« 大発見 | トップページ | 言いたいことは明日言え »

2006/10/23

祭りのあとの寂しさ

大滝秀治さんばりの声は……

朝は健在だったものの、残念なことに……

治ってきちゃいました。

結構、気に入っていたのに。

「私って、いぶし銀のオンナだわ~」なんて。

それでもまだかなり変です。

電話で、また外でお友達と話したら、
皆さん「可哀想に…」って心配して下さるのです。
優しいから。

でもワタクシ的には、
笑って欲しいわけ。

今、これで笑わないで、何を笑う?

そんな中、唯一大笑いしてくれたのが…

叔母のSちゃん。

「いいじゃん! 最高じゃん!」

さすが、私の人生の師匠だ!

今回、気づいたのは……

声が出ないと、話すトーンの起伏が激しくなって、
まるで歌を歌っているみたいになること。
自分で、どの辺りのキーが出るのかがわからないから、
さぐりつつ、あっちこっちの高さで声を発してしまう。

    / ̄ ̄の ̄ ̄\  / ̄ ̄
 あ―          ―さ

決して、やりたくてやっているわけじゃなく、
そうなってしまう。

そして「声が出なくても相手に伝えねば!」という思いから、
必然的に、必死にしゃべってしまう。

私、血管浮き上がっていたかも。




そんな自分の話し方を客観的に聞いていて、
結構おもしろかったなぁ。

だから今、ちょっと淋しいんだけど。

――――――――――――――――――――

|
|

« 大発見 | トップページ | 言いたいことは明日言え »

コメント

こんばんは~。
ここのところ朝晩の冷え込みも強くなってきて風邪をひきやすい時期ですよね。
喉の調子が良くなってきているようで安心致しました。花組の頃のあの美声・・・結構好きだったんですよ!

ところで・・・私もよく風邪と共に喉をつぶす!?
声がおかしくなるのでブログを読んでいてすご~く気持ちが分かりましたよ~!
声が出ないと思うとこちらが伝えたい気持ちをより伝えよう!伝わっているかしら?の気持ちが加わっていつもよりオーバーアクション&ハイテンションな会話になってしまいます。
喋らなかったら良いと分かっていてもつい・・・。
そういう時は、いつも血管浮き上がりっぱなしになってます(笑)

投稿: みるすけ | 2006/10/24 01:23

星子さんからお見舞いエールありがとうございまーす。星子さん少し良くなられてよかったですね。
(でも許されるなら動画で大滝秀治でも杉本彩でも
みたかったなぁ・・すいません)私も早くいかりや
状態から治るように安静にする努力をしまーす。

投稿: えりかずママ | 2006/10/24 09:23

星子さん、声がもどられつつあるとのこと
よかった?ですね♪
大滝さん似のこえ、是非生で拝聴したかったです。

投稿: miyabi | 2006/10/24 18:38

皆さんコメントありがとうございます!

悲しい(?)ことに、大滝秀治はもういません。鼻はまだ変なので、杉本彩に戻ったかも。鼻が長引くと、その後、咳で苦しむことが多く、それが心配です。

「ママ、声、治ってきたね」という娘2に「もしかして、つまんない?」と聞いたら「うん!」と。結構楽しんでいたようです。

投稿: 桜木星子 | 2006/10/25 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39099/3933139

この記事へのトラックバック一覧です: 祭りのあとの寂しさ:

« 大発見 | トップページ | 言いたいことは明日言え »