« 山根君だったワタシ | トップページ | 大切なものを忘れ物 »

2006/05/30

はんぶんこ


娘たちがケンカです。

「二人で半分ずつね。」と1パックの納豆を出しました。
大好きな納豆。
少しでもたくさん食べたい二人。

で、
「どちらが半分に分けるか?」
「どちらが先に自分のお茶碗に入れるか?」…でケンカ。

私が分けてあげれば丸くおさまるのですが、
いい加減、そんな年でもないでしょう。

娘1は「私が分ける!」と言い、
娘2は「★★(娘1)は絶対、多く取るもん!」と半泣き。

納豆ごときで、ぐちゃぐちゃ言うな!

私 「じゃあ!
   一粒ずつ数えて分けなさいっ!」


でも…
こんなことでケンカできる娘たちが、
一人っ子の私は羨ましい。

|
|

« 山根君だったワタシ | トップページ | 大切なものを忘れ物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39099/29537143

この記事へのトラックバック一覧です: はんぶんこ:

« 山根君だったワタシ | トップページ | 大切なものを忘れ物 »