« 娘1のお通りだいっ! | トップページ | 祇園祭に行き、転職を考えるオンナ »

2003/07/15

いそべ焼きの新名称


午前中は幼稚園にてバザーの準備、
娘2の予防接種、そして午後は娘1の懇談会と、
小さな町を、行ったり来たりの一日でした。

娘2の予防接種は、日本脳炎。
本当は、3歳頃に受けるべきなのに……
すっかり忘れ、一年遅くなりました。

二人目の子供って…こーゆうところ、可哀想です。
娘1の時は、母子手帳をしょっちゅう確認し、
忘れてしまうなんてこと、なかったのに。

もちろん注射は大嫌い。
大泣き。
泣くのは予想通りですが、注射が終わった後に
「○○先生なんて、大嫌い〜っ!」

足で蹴飛ばされながらも注射をし、
それで、嫌い呼ばわりされる先生もお気の毒。

家に帰り、お昼ご飯。
ご飯は炊かないとないし、パンは朝食べたし…
お素麺は昨日食べたし、ラーメンは嫌だと言うし…
お腹、ペコペコ。
さっと作れるものは…。

ご機嫌を直すこともできる、いいものが見つかりました。
娘2が大好きなお餅。
醤油を付けて、海苔で巻いて……。


夜、ダンナさんに、一日の出来事を話す娘2。

娘2「今日ね……注射、頑張ったの。
   それでね、お餅、食べたの。おいしかったよ。」
父 「どんなお餅?」
娘2「あのね、えぇっと…えっと……しり餅。」

……しり餅ねぇ。

娘1とは違い、完全な天然だから、
それはそれでこの先不安……

まさか醤油の“し”と、海苔の“り”を取り、

「最初と最後の文字で、しり餅!
 新しいネーミング、作ってみましたぁ〜」

なんてことは……
娘2には……ありえません。




<ご感想コーナー>

Web素材/浅野さんより
>稽古初日>バターになってしまいます
ここ、(笑)(笑)(笑)。
自転車に乗れるようになった子供って、世界がぐんと広がったようで、楽しくて仕方ないんでしょうね。見ている大人はヒヤヒヤものですが^^;
うちのヘタレ息子はやっと保育園の大きめ自転車が乗れるようになりました。補助輪が取れる日は遠いです。


★「バターになってしまいます」…これがわかっていただけるのは「ちびくろサンボ」世代でしょう。虎がバターになっちゃうのは、今でも忘れられません。廃刊になっちゃったなんて…
娘2は、まだ三輪車です…。だからまだ当分、私の後部座席でしょう。


◆Mさんより
自転車でぐるぐる、わかります〜。でもじきにすいすい乗りこなすでしょう。上手くなってきてからが危ない!
うちの方では4年生になって学校で自動車学校をかりての自転車安全運転教室を2回受けて、さらに親の許可がないと、子供は道路で乗れません。うちの子には6年生になるまでだめだっていってあります。子供は判断力がまだまだで恐い!高校生の息子は自転車で15分の距離を通学していますが入学して以来肝をひやすことが何回かありました。私も運転暦が長いのでどんな時どうなる可能性があるか折につけ説明していますがやっぱり心配ですね〜。こんな事言うと失礼かもしれませんが、星子さん運転なさらないから運転者から見た自転車の恐さをご存知ないと思うんですよ。くれぐれも良く教え注意してあげてください、老婆心ですみません。


★「上手くなってきてからが危ない!」…そうなんですよね。徒歩での通学も、緊張が取れ、慣れてきた頃に怪我をしたりするらしいです。自転車なら尚更でしょう。
私は運転はしませんが、助手席で毎回ヒヤヒヤします。「もし!あそこの通りから人や自転車が出てきたら…」と思うと怖くて怖くて…。だから我家も、娘だけで自転車でどこかへ行くなんて、相当先の話でしょう。


◆Nさんより
段ボール箱を全部開いて見たけれど、いまだDVDを発見できずにいます。追いかけるから逃げている?と思い、引いてみてる・・・。何の駆引きよっ・・・など思いながら・・・。
先日、私の乗る自転車の前を「子供が前、後を親が走る」という、自転車の親子連れがいたんです。子供はどうやら娘1さんのように、自転車に乗りたくて仕方がない様子・・・。でも、ヤッパリ怖いんです。ふらふらよたよたと・・。それにもまして、それを注意するお母さんが怖かった!!「ふらふら走ってんじゃねーよっ!迷惑だろ!ホラ、よけろよ!」って具合。しかも、大ーーー声。星子さんも気をつけて〜。親は注目の的です。


★DVD、どこに行っちゃったんでしょうねぇ。もしかしたら…ご家族の誰かが…間違えて捨てちゃったとか?
「星子さんも気をつけて〜。親は注目の的です。」…いますよね。迫力満点のお母さんって。私も時々振り向かれますよ。でもいいの。どう思われようが。誰かが怪我をしないことが先決。


◆Iさんより
最初は、まっすぐに進めなくてくるくる回っていたそうですが・・・、私が自転車に乗れたばかりの頃は娘1さんとは逆で、まっすぐは進めるけど、曲がるのが大変でした。小さく曲がれなくて大きく曲がってしまうのです。それから幅が広い道路なら大丈夫なのですが、狭い道路だと向こうから人が来た時に、ぶつかってしまう様な気がして怖くて止まってしまう事がたびたびでした。坂道を上りきれなかったり、スピードを出すのが怖いので、ゆっくり走っていたら後ろから来た徒歩の人に抜かされたり・・・。今は上手になりましたけどね。でも自転車って便利な反面危険な事もあるので、乗る時は真剣に乗っています。怪我したり、させたりしたら大変なことになりますからね・・・。

★Iさんの昔の状態、わかります〜。娘を前後に乗せ始めた頃の私は、まさにそれでした。小さく曲がれなくて、仕方なく回れ道したり、信号で止まってしまうと、こぎ始めるのが怖かったり。「ママ、自転車、上手になったね。」と、やっと最近言われるようになりました…。
前後に子供を乗せ、片手で傘を差して乗っていたりする他のお母さんを見ると、信じられない…


◆Yさんより
「あぶな〜い!」と叫びながら伴走する星子さんが目に浮かびます〜♪ウチの娘達も通った道のりですね〜。信号で何度人の自転車に突っ込んだか・・・何度溝に突撃したか・・・何度歩道の段から落っこちた事か・・・あぁ〜思い出せない程おかしな事がたくさんありました。その時は親も子も必死なんですが、今思い起こせば笑える。一輪車にも乗れるようになりましたけど、そこに行きつくまでにはいろんなオカシナ事がありました。
すごくビックリした事は、長女が自転車のコマをはずして練習していた時、あんまり乗れないもんだから娘自ら自転車をドブ川(浅いんですけど)に投げ込んだんです!「自転車なんかいらへんっ!もう乗らへんもんっ!」とプリプリと帰ってしまい、私はなぜか一人自転車を救出しました・・・そこだけ見ると「変な人」ですよね。でも、長女はもっと「変なヤツ」です!凄いでしょ?


★娘1のお友達にも、電信柱に激突して流血…とか、前歯を折った…とか…。何とかその程度なら、一度や二度はあるでしょうね。
お嬢さん、うちの娘1も真っ青です…。負けず嫌いでしょ? すごく悔しかったんでしょうね。ドブ川から自転車を救出するYさんを想像したらおかしい〜。でも偉い。私なら「自分でやれ!」と言ってしまうでしょうよ。


◆Bさんより
すご〜い!私が補助ナシで乗れるようになったのは、小学校1年生の時でした。遅い・・・。しかも、なかなか進めるようにならなくて、親が「乗れたら人形買ってあげるよ。」と言いました。人形欲しさに猛特訓をして、その日のうちにマスターしてしまったんです。最近知ったんですけど、「まさか買うことになるとは思わなかった」ということらしいです。運動神経が切れてても、頑張れるんだい!
石清水八幡宮には行ったことありません。どこにあるのでしょう?きっと山の上なんだろうなぁ・・・って思っていましたが。


★「すご〜い!私が補助ナシで乗れるようになったのは、小学校1年生の時でした。」…あの…娘1は小1です…。同じです。お人形で釣るなんて、賢い。でもそんなもんですよね。
石清水八幡宮は、京都府八幡市にあります。京阪電車の八幡駅。隣はもう大阪府です。


◆Yさんより
お久しぶりです!自転車か・・・。星子さんは車に乗らないのですね。私も免許ありません。そして・・・・自転車も・・・・乗りません。いいえ、乗れません!!練習したんですこれでも。でも、止めてしまいました、怖くて。ですから、近所は徒歩です。片道30分でも平気で歩きます。最寄の駅は片道15分!教えると人はビックリしますが、本人や両親は平気で徒歩で行きます。もちろん、両親は免許あり・自転車OKですけどね。しかも、母は仕事で車の免許が必要な人です。某生協のトラック乗ってます。もう、10年になるかな?おっと、スミマセン!娘1様、私のように諦めないで練習して下さいネ。
雪組の退団者に風早優さんのお名前が・・・。しかも、集合日付けです。先日終了した全ツの休演も心配だったのに、残念です。芸達者の方が又居なくなっちゃった・・・。


★自転車に乗れない方がいらっしゃると知り、勇気が出ました。ご、ごめんなさい…。うちは両親も免許なし。だから、車のない生活が平気なんです。
風早優さん…私も驚きました。いい役者さんですもの。休演の後に退団発表なので、ファンの方はなおさらご心配でしょうね。それと、緑の袴姿を見たかったでしょうね…。お元気で、第二の人生を歩まれますように。


皆様、ありがとうございました。


|

« 娘1のお通りだいっ! | トップページ | 祇園祭に行き、転職を考えるオンナ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いそべ焼きの新名称:

« 娘1のお通りだいっ! | トップページ | 祇園祭に行き、転職を考えるオンナ »