« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007/08/30

お財布の中身

今日の私のお財布の中は……


せんななひゃくえん!


ダンナさん&私のお給料日は明日。


銀行で下ろせばいいけど、それは嫌なのよ。
なので今日と明日、1.700円で過ごすことに。



必要なのは食費ぐらい。
冷蔵庫にはいろいろと入っているし、1.700円あれば何とかなります。



それでもどこかをケチろうと、
今日の私の朝食は、バタートースト。
昼はジャムトースト。


明日は……
ピーナッツバタートーストとチーズトーストにしよう。


シナモントーストでもいいな…


ブルーベリージャムでもいい…


目玉焼きをのっければ豪華だ。


ハムだってあるじゃん!


海苔トーストもおいしいのよね。


納豆トーストってゆーのも一度食べてみたかったし。




なんだか……


ちょっとだけ…淋しくなってきた…



……で、トースト、あったっけ?

 




話は変わりまして。


前号で告知するのを忘れておりましたが、
明朝のメルマガは、5週目のためお休みさせていただきます。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/08/29

こうでなくっちゃ

今日から娘たちは給食が始まりました。
下校時間も通常。


わんだふる!



そして今日は水曜日。
ダンナさんがお休みの日です。



まずは、最近できた大型電気専門店へ。


夫婦で商品を見ていると、やたら店員さんが寄って来るんですよ。


男性一人なら「他店との比較検討 」「とりあえず下見 」「ヒヤカシ」なんて感じに思われがちなのかしら?


で、家計を預かっている妻がいっしょだと「今日買う客!」なんて思うのかしら?


残念だねぇ……


どれかと聞かれると「ヒヤカシ」。


あたしの財布の中身、3000円ポッキリだよ。




ちょっと遅めの昼食は、お好み焼き屋さんへ。


お腹、いっぱい。





そして……

夕食は、娘たちの好きなパスタをダンナさんが作ってくれることに。


水曜日は、こうでなくっちゃ!


夏休み中の水曜日は、朝早くから夜遅くまで、
子供を楽しませるために、へとへとになっていたんだもの。



帰宅した娘もいっしょに、スーパーへ買出し。


鮮魚売り場でダンナさんが、


夫 「これで、ムニエルを作ろう。」


私 「パスタは…?」


夫 「パスタも作るよ。ムニエルはお前が作る。」


……ぇえっ…?

なんか、話が違うような。


私はだねぇ、
「ちょこっと手伝って、食べて、後片付けをする人」になるつもりだったのに…



ま、いいとしよう。


そしてまたまた満腹。


明日からダイエットするぞ!(と一応言っておく)




| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007/08/28

学校が始まったさ!

学校、始まりましたねぇ~


宿題やお道具箱や上履きを持ち、娘たちは少し元気なく出かけて行きました。


うちの学校は前期・後期の二期制なので、通常の授業もあり。
久しぶりのランドセルは重たそう。




そして今日は年に数回の、親と子供がいっしょに教室の掃除をする日。


私は仕事で行けない時以外、必ず参加していますけど、参加者は……少ない。
だいたい3名ぐらい。多い時で5、6名。


日々、家の掃除をしている上に、学校の掃除ぃ~?ってとこかな。
でも、子供といっしょに掃除するの、楽しいのに。




まずは娘2の教室へ。


子供には手が届かない高い場所を親がやってあげるというものなので、
私は窓へ。


これもいつものこと。


2階なので、窓のサンに登ると、結構怖い。



下から男の子が不安そうに、


男子「○○ちゃんのお母さん、大丈夫…?」


私 「おばちゃんに任せろ!」


こんな会話も、いつものこと。




掃除時間は30分。
窓を拭き終わり、15分後、今度は娘1の教室へ。


まだ掃除していない箇所を他のお母さんに聞くと……
「窓はまだ手をつけていません」。


えっ……?


まだ誰もやっていないの…?


こりゃ私しかいないと、また窓のサンに登る。



ここは……3階。


一歩間違えれば、お陀仏だな…と思いながら、
一人、淋しく窓を拭く。




結局、2クラスの窓を拭いたことに。


こうして、いつも私は窓を拭いている。


別に「窓が拭きたいの~」と志願しているわけではないのに、
拭く人がいないから、拭いている。



確かにねぇ…
窓は、大変だものねぇ。
みんな、避けたいよね。

サンに登るだけでも大変だし、
おしとやかな奥様には、できない作業だものねぇ。



それとも……


私が、バレエ教室窓分担だったってこと、
知ってるわけぇ?




そうそう。


数日前も、娘2のお友達のお母さんに聞かれました。


母 「ウワサで聞いたんですけど…
   ○○さん、元タカラヅカなんですって?」


私 「え――っ? 誰がそんなガセネタを?」

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2007/08/27

まる子とカツオにお願いします!

夏休みが終わる頃の風物詩と言えば……


「宿題を終えていなくて、お母さんに雷を落とされるまる子」


と、


「宿題を終えていなくて、お父さんやマスオさんの手を借りるカツオ。」



はい。
昨日の「ちびまる子ちゃん」と「サザエさん」もそうでした。



まる子とカツオにお願いします!


宿題をびしっとやるまる子とカツオを
一度でいいから見せてくれ~




毎年コレを見ているからか、
コレが当たり前と思っているらしい。うちの娘さんたちは。


夏休みが終わりに近づくにつれ、こっちも心配になってくる。



「○○ちゃんは、もうとっくに終わったってよ~」


「○○君は、旅行までに宿題を全部終わらせるんだってよ~」


「早くやっちゃった方が、あと、好きに楽しめるでしょーがぁ!」


「宿題は義務だぁ!
 義務を放棄して、遊ぶ権利ばかり主張するな――っ!」



こっちだって、言いたかないよ…



そんな私を、まるで
「どーして私のシアワセを奪うかなぁ~」的な目で見返し、
やりゃ~いいんでしょー?的な態度でやり始める…


やり始める時はまだまし。
やらない時もある。


読めないような汚い字で、適当にやる。
許せん!


見捨てるのは簡単だが、そーゆうわけにはいかない。





で……今年も例年通り。


ここ数日、言いたくないのに言い続け、
今日、やっと宿題が終わった(らしい)。


そして明日から学校。




そうです!



夏休みが終わったぁ!


ureshikute namidaga desou…

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2007/08/26

水も滴る…


昨日から頚椎症の具合が悪い私。

これはまさしく夏休み特有の、長時間乗り物に乗ったり遊園地での衝撃によるもの。


下を向くのがツライ。頭痛もします。




そんな中――

今日は毎夏恒例、近所の川での魚つかみ大会。


魚つかみと言ったって、自然に泳いでいる魚を捕るのではなく、
係りのおじさんが時間ごとに放流してくれる金魚を、網や手で捕るというもの。


まさに……流し素麺ならぬ、流し金魚。



昨年は川べりで眺めていたけれど、猛暑の中、それもツライ。
なので今日は裾まくりをし、首にタオルをし、川の中へ。
足が水に浸かっている分、暑さも軽減されるだろうと。



しかし問題が。


魚は宙を飛んでいるわけじゃない。
川の中を泳いでいる。


下を向くことがツライ私に、魚を追うことは難しい…


でも頭痛薬も効いていることだし「母ちゃん頑張るぞ!」と決意。


決意したのに……


娘1「ママはさぁ~ バケツ持ってそばにいて!
   ママに捕まえられるほど、魚もどんくさくないから。」


なんでよ?


私だって、魚、捕りたい…


“バケツを持つ女”じゃなく“魚をゲットする女S”になりたかったのに…




ただ……そばにいるだけでも危険はあります。


周りは、魚をゲットしようと川の中をバシャバシャと動き回っている…
子供なんて、水をかけながら走り回っている…


ぶつかって、もし転んだら?


びしょ濡れよね……


すでに薄手のベージュの短パンの裾は濡れている…



そこで、私の最大の不安を娘1に打ち明けた。


私 「もし……びしょ濡れになったら………」


娘1「びしょ濡れになっちゃって、中のパンツが透けているオバサン、いたよ。
   それも黒のレースひらひら。
   でもその人、ママよりもずっとオバサンだった。
   だからママ、安心して! 大丈夫!」


私 「そ、そっか。大丈夫か。」



……ん?


何が大丈夫で、何に安心しているんだろう…?

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007/08/25

「IAAF世界陸上2007大阪」の開会式

「IAAF世界陸上2007大阪」の開会式、ご覧になりましたぁ?


見ましたよ、もちろん。



入場行進のあたりから
「この調子で、放送のケツカッチンまでに全部入るのだろうか…?」
「巻きで行進してくれ~」
「CM、多過ぎ~」
などと、TVの前で焦ってしまいました。



みきさんの、下級生に対するコメントが、なんとも温かくてうれしかった……




さて、国歌斉唱のオサちゃん。


堂々と品格があって素晴らしかった!


アカペラで、あのシチュエーションで、よくぞあそこまで…


大任、お疲れ様。





「AQUA5」の5名も、爽やかでカッコよかった。


階段に板付きで、ミズ君、セリ上がりですかぁ!

さすが小池先生。



ああいう場所だから、録音だとはわかっていたけれど、
思えば宝塚の生徒たちは、口パクというものに慣れていないのよね。
常にナマで歌っているから。
だから、それはそれで、難しかったかも。



この「AQUA5」、CDまで出すのに、
一般メディアでの露出は、今後ないのかしら?


それは勿体ない。

できることなら、露出希望。

…CMとか…



「AQUA5」が終わったあと、観覧席が映ったのですが…


ド派手なピンクの服装の女性は、もしや……宮川花子さん?
そんな気が……




残念だったのは……

藤十郎さんの口上の途中で放送が終わってしまったこと。


楽しみにしていた大阪締めが聞けなかったよ~


開会式、ぜ~んぶ見れる番組、ないのかなぁ?

 


今、娘たちにTVを占領されているので、

あとでゆっくり、録画を見ようっと。


とにかく。

生徒さんたち、ありがとう!

お疲れ様!

 

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2007/08/23

昨夜の夢

昨夜の夢……


この手はよく見る、夢の中では私は現役タカラジェンヌ。


そして例のごとく、ステキな夢ではない。





日本物の公演中。


衣装に着替えなければならないのに、
楽屋襦袢ステテコを着てくるのを忘れた私。


そこは舞台袖の早替わり部屋。
楽屋まで取りに行く時間はない。


仕方なく、楽屋襦袢&ステテコなしで、慌てて衣装を着る。


今度は、足袋も衣装部屋に置いてきたことに気づく。


衣装部さんが、衣裳部屋に足袋を取りに走ってくれるが、
周りはどんどんスタンバイして行く。


まだ衣装を着替えながら、
自分もいるべきはずの舞台を、舞台袖からぼぉ~っと見ている私…





と、次は、洋物。


同じく舞台袖での早替わりタイム。


ドレスを着て気づく。
今度は、白い長手がない。


いや、カゴの中にあった!


ところが、長手が裏返っている。


長手をひっくり返しながら、
自分もいるべきはずの舞台を、舞台袖からぼぉ~っと見ている私…





ナゼなんでしょうねぇ…


在団中の夢は、いつも「上手くいかない」ものばかり。




あえて言わせていただきますけど、
早替わりで出遅れたことは一度もありません。



でも……


間に合った!
だけど、舞台上で衣装のホックが外れ、見せてはいけない生肌を見せてしまった!


ということはありますが。

 



長手に関しては…


一つの箇所に、二本指を入れてしまった。
だけどそれを戻す時間がなく、そのまま出てしまった。
指の入っていない小指だけプラプラしていた。
相手役さんが笑いを堪えるのに必死だった…


という出来事もあれば、


右と左を逆にはめてしまった。
よって、両方の親指は、窮屈な思いをした。


などという出来事も。





なのでこの時期、出かけるたびに思います。


UVカット用の手袋をしながら、


「指先のない長手って楽だなぁ~」と。


 

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2007/08/22

捕ったどー!

昨日は、この夏休み4作目の映画鑑賞。


娘2が一番楽しみにしていた「西遊記」。


鹿賀丈史さん、岸谷五朗さんも出演だし、ラストの殺陣など迫力はあるのだけれど、
テレビ版のテンポに慣れてしまっているせいか、また一味違う「西遊記」でした。


キャラメルホップコーンをほおばりながら、
慎吾君を見つめる娘2の横顔が可愛くって…


それが一番楽しめたかな?





そして今日は、夏休み最後の家族全員でのお出かけ。


「魚釣りがしたい!」と言う娘たちの希望の元、
ダンナさんがネットで調べて見つけた魚釣りができる施設へ。


平日だからかあまり人もいなくて、ほのぼ~のとしているの。
人込みが苦手な私は気に入りました。



金魚すくい、ザリガニ釣り、子供用の小さな鯉釣り、大きな鯉釣り……


金色でデカイ、万俵家の“将軍”並みの鯉に餌をやったり……




子供用の小さな鯉釣りは、入れ食い状態(らしい)。


娘1なんて、90%の確率で釣ってしまう。
それも「あの鯉を狙うぞ!」と狙いを定め、それを釣ってしまう。


釣るごとに「写真、撮って~!」と言うので、カメラマンは忙しいったらありゃしない。


金魚すくいの天才は、鯉釣りも天才だった。



はじめ不調だった娘2も、徐々に上手くなり、かなりの確率で釣ってゆく…



なのにナゼ、私は……


何度も餌を取られ、やっと1匹釣りました。






娘2「ママ、偉い子ね…」


と、同情ともイヤミともとれるお褒めのお言葉をいただき、



娘1「ママに釣られるなんて、よっぽどドジな鯉だねぇ~」


と、まっとうなご意見をいただき…




いいの。


何をやらせても「パパってスゴイ!」と思わせるダンナさんを尊敬し、
「ママよりは私の方が上手い!」と思わせる私が、娘たちに自信を付けさせ…


そんなことで、我が家はうまく成り立っているようだ。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007/08/20

ママの宿題

娘たちの給食用のランチョンマット、それとお箸箱を入れる袋を作りました。

  



ずっと「作らねば…」と思っていたのですが。
娘1なんて、入学時に作った、色の褪せたものを使っていたので。


ここのところ、リウマチの具合もいいので、やっとその気に…。



思えば幼稚園時代。
夏休みのたび、バザーに出す製作品で頭を悩ましていましたっけ。


このガイド日記でも、皆様に色々とアイデアをいただきましたっけ。


で、こんな髪飾りとかも作りましたっけ。




で! これで、ママの夏休みの宿題、終わり~




娘たちの夏休みの宿題は……


「ま、いっか~」精神と、
「ココだけは確実におさえておかないと…」というテクを身に着けている娘1は、
自由研究の絵以外(たぶん)、済ませています。



ところが娘2は、アレもコレも中途半端だということに気づきました。


“夏休みの復習”というテーマの漢字プリント、
「“夏休みの復習”なんだから、終わりにやるものでしょ?」と娘2は言う…


3枚だけ書けばいい絵日記にしても、
「夏休みを過ごしてみないと、3つを選べない。」というわけ。


この辺、娘1と違って、真面目というか、要領が悪いというか…
カルタもま~だまだ。


なので、今頃になって慌てています。


結局……
スムーズにゆくことはないのが我が家。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007/08/19

黒木瞳サマ、可愛い!

今日は家でゴロゴロ。


私は…ゴロゴロしてませんよ。
ダンナさんもお仕事。


娘たちがゴロゴロ。


やること、やれっつーの!


自由研究っ!





そしてずっと24時間TVが流れています。


中国のダンサー21名の千手観音。


以前も感動しましたが、素晴らしい。


見始めると「この人たちは、音が聴こえない…」ということを
すっかり忘れています。


そして、胸が熱くなって涙が出てくる……


「音が聴こえない」はまったく関係なく、
一つの芸術としての表現力と完成度の高さ。


それに感動できるのです。


本当に素晴らしい。

 




そして先ほど、ショーコさん(黒木瞳さん)がフラダンスを踊っていた~


なんて可愛いの?


どーゆうこと?


あの美貌で、おまけにお顔が小さいから、どんなヘアースタイルでもお似合いになるけれど、
ショーコさんは、おでこ出したほうがいい!


おでこを出して、あんなに可愛い40代は、そうそういないよ~



そして、
本科時代のすみれ売りのお姿や、
「シブーレット」や「情熱のバルセロナ」などなど、
宝塚時代のショーコさんを思い出してしまいました…


ほんと、可愛かった!




ではこれから、手芸タイムに入ります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007/08/17

もしアレが鈴になっていたら…

キッチンカウンターの上に……


 

「自由研究をどうするか…?」


娘1が、自身のココロの内を、表現したらしい。


じゃ、やれよ!


こんなことに時間を費やしていないで、考えろよ!




そして結局、


娘1「自由研究は、研究でもいいし、工作でもいいんだって~」


という友達の情報により、工作のみにすることにしたそうです。


こんなに長い夏休み、自分の興味あることを追求した研究をすればいいのに。


でも…やる気がないのにやったってしょーがない。

ここはひとつ、工作を頑張っていただきましょう。



そして選んだ工作が、「平和をテーマにした絵」らしい。


どうやらこれはコンテストになっていて、参加者全員に図書券がもらえるらしい。


図書券に惹かれたわけだ。


ま、いっか。

素敵な絵を描いてくれ。





「歴史上の人物カルタ」を選んだ娘2は、着実に、いや、ぼちぼちと進んでいます。


カルタにする紙は、白ボールという厚手の紙。
今日それを、自転車で文房具屋さんに買いに行きました。



娘2の自転車の鍵には、丸い大きめの鈴が付いています。


それを見て……


娘2「もし、ママのチクビが鈴になっていたら便利だよねぇ~」



………

また、そのネタですかぁ? 好きですねぇ…



私 「だ~ねぇ。
   “ママが向こうから来た! ゲーム、隠さなくっちゃ!”とかね。」


娘2「でも……ママの鈴なら、そんなに大きな音、しないかもね。」


とことん、サゲルなぁ。

 

 

 

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

「妙」です

NHKで放送していた前田知洋さんのクロースアップマジックを
娘たちと真剣に見入っていました。


特に、カードマジックが大好きな娘2。


学校でも披露して、
わんぱくな男の子にも「お前、スゴイなぁ~」と一目置かれていたり。



そんな娘2が言いました。


娘2「私、わかったことが一つあるの。
   マジシャンは、手が大きくないとダメなんだよ…」


確かにねぇ…


その、もみじ饅頭のようなちっこい手、もう少し大きくなるといいねぇ…





さて――


京都五山の送り火、今年は「大」ではなく「妙法」狙いで。



山の麓で見たので迫力満点。



これを見ると夏も終わり…?


とんでもないわね。


皆様、この暑さでバテないようにね。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007/08/16

ハンパじゃないね、今日の暑さ

昨日、実家から帰ったと思いきや! 今日はプールのある遊園地へ。


疲れた…

ほんと、疲れた…




Uターンラッシュに巻き込まれる恐れありと、
朝はずいぶん早くに家を出ました。


私なんて…6時前に起きてお弁当の用意。


ところが幸いなことに、道路はすんなりと走り、
開園1時間前に現地へ到着。
ゲートの1番前に並ぶことができました。



しかし!ここで油断してはならぬ。


プールサイドの場所取りが肝心。
どこの場所を取れるかによって、快適度が違ってくるわけです。


日よけのない場所や、人がわんさか通る場所なんて、
ゆっくりお弁当も食べれませんもの。



なので、女の子3名を置き去りにして、
開門と同時に、プールまでのかなりの道のり、ダンナさんが走る!


それはさながら、西宮神社の福男。


福男のおかげで、日陰の、デッキチェアのある贅沢な場所が取れました。



あっという間に、プールも芋洗い状態。
それでも泳ぐのには快適な気温でした。


娘1と娘2、
流れるプールなんだから、素直に流れていりゃあいいものを、
ガチンコで泳いだり、ここでも「犬神家の一族」をやっていたり…


途中、ダンナさんも私も……足がつった。

やだねぇ……年だねぇ……




3時頃、プールを出て遊園地へ。


プールでは、ほぼ素顔のまんまだったから、
お化粧なんぞ、やり直そうと思ったら…


アイペンシルが……ぐにょっと折れた…
口紅も、溶けかけている…



水の中にいたから、これほどとは思わなかったけれど、
もう、たまんない暑さ!


汗をあまりかかない私でさえ、ぼろぼろ流れてくる…


それがどーも、普通の汗に思えない…


自分は、何かの樹木になり、
ネバネバした樹液を出しているのかと思ったよ…




大人はぐったりしているのに、
子供はなんて元気なんだろう…


次から次と、休む間もなく乗り物に乗る。
次から次に行くのに、走る、走る。

それを追いかける…


ダンナさんなんて、すきっ腹にグルグル系の乗り物に乗ったせいで、
気分が悪くなり、お気の毒でした。



楽しかったけれど……ほんと、疲れた…




帰りも渋滞に巻き込まれることなく、無事、家に着き、
私以外の3名は、もうとっくに夢の中です…



娘2が寝る前、言いました。


娘2「ママぁ~明日、お寝坊していい?」


私 「いいよ~」



……いいなぁ……
ママもお寝坊とやらをしてみたいよ…


おまけに明日は…ゴミの日だよ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2007/08/12

ジーンズとデニム

昨今“ジーンズ”のことを“デニム”と言う人が多いですね。


“デニム”ってさぁ…
“厚地の布”っていう意味なのに。



“セーター”のことを“ニット”と言う人も多い。


“ニット”ってさぁ…
“編む”っていう意味なのに。



ま、不思議な日本語は昔からあるわけで、
そんなことを言っていたらキリがない。


でも私は「柔軟じゃないな~」と思われようと
“ジーンズ”と言い続けるぞ。




久しぶりに、股上深めのジーンズをはいたら…


腰が痛いっ!


ローライズに慣れてしまったというのを痛感。


頭も柔軟じゃなけりゃ、体も柔軟じゃない!



で、“ローライズ”を辞書で調べたら…

“低い建物”ですってさ。


これはこれで、納得。





さて、実家に帰ってきます。

すぐ戻りますけど。

 

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2007/08/11

夏休みのお昼ご飯

娘2「ねぇ~今日のお昼ご飯、な~に?」


私 「焼きそば。」


娘2「ぇえ~? またぁ~?」


……

ま、確かに「またぁ~?」と言われても当然かも。


娘2、パスタは嫌いだし、



私 「じゃ、ざるそば。もしくは、冷やしきつねそば。」


娘2「ぇえ~?」


……

なんでよ?



私 「じゃ、お素麺。」


娘2「ぇえ~? 他にないの?」


……

うちは、ファミレスじゃないんだよ。



私 「何? もしかして、麺類が嫌なの?」


娘2「うん。」


夏休みのお昼は麺類だぁ!



私 「じゃ、何がいいの?」


娘2「ラーメン!」


……


軽く脳震盪、起こしました…



私 「ラーメンも麺類じゃあ! それに、今、ラーメンはないっ!」


娘2「じゃ、たこ焼きとかさぁ~」


……


はぁ? たこ焼き?


たこ焼きの粉、あったはずだけど、
焼肉プレートに付いているたこ焼きプレート、
あれ、出すの、面倒くさいんだよねぇ…


洗って片付けるのも面倒くさいんだよねぇ…
重たいしさぁ…


こーゆうのは、ダンナさんがいる時にして欲しいんだよねぇ…


だいたいさぁ。
たこ焼きって言ったって、娘さんたち、タコ、嫌いじゃん。


ただの“焼き”…
もしくはチーズ焼きじゃん。


それにさぁ。
ママ的には、夜店なんかで「ちょっと小腹が空いたわぁ~」って食べるものであって、
お昼ご飯としては、どーかと思うのよねぇ…



そんなことを思い巡らしていて、気づけば娘2、
重たいプレートを、よいしょよいしょと出している。


覚悟を決めるよ…



娘1もたこ焼きと聞いて大喜び。




で……結局わかったのは…


食べるのも楽しみだけど、
竹串でくるくるしながら作るのをやりたいらしい。



こんなもん、作っちゃうし。



学校と、給食の有り難味を痛感している毎日・・・

 

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007/08/10

自由研究

夏休みの宿題で一番手こずるのが自由研究。

これは、どこの子供もそうでしょう。



アレコレ悩み、私にも相談した挙句、
娘2は「歴史上の人物カルタ」を作ることになりました。



娘1は……

何をするのかも、まだ決めていません。


私 「キミは、焦らないのか…?」


娘1「それが、全然、焦らないんだよね~」


そんな性格に生まれたかった…





さて、「歴史上の人物カルタ」を作るということは、
「あ~わ」まで当てはまる人物をまず探さねばなりません。


歴史上の人物は、漫画で少し知っている娘2。
それでも、知らない箇所がいっぱい。



まず図書館で、その手の本を借りてきて、そこから選びます。


娘2「“な”は、なかとみの…かたまり…か…」


中臣さん、固まっちゃったよ…



娘2「“む”は、むらしてしきぶ。」


……蒸らしてどーする?

 




娘2「“け”の付く歴史上の人物がわからないんだよねぇ…」


本で調べても出てこなければ、PCに頼るしかない。


娘2、検索を始めます。


そうです、皆さん。


覚えておいでですか…?


もう一度、言わせていただきます。


娘2が検索を始めます。




「毛のつく歴史上の人物はおらへんのか」


おらへん!


そしてナゼ、「け」は「毛」なのかよぉ?

 

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2007/08/08

佐清か?

今日も家族で泳ぎに。


現地まで車で山越えをして1時間強。


少しでも早く行こうと、
ダンナさん、飛ばす、飛ばす。


女の子3名は、
「ぎゃ~~」
「やめて~~」
「死にたくない~~」と、悲鳴、あげっぱなし。


軽自動車が、絶叫マシーンに早替り。



窓を開けていると、向かい風がびゅーびゅー入り込んできます。


そうするとね。

なぜか、鼻の穴が開いてくるんだ…


顔はきっと、獅子舞の獅子。




今日はまずまずの気候で、かなり日焼けしました。




娘たちも、泳いだり、魚をとったりと大はしゃぎ。




娘2が潜っている姿を見て…。


何かに似ている…


「犬神家の一族」だぁ!


斧・琴・菊……


おぉ~怖~

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007/08/06

2日続けて映画鑑賞

2日連続で娘たちと映画。

(2日連続って…ちょい疲れた…)



まず昨日は――「ポケモン ディアルガVSパルキアVSダークライ」。


……ポケモン……


私、全くわかりません…


TVも見たことない。


全くわからなければ楽しめないだろう…と、
娘1に色々と聞いたのですが…


娘1「あのね、神と呼ばれしポケモンがね……」


……


なんだよ?

神と呼ばれしポケモンって…


ますますわからないよ…


だいたいポケモンって何なんだよ?


それでも、それなりに楽しめましたのが不思議。
最初から最後までしっかり起きていましたよ…


ただ……
「来年も行こう!」と言われると、快諾できませんが。




そして今日は――「レミーのおいしいレストラン」。


これはオススメです。


さすがディズニー。
センスがある。


パリの風景がきれい。


レストランの厨房のシーンが多く、コックの妻としても楽しめました。




これで、「ハリーポッター」に続き、
夏休みが始まってから3作も見たことに。


あと前売り券を買っているのが「西遊記」。



どれも面白いし、娘たちとの映画鑑賞は好きだし、
ポップコーンの取り合いも楽しいのですが……


私としましては…


もうすぐ始まる「オーシャンズ13」の、
ジョージ・クルーニー様のお姿でうっとりしたい…


セクシ~~



だけど、
映画代もバカにならないので、レンタルDVDで我慢か。

 

 

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2007/08/05

夜の校舎

長時間、PCを触っていたら腰が痛くなったので、
うつ伏せになってごろ~ん。


そこへ娘2。


私の臀部をば、撫でながらですねぇ…


娘2「ママ……どこまでがお尻で、どこからが足?」


イイところに気がついた!


そうなのさ!


私 「それがママにもわからなくなってきたのよ。」





さて――


今日は学校で、カレー作り&肝だめし大会がありました。


大量の玉ねぎを切ったので、涙がぽろぽろ。
子供が泣いているのは可愛いですが、オバサンだと恥ずかしい…


飯盒で炊いたご飯は少々焦げてしまったけれど、
カレーの味はイマイチだったけど、
みんなで作って、みんなで食べたカレーライスはおいしかった!



そして肝だめし~


真っ暗な教室で、怖~いお話を聞いたあと、
一階の端から端まで歩く…

最後、お札をもらわなくてはいけない…



――真っ暗な校舎――


もうそれだけで怖いです…


終始、悲鳴は絶えず、
動けなくなる子、泣き出す子、リタイアする子もたくさん。

*娘2もリタイア組。



私は誘導係のお手伝いをしていましたが、
最後、肝だめしさせてもらいました。



これが……すんごいんだ。


予想を遥かに超えた怖さなんだ。


とんでもないところから、とんでもないお化けが出てきて、
とんでもない音がして、とんでもないモノが飛んでくるんだ。



私ったら「ごめんなさ~い! ごめんなさ~い!」と言いながら歩いていたよ…
「ごめんなさ~い!」と言っても、相手は容赦しないんだけど。



童心に返って、こんなにぎゃ~ぎゃ~叫んだのは何年ぶりだろう…


楽しい半日でした。

 

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007/08/03

娘2、一目惚れ


つぶらな瞳の、ぷりんとしたお尻の、愛くるしいこの子は、
旅行先で娘2がお買い上げになったもの。




ラクダでもアルパカでもなく、リャマ(らしい)。



以前これの、娘2より背の高い大きいのを見かけた時、
「リャマちゃん、欲しい~」と言ってそばから離れなかった娘2。


冗談じゃないよ…
デカイわ、値段は高いわ。


それがですねぇ、
こんなに可愛いミニサイズ。
娘2が持ってきたお小遣いでも充分お釣りがくるお値段。




店頭で出逢った瞬間、娘2の目は輝きました。


それを、家政婦・秋子さんのごとく観察する娘1と私。


娘1「ママ……☆☆(娘2)、見つけちゃったよ…」


私 「あれは……買うだろうね…」


娘1「あんなにぬいぐるみ持ってるのに、また増やすわけぇ~?」


私 「でも、そのためにお小遣い貯めてたんだから。仕方ないよ。」


娘1「あっ! 触った!」


私 「次は手に取るよ。」


娘1「おぉ! 抱っこしたぁ!」


私 「……カンペキだね。」



カンペキに、堕ちたね…


一目惚れ。




リャマを抱っこしながら、娘2が私の元へやって来ます。


娘2「ママぁ~ リャマちゃん、買ってもいい?」


私 「ちゃんとお世話する?」


娘2「うん!」


私 「じゃ、ママはいいよ。」




ポーチからお財布を出している娘2の元へダンナさん。


夫 「それ、何?」


娘2「リャマちゃん。」


夫 「ヤマちゃん?」


娘2「うん。リャマちゃん。」


夫 「ヤマちゃん、買うの?」


娘2「うん! リャマちゃん、買うの。」


………


とことん、あっち向いてホイな親子だ。



かくして娘2は、ヤマ…リャマちゃんをお買い上げ。



私 「で、その子の名前、何にするの?」


娘2「リャマちゃん。」


……まんま?



私 「ヤマちゃんにしたら?」


娘2「嫌! リャマちゃん!」


私 「じゃ、しずちゃんは?」

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007/08/02

ただいま~

昨日夜、旅行より帰ってきました。


つ・か・れ・た…


旅行の度、娘たちの成長を感じ、そして自分の体力の衰えを感じます…



旅行のスケジュールを立てるのは毎年ダンナさん。


おそらく。
我が家の旅行のスケジュールの詳細を知ったら、皆さん驚くと思います。
皆さんどころか、私がまず驚いていますもの。



例えば……
「海水浴をしてホテルに泊まる」という場合、
アクセスが簡単な、両者が近い場所を選ぶでしょ?
「ホテルの前は海!」のような。


ダンナさんは…違うんですね…


「ヤドカリやカニのいる海!」「砂がさらさらの海!」
「家族風呂のある旅館!」「花火の見えるホテル!」…
なんていう娘たちの希望を聞き、それをすべて叶えようとするから、
移動に1時間!なんてザラなんです。



そして、二泊の旅行の場合、同じ場所に泊まるでしょ?

それも、娘たちの希望を叶えようとすると、別の宿泊先になる…
今回は、ホテルと日本旅館。


「家事も仕事もしなくてもいい!」はずの旅行なのに、
私はホテルや旅館でも、ゆっくり座る間もなく。
「温泉の後に美白パックをしよう~」と持参しましたが…
そんなことする余裕もなく疲れて寝てしまいました…



とにかく…
すべてにおいてハードなんですよ…



ちなみに昨年は、ダンナさんの両親&妹家族も同行しましたけど、
「もう疲れた…」と予定より早めに切り上げ、先に帰ってしまったほど。



でもね、それも……
少しでも楽しい経験をたくさんさせてあげたいというダンナさんの思い。


一番重たい荷物を持ち、女の子3名を誘導し、ビデオやデジカメ撮影に必死で…
「ビールを飲んだら、どっと疲れるから…」と、夕食の時でさえ飲まないほど。


ただただ、娘たちのための旅行。
感心します。


私にとって「旅行=恐怖!」ですが、それでいいでしょう。



アクシデントが一つ。
ホテルから海に行くのに、バス→電車→船を乗り継ぐのですが、
バスが予定より10分も遅れ、その後の電車&船に間に合わないという緊急事態。

仕方なく、1時間以上かけバスonlyで行くことになり、
海で泳ぐ時間が少し短くなってしまいました。


ほか、旅行前から体調がイマイチだった私の食欲がなかったことが残念…



旅行となると、がぜん食欲旺盛になるダンナさん、
そして娘1はよく食べていましたねぇ~


娘1「ママ、私、太ったよ~」


私 「なんでわかるの?」


娘1「ウエストポーチが教えてくれた。」


なるほど。





さて――


昨夜遅くに「タカラジェンヌをTVで!!【8月の番組】」をアップしました。


旅行前、アップするだけの状態にほぼ作成していたのですが、
「いざアップ!」というときに、1ページ目の容量が多過ぎてアップできない!


「タグが多過ぎるのか?」と、重複しているタグを削ってみたものの、
タグではなく、文字数だった……


でも、文字数を減らすわけにはいかないじゃん?


なので、いつもは2ページでご覧いただいているものを、急遽、3ページに作り直し。


焦った~ 泣きそうだった~


見にくくてごめんなさいね。
今後、何とか考えます。



その時の私……ただでさえ疲れ果てていました…
マウスを持つ手が、だら~んと落ちてしまう…


頭も回らない(いつもか?)。


いつも記事は、FTPソフトで作成しているのですが、
そのFTPの画面を見ながら……


「フラフラに(F) 疲れている上(T) ピンチ(P)だよ…」


と、強引な、大喜利のあいうえお作文が頭ん中をくるくると。



はい。


やはり一番疲れていたのは……頭でした。

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »