« 失敗は成功のもと | トップページ | 面白くない »

2006/09/04

うれしくもあり恥ずかしくもあり

十何年ぶりかに、知人にばったり出会いました。

「元気にしてた~?」「ご無沙汰してます~」

お互い、それなりの挨拶を交わし、
十何年の穴を埋めるがごとく、早口で近況を述べるのだけど…

絶対に双方、思っているのは……

「お互い、年、とったね…」。

口には出さないもんですけどね。

年月がたっても、こうして再会できるのはうれしいもの。

そして相手が、
「星子ちゃん」と昔のように呼んでくれるのが
うれしくもあり恥ずかしくもあり…

それにしても…
私のこと、いつまで“ちゃん”づけで呼んで下さるのだろーか…?

たぶん永遠なんだろうな…

知人の中では、あの頃の私そのまんまなんでしょう。

うれしくもあり恥ずかしくもあり…

|
|

« 失敗は成功のもと | トップページ | 面白くない »

コメント

星子さんは私にはいつまでも“綺麗で可愛い娘役さん”
です(´▽`)/。

投稿: hamuko | 2006/09/05 00:02

最近、子供たちも大きくなり、高校時代の友人に会うことが多くなりました。その時は、いつも「あの頃」に戻ってしまいます。もちろん、お互い呼び方も当時のまま。私は名前で呼ばれていますが(ちゃん付けで)結婚しても、昔の旧姓をもじったあだ名でよばれている友人もします。私もそう呼びます。
ひとしきり、18歳の頃に戻り、帰りの電車の中で、だんだん、〇〇さんの奥さん、〇〇ちゃんのママに戻る・・・そんな事が常です。(その時はちょっぴり寂しい・・)

投稿: ゆか | 2006/09/05 08:25

2ヶ月前25年ぶりに、もと勤めていた会社の同期会が催されました。一期違いの主人も一緒に参加。友人が開口一番、「老けたなぁ」って・・・。

子供の友人のお母さんは、私と幼稚園と高校が一緒。なので、いまだにお互いちゃんづけで呼び合ってしまいます。もっとおばあさんになってもきっとこのまんまだと思います。でもそれもいいもんですよね。私にだってちゃんと名前があるんですもの。

星子さんはいまでも十分お若いです!

投稿: 榊 真央 | 2006/09/05 11:36

最初に「ちゃん」なら、何年経っていてもその方には『星子ちゃん』ですよ。
知り合った時の呼び方がそのまま続く事が殆どだと思います。
私も学校時代の友人とは今でもそのときのあだ名です。
皆、2・3人の子持ちなのにお構い無しですよ。
コメントで星子ちゃんの事も、初めの頃は「さん」だったけど、
やっぱり「ちゃん」の方が私にはしっくり馴染んでいい感じです。
娘役は「ちゃん」がよく似合いますよ~~(^o^)/

投稿: 琴子 | 2006/09/05 22:51

皆さんコメントありがとうございます!

そうですよね。いつまでたっても昔の呼び方で呼んでますよね。ちょっと気恥ずかしいけど。

>ひとしきり、18歳の頃に戻り、帰りの電車の中で、だんだん、〇〇さんの奥さん、〇〇ちゃんのママに戻る・・・そんな事が常です。(その時はちょっぴり寂しい・・)

これ、わかるな~
宝塚を観て家路を急ぐ時、涙出る時ありますもの。
淋しくなって。


投稿: 桜木星子 | 2006/09/05 23:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39099/3320651

この記事へのトラックバック一覧です: うれしくもあり恥ずかしくもあり:

« 失敗は成功のもと | トップページ | 面白くない »