« ワガママなお嬢さん&迷プロデューサー | トップページ | 了見の狭いオンナ »

2003/07/02

運動神経皆無の女

うちの幼稚園では毎年7月頃に、卓球大会が行なわれます。
子供がやるんじゃありません。
母親が、やるんです。
クラスから10名選手を出し、3学年6クラスでの熾烈な戦い。
今日は、その卓球大会のための練習日でした。
そう。練習日まで設けるほどの意気込みです。

それはそれは凄いことになります。
日頃のストレスを、ラケットと小さな球にぶつけ、
騒ぐわ、はしゃぐわ……
非常にカワイイ光景です。

卓球というものを、私は一度しかやったことがありません。
娘1が年少組の時、人数が足りず選手になってしまいました。
みんなの足を引っ張っては申し訳ないと、
100円ショップでラケットを購入し、
家の床で、ダンナさんに特訓してもらいましたが、
本番は、それはそれはヒドイもんでした。

なんで、あんな小さな球が、ラケットに当たるのか…。
不思議です…

それ以降私は、選手になるのは頑としてお断りしてきました。
それがクラスの勝利のためですから。

今年は役員のため、選手にはならなくてもよいものの、
審判と、点数付けという仕事が待っています。

ルール……わからん……

役員のお母さん方が、ルールについて話し合っていても、
私一人、話題に付いて行けません…

私 「あのぅ……ジュースって……何…?」
母A「……飲物じゃ、ないよ…。あのね……」

そーなんですか……。ふ〜ん。

そんな私ですから、審判と点数付けは免れました。
誰も私に「やれ!」とは言いません。
応援と、球拾いに、命、かけましょう!

タカラジェンヌがみんな、運動神経抜群だとは、
決して思わないで下さい。
私のような、ごく少数派もいるんです。




<ご感想コーナー>

浅川@同感!さんより
ほんとにお騒がせでしたよねぇ〜〜〜
カラオケで歌っただぁ?! テレビでどれだけのファンが待っていたのか! そーんなこと考えもしなかったのかぁ??
それまでは聞いてみたい!とおもっていたけど今は全く聞く気ないっす!


★生番組のミュージックステーションに出ても、おそらく彼女たちは口パクでしょうけど、それでも見たい!と思っていたファンは多いはず。
カラオケで、自分の歌を歌ったり、銀座を歩いたりした映像で、プロモビデオを作るのでしょうね。きゃ〜恥ずかしい〜


◆Aさんより
お嬢さん。私は興味は元々ありませんでしたが、私の常識にあてはめるとはみ出しでいます。
ところで、>>彼女たちのファンは、どう思っているんでしょうねぇ。
中止になったイベント会場にいたフアンのインタビューをみたのですが「気にならない。むしろ好きになった。」とか。むむむむむ。感覚の違いなんでしょうか。
彼女たちの戦略(?)は、周りのことを考えていないのが許せない。呼び寄せたプロモーター、番組のスタッフ・共演者、休日のイベントに遠くからもきたであろうフアンの人達。
周りを大切にしない彼女たちはそのうち誰からも相手をされなくなるってわからないのかな〜。わからないんだろうな…


★「気にならない。むしろ好きになった。」…私にもその感覚、理解できません…。そして、なんだか危険な感覚と思ってしまいます。
日本の芸能人は「お客様は神様です!」という意識がありますが、向こうは違うのか、彼女たちだけが違うのか…。そして仕事というものの、横や縦のつながりなど、全く感じないのでしょうね。


◆Kさんより
やむにやまれぬという時もあるかもしれません。命を捨ててまでとは言いませんが、西川きよし師匠の「請けた仕事は最後まで」という言葉につきますね。

★請けたからには、もしそれがどんな悪状況でも、例え最初と話が違っても、やり通すもの。そこに、お客様がいる限り。
たぶん彼女たちは、誰のために歌を歌っているのかを、わかっていないのでしょうね。


◆Yさんより
嵐のようにやって来て、もう帰っちゃったのですか? 彼女たちは・・・ここの所、日中は忙しくて家にいなかったりでとうとうTVを見損ねてしまいました。ただインタビューで彼女達と悪戦苦闘するアナウンサーの方は見ました。答えが返ってこないんですねえ〜。「なんでそんな事あんたに言わなくちゃなんないの?」みたいな発言されてましたが? 何のためのインタビューだか。言いたくなけりゃ取材拒否してくれた方が撮影フタッフさん達も良かったでしょうに。時間をムダにしちゃった感じですよね。かわいそうに・・・。
あそこまでやっちゃったら、楽しみにしていた日本のファンの子達もガッカリかもしれませんね。なにも彼女達のメッセージが伝わってこなかったのだから。ただ、旅行に来ただけの「わがまま娘達」を勝手に追っかけただけって感じで。ファンって、その人物の言葉や歌や音楽から何かメッセージを感じて、そこん所で通じてこそ共感できるのであって、メッセージを配信してくれなければ、ただの興味本位で終わってしまう。そんなファンにウケてるだけで、彼女達は満足なのかな? 
まぁ今回は名前が売れた事が成功なんだろうと思いますが、これからどうやってこの世界でやって行くのでしょうね。彼女達の事だから、芸能界はこれ限りでまた違う路を突っ走るような気もしますケド。何するかわからないですもんね〜!


★秋頃に「また来ます〜!」とか言っているそうで…。でもとても怖くて、日本側も関係したくないでしょうね。私がエージェントなら絶対お断り。
でも請けるエージェント、追っかけるマスコミがいるんでしょうね。日本のマスコミも、視聴率より、ポリシーを持って欲しいなぁ。カッコイイところ、見せて欲しいです。


◆Bさんより
きゃあ、ますますウラヤマシイ! 進之介さんとご一緒なさったんですね! 女人禁制の歌舞伎の舞台、男子禁制の宝塚の舞台、両方制覇したのは星子さんだけでは?
ところで、三味線の月謝、高いんですよぉ。一ヶ月4回で一万七千円と言われました。しくしく(T-T) 囲碁教室は一万円、日舞は一万三千円と和物のお稽古はなんだか皆高額で、我が家の家計を圧迫してます。三味線はムズカしそうなので、長続きしないかもしれないからカルチャーセンターで習い始めれば?とも思うのですが、難しそうだからこそ、個人教授でしっかり習った方がいいのかも?と悩んでます。


★「両方制覇したのは星子さんだけでは?」…汐風 幸さんも、子役として出ていたかもしれませんね。門之助さんのお嬢さんも元生徒ですしね。
三味線のお稽古、そんなに高いんですかぁ? 日舞は高いイメージがありましたが。なら、カルチャーセンターでもいいのでは? 三味線やバチを購入したりと、何かとお金、いりますものね。


◆Jさんより
騒動・・・テレビで見ました。礼儀を重んじる日本であのような戦略?は失敗だったと私は感じました。
単純に曲は良いと思えるので人間性を疑われるような発言や行動の数々は残念でなりません。たとえそれが「ウリ」なのだとしても。今後いろんな曲を出されると思いますが私の中でも今回の不快なイメージを消すことはできないでしょう。
娘と一緒に見ながら「自由とわがままは間違えてはダメなんだよ!」と話しました。いくら有名であってもわがままで周りのいろんなたくさんの人達に迷惑をかけてはいけないですよね。


★「自由とわがままは間違えてはダメなんだよ!」…その言葉、頂きました! ご尤も。我が家でも使わせていただきます・
彼女たちの、あのような行動さえを支持してしまう若者たちも、自由とわがままをはきちがえているのでしょうね。往来の道端や階段で座り込んでいる様…。そのものです。


◆Yさんより
こんにちは!!
わがままな○○さんたち・・・。私も某音楽番組のオープニングに出てるのを見て、見よう!と思って最後まで見てたんですが、ちょっとあれには腹立ちました(-_-;)本当何なんでしょう?きっと日本中には私と同じように楽しみに待ってた人がたくさんいたでしょうに。もう別に来なくてもいいと思います。。。
日曜日、BS2で去年やったあなたが選ぶ宝塚歌劇2002の再放送してました。ハイビジョンは見れなかったのですごく楽しんで見てました!!4時間もあっという間で、おもしろかったぁ(^-^)


★テレビ、ご覧になっていたのですね。なら尚のこと、腹が立ったでしょうね。タ●リさんも焦ったでしょうねぇ。二度と、あの番組には出演できないことでしょう。
で、日曜日の宝塚で、気分挽回されたかな? 


◆Aさんより
本当に迷惑なお嬢さん達ですね。歌番組に一緒に出てた出演者はいい迷惑ですよね。っと、話し変わりまして、九月にスカイステージで懐かしいテンダーグリーンが、放送されますねノーカットを希望(無理かな?)すっごく楽しみなんです、現役ジェンヌ星子さんも見れますね。

★テンダーグリーン、楽しみですね。でも…昔、関西テレビで放送したVTRだとしたら、半分近くカットされているでしょう。肝心の「心の翼」のプロローグの群舞もほとんど映りません…
私? どこにいるのかなんて、わからないですよぉ〜!


◆Iさんより
星子さんのご指摘当たっています。いい加減にしようと思ってもちょっと気になるととことん考えたり、やってしまう・・・。うちの主人は正反対なんです。私は、今日の予定はすべてやってからじゃないと寝られないのですが、主人は、明日でも間に合うのならとりあえず寝て、明日やろうという人です。なのでいつも「もう寝ようよ」といわれています。神経質という訳ではないんですけどね。星子さんのアドバイスうれしかったです。ワガママなお嬢さん方に私の考え過ぎの性格をわけてあげたいです。「女の子なんだから考えて欲しい・・・」という様なことをおっしゃっていましたが、プロとして活躍している以上、年齢は関係ないと思いますよ。ちなみに私、今回の騒動で初めて彼女たちのことを知りました。この先彼女達の話題が出るたびに、このことしか思い出さないでしょうね。何のために来日したのでしょうか?かなり疑問です・・・。

★なら、我が家と逆ですね。うちは、ダンナさんが、こうと思ったことはきっちりやる人。ものすご〜く考え込む人。(すべてではないんですけど…)
でも、だからこそ、上手く釣り合いが取れているのかもしれませんね。お互いがいい加減だと、それはそれで困っちゃうし。そんな風に、上手くできているんですね。


◆Mさんより
初めまして、星子さん。電話もメールも全くしない日も星子さんの日記は毎日覗いています。いつも読みながらにやついていただけでしたが今回勇気を出してオジャマしてみました。
例のお嬢様方についてはどうしてマスコミはもっと叩かないのか不満でした。でも星子さんが私と同じ思いをはっきり書いてくれてもう気分すっきりです。先日B様が来日した時の大騒ぎについても書かれてましたが、私は彼のファン思いな所はとても好感が持てます。彼女達についてもロシア語と英語で歌っていて高校生なのにすごいと思ってました。だからこそ見事にがっかりです。コンサートでまた来日するそうですが一生懸命チケットをGETするだろうファンを裏切らないでほしいと願うだけです。
オサさんファンのBさん、将来ぜひ常識ある学生さんを育ててくださいね。(とうとう星子さんの日記に参加してしまいました。ちょっとドキドキです。またオジャマさせてくださいね。)


★初めまして! いつもありがとうございます! 今ちょうど「金持ちA様B様」(知ってます?)で言ってました。「成功する人は、ファンが親近感を抱く人」と。先日来日したB様は、まさにその通りですよね。
「どうしてマスコミはもっと叩かないのか」…こぞって叩くほどの相手でもなかった…という見方もあるかも…。


◆Pさんより
こんにちは、星子さん。久しぶりに感想なんぞ・・・。いつも読んでいるんですよ!ホントホント。
「ワガママなお嬢さん」達は帰国されましたねえ。私も茶の間でおせんべいボリボリしながらワイドショー見て「なんなんだ〜、このお嬢らはっ!」と一人でブツブツ言ってる姿はかなりオバちゃん入ってますが、とにかく憤慨しておりました。彼女らはああいう事も「個性」とでも思っているのでしょうかねえ?「戦略」??ん〜・・・。わかりません。理解に苦しみます。
ところで星子さん。「踊る」がまもなく始まりますが、観に行きますか?ミキさんが出演されるのですね!湾岸署の皆さん出世されてる方もいればそうでないない方も?ダンナがかなりディ−プなファンですが実は私も結構楽しみにしているんです。でも劇場に観に行くのは無理かなあ。先日月組観劇を観劇して子供達を預けたばっかりで早々家を空けるわけにもいかず・・・。ビデオ出るまで待つとしましょう。では日記と幼稚園の役員さんのお仕事などで大変かと思いますがお身体ご自愛下さいね。


★「踊る…」! 私も劇場で見たい! でも…夏休み…。Pさんと同じく、子供を預けては無理かも。子供がいっしょに見てくれるとは思えないし…残念です。
私もビデオまで待つことになるかもしれません。ミキちゃんの東京大学法学部卒の警視正ぶりも見たいのに〜


◆Yさんより
先日、日本はロシアから台風がやってきました! それも「人間台風少女」と呼びましょう! あれは風速何メーターだったのかな? 川が増水したり、家屋が倒壊するのではなかったけれど、お互いの信頼に亀裂が入ったかな? 自由気ままな台風に季節はずれではないけれど、日本はビックリ、ちょっと災害にあっちゃった! でも、なんだか、又秋に上陸予定だとか! 天気(芸能)予報も又大変そう・・・。天気(芸能)予報士の方にもガンバッテ頂こう!「台風少女」さん上陸に向けて・・・。

★関係者やファンの方々にとっては、確かに台風! そして五本人たちも、台風と思わせるための企画だったような気が…
それは癪に障るので、次回いらっしゃった際は、台風と思わずに、ちょっとした雨雲程度に思うってゆーのはどう? 私、いじわる過ぎ…?


◆Bさんより
あのワガママなお嬢さんたち、お帰りになりましたね。カリスマになりきれず帰っていきましたね。どうぞ、お帰りなさいまし!って感じです。
星子さんも里見八犬伝の人形劇を見ていたんですか? 私の母も同じことを言っていました。母も毎日見ていたそうです。
私、髪染め失敗しました。茶パツに戻したんですけど、根元が染まりすぎでしまったのです。一度真っ黒に染め直したのがいけなかったのでしょうか? 困りました。


★えっ…? Bさんのお母様と同年代…? ま、まさかねぇ。でも!そんなに違わないかもしれませんねぇ。
真っ黒に染め直した後なら、染まりにくいはずじゃなかったかしら…? 根元が染まりすぎてしまったのなら、黒髪が生えてきた時、また染めなくてはね。私は今、真っ黒です。


皆様、ありがとうございました。

|

« ワガママなお嬢さん&迷プロデューサー | トップページ | 了見の狭いオンナ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 運動神経皆無の女:

« ワガママなお嬢さん&迷プロデューサー | トップページ | 了見の狭いオンナ »