« 2003年5月 | トップページ | 2003年7月 »

2003/06/29

予想屋と呼んでクダサイ


やる時はやる、桜木星子です。

いきなり、ご感想の紹介です。

◆Iさんより
宝塚記念、星子さんやりましたね。ヒシミラクル、ツルマルボーイが1着、2着でしたよ。前回の桜花賞に続き2連勝。競馬ガイドの十時さんもさすがですね。やっぱりカンが良いのですね。本当、すごいです。しかも1着のヒシミラクルはあまり人気がなかったそうで・・・。万馬券になっていました。
星子さん馬券お買いになればよかったのに・・・。あっ、でも星子さんのことだから密かに買っていらっしゃるかな。あまりの感動に日記の感想は書かずに競馬のことだけになってしまってすみません。人の事だけど、かなり興奮しています。おそるべし、桜木星子ですね。


びつくり……
2頭とも……
と言っても、5頭も選んだ内の2頭ですから。
3頭選んだ内の2頭が当たった十時さんは、
さすが、競馬ガイドです!

事の発端の記事は、コレ
競馬を全く知らない私なんかに依頼された
十時さんも怖いもの知らずであれば、
「わかりましたぁ!」と予想してしまう私も私です…

知識もなく欲もなく、そして責任もなく。
「なんだか惹かれるわぁ〜」だけで、
人生、何でもこんな風に上手くゆけばいいのですがねぇ。

思えば私、臭覚だけで生きてきたような気がします。
“人間”と言うより、“哺乳類の霊長類”のまんまです。
「これは、絶対、イケル!」と思うと、なぜかイケル。
で「その根拠は?」と聞かれると「根拠なし。」。
そーゆうのを、女の勘と言うのでしょうねぇ。

でもね。今でこそ申しますが…
今回の(前回も)予想に関しては、
「このお馬さん、きっと速いだろうな。」で選んだのではなく、
“文章にしやすいお馬さん”を選んだような…そんなもんです。

だって、わかんないんだもん!
まとめやすい文章を狙うしか、ないでしょーが。

ですから、もしももしも今後、このような機会があっても、
決して私を信じるなっ!


あぁ〜〜!
それにしても悔しい〜〜!
こうなるとわかっていたら、十時さんにお願いして、
馬券なるものを買っておいてもらったのに。
(買い方、知らない…)
ダンナさんに「お前、馬鹿かぁ〜!」と責められる始末。

ま、そんなもんか。




<ご感想コーナー>

◆Mさんより
 >奇蹟を信じて、ヒシミラクル様に一票!
1本買いで1220万円を投じて1億9000万円もって行った方がいるようですね。(新聞報道)もしかして、星子さんのこの予想を見た!??
それにしても、なんという買い方でしょう。これだけ配当があれば、一生宝塚のチケット代を心配しなくていいでしょうねえ。。。って、宝塚ファンではないかな、やっぱり。


★「星子さんのこの予想を見た!??」…まさか…。もしそうだとしたら、その方、名乗り出てクダサイ! お友達になりましょう!
でもこの人は、ドブに捨てるかもわからないのに、どうしてそんな大金を賭けられたのでしょうか…? 何というチャレンジャー! 今頃、宴会、やってるだろうなぁ〜。


◆Bさんより
わぁ・・・楽屋がそんなことになってるなんてっ!大変だぁ!チャーリーの楽屋が4階になるのを心から願っています。
今日は樹里ちゃんのお茶会に行ってきました。お茶会が始まる前にもちょっと樹里ちゃんを見かけてしまったんですけど、いやぁ・・・目立つ目立つ!まさにタカラジェンヌ〜って感じなんですよ。ま・・・まぶしい!きゃあ〜っと悲鳴をあげそうになっちゃいました。
お茶会での樹里ちゃんは本当に面白くてかわいくて・・・今日はちょっと浮気心が・・・。今日は樹里ちゃんが夢に出てきそうですよ。早くオサさんに会いたい!(正確には「会う」ではありませんね)本当に!!


★お茶会、楽しかったようで。樹里ちゃん、明るくて面白くて、気さくで、素敵な生徒さんですよね。舞台も好きです。
では今夜は、樹里ちゃんの夢をどうぞ。できることなら、トート&ルドルフは如何でしょーか? 私なんて、最近、夢も見ない…。


皆様、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

京都南座の不思議


毎年恒例の京都南座での文楽公演に行ってまいりました。
父が、文楽の三味線弾きなもんで。
ダンナさんも娘二人もいっしょに行きました。

関東からいらして下さったお客様のTさん&Iさんに、
初めてお会いしました。
めちゃくちゃ気まずいです。
この日記を読んで下さっているから。

Tさん(娘1を見て)「このお嬢さんが…」
……そ、そうです。我が家のトラブルメーカーです…

Tさん(ダンナさんに)「お体の具合は如何ですか?」
……ご、ご心配、ありがとうございます…

Tさん「メロンはその後、どうなりましたか?」
……そこまでお気遣い下さり、恐縮です…


南座は、何と言っても、私の初舞台を踏んだ劇場。
小学4年生の頃、歌舞伎の子役に出演しました。
日本舞踊なんて全くやってなかったのに、
父の仕事の関係上、話が回ってきまして…。

出し物は――先代の片岡仁左衛門さんが馬子で
片岡秀太郎さんがお夏の「お夏狂乱」。

と、お話すると、宝塚ファンの方ならおわかりと思いますが、
専科の汐風幸さんのおじい様と叔父様です。

どーでもいいけど…
先日、父がバッタリ秀太郎さんとレストランで会った時、
秀太郎さんが父に
「お嬢(私)も、そろそろ50ぐらいか…?」と。
失礼な! まだかろうじて30代だっつーの!

退団後、売れない役者をしている時も、
南座には何度か出演しました。

いつも思うのですが、
南座の楽屋……勘弁して欲しい……。
随分前に内装や外壁など綺麗になったのですが、
中の構造は、昔から全く変わっていません。

出演者の楽屋は、3階と4階にあるのですが、
3階と4階の間に、階段がないのです。
これが信じられない。

衣装部屋や床山部屋は、通常4階にあるのですが、
3階の楽屋の出演者たちは、4階に行くのに一苦労。
エレベーターはありますが、一機しかないし、
開演中は、出番のために使用する人優先のため、
衣装を着に行くためにエレベーターを使うなんて、もってのほか。

じゃあ、どーするか。
3階から屋上に出て、屋上を通り、4階まで行く。

この屋上は、鴨川に面しています。
四条大橋がすぐ斜め下に見えます。
ロケーションは抜群ですが、
冬に、楽屋着のままそこを通るのは、寒いったらありゃしない。
どしゃぶりの雨の日とか、悲惨です。

ちなみに今日娘1は、屋上ですっ転んで、
ヨソイキのワンピース、泥だらけにしました…

南座さん、出演者のために、
中に、階段を作ってあげて下さいよ。


来月7月は、昨年退団したチャーリー(匠ひびきさん)も出演。
チャーリーが、3階ではなく、4階の楽屋になりますように…。
4階に、してあげて!



<ご感想コーナー>

◆Yさんより
星子さん感想いつもスミマセン!とろろがダメなんですね!お互い大変・・・。大変と言えば、皆さんに感想を付けるのは大変でしょう。でもね、誤字見つけちゃいました。(以前も他の方に言われちゃっていた星子様!!)私へのなんですけど、「とろろ」が「ととろ」になっちゃったようで・・・あの大きな「トトロ」が浮かんじゃった!
「トトロアレルギー」ってーのも・・・ネ・・・(笑)


★きゃぁ〜! 恥ずかしい〜! でも、我ながら、笑える〜!
トトロは大好きです! 愛しています。トトロに私のバラ色の唇が触れることができたなら、うれしくてかじっちゃいそう!


◆Yさんより
星子さんはやっぱりエライです!私なんてきっと却下ですよ〜。だって洋裁は全くダメで忘れっぽいので、そんな事引受けたら何ヶ月かかるかわかりませ〜ん。ボタン付けすらほったらかしにしていて主人の実家(その当時徒歩3分の距離に住んでました。今は車で5分くらい・・・)にもっていかれてマシタ・・・そしてボタンを付けて義母が持ってきてくれた時には腰が抜けそうなほど情けなかったのは記憶に新しい事デス。未だにこっそりいろんな物を義母にやってもらっている様子・・・諦めたのでしょうか?「こんな妻でごめんなさい」と、また心でつぶやく私。食に関する事だけはマメなんですけど・・・その他の家事は苦手です。
星子さんの「マメさ」を見習います〜!でも星子さんのダンナ様ったらカワイイですね・・・おそろいの柄にこだわっていらっしゃったなんて♪


★私も何ヶ月かかるかわかりません…。やる気はあっても、行動に移すのは遅いです。
…実家に持ってゆかれちゃうのは、辛いですねぇ。立場がない…。きっと近いからでしょうね。でももしかしたら、お姑さんもうれしいかも。息子から頼まれることがね。


◆Mさんより
Gパンのお尻がやぶけたMさん・・・白いズボンがやぶけた生徒さん・・・まだ良いですよ。うちの社長は取引先のお葬式に行く前に、ズボンが破れているのに気付き、その破れたところの足をマジックで黒く塗って出かけて行きましたとさ!

★社長さん、ナイスです! そーゆうことやる人、私好きです。大物です。

◆Yさんより
こんにちは!
腕立てはやられてなかったんですね。でも確かに腕立てすると筋肉が目に見えて付きますから。私はカラーガードをやっていたので旗を回すために筋肉を付けなくては!!ってことでやってました。普通にしているだけでも腕の上の方がポコッとするんです(^-^)まったるんでるよりはいいかなと思って・・ひそかな自慢でした♬今はだいぶ落ちましたけど、これからまた鍛えなおそうかなぁ〜。


★腕立て伏せやったら、たるんだ二の腕、なんとかなりますぅ? 娘がね「プヨプヨしていて気持ちいい〜」と、触るんです。
それとも、プヨプヨの部分も全部筋肉になっちゃうかしら? そうしたら、すごーく太い腕になっちゃうし…。プヨプヨだけを削ぎ落としたい!


◆Aさんより
先に謝ります御免なさい、大爆笑してしまいました。理由は、昨日の日記の感想で星子さんのコメントが、とろろが、次にととろになってます。想像してしまいました、トトロ(となりのトトロ)に触れて腫れ上がった星子さんの唇・・。こんな感想で御免なさい。

★私、どーしようもないでしょ? でも、大爆笑してもらえて、想像してもらえてうれしいです。
だから、訂正せず、そのままにしておきます。トトロとチュ−をする私のままにしておきます。


◆Bさんより
星子さんのダンナ様のかわいらしい一面を見たような気がして楽しい日記でした。
<顔を赤らめてしまいました…>だなんて!やっぱり、「一人の人に心奪われる」っていうのはちょっとアブナイ?最近、妙に歯の浮くような言葉を言いたくなってしまうのです。マイブームってやつですね。「愛の言葉は刺繍の糸よ〜♪」という『不滅の棘』の歌の歌詞を思い出します。愛の言葉を口に出す恥ずかしさを感じることは、ちょっとした幸せなんです。現実では決して言ってもらえないし、言わない言葉。そんなことを思うようになったのもタカラヅカの影響?笑われそう・・・。


★「現実では決して言ってもらえないし、言わない言葉」…いやぁ〜、これからですって! これからじゃんじゃん言わせましょう!
でもねぇ、その手の言葉って、実社会で言われたりするのって、相手によっては、すごく不自然…。やっぱり、夢の世界の言葉かもね。



皆様、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/06/26

譲れないモノ


娘1の今日の国語の宿題のお題は「み」

“みかづき”“みつ”“みみず”

おぉ。まとも。

“えほんをよむ”

私 「……どこに“み”があるんじゃい?」
娘1「あっ…“えほんをみる”だった…」

しっかりせんかいっ!


ダンナさんは大型ゴミ、あっ、間違えました…
ダンナさんの大型ゴミ、い、いいえ“宝物”のミキサー。

ミキサーと言っても、お料理に使うミキサーではありません。
音楽に使うミキサー。かなりデカイ。

数ヶ月前より、そのミキサーの上に、
ビニール袋に入った車の座席のカバーが置いてあります。
シートと同柄のカバー。

このカバー、ダンナさんがタバコの灰で、穴を開けたもの。
なので、全く同じものに替えました。

妻 「これ、もう要らないでしょ? 捨てるよ。」
夫 「あっ……捨てないで…」
妻 「…何に使うの…?」
夫 「あのぅ………
   これで、クッションを作ってくれないでしょうか…
   そうすると、座席のシートと同じ柄になるし……
   これを半分に折って、中に綿を入れて…。
   で、どこかにゴムを付けて……」

10秒ぐらいの、長〜い間が空きました。

夫 「む、無理……だよね……」

そーゆう人だったのね……

普段「カーテンの柄、どっちがいい?」なんて聞いても、
「別に何でもいいんじゃない?」と言うくせに。
カーテンは、カーテンの機能さえ果たせば、
見かけなんてどーでもいいと言う人なのに。

シートと同じ柄のクッションを使いたかったとは。
自分が執着するテリトリーだけには、とことんこだわる人。

私 「そんなことを言うとは……びっくりした……」


そんなわけで、これでも何かと忙しい主婦なんですけど、
妙な形のカバーをクッションにリフォームするという作業が
生まれてしまいました…

いつ、でき上がるか、わからないですけど。




<ご感想コーナー>

◆Bさんより
腹筋、私も頑張りますっ!運動しなくちゃいけないです〜。教育実習中は無駄に学校を走り回っていました。生徒がいると廊下を走ったりできないんですけど、授業中には階段を駆け上がったりしてました。
ラジオのテーマが「今年になって興奮したこと」みたいな感じだったんです。ちょうど、初めてタカラヅカに触れた頃でした。もちろん『エリザべート』を見た感動をFAXに書いたんですけど、オサさんが”理想の男性像”であることも書きました。DJのお姉さん、(春野寿美礼)を読むのに苦労してましたよ。
私は一人の人に心を奪われる・・・という経験がなかったので、かなり動揺してました。


★腹筋、昨日は忘れましたぁ〜! ちょっと疲れていたので。3日と持たない私…。ジーンズのサイズを、あと1サイズ下げたいっ!
「DJのお姉さん、(春野寿美礼)を読むのに苦労してましたよ。」…「じゅびれい」なんて読まれたら悲しいですよね。「一人の人に心を奪われる」…読んでいる私が、顔を赤らめてしまいました…


◆Yさんより
水着の季節がやってきましたね!先日、最近オープンした大型スポーツ店に行きました。目的はテニスウエアー(と言ってもTシャツと短パンですケド)でした。しかし、水着がたくさん置いてあって・・・またしても失敗してしまいました。短パン付きのまあまあカワイイ水着があったので、「これどう?」って主人と子供に言ってしまいました。子供「かわいすぎでダメ(水着が)〜」主人「なんか、肩とか腕が出ててアカンやん。もっと隠した方がいいんじゃない?」と言われ撃沈・・・でも水着ですら肩と腕を出す事を敬遠される私って・・・ショックです。まあ、半そでの水着もありましたケド〜!これでも、体重は一応標準ラインには入ってるんですケド。「ヤセ気味」に入ってないと認めてもらえない我が家・・・。確かに娘二人とも「ガリ子ちゃん」です。肩身せま〜い・・・
この夏の旅行は「潮岬」に行きます・・・ちょっと憂鬱・・・


★私も短パン付きがいい! 「水着ですら肩と腕を出す事を敬遠される私って」…それはダンナ様、ヒドイわっ! こうなりゃ、胸で勝負してクダサイ!
私が一番隠したい場所は、足。足の隠れる水着なんて、絶対ないでしょ? だからもう諦めています。いいの。この足で、大地を踏みしめ生きて行くの〜!


◆Yさんより
こんにちは!
そうです。わざわざ自分のためにメロンなんぞ買えません・・。最近は果物といえばグレープフルーツばっかりです。そんなに高くもなく、いっぱい食べられるので!
本当高校時代と比べて衰えました・・。バレエ行った後とか足が筋肉痛になったり、背筋が筋肉痛になったり。前はこんなくらいじゃ全然平気だったのに。毎日部活で腕立て60回2セットとかやってたのになぁ(-_-;)今は無理です・・・。


★グレープフルーツと聞くだけで、ぶるぶるっと酸っぱくなってしまう私は、酸っぱいものに弱いのですが、甘い種類がたくさんありますものね。
腕立て60回2セット? 凄い〜。私、腕立て伏せ、全然できないんです。思えば…生徒って、腕立て伏せする人少ないな…。必要以上の筋肉が付くのを怖れているからでしょう。


◆Kさんより
初めて書き込みさせて頂きます。宝塚ファンになって丁度1年が経ちましたが、初めて拝見させて頂きました。星子さんは宝塚出身の方なのですね!あまりにもおもしろい日記をお書きになるので、仕事中だということをわすれて読んでしまいました(汗)なんか私の母に似ている部分があります。
私は、運動することが大好きで今はフットサルをやっているのですが、腹筋なんて10回もできればいい方ではないでしょうか・・・(汗)筋肉痛にはなりませんでしたか?私は練習の後は必ずと言っていいほど筋肉痛になります。
それではこれからは、ちょくちょく覗かせで頂きます!


★初めまして! 「なんか私の母に似ている部分があります。」…こんなお母様なのですかぁ…? それはうれしいような、お気の毒なような…。
フットサル…激しそう〜。私は球技、ダメなんです…。ボールから離れたところで、ヘラヘラ笑いながら走っているタイプ。お怪我に気を付けて。


◆Mさんより
何だか、とても共感してしまいました。。。若いときに難なく出来たことが、久しぶりにやってみると簡単には出来なくなっている……何となく、ガクッときますね。私も、靴を履くときは膝を曲げずに靴ひもを結ぶとか…歯を磨きながらパッセとか……していまが。
ところで洗濯物を干しながら、ルルベとか…
とは、高いところに手が届かないための背伸び‥‥??? そんなことないですよね。プロとして舞台で踊っていらした方なのだから。。。
娘さん達と一緒にバレエのレッスンなどに通われては如何ですか?楽しいですよ。未経験者ではないので、動ける母を尊敬のマナザシで見てくれます。(そのうち、追い抜かれるでしょうが。)何より肩コリがずっと楽になります。我が家では小学校入学と同時に息子まで習いたいと言いだし、今では親子3人で楽しんでいます。
でも、久しぶりに踊ってみると、(私は10年のブランクがありました)体はそんなに固くなっていないものの、筋力が落ちているのに、愕然とします。特に腹筋と背筋。妊娠中に使えなかった筋肉の衰えに年を感じざるを得ません。体力の方は……20歳は年下のハイティーン達と一緒のレッスンですが、彼女達がへばっている時でも大丈夫ですね。母は強し、です。
スイカとメロン、我が家では断然メロンです。こちらではキロあたりの値段は双方大差なし。1個あたりの値段は、、、当然ながら小さいメロンの方が安いのです。旬の時には1個80円くらいです。レタスやトマトより安かったりします。(だから生ハム&メロン、と言うメニューがあるのでしょうね。)
日本のデパートで、夕張メロンの値段を見たダンナさん、真顔で、「この中には貴金属が詰まっているのか???」と聞いてきました。。


★「若いときに難なく出来たことが…」…そうなんですよ。私の場合、昔体を動かしていた分、皆さんより、ガクッ度が大きいかも。先日ストッキングを履く時、床に座って履いている自分に愕然としました…。「娘さん達と一緒にバレエのレッスン」…?! いや結構です。ご辞退。
そっか…。そちらでは生ハム&メロンが当たり前ですものね。日本では、披露宴に出される高価なメニューですけどね。


◆Yさんより
さくらんぼ食べました!美味しかったです。実は私ものどの食物アレルギーがあるのです。メロン(調子がよければでません)、梨、桃も。さくらんぼも調子が悪いと出てしまうのですが、今回はおいしく頂けました。後は、豆乳、作りたての豆腐(くみあげ豆腐とか、ざるどうふなどと言いますね。)もダメ。スーパーで売っている絹ごしや木綿は平気な時もあります。(マーボードウフや味噌汁など火が通っていると問題なし)
それがね、不思議な事に年齢が20代後半になってからババッっと出始めたんですよ。それまで、上記の物はほとんど大丈夫だったのに。特に豆腐には自分でビックリ!家族は信じてくれないし、ただの好き嫌いと思われて・・・。ようやくわかってくれるようになりましたが・・・。他にも、喉が痒くなる食べ物があるかもしれないとおもうと、最近ちょっと不安な私です!


★お豆腐でも…? まぁ、可哀想。アレルギーのようなものって、年齢に関係なく、ある日突然やってきますものね。花粉症のように。
私は、とろろがダメ。全くダメ。喉の奥どころか、胃の辺りまで痒い感じがします。ととろに触れた私のバラ色の唇は、アヒルのように腫れあがってしまい…


◆Mさんより
私、ジーパンの、お尻、裂けたこと、あります・・ガムテープ貼って、しのぎました・・

★どーってこと、ありません。
舞台の上で、踊っている最中に、白のズボンのお尻が裂けた生徒だっているくらいですから。


皆様、ありがとうございました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/06/24

体も甘やかすと…


床に寝転がって、う〜ん!と伸びをしたら
とても気持ちよかったので、
その勢いで、久し振りに腹筋をしてみました。

10回あたりで、ペースダウン。
20回あたりで、キビシイなぁ…。
30回あたりで、明日、大丈夫だろうか…?

34回で、やめました。
明日の家事に差しつかえます…

あぁ……情けない……
若かりし頃は、足を床から10cm上げた状態で、
100回はできたものなのに…

思いついた時に、少しは体を動かしていたつもりですが…
揚げ物をしながら、プリエとか…
洗濯物を干しながら、ルルベとか…

でも、運動と呼べるものを何もしていないし、
長時間、椅子に座っていることが多いし…
このままでは、あっという間に、ガタがきてしまいます。
何とかせねば……
だって、背筋をしゃんと伸ばしたおばあちゃんに
なりたいじゃないですかぁ!

こうなりゃ、腹筋を日課にしてみましょう!


ダンナさんが、嫌〜なことを言いました。

夫 「新しい水着、買おうかな? 痩せたから。」
妻 「私も新しい水着、欲しいなぁ〜」
夫 「うん。お前も買えば? 今までの水着、着れな
   いんじゃない? 着たら、裂けるかもな。」

ひど………

水着が裂けるほど、私、太ったつもりはありませんっ!

別な意味で、腹筋が必要なようです…




<ご感想コーナー>

◆Bさんより
そういえば最後にメロンを食べたのはいつかしら? そんな高そうなくだものはうちにあったためしがないっ! 娘さんたちがスイカを選んで良かったのでしょうかね。
Oさんまで、私にメッセージをくださるなんて嬉しい!教育実習が、こんなに楽しく終わるとは思ってもみなかったので、終わって寂しいんです。
「男前」をオサさんって答えていいんですか? でも、オサさんが女の人なんだっ!って思ってないとアブナイので、なるべく考えないようにしてるんです。いつか、地元のFM局のラジオで「理想の男性像です!」と書いてFAX流したら、読まれてしまい・・・恥ずかしかった。では、昨日の感想を訂正させていただきます。<最近私の心を打つ「男前」はいないんです>→私の心を打つ「男前」はオサさんです!あぁ・・・現実に戻れない・・・。


★「娘さんたちがスイカを選んで良かったのでしょうかね。」…そーゆう人たちなんです。パフェを食べても、メロンよりバナナの方が好き!という人たちなので。
えっ…? 「地元のFM局のラジオで理想の男性像です!」…って、オサちゃんのことを? だとしたら、その勇気に拍手します。


◆Hさんより
メロン…いいですね、ここ何年食べていないかしら?
私、メロンアレルギーみたいなんです。食べた後で、ノドがいがいがしちゃって、風邪ひいたみたいになるんです。よぉーく熟した美味しいのでも、ダメなんです。だから、いただきもののメロンを切って「ママはいらないから、あなた食べなさい」って子供にニッコリするしかないんです。一口食べてみようかなという誘惑と戦いながら…。
「娘1は知っている。子供を育てるのが、どんなに大変かを。私がどんなに愛しているかを。」←凄すぎ!拍手!


★メロン、喉が変になりますよね。Hさんと同じく、喉がイガイガします。痒くなるし。だから頂き物以外では私も食べません。(頂き物なら、イガイガしても食べるということ)
声を使う職業の方で食べない人、多いですよね。歌を歌っている頃は、私も食べませんでした。


◆Yさんより
おはようございます!直ちゃんの退団に寄せた星子さんのコラム(って言っていいのでしょうか・・・)拝見しました。泣けてきちゃいました・・・本当に「クサイ・キザる・すかす」3拍子揃った貴重な男役さんが少なくなってしまいましたよね。直ちゃんもそうですが、幸ちゃんも「クサイ=幸ちゃん」ですから。今朝もスカイステージ見て涙してしまいました。退団って何とも言えないですね・・・寂しい。
星子さんて、なんてお優しいのでしょう。私なんて頂き物の「おいしいもの」は子供と取り合いですよ! 当然です。娘達に取っておいてあげるなんて・・・母の鏡です。「おいしいもの」は頂かないと口に入らない我が家は、恥ずかしいほどに争奪戦になります・・・母も交えてネ。父だけが、「いいよ・・・おとーさんの分もみんなにあげる・・・でも一口だけちょーだい」ってな感じです!すごい母ですね〜自分でもびっくりする事があります。


★私もスカイステージ見て大泣き…。退団者の涙を見るたびに「宝塚って、温かいところだなぁ〜」と感じます。組子の生徒もファンの方も温かい…
「すごい母ですね〜」…いえ、うちの母の方がウワテです。「私の方が早く死ぬんだから、美味しいものは私が先に食べる!」…。


◆Yさんより
こんにちは!
ウインクされただけであんなにドキドキするものだとは!!という感じでした。さすが男役さんです。だから宝塚ファンはやめられない(^-^)/
メロン全然食べてないなぁ〜。一人暮らしを始めてから食べれなくなったものが増えました・・・特に高いものは(-_-;)


★男役さんは、ドキドキさせて「ナンボのもん」みたいなところありますからねぇ。娘役からすると羨ましい。
あぁ、そうでしょうね…。一人暮らしを始めると、自分だけのためにわざわざ買って…ということはないですものね。果物は特にそうかも。メロンじゃなくていいから、時々食べて下さいな。


◆Aさんより
スイカとメロンですかー、私もスイカの方がうれしいかも、子供の時は白い所が出てくるまでしっかり頂きました(さすがに今はしないです)。よく姉に「虫でもそこまで食べない」と言われるぐらいでしたよー。でもメロンも勝手に食べてたら怒るかも、娘さん達に怒られませんでしたか?
週末忙しいのが済んで、明日はボーっとするぞーと思った日曜日の夜、歯磨き中に歯に被せていた物が取れました、月曜日歯医者に行きました、取れたものは直りました、新たに虫歯発見されました、ダンナは笑顔で一言「あらら」、最低な週明けでした。


★「娘さん達に怒られませんでしたか?」…知りませんから…。たぶん、わからないでしょう。たまにはね。
「歯磨き中に歯に被せていた物が取れました」…私よりずっとマシ。確か先日お話しましたよね。気付いたら、取れていた…。食べちゃったみたい…。私も明後日歯医者です。


◆Yさんより
お久しぶりです。念願のカラーリングをしたYです。白髪もかくせて気分は上々です。もう、すでに2週間ぐらい経つかな〜。嬉しいです!!
さて、スイカとメロンですか? 我が家は母が同僚から「さくらんぼ」を頂いてきました。まだ食べてないですけど。さくらんぼの盗難事件が最近ありました。農家の方がどれだけ作るのが大変かわかっているのかな? 犯人はプロらしいですね。それも、同業者という見かたもあるようです。鳥や、動物よりヒドイ話。高価な食べ物だけに農家の方が心配です。いや、高価ではなくても、人が人の作った物を盗むなんて許されません!! 私は、そんなさくらんぼを心して頂こうと思います。


★カラーリングなさったら、気分が晴れやかになったでしょ? 洋服のオシャレより、髪型の方が見た目もぐ〜んと違いますよね。そーゆう私も髪はボサボサ…
さくらんぼ泥棒、ヒドイ話ですよねぇ〜。手塩にかけて育てた農家の方にとっては、子供のようなもの。返してもらったところで、もうどうしようもないでしょうし…。で…おいしかったですか?


◆Mさんより
お久しぶりです。
タダでさえ忙しい学年末。5月の終わりから、親を招待したお楽しみ会やら、お稽古事先や、クラスのピッツァータ(みんなでビザを食べに行く謝恩会のようなもの)やら。。。。
それに加えて娘(上)が5年生だったので3日間、卒業試験(小学校は5年間)があり、更に私には法律関係の文を邦訳する仕事が重なり。。。。原文の意味は分かるのに、そのまま訳すと小学生の文。使ったことのない法律用語(日本語)を探し求めて、ネットの間を彷徨っておりました。
さて、現在、我が家はちょっと前のカオスから抜け出し、星子さんの羨む、静寂に浸っております。なぜかと言いますと、子供達を毎年恒例の「短期留学」させているのです。受け入れ先の学校は「××市立●●小学校」ホームステイ先は「おばあちゃん宅」。そう、日本へ行っているのです。
建前は子供達の日本語力をアップさせるため、本音は親も夏休みを取りたい。帰ってくるのは8月の頭。それまで、ユッタリと過ごします。(でも、私も、もうすぐ試験があるので、それまではユッタリも、していられません。)
ことしはSARSが心配で、乗換のないJ●L便で行かせたのですが、ココは、同伴者の以内12歳以下の子供には、大人料金が適用されるのです。2人合わせるとAN●便との差が大きくて、懐がスースーしています。(今年は連日35-37℃の猛暑ですが、この手のスースーは余り喜ばしくないのです。)
連日の猛暑で洗濯物は、ドラム式洗濯機は2時間近く回っているため、次が洗い終わった頃には、既に乾いていて、ウレシイのですが、エアコン無しの生活は、今年に限って、チョット辛いです。扇風機は、やっと今年買いました。


★「法律関係の文を邦訳」…何てカッコイイのでしょう! でも難しいでしょうねぇ〜。原文の意味がわかるだけ凄い! でも法律用語なんて興味湧きます。
まぁ! ホームスティがおばあちゃん宅? それは何より安心でしょう。おばあちゃんもうれしいでしょうし。そちらは猛暑ですか…。こちらはまだまだですから、お子さんは楽できるわけね。どうぞお体に気を付けて。



皆様、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/06/23

鬼の寝る間に…


昨夜ダンナさんが実家より、スイカとメロンを貰ってきました。

今日、娘たちに「どっちを食べる?」と聞いたら、
「スイカ〜!」
我が家の娘らしい…。やっぱりそっちですか。
食べ慣れていないものには、興味が湧かないようです。

おいしい、おいしいと、
“鈴虫でもこんなにきれいに食べないだろうな”…
というまで平らげました。
スイカも本望でしょう。

思えば……
去年の夏、私はスイカを食べただろうか…
この前の冬、ミカンを食べただろうか…
あまり、記憶にない。

貧乏性なもんで、
“私が食べなければ、娘たちがその分多く食べられる”…
と思ってしまうんです。

これを、美しい母性愛と呼ばずして、
他に何と呼べばいいのでしょうか!

娘たちよ! 
耳の穴、かっぽじって、よく聞け!

母ちゃんはだねぇ、
自分が食べたいもの我慢してでも、
お前たちには食べさせてあげたいんだよ?
そう。父ちゃんも。


だけど…お前たちは知らない…

昨夜、お前たちが寝ている間に、
貰ってきたばかりのメロンを、
母ちゃんと父ちゃんが、すでに半分食べたことを……。

おいしかったなぁ〜

メロンは…
我慢しないということね。




<ご感想コーナー>

◆Yさんより
転職とは・・・予想屋に?馬券売り場の近辺で?なんだかタンカ切ってる星子さんが目に浮かびます〜「後で後悔しても知らないよ〜っ!」なんて言ってそう。そんな星子さんも見てみたい・・・そのうちスポーツ新聞で予想してたりして。
ところで、今日は(昨日になってしまった・・・)月組さんの東京公演お稽古の最終日でした。汐風幸さんの宝塚最後の「入り出」に行った友人からのメールで今日の様子を知らせてもらいました。私は、子供の学校行事の為行けませんデシタ(泣;)!なんと、幸さん熱を出されていてお稽古お休みされたそうで、今日も体調が良くなかったご様子だったそうです。「今熱出してたら、東京公演中は大丈夫でしょ・・・」みたいな事を仰られたらしくて・・・。ずっと「100%の自分で最後まで舞台を勤めたい」と言っていらしたので、少々心配です。本当に華奢すぎてムリの出来ない感じがする方なので、退団となるとかなりお忙しそうで、お疲れだったのでしょうネ。早く元気になられて、東京の初日にはお元気な笑顔を見せて欲しいです!とうとう男役最後の公演が・・・寂しいです〜


★まぁ! 大丈夫なのかしら…。変な気候だし、風邪かな? 最後の稽古に出られなかったなんて、可哀想…。退団者にとって、とても感動できる日だから…。
でも、今休んでおいた方がいいでしょうね。舞台稽古までにはよくなるよう、私もお祈りします。


Web素材/浅野さんより
普通、人に「子供なんて産んだ自分が云々」なんていわれたら、その場にいなかった第三者の私でも「なにぉぉぉっ?!」とちゃぶ台の2〜3台とタンスの5〜6個でも投げてしまいそうなところですが…、娘1さん御本人がおっしゃったとなると、それは悲しむべきところなのか、それとも笑うべきところなのか^^;「あぁ、娘1ちゃんだわぁ」と妙に納得してしまうのでありました。

★「それは悲しむべきところなのか、それとも笑うべきところなのか」…どちらかと言うと、笑うべきところでしょう。相手が相手ですから。間も絶妙でした。
生まれた時から生意気だったのですが、年々エスカレートして…。でも負けないぞっ! 死ぬまで親なんだから、言うべきこと、言いまくってやるっ!


◆Yさんより
こんにちは!
本当ウインクだけで人を泣かせられる男役さんはすごいです!そしてそれで普通に涙が出てきた私、きっと前よりもよりいっそう宝塚が好きになったから泣けたんだと思います。この宝塚を観に行った日、あまりの興奮に友達に感激メールを送り・宝塚を思いっきり語ってしまいました


★宝塚ファンの人たちって、カワイイですよねぇ〜。ファンになってまだ日が浅い頃は、みんなYさんみたいなのでしょうね。
残念ながら、私はウインクされて泣いたことがないもんで…ちょっと羨ましいです…


◆Oさんより
まずはBさんへ。教育実習終了おめでとうございます。楽しい思い出も出来たようでうらやましいです。めでたしめでたし。
星子さん、近頃、雨続きで洗濯物が乾かない日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか。
私は博多座は見に行けないことが決定しているので、ちょっと憂鬱ですが、先日のベルサイユのばらは5組とも母にビデオを取ってもらったので、(ビデオの操作が自力では心もとない…)それを今年最大の用事を済ませたら、じっくり見るつもりです。しかし、「用事」が済むのは8月下旬。道はまだ遠い…しかも、険しい…。
娘1さん、かつては、いや、今もこんなことを言っているのかしらと我が身を振り返りました。結婚する気も相手もいない、できる可能性すらない私ですが何かの間違いで子どもができたら、同じことを言われそうな気がします。…反省。


★「いかがお過ごしでしょうか」…どうにかこうにか。洗濯できなくて憂鬱です…。明日も無理そうですね…
ビデオ…まだまだゆっくり見られないというのは歯痒いけれど、お楽しみを最後に残してあるみたいで、それもいいかも。でも、あと二ヶ月の我慢ですかぁ? 御用事が何かはわかりませんが、よほど重要なことなのでしょうね。頑張ってクダサイ!


◆Dさんより
おひさしぶりです。星子さんもかなり落ち込んだのではないかとお察しします。私も同じような経験しました。娘の為を思って普段以上に怒ってしまったある日、感情も高まって母は出て行く!!と行ってしまった時。娘が言った一言「だれがごはんつくるの、みんな帰ってくるまで、出て行ったら一人やん〜」「そしたら、ごはん作ってくれて誰かが帰ってきたら母おらんでもいいんやなぁ!!」と言うと「うん」と言われてしまい落ち込んで泣いて「私は飯炊き女やない」と旦那に言うような言葉を返していました。情けないやらでしたが…怒りたくなくても怒らなくてはいけないこと、1人になりたくてもなれない苛立ち私も感じています。でも、いつかわかってくれますって☆がんばって☆私も戦いますよ☆かんばります!!

★「星子さんもかなり落ち込んだのではないかとお察しします。」…ご心配ありがとうございます。が…そんなに落ち込むほどでもありませんでした…。彼女は6才にして、子供を育てるとは大変なことなんだ…と理解しているようで、それはそれでよしとしましょう。
でも、娘2に言われたら落ち込んだかも。キャラって凄い…


◆Kさんより
お久し振りです…いつも楽しく読ませて頂いてます。
今日は「娘1ちゃんに“物申す”です。」 私、ネズミさん達が静かな暮らしをしているとは思いません…だって、(くるみ割り人形の)兵隊さんと戦っているのも、(眠りの森の美女の)カラボスの従者として、クルクル働いているのもネズミさん達なんですヨ! ご存知でしたか?! 
それからぁ、星子さんは疲れているんですか? 丸く(小さく)なってアイロンかけてる場合じゃないでしょう。娘1ちゃんの暴言…その場の雰囲気から出てしまった言葉であることは想像がつきますけど、「子供なんて産んだ自分が悪い」…は、ないでしょう!! 「自分は、子供を産んで、育てて幸せなんだ!」って、反論してやらなくちゃ!! でなきゃ、星子さんだけでなく娘1ちゃんだって可哀想じゃないですかぁ〜〜〜。あたしゃぁ、胸がつぶれそうでしたヨ。


★ネズミの件は伝えました。穴の中で、ゆったりとチーズを食べていると思っているらしく…ね。
そして…ご、ごめんなさい…。彼女はですねぇ、憎いほどわかっているんです。私がどれほど愛しているかを。娘たちがいるからこそ、私がシアワセなことを。そうわかっているから、そんな軽口が叩けるんです。


◆Tさんより
いつも楽しく読ませていただいております。所で汐風幸さんの好きな役っていうのに応募したのですが 応募期間と投票期間はどう違うのでしょうか?きっと皆さんはわかっておられると思うのですが・・・

★ごめんなさい! わかりにくかったですか? 
応募期間は、皆さんが私に作品名や役名をメールで応募してくださる期間。投票期間は「あなたの一票」として、皆さんに投票していただく期間。なので、応募期間だけを知って下されば、今はそれでいいのです。


◆Bさんより
静かな生活を手に入れようとすると、けっこう寂しいですよ。うちは子供が私だけなので、修学旅行などがあると、葬式のような状態になるらしいです。
Mさん、私へのメッセージありがとうございます!<Bさんは今頃、オサさんのビデオでも見ていることでしょう>という星子さんのお言葉通りでございます。泣きながら『不滅の棘』を見ています。しばらくはオサさんにひたっていたいのです・・・。あの歌を聞き、あのダンスを見ているだけで私は安心するのです。私の心を癒す妖しい旋律・・・。
星子さん、ヒデキはもちろん私の時代ではありません!でも、私にとっての男前はヒデキだったんですよ。最近私の心を打つ「男前」はいないんです・・・。


★「静かな生活を手に入れようとすると、けっこう寂しいですよ。」…それもわかっているんです。以前、娘1がたった一泊いなかっただけで、どれほど寂しかったことか…。無い物ネダリね。
「最近私の心を打つ「男前」はいないんです」…えっ? オサさんじゃないの?



皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: 新しい記事「伊織直加さん――退団」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/06/22

飼い犬に手を噛まれた気分


先日、人様のサイトでこんな文章を書きました。
宝塚と、つながりがあるのかないのか…
いえ、ある!と申しておきましょう。

もし、また予想が当たったら、
その手の職業に転職も考えております。


さて――娘1との会話。
何を話していたのか忘れましたが、
話の流れにネズミが出てきて……

娘1「ママ、ネズミって愉快だよ。」
私 「そうかねぇ……」
娘1「ネズミって、羨ましいよ。」
私 「そうかねぇ……」

娘1「だってさぁ、とっても静かな暮らしをしているんだよ。」

ネズミになったこともないくせに。
ネズミの生活どころか、
ネズミの気持ちさえ知らないくせに。

私 「静かな暮らしか……。それは羨ましいね……。」

私はそれしか言いませんでした。
何が原因で、私の静寂が奪われたのか、何も言いませんでした。

しかし6年も私の娘をやっていると、
そのひと言で、母が何を言いたいのか、彼女にはわかるのでしょう。

娘1「子供なんて産んだ自分が悪いんだよ。」

………

我が子にそんなことを言われる私は、
あまりにも可哀想過ぎて、

私 「まぁ、アナタも大人になったのね…」

そうつぶやくしかなく、
給食エプロンにアイロンをかける背中が、
やけに丸く小さくなったのでした…




<ご感想コーナー>

ほりきりさんより
こんにちは。
私も山崎さんの「離婚報告」には、かなりドッキリさせられました。でも私の「別れてしまった」がそのように見えたとは思いも寄らぬことで、失礼しました〜。女性誌の見出しのように、ねらったわけではございませぬ。
ワイドショーといえば、ちょうど「役不足」などの日本語の取り違えやってましたね。ほーら、ご主人は星子さんをほめたわけです♪
これからも楽しみにしてます。


★いつも楽しく読ませていただいております! イラスト、お上手ですねぇ〜! 私は全くダメなので尊敬してしまいます。星野監督、似てますって!
「ほーら、ご主人は星子さんをほめたわけです♪」…いえ…きっと言った本人も間違えています。ダンナさんに誉められるということがほとんどないため、言う側も言われる側も、何の期待もしていません…


◆Yさんより
フフフ〜!本当に男性から見る「イイ女」と女性から見る「イイ女」は違いますよね。観点が違ってるんでしょうけれど、ウチのダンナさんは今のところ次女の担任の先生です。キレイというよりもカワイイ感じで、しかもテキパキしているのが良いそうで、カワイイだけじゃないのがお気に入りなのだそうですワ。それには私も同感なんですケド、全体的なイメージとしては「か弱い」のが妙に男心をくすぐるらしく、私の様に「男らしい女」はダメみたいですね。じゃ、なんで結婚したのよ・・・と言うと「騙された」と発言しました。「女と結婚したはずなのに、中身は男だった」んですって〜。否定できない私なので・・・その発言は許しました。私自身は「竹を割ったような」と形容されるような人なんて、女性としてステキだと思いますが、男の人少し違うみたいですよね・・・今更「か弱く」なんてなれません。

★「か弱いのが妙に男心をくすぐるらしく」…何でなのでしょーねぇ! 私は「竹を割ったような」とか「粋な」女が好きなんですけど、それってやっぱり、女性から見た女性像なのかしら?
私もねぇ「付いて来なっ!」タイプの女ですし…。「俺がそばにいてあげないと…」とは、到底思われないタイプです…。損したかなぁ。


◆Sさんより
その通り!うちでも夫婦で同じような会話してました。 そ〜んなにカッコいいか〜!? 世界一か〜!?
どこぞの小学校行ったってみんながみんな会いたいわけじゃああるまいに… ほんとにみんな感激してるのかぁ? とかなり意地悪いコメント炸裂させてました。
だってもしわが子の幼稚園に来られても(来るわけないが)私はフ〜ンと思うくらいで見にすらいかないでしょう。 おささん、アサコさんの方がよっぽど私には感動よ〜!なんて(^_^;) もちろん彼自身が俺は世界一!と思っての行動でないことはわかっています。 ああいったもてはやし方は日本人社会そのものですもんね〜。 こういうときは日本人って嫌だな…ってちょっと思っちゃいます。 み〜んな同じ考えっていうのがね。


★同じようなご感想だそうで…。人気も実力も認めているんです。彼が悪いわけじゃない。彼を利用しているようなマスコミが、なんだか腹が立つな…。踊らされている感じで。
で、彼がもし離婚したり成績が悪くなったりしたら、またそれで騒ぎ立てるのでしょうね。


◆Bさんより
男前ですか〜?私にはわかりません。どんな人が男前というのでしょうか?でも、私も自分のことは2階の屋根の上にあげて人の顔のことを語ります。私は芸能人の顔で夢を見たいのです!私はなぜか小さい頃から「西城秀樹はかっこいい!」と言っていたみたいなんですけど、それは男前だと思っていた・・・ということなんでしょうか?
昼のビデオ上映会で「宝塚大好き宣言」をしたら、ある国語の先生(男性)が「へぇ〜宝塚が好きなの。」と食い付いていたそうです。おもしろいですね。どんな人が興味を持つかわからないのがこの世界・・・。その先生はノリがいいのか悪いのか微妙な先生だったので、その反応が嬉しかったです。
教育実習最終日は「今日で私の授業は終わりになります。ありがとうございました!」と生徒に言ったら、どのクラスでも「ありがとうございました!」と返してくれて、すご〜く嬉しかったです。クラスの子からは手紙をもらって、中には私の下の名前を呼び捨てで書いている男の子がいて・・・その子は密かに私のお気に入りでした。クラスの子み〜んなが大好きですが、その子は特にかわいい男の子だったんですよ。あんな弟がいたらなぁ・・・と思わせてくれる生徒でした。


★私も子供の頃、ヒデキ、好きでしたぁ! でもBさん、ず〜っと若いでしょ? 年上好み?
教育実習、お疲れ様! 始まる前は、あんまり気が進まないようだったり、緊張したりしていたけど、素敵な思い出もできたことでしょう。これでまた一つ、大きくなれた! よかったですね!


◆Kさんより
お久しぶりです。「男前・轟悠」につい出てきてしまいました。大賛成!諸手をあげて同感です。仲間うちでは『凱旋門』の時より『世界一カリアゲの似合う女性』になっています。先週花組を観にいって来ましたが、存在感抜群で、花組さん全員がオーラを貰っていてとてもいい舞台でした。でも、初舞台から知っている者としては『いつの間にこんなに立派になって・・・』と月日の流れを感じてしまいます。

★轟悠殿、整い過ぎ。男前です。カリアゲも似合う似合う。ほとんどの男役さん、髪が襟に付いている長さなのにね。
『いつの間にこんなに立派になって・・・』…でしょ? 私なんて、彼女が予科の時、いっしょに第九を歌ったりしましたから、驚きと共に「よくここまで頑張ったなぁ〜えらいなぁ〜」という思いでいっぱいです。


◆Mさんより
確かにあのお方はかっこいいし仕事も出来るのわかるのですが、ファンはともかく、報道関係者や周りのスタッフも浮かれているのは「いかがなものか?」と思います。
Bさん、教育実習お疲れ様でした。素敵な体験になったらいいですね。一息ついたら宝塚三昧かな?


★前出のSさんも同じ事をおっしゃっていらっしゃいましたが、報道関係者は妙! もっと伝えなくてはならないニュースがあるでしょうにね。でも、視聴率は高かったりするのでしょうね。
Bさんは今頃、オサさんのビデオでも見ていることでしょう。



皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: 伊織直加さんのアンケートは23日までです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/06/21

男前と美人コンテスト


ヤマザキさんも同じことを考えられていたようで…
お仲間がいて、うれしゅうございます。

ワイドショーならまだ許せますが、
ニュースでも、あの方の話題ばっか。
テロップはやはり「様!」……

なんなんだろ〜
よくわかんない〜

人気者だということは、じゅーじゅー承知しておりますが、
詮索好きな私としては、
「大物政治家の脱税疑惑が浮上していて、それを隠したいがために“あの方づくし”にしているの…?」なんて、
考えに耽ってしまったりして。

それは“タマちゃんづくし”の時にも思いましたけど。
別に、あの方と、タマちゃんを同じラインには考えてはいませんけど。


あの方のニュースを見て、ダンナさんが言いました。

夫 「そんなに、かっこいいか…?」

あの方も、アナタに言われたかないでしょーが。
それはあの方に失礼ってもんでしょう。

そこから「一番男前とは誰か?」という話に流れて行きました。

「あの人は?」「そうかぁ〜?」
「この人!」「あっ、それはまぁ、言えるね。」
「顔はいいんだけど、スタイルがねぇ〜」

そこには……
自分を屋根に上げて、他人様の顔についてしゃべりまくる、
四十を目前とした嫌な男と女。

…すべてをお話できません…

夫 「じゃあ、一番整っている顔って誰だと思う?」
妻 「轟 悠。」
夫 「俺の知らない奴のこと、言うな。」

……すみません。宝塚ファンの皆さま。
「宝塚ファン」ガイドの夫が、こんな奴で。
って言うより、今、男前について話しているんですけど。
私が、失礼なのでしょうか…?


さらに「一番美人とは誰か?」に発展しました。

「あの人が売れた段階で、女優は顔でも演技でもなく、キャラ重視になったよね。」
「いやぁ〜あのアイドルはひどかったよ。誰でも自信が持てた。あの辺りから、芸能界は変わった。」

…これも詳しくはお話できません…

妻 「で、アナタが一番美人だと思う女優さんは?」
夫 「吉永小百合と十朱幸代かな。」
妻 「………確かに、お二人とも美しいけど、
   あの〜〜もう少し、若い目路線では……?」
夫 「若いのでは、いない。」

知らなかった……
夫の好み。




<ご感想コーナー>

◆Bさんより
私がんばりました!!
精錬授業(研究授業)が終わりました。成功しようが失敗しようが終わるのが研究授業・・・。でも、けっこううまくいきました。生徒が今まで以上に頑張ってくれて・・・感動で泣きそうでした。いつも寝てしまう生徒が「オレ、頑張ったよね?」と私に聞いてくる姿は、ほんっとにかわいくて、「うんうん、よくやってくれた!」と言ってあげちゃいました!あぁ・・・このかわいい生徒とも明日でお別れ・・・。寂しいです。
今日、自己紹介ビデオの撮りなおしが入りました。「趣味・特技はなんですか?」という質問に、「私はミュージカルを観るのが好きです!ミュージカルと言っても、私が好きなのは宝塚歌劇で、いろんな偏見なしに大好きです!」と宣言。明日全校生徒に知られてしまいます。これで私のことは忘れられないでしょう!


★「私がんばりました!!」…そう自分で思えるのって、最高ですね! 私までうれしくなりました。よくぞ頑張りました。いい経験になったことでしょう。今頃、寂しくて泣いているのではないかしら?
Bさんが頑張れた力のどこかに、きっと宝塚の存在があったことでしょう。宝塚があるから、今日も頑張れる!といったね。


◆Yさんより
こんにちは!!
今日はこれから授業で4・5限だけなんですが5限目が急に休講になったので4限だけで終わりです。休講なのはうれしいけど、だったら一日休みがいいなぁと思ってしまいました。一日休みならいろいろ家事できたのにぃ・・。
昨日も実は休講ばっかりだったので思い切って学校休んで宝塚観に行ってきました!!傭兵ピエール3回目の観劇です。当日いい席取れるといいなぁと思いつつ早めに家を出たんですが、劇場に着くと結構人が並んでまして・・みんな仕事はいいの?(自分も休んでるくせに)と思って並びました。そしてS席が取れまして、端の方だったんですが結構近くで観る事ができました!そして昨日はなんとある男役スターさんが私に向けてウインクをしてくれたんです!!まぁ正確に言えば私の方向にかもしれませんが・・でも私は私にしてくれたと思い込んでるんですけどね(笑)もうほんとにウインクと一緒に星が飛んできましたよ!おかげでしばらくポーっとなって、しかもうれしくて自然に涙が出てきました(;o;)久しぶりにうれしくて泣きましたね。それと入り待ちの時も待ってた目の前でタカコさんが車から降りられて、かなり間近で見ちゃいました(^-^)昨日本当に行って良かったぁ〜。


★ファンモード炸裂ですね! 読むだけで、Yさんの興奮が伝わってきましたよ。「私に向けてウインク」…これは誰しもが思うこと。それがファンです。そう思っていていいんです。でもそうなると…その生徒さんが気になったりしません?
ウインク一つで涙が出ちゃうなんて、男役というものは罪な存在ですね。



皆様、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/06/20

取り越し苦労


今日の娘1の国語の宿題のお題は「む」
「む」の付く単語を、書いていました。
今回は家族に何も聞かず、自力でした。

むしめがね
かたつむり
けむし
むかで
だんごむし
かぶとむし

……虫づくし……。
もう、お腹、いっぱいです。
昆虫博士を目指しているのでしょうか。
ファーブル昆虫記でも買ってあげましょう。


今日は慌てました。
ヤマザキさんの日記のタイトル。

――「明るく離婚報告」――

ええっっ???! あのヤマザキさんが……? 
あんなにお料理が上手で、主婦の鑑のようなヤマザキさんが、
……離婚?

そう思って、慌ててクリックしたのは、
間違いなく私だけじゃないでしょう。

だってヤマザキさんなら、日記で告知しそうだもの。
で、翌日から「ヤマザキの日常」ではなく、
「××××の日常」と、こっそりタイトルを替えたりしそうだもの。

あ、あの、別に、ヤマザキさんが離婚しそうだとは言ってませんよっ!

でも、とにかくとにかく、一安心。


夕方、またヤラレました。
今度はホリキリさん

――「別れてしまった息子〜その後〜」――

ホリキリさんには、息子さんが確かにいる…
“別れてしまった”ということは……
他にもいたの…?
遠く離れてしまった息子が……?

こちらは、クリックするのに少し躊躇しました。
子供が絡む悲しいお話は、私、全くダメです。

でもホリキリさんは、いつもあんなに明るいし、
でも、なんてったって“番長”だから、
それはそれで“番長”らしく振舞っていただけなのかもしれない…

あっ……そっか。

別れたのは、息子さんとその彼女だったわね…


縁あって、同じガイドになったわけですから、
皆さんにはシアワセでいていただきたい。

よかった、よかった。




<ご感想コーナー>

浅川ですぅ〜〜〜さんより
あたしもやったことあるぅ〜〜〜シールつけっぱなし(爆)
やっぱり星子さんは・・・仲間なのね〜♪ なんかうれし〜〜ヾ(@^▽^@)ノわはは


★思えば…買って、タンスなんかに片付ける前に、ナゼシールを取らないんでしょうねぇ。普通、その時点で取りますよね?ハサミで切る値札なんかは忘れないのですが、シールはねぇ。お互い、気をつけましょうっ!
チビタ君、その後大丈夫かな? 浅川さん、頑張りすぎちゃダメよ!


◆Hさんより
マメ電球の話…レスが付いているのでビックリしました。完全消灯とマメ電球は10パーセント位の違いでした。アメリカは子供と親が早くから寝室が別だったりするせいで明るい部屋に寝ている子供が多いから、こういった統計がとられたのだと思います。でも、どのページだったか…できれば、ご自分で確認なさってくださいな。子供が遊びながらできる目の運動やら、マッサージやらがのった本がありますが、コレお奨めです。ちょっとした合間にできるものが、いろいろ紹介されていますので。
梅雨時の洗濯物…あの手この手ですよね。私は上履きにはドライヤーだと思っているんですけど、他の方法で乾かしている方いらっしゃいます?


★一昨日の夜、マメ電球を消してみたのです。でも夜中に目が覚めた時に「怖いから、電気、点けて〜」となってしまいました。でも10パーセントも違えば、気になりますね。
上履きにはドライヤーでしょう! 足袋もよくドライヤーで乾かしていました。


◆Mさんより
少女漫画マニアの主人に探してもらい、ありました!うちの本棚の奥からアメリカンパイがでてきました。「こういう本はマニアの持つものだから、古本屋いってもなかなか見つからないぞ」と言う主人に一応感謝して、短編なのでそのばですぐに読み終えました。泣いちゃったです〜。いいお話でした。星子さん読まれたことありますか?

★読んだこと、ないです。なかなかない本だったのですね。ダンナ様に、ホント感謝ですね。
最近、漫画、読んでないなぁ〜。一日中、漫画読んだり小説読んだりしたい!


◆Sさんより
Tシャツにシール。知らずにいればなんてことないのに、気がついた時の恥ずかしさ・・でも Mさんもなんていおうか迷いながら 言葉にしたんでしょうね。相手を傷つけないようにとか。凄くスマートな言い方ですよね。でも、洗ってもついてるってスゴイですね。ひょっとして バザーの準備の時に 何かの加減でついたとか? 娘さんが気がついたら ママ 変!とかいいそうですが・・・不思議ですね。
ところで 眠たいのは 私だけでは無い様で安心しました。Rさんの感想そのままです。洗濯は毎日しても この時期は本当にどこに干そうか迷います。少しでも外に出したいし、仕事に行くときや お昼寝する時は心配だしね。今からも ちょいとお昼寝しようかなと思いつつ 悩んでおります。天気予報では午後から閉じたかさマークあり。でもなんとなくお日様がてかっとする時もあり・・・  間違っても 星子さんのように 目覚めたら サンドイッチが出来ているという事は 絶対にありませんが。いいなー。


★こーゆうのって、お互いの仲良し度がわかりますね。親しい間柄だと言ってくれる、あまりそーでもないと「言ったら、かえって相手が気まずいかしら…」なんて躊躇してしまったり。
仕事に行く日は、怪しい天気では干せませんよね。買い物途中に急に振り出し、ママチャリを飛ばしたことが何度あるか…。


◆Iさんより
お久しぶりです。台風が接近しているため、今の時間は講義が休講になったので、パソコン室で読ませていただいてます(このあとの講義はあるんですよ。結局帰れないなら意味ないですよね〜)。
私もTシャツでまったく同じことをしたことがあります!結構しっかりとシールがくっついている上に半透明だから色の濃いものだと気が付かなくて、高校の体育の授業中に先生に指摘されて大笑いされました〜。
ただ、ひとしきり笑った後に友達から「実は先週もついてたんだけどね〜」と言われた時にはさすがに「そのとき言ってよ!」と逆切れしちゃいましたが。


★台風、大丈夫ですかぁ? 講義が休講になったのは、先生が来られなかったからかしら?
そうそう! 半透明。全く、Tシャツと同化していました。「実は先週もついてたんだけどね〜」って、私といっしょで、洗濯しても取れなかったということねっ!


◆Dさんより
キャぁ〜、私なんて、クリーニングの紙タグ(って言うのかなぁ。襟とかに付いてくる)付いたまんま、ボタン保護の為のアルミホイル付けたまんまで1日会社、飲み会を歩き回った女です。アルミホイルは一見銀のボタンっぽくて友達に「気づかなかったよぉ」って言われても「そっか」って思えるんだけど、襟の紙タグは、誰が見ても取り忘れだろう。誰か教えてくれよー。襟のタグが隠れるくらい髪は長くないし(超ショートです)。でも襟にそんなのが付いてたら本当はモサモサしてて気になるはずなのに気づかない私も鈍感というかおめでたいと言うか・・・
でも皆必ずやってますよね。私ジーンズにサイズのシール貼りっぱなしで半日過ごした事もあります。
大丈夫、その日会った人はもう二度と会うことのない人たちですから・・・あ、星子さんは違いましたね。気にしない!気にしない!!!それも星子さんの人気の証ですって。


★クリーニングの紙タグねぇ。昔、それを付けてる人を見つけたから、こっそり教えてあげたのです。そうしたら、睨まれちゃった。親切で教えてあげたのに。
「ジーンズにサイズのシール」…それもかなり恥ずかしい〜! ジーンズだから、ウエストサイズとか書いてあったのでは?


◆Aさんより
星子さん宅には、扇風機がないのー、ある家って少なくなってきてるのー?我が家はエアコンあっても扇風機の方が使う頻度多いですよー。梅雨の時期は洗濯物を乾かすのには扇風機が便利です、タイマー付きなら出掛ける時に便利です。除湿機も衣類乾燥機能もついてる物もあって便利です、冬場も活躍してくれます。が、値段的には扇風機ですね、ホームセンターとかで安く売ってますよ(一流メーカーじゃないけど)。って、欲しくなりました?

★やっぱり皆さん、扇風機があるみたいですねぇ。実家もダンナさんの実家も、ナナメ前の叔母宅にもありません…。
除湿機もありません。加湿器ならありますが…。うちって変? 住人は変だと認めていますけど。うん。欲しくなってきた…


◆Rさんより
Lサイズのシールの件、きょう職場で昼食時に話してみました。すると「あっ、私も見たことある!おじさんが、バスの中で・・・」という人がいました。聖子さん、あなただけではありませんので安心してください。

★ありがとうございます。安心しました。
しかし…おじさんですか……。微妙な気持ちです。あっ…でも私もおばさんだったわぁ〜



皆様、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/06/19

Lのオンナ


先週の出来事を思い出しました。

娘たちがお友達の家に遊びに行きました。
送って行った時、お母さんのMさんが
「そのTシャツ、おニューなんですね…」と
おっしゃいました。

なんで、そんな事、おっしゃるのかしら…

Mさんの視線は、私の左胸を見つめていました。
なので、私も見下ろしました。

げっ!

そこには、ユニ○ロの、サイズのシール。
しかも「L」。
恥ずかしいったら、ありゃしない…。

私 「朝から今まで、ず〜っとこれを貼っていたのね…
   3:30まで…。おまけにL……」
M 「でも、わかる。ユニ○ロならLを選ぶのは。」

そうなのよ。
私は体にぴっちりしたのが嫌いなの。
だから身長158cmのくせに、体重も一応40㎏台でも、
「L」を着たいのです。
冬物なんて、男物です。

でも! 周りはMさんと違い、
私のそんな気持ち、知る由もありません。
「L」のシールです。

と、言うより、
シールを貼ったまま着ていること事体、かなり恥ずかしい。

私はその日の午前中、ず〜っと幼稚園で、
バザーの準備をしていました。
役員のお母さん方といっしょに。

なぜ、みんな、教えてくれないんだぁ〜!
そーゆう時は、笑ってもいいから教えてくれ〜!

一つ気になることが……

そのTシャツ、その日初めて着たのではない……
洗濯もしているのだけど……

どーゆうこと?



<ご感想コーナー>

◆Kさんより
嫌なことがあったら、次の休みにでも宝塚へいける、阪急沿線の人がうらやましい。こういう日はデパートメント・ストアのテーマを聴く。デパートを宝塚大劇場に置き換えて聴くととてもいい。上場企業で、しかも話す相手が全員お客様の小売だと、言えない事多くて、ほんと辛い時はキツイです。

★昔、私は嫌なことがあると、We are the World(ふ、古い?)を聴きました。ブルース・スプリングスティーンのサビの部分で、かなり元気になれました。
「言えない事多くて、ほんと辛い時はキツイです。」…う…その気持ち、よ〜くわかる。ユーザーの方からの、めちゃくちゃ突っ込んだ質問に答えられない時、ツライ。


◆Rさんより
梅雨は洗濯ってむづかしいですよね。私は雨や曇りの日って子供みたいに眠いんですよ。外に干してしまうと、パラパラッときても寝ちゃってるかも知れないので怖くて出来ません。 腰も痛くなっちゃうしダラダラ人間になっています。

★私も今日、座布団の上で寝てしまいましたぁ! 起きたら、仕事が休みのダンナさんが、サンドウィッチを作ってくれていた…
体がだる〜くなるんですよね。だから眠い。春より眠いかも。


◆Aさんより
余計なこととは思いつつ・・・
洗濯物は扇風機で乾かすのが1番! ドライヤーだと手をとられるし風が当たる範囲も少ない。その点扇風機は半乾きの体操服なら「強」で1時間とかかりませんよ〜 電気代もドライヤーよりは安いでしょ。
ただし・・・より早く乾かす為には扇風機を倒し下から風を送らないといけないんですけどね〜(転倒スイッチ対応のは×です)
がんばって梅雨を乗り切りましょう!


★扇風機! 確かに! しかし残念なことに……我が家には扇風機というものがない…。
エアコンというものに頼るようになってから、扇風機は少なくなりましたよね。でも懐かしいなぁ〜。扇風機の首といっしょに、体も回していたっけ。


◆Mさんより
大劇場花組新人公演に行ってまいりました。ついでと言ってはなんですが「毒食らわば皿まで」、雪組バウ「アメリカン・パイ」(貴城けいさん主演)も観て参りました。最終新幹線に乗って家に帰りついたら午前1時。財布の中には1500円。当分は観劇自粛の心境です。(でも、来週月曜には香寿さんの「天翔ける風に」に参りますが。。。) 
バウは宝塚としては珍しく暗転が多い作りでしたので、そのあたりに違和感を感じる方も多いかとも思いましたが、終演後になぜだか優しい気持ちになってる自分を久方ぶりに発見し、私的にはれだけで十分満足致しました。 
新人公演は細かく言えばきりはありませんが、とにかく一所懸命に真摯に取り組んだ下級生を見てると「皆、よく頑張ったね」という心境です。こちらも私的にはお気に入りの娘役さんがきっちりと所作をこなしていたのを見届けることが出来て、十分満足致しました。
2階席だったのですが、近くに、組配属が発表になったばかりで、この新人公演には参加していない研一の皆さんが食い入るように観劇してらして、(東京公演からは参加ですよね。多分。)、ひそかに「みんな、頑張るんだよ〜」とエールを送って参りました。


★お帰りなさい! もしかして日帰りですか? お疲れ様です。堪能されたようでよかったですね。
組配属になったばかりの研1さん……。楽しく観劇というより、お勉強ですね。他の組を観劇するより緊張しながら観ていたことでしょう。Mさんのエール、きっと伝わったことでしょう。


◆Nさんより
私も梅雨は大嫌いです。家事の中で唯一好きな洗濯が、出来ないし乾かないから。ちょっとの晴れ間を見つけては外に出すようにしています。雪国なので、高床式住居の1階の車庫の中に、雨の日は干しているので、部屋の中には洗濯物はないのですけど、車庫の中が洗濯物でいっぱいになったら、どうしよう!冬のように暖房機で乾かす訳にはいかないし、乾燥機好きじゃないけど、必要かしら?

★「家事の中で唯一好きな洗濯」…私といっしょ! 雪国でも、北海道あたりまで北ではないと、梅雨はあるのですね。雪は多いし梅雨はあるし、なんだかお気の毒。
私も家の中には干しません。ベランダに屋根があるので、そこに干しっぱなし。だから乾いても、なんだか臭いっ!


◆Mさんより
えっ!寝室が明るいほど近視になりやすいのですか?
実はうちの次女が学校の視力検診にひっかかってしまい、昨日眼科へ連れて行きました。結果は近視。いまはまだ視力自体はあるけれど、注意しないとどんどん悪くなる可能性がありますと診断されました。注意しないと。。。と思っていたので、いいこと聞きました♪今日から説得してマメ電球を消すようにします。
Hさん、ありがとうございます!


★コンタクトも便利になったけど、視力はいいに越したことありませんものね。でも、目をつぶって寝ているのに影響するなんて、驚き!
私は視力、とてもいいのですが「50才になったとたん、ガクっと悪くなるわよ。」と、宮本信子さんがおっしゃっていたので、気を付けなくては。(まだ、50才にはなりませんが…)


◆Yさんより
こんばんは!毎日拝見しておりました。忙しくて感想を投稿させていただく時間が無く、ウズウズしておりました。地区の夏祭りの回覧に日程表、役割表・・・と作成してやっと今日晴れて書きこませて頂きました〜♪極度のカタコリです。
この季節、我が家もカビが生えそうに洗濯物の湿気が・・・カワック付いていますが、殆ど使いません。だって、最初からあれで完全に乾かすにはとんでもなくガス代がかかるんです。なので、ちょっと湿気ている程度の時しか活躍しないんです。だから、お部屋はジメジメです。体操服は濡れたままアイロンしてます!アイロンをかけると結構早く乾きます。主人のワイシャツやハンカチや給食係り用のエプロンも同じくです。いつもスチームなしでアイロンをかけてスピード乾燥します。シワがキレイに取れて乾いてからアイロンをかけるよりも仕上がりがキレイです。体操服なんて、パリッと見違えるようになります。ぜひやってみてくださ〜い。ドライヤーよりも早いです。ちなみに私は炊飯器ではなくポットの上を愛用してマス。同じ事考えてる方がいらして・・・うれしいやら・・・主人には「またこんな事やっとる〜」とダメ出しが・・・でも止められないんです。


★体操服にアイロン? それ、梅雨に関係なく、いつもやっていらっしゃるのですか? だとしたら偉い!
ポットもやってますよ! でも、冬しかポットを使わないため、今は炊飯器。私も「私だけじゃなかったのね。」とうれしくなりました。これも、主婦の知恵と言えるでしょうね。


◆Aさんより
お久しぶりです、星子さんが忙しい間私もなぜか忙しかったんですよーまだ週末も忙しいですけど・・・。明日は暇なんですが、雨ですよね、台風も来てるんですよね、私も洗濯たまってます、扇風機&除湿機の出番です、電気代かかるので嫌なんですが仕方が無いですよね、干す部屋全体がジメ〜とするのが耐えられない。あー布団も干したいよー。

★あぁ〜明日も洗濯、できそうにありませんね。あっ! Aさんも扇風機あるんだ…。みんな、持っていらっしゃるの?
布団、干したい! お天気がいい日には毎日干すんです。それが私には当たり前。なんだか、ナメクジになりそう…


WEB素材/浅野さんより
さっき、NHKのBSハイビジョン(つうてもうちは普通のテレビですが。ケーブルテレビで見てます)で宝塚宙組のベルバラ見て、「うわ〜…これやっぱり生で見たい」と心底思いました。マリーアントワネットの方(娘役トップの方なんですよね…すみません、お名前が出てこないんです。大変失礼しております)がめちゃくちゃ綺麗で、優雅で、ため息。
…と、桜木さんのガイドサイトを見ていなかったら単に「感動した!」で終わってたでしょう。フィナーレの、階段上でのダンス。あれ…ほんとに「怖そう〜!!」 しかも、かなり揺れるんじゃないですか?あの上で桜木さんは踊っていらっしゃったのかと思うと、ひたすら敬服いたします。はい。


★宝塚をご覧になって下さり、ありがとうございます〜! その方は、花總まりさんという方です。キレイでしょ?
大階段の上のダンス、怖いですよ〜。たまらなく怖いです。踊るのではなく、ただ下りてくるだけでも、最初はビビリます。私も落ちたことが…。


◆Bさんより
強烈ですかねぇ・・・。いろいろ写真見せちゃいました!誰か一人でもタカラヅカに興味を持ってくれると嬉しいなぁ・・・なんて思うのです。あの子たちにわかってもらえるんだろうか?ちょっと心配。
早く実習終わって、ビデオでものんびり見たいです!まぶたが重いんですよ。もう疲れちゃいました。まだまだ若い年齢のハズなんですけど、もうヘトヘトです・・・。
明日は研究授業!できるのかなぁ?我慢我慢・・・。


★「誰か一人でもタカラヅカに興味を持ってくれると嬉しいなぁ」…それが今じゃなくても「そー言えば、教育実習の先生があの時…」と、いつかファンになってくれる生徒さんが生まれるかもしれませんねっ。
あと少しの辛抱! もう少し頑張れば、オサちゃんが待ってるぞぉ〜!


皆様、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/06/18

勘違いな力説


憂鬱でたまりません。
何がって、雨が。
洗濯ができません。
梅雨の時期だけ、道産子になりたいぐらいです。
……確かこれ、去年の今頃も言いましたっけ。

洗濯って大好きなんです。
「洗濯物を干す」という行為がなぜか好き。
気持ちがいいんです。

なのに梅雨……

幼稚園のお母さんに
「洗濯できなくて、困るわよねぇ〜」と言ったら……
「うちは、乾燥機だから…」
「うちは、カ○ックだから…」……

そうでしょうねそうでしょうね…
そーゆう時代ですもんね…
「まだ少し湿っている…」と、
炊飯器の上に置いて乾かしているのは、私くらいなもんでしょうね。

ダンナさんにそれを話したら、

夫 「じゃあ、カ○ック、付けたら?」

なんで、いつ追い出されるかわからない賃貸の家なのに、
そこまでしなくちゃなんないんだ。

夫 「じゃあ、乾燥機、買えば?」

ヤダね。

そこから私の力説の始まり。

妻 「あのさぁ、お天道様の光ってゆーのはだねぇ、
   誰にでも公平に与えられるもんなんだよ。
   つまり、タダ!
   水だって電気だって、お金がいるでしょーがっ!
   タダで使えるものがあんのに、
   なして、お金を使う手段を選ばなくてはなんないのよ!」

夫 「そ、そ、そうだね……」

そう言った私は――

明日までにどーしても乾かさなくてはならない娘の体操服を
仕方なくドライヤーで乾かし、
電気代を使っているのでありました…
 



<ご感想コーナー>

◆Bさんより
今の中学生ってかわいいんですよ。私達の時代より子供っぽくて、やることなすこと全部笑えます。私の担当は1年生ですが、まだまだ私よりも小さい男の子が何人かいて、声変わりもしてなくて、すっごくかわいいんです!高い声で、「○○先生!」なんて呼ばれると、「どうしたの?」なんて有り得ないくらいの笑顔で返事してしまいます。でも、やはり苗字のせいで、川に住んでいらっしゃるアザラシのように呼ばれてしまうのですよ・・・トホホ・・・。「どこの川に行ったの?」なんて私に聞いたってわからないのよ〜。あと、「彼氏いるんでしょ?」って決め付けた質問はしないでちょうだい!ヘコむから・・・。
タカラヅカ好きを公表してから、私の下敷き(クリアファイル)のオサさんの写真で大盛り上がりです!中には、「わぁあああ!」と驚いてその場を去る子もいますが、「いいなぁ・・・」と共感してくれる子もいて、おもしろいです。私が下敷きに入れているのは『おとめ』の写真をカラーコピーしたものなんですけど、舞台スチールまで見せてしまいました。「ピンクのスーツが有り得ない!」なんて言うのはよしてちょうだい!「先生、本気で怒るよ!」って言っても効果ないのが実習生・・・。


★「彼氏いるんでしょ?」…そう聞かれるならいいじゃないですかぁ! 「いないでしょ?」よりも。
「驚いてその場を去る子」…オモシロイですねぇ〜。やっぱり初めての人には強烈なんでしょうねぇ。その強烈な写真を下敷きに入れている先生も、珍しいですねぇ。


◆Hさんより
子どもの寝顔っていやされますよね。我が家の寝室の灯りは蛍光灯のマメ電球だったのですが、最近それも消して真っ暗になりました。寝顔どころか、どこに足があるのかさえわからず…キックされて、ここだったのかと気づく状態になりました。というのも、学校の視力検査にひっかかり、「視力回復」とか「近視防止」といったホームページを見まくっていたら、「アメリカの統計では、寝室が明るいほど近視になりやすい」とあったからです。情報に弱い私は目下あれこれお試し中です。

★「アメリカの統計では、寝室が明るいほど近視になりやすい」…そうなのですかぁ? 初めて知りました。
うちもマメ電球を付けています。真っ暗だと、怖いって言うのです。それと、布団を剥がしていたりしても見えないし…。でも、考え直そうっと。


◆Yさんより
こんにちは!!
すっかり梅雨ですねぇ〜。毎日毎日雨で湿気はたまるし、カビは生えるし、洗濯物は乾かない・・。なんか主婦的なこと言っちゃいました(-_-;)
先週の土日久しぶりに友達が家に泊まりに来ました。久々の再会で本当楽しかったです。そして友達に宝塚のビデオを見せてかっこいいでしょ?と言うとかっこいい!って言ってました☆彡この調子で宝塚ファン増やして行こうと思います


★主婦じゃないのに、私と同じことをおっしゃっていますねぇ〜。もう、自分の体さえ、じめじめしている感じ。
偉いっ! ファンの鏡! そうやって、宝塚ファンを増やしてクダサイ。


◆Hさんより
やく‐ぶそく【役不足】
[名・形動]
1 俳優などが割り当てられた役に不満を抱くこと。
2 力量に比べて、役目が不相応に軽いこと。また、そのさま。「そのポストでは―な(の)感がある」


★役者の力量不足ではなく、役者に対して役が軽いということですね。思えば…そうですよね。ダンナさんは…私を誉めたってゆーこと?
よし! 自信を持ちましょう。腐っても、元タカラジェンヌだぁ!


◆Mさんより
せ、星子さん、かわいいです・・もしも私がご主人なら、口ではつれないこといいつつ、こころでは「うちの嫁さんって、かわいいよぁ〜」と思う!思いますよ! いくつになっても、そんな感じでいれたらいいですよね。

★「うちの嫁さんって、かわいいよぁ〜」…とは、100%思っていないです。そーゆうジョークが、あまり通じないようです。
ダンナさん、ノリが悪くてねぇ。その分娘がイイので、我慢できますけど。


皆様、ありがとうございました。



| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/06/17

アタシじゃ、ダメなの?


昨夜。
疲れた顔して帰ってきたダンナさんが、
真っ先にまず向かった先は……寝室。

寝室から出てきたら、にこにこしています。

夫 「嫌なことがあった時は、子供の寝顔を見るに限るなぁ〜」

わかりますわかります。

私 「あのう〜〜私の笑顔じゃ、ダメでしょーか……?」

最高級の星子ちゃんスマイルで微笑み返してみましたが……

夫 「う……ん……役不足。」

“嫌なことを余計思い出す”と言われなかっただけ
マシと思うことにします。


その後。
私が寝ようと寝室に入ったら、物音で起きてしまったのか、
娘2が、むっくり起き上がりました。

ぼぉ〜っとしている姿が可愛く、
わずか50cm離れた場所から、手を振ったりしてみました。

寝ぼけているのに、ニコッと笑って手を振り返す娘2。
思わずそばに寄り、ベッドの柵越しでのチュー。
しつこく3回。

さらに、その物音で起きてしまった娘1。
同じように、上段に向かい、手を振ってみました。

無視。シカト。

立ち上がって、両手で振ってみました。
無人島に漂流した旅人が「僕はここだぁ〜!」と
空中を飛ぶ救助ヘリに向かって手を振るように。

口の片方を上げ、チラッと見下ろし、

娘1「あぁん? ぅも〜〜っ!」

お、怒らなくてもいいでしょ?



<ご感想コーナー>

ご感想をご紹介できなかったこの5日分……
ごめんなさい。ご紹介しきれません……
昨日の日記のご感想からにさせていただきます。
ごめんなさい!

◆WEB素材/浅野さんより
「あたしんち」のお母さん…(笑)(笑)
かくいう私は保育園に行くと、子供たちに「たなちゅー」と言われています。これは外見も似てるかもしんない^^;(まぁ本家「たなちゅー」は好きなので別にいいんですが^^;)


★子供は正直と申しますからねぇ…。友人などがお世辞で言うことより、信用できるでしょう。
でもなぜか、子供に言われると、それが何であれ、嫌な気はしないのが不思議。


◆Bさんより
今週で教育実習も終わりです・・・。長かった・・・。まだありますが、なんだか終わった気でいます。しかし、例の新人公演がありますから、気は抜けません。アァ・・・校長先生・教頭先生・教科(国語)の先生方・・・そうそうたるメンバー!私のことは見ないでぇぇぇぇ!!
早くこの呪縛から解いてくれ!って感じですよぉ。こんなに辛くも楽しい3週間だとは思ってもみませんでした。生徒とお別れするのはとっても寂しいのですが、出会いがあるから別れがある!それが人間でしょ?な〜んてね。


★あと4日で終わりということですね。生徒と別れるのが寂しいなんて、それは充実した楽しい時間だったということですよ。
以前、娘が進級する時、幼稚園の先生が「お母さんが羨ましい。これからもずっといっしょにいられるから」とおっしゃったのを覚えています。その一年間は大変でも、それだけ思い出も多いですものね。


◆Kさんより
星子さん、お久しぶりです。私もなんかせわしなく毎日が過ぎております。
お子さんの世話などでなかなかご自身の時間が持てないのでは?と思うのですが、お家のこと、幼稚園のこと、このページを担当されていたりと、結構時間の使い方はお上手なんですよね、きっと。やっぱりこの辺りは元ジェンヌだからですか?(笑)
ところで、踊ったり歌ったりとかはなさらないんですか?(舞台、ではなく、ご趣味として)これこそ、お嬢さんたちがもう少し大きくなってからでしょうかね。がんばって下さい!


★「結構時間の使い方はお上手なんですよね」…どーなんでしょーか。「煮物を作りながらメールのお返事」とか「洗濯機を回している間にコラムを」なんて感じです。どれか一つに集中できる時間は、なかなかないかな?
踊ったり歌ったりいたしません! 本当は、エアロビクスにでも通いたいんですが。


◆Nさんより
「ら」のつくことば・・・は「たからづか」(^-^)

★まぁ…。思いも付きませんでした…。私も娘も。
今日は「を」。「〜〜を〜〜する」だらけでした。「オナラをするは?」と言ったら、却下されました。


皆様、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/06/16

アタシ、バカよね


あぁ〜〜!
なんとかなんとか、忙しさから脱出しました。
幼稚園のプリント作成なんてゆーのもあったりして、
今やっと、それを作り終えたところです。

娘1の、例の国語の宿題。
この週末は「ら」

娘1「ママぁ〜! “ら”の付く言葉、ない?」
私 「らっぱ、らっこ、らんどせる……いっぱいあるじゃん。」
娘1「他に探して。」
私 「……“あら”は?」

娘1「“あら”って何……」
私 「“あら! アナタって人は!”の“あら”」
娘1「…………………どーでもいいけど、
   ママ『あたしんち』のお母さんに似てるよね。」

ヒドイ。
私はあんなに、ずんぐりむっくりじゃありませんことよ。
おでこも、あんなに上がっていないし。
あそこまで、態度もデカクないし、
ズバズバ物は言いませんし。

私 「どこが似てるっていうのさぁ〜!!!」
娘1「声が。」
私 「声? じゃ、歌わせていただくわよ。
   ♪情熱の〜赤いバラぁ〜〜 そして〜♪ 
   ……あっ! バラは? “ら”の付く言葉!」

娘1「ほ、ほんとだ……」
私 「アタシって、天才!」
娘1「天才ってゆーか、お笑い。」

私 「あっ! “おわらい”はぁ? “ら”の付く言葉!」
娘1「あんたって、ホント、オバカだね。」
私 「♪あたしバカよねぇ〜 オバカさんよねぇ〜♪ この歌、
   知らないでしょ?知らないでしょ?知らないでしょ?」……


そんな風にして……
娘に笑われバカにされ、
それでも歌までご披露しながらも宿題を手伝ってあげる、
ココロ優しい母なのでした……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/06/14

一つ、山を越えた


さて! メルマガでも告知いたしましたが、
「おすすめINDEX」のリニューアルが完了(…たぶん…)いたしましたぁ!
ふっ〜〜〜〜!
構想、二ヶ月。(普通の人はそんなにかかりません…)
作業、3日。(普通の人なら1日…)

四方の旦那、私の方が早く終わりましたよ。
亀がウサギに勝った気分。お腹を叩いて笑いたいっ!

カテゴリが、三分の二に減りました。
ユーザーの方がなるべく迷子にならないように…と思ったら、
あのような結果になりました。
それでもしばらくは、迷子になられるかと思います。
本当に申し訳ないです……

ガイド記事にて、変更箇所のお知らせをしていますが、
「あのサイトが、どこにあるのかわからない〜!」という方は、
メールを下さるなり、
日記のご感想フォームに書き込むなりして下さいませ。
御連絡いたします。


「おすすめINDEX」のリニューアルは終わりましたが、
ここ2、3日の間に終えなくてはならない別件が。

一つは……
7月末頃に、ある宝塚関連の書籍が出版されます。
私の本では……もちろんありません……。
その本の巻末に、コメントをちょこっと書かせていただきます。
これから、原稿を読みます。
もちろん詳細は、時期が来たらご紹介しますね。

もう一つは……
宝塚に関係あるような、ないような…
でも、あるある!
それもまた後日に。


ここ数日、皆様からのご感想をご紹介していないのに、
ご感想を下さっている皆様、ありがとうございます!
もうしばらく、お待ちを。



今日のピックアップ: 【おすすめINDEX】リニューアルのお知らせ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/06/13

またやってしまいました!


今、お昼の12:40――。
幼稚園の役員会よりお腹ペコペコで帰宅し、
残ったご飯で炒飯を作り、食べ終わったところです。
でも……あと一時間もすれば、チビたちは帰ってきます。
それまでに、掃除と買い物もしなければ。

今朝、またやってしまいました!
寝坊。
起きたのは8:15。
目覚ましが鳴ったのが、その時刻だったのです。
チビたちが昨日、きっと触ったのでしょう。
それに気付かず、確かめもさずに、昨夜、寝てしまったということ。

娘1は、8:40までに登校しなくてはなりません。
でもまぁ、こちらがどんなに焦っていても、
起き立ての「ぼぉ―――っ」のまんま。
それを「早くしろ――っ!」と怒鳴りながら(私が悪いのに…)
パンを焼き、娘2のお弁当を作り……。

何とか、娘1を送り出した後に気付きました。
今日の体育の授業、晴れだったらプール、
雨だったら、通常の体育。

外は雨。
なのに、水着を持たせてしまいました……

私服で体育ができないわけでもないし、
まぁ、いいか……と一瞬思いましたが、
後で「ママのせいだ!」とか言って、怒るだろうな……

でも私は娘2と登園し、そのまま役員会なので、
学校まで体操服を届ける時間がない!
仕方なく、ダンナさんにお願いしました。

「いつまでに、これをやらなければ…」と気持ちが焦っていると、
こうしたことに、ぽっかり穴が開いてしまいます。
ぐぐいっ!と、気を引き締めなければ。
深く反省。

では! 雨も上がったようなので、
ママチャリ飛ばして、お買い物に行ってきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/06/11

ごめんなさい。


すみません!
日記、サボってます。
どーにもこーにもやらなければならないことが、
盆と正月とクリスマスが一度にやってきたように押し寄せて、
もうどうにも身動きが取れません。

猫の手を借りてもしょーがないので、
あと5人ぐらい「私」が欲しい!
そんな時だと言うのに、
明日も明後日も、幼稚園の役員会で午前中は潰れ…

そんなわけでゴメンなさい。
しばらく、まとも(いつもはまともなのか…?)な日記は
書けそうにありません。
でも、気分転換に(日記を気分転換に使う気か…?)、
ちょこっとだけ書くつもりです。
ご感想のお返事は、お許し下さいませ。
(ちゃんと、読んでいます!)

では、少しだけ。

娘1の国語の宿題、昨日は「さ」を使った単語探し。

「さくら」
「さんかく」
「とどめさす」

………

我が子ながら、恐ろしやぁ〜!


今日のピックアップ: 新しい記事「専科・轟 悠さん、理事に就任!」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/06/10

蛍と金魚


近所の小川に蛍を見に行きました。
鑑賞用ではなく、自然に飛び交っている蛍を見たのは、たぶん、初めて。

この町にもう3年ほど住んでいるのに、何をしていたのでしょうか。

どうです、皆さん? 
キレイでしょ〜?

って……

な〜にも写っていませんね。

でも、ぼぉ〜っと眺めていると、浮世の嫌なことも忘れられるような、「私って、なんであんなちっぽけなことで悩んでいるのかしら…」とまで思える、そんな美しさでした。
まさに、蛍火。
一生懸命輝く蛍に、癒されました。


さて――
美しいお話をした後で申し訳ないのですが、
桜木家の現状に戻っていただきましょう。

お風呂の掃除をしている時、
キッチンより娘1が、お菓子を口に入れたままで叫びました。

娘1「ママぁ〜! 金魚が、傘、差してる〜!」

もしそれが本当なら、ものすごく見てみたいです。
でも、口の中のお菓子のせいだということぐらい、
私にもわかります。

私 「えぇっ〜? もう一度、言ってぇ〜」

娘1「あのねぇ〜! 金魚が、肩、持ってる〜!」

3匹の金魚が、輪になって、
スクラム組んでいるのでしょうか…?
何…? サッカーでもするの?

私 「ちゃんと、言ってぇ〜!」

娘1「だからぁ〜! 金魚が、固まってる〜!」

……ええっ……?
冷凍金魚? 

とにかく、我が家の扶養家族となって3年目の夏を迎える、
ぺロとケロとキョンに、何が事態が発生したことには
違いないようです。

慌てて、キッチンに行くと……
何のことはない。
3匹の金魚が、キレイに横一列に並んでいるだけのこと。
お昼寝でもしているのか、全く動かずに。

そう言えば、静止している時のことを
「固まっている」なんて、言っていましたっけ。

とりあえず、心の中で
「娘1よ、日記のネタをありがと〜」とつぶやきました。


夕ご飯を食べている時、今度は娘2が言いました。

娘2「あのね、アタシ、ふりかけご飯を食べると、
   オッ○イがジリジリするの〜」

マ、ママも、ふりかけご飯、食べる〜!




<ご感想コーナー>

◆Bさんより
はい!眠れません!!すご〜く気持ちは落ち着いているのに、なぜか眠れない・・・。きっと、緊張する心と私が別の物になってしまっているのかもしれません。無感覚な私が深夜に授業計画を立てている・・・。オソロシイ。なので、私を回復させてくれるのはオサさんしかいない!と思って、ビデオをかけつつ書き物をしています。でも、トークのビデオを選択したのは良くなかったかも?ふーちゃんに嫉妬?お芝居の時は全然気にならないのに、トークの時はどうして?ふーちゃんはすごく好きなのに・・・。楽屋口でお見かけした時に、ふわっとした雰囲気に心奪われたんですけどねぇ・・・。気にしない、気にしない!私は授業のことを考えよう・・・。私はスカーレットではないので、明日のことは明日考えてはいけないのです!(わけわかんない?)
星子さんは参観日だったんですね!私がいつも恥ずかしかったのは、一人っ子のせいか両親が揃って最後の時間まで教室にいたことです。他の子は兄弟がいて、親が分散していたので、なんか恥ずかしかった!「Bちゃんの親、いつも二人とも来てるね!」って言われるたびに、「どっちかでいい!」って言ってました。


★教育実習一日目、お疲れ様! ものすご〜く疲れたのではないですか? 「私はスカーレットではないので、明日のことは明日考えてはいけないのです!」…明日のことを今日考えられるということは、余裕がある証拠ですよ。
「他の子は兄弟がいて、親が分散していたので」…そうですよね。2年後には、我が家もそうなるでしょう。でも、お仕事などで、どなたもお見えにならない子供からしたら、羨ましいのですよ。


◆Yさんより
おはようございます! ウチの子供たちも昨日は日曜参観でした! 二人いるので今回は2時間目と3時間目連ちゃんでハシゴでした。次女の先生は今年新任のピチピチ先生と言う事でダンナさんは早々と用意をして、早めに教室に・・・のはずが、着くと既に賑わっておりました。もちろんお父さん達の人数がよそのクラスに比べて多かったのは言うまでもありません。発表と言う事であまり心配する事なく見られました。が、長女は算数です。しかも最後列に座っているわが娘は先生の出す「小数○×クイズ」に平気でひとり間違って手を上げて(しかも自身ありげに)おりました。昔のように先生に「タメ口」で話す事はなく・・・一応恥ずかしい思いする事なく帰ってきました。
しかし、五年生ともなると女の子はみんなおとなびて来ていて、これからも良い友達ち関係が育まれていってくれれば良いのにな・・・と違った意味での心配もありますよ〜。特にウチの娘はクラスの子と比べると幼すぎる所があり、まだ深く考える事なく軽率な言葉を発する事もあるようなのでそんな小さな事から友達を傷つけたりなんて事が・・・と心配に思う今日この頃です・・・女の子って少々ややこしいですね〜。


★まぁ! お父さんたちったら! 若くて美人の女教師にちょっとときめいちゃうのなんて、ドラマの世界だけかと思っていましたぁ! 事実なんだ…。ちなみに娘1の担任は…お孫さんもいらっしゃる先生です…
「女の子って少々ややこしいですね〜。」…ややこしい〜! あんな娘1でも、急に大人びたことを言い出したりして、ドキッとします。


◆Dさんより
日曜参観、懐かしいです。今、うちの小学校にはないんです。前は土曜日に、学校公開日なんてものがあったのですが、今は休みになってしまったので父親はこれません。でも最近思うのですが、幼稚園の卒園式や小学校の入学式、どしらも平日にもかかわらずお父さんたちがとても多かったこと。こどものために仕事を休むお父さんたち、増えているんですね。うちはどうもそういう発想が、ないみたいでいつも私ひとりで参加しています。

★日曜参観日、ないのですか? それは淋しいですね。「こどものために仕事を休むお父さんたち、増えているんですね」…ホント、多いですねぇ。世間全体が、そうゆうことを許される状況になっている証拠ですね。昔じゃ考えられないかも。
いつか、ご主人を誘ってみられては如何ですか? 


◆Yさんより
おはようございます!!
はいっ!友達は大切にします(^-^)昨日もなんだか友達と急に話したくなって電話しました。内容は自分の近況とかちょっとした愚痴とかなんですけど普通に毎日会っているように長電話してしまいました・・・。でも友達と少し話すだけでも元気でました。
明日からバレエを習いに行きます!一度見学に行ってすぐに決めました。でもレオタードが少し恥ずかしいです・・。慣れれば平気だと思うんですけど、でもがんばります


★バレエを習うのですか? 大人になってから、そうした運動系の習い事を始める方、尊敬してしまいます。だって、結構勇気がいるでしょ?私なんて…ダンスとか、バレエとか、もう習う勇気、ないわ…。
レオタードはね、周りもみ〜んな着ているから、すぐに慣れますよ。


◆Sさんより
掲示板入れなかったの私だけじゃなかったんだぁ! 元に戻ってよかったです(^v^) 
この時期はどこも父親参観ですよね。 うちは再来週の土曜日です。 参観と言っても私たちの頃のように、じっと後ろから見られてるだけではないのですね。 参加型というか… 一緒に体育させられたり、発表後とに拍手させられたり… 見る側の意識も変ってるんでしょうか? ビデオ抱えて前から一生懸命我が子を撮ってるお父さんもいたりして…(~_~;) ちょっと回数が多い参観に辟易している私です(^_^;)


★掲示板、ごめんなさい〜! 今後、そのようなことのないよう祈ってます!
参観日にビデオ? 幼稚園じゃないですよね? 幼稚園の時は、私もビデオ撮っていましたが、さすがに小学校では一人もいませんでした。羨ましいなぁ〜


◆Sさんより
ウヒャヒャヒャ 失礼。ついつい 笑ってしまいました。おとなしければ、おとなしいでつまらない。うんうん。わかります。普通じゃつまらないけど 目立ちすぎるのもってとこですよね。しかし ネクタイとるとホスト・・うーん ご主人 ぜひ 拝見したいです。
Yさん26歳で 白髪ですか。お若いのに大変ですね。ストレスからでしょうかね。かぶれがでないと良いですね。カラーリングしたら気分変わりますよ。顔は変わらないけど なんだか現代人になれた気がしました(笑)。皮膚のかなり弱い私ですが 特にかぶれたりはしなかったです。(自分でするのはちょっと恐いですが。)


★「ネクタイとるとホスト」…すみません…ちょっと表現方法が間違っておりました。ホストと聞くと、カッコイイというイメージが湧いてしまいますよね? そのイメージは消し去って下さい。「なんか、悪い奴」みたいに思っていただければ…
「カラーリングしたら気分変わりますよ」…そうそう。髪型って、イメージが一番変わりますものね。


◆Mさんより
別にあまり「けじめ」なんて言ってないと思います。それに近藤真彦さんのファンでもありませんでした。いったいなんであんな言葉が出てきたんでしょうね。
それにしても子どもって時々思いがけない言葉を書いたり言ったりしますよね。これからは授業中にわたしの好きな生徒さんの名前や愛称を書かれはしないか、ちょっとどきどきです。


★近藤真彦さんのファンじゃなかった…これは失礼。ちなみに私は、あの3名の中では、マッチ派でした。意味不明ですねぇ。
「わたしの好きな生徒さんの名前や愛称を書かれはしないか」…しますって! 漢字の書き取りなんか、注意した方がいいかも。宝塚の芸名って、無理やりな漢字を使っていたりしますものね。


皆様、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/06/09

風に任せて、ふ〜らふら

今日は娘1の日曜参観日でした。
仕事のあるダンナさんも、仕事をサボ……いえ、遅刻し、
一家3名で出席。

今日の我々の服装は――
私は一応、小学生の母らしく、それらしく。

ダンナさんは、
「ナゼ、日曜参観なのに、そんな物をお召しになるわけ?」と、
しつこく止めたのですが、スーツ着用。
本人曰く「ちゃんとした格好をしてゆくんだ!」と。

当たり前ですがお父さん方、皆さんラフな格好で、
“マズイ。俺は…浮いている…”と、
教室に入った途端、やっと感じたダンナさんは、
「せめてネクタイを取る」と言い出す始末。
それを
「やめて……アナタがネクタイ取ると、新宿のホストみたいだから。」
と再度止め……

……い・つ・も・思います……。
“私の言うことを聞け! 聞いときゃ、間違いはないんだぁ〜!”

最近よく感じる「世の中、狭いな〜」を、今日も発見。
ダンナさんが憩室炎でお世話になった大学病院の先生のお嬢さんが、娘1と同じクラスだと判明。
公立小学校ですから、つまり、ご近所だったわけですね。
先生と患者という関係が、いきなり保護者同士になるのも妙な具合です。
診察では、あんなところもこんなところも見られたでしょうに。

娘1さんには数日前から再三、
「お願いだから、お行儀良く。先生のお話をちゃんと聞いていること。ママを無視してよろしい。ママに、話し掛けなくて結構。」
と、半ばお願いのように説得したからでしょうか。
前回の参観日のように目立つこともなく、いたって普通でした。
やればできる。
ちょっと、つまんない。

算数の授業は、保護者も緊張気味で聞いておりましたが、
図工ともなると、お隣のお母さんと小声で話す人、
廊下に出ちゃう人、か、か帰っちゃう人……
最後まで教室にいたのは、最初の半分以下でした…

私たちは最後まで残っていましたが、
ダンナさんと、ちょっとヒソヒソ話。

夫 「俺たち……浮いてない…?」
妻 「確かに…」
夫 「……貫禄ってもんが、ないよね……」
妻 「全く、ない……」

妻 「アナタ、スーツ着ていても、貫禄ないよ?」
夫 「他のお父さんがスーツ着ていたら、俺、どーなる?」
妻 「ガキだね。」
夫 「だよね……」

妻 「“若く見える”とゆーのとは、違うね……」
夫 「違う。貫禄がない……」
妻 「風に任せて、ふ〜らふら生きてきたって感じ。」
夫 「ふらふらだね……」

夫 「やっぱり貫禄ってもんは、一生懸命生きてきたかどうかで決
   まるよね。」
妻 「……あたし、一生懸命生きてきましたけど。」
夫 「あっ……そ、そう……」
妻 「アナタと、いっしょにしないで下さい。でも、ふ〜らふらですけ
   ど…」

そんな両親が見守る傍で、娘1さんは
テーマ「風に、ゆらゆら」(本当)と題した工作を作っておりました。

自分でできるくせに、隣の男の子に、
「○○君、これ、やってぇ〜♥」と甘える姿を見て、
“もしかしたらこの人も、
風に任せて、ふ〜らふら生きてゆくタイプかも…”と
少々不安になる母でした……



<ご感想コーナー>

◆Hさんより
星子さん、「ひらがな」の後もたぶん難は続きますよ〜!
習った漢字を使って例文を作るのですが、娘が作った文は「海…わたしのお母さんのおねえさんは、よくかれしと海水よくに行きます。」です。検閲して書換えさせました。姉には子供はいない、結婚しているが夫は年下である→娘はカレシと思ったのかもしれません。その後は何が書かれているか恐ろしいので時々チェックしていました。


★こ、怖い〜っ! 恐ろしい〜っ! 要チェックします!
でも、私は娘に言われるかもしれませんね。「ママだって、日記に私のこと書いていると」。だけど私は胸を張って言うでしょう。「ママは一度たりともウソを書いたことはない」と。そして「話を小さくしたことはあっても、大きくしたこともない!」と。


◆Dさんより
娘たちだいぶ回復したのですが、それでもまた熱をだしたりするので油断できません。こちらでははやっているんですよ、熱とおなかに来る風邪が。
うちの先生は宿題を出さないんです。だから、勉強する習慣をつけるのが、大変。毎日少しずつ宿題を出していただけるとありがたいんですけどね。それぐらいは親がやれってことですかね。


★まだ、熱が出ますか? かわいそう…。熱だけならともなく、お腹に来ると、体力がガクンと落ちて辛いでしょうね。どうかお大事に。
宿題が出ない学校もあるようですね。子供にとっては幸せでしょうが、親や塾に任せているような感じも受けますよね。


MIHOKO@パンさんより
こんにちは。やさしいお言葉、身に染みました。どうもありがとうございます。
媒体説明会での桜木さんのコメント、拝聴したかったです。パンをご家族に食べられてしまったのですね! ひとかけらも残さず?・・それは残念。「パンがなければお菓子をお食べ!」ナンチャッテ。
あの店のフランスパンは本当においしいので好きです。(DAINAGONを作られたシェフも素敵な方☆)次回はぜひ。


★お加減、如何ですか? 美穂子もそうですが、ワンちゃんも。お二人(?)共、どうぞお大事に。
パン…残念。娘1がDAINAGONを気に入って、だけど食べながら…「ママぁ〜歯がグラグラする〜」と。笑いました…。「パンがなければお菓子をお食べ!」…う〜ん! マリーアントワネット!


◆Yさんより
星子さん、又来ました!Sさんとご一緒で私も生まれて初めてカラーリングに挑戦しようと思っています。そこで、今日はパッチテストをしてきました。今の所かゆみも無いし調子良いです。明日になったらわかりませんが、かぶれないことを祈ってます。26歳ですが沢山白髪があって困ってます。以前仕事をしてた頃にだいぶ悩んだ時期があって、そこを辞めてからドッっと白髪が出てきてしまって。増えつづける一方です。市販の白髪染めも考えたんですがきちんとやって頂くほうが良いと考え、相談しに行ってきたんです。ジェンヌさんは役柄によって色を変えたり大変そうですが、以前書いていたらゴメンナサイね!メルマガなどにそういう話も載せてもらえませんか?カラーリング初体験の人なども聞きたいと思いますし・・・。では、長文、失礼しました!

★えっ? パッチテストをしてから、後日染めるのですかぁ? 結構大変なんですね。パッチテストというもの…私はしたことがありません…。そうそう! 白髪って急に増えるんですよね。まわお若いんですから、どうぞキレイにしてクダサイな。
以前、カツラの話をメルマガでした時に、ちらっと毛染めの話もしました。娘役さんは半カツラをよく使いますが、地毛とカツラの色をいっしょにしなくてはならないから、やはり美容院で染めてもらう場合が多いです。


◆Tさんより
娘さんの宿題のお話笑っちゃいました(ごめんなさい!)
ウチの娘(小3)の時も有りましたネ〜!そんな宿題が・・驚いたのは「どうしてそんな言葉知ってるの?」と言う様な難しい言葉を書いていた時です。(但し意味は解って無い事が殆んどでしたが・・・)
3年生になったらイヤに宿題が増えて可愛そうな気がします。バレエに週3日通うだけでも、「お友達と遊べない」とムクレてるのに宿題が多くて尚一層可愛そうで・・・。
明日はそのバレエの舞台が有ります。近くの文化会館の催しに参加するのですが、何とお衣装が「黒燕尾」なのです〜!娘はもっとピラピラしたお衣装が良かったとボヤイておりますが、母はニッコニコです。
あと15年後くらいにそれを着て大階段に立っている貴女をみたいと心ひそかに願う親バカ母です。


★バレエに週3日も〜? それは疲れるでしょうねぇ。お友達とも遊べないし。でも、バレエは姿勢もよくなりますし、お嬢さんも楽しいなら…ね。
なぜに黒燕尾。女の子なら、かわいいのが着たいでしょうよ。まるで、お母さんのためのような衣装ですね。発表会、もう終わりましたね。お疲れ様でした!


◆Bさんより
あ〜明日からいよいよ授業実習です!私にできるのかしら?みんなに「役者になれ!」なんて言われました。自分を忘れて別人になりきることにします。
星子さん、私がここにおじゃましていることを私の親しい友達人が知っていたらしいのです!<星子さんの日記で、ぼやいておられるBさんとは・・・>というメールをもらって、私の正体バレバレですよ!おかしい!もう、私は何も隠さず行こうと思います!
最近自分のHPの日記のことをすっかり忘れていて、たまりにたまってしまいました!昨日、思い出して更新しましたが、なんだかなぁ・・・。楽しい内容が書けなくて、申し訳ないくらい・・・。
先日、地元のタップダンス講座の先生が元タカラジェンヌだということを知り・・・。なんだか嬉しかったんです。しかも、タップダンス!やりたい・・・。今、フラダンスを習うか、タップダンスを習うか、考え中なんですよ。習うのは先の話ですけど、ちょっと楽しみ。


★今頃…明日の教育実習のことを考え、眠れないぐらい緊張しているんじゃないかしら? それとも「もう、やるっきゃ、ないっ!」かしら?
「星子さん、私がここにおじゃましていることを私の親しい友達人が知っていたらしいのです!」…イニシャルだけなのにわかっちゃうって、凄い。それだけ、Bさんがいろんなことをお話してくれているという証拠でしょうね。


◆Dさんより
掲示板どうなっちゃたんでしょうか。いけないんですけど。それとも私の見落とし?

★すみません……。「宝塚ファン」だけではなく、掲示板を運営しているサイトすべて、入り口が消えてしまっています。でもこれは、ガイドではどーしようもないことなんです…。ゴメンなさい。
おそらく、月曜日には元に戻ると思いますが、急遽「ガイドから」の中に、入り口を作りました。または「おすすめINDEX」(リンク集)の「宝塚ファンサイトより」の中にリンクしてあります。そちらからお入り下さい。本当にゴメンなさい。


◆Mさんより
もう娘1ちゃんのセンス、大好きです!思わず主人に娘1ちゃんの事を話してしまいました。主人も娘1ちゃんのセンス、誉めてましたよ。
ところで、うちの娘の学校でも似たような勉強をしています。で、彼女のところは「しりとり」。この前、授業のノートを見たところ、「ぐるうぷ」→「ぶーけ」→「けじめ」と並んでました。「けじめ」なんて書く一年生っていうのもちょっと変わってますよね。


★そんなことを誉めていただき、恐縮です。喜ぶことにいたしましょう。
「けじめ」…? うちの娘1さんは、その言葉の存在すら知らないでしょう。お家の方が、よくお話しているのでしょうね。もしくは、昔、近藤真彦さんのファンだったとか…。そうなんですか?


皆様、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/06/07

考える娘1


あぁ〜〜
今、私の回りを、一匹の虫が飛び回っています。
蚊ではなく、ハエでもなく、でも結構大きな人。
気になる……
あっちへ行ってくれ〜〜

さて――
娘1の宿題に、毎日悩まされています……
算数は、自分で何とかこなしているのですが、
困っているのが国語。

今はまだ、ひらがなの練習の宿題です。
毎日、一文字ずつ、きれいに書く練習と、
その文字で、好きな単語を作るだけ。

例えば「い」なら、マスの中に「い」をいくつか書き、
「い」の入っている単語を、いくつか考え書くというもの。
「いぬ」「いす」「とけい」……
何でもいいのです。
その単語が……いささか問題なのです。彼女の場合。


「あ」の場合――
「あめ」「あめ」……

「あめ」がナゼ二つも?
恐る恐る娘1さんに伺うと、
「降ってくる雨」と「食べる飴」だそうで。
……そう言われれば、そうですが……

「き」の場合――
「りんごのき」「みかんのき」「かきのき」……

3つとも同じ「木」ではないか!
「もうこれで完璧!」という顔をしている娘1さんに伺うと、
りんごとみかんとかきの木は、全部別物だということで。
……まぁ、間違ってはいませんが……

「ぬ」の場合――
「たぬき」「こだぬき」……

それはズルイ! 
そのままゆくと「中狸」とか「じいちゃん狸」に続いて行く怖れが。
でも娘1さんは、違う狸だと言い張り。
……こだぬきは、月日が経てば、たぬきになると思うんですが……

「な」の場合――
「なんで」「なんでだ」「なんでだろう」……

これはいいっ!
ちょいと古いタイプのギャグのようですが、
これを読まれる先生も、
ココロが弾む…そんな気さえします。


私はね。
こんな感じでも別にいいと思ってしまうんですよ。
これも彼女の感性ではないかと。
だから初めのうちは、そのまま提出させていたのですが。

しかしダンナさんはダメ!と言うのです。
なぜなら「彼女は、考えようとしていない」と。
確かに……そうかも。
私の娘ですから。
興味のないことには、とことん手抜きしますから。

だからね、毎日大変なんですよ。
娘1さんのやる気を失わせてはいけないので、
おだてて、よいしょして。

「もっと、別の言葉を考えてみようよ!」
「“木”は忘れて。この世に“木”は、ないと思いましょう」
「さぁ! 狸の世界から飛び出そう〜! 世界はもっと広い〜!」

はい。疲れます。

でも実は――
娘1が最初に考えるふざけた単語を、
毎日密かな楽しみにしている私です…。




<ご感想コーナー>

◆Sさんより
星子さんこんにちは。頭は 回転が鈍いだけで大丈夫です。春眠暁を覚えず・・・ならぬ 年中なだけです。変なご心配をおかけしました。ごめんなさい。
さて、昨日 生まれて初めて 髪をそめました。といっても 白髪が目立たなくなるように マニュキアですが。美容院でやってもらったのですが なかなか面倒ではないですか。こんな事を 自分で出来る人って凄いと思ってしまいました。白がオレンジブラウン?に変わり 日にあたるとキラキラしております。この頭がいつまでもつかはわかりませんが 来月には 大劇場にアイーダ 観に行く予定です。ルンルン。 
で 世の中狭いといえば 私が小学校で担任だった先生が 次男の担任にもなったことがありましたよ。その間30年です。 こちらもスゴイ。


★毛染め、初めてですか? 美容院でやってもらうと大変そうに思いますが、自分でやると簡単ですよ。20分ぐらいだし、安いし。でも、プロにやっていただいた方が、きれいに仕上がることは間違いないでしょうね。
親子二代にわたって担任を受け持つなんて、先生の方がうれしいでしょうね。


◆Dさんより
星子さん、私にも偶然があるんです。
弟のお嫁さんがノルさんと中学のとき同級生で「いいなぁ。羨ましいなぁ」って思ってたんです。そしたらその話を聞いた数ヵ月後に私の高校の卒業生が作る会報みたいなのにノルさんの写真が。なんと、ノルさん私の後輩だったんです。(あら?年バレバレ???)ノルさんの期で、ノルさんの順番だったんですね。宝塚のことが書かれていました。「私たちは宝塚のことを村って言うんです」から始まって色々。こんなこと言っちゃ申し訳ないけどそれまでは別にノルさんには思い入れが無かったのですが、それ以降なんか親近感沸いちゃって。この間「雨に唄えば」見に行ったらノルさんがいらしてて私のすぐ前を通られた時思わず「ノルさーん」って声をかけちゃいました。でも多分気づいてないと思います。本当は義理の妹に「ノルさんに会わせて」って言いたい所だけどなんか姉として、特に私は彼女にとっては旦那さんの姉なので、ぐっとこらえております。
でも偶然だぁ、奇遇だぁって結構ありますよね。
やっぱり世の中狭いんだ。悪いこと出来ない・・・悪いこと言えない・・・どこで誰と繋がってるか分からないですものね。恐いかも。


★ノルさんと、二つもご縁があったのですね。これは驚き! ノルさんファンの方に羨ましがられそう〜。高校時代のノルさんの写真だけでも見たいかも。
「悪いこと出来ない・・・悪いこと言えない・・・」…うっ……それをお聞きして、急にドキドキしてきました。このような仕事をやっていると、どこかで何かをしちゃっているかも…!


◆Dさんより
さすが、宝塚のネットは広いですね。でもいいつながりでいいですね。
ところで皆さん、お元気ですか。うちは娘二人が風邪で寝込んでしまってもう大変。きけば学校ではやっているとか。星子さんのところも気をつけてください。たのむから お母さんにはうつさないでおくれ。咳は手を口にあててやってくれ。


★お嬢様、大丈夫? うちの学校・幼稚園では流行っていませんが、一人かかると、必ずうつりますものね。じゃあ週末は、看病ですね。Dさんにうつりませんように。
「咳は手を口にあててやってくれ。」…これは、いくら言っても無理ですよね。マスクをさせても、苦しいからと、気付けばアゴにしているしね。


◆Yさんより
こんにちは♬
心のそこから分かりあえてる友達ってずっと会ってなくていきなり会ってもすぐにいつも通りに話せますよね! 中学の時の友達はほとんどみんな保育園から一緒なんで本当親友って感じで、高校の時の友達は一緒に苦労を乗り越えてきた戦友って感じです。一緒にいろんな大会とかを経験してきたので、きずなが半端じゃない気がします☆彡大学に入って、高校で部活やっててよかったなぁって本当に思います。だってやってなかったら今の友達と出会えてなかったんですから!


★「心のそこから分かりあえてる友達ってずっと会ってなくていきなり会ってもすぐにいつも通りに話せますよね!」…そうなのそうなの! これって不思議ですよね。会っていない間のお互いのこと、ほとんど知らないのに、毎日会っていたかのように話せる…。それが本当の親友でしょうね。
そーゆうお友達を大切に。いつまでもね。


◆Hさんより
世れんかさんのお墓参り、ついに実現しました。場所をさがすまで本当に苦労しましたが、当日遠方から初めて行く場所にもかかわらず、スムーズにいきお墓も即探し当てました。まるでハムさんの魂に導かれた気がします。若いファンの方にもハムさんの事を是非知ってほしいなと思います。

★あれからもう20年以上経ちますね…。確か、私が予科の春、合格発表が終わり、まだ入学式を迎えていない間にお亡くなりになりました。その約二ヵ月後に天津乙女先生が…。こちらは劇団葬に出席させていただきましたが…
こうして今でも、お墓参りに来て下さるファンの方がいらっしゃり、ハムさんもお幸せです。


◆Bさんより
やっぱり、世間は狭いんですよねぇ・・・。それは私も教育実習中に感じています!担当クラスに同級生の妹さんがいたり、お知り合いの息子さんがいたり、ノーマークだった知っている子のクラスも授業を受け持つことになっていて・・・という感じです!あぁ・・・イヤダイヤダ!だから、その子たちが宿題やってこなくてお残りになってたことなんてヒミツです。私の失敗を明らかにされないためにも。
月曜日は授業実習です。物語をやるので、セリフの所はなりきって読んじゃおうと思ってます!そいういうのは昔から得意だったので・・・。ウケるでしょうか?
オサさんへの想いはあまりにも強いので、今はなにものをもよせつけない力があると言われます。教育実習は唯一の逆らえないものでした。実習先の学校にも写真持って行ってます(笑)。おそるおそる(ゴメンナサイ)実習仲間に、「タカラヅカが好きなんだ〜。」と言ったら、「ウチの妹もハマってるよぉ。」って言ってくれた人がいたんですよ。嬉しくって、「私は春野寿美礼って人が好きでね、卒論テーマもその人の芸名由来の万葉歌にしちゃった。」なんて語ってしまいました。そんな余裕ないのに・・・。


★知り合いの…なんていうしがらみは、嫌かもしれませんね。やりづらいこともあるかも。逆に「どーせ、私のことはもう知られているし」と諦めがつく場合もあるかも。
「実習仲間に、「タカラヅカが好きなんだ〜。」と言ったら、「ウチの妹もハマってるよぉ。」って言ってくれた人がいたんですよ。」…そーゆうのはうれしいでしょうね。えっ?と白い目で返されたりしたら悲しいですものね。


皆様、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/06/06

「よくわかるマーケティング」の桑畑さんのご親戚は…


先日「世の中、狭いなぁ〜」と、
フレンチガイド・嶋さんのお話などをしたところですが、
またまたありました!
今回もガイドさんの宝塚つながり。

昨日、AAJの媒体説明会なるものに、
私はコメンテーターとして参加させていただきました。
あっ、皆様、ご心配なく。
極めて真面目に務めたつもりですので。

もうお一方は「よくわかるマーケティング」ガイドの桑畑穣太郎さん
“マーケティング”なんてカッコイイ言葉、
芸人出の私にはとんと縁のない、難しい世界に思え、
「ど、どんな方だろう…」と不安げだったのですが、
とても優しく、にこやかな、素敵な方でした。

控え室で「初めまして〜」から始まり、お話するうちに……
なんと、桑畑さんのご親戚が、元タカラジェンヌ!

これだけでも驚きですが、さらに驚いたことは、
その方は「レ・ミゼラブル」でごいっしょし、
とてもお世話になった方だったのです。

芸名は、南郷はるかさん。
退団後、大検を取り、大学の声楽家に進まれ、
その後、オペラの二期会に所属し、
オペラや数多くのミュージカルに出演された
とんでもない努力家の方。
舞台は本名の高橋坤世さんで出演されています。

で、ですねぇ、
坤世さんは1966年初舞台で、私の叔母と同期生なんです。

坤世さんに、どんな風にお世話になったのかは、
詳しくは申せませんが、
ただ言えることは……
在団中に全く接点がなくても、宝塚の上級生とは、
下級生を可愛がってくれたり、面倒を見てくれたり、
そして守ってくれる存在なんだな……と。

私の窮地を救ってくれた坤世さんが、
桑畑さんのご親戚とは!
いやぁ〜世の中、狭いっ!



<ご感想コーナー>

◆Mさんより
東京日帰り、お疲れ様でした。わたしも昔よくやりました。わたしの場合、星子さんと反対のムラ日帰りでしたが。いまじゃあ、もう体力もたないかも。。。星子さん、明日はゆっくり休んでください。
ところで、遅ればせながら占いやってみました。うちの場合は相性97%というすごい数字が出ました。でも、不満なのがなぜわたしが「忍者」で主人が「姫」なんだろうってこと。おとぎばなし占いでもわたしは「一休さん」、主人が「かぐや姫」だったんです。なんか納得がいきません。


★ホント! 日帰りはキツイですねぇ。芸能人の方なんて、東京―大阪なんて普通じゃないですか。エライなぁ〜
忍者! いっしょだぁ〜! 「姫」に「かぐや姫」? ダンナ様、楚々として、奥ゆかしい方なのですかぁ? でも相性97%なのだから、忍者&一休さんと姫は、つりあいが取れているということね。


◆Mさんより
★「日本の男の人ってみんなそんなものでしょうか。」…でしょ? 外国映画なんか見ると違うなぁ〜」と思いません?
***外国人のダンナさんも、似たようなものです。私も、映画やドラマを見ながら、「違うなぁ〜」と思っている一人です。どこの国でも、「釣った魚に餌はやらない」・・・ですね。ウチの場合、釣られる前にも餌をくれませんでしたが。
マスカラ、コンタクトに付きそうなのでしないです。ファンデーションも、顔にサランラップ張り付けているようで、気持ち悪いので、つけません。
我が家の子供達の目、私と同じなのに、マツゲの密集度が違います。鼻筋も通っているし。娘は大きくなっても、マスカラ、必要ないでしょうね。我が子を観ながら・・・「私もハーフに生まれたかった!」


★外国人のダンナ様も同じ? でもそちらには、レディーファーストという言葉があるじゃないですか。それだけでもマシですよ。
やはりハーフの方はマツゲの密集度が違うのね。羨ましい〜。きっと顔も小さくて、足も長くて…。何を着ても似合うのでしょうね。


◆Hさんより
検尿と検便のダブル提出ですか?娘2ちゃんが両方一度にしたくなった場合を想像しますと…猫の手も借りたい状態の星子さんが!(すみません)がんばってくださいね。
ぎょう虫検査や検尿のある時には、A4の紙いっぱいに「にょうけんさ!」とか書いてトイレのドアに貼っておくんです。じゃないと私も子供も忘れてしまいそうで…。検尿は朝一のものと指定があるじゃないですか、普段と同じようにトイレにされたら困りますからね。---シ○ネタで、すみません---


★「娘2ちゃんが両方一度にしたくなった場合を想像しますと」…えっ? 尿だけでいいんですけど。便は取りませんもの。シールのようなのをお尻に貼るだけだから。
「検尿は朝一のものと指定があるじゃないですか」…これがね。自分一人ではまだできないから困ります。お弁当を作っている最中に…とかなので、何度も手を洗ったりしちゃって…


◆Yさんより
こんにちは!
ありがとうございました。なんだか元気出てきました。昨日友達にも同じような内容でメールしたんですが、星子さんと同じことを言われました。無理しないで、自分の素のまま生きていきます♬別に大学に私のことを理解してくれる人がいなくても、地元とかにはたくさん理解者がいるもん(^-^)やっぱり友達は量より質ですよね!
実は昨日のCafeBreak見たらけっこう元気になりました!!だって傭兵ピエールのダイジェストやってたんですもん。ビデオとって3回くらい見ました☆彡やっぱり宝塚は元気がでます!


★少しは元気になって下さったようでうれしいです。親友が遠くにいても、親友なら変わりはありませんよ。
恋人だって同じようなものですよね。どれだけたくさん会うか…よりも、どれだけ濃い時間を過ごせるか…。だから遠距離恋愛も成立するんでしょうね。


◆Dさんより
星子さん、こんにちは。
昨日の……………
あ、これ公表するのに憚られたら星子さんだけ読んで捨てちゃって下さいね。
突然現れておきながら日記と関係ない話でごめんなさい。毎日楽しみにしています。


★中身、省略させていただきましたが、ありがとうございます! ほんと、確かに。私、気づきませんでした…。
本当にありがとうございます!


◆Yさんより
狸〜!帰宅して鏡をみてボーゼン・・・としますよね〜「こんな顔して電車に乗ってたんだ・・・」と思い、翌日から暫く乗る車両を変えたりなんかして。激しくショックを受けた経験あります〜。汗につよくても涙に流れちゃ意味ないですよ。「パンダ目にならない〜」って言っておきながら「パンダ目」になってしまうのは・・・ちょっと悔しいです。
マスカラを塗ってからコーティングするタイプの透明のマスカラは結構良いです。どんなマスカラにも使えますしネ。でも、涙を流してしまうとアイシャドーが流れたりするので、泣きたくてもガマンなんです。大変ですね・・・これって。素直に泣きたくても「狸目」が頭にちらつくもんだから、必死の形相でこらえるんです。でも、涙をこらえると、鼻水になる・・・これがまた大変。鼻水をあんまり拭くと鼻が真っ赤になるんですネ。
宝塚はもちろん映画に行っていつもこんな事にとらわれてしまう私なんです。まつげってどうにかできないもんでしょうか?アイシャドーはまだ方法がありそうですが・・・。「まつげの植毛アンド毛染め」でぱっちりオメメな〜んて・・・無いですよね〜。


★私はですねぇ、目の下のクマがヒドイんですよ。これは寝不足だからとかではなく、色素の関係やアレルギーのせいらしい。つまり、もともとがパンダなんです。だから、余計、悲惨……
マツゲの植毛ってあればいいですよねぇ。でも、あんな場所に植毛は、ちょっと無理かも。


◆Aさんより
東京への日帰りのお仕事お疲れさまでした。マスカラって、私はどれ使っても取れてきます、取れにくい物は、クレンジングで落とすのが大変でした、今は持ってません。
付け睫って取れてくるのですね、付け睫じゃないですけど、宝塚の舞台中継でコンタクトが取れて目の下にくっついてるの見たことありますよ、よくあることなんでしょうか?


★付けマツゲ、取れますよぉ〜。泣くと、下マツゲが取れやすい。上が取れるよりマシですけど。
コンタクト、目の下にくっついているならマシです。顔から落っこちて、床まで行っちゃったら? みんなのヒールで踏まれて蹴られて…。それで泣いた人、結構います。


◆Iさんより
星子さんおかえりなさい。お疲れ様でした。緑のワンピースを着て行かれたのですね。星子さんはお顔立ちがはっきりしていらっしゃるからきっとお似合いだったでしょうね。私は緑色の洋服は似合わないのでうらやましいです。洋服を買いに行く時「今日はいつもと違う色のものを探そう」などと思うのですが、いつも気になるものは、白黒の組み合わせとかグレーのものがほとんどなんです。でも不思議とその色の洋服を着ている時は気持ちが落ち着くんですよね。なぜかよくわからないのですが、私は着ている洋服によって気持ちが左右されるところがあるので・・・。
ところで、「人妻に見えないのは、親としての貫禄がない」そんな事ないと思いますよ。星子さんがおきれいだからFさんはその様に書かれたのでしょうから。それにしてもFさんうらやましいー。私も星子さんのお姿、拝見したかったです。


★緑というより…ブルーグレーだったのですが、照明の加減で緑に見えたのでしょう。
私もIさんといっしょ! 普段はほとんど黒とか紺とかグレー。私も、明るい色は、着ていて落ち着かないんです。だから夏でも黒! 着ていて落ち着くのが一番かな。



皆様、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/06/05

充実した12時間が、私を狸に変えた


東京日帰り。
家を出てから家に帰るまで、ちょうど12時間。
心地よい疲れです。

帰りの新幹線の中で思いました。
日々、12時間なんて、あっという間に過ぎ……
私は一体、どれだけのナニかをしたか?と考えると、
なんだかドタバタと、ダラダラと、ボケボケと。
それの繰り返し。
それだけに今日の12時間は、とっても充実した時間でした。
ナニをしてきたのかは、今度のメルマガででもお話します。

家に帰ったら……現実に引き戻されました……
テーブルの上に、娘2が明日提出しなければならない、
検尿と検便の容器が…。
そ、そうですか…。
アレ、面倒臭いんですよ。

洗面所の鏡を見てビツクリ!
狸みたいな顔です。
マ、マスカラが、落ちている……
大勢の方の前で、ちょこっとお話するため、
いつもより濃い目に化粧をしたからでしょう。
でもね「水にも汗にも強い!」というマスカラなのに。

そー言えば……
帰りの新幹線の中で、アゴが外れるほどの大あくびを
何度もしながら寝ていたような…。
あくびをすると、涙が出るカワイイ私。

うん?
水や汗より、涙の方が落ちやすいのかしら。

「涙にも強い!」マスカラねぇ。
そんなのが、欲しい。

キャッチコピーは……
「もう思いっきり、泣けます」
「ワタシを泣かせても、大丈夫♥」
「涙こそオンナの武器!」
「あくびしても、狸にならへんでぇ〜」

それでですねぇ。
涙もろいタカラジェンヌたちのために、
「泣いても絶対取れない付けマツゲ」を、
どなたか作ってあげてクダサイマセ。

宙ぶらりんのマツゲで、何度舞台に出たことか…。
超早替りの最中、何度マツゲを付け直したことか…。




<ご感想コーナー>

◆Bさんより
まず最初にOサンへお礼を申し上げたいと思います。私の「しんどい〜」「せつない〜」「むなしい〜」という気持ちをよ〜くわかってくださって、ありがとうございます!1日1日をこなしていけば、終わりはやってきますよね!
星子さん、<特にオサさん関連は、思いっきり書いていらっしゃいますけど…>というと、私は相当アピールしてしまっていますか?恥ずかしい・・・。これはある種の病?教育実習の前日、親切な友人がPS2で『エリザベート』のDVDを見せてくれました。私はプレーヤーがないくせにDVDを買ったオバカサンなので、嬉しかったですねぇ。キャーキャー言ってました。久しく感じていなかったドキドキ感です(笑)。
東京に日帰り?お気を付けて〜!ってこれを読むころはおうちに帰ってらっしゃるのかしら?またおもしろい報告をお待ちしていますよ!ご主人の"どうでもいい"発言はイケマセン!女はいつでもきれいでいたいんだからぁ!


★「私は相当アピールしてしまっていますか?」…してますしてます! もっとしてクダサイ。ファンの皆さんの気持ち、もっと知りたいですもの。
「またおもしろい報告をお待ちしていますよ!」…残念ながらですねぇ、今日のワタシは、いたって真面目モードよ。たまにはね、真面目になるときもあるの。


◆Dさんより
お久しぶりです。毎日読んでいますよ
うちも無駄だとわかってても主人に一応意見を聞きますが、似たような反応です。日本の男の人ってみんなそんなものでしょうか。わたしに息子がいたらもう少し気の聞いたコメントができるように育てたいナなんていないからいえるのかも。
ガイド記事を読みましたが、私も学生時代少しだけ演劇をかじったことがあります。本当に演劇って総合芸術ですよね。


★「日本の男の人ってみんなそんなものでしょうか。」…でしょ? 外国映画なんか見ると「違うなぁ〜」と思いません? あっ!だからこそ、宝塚の男役さんは人気があるのかもね。
記事、読んで下さってありがとうございます。舞台は、本当に大勢の方の力で成り立っているのですものね。


◆Yさんより
おはようございます!東京か・・・私も行きたい・・・でもそれは東京宝塚劇場です。行った事がないので一度は東京で宝塚を観てみたいな・・・と思っています。
星子サン・・・ダンナ様の意見なんて聞いちゃいけません。必ず後悔するんです。私も何回失敗した事か。先日もお茶会に着て行く服(始めてだったので・・・何を着ていっていいやらわからなかったのです)を吟味していてつい、「この組み合わせとこっちとどっちがいい?」と聞いてしまいました。やっぱり「着るのがアンタならあんまり大差ない」と・・・!その挙句、コーディネートし始めて・・・私と意見が合わなくなり「も〜いいよ〜!ほっといてくれ〜!あっちいっててくれ〜!」とケンカになりました。結局自分で最初に合わせた服にしたんですけどネ。ケンカの元です〜。「もう2度と聞くまい」と心に誓いました・・・(大体、主人の普段着のコーディネートを考えたら、聞く事自体が間違っていると言う事に気が付きました・・・)


★東京宝塚劇場の前を通りましたが……今日は休演日。会社員の方ばかりで、宝塚色はありませんでした。残念…
「ダンナ様の意見なんて聞いちゃいけません。」…以下、ものすごーく説得力のある体験談をありがとうございます…。「着るのがアンタならあんまり大差ない」はヒドイわ!


◆Iさんより
男の人ってだいたい洋服のセンスとか色については無頓着だと思うので、あまり意見は求めない方が無難かと・・・(うちの主人は認めています)。中にはデザイナーなどファッションに携わっている方もおられますが、大部分の男の人は、星子さんのダンナさんと同じ様な反応だと思いますよ。
うちの主人も、出かける時に、色々組み合わせたりして、私が鏡に向かっていると、「誰も見てないよ。変わらない、変わらない。早く行こうよ。」こんな感じですよ。私が振り返りながら主人の事を睨み付けると「何か気に障ること言った?どうしたの、どうしたの、大魔神みたいな顔をして・・・。」と言って違う部屋に行ってしまいます。そうそう、最近インターネットオークションが好きでよくやっているのですが、主人が「これいいんじゃない?」と選ぶ洋服は「えーちょっとやめてよ。」っていう服ばかりなんです。洋服などに関しては、悲しいけど、意見は求めない方が良い様な気がします。ところで、東京はいかがでしたか?


★やはりIさん家も…。大魔神とまで言われてしまいましたか…。オシャレな方もいらっしゃるけれど、大部分の男性は、そうかもしれませんね。
でもね、うちのダンナさん、全く無関心ではなくて、言うことは言うのです。今日も「そのバックはやめたら?」と。「ない。これしか。」…で、買ってもらうことにしました。(ワタシが決めただけですが)


◆Mさんより
昨日、花組さん、行って参りました。轟さん、流石ですね。時代劇の所作がピシッと決まってました。また、ショーでの春野さんとの銀橋でのデュエットが、すごい贅沢なデュエットで◎でした。 
偶々お隣にお名前はわかりませんが、下級生の娘役さんがお座りになりまして、その舞台への反応ぶりがすごく初々しくて、新鮮でした。たとえば、お芝居のおりの春野さんが切られる場面では両手で顔を思わずおおって、息をとめてご覧になってたり、ショーの場面での折々の拍手の様子などもとても微笑ましく、宝塚が好きで好きでたまらないことが全身に現れてて、いつもの3割方余計に私も楽しく観劇させて頂きました。今、オフなのは月組さんだけですから、さて、どなたかしら?そうそう、それにその娘役さんはお隣がどうもお祖父さまだったようでした。孫娘が可愛くて可愛くて仕方がないって、感じでのお二人の様子は、ちょっとだけうらやましく思いました。孫娘、それも生徒の孫娘と、一緒の宝塚観劇なんていいですねえ。。。


★轟さん、いいですねぇ。観ていて気持ちがいいですねぇ。日本物は、衣装の着こなしから所作まで、やはり経験が必要。さすがです。
生徒さんの隣に座られたなんて、楽しい経験でしたでしょうね。生徒だって、元は宝塚ファンですもの。舞台を観るたびにドキドキワクワクし、そして勉強となりことでしょう。


◆Hさんより
星子さん、こんにちは。
私もいろいろと占いを試してみました♪ 結果、前世占いではダンナが歌舞伎役者、私はなんと姫☆とでました。姫で思い出したのは『つる姫じゃー』でした。これがわかる方はきっと私と同世代でしょう。
しかし!いぬ占いではダンナとの相性が11%。これってどうなんでしょう・・・?


★『つる姫じゃー』、私はわかりますよ。でも、もっと素敵な姫を思い出してくださいよ。今なら、花組さんつながりで、千姫とか。それともHさんは、つる姫似? それもかわいいです。
11%……。まぁ、気にしない気にしない。


◆Yさんより
こんにちは!!
私の悩み・・・それはいま学校の友達と気が合わないことです。私は初対面の人とあんまり話せないんです。そして笑えない・・。真顔は恐いのでいつも第一印象とか悪いんです。そういうことを踏まえて大学では初めからがんばったのに(-_-;)いま一緒にいる子たちとは何か合わないんです・・。確かに中学の時も高校の時も一緒にいた友達は気が合いすぎで楽しすぎたから今とのギャップについていけないのかもしれません。なんかぐちっちゃってすいません・・・。


★頑張らなくても、普通でいいんじゃないかしら? 友達は数ではなく、質(変な言い方だけど)ですよ。そのまんまのYさんを好きになってくれる友達が、きっとできるでしょう。
ちなみに私の一番の親友(宝塚以外の女優さん)とは、お互い、第一印象が最悪でした。ふとしたきっかけで、相手がわかるようになり…。縁って、そんなもんです。


◆Fさんより
緑色のワンピース綺麗でしたよ〜。
今日の「All About」の媒体説明会で星子さんを拝見しました。会社に戻って早速サイトを拝見しました(始めて見ました・・・ごめんない!!)。
日記のコーナーを見て、ご主人がどうでもいいような事を書いてたので思わずメールを書いてみたくなりました。星子さんの事は全然知りませんでしたが(重ねて・・・)、ステージに立った瞬間綺麗な人だなぁ〜って思って見てました。流石タカラジェンヌ。とてもお子さんがいらっしゃる人妻には見えなかったですよ。まあ、夫としての立場としては、妻のファッションショーのリアクションとしては良く分ります。我が家でも同じです(笑)。これからも睡眠時間を我慢しつつ、頑張って下さい。たまに拝見します。
そうそう、誤字が一箇所。気にする必用→必要じゃないですか?


★まぁ〜! ありがとうございます! まさか、今日あの場にいらした方からメッセージがいただけるとは! ものすごーくうれしいです。人妻に見えないのは、親としての貫禄がない…だからです…
誤字…。あぁ…気をつけます。ゴメンなさい。サイト共々、これからもどーぞよろしく! 奥様には優しくして差し上げて下さいね。


◆Sさんより
星子さんこんにちは。頭の回転ですかあ・・私は3回転くらいかなー。完全に止まる前に 脳ドックうけられるかなー。来年の3月に予約を入れてあるのですが(って ここしか空いてなかったんだけどね)
さて 東京はいかがでしたか。新婚旅行のときに立ち寄って以来20年近く行った事がありません。
着るものと言えば 最近 10年くらい着ていない洋服を何着か処分いたしました。なぜか・・ サイズがねー。体重はあんまり変わっていないのに ウエストが・・・いつかまた着られるかと思って取っておいたのですが 思い切ってスーツも資源ごみに出しました。何度も着ていないのにね。悩めるうちが華ですよ。


★「完全に止まる前に 脳ドックうけられるかなー。」…わ、笑っていいのやら、どうコメントすればいいのやら。東京は私の生まれ故郷でもあり、青春!を過ごした街ですからねぇ。懐かしくもあり、行くたびに変わってゆくのが淋しくもあり。
そうなの! サイズ! ウエスト部分! なのに「痩せたら着ようっ!」と残してしまったり。「痩せたら」の「たら」は、一体いつなのか…


皆様、ありがとうございました。



今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/06/04

学習能力のない私


最近ですね、頭の回転の具合が、どーもおかしいようで。

「最近じゃない! 前からだぁ〜!」と、
シュプレヒコールが聴こえてきますが、
それも、頭の回転の不具合のせいでしょーか……。

頭の回転。
皆さんが、右回りなら、
私は、左に回っているような。

皆さんが、毎秒17回転するのなら、
私は、6回しか回転していないような。

そんなことを考えるようですから、
やはり、頭の回転の具合が悪いのでしょう。


さて。
明日は東京へ、ちょっくら。
ひ、日帰りです。

ほんの少しオメカシでもしようと思い、
「これじゃダメか?」「こっちがましか?」と
ファッションショーの開催。

「これに、するべか。」と決めたものの、
なんだかしっくりしなく。
やめときゃいいのに、学習能力のない私は、
ダンナさんの意見を求めてしまいました。

妻 「ねぇ、これ、太って見えない?」

夫 「別に今さら、そんなこと、どーでもいいだろ?」

ヒドイと思わんかい?!
どーでもいいって、そりゃナニかい?
太っていても、誰も見てないってことかい?
太ったとか痩せたとかを、
気にする必用のない年齢ってことかい?
病気して、自分が痩せたからといって。


腹が立つから……
それを着てやるっ!




<ご感想コーナー>

◆Bさんより
今更ですが、5月29日の日記を拝読。
染毛剤に対して試した事はありませんが、「キッチンハイター」を試してみてはいかがでしょう?
(洗濯用のハイターは効きませんので悪しからず)
原液をちょこっとお皿にでもとって、指の先で試して下さい。アルカリなので、ヌルヌルしますが(^^;)我が家では台所にキッチンハイターの15倍程度希釈液を常備し、手やスポンジの匂いやら汚れやらを落としております。


★ぎょえっ! キッチンハイターをば、手に? でも思えば、漂白する時、手に付いても平気ですものね。
明日、汚い手ではマズイだろうかと、マニキュアをしてみました。でも…なんだか妙かも。先にキッチンハイター、試してみればよかった…


Web素材/浅野さんより
おはようございます。
うちの息子は、今朝、夏みかんを見て「グループフレーツ」。微妙に違うぞ^^;
ちなみに「熱虫」のダンナとの相性占い、うちは最悪でした…。まーたしかによく喧嘩しますけどねぇ。とほほほほ。


★「グループフレーツ」…ちょっと、オジサンのギャグのようです。そのまま言いつづけていただきたい。
相性占い、最悪でしたか? 最悪だ…と思っていれば、ケンカしても「どーせ最悪だし…」と、諦めもつくかも。…なわけ、ないか。


◆Iさんより
「ふとんの中が湿っぽい・・・」というのは、一緒のお布団に寝ている訳ではないのです。隣に寝てはいますが、主人は昔から早起きなので(私はねぼすけ)、起こされる時に主人がお布団をはいで、その時に臭うらしいのです。
仲は良い方だと思いますけど、ケンカも多いですよ。今主人の母が具合が悪くて色々私に負担をかけているせいか強気にでられず、ケンカした後、私がしらんぷりして他の部屋にいると、そのうち謝りに来ます・・・。好きで結婚したなら仲良くしなければダメですよね。でもこれってわかっていてもなかなか難しいんですよね。星子さんのところはどうですか?


★うちも、しょっちゅうケンカしますよ。でも、ケンカもしないとね。言いたいことは言わないとね。
「好きで結婚したなら仲良くしなければダメですよね。」…ですよねぇ〜。言われてみて、あらためて痛感。


◆Yさんより
こんにちは!
私も占いやってみました☆彡虫はゲームアリ・前世はなんと歌舞伎役者!何人はイタリア人・おとぎ話はピーターパンでした。共通していたことは自由を好む、束縛が嫌い、楽しければなんでもいいみたいなことでした。(多分・・。)本当当たってます!こういう占いって私の場合本当にあたるんですよ。ちなみに今まで一番当たったなぁと思ったのは動物占いで、私は狼でした!


★歌舞伎役者なんて、かっこいいじゃないですかぁ。歌舞伎役者とイタリア人で、何となく雰囲気がわかる気がします。
狼? それこそ「自由を好む、束縛が嫌い」なんでしょうね。


◆Oさんより
星子さん、こんにちは。
Bさん、教育実習始まったのですね。私のときは(何年前?)毎日大雨でした…。大学はバラバラでも、連帯感が生まれました。皆、大変よねぇ、きついよねぇという感じで。
Bさん、終わるときは名残惜しかろうが、せいせいしようが終わるので、Fight一発!で。
Bさんが大変そうなので、つい伝言板代わりに書いてしまいました。星子さん、ごめんなさい。


★Bさん、読みましたかぁ〜?

◆Bさんより
やだぁ!娘1ちゃんおもしろ〜い!!国語を教える立場から言わせていただけば、なかなか教え甲斐のあるお子様かと思われます。
本名がバレたところで、もう恐いものはありません!でも、私が教育実習だったこと、オサさんファンであることをよく覚えていてくださいましたね!嬉しい・・・。星子さん大好き!!「初日」→何組の?って思いますよね。説明が足りなくてごめんなさい。あんなことを言うと、ノリの良い(?)私は「リフトが大変だった・・・。」くらい言っちゃいますよ。"星子さんがついてるわん"と思ったら失敗するどころか、癒されますよ。"オサさんがついてるわん"と思ったら案外緊張しちゃうかも・・・。


★上記のOさんのメッセージ、Bさん宛ですよ。
「教育実習だったこと、オサさんファンであることをよく覚えていてくださいましたね!」…お、覚えてますって。特にオサさん関連は、思いっきり書いていらっしゃいますけど…。


◆Yさんより
お元気ですか?腹痛はいかがですか?毎日更新して居る所を見るとだいぶ調子良さそうですね!
私の知っている限りですが、「うつぼ」は毒はあるかわかりませんが、歯が鋭いんですよ。獲物を捕らえる為に岩場の影などに隠れてすごしているんですが、運が悪いと海水浴客などが襲われます。びっくりするのと、敵だと思うのでしょう。噛まれたら大変ですよ!人間だと指一本は軽くちぎれてしまいます。娘1さんはホントの怖さをまだ知らないと思いますが(私も出会ったことないのでわかりませんが・・・)、大変危険な生き物と知っているだけ、充分ですよ!後は、星子さんがどのように伝えていくかでしょう!!


★腹痛は…どこに行ってしまったのでしょうか…。ゴメンなさい。ご心配おかけいたしました。
そうそう、歯が鋭いんですよね。水族館で見た時、うつぼがニヤッと笑って(ホントだぁ〜)、鋭い歯がありました。娘1は、それを覚えていたのかしら…。


皆様、ありがとうございました。




今日のピックアップ: 新しい記事「スタッフの稽古が始まるまで」

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/06/03

うぼ


娘1は、妹である娘2に、間違ったことを教えます。
自身満々に。
胸を張って。
堂々と。
毎日のように。

今日は――

「娘2のホッペタと触りながら」

娘1「☆☆のホッペタ、ぷよぷよだね。
   かわいいね。
   “おふくた”みたいだね。」

・・・・・・
“おたふく”でしょーが。
で……“おたふく”は、アンタでしょーが。


「海の生き物の図鑑を見ながら」

娘1「このお魚はね、怖いんだよ。噛むんだよ。
   噛まれると、死んじゃうんだよ。
   ものすご〜い毒があるの。
   名前は“うぼ”って言うの。」

それは……“うつぼ”じゃいっ!
“うつぼ”と、書いてあるではないか!
ひらがなぐらい、読んでくれ!

で……噛まれると、死んじゃうの…?
う、うそでしょ?
えっ……そうなの?

娘1さんの話を聞いていると、
どっちがオバカなのか、わからなくなってきます…




<ご感想コーナー>

浅川でっす!さんより
うちも旦那との相性は40点ほどでした(爆)
で、チビコ・・・そーなのよぉ〜ひどいの(爆爆)なので、できるだけ大皿料理はしないようにしてるんだ。一時期のもんだと思うしね〜パパもおもしろがってるみたいだから、ほっといてます(笑)
あたしも他の占いもやってみよ〜〜〜っと♪


★ダンナさんとの相性…。そんなもんですよね。と言うか、例え98点でも「あの人のここがちょっと気に食わないのよねぇ〜」なんて思うでしょうよ。
他の占いもやってみて! 特に前世占い。私は今までの占いで一番当っていると自分で思いました。


嶋@Fさんより
>★そうそう。当時は多かったですね。森内さんとは、ゆかりちゃんかな? 篠原さんもいませんでした?「娘2人はなぜかバレエにはまっており」…もしかしてお嬢様、宝塚志望?
YES!と言いたいところですが、まだわからず。。。上が3歳から初めて6年目、下が5歳から初めて2年目、最初は月謝5,000円でしたが、これからどーなることやら。。。
そう、森内ゆかりさんです。すっごーい元気な方ですよね。
では!


★お嬢さん二人にバレエとなると、何かと物入りですよね。発表会だって高くつくでしょ? 
やはり、ゆかりちゃんでしたか。とても仲良しでした。先日近況報告の葉書をいただきました。


◆Kさんより
占い、やってみました。へぇ〜って感じです。我が家のムスメらは双子で、生年月日、血液型、当然ながら星座、干支、性別すべて同じです。どの占いをやっても、結果が同じなのでとてもつまらないです。しかしこの2人、顔と体格と、そして性格が他人以上に違うのですが。前世も恋愛も、本日のラッキーカラーまで一緒とは、到底信じられないのですが・・・。

★本当だぁ! 気付きませんでした。双子なら、同じ結果になるんですね。確かにつまらないわ〜
まぁ、所詮、無料でできる占いですもんね。「私だけ」を占ってもらいたい場合は、高〜いお金払って、先生と呼ばれる人に見てもらうのでしょうね。


◆Aさんより
大江戸前世占いをやって見ました、私は{公家}でした、ついでにダンナさんのもやってみました{百姓}でした、我が家の力関係のような・・・朝から一人で大笑いです。

★笑える〜! うちも、それがいい〜! 
私が「忍者」で、ダンナさんが「花魁」だなんて。でもね、うち、そんな雰囲気よ。


◆Mさんより
私の従兄が昔の一番教室に取材で入ったことがあり、大地真央さん&黒木瞳さんのガイズ・アンド・ドールズの稽古中だったそうですが、教室に入った途端に、
”クラッと来た。あとにもさきにもあんなに圧倒されたことはなかった。凄かった。”、”教室一杯の汗のにおいとフェロモンの充満で息が出来なくなった。”、”あんなに多量のフェロモンに一時に遭うと男は萎縮するしかないよ。”と言っていたことを思い出しました。


★フェロモン……を感じた? 確かにあれだけ大勢の女性が、レオタード姿で汗をかいて踊ったりしていたら…。
実は私も現役時代、男性にとってそれはどーなのか?を考えまして、某演出家(当時は助手)に聞いてみたのです。そうしたら「もう、商品としか見れないから、女は感じない。」と。でも、一般の方にとってみれば、やはり「凄い…」となるでしょうね。


◆Iさんより
昨日のメールの感想に、男性側からすると「女性の臭いは強烈」なのかも。と書かれていましたが、気候のせいかまたその話がでたので、「男の人からみると女の人も強烈な時もある?」と聞いてみたら「ある。」と即答されてしまいました。「どんな時に?」と聞くと「そんなの恥ずかしくていえない・・・。」だそうでどんな時かわかりませんでした。ちなみに私に関しては、朝、ふとんの中が湿っぽくてにおうそうです。
あっ、そうそう星子さんのダンナさんは顔(ほっぺ)においますか?主人はいつもくさいのですが・・・。


★「そんなの恥ずかしくていえない・・・。」…イロイロと想像しちゃったりなんかして。「ふとんの中が湿っぽくてにおう」…? えっ? Iさんは、ご主人と同じお布団で寝ていらっしゃるの…? このぉ〜
「星子さんのダンナさんは顔(ほっぺ)においますか?」…ダンナさんのほっぺの臭いなんか知りませんっ! なんだか…Iさんとご主人のLOVE LOVE度数を感じました…


◆Yさんより
こんにちは!
先週の土日は家に引きこもってました。なんせ台風が来ていてすごい風&雨だったので。お菓子を買い込んで引きこもり体制は完璧でした!一日中本を読んだり・ビデオを見たり・音楽を聴いたり、なかなか楽しかったです。やっぱり一人になる時間も大切なんだなぁって思いました。最近土日っていうと出かけていましたから・・・。
初めて観た人の感想って率直でおもしろいですよね!ファンの人とは違う目線で観てるからでしょうか??私も初めて観たとき(花組のエリザベート)がいつも母の仲間で行ってた旅行の中で宝塚観劇が入ってたので、全然知らない人も観たんですよ。おじさんというかおじいさん達はやっぱり内容を理解できなかったらしくロケットのところだけはよく覚えているみたいでした(笑)それにしても、俺よりカッコイイって自分で言っちゃうなんて・・。まぁ男役さんの方がかなりカッコイイですけど♬


★いいなぁ〜。そーゆう一人での過ごし方、私大好き。だけど今は……。そんな時間を過ごしたい!
「まぁ男役さんの方がかなりカッコイイですけど」…「男役」って、男でも女でもなく、もう「男役」というどこにもいない存在ですからねぇ。作り上げた女性の理想像。だから、そんな男性はいないんですよね。


◆Yさんより
この占いってなんとな〜く納得してしまいますね。私は「ゲームアリ」でした。あとは・・・一休さん、土佐犬、フランス人。フランス人はなんだかすこ〜し違う気がするんですが(貴族ではなく町民なんでしょ・・・きっと)。でも共通するのは「束縛を嫌う」事。まさしく形にとらわれたりするのは苦手です〜。だから単調な日常生活から違う世界の空気を吸うべく宝塚にはまってしまうのでしょうか・・・?だって、主婦どっぷりは辛すぎます。たまには少々「よそいきの服」を着てお出かけしたいじゃありませんか〜。そのための「宝塚詣で」なんです。
やっぱり当たってますね・・・普通の母なら子供に留守番させてまで宝塚観に行ったりしないでしょうね〜でも私はやっちゃうんです。少しだけ・・・反省したいと思いマス!


★うちのダンナさんもフランス人でした。束縛を嫌いますねぇ〜。私もそうです。一人でも平気だし、一人が好きだし。
そして宝塚観劇の時は、すべてを忘れられますね。宝塚が愛されるのは、やっぱりそこですよね。現役時代よりも今の方が、宝塚のよさをたくさん知った私です。


◆Bさんより
初日、しんどかったよぉ〜!!マジで大変です!これがまだ授業を見学している段階での思いですから、これから先が思いやられますね・・・トホホ・・・。
いきなり"タマちゃん"呼ばわりですよ!(本名からのハンドルネームだから本名バレる?)オウッオウッなんて言う生徒もいて、これからナメられるんだろうなぁ・・・と不安だらけの出発です!生きて帰ってこられるのだろうか???


★「何組の初日だっけ…?」と一瞬思ってしまいましたが、教育実習の初日ねっ! 初日、おめでとうございます!
"タマちゃん"……そっか…Bさんの本名、わかってしまいました。とにかく頑張れっ! 「私には、オサさんが付いているわん!」とでも思って、乗り切って下さいませ! 「星子さんが付いているわん!」と思うと、失敗しますからご注意を。



皆様、ありがとうございました。



今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/06/02

私はギタギリス


浅川さんから始まった【熱虫占い】、遅ればせながらやってみました。
私は<ギタギリス>

●情に弱く……うんうん。
●本当はとってもシャイである……なのよ、なのよ。
●明るくて軽め……まぁ、重くはないだろう。体重以外は。
●現実逃避をすることもある……現実というものが、ない……

ダンナは<シネマコガネ>
<ギタギリス>との相性は……42点。
42点……。
良いんだか悪いんだか、はっきりしない相性ですねぇ。
まぁ、いいや。


他にもイロイロあったので、やってみました。

【おとぎ話占い】
私の基本的性格は――<シンデレラ>
ふ〜ん。

【いぬ占い】
私の基本的性格は――<ヨークシャー・テリア>
へぇ〜。

【あなたは何人?】
私の基本的性格は――<ロシア人>
寒いところ、苦手なんだけど。


【大江戸前世占い】
私の前世は――<忍者>

……忍者……?
忍者とは、まぁ!

確かに、人の話、盗み聞きするの、得意です。
これは、大当たり。

《物ごとの裏側や非日常的なことにとても関心が強く》
 そーなのよ!
 「そんなこと考えてどーすんの?」…てなことまで
 考えたり推理したりするのが好きで…

《ちょっとしたことに予感があったり、直感が働いたり》
 するんだ、これがぁ!
「私は不思議な力を持つ少女…?」と自分でも思うほどに。

《怖いもの知らずで》
 知らずだ、知らずだ!
 怖いぐらい、怖いもの知らずだ。

《あなたの中に「本当の自分探し」というテーマがある》
 自分探し…?
 よく「お財布、どこに置いたっけ?」「鍵は…」と、
 陽水さんの「夢の中へ」を歌いながら探してはいますが…

《「変わった人」と思われがち》
 
結局、そこに行き着きますか……。
やっぱり、そうですか……。
そうだとは思っていましたが……。

前世が<遊女(花魁)>のダンナさんに言われました…

「だって、お前、ホントに変だもん。」

娘の顔面でオナラをする人に、
言われたかありませんっ!




<ご感想コーナー>

浅川です〜さんより
あ〜〜わかるわかる!「臭い!」うちもチビタもチビコもパパにいってますよぉ〜 ひどいときなんて・・・チビコ「パパ!くさいからあっちいって!チビコの近くにこないで〜〜!さわらないで〜〜〜!お部屋にはいってなさい!」なんていっています(笑)
チビタでさえ・・・「パパ!くちゃい!ばいばーーい!」だって(爆)
ちなみに・・チビコはパパのつかった食器やパパが手をつけたお皿には、手をのばしません・・・(笑)


★「チビコはパパのつかった食器やパパが手をつけたお皿には、手をのばしません」…そ、そこまでぇ〜? それはあんまりに可哀想だわ。じゃあ、大皿で出す料理も、パパだけ別のお皿に?
うちはそこまでは…。パパとチューもします。臭い系だけがNG。


◆Dさんより
久しぶりの台風あばれてくれましたね。うちの周りの小学校は今日運動会のところが多いのですがどうなるんでしょうかね。今日ダメだと平日になってしまうので少しさびしいですよね。
ところでだんな様、大物ですね。お嬢さんたちの機嫌をとろうなどと考えないところが立派です。


★この時期に運動会…っていう学校が増えているそうですね。昔は、運動会と言えば秋だったのに…。うちの小学校は秋(たぶん・・・)です。
「お嬢さんたちの機嫌をとろうなどと考えないところが」…思えば、今までただの一度も、ご機嫌など取ったことはないですね。おそらくこれからもそーでしょう。例え、嫌われても…。


◆Yさんより
アッハハハ〜!ホント、我が家も同じですよ。ずばりお父さんの臭さは「おとうさんくさい」という言葉で表わされております
。○ナラ・・・やられましたよ昨日。しかも恐怖の密室、車の中。しかもウチのマイカーは「セダン」なので狭いんですよ。なのにあんなところで・・・。娘2人と妻からブーイングの嵐です。窓全開で雨の中を走る奇妙な車になってしまいました。
なんででしょうね・・・あんなにクサイの。腸の構造が違うんでしょうか、善良な腸内細菌が多いのか少ないのか・・・何がそうさせるんでしょうね?娘に言わせると「くしゃみもクサイ」そうです。


★記憶を辿れば……父も臭かったような…。男性と女性の腸、どこがどう違うのでしょうね。長さなんて、人それぞれだし。体臭ならわかりますが、中も臭いの? くしゃみ? くしゃみに臭いがあったの?
密室……これは勘弁です。


◆Aさんより
オナラって、腸の具合が良くないと臭くなると聞いた事があるのですが、聞いた事はないですか?違うのかな?
話しは変わりますが、今、毎週土曜日にNHK−BS2で、ベルばらのアニメを放送しているのですが、見たら宝塚版を見たくなって(昔のビデオが観たくなってたし)ナツメさんのを観ました、チコさんのジャンヌの迫力に感動し、ルコさんの歌に圧倒され、ナツメさんキャルさんダンス堪能しました。欲を言えばヤンさんオスカルのビデオが欲しい、映像は残ってないんですよね、実況CDはヤンさんですけどね、大劇場のチケットが取れず東京まで行きました大阪から日帰りで!(東京滞在時間より、新幹線に乗ってた時間の方が長かった・・・)あーヤンさんオスカル良かったなー(遠くを見つめてます)。


★「腸の具合が良くないと臭くなると聞いた事があるのですが」…聞いたことがあります。でもうちのダンナさん、腸の病気のため食事療法していた頃、臭くはありませんでした。フローラルな香りだったそうです。やはり、食べ物?
「ベルばら」…私確か、前から2列目で観たのですが、チコさんのジャンヌ、迫力凄かったです。オスカルはヤンさんでした。キレイでしたねぇ。退団してまだ一年だったので、いろんな意味で感動しましたね。


◆Iさんより
「ダンナさんのオナラだけにおう・・・。」我が家も経験あるので、それってよーくわかります。「同じものを食べているのになぜだろうねえー」としょっちゅう言っています。
話が変な方へ行きそうですが、体のにおいもそうだと思いませんか?夏の暑い日に汗をかいた後なんて・・・。「どうしてこうも違うのかしら」と思うほどにおいます。以前、その話をしていた時に、主人が言うには、「男のにおいは強烈なんだよ。中学生とか高校生なんてよく男くさいとか言うでしょう。もうとにかくすごいにおいなんだから。○○ちゃん(私の名前)の家はお父さん以外男性がいないからわからないんだよね、そういうのが。」と力説してくれたのですが、何か言い訳にしか聞こえなかった・・・。これから恐怖の季節がやって来るー


★退団後、男性もたくさんいるミュージカルに出た時、かなりびっくりしました。汗の臭い。宝塚ではありえないわ…。ナゼ違うのか、納得できる説明が欲しいですよね。
でもですよ。もしかしたら、私たちが女性だからであって、男性側からすると「女性の臭いは強烈」なのかも。


皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2003/06/01

誰のも同じはず…です


「パパが臭い…」と……
娘たちが……
娘1はオエッと涙目で逃げ出し、
娘2は本で鼻をふさいでいます。

もう、そんなことを言う年になったのかしらね。
それが男親の宿命かも。
でも早過ぎる……
可哀想なダンナさん……

よくよく聞くと――
娘二人の顔面で、わざとオナラをしたとか。
くっ―――っ。
母も母なら、父も父です。
我が家の住人、狂っています。

私 「でもさ、オナラは誰のでも臭いんだよ。」
娘1「そんなこと、ない…」
私 「そんなこと、あるんだよ。
   ハリーポッターのもコナンのも臭いんだよ。」
娘1「ママ、知ってるの?」
私 「……うん……」

ごめんなさい…。また、ウソをつきました……

娘1「でも、ママのはそんなに臭くないよ。」
私 「あ、ありがと…」
娘1「私のオナラだって、パパみたいに臭くないでしょ?」
私 「……はい……」

私も疑問です。同じものを食べているはずなのに…。

娘1「あのさぁ、今度パパがオナラをしたら、
   家を出て行ってもらうとゆーのはどう?」
私 「いいアイデアと言えば、いいアイデアですが……」
娘1「やっぱり…可哀想だよね…」
私 「そ、そうですね…」

本日はお給料日。
「ありがとう。」と、お給料袋を受け取ったばかりの私は、
ダンナさんを、ちょっと庇いたい気分になりました…

お給料日でなかったら……
「そうだ!そうだ! 出て行ってもらおう!」
そう、言っていたかも…。

はい。
それほどまでに、臭います。



<ご感想コーナー>

◆Mさんより
私は花組さん見に行くの8月東宝なんですけど、今から楽しみです。つい先日、うちの娘小4の担任の先生が宝塚ファンだということが判明。昔に比べると偏見も少なくなってはいるものの、まだまだ少数派なのに、1・2・4年と担任がファンなんて!しかもベテランバリバリの先生達なんですよ、彼女達が宝塚の話になると、少女のように可愛らしく顔も声も変わっちゃう!小学校の先生という激務をこなしながら主婦をし子育てをしている彼女たちが「宝塚から、元気をもらっているの」と嬉しそうに話すのを聞くと、本当に宝塚っていいな〜と思いますね。元気のもとですね。

★まぁ!いいですねぇ。同じ趣味があると、先生にも親近感が沸くでしょうし。
娘1が担任の先生に「ママは昔、宝塚の女で…」と話したらしく、先生に聞かれました。「なら、歌とかダンス、お好きなんですか?」と。好きだから、入ったんだけど…と心の中でつぶやきました。笑っちゃった。


むらた!さんより
>余談ですが…毛染めしているワンちゃん、時々いますでしょ?トイプードルとかで、耳の部分がピンクとか紫とか。あれを見ると、かわいそうになっちゃいます…
私は以前、動物病院で耳と尻尾をピンクと水色に染めた2匹のトイプードルを連れたおばさまとであったことがあります。(1匹ずつ色分けしてたわけね)こうすることでこの人は犬の手入れに力が入るんだ、と自分に言い聞かせて言いたいことを飲み込みながら、帰りの車の中で健太とさんざ言い合ってたりしました(^^;; リボンで我慢せい!


★その子がかわいいから、そうしているんでしょうけど、人間ですら、毛染めって、目に染みたり疲れたりしますもんね。可哀想よね。話せないだけに。
犬は、犬らしく生きさせてあげよーよ。


◆Iさんより
星子さんこんばんは。久しぶりにメール書きます。昨日の毛染めのお話し・・・。肌が丈夫でうらやましいです。私が同じ事したらどうなるか・・・。ただ今まで一度も髪を染めた経験がないので、どの様になるか想像がつかないんですけどね。でもアトピー体質なので、そうとう気を付けないとダメだと思います。将来、白髪頭になった時、染めて合わなくて肌トラブル起こしたらどうしようとか、色々考えてしまうのです。星子さんは、現役の時、肌が荒れた事とかなかったのですか?
話まったく違いますが、台風どうなるのでしょうかね。この間の地震といい、最近不安になる様な事が多くてイヤですね。


★肌が弱いと大変ですね。うちの娘も二人ともアトピーです。現役の頃、肌、荒れましたよ〜。特に初日が開いて数日間。しばらくすると、なぜかおさまっていましたけど。日本物も荒れました。
台風、私の生息地域では、そんなにひどくなかったです。風が強いぐらいでした。


◆Yさんより
初観劇らしき団体サン達の反応って確かに楽しいですよね〜♪前回の月組サンでは男子高校生の集団が、お芝居のダンスシーンでイキナリ身を乗り出してどよめいてました。やっぱりカッコ良かったのでしょうか?ちょっとうれしかったのですが。
私のお楽しみは幕間のトイレ待ち。前後の人達の会話(感想などいろいろ)が結構おもしろかったりして。おばちゃん達ってストレートだからおもしろいデス。ジェンヌさんを「あの子」と呼べるのはおばちゃん達だけです。紫吹さんの事「あの子、足長いな〜ほっそいしなぁ〜」と・・・。私があの歳になって観に来たらあんな感じになるんでしょうか?言いたい放題になるんでしょうか・・・不安デス。でも、人それぞれ感じ方が色々あって、聞いてると楽しいです。しかし、無言だけど心の中で相槌を打つ自分がいたりもして・・・一人観劇の時の唯一のお楽しみデス。(友人と一緒の時は「おばちゃん化」してるかもしれません)


★修学旅行の男子生徒が必ず身を乗り出すのがロケット! あの衣装は、やはり彼らにはドキっなのでしょうね。ラブシーンもね。
おばちゃん達の会話もおもしろいですね。「無言だけど心の中で相槌を打つ自分がいたりもして」私も私も。または「ち、違うのよ!」と言いたくなったりもしたり。


◆Yさんより
はじめまして。
男性の観劇はめづらしいのですかね?斯く言う私が男なのですが、昨年の星組から観劇するようになりましたが、東宝に行きますが結構男性の方居られます。でも、女性が多いですよね。初めて行った時入場するのちょっとためらってしまいましたよ。もうなれましたがね。
宝塚で気分転換になる、刺激になる分る気がします。前回観劇した「雨に唄えば」本当に良かったですからね。いつもはユウウツになる雨ですが、観劇後は降ってもいやな気にならないんですよ。それ位衝撃的だったって事ですかね?関西の方にも是非ライブで観て頂きたかったですよ。
男役さんの「格好よさ」は観劇の度にただただスゴイと思い、娘役・女役の方のより一層の「可憐さ」も感じてます。


★初めまして! 男性の観劇、全然珍しくありませんよ。男性が数名で…というのもよくよく見かけます。男性ファンの方が増えるのが、私はとてもうれしいです。
「宝塚で気分転換になる、刺激になる」…それが宝塚ですものね。私も観劇後は、夢心地の気分です。家に帰ると現実に引き戻されちゃうのが悲しい〜


◆Kさんより
家康に「惹かれ」ましたか。「女の子」ですか。これが「芸」ですよね!

★これが「芸」です。まさしく。何も予備知識のない初観劇の男性方が、家康に惹かれたなんて…。ものすご〜くうれしかったですね。

◆Rさんより
初日にしっかり花組さん観にいきましたよ!! なんてったって、私の応援するかわいい最下が頑張ってるんですもん。(さ〜て誰でしょ??)昨日まで、橘さんの代役をしてたんですよ〜。
でも、明日からは復帰されるみたいでホントよかったです!!やっぱり、休演はしてるほうも、代役を任されたほうも大変ですからね。他の方が最後まで休演しないでいけるように願ってます!!
日記の中の「家康やってた女の子」私も大好きですよ! 今回はショーにも出演されてて、嬉しい限りです!!
今回の公演は、専科さんってやっぱりすごいなぁって思わされる公演ですよね。迫力というか気迫というか…。尊敬してしまいます。ショーでのボヘミアンもばっちり!!
今度はいつ観にいこうかと考え中です。星子さんもどんどん観にいってくださいね!


★「休演はしてるほうも、代役を任されたほうも大変ですからね。」…そうです。代役をする側は、それもチャンスであり、いい勉強にもなりますが、やはり休演者なしが一番。
ホント、専科さんの力を感じます。トドちゃん始め、皆さん凄い。花組の生徒さんは、いい刺激になったことでしょうね。


嶋@Fさんより
星子さま。そいえばですね、93年当時はチコさんの他に田中亜矢子、森内さん、森下さん(旧姓はわからず)、吉池さん等々多くのOGがいたんですよ。あとブライダルフェアでもとびっきりの娘役が来ていたりしてそれは華やかな世界でした。
上記田中亜矢子がのるさん(うちの娘2人と同じ大塚バレエスクール出身)と同期でウエストサイドストーリーとかいい席を取ってもらいました。
初めてみたのは朝路さき?さんの退団公演「皇帝」でありました。その次はウエストサイドストーリー、そあとはチコさんに取ってもらった姿月あさとの「エリザベート」!
娘2人はなぜかバレエにはまっており、これからが大変です。。。


★そうそう。当時は多かったですね。森内さんとは、ゆかりちゃんかな? 篠原さんもいませんでした?
「娘2人はなぜかバレエにはまっており」…もしかしてお嬢様、宝塚志望? 


◆Aさんより
男の人の感想って気になりますよねえ、私は、今回の花組はダンナ(去年エリザベートの時は、感動していました)と行きました、芝居の感想は、まあまあでしたが、洋物の方が観やすいらしいです(私は、日本物が大好き!)。でも、懲りずに連れて行きます(それの方が、出掛け易いから・・・)、エリザベートなら何回でも行くって、言ってます・・・東宝版も行く気満々で、一路さんファンの姉と盛り上がってます。ショーは、理解が難しいそうです(エリザベートの時もフィナーレは???だったみたいです)、どうして、大階段に羽で感動しないのー?ダンナが変わっているのかしら・・・。どう思います?

★「エリザベート」がお好きだということは、典型的(?)な宝塚の作品より、ミュージカルがお好きなのかもしれませんね。
「どうして、大階段に羽で感動しないのー?」…それは「これは、こーゆうもんなの!」と教育するしかありませんね。でも!いっしょに観劇して下さるだけでもいいですよ。うちのダンナさんは、一生行ってくれないでしょうから。


◆Jさんより
星子さん、私も観劇の時に周りのお話を聞くの結構好きです。
今回は幕が下りてもオーケストラの皆さんは演奏を続けていらっしゃいますよね?で、演奏が終わって拍手が起こったんです。私はちょうど扉付近にいたので・・もうすでに扉の外を歩いていた人が「何々・・なにがあったんだろう?」ってお友達に話しかけてらした・・その時、うっかり「オーケストラの方たちへの拍手ですよ」って口にだしてしまったんです。なに?この人・・なーんて思われてしまったろうな〜ってちょっと反省してます。
でも、少しでもたくさんの人に宝塚を好きになって欲しいな〜って気持ちでいっぱいです!


★幕が下りた後の演奏、あれは「追い出し」の曲ですから、どんどん帰ってしまってもいいのですが、なぜかできませんね。
私は2階で観ていたのですが、最後まで上から聴いていました。終わった後、頭の上で拍手しました。指揮者の方、オケの方々が、手を振って下さって、胸がじ〜んとしましたね。


◆Oさんより
星子さん、こんにちは。Oです。日記を拝見していたら、羨ましいことが書いてある!
Bさんの「暑い国の人にしか好かれない」とか、星子さんの「ゲイの方とかに好かれる傾向」とか…。私は誰にも好かれません。言い寄られたこともありません。嫌われるか、からかわれてばかりです。いじめにも遭いました。
でも、好かれてもどうしようと悩む相手なら、困るかもとは思います。ごめんなさい。ちょっとひがんでしまいました。


★やだやだ〜ひがまないで〜。「好かれてもどうしようと悩む相手なら、困るかもとは思います。」…そうですよ、そう。
私もいじめに遭いましたねぇ。何度もあるかな。今でも理由はわからず。思い出すと、辛くなるかな…。


◆Bさんより
そうですか・・・花組を観に行ったのですね・・・。あぁ・・・そんなことを聞くと泣きそう・・・。けっこうおもしろい感想を聞けますよね。私も一人だと他人の会話を耳ダンボで聞いてます。ついこの間まで聞かれてしまう立場だったのに。知らないということはおもしろくもあり、危険でもありますね。家康やってた女の子!私も好きですよぉ(笑)!
星子さん、違いますよぉ!「シングルです!」と言ったのは私ではなく、ネパール兄さんですよ。私は暑い国は苦手なので、自分からアピールすることはありません。ゲイに好かれる・・・?そんな星子さん、素敵だ!!


★現役時代「ダンボ桜木」と呼ばれていたくらいですからねぇ。周りの話し、よ〜く聞いていますよ〜。怖いですよ〜。
あらっチ。ネパール兄さんの方でしたか。盗み聞きは上手いわりに、読解力がない桜木です。


◆Sさんより
花組よかったですよね〜! 私も正直言って今回のお芝居はどうかなあと思ってたんです。いろんな点において… 読むのは断念しましたが、あまりにも長い原作だったのでそれを1時間半にまとめられるのか、それともどこか一点にしぼった内容になったとしてちゃんと理解できるのか… また轟さんが主演ということでおささんの役どころをどういう風にもってこれるのか… でも、全然そんな心配はなく、とても素晴らしい作品になっていましたね。 
私は日本物ではショーがわりと好きなのですが、今回はプロローグやちょっとしたフィナーレがわりに皆さん素敵な若衆姿でほんとに美しかったです。 ショーのほうもこれは麻子さんファンの私としては大大大満足なショーで(^・^) どこを切っても麻子さん状態のショーなので暑い夏の公演、体を壊すことなく乗り切って欲しいと思います。 もちろん他の出演者の方々も。 この公演は1回では満足できませんねぇ。 私は次、1週間後に行きます。


★私も観劇前は「どーなるんだろう…」とちょっと不安でしたが、そんな不安は吹っ飛びました。それぞれがそれぞれの魅力を出し切っていましたね。
アサコさん、ショー、出ずっぱりですねぇ。オカマちっく(ゴメン!)の場面も長いですが、フィナーレ前のトドちゃんが歌い3組のダンス場面、あーゆうダンスはかなりしんどいはずです。体力勝負でしょうね。


◆Mさんより
木曜の夕方に帰国しました。まだ、少し時差ボケが残っています。(時差抜きのボケって説もありますが。。)
昨日は流石に疲れてて、やはり来週火曜の花組さんはまだ先まで上演されるから見送ろうかな、と思ったのですが、今日、星子さんの観劇模様を拝見して、やはり火曜日の大劇場観劇実行!と、決めました。行く以上は、しっかりと研2の彼女も応援して来ます。(前回の書き方ではバレバレですよね。^^;)もしも修学旅行とか初体験グループの会話とかを耳に出来ましたら、報告させて
いただきますね。


★お帰りなさい! お疲れ様です。私なんて、日本にいても時差ボケです…。毎日が時差ボケ。
研2の彼女とは、今回、とてもいい役がついた娘役さんかな? 人間違いならゴメンなさい。どなたにしろ、温かく応援してあげてクダサイ!


◆Kさんより
こんばんは★星子さんってば本当に面白いですね〜♪聞き耳立てたくなる気持ちわかりますが、メモはすばらしい(笑)コメントもめっちゃうけます〜!
変わってちょっと暗い話・・・。私、星子さんのページから「譲る・譲って!コーナ」によく行きます。そして何度も快く売買掲示板など使わせいていただき、希望のチケットや書籍を得られました。けれど最近、それぞれの方のページに飛ぶと、チケット詐欺者の注意が載ってます。この詐欺者達、本当に許せませんよね!!!宝塚が大好きな人たちが気持ちよく使うものなのに、ファンの「観劇したい!」と言う気持ちにつけ込んで騙すなんて・・・。卑劣な行為ですよね。被害があったと聞くたびに心痛みます。
こういう人がいなくなるといいですね〜・・・。暗い話ごめんなさい。


★メモを取るとは素晴らしいでしょ? その時点で「今日の日記のネタにしよう」と思ったもんで。これからは、小型のカセットテープでも持ち歩こうかしら。探偵みたいに。
チケットの詐欺事件…悲しいですね。使う側も気を付けなくては…と思っても、ネットだと、相手が全く見えませんものね。


◆Eさんより
ユーちゃんさん、ごめんなさい! でも、ウケてしまいました星子さんっ(^^; 透明人間になれるものなら、その後のサラリーマンさんにくっついて行きたいと思いました。
でも、初見の人の率直な感想って、うれしいものですよね。特に偏見がとれたっていう発言があるとき。わたしなんぞもファンだというだけなのに、客席で星子さんと同じような反応を何十回としてきました(笑)
ところで、台風だいじょうぶでしたか?


★「透明人間になれるものなら」…実は、ショーの反応も知りたくて探したんですが、オケの演奏を最後まで聴いている間に、いなくなってしまいました…
昨日の男性方は、本当に気持ちよく受け入れて下さっていて、うれしかったです。逆に「なにぃ〜これぇ〜」みたいな反応も、それはそれで参考になるし。台風、大丈夫でした。そちらは如何でしたか?


皆様、ありがとうございました。


今日のピックアップ: みどりちゃんの写真が入りました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2003年5月 | トップページ | 2003年7月 »