっていますし。寝不足は…娘たちに言ってくれっ!(今朝なんて幼稚園休みだというのに、普段より早くに起こされた…)
それと…前文掲載する方が、私としては楽?だったりするのです。抜粋していた以前は「さぁ…どこの部分をご紹介しようかな…」と、それを悩んでいましたから。なので、大丈夫ですよ。ありがとうございます。


◆Yさんより
え〜〜っ!「ダンナ様はコックさん」?羨まし過ぎる〜〜!私はですね、実はとっても「食」に執着するので(あっ・・・カニの時も主人を恨んだワタシ・・・)何度ウチのダンナ様が料理人だったら・・・と思ったことでしょう。
全く、料理とは程遠い職種です。まさに理系の技術系なので、文系のワタシとはしょっちゅう喧嘩です。分り合えない様です・・・。
まあ、「クチ」だけは料理人ですわ。言いたい事言ってくれるんだけれど、誉め言葉は余り無く・・・で、一回だけ「今日のコロッケウマイなぁ〜」と言ってくれたんですケド・・・それは近所のお肉やさんのコロッケ!!
ダンナ様が作られる「オイシイ物」を食べに行かれたりって事はあるのですか?もし、そうならステキ過ぎます。ダンナ様とお嬢ちゃまで母の日にご馳走作ってくれたりとか・・・いろいろ想像してしまいます。そんな事はありました?これから期待できそうですよね〜
そうそう、星子さんて「ゆでたまごのカラ」ってキレイに剥けますか?私、ぶきっちょでダメなんです。絶対「しろみ」がカラにくっ付いちゃってボロボロになるんです。「うらワザ」の番組でやってたのも試しましたがダメ・・・ダンナ様はいい方法ご存知ないでしょうかネ・・・?今日もおでんに入れるゆで卵がいつもの様にボロボロの傷だらけ。子供が「また肌あれのゆで卵・・・」とグチリました・・・悔しい・・・


★私もゆでタマゴのカラむき、下手です! おでんの時なんて、ぼこぼこのタマゴが入っていたり。で、うらわざも試した! 私が試したのは、タッパ−に入れて、ジャカジャカ振るタイプ。
ダンナさんは「水で冷やせ。水の中でむけ!」と言いますが、そのとおりにしても……


◆Kさんより
ものすごく乗り遅れた太巻きネタなんですが・・・。
N様の投稿によると仙台では食べないそうですが、そのもう少し南の福島市では食べます。ここ数年で少しずつ広まってるような気がします。まあ、「絶対に、どの家庭でも食べる!」という程ではないでしょうが、今年はスーパーやコンビニでもかなり大々的に売り出してました。


★おっ! スゴイ!「節分に太巻きを食べる習慣は、どの地方まで広まっているか…」といったリサーチが取れそうですねぇ。「うなぎは、お腹で開くか、背中で開くか…」みたいに。
Nさんの住む仙台でも、来年あたりには始まるかも?


皆様、ありがとうございました。



今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/02/07

恐怖の8:42

ほぼ書き終えていた日記を、昨夜アップできなかった理由(言い訳とも言う)は、
……眠かったのです。
ダンナさんと「メメント」というビデオを見たのです。
今日までに返さなくてはいけないから、どーしても見たかった。
ところが、ご覧になった方はおわかりでしょうが、
ちょっと話がややこしい。私の脳細胞には特に。

そーするとですね、だんだんだんだん……眠くなってきちゃうわけですよ。
温かいコタツ。ポテトチップスをバリバリ。余計にです。
指で瞼を開けてみても、閉じてきちゃうわけですよ。

なので「このままコタツで、一眠りする…」と言ったら、
ダンナさんが「そんなことをしたら風邪をひく! 寝ろっ!」と。
だから……寝ました……

1時前に寝るなんて久しぶりです。
さぞ翌朝は、いつもより早くに目が覚めるだろうと、普通、思いますよね。

で……
起きた。
あるはずの場所に、目覚し時計がない。
体を起こしてみる。
あった。
布団の中に。
私が抱きしめていた。

しまった……やってしまった……

鳴り響く時計を止め、二度寝です。
時刻は………8:42!!!

ぎょぇ――――っ! ですよぉ!

「た、大変だぁ〜! 遅刻するぅ〜!」
熟睡している3名を、三軒先まで聞こえるような大声で起こしたものの、
「ダメだ……絶対に。幼稚園、間に合わない〜!」

でも! 行かせねば!
そしてできることなら、遅刻はさせたくない!
娘1は先生やお友達に、必ず言うに決まっています。
「ママがお寝坊して、起こしてくれなかった…」と。
恥ずかしすぎます。

不幸中の幸いは、冬期のみ、幼稚園の開始時間が9:15。
ここを9:08までに出れば、間に合う…。

さぁ〜〜戦いのゴングが鳴り響きましたぁ!

まだ寝ぼけて、ストーブの前で座り込んでいる娘たちに、
「さっさとしなさい! 間に合わないの!」と、
自分が悪いくせに怒鳴り散らし(深く反省)、
着替えさせ、トイレに行かせ、髪の毛をゴムで結わえ、
喘息治療の吸入を一人5分ずつさせ、トーストを食べさせ……

私なんて、しばらくパジャマ一枚のまんまです。
でも体は、かっかと燃えたぎっています。
今にも噴火しそうです。

で、こんな時こそ、この人の出番です!

お待たせしました!
ダンナさんはコックさんっ!

「うぅ〜〜間に合わない〜〜!」と叫びながら、
お弁当作りと格闘している私の隣で、
ウインナーを焼いたり(ご丁寧に、かわいいピックまで刺していました)、
「バランはどこだ?」と探し、冷蔵庫の中にあるものを、
手際よく詰めてくれました。

ダンナさんの職業に、これほど感謝する時はないかもしれません。
(過去にも2、3度……このような朝が……)

ありがと。ありがと。ありがと。

皆様のご協力のかいあって、余裕で間に合いました。

ただ私は、顔を洗わず、歯磨きもせずに、
幼稚園へと行きましたが…。
ま、そんな時もあるさ。



<ご感想コーナー>

◆Bさんより
だんな様はコックさんなのですか? すごぉ〜い!!
アレルギーのこととか考えると作るのが大変ですよね。世間のお母さんたちが大変な思いをしてお弁当を作ってくれているんだあらためて考えました。私は料理が全然できないので、余計にそう思ってしまいます。きっとお嫁に行けません・・・。
しかし、星子さんの日記ってどうしてこんなに面白いのでしょう? 伯爵→はっくしょんだなんて! しばらくお腹抱えて笑ってましたよ。一人で大爆笑。今も思い出して笑いがこみ上げてくる・・・。星子さんは天才です!


★「ダンナさんはコックさん」と明かした翌日に今朝の出来事。計算したように、何てタイムリーなんでしょう。お料理は、できた方がいいですよ。私のように苦労しますから。
伯爵→はっくしょんで天才と言っていただけるのも非常にうれしいですが、主婦業の天才になりたかったぁ〜!


◆Mさんより
星子さんのご主人の職業、やっと判りました! コックさんだったんですね。何だろう、何だろう・・・って思っていたんですよ。じゃあ、家でもお料理してくれますか?
うちの主人は普通のサラリーマンですけど、お料理が趣味で、ああだ、こうだ、ってウルサイから週末は全部お任せです。ブツブツ言ってますが、私が作ったものに対して文句を言ってパンチが飛んでくるより、また「お料理嫌いだ、嫌いだ・・・」と文句ブツブツ言ってるのを聞かされるよりは、最初から自分で買物に行ってお料理した方が精神衛生上よろしいんだそうで・・・
土・日の朝、起きたらすぐに「今日は何、作ってくれるの?」と笑顔で聞きます。先手必勝!


★「じゃあ、家でもお料理してくれますか?」今朝、お弁当を…。まぁ、結構作ってくれます。私を見ていると、イライラするのかも。
Mさんのダンナさま、いいですねぇ〜。趣味の領域が一番いいです。しかも週末のたんびなんて! プロになるとですねぇ…また別の意味の嫌な感じが…。あっ…今朝は助けてもらったのだから、そんなことは言えないわ…


◆Dさんより
>そして今朝は大変なことがありました。
なんだろう・・・ ドキドキワクワク・・・ でも、星子さんのことだからきっとすーんごい事なんだけどサラッと笑って書き飛ばしちゃうんだろうなぁ。この一言が気になり、日記を読む目がそぞろになってしまいました。m(_ _)m早く聞かせて下さーーーーーい!!!
私、唯一持っていた「エリザ」1階前の方ドセンターのチケット、行けませんでした・・・悲しすぎる。そして一度も見ることなく9日に楽を迎えるのであった。みどりちゃんの最後が見れなかった。でも他のステージで会えること期待しています。素敵な舞台をありがとう。お疲れ様でした。


★すーんごい事ってゆうほどのことでもなかったですね。期待させちゃってごめんなさい。でも私にとっては、泣きたくなるような朝でした…
「エリザ」行けなかったなんて、みどりちゃんのラストを見れなかったなんてかわいそう……。でもDさんのおっしゃるように、次の舞台も決まっているそうですものね。退団後も、頑張っていただきたいです。


◆Yさんより
行って来ました!山崎さんの日記へ!
あのお弁当すばらしいですね! 幼稚園の娘さんのお弁当だなんて信じられない! 私にも食べさせて!(私はお弁当が作れなくて、完全給食の幼稚園に入れたくらいですから。)毎日毎日、いろいろ・・・・ネタが尽きないだけでもすばらしい!と思いました。
『おいしければ食べる・・・』確かに、そうかもしれませんが、うちのダンナさんは、『なれれば食える』とのたまいました。・・・寂しいけれど、私の料理の腕が上がらないのはこんなダンナさんのせいです・・・・絶対。


★ねっ?! スゴイでしょ? 大人のお弁当のようでしょ? 食べたくなる気持ち、わかるでしょ?私なんてね、お弁当で「ナニを作るか…」と言うより「ナニを入れるか…」ですから。お弁当用の冷凍食品はしょっちゅう入っていますもの。恥ずかしいです。だから、今から仕込みします。
『なれれば食える』……そう言われちゃったら悲しいですよねぇ。



皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/02/06

昨夜、アップしそこねた日記

今、朝の10:15です。
昨夜、日記のほとんどを書いていたというのに、
それをアップする前に寝てしまいました……
寝てしまった理由は、風邪ではありません……
そして今朝は大変なことがありました。
私はおバカです……
それはまた、今夜お話するとして、
昨夜、アップしようと思っていた日記を。
あぁ〜大変だったぁ〜


時々……いえ、しょっちゅう、人様の日記を読むと悲しくなるんですよ。

こみやまさんは――
なんだか素敵なもの、オイシイものをいっぱい購入したり、
食事に行けば、三谷幸喜さんを見かけちゃうし。(ぐやじい―!)

ウォール真木さんは――
例え車が突っ込んでこようが、テラスに白い鳥がやってきて
歌いだしそうなオシャレな豪邸に住んでいるし。

下井さんは――
小笠原伯爵邸でランチを召し上がっているし。
“はくしゃく”ですよぉ? “はっくしょん”じゃないですよ?

みんな同じ人妻なのに。
ナゼなんだ。
ナゼ。こうも違うんだ?

ま、それはいい。
諦めよう。
せめて福士君は、福士君のままでいてくれることを望むだけです。
注)福士君は人妻ではありません。

感心というか、尊敬してしまうのは、
山崎さんのお弁当!
私の作るお弁当とは、雲泥の差。
見た目も栄養も素晴らしい!
私からすれば、お弁当ではなく、特製幕の内弁当です。
こんなお弁当を毎日食べれば、元気に大きく育ちそうです。
私も食べたいです。
(もう育たなくても…いいですね…)

「食べたいなぁ〜」……
言っているだけでは進歩がありません。
見習わなくては!

ただ……
確かに私は、料理下手ですよ。
でも、やる気はあるんです。
そのやる気を失わせるのは、娘たちの偏食です。

二人ともアレルギーのため、食べてはいけないものが2才頃まであり、
そのせいか、好き嫌いが多すぎます。
「これは美味しくできたぞぉ〜!」と思って出しても、
見ただけで「嫌……」。
結局、娘たちが残すから、私が食べる羽目に。
どんどん、ブクブク。

悲しいのよね……
ものすごーく。

ダンナさん(職業・コックさん)に、以前言われました。

「おいしければ、食べるはずだ…」

ガッツ〜ン!

ココロも態度も入れ替えなくては。




<ご感想コーナー>

◆Kさんより
ガスター10飲んだんですか…。あの薬、胃酸を止めるから、太巻きを消化出来ない胃になっちゃいますよー!
ガスター10をお持ちって事は、桜木さん、かなり精神的にお疲れなのでは…。
妻として、母として、嫁として、そして宝塚ファンガイドとして、激務過ぎますものね。
嫁といえば、今週末に御園座(中日劇場から地下鉄で1駅、旧名古屋宝塚劇場の近くの老舗劇場)で「喜劇 極楽町一丁目」(出演 浜 木綿子さん、檀れいさん 左とん平さん 他)を観に行ってきまーす!嫁姑モノのようです。もちろん、中日劇場の月組公演もチケットとりましたよ。


★えぇっ?! ガスター10って、胃が重たい時に飲むんですよね? なのに、消化できなくなっちゃうのですか? 知らなかった…。乱用はやめます。
「喜劇 極楽町一丁目」を観て、奥様は何をかんじるのでしょーか……


浅川です!さんより
だいじょうぶですかぁ??? 無理しないで・・・といいたいが、元気な娘ちゃま・・・(笑)お願いだから、ママをゆっくりさせてあげてね〜!
今年の風邪はながい・・・インフルエンザになって特効薬もらったほうがすっきり早く治るみたい。(園のママさん情報)インフルだったママは全快!私はまだ残る残る・・・
どちらにしてもお大事にぃ! ほんと無理しないでね☆


★なんだか、全然大丈夫でした! ご心配おかけしました。
でもね…ちょっとガックリ…。今日はダンナさんが仕事休みだったので、高熱が出たら、チビを任せて、一日中寝ようかな…?なんて期待していたりして。上手くいかないもんです。


◆Dさんより
星子さんのメッセージの「Dさん家の「自分の年の数の豆を1つの袋に入れて…」というのは初めて聞きました。」のお返事です。我が家は祖父母が京都出身なので、京都の習慣のようですがご存知なかったですか?家族全員の年の数だけの豆をまとめてビニール袋に入れるんです。身体の悪い所をさすって後ろに投げるって、後ろに投げることにどう言う意味があるのか分からないんですけど・・・言い伝えとか習慣って特に意味はなかったりするんですよね。
お身体の具合大丈夫ですか? 心配なさらなくても実際に寝込むと娘さん達、きっと優しくしてくれますよ。この私でさえ小学生低学年の時母が偏頭痛で寝込んだ時、心配で心配で優しくしてましたから・・・お大事に!!


★私も京都出身ですよ。でも知らなかった…。それは、両親とも関西ではないからかしら?
「心配なさらなくても実際に寝込むと娘さん達、きっと優しくしてくれますよ。」…いえいえ! 以前もそんなことがありましたが、悲惨な目に遭いました。


◆Oさんより
2/4に、このページ見つけてからほんわかした気持ちになっています。1月末日の日記笑ってしまいました。人事ながら
私には、終に出てこなかったものがあります。ななんと結婚指輪です。片づけしていて、畳のへりというか、端の方にはいってしまって、取れないなあと、暫く休憩。一月後に、大掃除で、畳あげてみたら、ないんですよ。違う場所にはまったのかと、思い巡らせども、全然記憶ないし、思いつかず掃除終わっても、出てきませんでした。それとなく、紛失した事、謝ったのですが、どうでも良いようなくちぶり。
愛は終わった(号泣)初めからないんですけれど、そう思いながら、もうすぐ銀婚式です。


★まぁ! もしかして、掃除機が食べちゃったのかも。その時に、救出してあげればよかったのにー!
銀婚式……。25年ですね。私はまだ、銅婚式ぐらいです。実の親とだって、25年もずっといっしょにいることはなかなかないのにね。どうぞいつまでもお幸せに。


◆Nさんより
くどいような、太巻きネタですみませーん。
でも、東北にはそんな習慣ないです。初めて聞いた!吉方が毎年変わるって、どこで教えてもらうのですか?家の中に『南南東』がわかるもの、(たとえば、方位磁石とか)おいてあるのですか?
お店にも太巻きとか、並んでいませんよ! 全国区じゃなーい!関東までが日本か〜と、ちょっと悔しくなったりして? いやいや、太巻き食べるのつらそうだからそんな習慣こっちにこないで〜という感じ♪
どこまでが『節分に太巻きを食べるのか!』調べたら面白いですよね。ちなみに、私の知っている最南端『仙台市』でも、太巻きを食べたりしませんでした。
『鬼はー外!福はーうち、天に花咲け!地に実なれ!』といって、豆をまくのですよね!あれ?ちがう?


★ほいさ! 太巻きネタ! 東北ではないですかぁ? 関東でもここ数年らしいので、では、あと5年ほど待ってみてください。でも、全然うれしい行事でもありませんが。

◆Bさんより
大丈夫ですか???超心配です!星子さんがお熱を・・・。暖かくして、水分をたくさんとって、ゆ〜っくり休んでください!娘さんには「元気な方が良い」の意味はまだわからないんでしょうね。人の言葉の裏側を探るということはしないですものね。あぁ、大人になるってイヤだなぁ。人の言葉を素直に受け取れなくなってる!
リボンのお答えありがとうございました。参考にさせていただきます!やっぱり緑袴って憧れます。これで来年の卒業式のプランが決まりました!まだ1年もありますけど・・・。教育実習が終わったら着付け教室にでも通おうかナァ。私、カルチャースクール好きなんですよね。ピアノ教室が懐かしいです。
そうそう、トロンボーン教室に行こうと思って教室を探していたときの面白いお話を一つ・・・。電話で問い合わせたら、「月4回はお約束できない場合があります。」と言われたんですね。なぜかわかります?想像してみてください!答えは→その先生が北島三郎バンドの一員だったから。北島三郎がツアーに出てしまうと3ヶ月は戻って来れないと言われてしまったんです。私はたくさんやりたかったので諦めました。レッスンでサブちゃんの「祭」とかを吹くことになったら・・・爆笑です!
ピアノ・トロンボーン・ヴァイオリンと渡り歩いて今の私が出来上がりました。おかげで、月謝を「お月謝」と言ってしまいます。このときばかりは令嬢気分で。 


★風邪は大丈夫です。どーってことなかったようです。ご心配、ありがとう。
ピアノ、トロンボーン、ヴァイオリンなんてカッコイイ! 私は…ピアノ(ソナチネ程度)アルト・サックス(聴けない程度)三味線(三味線弾きの娘というのが恥ずかしい程度)です…。ひとつも、自信を持って言えるものはない。


◆Mさんより
寝るのよ〜 寝るの!! 星子さん今すぐ 寝てしまってください!! TVが落ちようが 何かが壊れようが そんな事気にせず! 寝てしまわれるのです!! ただ 誘拐は恐いから お嬢様方が外へ飛び出さないようにして、 耳栓をして ぐっすりと・・・それが一番です! 星子さんの体が壊れることのほうが 重大です! さぁ 躊躇せず寝てしまいましょう〜〜〜〜〜 たわごと2、3日我慢してますから ね!!

★寝ました! 寝ましたが、それが大変な結果に。結局、何ひとつ良いことはありませんでした……悲しい…

◆Sさんより
星子さん大丈夫ですか。ご無沙汰しています。先週から我が家に インフルエンザさんが滞在しています。息子2が中学から連れてきてくれたらしく まず本人がかかり、続いておじいちゃん、娘、私と3人にほぼ同時にうつしてくれました。私は月曜からかな? 日曜の夜にやけに寒かった気がするのですが、そこからかな。38.5℃を超すとさすがにおきたくないですねー。でもなかなか寝てばっかもいられず 毎日洗濯はしています。ご飯は全く手抜き。だって自分は食べたくないし、立っているのもしんどいしね。なんだか今日は熱も下がってきているのですが お布団が恋しくて・・・ 娘は38℃を超す熱をおして 新幹線をつかって大学受験に行きました。熱のある母も会場まで行きましたが。(まったくの親ばかです)と 私もパソコンにむかえるだけ元気が出たということでしょう。では 星子さんも気をつけてくださいねー。たいしたこと無いといいですね。

★大丈夫ですか…? とにかくものすごーくしんどいらしいですね。長引くし。
お嬢さん、かわいそう…。その日のために頑張ったのにね。でも、良い結果が出ることを祈っております! 頑張れ! 大丈夫!


◆Mさんより
星子様。メールへのお返事をはじめ、コメントへのお返事など・・嬉しいですけど、お体大事にして下さい。無理なさってはいけません。
<サンタ>についてですが、もともとサンタは赤い服と決まってなかったそうです。コ●コーラさんが自分の会社のイメージカラーを着せちゃったそうです。
それが定着して今では「●い服のサンタ」なんだそうです。


★ウソぉ〜?! 知りませんでした! そうだったのですね。小さい頃から「サンタさんは●い服」と思い込んでいましたから。思えば、誰かが初めに決めるわけですものね。教えて下さってありがとう!
でも…サンタの●い服を見ても、コ●コーラは思い浮かばない…。あまりにも定着してしまって。


◆Yさんより
星子さん、熱は大丈夫ですか?風邪を引きかけていらっしゃるのかもしれませんね。お気をつけくださいね。

★あぁ……。昨夜私が日記をアップしなかったから、心配させてしまったのですね…。ごめんなさい。風邪は、全然大丈夫です。
夜にでも、言い訳を書きます。



皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/02/05

ココロもカラダも寒いです…

今日は、いたって平穏無事な1日でした。
それはおそらく娘1が、幼稚園からまっすぐお友達の家に遊びに行って、
我が家にいる時間が短かったからに違いありません。

それはとっても有りがたいことなのですが、
昼から悪寒が……
寒くてたまりません。
タートルネックの厚手のセーターの上に、フリースを着込み、
ストーブの前に座っていても、寒いです。

夕方から微熱が……
でも、上がったり下がったりで、
いっそのこと、上がるのなら、がぁーっと上がって欲しいものです。

食欲もあるし、まぁまぁ元気だし、
インフルエンザではなさそうですが、
これはひとつ、娘たちに言っておく必要があります。
ほんの少しでも、ママを思いやる気持ちを持っていたなら、
効果は期待できますから。

母 「あのね。ママ、しんどいの……。お熱もあるの。」
娘2「じゃあママ、猫になって。」
母 「…………どして……?」
娘2「猫はね、かわいいんだよ。」

わけ、わっかんない―!
あったま、痛くなりそう。

母 「ねぇ〜ママ、お風邪ひいたみたい…。だから、優しくして…」
娘1「うん、わかった。コーヒーとか、作ってあげる。」
母 「そ、それはいい。自分でするから。」
娘1「アタシ、作れるよ?」
母 「いい。ヤケドしたり、こぼしたりすると、こっちが大変だから。」

娘1「じゃあ、何をして欲しい?」
母 「いい子にしてて。それが一番。おとなしくして頂戴。それだけでいい。」
娘1「…難しい…」
母 「難しくないって。できるって。」
娘1「でもママ、アタシが病気になった時、
   どんなにうるさくても、元気な方がいい…って言ったでしょ?」
母 「それとこれは全く別よぉ。」
娘1「おとなしくするってゆうことは、病気になれってゆうこと?」
母 「だから、違うって……」
母 「ママ、言ってること、変!」

あぁ……
熱が上がりそう……




<ご感想コーナー>

◆Kさんより
こんばんは、お邪魔します。「節分に太巻を食べる」のは昔からの慣習じゃないです。海苔の業界がおすし屋さんとタッグを組んで消費拡大を狙った商法というのを聴いた記憶があります。何でも、お正月と雛祭りに挟まれて豆まきしかない2月に、色というか花を添えて、イベントを作ろうとしたとかしなかったとか。間違っていたらスミマセンが、とにかくどこからかの策略に『恵方の方角を向いて1本丸ごと黙って食べると一年無事に過ごせる』なんて殺し文句をつければ、新し物好きの日本人はホイホイ乗せられて、寿司屋やスーパーの特売で太巻きを山ほど買い込んでしまうわけですね。私はお昼ごはんに、デパ地下の寿司コーナーを無視して、お惣菜コーナーでいわしのフライを買って食べましたよ。だって鰯一匹食べるのは昔から言われている事ですもんね〜、こっちの方がずっと身体に(お肌にも)いいですよね!
テレビも娘サマも無事で何よりでした。大昔姉(当時小1か2)が回転イスから落ちて、傷口を何針か縫う怪我をしたことがありました。それ以来私は絶対回転イスに立って物を取ったりする事など、今でも怖くて出来ないんです。人が乗っているの見たらしっかりと押さえてしまうほどです。学習机と一緒に椅子も購入されるでしょうが、回転椅子(今は殆どないかも)は止めておいた方が賢明だと思います。
それから今でも友人との会話は「星子ちゃんのサイトでね・・・」で盛り上がっております(^0^)


★確かに! 2月はイベントがないですものねぇ。なら! 何でも作ってしまえばいいってゆーことですね。何か、いいのないかしら……
回転椅子?! 良いことをお聞きしました。絶対やめます。今でさえ、私のPC用の回転椅子で回るわ落ちるわ……。背もたれの部分なんか、すぐに取れちゃうようになってしまいました…


浅川ですぅ!さんより
さすが!娘ちゃまもすぐおなかすくんだぁ〜一緒一緒(笑)なんであんなにすぐおなかすくのか・・・ほんと不思議。
でで!太巻き! たぶん、寿司屋の戦略でしょう! こっちでもすごい宣伝してますよぉ〜。節分=太巻き・・・去年いや。。。おととしくらいからかしら?
そっか〜だまって食べるのね。しらなかった。我が家は、好き勝手に「あっちのほうだよね〜」なんてひとくちかじった後はテレビみたり、いつもと変わらぬ食事に(爆)あれじゃ〜意味ないってことだ!ヾ(@^▽^@)ノわはは


★やはり関東方面は最近なのですね。私が東京にいた頃は、確かそんなのなかったもの。
わいわい言って食べましょうよ。どうやって食べたって、別に何かが変わるわけでもなし。と……ダンナさんに毎年訴えるのですが、負けてしまいます…。来年は、食べている最中に歌を歌ってやるぅ〜


◆Hさんより
生まれも育ちも関東(実際は某市から住民票を転出したことがない)の私は、「節分には太巻き」という最近のスーパーのチラシに?が飛んでおりました。
星子さんのおかげで、由来を知ることができました。ありがとうございます。
吉方に向かっての無言の一気食いですか。売るだけのチラシには食べ方までは書いてくれていません。和やかに食べたら効果がないんじゃ、チラシは不親切じゃないですか!プンプン!


★食べ方までは書いていませんねぇ。でも、食べ方なんて、どーでもよかったりして。だって…巻き寿司を食べること自体、どーってことのない行為だし。
和やかに食べたいですよ。お行儀が悪いと言われようとも、おしゃべりして食べたいです。今は…おしゃべりすると言うより「うるさいおしゃべりを聞く」といった感じですが…。


◆Yさんより
お隣サンのテレビのその後は・・・お隣サンとは、母同志が妊婦時代からお友達状態で出産後(産んだのも、2ヶ月違いだったので・・・)はずーっと行き来していたのです。んで、かつてお隣サンのお坊ちゃまが我が家のビデオデッキにおもちゃのピストルを詰めて・・・その後お菓子を詰めこんで・・・そのデッキとはお別れしました。そんな事があって相談の結果「お互い様」と言う事になり事無きを得ました・・・弁償なしと言う事で・・・。お値段的には・・・お隣サンの負担が多少大きかったと思うんですケド。気にしない事にして・・・良いお友達で良かったです!ちょっと強引?いつも素直に人のご好意に甘えてしまうんです、ワタシ〜ちょっと考え物ですかね?

★安心しましたよ。それが原因で、お隣さんと仲が悪くなってしまったのではないかと。お互い様でよかったですね。
ご近所付き合いって難しいですものね。でも全くないと、それも淋しい。「にっこり笑顔でご挨拶」を心がけています。


◆Kさんより
昨日は名無しの投稿をしてしまい失礼いたしました。
太巻きを食べる習慣、おもしろいですね! 一家そろって無言で一方方向を向いて太巻き1本食べる光景・・・ギャグですか? 母は神戸出身だけど、そんな話聞いたことないな〜。
うちも父が行事好きで、率先してやりたがります。そして母は「後始末などをするのは私なのよ」という感じで、あまり嬉しそうにしてません。昨日家の中に撒いた豆は、犬(ポメ)がせっせと食べていました。


★ご存知なかったですか? 笑えるでしょ? 食べている最中に、笑いたくなっちゃうんですよ。それもツライのよね。
行事をしても、片付けるのは母ですからね。今日も大変でした。ホットカーペットの下からも、豆が出てくる! 


◆Bさんより
太巻きの習慣は関東にも伝わってきたみたいですよ。コンビにでは予約受付もしているくらいですし。以前コンビニでバイトしている時、オーナーの奥様が「切っちゃいけないんだけど、いいよね・・・」と言ってみんなに分けてくれたことがあります。しかも方角はおかまいなしで、おしゃべりしながら・・・。だめですねぇ。
「入り待ち」の後、体が芯まで冷え切ってしまって、なかなか体に熱が戻ってこない。昨日もお風呂に40分くらいつかってたんですけどね。何か良い方法はないものでしょうか? 防寒対策を怠った私が悪い!そう・・・私が悪いの。
ちょっと質問なんですが、袴のお話の中で娘役の方は緑のリボンをお付けになるとのことだったんですが、どんな色ですか? 最近それが気になって気になって・・・。来年大学卒業なんですけど、袴をどうするか迷ってるんです。みんなは『はいからさんが通る』のまね(矢絣の着物・編み上げブーツ・長い髪・赤いリボン)をすると言ってたんです。かぶっちゃう・・・。だから髪に結ぶリボンは赤じゃないのにしようと思うんです。ちょっと最初で最後のコスプレって感じで恥ずかしいですね。アハハ。


★防寒対策? 携帯用カイロは? 寒い時に長時間出かける場合、私は必需品です。
リボンの色は、袴に近い緑色。結構濃い緑かな。サテンとかビロードとかの、市販で売っている、ごく普通のリボンです。お葬式などで袴を着る時は、黒のリボンだったかな?


◆Dさんより
こんにちは。昨日は節分だったんですネェ。ここ数年豆まきしていないのですっかり忘れていました。
家族が自分の年の数の豆を1つの袋に入れて、それで身体の悪いところをさすってポンって後ろに放り投げるんです。私はもっぱら頭と顔でした。(笑)
「福はぁ内ぃ〜」でばら撒いたマメは我が家の犬どもが食べてくれていました。だから掃除は不要。「鬼はぁ外ぉ〜」の豆はスズメやら鳩やらが食べてくれていました。庭掃除も不要。動物達もたまには人間の役に立つって認識した日でした。
私太巻き大好きだから、来年やってみよっと。でも、吉方の方向って何で調べたら分かりますか? でも来年になると忘れちゃうんだなぁ・・・(嘆)


★Dさん家の「自分の年の数の豆を1つの袋に入れて…」というのは初めて聞きました。地方やその家によって違うのがおもしろいですね。
吉方の方角は…お寿司屋さんやスーパーに、必ず書いてありますよ。巻き寿司のパックにも書いてあるかも。


◆Dさんより
うちも昨日は巻き寿司を食べました。私も子供のころこういう風習を聞いたことがありませんでした。でも一本丸かじりはつらいので切って食べました。主人も私もあまりこだわらないほうなので。<て、言いながら巻き寿司は食べましたが>
ちなみにうちは私と娘が作ったのでぐちゃぐちゃの太巻きでした。でも結構楽しかったですよ。


★1本丸かぶりはツライですよねぇ〜。切りたいですよねぇ〜。1本丸かぶりだと「食べなきゃ〜!」と焦り「ガリは、いつ食べればいいんだぁ?」なんて思ってしまいますよ。
えらいっ! 手作りなんて! でも楽しそう。もう少し大きくなったらやってみます。


◆Mさんより
太巻き丸かじりは、せんば発祥らしいと聞きました。それもそんな昔ではなく、ここ数十年のことで、海苔やさんの陰謀とか。(本当かな・・)
バレンタインはチョコレートやさんの陰謀、サンタさんは、コカ●ーラさんの陰謀、星子さんの野望は?


★船場ねぇ。どんどんナゾが明らかになってゆきました。「サンタさんは、コカ●ーラさんの陰謀」? これは知りませんでした。えっ? 詳しく教えてクダサイ〜
私の野望? 野望は……「娘たちを普通の女の子に育てる」ことぐらいかな?


「京都」ガイド梅津さんより
節分の太巻きですが、私がメルマガに書くため、去年いろいろ調べたところ「約25〜30年くらい前(すみません、ここはちょっとあいまい)、大阪の海苔屋さんだったか、海苔の組合だったかが、つくりだした習慣」ということらしいです。寿司屋が考えたのなら、ちらし寿司とかでもOKだったでしょうが、海苔屋が考えたので、海苔を使う太巻きになった、とか。ここまで関西一円に広がったのは、恐らく夕食の準備が楽だからじゃないでしょうかね? 少なくとも私はそういう理由で、毎年太巻きを買ってますよ〜。

★梅津さんがおっしゃっているのですから、皆さんの「大阪の海苔屋さんが…」という説が、これで確証されました。「約25〜30年くらい前…」。ですよね。私が幼い頃にはありませんでしたもの。(戦後生まれです!)
夕食の準備が楽だから広まったという説、なるほど〜。でも…うちのチビたち、食べないんです…。だから、二度手間…


◆Nさんより
節分の日に太巻きを食べることは、20年ほど前に、のり業界が仕掛けたらしいです。なので、別にしなくても大丈夫かと思います。
「バレンタインと同じで、企業に踊らされているだけ!」とだんなさまにおっしゃっられたらいかがでしょうか? どうしてもしなきゃいけないのなら、細巻きでかんべんしてもらったらだめでしょうか?(余計な口出し、失礼しました。)


★そうなんです! 私は偏屈なので「企業に踊らされているだけ!」とわかっていて買うのが、すごーく嫌。と言いながら……バレンタインは結構楽しんだなぁ〜。
鉄火巻きなら1本食べられます! そうしたい! できれば、ネギトロ巻きがいい!



皆様、ありがとうございました。




今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/02/04

鬼なんかいない

節分の日には、太巻きを食べる……
これは、関西方面だけの慣わしだと思っていたら、
浅川家でも同じことをしていたので、全国区になったのでしょうか…?

でも私は毎年思います。
食いたくねぇ……

ご存知のない方もいらっしゃると思い、ご説明いたしますが、
この太巻きを食べる時、吉方の方角を向いて食べるのです。
吉方は毎年違っていて、今年は南南東。

で、1本、丸かぶりするのです。
決して、一口サイズに切ってはいけないのです。
「太巻き=鬼の金棒」らしく、
それを丸かぶりしている人間の姿を見れば、鬼は逃げ去るとか。
な、バカな。

おまけに、食べ終わるまで、しゃべってはいけないのです。
無言。
これは、何でだか知りませんが。

想像して下さいよ。
悲しすぎますって。

吉方と言ったって、家の中で食べるんですから、
ほとんどが壁です。
壁に向かって、黙々と、太巻きを平らげるオンナ。
こ、怖い〜
そりゃ、鬼も逃げます。

とにかく私は、ツライのです。
太巻きを1本なんて、間違いなく胃がおかしくなります。
なので私は半分にしていますが、
それでもツライのは同じです。

だいたい私の子供の頃、こんな風習は知りませんでした。
関西に住んでいても、母が江戸っ子だったからか、それとも、
「太巻きを売るぞ〜!」というお寿司屋さんの策略が、
いつの頃からか始まったのか。
そう感じると、余計、腹が立つというか。

じゃあ、食べなきゃいいじゃん?
それがねぇ、うちのダンナさんは、こーゆうことを重んじる方で、
だから、食べなきゃならないんですよ。
今日も仕事先から
「太巻き、買ったか?」と電話をしてきたくらいですから。

今日もダンナさんに聞きました。

妻「どーしても、食べなきゃならないの?」
夫「うん。」
妻「でもさぁ、食べるの、ツライんだよねぇ…」
夫「一年に一度のことなんだから、我慢しろ!」

なんで、我慢してまで食べなきゃいけないんだろう……

妻「あのさぁ、体は南南東を向くから、顔はテレビの方、向いてもいい?」
夫「ダメなんじゃない?」

誰がそんなこと、決めたんだろう……

……頑張りました……
ガスターテンも飲みました。

そして豆まきです。
これは、子供たちも楽しいでしょうから許せますが、
明日の掃除を思うと、頭が痛みます。
私はもう、自分の年の数の豆を食べられなくなってしまいました…
数えるのも一苦労ですし。

太巻き丸かぶりなんかしなくても、豆まきもしなくても、
我が家には鬼なんかやって来ないのに。
鬼だって、うちの娘を見れば、逃げるのに……

ってゆうより、
鬼なんか、いないの!
バカみたい〜



<ご感想コーナー>

◆Bさんより
テレビを落とす・・・。怪力だ・・・。ほんとに危ないですよね。子供って無茶しますよねぇ。私は子供の時、ガラスのコップをよく歯で割っていたそうです(恐)!
「ベルばら」フィギュアですが、あんまり種類はありませんでしたよ。フェルゼン・アンドレ・ロザリーが全身像のみで、マリーアントワネットとオスカルが全身バージョンと胸像バージョン(オスカルは金髪・銀髪の2種類)がありました。そして、箱にはシルエットしか載っていない隠しキャラがありました。でも、それは「ベルばら」を読んでいる方ならわかってしまうシルエットでした。ドレス姿のオスカルです。フェルゼンを諦めようと踊ったオスカルです。な〜んだ。フルキャストでやりましょうよって感じ!しかももう店頭では見かけなくなっちゃったし・・・。
今日の「入り待ち」すご〜く寒かったです。でも、何人かのタカラジェンヌを見たらそんなことも忘れてしまうほどでした。しかし、初心者の私には帽子にサングラスのタカラジェンヌはみんな同じに見える・・・。


★ガラスのコップをよく歯で割るとは! 鍛錬すれば、頭で瓦を割れたりしたかもしれませんね? フィギュア、胸像バージョンってなんだか怖い…。
確かに初めは、帽子にサングラスのタカラジェンヌはみんな同じに見えるかも。でも慣れてくると、すぐに誰が誰だかわかるようになりますよ。それがまた、楽しかったりするんですよね。


浅川で〜す!さんより
うちも何回もおっこどされ・・・落ちていますよぉ〜こどもも(爆)
テレビの上に当然のように立ち上がり、不安定なところで踊るチビタ・・・テレビにしがみつき「ほらみて〜おもしろい?」と半分のっかっているチビコ。たいてい、落ちるのも落とすのも、上に立ち上がるチビタなんですけど・・・
何度言ってもやるんですよねぇ・・・あの子どものパワーには勝てません(涙)


★チビタ君は男の子だからいいじゃないですかぁ〜。娘1は「娘」なんですよ、あれでも。でも、小学校に入ったら、急におとなしくなったりして、それはそれで淋しく感じるかも。
今日の浅川さんの日記、うちも同じです! 焼肉屋さんから帰って、ほんの数時間後に「夕ご飯、まだぁ〜?」。なんなんでしょうねぇ。


◆Hさんより
娘1ちゃん、ケガがなくて何よりです。テレビも無事で、ほっとしました。
それにしても…すごいことが起きますね、桜木家は! テレビにも転倒防止のためのグッズがあったはずですよ。まぁ、地震を想定しているものだから、上に人が乗る場合は無意味かもしれませんが。
テレビが壊れたら、数々の運命の人たちに出会えなくなっちゃうということを娘1ちゃんにわかってもらいましょう。


★はい。テレビが無事でよかったです。あっ、娘たちも。今朝、思いっきりパパに怒られていました。
転倒防止のためのグッズ? それは、天井からツッパリ棒みたいなので固定するやつでしょうか? 本棚にはそれをしています。本棚にも登るんです……


◆Dさんより
いやあ、面白かったー。といったら、おこられるでしょうか。でも、怪我がなくてよかったじゃないですか。

★まあね。怪我をしていたら、私がダンナさんに怒られるでしょうし。でもね。まさかそんなことになるとは、普通、思わないでしょ?

◆Bさんより
わはははっわはははっ、すっすみません一月分位わらいました。星子さん本当に心配されて笑い事ではないと思いますが、思いますがぁ笑ってしまいました。そのスリムな身体に25インチテレビはずっしりと重かったと思います。お見舞申し上げます。
私の娘も高いところが大好きでした。テレビにもよじ登りました。瞬間接着剤を見せて(これは何でもくっつくから触ってはだめ)って注意したのにかかわらず、一生懸命唇を洗っていました。(ホントにくっつくかどうかお口に塗ったんでしょうね)(何で口に塗るの!??)あんまり可笑しくって怒る気にもなれませんでした。
今10才ですので幾分おとなしくなりました。関係あるかどうか分りませんが、娘はサル年です。これからもデンジャラスでハッピーな毎日を送ってくださいね。応援しています!!


★25インチテレビ、意外にひょいと持ち上げられました。火事場のバカ力でしょうか。
私も、可笑しくて怒れない時がよくありました。トイレから出てきた娘1(1才の頃)、トイレットペーパーで、体がミイラ状態になっていた時とか。どうやってミイラになったのか、その状況を見て、拍手したかったくらいです。


◆?さんより
お嬢ちゃんたち、ケガしなくてよかったですね。テレビも壊れなくてよかった。
私も子供の頃、母の鏡台に乗って窓からちんどんやさんを見ていて鏡の部分(三面鏡)を倒して割ったことありますよ。
娘1ちゃん、男の子並みに元気ですね。。でも、ちょっと内弁慶っぽいところもあってかわいいですね。(違ったらすみません)
なんだか最近、全然他人の私なのに、親戚の子供(めいっこかな)の成長を見ているような気分です。


★ちんどん屋さん〜? 懐かしい! 見たことのない方もいるでしょうね。三面鏡も、最近あまり目にしなくなりましたよね。
娘1、内弁慶でしょうね。幼稚園では、もう少し女の子らしいようです。もう少しね。では叔母様、これからも成長を笑って…いえ、見守ってクダサイマセ。


◆Yさんより
やりましたね〜!結構いるもんですよ〜テレビ落しやったチビ助たち。ウチも長女がやりましたね〜やはり、テレビの裏におもちゃを飛ばして・・・それを取ろうとしてテレビを抱えた状態で後ろ向きに倒れました・・・もちろんその場にいた母連中はテレビを一番に心配しました。だって我が娘は早々におもちゃに手を伸ばしていたから・・・だれも、子供のケガは心配していなかたのも今思えば不思議なんですけど。しかし、お隣サンちでの出来事。当然落っこちたのは、お隣サンちのテレビでした・・・なんと、それ以降調子が悪くなったらしく、買い替えられました・・・なんちゅー事してくれるねん・・・と思った母でした。
未だに長女には色んな意味でびっくりさせられていますよ〜普通じゃないんです〜変わり者〜です!


★まぁ! 案外ある話なんですね? そんなことする女子は、滅多にいないと思っていたので、なんだか安心しました。でも、お隣さんのテレビ、弁償されたんですかぁ?
普通じゃないのも変わり者なのも、それは個性と受け止めるしかないでしょう。ただねぇ、大変なのよねぇ。


◆Yさんより
星子さん、こんにちは。ランドセル事件、載せていただいて恐縮しています。
ところで、「ランドセルをかるう」についてですが、方言だと思います。私は博多の出身なのですが・・・「かるう」とは「背負う」の意味です。ちなみに、掃除をして「庭をはく」ことをこちらでは「庭をはわく」と言います。「はわく」って言葉も関東なんかでは使わないそうですね。以前、東京に住んでいた時に通じなかった事がありました。でも「からう」も通じないとは・・初めてです(^^;)
星子さんのご家族、とっても楽しそうでいつもうらやましく思っています。親子で何でも言い合えるってとてもすばらしい事ですよね。これからも子育て楽しんでください。


★ありがとうございます! とても興味があったもので、お聞きしてしまいました。やはり方言ですか。博多の…。「庭をはわく」も初めてお聞きしました。
同期生にも九州や北海道の子がいて、初めは、時々わからない言葉が出てきて、それも結構楽しかったりして。方言って、風情があって好きです。


◆Kさんより
初めまして。最初の日記から楽しく読ませて頂いてます。
うちの娘ふたりも幼稚園児の頃はいろいろやってくれまして、テレビが落ちてきた事もありますよ。カーテンにぶら下がってカーテンレールごと落ちてきた事もあります。今はもう大きくなって(15才と12才)
そんな事も懐かしく思い出しますが、当時は毎日なんなのよーと思いながら暮らしておりました。星子さんも楽しんで子育てして下さいね。


★初めまして! うちの娘も、カーテンレール、何度やったか! レールを付けている釘の穴が、もう大きくなってぐらぐらしています。
15才と12才なら、もうほとんど大人に近いでしょうね。その頃まで私は約10年。今のハチャメチャを楽しんでおきます。


◆Jさんより
星子さん、お久しぶりです。私は滋賀県生まれなのですが、両親は九州出身で、ランドセルからう、っていってました。滋賀県の方言なのか、九州の方言なのか定かではありませんが、かるって・・・というのに近いようなのでカキコしにきました。岡山にすんでいたときに、「足にみがいってしまって・・・」となにげなく言いましたら??と意味が通じず「足が筋肉痛で・・・」と言い直して通じたことがあります。言葉っておもしろいですよね。

★それはまさしく九州だぁ〜! 昨日、滋賀県出身のYさんは「背負う」だったし、上記のYさんは博多だし。でも、「かるう」と「からう」で微妙に違うのですね。おもしろいなぁ〜
「足にみがいってしまって・・・」って、私、言いますよ。私も関西だから、これは関西弁なのでしょうね。



皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/02/03

…な、わけない…ことが起こる家

ビツクリしましたよ〜!

娘2が「ママぁ〜! テレビが落っこちたぁ〜!」と、
私の元へ飛んできたので、
「何、言ってんだぁ?こいつ……」と、居間に行ったらですねぇ……

ホントに。
落っこちているんです。
テレビが。
床に。
25インチのテレビが。

「誰が、こんなことしたぁ〜!!」

聞くまでもありません。
犯人は、コタツの中に隠れていました。

母 「何で! テレビを落っことしたのよぉ?!」
娘1「上に乗っかったら、落ちた……」
母 「何で! 何で、テレビの上に乗るわけよぉ?!」
娘1「テレビの後ろに、オモチャが入っちゃったから、取ろうと思って……」

おっそろしい娘さんです。
テレビの上と言ったって、テレビはテレビ台の上に乗ってます。
キミは男子かぁ?
いや、キミは猿かぁ?
そして、テレビの上に乗ったのは、これが初めてではありません。
でも、テレビを落としたのは初めてです……

母 「何回言ったらわかるのよぉ! 危ないって言ってるでしょ?!
   もし! テレビの下敷きになったら、アンタ、死ぬよ?!」
娘1「……ごめんなさい……」
母 「パパが夜帰ってきたら、絶対言うからねっ! 
   明日、怒られるの、覚悟しときなっ!」

テレビは、今のところ、壊れていない様子です。
台の上に、25インチのテレビを乗せるのに、苦労しました……
かわいそうな、アタシ。


あぁ………
こんなことを書いている自分が嫌になりました。
どうしてどうしてどうして毎日毎日毎日、
私の日記は、こんななんだぁ〜〜!!!

もっとおだやかで優しい日々を送りたい…
色で例えるなら、パステル調の。
私の毎日は、どす黒い赤だぁ!

もしかしたら読者の皆さんは、
私の日記を読んで、笑ってくださるかもしれない。
笑いなんて、とりたくない……

しかし……
床に落っこちているテレビを見つけた時、
「激写っ! デジカメ!」と反射し、
「あっ……デジカメ、修理に出しているんだった…」と、
残念に思った私がそこにいたのも、
事実です…




<ご感想コーナー>

◆Bさんより
気になる男・・・笑った笑った!毛利ですか・・・しかも3回連続で!もうそれは運命です!
お菓子のオマケといえば、一時期「ベルサイユのばら」フィギュアを集めていました。(1個300円)その時、ロザリーが4体も集まってしまいました。マリーアントワネットとオスカルが手に入ったから良かったのですが、アンドレも2体います。行き場のないロザリーとアンドレは、未だに袋の中・・・。ごめんよ。だって同じのを並べると気持ち悪いでしょ?こっちの気持ちもわかって〜。私の運命の人はロザリー?いやいや、せめてアンドレにして!


★ロザリーは4体もいらないですよねぇ……。かわいいんだけど。
他には、誰がいるのですか? フェルゼンはもちろんいるのでしょ? モンゼット夫人とかいたらおもしろいですよね。ジャルジェ将軍とか。マニアなら欲しいかもよ。


◆Yさんより
星子さん、お久しぶりです。
忙しさにかまけて、皆さんの「感想」は流し読みしていたのですが、、、
Yさんの、「ランドセルかるって、、、」発言で「へっ???」と思い、書いています。遠い子供のころを思い出すと、僕の育った滋賀県ではランドセルは「背負って」いたと思います。
ちなみに手袋は、「はめる」派より「はく」派の僕です。星子さん始め皆さん、ランドセルってどうやって学校へ持っていきましたか?


★私も「ランドセル、背負う」派なんです。手袋は「はめる」だけど。
だからとても不思議に思い、なんだか知りたくなって…。もし方言なら、Yさんはどこ地方なのかなぁ? 


◆Dさんより
うちの娘の気になる人は女の子もしくは女の人ばかりです。宙組のエリザベートのビデオをみて 花総<字あってるかな>まりさんにはまり、5歳にしてファンレターを<正確には絵>送っていました。

★「花総」→「花總」ですね。女の子だから、きれいなものに憧れるんでしょうね。羨ましいです…うちは、両さんですから…
小さい子供に絵をもらった花總さん、きっとうれしいでしょうね。


◆Kさんより
星子さんの『運命のヒト』がご主人だったというオチ(つけてどうする)な訳ですね。ヒュ〜ヒュ〜、やってくれるじゃないですかぁ、このぉ、サ・ク・ラ・ギィ!ハハ、ちょっとはしゃいでしまいました。
昨日から友人が泊まりに来ていて、朝から二人で星子さんのコラム・日記やメルマガを楽しんでいました。彼女とは同じペイさんファンクラブ仲間で、20年来の旧知で『星子ちゃん、すごいなぁ、こんな才能があったとは知らなかったわぁ』と感心していました。私も同感、改めて宝塚のファンを続けていて良かったなぁって実感しています。メルマガ100号おめでとうございます。これからも母娘バトル日記共々応援していきますから続けて下さいね。娘1・2に負けるな!


★ダンナさんも…『運命のヒト』に入るのだろうか…。ちょっと悩んでしまいました。
「星子ちゃん」と呼ばれると、懐かしいやら恥ずかしいやら。当時のファンの方は、ちゃん付けで呼んで下さっていましたからね。どうぞよろしくお伝え下さい。「ちゃん」の似合わないオバサンになりましたと。


◆Mさんより
お嬢さん、他人とは思えません・・昔、夢の中で、チェッカーズのフミヤさんが、地上5センチのところを、フワフワ浮いて移動しているソファーにのっているのに出会ったのです。
次の日には、もうぞっこんLOVEでした。


★私はその逆! 私はフミヤファンだったのです。ところが!夢に高杢が出てきて…。宝塚南口のサンビオラを二人で歩いている…。翌日から、気になって気になって…。でも、心変わりはしませんでしたけど。
フワフワ浮いているソファーって、不思議な世界…



皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/02/02

気になる男

うちの娘1には、気になるヒトがたくさんいます。
それぞれちゃんと、理由もあります。

★ハリーポッター〜by「ハリーポッターと賢者の石or秘密の部屋」
 
 理由――笑顔が素敵だから。

★ハク〜by「千と千尋の神隠し」

 理由――髪の毛が自分と似ていて、他人とは思えないから。

★江戸川コナン〜by「名探偵コナン」

 理由――頭がいいから。

★両津勘吉〜by「こちら亀有公園前派出所」

 理由――すっごい〜かっこいい〜から。

まぁ、どれも……添い遂げるのには無理な相手なんですが、
母親としては、この中からなら、やはり両さんを勧めますね。
一番お似合いです。

さて――
名探偵コナンのチョコレート菓子を最近気に入っている娘1。
シールが付いているんです。
そのシールがお目当てなんです。
どのキャラクターのシールが入っているのかは、開けてみないとわかりません。
もちろん娘1は、コナンもしくは、
コナンの本当の姿・工藤新一が目当てです。

ところが……
3回続けて、毛利小五郎が入っていました。
毛利小五郎とは、蘭姉ちゃんの父親。
あの、ヒゲ面の冴えない探偵です。

娘1「どーしよう、ママ……
   アタシ、毛利がなんだか気になって仕方がないの♥……」

わかるわ〜
そうなのよ〜
そーゆうもんなのよ〜

今まで全然、心の片隅にも引っ掛からなかったのに、
ある日突然夢に出てきただけで、もうなんだか気になっちゃうとか、
偶然なんだけど、毎日同じ時間、同じ場所で顔を合わせるようになってから、
「これって、そうなるべくしてそうなったシチュエーション…?」
なんて思っちゃうわけよ。

娘1よ。
キミの相手は、コナンでもなく両さんでもなく、
毛利だ!

やっと出逢えたね……
運命のヒトに。



<ご感想コーナー>

◆Yさんより
忘れ物〜!カバンでよかったですよ〜!私なんて娘を忘れてしまいましたもの。なんでって?話せば長くなりますが・・・
娘1が年長、娘2が年少の時です。娘2のお友達のお家にランチしに行ってました。そして、私が娘2とお友達を迎えに行く事になり(総勢7人ほど・・・車の中は大変な状態。もちろん、おまわりさんに見つかれば罰金物ですが)ました。園に付いて、娘たちの点呼を取りはりきって友人宅へ・・・友人母の「○○ちゃんは?」の言葉に呆然・・・娘1を園に忘れて帰ってきてしまった!園に戻ると担任のセンセイが「あ〜!おかあさん!ひどいですね〜〜○○ちゃんを置いて帰るなんて。お迎えに来て忘れてかえっちゃったお母さんなんて、ハジメテ〜!!かわいそ〜〜」と思いっきり言われましたぁ・・・母仲間にも思いっきり「天然ボケ」と言われ・・・いまだ語り継がれているかもしれません。
星子さん、カバンでヨカッタ・・・本当に・・・
あっ!まだあった。良く昔子供を耳鼻科に連れて行ってた頃、サイフを置き忘れて帰ってマシタ。そのたびに看護婦サンから電話を頂いて・・・「あした行きますからそれまで預かっておいてクダサイ」と答える私デシタ!
だから、娘達が学校に忘れ物をしても叱れないのです・・・前科者ですからワタシ


★子供を忘れちゃうなんて「ホームアローン」みたい! きっと、Yさん自身がとても楽しんでワクワクしていたんでしょうね。
私はねぇ、大きな忘れ物は……舞台の上に靴を片足残したりね……私は袖にいるのに、靴だけ、次の場面にも出演してて…。冷や汗。


◆Bさんより
かばんは旅立っていたわけではなかったのですね(笑)。娘1さんの根性を見習いたいくらいだ!(ダメかしら?)「強く!たくましく!図々しく!!」「清く正しく美しく」をアレンジです。
「今の歌、一緒に歌うからもう一度!」はしょっちゅうです。ディズニービデオを見ても歌い、「天使にラブソングを」を見ても歌い、自宅で勝手にミュージカルスター気取りです。時々踊ったりもします。スケールが小さいですけど、小学校の時の運動会ダンスはいつも最前列、来賓の正面で、練習中は見本としてソロで踊ってみたりしてました。中学校の時の合唱コンクールはソロのある曲を歌うことができなかったのでつまらなかったですね。目立ちたがり屋な私・・・。そんな私にとってタカラヅカは憧れでした。


★私も子供番組とか、いっしょに歌ってしまいます。だってその方が楽しいもの。そうするとね、必ず娘たちに「うるさいっ!」と怒られるの…
せっかく盛り上げようとしているのに……


◆Dさんより
よかった、よかった、私だけじゃなかったんだ。ときょうと昨日の日記を読んでて思いました。私の回りは本当に整理整頓の上手な人が多いので落ち込んでいました。なんて安心していてはいけないんでしょうけど。
私は本当にぼーっとしていた子供でランドセルを学校に忘れてきたことがあります。たまたま通りがかった近所のおばさんが、取ってきてくれました。もうちょっと心を入れ替えてきちっとしよう。


★今日娘1が、お風呂場にこもっているんです。何をしているのかと覗いたら、タイルの目地を歯ブラシでゴシゴシこすっているんです。「このカビが、気になって仕方がない」と。
自分のゴミ箱のようなオモチャ箱は気にならないくせに…。でも、そんなもんなんですよね。どこか抜けているぐらいが丁度いいかも。


◆Iさんより
うちの姉は幼稚園の先生です。姉は、手帳や財布など基本的な持ち物はリュックに入れっぱなしで背負い、日替わりで必要な物(新しい教材とか着替えとか)は紙袋に入れて手に提げて通勤しています。真冬のある日、夕食後の一家団欒の時に来月の予定を聞いた時、ちょっと待ってね、と手帳を出そうとしたら、リュックがどこにも無い・・・どうやら、紙袋だけを提げて帰って来たらしい・・・姉は徒歩通勤なので定期もいらないし、毎日お弁当だし帰りに買い物することもほとんど無いので1週間財布を開かないこともある。居所は一日中はっきりしてるので携帯も持ってない、要するに持って帰らなくてもそんなに困らない・・・いえいえ、やっぱり持って帰って下さい。ま、実際翌日出勤するまで、特に支障は無かったのですが・・・姉いわく「コートを着たら全て終わった気になって、背負うの忘れてた」だそうです。だから、娘1ちゃんがバッグを忘れちゃうなんて全然「有り」だと思う、幼稚園教諭の妹でした。

★先生が…。安心しました。
そうなんです。コートを着ていると、本人も見る側も気付かないんですよ。そして娘1もあの日、絵本の入った別の袋も持たされていて、その袋だけで、荷物をすべて持った気になったのでしょうね。でも…そんなのはうちの子だけでした…


◆Nさんより
いつもいつも娘1さんとのやり取りが面白いのですが、2/1のやり取りにはもう、面白いを通り越して関心しちゃいました。すごいなー娘1!!(ほめちゃダメ?)「すみませんねぇ〜、オ、バ、サ、ン」って、締めちゃう所が普通じゃないですよ!役者やのぉーーーー。でも、そこまで言われたらもう、返す言葉も見つからない・・・・?ですよねー。私なら、一気に脱力してふて寝しちゃう・・。娘がいないので日記を読みながら、「私ならどうする!?」と考えちゃうのですが、もうかなわない!許して!って思っちゃいました。星子さん、がんばれ!負けるな!

★ありがとう〜! 毎日毎日、これでもかこれでもか…と戦っていますが、戦闘によるエネルギー消費の多いのは、間違いなく私です。周りから見れば「子供相手に、なんでそんなにカッカしてるの?」と思われるでしょうが、カッカするような行動を、奴がとるから。
いつまで、この調子なんでしょうかねぇ。


◆Yさんより
はじめまして。宝塚は初演のベルバラから楽しませてもらっていて、星子さんの「たわごと」も毎日読むのを楽しみにしています。今日、探し物は何ですかパート2を読んで、息子のことを思い出しましたので初めて感想を送らせてもらいました。
息子がまだ小学3年生の時、家にランドセルを忘れて手ぶらで学校に行っていたにもかかわらず、「ランドセルはかるって来た」と主張して、友達の「僕も○○君がかるってるの見た」との言葉に、なくなったランドセルを探せ!と担任の先生を中心にクラス中総動員で学校中探したけれど見つからず、昼休みに私の勤め先に電話が。
「お母さんすみません。ランドセルが紛失したようで、もしかしたら自宅にあるかも知れないので探してみてください」との先生の言葉に、仕事を早退して慌てて帰り、家の中を探すけれど、ランドセルは見つからず・・・
途方にくれつつ、帰ってきた息子と共にまたまた家捜ししたら、なんと、息子の勉強机の一番下のちょっと深くなってる引き出しの中からランドセルは出てきました。
なんでこんなところに入ってるの〜〜?って思うと同時に、ランドセル、かるって行ったかどうかぐらい自分で覚えといてよ〜と。それにしても、息子の友達も、ちゃんと見てたの〜?先生昼まで探さず、さっさと電話して〜。このとき依頼、息子の言葉を信じることを止めました。
そんな息子も高校生になり、手がかからなくなったけど、母親としてはちょっと寂しいですね。


★その時は大変だけど、でも後々笑い話になる出来事って、大きくなるにつれ、減ってくるでしょうね。なら!私も今を楽しまねば!
ごめんなさい。妙なことをお聞きしますが「ランドセル、かるって…」というのは、どちらかの方言でしょうか? 初めて聞く言葉なので、すごく知りたくなりました。もしタイピングミスなら、失礼なことをお聞きしてごめんなさい。


◆Mさんより
メルマガ100号おめでとうございます。。星子さんの文章は読みやすく、またファンにも生徒さんにも優しい文章なので読んだあとほっこりします。日記を読んだあとは爆笑し活力をもらい、メルマガを読んだあとは「フムフム、なるほど〜」と思うことが多いです。毎週金曜日を楽しみにしています。これからもよろしくお願いします。

★ありがとうございます。そう言っていただけるとうれしいです。
宝塚ファンの皆さんも、生徒さんのことを心配したり、日々、色んなこともあり疲れることもあるでしょう。少しでも、気分転換にでもなれば…そうなればうれしいです。


◆Sさんより
まるで私の日記のようでした。長女の時からかばんがないなんてしょっちゅうでしたよ。夕方気付けばまだいいほうです。うちはベレーがあるのですが、これがくせもの。次女の時は町中探しまわりました。長女はかばんどころか制服、べれー、かばん全部忘れてきちゃいました。もうここまで来るとそんな娘を連れて帰ってきた母親の責任…ですよね。翌日ふつ〜の格好(そのまま遊びにいけそうな、つまり私服ですね)で登園しました。玄関で待ってくださってる園長先生のキョトンとした顔…まあうちの子だけじゃないんですけどね〜。息子だって毎日のようにあれ忘れてきた、これ忘れてきた…と言ってます。怒鳴り散らしてると帰りに全部チェックしてこないお前が悪いと主人にまで言われ… そりゃそうだけどさ。
私だって買い物行ったら必ず何かひとつ買い忘れるし、どこかへ行っても忘れ物してくるし…なのにスカステの録画だけは忘れないのよね〜。 あ、それとチケットの予約日と! へへへ


★Sさんの子供さんの幼稚園は、お母さんが園まで迎えに行くの? なら……お母さんの責任…かも。うちは、家の近くで拾うので、ぜんぜ〜ん私には責任ありません。そんな娘を育てた責任はありますが…
私はスカステの録画、忘れてばかり。だから月末は慌てます。結局、ほんの少ししか録画していないなぁ〜。勿体無い。


◆Mさんより
カバン見つけてあげられてよかったですね。私は自分で物を置いた20秒後に、そのものを探し回るような奴です。もっと物に愛情を持った方がいいのかな〜と思って、頼んで友人に送ってもらった物も同じように20秒後、涙流しながら探すのです。あぁ。

★皆さんも同じで安心しました。と…うちの娘1と同じにしちゃ失礼ですね。
よく「親がちゃらんぽらんだと、子供は逆にしっかりする」なんて言いますが、うちは母娘いっしょです。ちゃらんぽらん母娘! だからダンナさんに怒られてばかり。「うちのオンナたちはぁ〜!」と。


皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: 名探偵コナン

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/02/01

探し物は何ですか? Part2 (By 陽水)

またもや、探し物です。
決して、見つけにくいものではありません……

幼稚園のカバンです。娘1の。
カバンと共に登園し、娘1は家に帰ってきているのに、
カバンがないんです。
普通、いっしょに帰って来るもんだと私は思っているのですが、
カバンがこの家にいないことは事実のようです。

これが逆なら、まだ納得も行きます。
いっしょに帰ってきたのに、カバンを置いて、奴はどこかへ……
そっか……とうとう旅に出たか……達者でな。

しかし、動けないはずのカバンがいない。
まさか、カバンが旅に出るはずはなく、
なら、どこへ?

それに私が気付いた時、すでに夕方の4時。
娘が帰ってきてから、2時間近くたっています。
そこまで気付かなかった母も母ですが、娘1も娘1です。

喧嘩が繰り広げられます。

母 「ちょっとぉ! カバン、どーしたのよ?!」
娘1「知らない。」
母 「知らないじゃないでしょーが! アンタのカバンでしょーが!
   もしかして、幼稚園に忘れてきたの?」
娘1「ううん。持って帰ってきた。」
母 「じゃあ、どこかにあるでしょーが! 探しなさい―っ!」

娘2まで加わり、探せども探せどもありません。
「考えられる場所は?」と聞くと「玄関か台所。」。
ない。

各部屋も、押入れの中も、コタツの中も、お風呂場もトイレまで探しました。
もしかしたら捨てたかも…と、ゴミ箱の中も探しました。
ない。

母 「本当に持って帰ってきたの? 幼稚園に忘れたんじゃない?」
娘1「う〜ん……どっちだか、忘れた。」
母 「自分のカバンを持って帰ってきたか置いてきたかを忘れるわけぇ?!」

怒鳴りながら、ちょいと罪悪感を感じます。
一昨日の自分。
自分で指輪をしまっておいて、どこにしまったのかを忘れた自分。

しかし、そんなことは棚に上げましょう。
カバンは今、どこにいるか…が重大なんです。
この寒さです。
どこかで凍えていたらかわいそうです。
明日になったら凍てついていて、レクイエムを歌うのは勘弁です。
(う〜ん、タカラヅカ!)

これだけ探してもないところをみると、もう幼稚園にいるとしか思えません。

母 「自分で先生に電話で聞きなさい。ママは恥ずかしくてとても聞けない…」
娘1「わかった…」

ところが、いくらかけても話中。
もうすぐ5時です。
幼稚園は閉まってしまいます。
明日から2連休。
月曜日まで放置しておいたら、中に入っているお弁当箱だって臭くなるでしょう。

仕方ない……
行くしかないよ。

娘たちを連れてではややこしいので、留守番をさせ、一人ママチャリで。
先生に訳を話し、教室の鍵を開けてもらい……

あった。いた。生きてた。会いたかったよ…

「どーもすみませんでした…」と先生に謝り(謝るのは慣れています)、
家に帰ると、娘1はコタツの上に座って(上には座るなっ!)、
のほの〜んとテレビを見ています。

母 「ほらっ! 幼稚園にあったよ!」

カバンを抱きしめている私を見て、ニヤっと笑うだけ。

母 「こーゆう時、何て言うの? 何とか言いなさいっ!」

娘1「すいませんねぇ、オ、バ、サ、ン。」

このガキゃあ〜〜!
八つ裂きにしてやるぅ〜!




<ご感想コーナー>

◆Bさんより
あぁ・・・。毎日感想を寄せていたのに・・・1日穴を空けてしまった・・・。残念でならない。それもこれもビデオのせいなのです。(せい?おかげ?)花組バウホール公演『冬物語』を観ていたら午前3時。こんな時間じゃあ、あ〜りませんか!!おささんは私を”夜更かしのイケナイ子”にしてしまいましたよ。(テストが終わって気がゆるんだ私がイケナイんですけどね)「今、涙が落ちる瞬間をもう一度!」とか「今の歌、一緒に歌うからもう一度!」とか「そこの振りマネするからもう一度!」なんてやってる私って・・・?『エリザベート』のDVDを観るときもそうなるんだろうなぁ・・・。と、私の話ばかりじゃなくって!
探しものってどうして探すと見つからないんでしょうねぇ。私も高価なブレスレットがなくなって泣きそうになってたらいつも入れないカバンの内ポケットの中で、自分を殴ってやりたくなりましたよ。
そうそう、講演に関するささやかなアドバイスを役立たせてくださったそうで・・・ありがとうございます。私のような未熟者の意見を受け入れてくださるなんて!感激!!無事に終わってよかった・・・。とにかく終わったなら安心です。すご〜く心配だったんですよぉ。とても緊張してらっしゃったみたいだったから。


★「今の歌、一緒に歌うからもう一度!」! めちゃくちゃ笑いましたぁ! あっ、ごめんなさい、おかしくてじゃなくて、かわいくて。わかるわかる。すごーくわかる。私もそーゆう時、よくあります。
オサさんに浸りたい時は、私の日記のことなど忘れて、思う存分浸ってください。


◆Kさんより
星子さん、講演お疲れ様でした! 今度は是非東京でもしてくださいね。そして宝塚ファンをどんどん増やしてください。
今こんなに(ってどれくらいかわからないですよね)はまっている私だって、数年前まではどちらかというと苦手だったんですから、人間、どんなきっかけで、いつ宝塚ファンになるかわかりません。あっでもファンが増え過ぎたらますますチケットが取れなくなっちゃうか・・・
指輪、見つかってよかったですね。しまった場所・・・私も忘れますよ〜(笑)私は片付けがすごくすごく苦手なんですけど、だからというわけではないのですが、きちんと大事にしまった物ほど後でしまった場所が分からなくなります。逆に人からみたらただの「物の山」でも、本人は「あのあたりに○○がある」と結構把握できてたりします。(自慢にならない)


★本当、宝塚って、何かきっかけがないと入れない世界ですものね。宝塚ファンを増やすまではいかないにしても、宝塚がどんなところか…それだけでもわかってもらいたいです。
「物の山」でも本人にはわかるんですよねぇ〜。とある生徒さんが片付けがヘタクソで、化粧前の上がいつもめちゃくちゃ。で、優しい下級生が早く楽屋入りしてキレイにしてあげたんです。そうしたら本人「これじゃあ、どこに何があるかわからない〜」って。あっ、私じゃありませんよ。


◆Dさんより
あるあるあるあるあるある!!私なんてしょっちゅうです。旦那に、『しまった場所を忘れるなんて紛失したのと同じだぁァァァァ!!!』っていつも叱られています。
『ここに入れておけば絶対なくならない』とか『ここに入れておけば忘れない』って思う『ここ』がその日によって違うんですよねぇ。恥ずかしいことに会社でもやっちゃうんです。一杯ファイルがあって、その日は『この書類はこのファイル』ルン♪なんてファイルして、何日かしてからボスに書類を出してって言われた時、その日の『この書類はここに入れたに違いない』の『ここ』がファイルした日の『ここ』と違ってて見つからない。そして後日、それもかなり後日、他の作業をしている時に見つかって『え〜!!!!何でこんな所に入ってるのよう!!!』って見つかるんです。今出てきても遅いっちゅうのっ!!(『ファイルしたのはおまえだっちゅうのっ!!』(ーー;))
星子さんでも同じことするって聞いて(読んで)私かなりホッとしました。今度旦那に『なくしたも同然!!!』と叱られたら『だって、星子さんだってそうだもーん。皆だってきっとそうだもーん』って言ってやろ。
あ〜、なんか凄く安心。これでまた頑張って人生やっていけそうな気がする。星子さーん、ありがとう。
星子さん、大事な指輪見つかって良かったですね。


★こんな私が安心の素になれて、うれしいやら、よくわかんないやら…。
娘たちのオモチャが、いつもスゴイ状態です。彼女たちは一応「これはここへ」と片付けているのですが、スペースが少ないからかなぁ〜。だから、どんなオモチャがあるのかも忘れている…。オモチャがかわいそう。


◆Mさんより
はじめまして。いつも楽しく、このサイトを拝見しております。最近日記の感想コーナーのボリュームが増え、星子さんのお人柄が原動力となって、人気がでているのねー。なんて思っております。
いつもは、ヅカ情報だけをゲットして終わる私ですが、たまたま、家のことで知りたい事があり「住まいを考える」のサイトに行きましたら、そこで「桜木星子」の文字を発見! いやはや、こんなところで・・・。私、フジワラさんのサイトもとても気に入ってしまったので、おもわず、「星子さんのところから来ました」と感想を送らせて頂きました。
今日の日記を読んで、星子さんも「お家」をお探し?などど思ったりして〜。すみません、初めてですのに、勝手なことばかり申しました。
2年前まで、33年間どっぷり兵庫県民。今は、首都圏の某県在住。小2、年中の息子ふたり。ヅカ、ファン歴 15年。誰とはいわず、「タカラヅカ」が大好きな私です。
これからも影ながら、応援させてくださいませ。


★初めまして! 私も藤原さんのサイト、時々拝見していますよ。家には関心があるのです。ずーっと関心があるのです。しかし……先立つものが…ないっ! そうこうするうちに、どんどん月日は流れ…。
ファン歴15年でしたら、ちょうど私と入れ違いぐらいですね。


◆Mさんより
星子さ〜〜〜ん おめでとうございま〜〜〜す。メルマガ 100号突破!!!!!!!これは 日々の努力の賜物ですねぇ〜 えらい!えらい!えらい! 尊敬してしまいます〜
これからも とーーーーっても楽しみにしていますから 楽しくっておもしろくって読み応えのあるもの。よろしくお願いしますね! なんて プレッシャーかけちゃった!?
わたしも ありますよ〜 しまい忘れ!! 大事にしなければならないものほど そうなってしまうんですよね〜 一度主人に買ってもらった婚約指輪を失くしてしまって・・・ でも見つかったんですけどね。
どこにあったと思います? それが・・・車のダッシュボードの中! なぜそんなところにしまったのか いまだ 自分でもわからずじまい・・ お互い気をつけましょう 大事なものはしまいこまない!!こと。


★ありがとうございます! 自分へご褒美、ご褒美と買い物に一人で出かけたものの、娘たちの洋服と、あったかいシーツと食料品だけ買って帰ってきてしましました…。
婚約指輪? 見つかってよかったですねぇ。見つからなかったら夫婦の危機が訪れるかも。しかもナゼユエ、ダッシュボード? 私……婚約指輪、もらってない……


◆Mさんより
星子さん、私なんて結婚指輪なくしちゃいました。しかも、まったく記憶がない。あんなきつーい指輪(指が太くなったもんで)、絶対はずれて落ちるわけない。はずして引き出しにしまったような気もすが、どこを探してもない。
あれから一週間たつのに出てきません


★探してよぉ! 見つけてよぉ! それはマズイでしょーが! 見つかったら、教えて下さいよ!
でも、常にしていらっしゃったということですね。私はしまったまま。してみようかな……。は、入るかなぁ……。


◆Kさんより
こんばんわ。まずは100号おめでとうございます。えと文の3ヶ月でさえたいへんなのに(爆笑)、毎日こつこつと発行されたメルマガ、すごいじゃないですか。えばれますよ、これは! 
さて、大切な物に限って結構変な所にしまうことは絶対誰しもあります。私も何だったかは忘れましたが、これは必要なの、大切なの!と言う物をいつもとは違う所にしまってしまい、探すのにえらい苦労した覚えがあります。で、いつもごちゃごちゃとしまってある所にある物に限って、絶対になくならないんですよね。人間って困った生き物です。


★ありがとうございます! 「楽屋日記」は回ってきたけれど、「えと文」には縁がなかったなぁ〜。知名度の関係でしょうねぇ。
私、ダンナさんに怒られっぱなしなんです。「お前はだらしない!」と。「これを片付けよう!」と思っていると、娘たちに何か頼まれたりして、忘れて…。ちょっと、ビシっとしなくちゃ。



皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2003年1月 | トップページ | 2003年3月 »