« お久しぶり | トップページ | もう半年、あと半年 »

2006/09/30

娘1の一番新しい夢

午前中は学校のイベントに参加し、
午後はスイミングスクール。

それでも動き足りないうちの娘さんたち、
「バッタを捕まえに行く!」と、
我が家の1本裏道に向かいました。

この道が、娘たち、好きなんです。

とても古いお家(中には空き家も)が並んでいて、
草もぼうぼうだったりして、虫を見つけやすいらしい。

それにコンクリートではなく砂利道。
そこで、自転車に乗ったり缶ぽっくりをしたりするのが楽しいらしい。

ゲームもするけど、
かなりの自然児ですから。

しばらくして、娘2が大声を出しながら帰ってきました。

娘2「ママぁ~! ネズミ! 可愛いネズミがいたの!
   早く来て~~!」

そりゃ、ネズミもいるでしょーよ。
で、別に私が見に行かなくても…

だいたい今、アイロンがけしているんだからさぁ。

私 「ママが行ったって、もうネズミは逃げてるよ。」

娘2「大丈夫! だから早く来て~」

ナゼ、大丈夫?

仕方なく、裏道まで行ったら……

娘1が道にしゃがみ込み、
バッタを捕るための網で…
ネズミを捕まえている…

見ると、ホント小さい可愛いネズミ。

私 「可哀想じゃない! 早く逃がしてあげなさ~い!」

娘1「だってぇ~ネズミをそばで見たことなかったんだもん~」

私 「もう見たでしょ?
   こんなに怯えているじゃないかぁ!」

実際のところ…
怯えているかどうかは…わかりませんけど、
ネズミさんは今のこの状況を、
おもしろく思っていないことは事実でしょう。

網を外すと、するすると逃げてゆきました。

よかったね。
魔物から逃げられて。

もう、こんな魔物に捕まるんじゃないよ。

(それにしても…こんな魔物に捕まるなんて、
 キミも、とろいネズミなのね…)

私 「自然に生きているものを、むやみに捕まえないの!
   たとえ捕まえても、すぐに逃がしてあげるの!」

娘1「……わかった…」

そんな娘1の一番新しい夢は、
「動物園の飼育係」だそうで。

もうちょっと優しくならないと、無理だよ。

―――――――――――――――――――――――――

|
|

« お久しぶり | トップページ | もう半年、あと半年 »

コメント

 最後がタカラジェンヌだといいのにね。

投稿: カステラ評論家 | 2006/10/01 20:42

将来がたのしみですね♪

投稿: miyabi | 2006/10/02 07:24

カステラ評論家さん、miyabiさん、コメントありがとうございました!

>最後がタカラジェンヌだといいのにね。

いえいえ!とんでもございません!
だいたい、地道とか努力とか忍耐という言葉を知らない人ですから。

>将来がたのしみですね♪

楽しみですね。
でも母としては、前回の夢「和菓子職人」の方が気に入っていたのですが…
ま、本人のことですから。

投稿: 桜木星子 | 2006/10/02 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39099/3645856

この記事へのトラックバック一覧です: 娘1の一番新しい夢:

« お久しぶり | トップページ | もう半年、あと半年 »