« 若返った娘1 | トップページ | 少女漫画 »

2006/10/30

リオのカーニバル

今日の午前はまたまた大学病院へ。

新しいリウマチのお薬の副作用が腎臓に来るかもしれないのと、
ここ数ヶ月の尿検査で、潜血が見られたため
「ま、腎臓も調べておきましょーか。」
ということになり、
今日は、造影剤を使った腹部CT検査。

初体験よ。

先週、その検査に対しての副作用の危険性の説明があり、
「それを踏まえた上で検査します」的なサインもさせられ。

副作用といってもほんの一握り。
でも「きわめてまれですが死亡例も報告されています」
なんて書かれていたから、ちょっとビビってました。

一体、どんな検査なんだろう…。

で、こんな検査でした。





ドーム形のCTの間に寝て、注射で造影剤を注入する。
そして撮影する。
ま、概要はそんなところ。

検査用の浴衣(?)に着替え、検査室へ。

検査技師の方は4名もいて、
指示通り、仰向けに寝て…

腕にチューブの付いた注射針を刺され、
「造影剤はあとで注入します。」と説明を受け…

そして、

「造影剤を注入すると、体が急に熱くなります。
 時には心臓が苦しくなったり、吐き気が起こったりします。
 我慢できない場合は、コレを押して下さい。」

とナースコールを握らせられ、それを押す練習までさせられ…

なんか……どきどきするよ。

でも……
私の前の方は80歳ぐらいのオジイさんだった。
元気そう?に検査室から出てきたじゃないか。

「では、造影剤を入れない状態を撮影します。
 息を大きく吸って、10秒間止めてください。
 では……」

10秒って、結構長いよ…

なんだかすでに体が熱いんだけど。

もしかしてワタシ、心臓バクバクしてる?

「では、造影剤を入れます。
 何かあれば、ボタンを押して下さいね。」

ええぃ! 覚悟!

えっ……

なんじゃこりゃ~~~

体がぐわぁ~~っと熱くなる~!

今、ワタシ、燃えてる~~~!

心臓、バクバクしてるぅ~~~!

血管のリオのカーニバルやぁ~!(by 彦麻呂)



両側から検査技師の方が
「大丈夫ですか?」

大丈夫と言える状況ではないっ!

でも、みんなこんなものかも。

「……胸が苦しいけれど…ま、なんとか……」

「では、撮影します。
 息を大きく吸って、10秒間止めてください。
 では……」

こんな状況で、息、止めるだとぉ?

バカも休み休み言えっつーの!

で、10秒って、何秒だぁ?

どーなっちゃうの~~ワタシぃ~~~

「はい、終わりました。」

と同時に……

さっきまでの熱さも息苦しさも、
す~~っとなくなり……

「大丈夫ですか?」の優しい声に、思わず……

「怖かったぁ~~~!」

自分よりはるかに若い検査技師のお姉さんに、
「そりゃ初めは怖いですよね。」と慰められる始末。
恥ずかしい…

とっても苦しかったのは、きっと30秒ほど。
でもそれが、とて~~も長く感じられたのです。

その後、サッサと着替え、
テキパキと受付やら会計を済ませ、
シャキシャキと帰宅し、
お昼ご飯をバクバクと食べ、
急いで学校へ行き、子供たちと学区内のお掃除をし……

今のところ、何の問題もありません。
まれに、一週間以内に副作用が出るそうですが、
そんなことまで気にしちゃいられません。

で、今回の検査は泌尿器科で受けたのですが…
周り、男性ばっか。
当たり前か。

|
|

« 若返った娘1 | トップページ | 少女漫画 »

コメント

星子さん大丈夫ですか?
同い年で誕生日が近いS.Fです。
いやあ、私も数年前健康診断で腎臓に影が
あると言われ、やりました!
検査だけなのにご大層で・・・
検査中に「白い巨塔」の「アメイジンググレース」が
頭の中で鳴っておりましたわ。
このままどうにかなるんじゃ?って不安でした。
でも、結果は大丈夫やったんで、星子さんも
きっと大丈夫ですよ!!

投稿: S.F | 2006/10/30 23:53

初めまして。
ブログにコメントすること自体初めてなのですが、
どうしても参加したくなってしまいまして…。
私も尿管結石の検査の時、造影剤を使いました。
身体が熱くなると前もって言われても、
どう熱くなるのかわからず…。
私の場合はお尻の○○あたりが、
カーッと熱くなって火が出るかと思いました。
副作用はまったくありませんでしたが、
あの瞬間の熱さは、何とも形容し難いものでした。
ちなみに、まだ今も石持ってます。
たまに出てきます…。つい先日も…。
なので、また検査という可能性もなくはありません。
今のところ、大丈夫そうですが…。
それにしても、病院の検査って、
何をするかよくわからないだけに、怖いですよね。


投稿: うさぎ | 2006/10/31 02:28

星子さん今晩は。
私も4年前に造影剤を注射してCT撮ったことがあるのですが、星子さんのように心臓バクバクとか、そんなに大変なことにはならなかったような…?体が熱くなって「ちょっと苦しいなあ~…」くらいでした。色々な人がいるんですねえ。私の場合、前にCTを撮ったことがあったから気が楽だったのかもしれませんね(笑)当時中学生になったばかりでまだまだ子供だったので、今より怖いもの知らずだったのかも。

投稿: H・I | 2006/10/31 19:42

皆さんコメントありがとうございます!

S.Fさん、うさぎさん初めまして!ようこそ!

あの検査体験のある方、いらっしゃるもんなのですね。H・Iさんはその若さで!

ねっ!びっくりしますよねぇ~
検査結果は今日聞いてきました。腎臓には何の問題もなく一安心。ただ子宮の辺りに嚢胞腫(?)が2個あったそうで。でもこれも、今、どーこうする必要もなく、しばらく様子を見ましょうということに。

下腹部のぽっちゃりは、もしかしてコレかぁ?

いえいえ…脂肪です。

投稿: 桜木星子 | 2006/11/01 00:06

はじめまして。いつも桜木星子さんの日記楽しく拝見させていただいています。私は、All Aboutの宝塚関連の愛読者でこちらも見させて頂いてます。
リウマチ大丈夫ですか?とても辛そうですね。我が家の祖母も手足が痺れることがあり、しかし年齢ゆえ通院が難しかったのですが、黒田光線コウケントーという機械を購入して自宅でかけてからは、楽になったようです。黒田光線は昔からある民間療法らしく、機械は家庭用とはいえちょっと値段がするのですが、自宅いつでもかけられるのと、治療院でかけても1回5000円くらいするらしいので、意外とお得かもしれません。飲み薬だとお体に負担でしょうが、基本的に太陽光線の原理なので体に照射するだけです。webで(株)コウケントーで検索するとわかりますよ。
変なお勧めをして申し訳ありませんが、とてもお辛そうなので、我が家の文明の利器?をご紹介しちゃいました。どうぞお大事に。
可愛い娘さんたちにどうぞよろしく☆

投稿: aki♪ | 2006/11/09 10:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39099/4011257

この記事へのトラックバック一覧です: リオのカーニバル:

» 病名・症状から調べる漢方の処方辞典 [病名・症状から調べる漢方の処方辞典]
病名・症状別に漢方の処方方法を解説しております。 [続きを読む]

受信: 2006/10/31 10:08

» あなたにもできる!リウマチ自己回復法 [あなたにもできる!リウマチ自己回復法]
リウマチ治療は病院や薬だけに頼るな!! あなたの体は治りたがってます! [続きを読む]

受信: 2006/11/04 19:49

« 若返った娘1 | トップページ | 少女漫画 »