« 男の子と女の子 | トップページ | アナタにもできること »

2007/02/01

位置決め

昨日は参観と共に、体育館で学習発表会もありました。

今回は4年生と5年生。

娘1さんの出番です!


4年生のテーマは、
「人に優しい町づくり」。

お年寄りや障害のある人に対し、
町や施設の中は、どんな工夫がされているか…

それを自分たちで探し、調べ、
グループで発表するというもの。


娘1は、デイケアサービスを行っている施設に
仲良し5人組と、取材に行きました。

その時、

私 「どうだった…?」

娘1「おばあちゃんたちが昔の歌を教えてくれたから、
   私たちもお礼に、歌を歌ってきたの。
   また、遊びに行きたいな~」

なんて言っていたもんですから、
遊びに行っただけかと思っていたら、
施設内の色々な工夫を、ちゃんと発表していました。

やること、やっていて、安心したよ…

でも、おばあちゃんたちと楽しい時を過ごせたことも、
学習同様、いえ、学習以上に貴重で素敵な経験でしょう。





お次は5年生。
歌とダンスでした。

自分たちで選曲し、振りも考えたのでしょう。
なんとも微笑ましい。



ただね……
気になったのが……

体育館前面を使い、
コの字になって踊っているんです。

舞台上と、舞台下と、右側と左側。

さしづめ、本舞台、銀橋、上手花道、下手花道のような。


本舞台と銀橋の子供は、観客からよ~く見えます。
1番目立だつのは、銀橋センターの子供。

ところが、上手花道、下手花道は、きれいに縦になっているんです。
花道のように、客席を向いていません。

これじゃ、花道組の父兄は、
自分の子供の姿がほとんど見えません。

みんなで頑張って踊ることが目的でしょうけど、
親は、自分の子供の姿を見たいもの。


「途中で、位置、変えればいいのになぁ……」

そんなことを思いながら見ていました。


位置は、背の高い子供から、
銀橋、本舞台、両花道となっていました。

ロケットでいうところの、
中高(なかだか)ね。


背の順か……

*瀬奈じゅんでは…ありません



もし来年も同じ形式でやるとなると、
チビの娘1は間違いなく、花道組ね。
1年で、身長が20cmほど伸びるとは思えませんから。

私はどこにスタンばって、ビデオ撮影しようか…?
脇に置いてある飛箱の上にでも登ろうか…?

1年間、考えよう。



―――――――――――――――――――

■新着サイト

タカラジェンヌをTVで!!【2月の番組】

―――――――――――――――――――

|
|

« 男の子と女の子 | トップページ | アナタにもできること »

コメント

こんにちは。

>脇に置いてある飛箱の上にでも登ろうか…?

↑冗談とも本気とも取れる発言で、笑ってしまいました。
絶対注意されますよね、先生に。
「お母様、お気持ちはわかりますが・・・」などと。
ディズニーランドのショーを観る時に、子どもに見せたくて高いところに上らせたりして注意を受けている親御さんもよくいらっしゃいますが、
本当に気持ちはわかりますもん。
ディズニーはともかく、学習発表会はわが子が出ているなら一秒でも長く見たいでしょうし。

来年はフォーメーション、変わるといいですね。

投稿: ルチア | 2007/02/02 11:06

立ち位置。同感です。
ライトの当たり具合も違いますし、
せめて、左右、前後くらいは、
途中交代してもいいんじゃないか。
先生も大変でしょうが、
ちょっと、配慮を。 
と思いますねえ。
当方のオイメイは、小柄ゆえ、
現像された写真に、隣の子しか写ってない、、、とか。 カメラマンおばちゃんは、タイヘンなのです。

投稿: poteko | 2007/02/02 11:58

これまで、舞台で自分を見せる(見られる)側にいた桜木さんが、今は、全く逆の見る側で必死に娘さんを追っている姿…想像するだけで、微笑ましくて自然と顔がほころんできます(笑)
おっしゃるとおり、見せるからには見る側、話をするからには聞く側…何をするにも、先ずは反対の立場に立って、相手を思いやる気持ちが大切だと思います。

桜木さんのブログ…さりげなく、他人への優しさや思いやり、愛情が込められているようで…いろいろ教えられます。

「宝塚ファン」での、「ふーちゃん」退団の記事…
とても優しかった…うれしくて、今でも時々読み返しています。

投稿: oyaji | 2007/02/02 19:25

皆さんコメントありがとうございます!

親なら誰だって、我が子の姿をしっかり見たいもんですよね。
こうした場合、誰もが親バカになりますもの。

「見えない~」と言いいながら、体育館の後ろを右往左往していたお母さんが可哀相でした。

投稿: 桜木星子 | 2007/02/03 12:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39099/5169880

この記事へのトラックバック一覧です: 位置決め:

« 男の子と女の子 | トップページ | アナタにもできること »