« 本当に大切なモノ | トップページ | つないだ手 »

2006/12/04

医学書<アニメ

今日から娘1は元気に登校。

そして今日は参観日&懇談会。

娘1、娘2と同じ時間なので、教室を行ったり来たり。
じっくり見られないのが残念。


今年は人権月間ということで、双方とも人権に関する授業。

娘1のクラスは、障害を持った人に対して。

様々な障害を持った人々。
その人たちの苦労を知るとともに、
健常者にも、できることとできないことがあるのだから、
それと同じ。
その人たちを「可哀想…」とは思わず、
できないことは助けてあげましょう……といった内容。


まず、

先生「色々な障害があるね。どんなのを知ってるかな?」

との質問に、

生徒「目が見えない人」

生徒「耳が聴こえない人」

生徒「手足が不自由な人」

生徒「脳に障害のある人」

と、続いた後、

娘1「味覚障害!」

先生「ほぉ~~よく知ってるねぇ~
   みんな、知ってた?」

生徒「…知らない…」



娘1さん、医学には詳しいですから。
「たけしの本当は怖い家庭の医学」ででもお勉強したのでしょうか。



家に帰り、

私 「味覚障害という言葉、よく知ってたねぇ。」

娘1「名探偵コナンでさぁ、
   事故で味覚障害になっちゃった人が、
   それを怨んで事件を起こす…ってゆーのがあったのよ。」



やっぱりアニメかよ…

でも、アニメも勉強になるのよねぇ。

―――――――――――――――――――――

|
|

« 本当に大切なモノ | トップページ | つないだ手 »

コメント

 インスタント食品やスナック菓子で育った子供たちは、全てが味覚障害の予備軍であると言っても過言ではないかもしれません。
 不足する栄養素は健康食品で摂れば良い、と言う考え方が蔓延したとすれば、それはもう人間の食事ではなく、単に生きていくためだけの「餌」を食べているに過ぎない、と言った方が適切であるかもしれませんね。

投稿: 鉄人68号 | 2006/12/05 01:43

アニメからですか(笑)でも私もアニメで覚えたこと、いっぱいあります(笑)結構学校の授業で役に立ったんですよ♪アニメの見すぎは良くありませんが、たま~に勉強になることもあるんですよね(*´ー`)

投稿: H・I | 2006/12/05 15:23

「コナン」君役に立ちましたね。
娘1ちゃん目の付け所、
ポイントの押さえ所
バッチシ!!
私もコナン君好きで子供と一緒に
映画館まで見に行ってました。

投稿: miyabi | 2006/12/05 18:29

味覚障害・・・娘1ちゃん可愛いですね。
娘の中学にもE組と言う障害学級があり、先月は各学年各クラス順番に一緒に給食食べたり、休み時間遊んだりしたみたいです。どう接して良いかわからなかったそうです。
E組さんは多動症、ダウン症の子だそうです。

投稿: mayu | 2006/12/05 20:29

皆さんコメントありがとうございます!

鉄人68号さん
おっしゃる通り。でも我が家のおやつはスナック菓子が多いですが…
娘1はやたら、お醤油をかけたがるので、それは気になります。私が関東風の濃い味付けのせいもあるかも。控えなくちゃ。

H・Iさん
いい漫画、いいアニメは知識も心も勉強になります!娘1は世界の偉人を漫画で覚えました。でも本をもっと読んで欲しいけど。

miyabiさん
私も大好き。そろそろコナンを新一に戻してあげたいなぁ。ひたすら待つ蘭が可哀想で~。で、「名探偵新一」として続くのが希望。

mayuさん
私の従兄弟は障害者なので、うちの娘たちは「特別な人」なんていう意識はありません。でも身近で接したことがないお子さんは、最初は戸惑ってしまうのも当たり前かも。

投稿: 桜木星子 | 2006/12/05 23:17

ホント漫画でも品性下劣なラジオでもちゃんと聞いておいたほうがいいよ。 どこで役立つか分からん。

投稿: カステラ評論家 | 2006/12/06 19:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39099/4429875

この記事へのトラックバック一覧です: 医学書<アニメ:

« 本当に大切なモノ | トップページ | つないだ手 »