« 深刻な問題 | トップページ | 別れ »

2006/09/13

幸せになれる言葉

ずいぶん前、娘たちに…

「一日のうちで一番たくさん言う言葉は“ありがとう”だと思うよ」

と言ったことがあります。

だって、そうですよね。
山奥に1人篭って修行しているわけでもなく、
家庭や学校、職場、地域で、多くの人に接し、
何かを教えてもらったり、助けてもらったりして生きているんですもの。

そう言ったのを覚えているのか、
元来の人懐っこさだからなのか、
娘1は、とても“ありがとう”を言います。
お行儀も悪いし、失礼な物言いをする人ですけど、
“ありがとう”は素敵。

姉と比べると娘2は…まだまだですねぇ…
引っ込み思案の性格の影響もあるでしょう。

娘1の“ありがとう”が私は大好き。
決して「言わなくては」「言わされている」ではなく、
とても自然で、さりげなく心のこもった“ありがとう”。

娘1に「ママ! ありがとう!」と言われると、
言われたこちらまで幸せな気分になれます。

“ありがとう”という言葉は、
言う側も言われる側も幸せになれる言葉です。


娘1の“ありがとう”を聞いて…
この“ありがとう”ととてもよく似ている“ありがとう”を
思い出しました。

ペイさんだ…

元花組トップスターの高汐 巴さん。

ペイさんの“ありがとう”も、
とても自然で、さりげなく心のこもった“ありがとう”でしたっけ。

ちゃんと相手の顔を見て下さり、
“ありがとう”だけではなく「ありがとう! ○○ちゃん!」。


ペイさんの“ありがとう”と似ていると気づき、
さらにうれしくなる私。

できることなら…
あの美貌と抜群のスタイルも、
似ていただきたいものなんですが…

ま、カエルの子はカエルということで。

|
|

« 深刻な問題 | トップページ | 別れ »

コメント

星子ちゃんの日記から『ペイさん』の名前が出てきて、
思わず反応して、眠気が飛びました。
奇しくも今夜、ファンだった友人と食事をしていて、
ペイさんの話題も出て盛り上がっていたので、ビックリです。
今すごくペイさんの笑顔が頭に中に浮かんでいます。ファンには永遠の宝物です。
ペイさんの「有難う」は余り記憶にないですが、千秋楽のご挨拶等では、
とても丁寧な話し方でいつも嬉しく聞いていました。
サヨナラ公演の時は、ただただ涙で聞いていましたっけ。懐かしいな~(^_^)
私も『有難う』という言葉とても好きです。
ちょっとした事でもなるたけ「アリガトウ」を言うようにしています。
娘1ちゃんが何の気取りもなく「アリガトウ」といえるのは、星子ママが普通に
「アリガトウ」を実践しているのを体得したんですよ。
娘2チャンもそのうちに、サラリと「アリガトウ」を口にするようになりますよ、きっと!

投稿: 琴子 | 2006/09/14 00:42

星子さん、こんにちは。再びお邪魔します。

「ありがとう」という言葉、世界で一番ステキな言葉だと思います。
 水の入ったペットボトルの一本には「ありがとう」と、もう一本には「きらい」とか「汚い」とかマイナスの言葉を書いて置いておくと、水の結晶の形が全く違ってくると聞いたことがあります。「ありがとう」と書いた方は本当にきれいな結晶になるそうです。
「ありがとう」ペットボトルの水を直接飲むのも体に非常に良いとのことでした(ガンが治ったとか、実例もあるそうです)が、人間の体の大部分は水。毎日たくさんの「ありがとう」を言ったり言ってもらったりしていたら、どんなに体に良いんだろうと思います。


星子さんの子供に対する接し方はとても勉強になることが多いです。私は以前子供に携わる仕事をしていましたが、あきれるような親が多くなってきているというのが正直な感想でした。「ありがとう」もろくに言えない親、その子供達…。
星子さんのような親がたくさんいてくれたら、もっと良い世の中になるのにな…と思います。


投稿: ponta | 2006/09/14 10:32

「ありがとう」ほんといい言葉ですよね。
言った方も言われた方も暖かい気持ちになる・・・

食べ物に対しても
人に対しても
今おかれている自分の状況にも
感謝する気持ちって
いつまでも常に持ち続けたいですよね。
それだけは、いつも子供たちに
口がすっぱくなるほど
常に言っているだけあって
うちの娘も「ありがとう」と「ごめんなさい」は
やたらと(?)言うので、
それだけは誉めて上げられる部分です・・笑
このまま素直に育って行ってほしいものです・・・

投稿: nagiteru | 2006/09/14 15:21

私も「ありがとう」って大好きなことばです。
心のなかで相手に対して感謝の気持がないと言えないことばです。
娘1ちゃんママが伝えたい人として大切な心をちゃんと受け取って。
これが、なかなかむつかしいのです。
きっと、星子さんママの背中を見てるのでしょうね!
ペイさんなつかしいです。
先日本棚を整理してましたら、
当時のプログラムが出てきて星子様もしっかり拝見して、
なんだかとーーても不思議な感じです。

投稿: miyabi | 2006/09/14 21:47

こんばんわ またまたおじゃまします。そして星子さん、こちらこそ失礼しました。

ありがとう の言葉たくさんいえるのは、星子さんが 感謝の気持ちを忘れずにいる姿勢から そして実践しているから 自然に身に付いたんですね。きっと 娘1さんも自然に口にする日が来るはずですよ。

シアワセは『ありがとう』っていった回数が多いほど多くなるって誰かがいってましたよ。うさぎの飼い主サマ(ダンナさんのことです)は 『何かしてもらった時 すみませんでしたっていうより 『ありがとう』っていったほうがいいよ』ってよく言います。ほんんとにそうだなぁって思います。お互いに気持ちいいですよね。

だから ごはんのあとかた付けしてもらった時、申し訳ないなって思うんだけど ごめんね じゃなくって ありがとうって言うようになりました。

投稿: うさぎ | 2006/09/14 23:39

皆さんコメントありがとうございます!

「ありがとう」は本当に素敵な言葉ですよね。
私も、子供に「言いなさい!」というより実践した方がいいわけだから、よく言っている気がします。

スーパーのレジでお釣りをもらった時に「ありがとう」と言う私に、以前娘1が聞きましたっけ。
「ママはお客さんなのに、なんでありがとうって言うの?」と。
「スーパーで働いてくれる人がいるから、こうしてお買い物ができるんでしょ?」と言うと納得したようです。

それから、「ありがとう」と言われると、それまでカチン!ときていても、なんだか許せちゃう魔法の言葉でもありますよね。(娘1には度々騙されています…)

pontaさんのペットボトルのお話は知りませんでした。
うさぎさんの「すみません」より「ありがとう」もいいお話ですね。
娘にぜひ聞かせます。

そしてペイさん! 本当に素晴らしい上級生でありスターさんでした。舞台上ではかっこよく、舞台を下りれば可愛い女性でした。

投稿: 桜木星子 | 2006/09/15 00:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39099/3432408

この記事へのトラックバック一覧です: 幸せになれる言葉:

« 深刻な問題 | トップページ | 別れ »