« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007/12/31

今年もありがと!ご挨拶

2007年――大晦日。


ダンナさんの部屋の大掃除をし、障子の張替えをし、
買い物に行き、お雑煮を作り…


年越し蕎麦を食べるまでの間、
家族はテレビを見ながらトランプをしていますが、
私は今年最後のタワゴトを。


そして後で「1月のTV番組」の最終チェック。
24:00を過ぎたらアップしますね。




「偽」という文字で表現されてしまった今年。


その「偽」は、人を騙し、裏切り、不信感と失意だけを残すもの。



宝塚歌劇――
これも違う意味での「偽」の世界です。


現実社会ではありえない豪華な舞台。


時代も国も飛び越えたバーチャルな世界。


悪女で名高い女王様も、ココでは恋に身を焦がす一人の女性で、
幕末のスターは、本人よりずっとイイ男。


だいたい、女性が“男”を演じることからして「偽」。



その多くの「偽」は、観客に夢を与えます。


日常の苦労や疲れを取り除き、元気を与え、
現実社会の「偽」への怒りさえ忘れさせます。


こんな「偽」なら大歓迎。


来年も素敵な「偽」で、私達を楽しませて欲しいですね。




宝塚ファンの皆様、タワゴト読者の皆様、
この一年、本当にありがとうございました。


2008年も、宝塚歌劇を、タカラジェンヌたちを、
そして「宝塚ファン」を、どうぞよろしくお願いいたします。


では皆様、よいお年を!

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2007/12/30

オンナの争い

今朝、今年最後の仕事に出かけるダンナさんに、
娘たちが言われました。


夫 「ママの大掃除のお手伝いをしなさい。
   お前たちの働きようによって、
   明日、楽しく過ごせるか、一日中掃除をするかが変わってくるぞ!」


言いつけと言うか……脅しです。


娘たち、すんなり言うことをききます。


と言っても……

喜んでやるわけじゃない。
(それは大人も同じだけど…)

 

「とっとと終わらせて、Wiiをしたい…」

これが本音でしょう。




私がキッチンの油汚れと格闘している間、
リビングの壁や床拭きを命じたけれど、
嫌々やっているもんだから、些細なことで口ケンカをおっぱじめる。



娘1「この~赤パンダぁ~!」


注)アトピーの娘2の目の周りは、カサカサに赤くなっていることが多い。


娘2「この~尻ブツブツぅ~!」


注)乾燥肌の娘1は、冬になるとお尻のホッペにブツブツができる。


娘1「この~観音ぼくろ~!」


注)娘2の眉間には、小さなホクロがある。


娘2「この~口ぼくろ~!」


注)娘1の口元の端には、小さなホクロがある。


娘1「この~尻フリ女ぁ~!」


注)娘2はお尻を振ってよく踊りだす。


娘2「この~腹デカぁ~!」


注)……注釈、必要ありません…


娘1「この~デブぅ~!」


娘2「逆だろーがぁ~!!!」




まぁ~いやぁ~ね。


お下品でお下劣ね。


オンナの争いって、醜いわね。



そう思いながら…

「忘れないようにっと!」と、
油でベトベトの手で、ひと言ずつメモる私も私だわ…

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007/12/29

パッとしない

パッとしないお天気です…


大きいもの、たくさん洗濯したいのに~
乾かないよ~




我が家の住人も……パッとしません。


ダンナさんは数日前から風邪で咳がひどい。
仕事も休めず、なかなか治らない。


私は昨夜から胃の調子が悪い。
ストレスや疲れ、ダンナさんは頭髪にクルが、私は胃にクル。
食べられるし、たいしたことはない。ただ、体がだるくてすぐに眠くなる。


娘2も昨夜から喘息の咳。
お医者さんが今日までだったので、ギリギリセーフで診てもらえたのが幸い。
家の中で元気にはしゃいでいるので、これもたいしたことはない。


そんなわけで、パッとするのは、
普段から一番パッとしている娘1だけのようで。




さて――


今朝、元気のないダンナさんが、元気のない私に聞きました。


夫 「“帰国子女”って言うけれど、男の子は何て言うの?」


私 「さぁ……考えたこともなかったけど…」


確かに…
“帰国子男”とは言わないものね。


それとも“子”が男の子を指すのかしら?


たぶんそうだ。
それならわかる。



私 「そんなこと言うのなら、40代で“青年実業家”も変。」


青年とは厚かましい。
40代なら“中年実業家”もしくは“オッサン実業家”だよ。


「気持ちは青年!」ということ?


で、これの女性版は何て言うんだろ?


で、“青年実業家”と聞く度、胡散臭い匂いがしてしまうのは私だけぇ?



ほどよく元気のない時って、どーでもいいことを考えるものなのよねぇ…


ま、元気が残っている証拠か。
   

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007/12/27

森林浴

今、今年最後のメルマガを書き終えました。


かなり長いかな…?


大掃除の合間の息抜きにでも、読んで下さいませ。




さて――


今日は私の父と、女の子3名で、母のお墓参り。


母のお墓は、大通りを徒歩でほんの10分ほど高台に登った場所にあります。

 


途中の坂道は、森のよう。


いきなり、別世界。


何が違うって、空気が違う。


空気が澄んでいるというのを痛感。



驚くのは…


木々がたくさん生えている左側に顔を向けるのと、
そんなに生えていない右側に向けるのだけで違う。


これが森林浴ってものなのねぇ…


「テンダーグリーン」を思い出してしまいます。



お墓をきれいに掃除し、森林浴。


気持ちも爽やか。

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2007/12/26

忙しいのよ…

今頃ですが…メリークリスマス。


ずっと欲しくてたまらなかったWiiを貰え、大喜びの娘たち。


昨日はさ……
一日中、Wiiをやってるの。
立ったまま、不思議な動きでさ。


これ……テレビも見られないってことね…


今しばらくは、思う存分遊ばせてあげるとして、
今後は決まりを作るとしよう。




で、私は、何から始めたらいいかわからないほど忙しい。


今日にでも記事を1本アップし、金曜には今年最後のメルマガを発行し、
いつものTV番組を元旦にアップするためそれを作り…


せめて三が日は家族でゆっくりしたり、週末は実家にも帰りたいから、
8日頃にアップする「タカラジェンヌOGエリア」にも取り掛からねば。



なのに年賀状はまだ書き終えていない。


大掃除も残っている。


おせち料理なんて材料さえ買っていない。


母のお墓参りにも行かなくちゃ!


で、非協力的な娘たちが家にいる…



どーするよぉ?



だけど…今日に始まったことではなく、
いつも何とかなるのよね。




娘たちに告ぐ。


年末年始、絶対に病気、すんな!


子供部屋の掃除は、自分たちだけでしろ!


ママがパソコンに向かっている時、急用以外は話し掛けるな!


「ママ、遊ぼう~」「ママ、愛し合おう~」と誘惑すんな!

 

ちっとは助けてよ…

 

 

 

■新着記事


花組トップスター・春野寿美礼―退団

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2007/12/25

さ~いれんとないと

昨年同様、X'masケーキを作りたいという娘たち。


母としては、パティシエの作ったおいしいケーキケーキを食べたいのに…


でもこれにはワケがある。


白い生クリームのケーキが食べたい娘1。
生クリームは苦手だから、チョコクリームのケーキが食べたい娘2。


ピザのように、ハーフ&ハーフのケーキなんてない。
作るしかない。


ま、作ると言っても、買ってきたスポンジにデコレーションするだけですけど。
娘たちは、そのデコレーションがしたいわけだ。



昨年は懲りた!
だって、すぐ「疲れた~」と言い出し、
生クリームをホイップするのは、ほとんど私だったんだもの。


もうやだね。
自分たちで作りたいと言ったからには、自分たちでやってもらお~じゃないの。


なので今年は、最初、ホイップを少々手伝っただけで、すべてお任せ。
私は別の部屋でお仕事。




だけどキッチンからは、不吉な笑い声が…


不安だぁ……


覗くと、床もカウンターもとんでもないことに。
娘たちも、とんでもないことに。


生クリームまみれ。


それはどんどん悪化し、
娘たちの、家の外まで聞えそうな大きな笑い声と、
私の「いい加減にしなさいっ!」という怒鳴り声で、
ウルサイのなんの。


私の……サイレントナイトは……何処に?


でも、自分たちで頑張ったのだから、よしとしよう。

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007/12/23

ダンナさん、朝からコック

幼稚園時代からのお友達のお家で、娘1、今日はクリスマスパーティー。


主婦にとっては猫の手も借りたいほど忙しい暮れのこの時期、
しかも日曜日だからご主人もいらっしゃるのに、申し訳なくって。


いいのだろーか?


だからと言って、娘1が行かなくてもパーティーはあるわけで。


先方のママさんに「ごめんね…ありがとう。」とお願いし、
行かせていただくことにしました。


「一人、料理を一つ持って行く。」という約束になったので、
だいぶ気が楽になりました。



さて、ナニにしよう…と考えていたら、娘1が、
「パパにサンドウィッチを作ってもらいたい!」と。


それは名案。
ママが作るサンドウィッチより、パパのほうがオイシイわけで。


娘1も、
「これ、パパが作ったの~」と
お友達に食べさせてあげたいのでしょう。


ダンナさんにしてみても、
可愛い娘のオネガイなら、快く引き受けるわけで。




そんなわけで。


ダンナさん、いつもより早起きをし、朝からコックさん。



この他に、コロッケサンドも作りました。



さすがプロです。手際がいい。
私なら一時間近くかかりそうなところなのに、あっという間。




パンの耳が大量に余りました。


「近所の川原の、ユリカモメや鳩にあげようか…?」
と思っていたら…


その一部が、シナモンスティックになっていました。


カロリー、かなりあるね。
でも、ま、いっか。


娘2と私の今日のおやつ。


残りのパンの耳は、ユリカモメや鳩へのクリスマスプレゼントにしましょう。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007/12/20

AQUA5「とくばん」

AQUA5出演の「とくばん」ご覧になりました?

宝塚ファンの皆様……たよね?


自前のジーンズもいいですねぇ。
バースなしの『TIME TO LOVE』も。


足、長い!
どこからが足なんだぁ?




そして――
トークの「宝塚のオキテ」!


・掃除には絵筆とピン


思わず「そうだ、絵筆よぉ~!」と叫んでしまいましたよ…


先日も窓のサンを掃除するのに、歯ブラシを使ってしまったわ。


バレエ教室窓・鏡分担のワタクシとしたことが。


これからは絵筆!



・茶髪を見たら挨拶


これは私もやってました。

それが上級生かどうかなんて確かめる間もなく、茶髪の人なら挨拶!


ベビーカーを押しているママさんに挨拶し、怪訝な顔されたことも。


でもいいんです。
挨拶し忘れて後で叱られるより、怪訝な顔されるほうがずっとまし。


でも……さすがの私も、犬には挨拶しなかったなぁ…


ミズ君、おもしろすぎ。



・大階段から落ちると主役になれる


私も落ちたけど…

タイトのロングドレスが引っかかって。


でも、ほんの数段だったから。


だからかぁ。

打ち上げの余興の主役止まりだったのは。




で、AQUA5、明日は「僕らの音楽」に出演。


忘年会に行く人、録画忘れずに!

CX、23:30~23:58ですよ!

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2007/12/19

ナニに見えます?

これは娘2の算数のプリント。

 


皆さん、この絵、何に見えます?


娘2が…


娘2「ママ、これ、何に見える?」


と聞くので……


私の目に見えた通りを話しました。




これはね、海辺に立つお城。


このお城の中には、財宝が隠されているの。

それも、ナニナニ家に代々伝わる宝石。


それを知ったルパンと次元と五ェ門は、ヨットで登場するわけよ。

もちろん銭形のとっつぁんも後から追いかけてくる。


ところが、ルパンたちが到着した時、
すでに、不~二子ちゃんはお城にいて、
お城の城主に「ねぇ~ん…」とちゃっかり取り入って、
宝石を横取りしようとしている。


その時の不~二子ちゃんの洋服はもちろん、
叶姉妹ばりの“寄せて上げて”の真っ赤なドレス!


でね、お城の城主は悪者で、この財宝を元にとんでもないことをしようとしている。


見かけはきれいな宝石だけど、実はね……




………そこで娘2は私のめくるめく伝説を止めた。



娘2「あのねぇ……
   これは水族館で、アシカがショーをしているの!」



………


早く言えって。

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2007/12/18

イマドキの子供

家族でプリクラ。

私とダンナさんは、娘たちの指示に従うだけ。


撮った後のお絵描きも、携帯への送信も、すべて娘任せ。
それも、素早くちゃっちゃとやってのけてしまう。


パソコンにしろゲームにしろHDDなんかの録画設定にしろ
今の子供はいとも簡単に覚え、使いこなしてしまいます。
小さいときから、当たり前のように接してきているから。



家庭にあるのはせいぜい“三種の神器”ぐらいだった私の子供の頃。


その後、色んな新しいモノに触れた時、そのつど驚いたっけ。



でも今の子供は…
「スゴイ!」とか、
「これは、どーゆうしくみなのぉ?」
と、思うこともない。


驚くことがあまりないって、可哀想ね。



今72歳の父が、生まれて初めてテレビを見た時の感想。


「この箱の中に、小人が入ってる!」


そんな子供が今いるかなぁ~

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2007/12/17

何だったんだろう…

私、家の中でも手袋をしています。


別に、手荒れなんて気にする人じゃありませんし、
手タレでもありませんし。


ただこの時期、冷たくなって痛くなるから。

 



バスガイドさんのような白いのは、寝るときにしているもの。

途中で脱げちゃうので、この上にさらに、
フリースの手袋をしています。



指先のない黒い方は、PCを触るとき用。

指が短いから、先がちょっとしか出ない。
で、動きづらくて結局取っちゃったりしますけど。


(思いっきり余談ですが…
 下に敷いてあるランチョンマットは、
 ビバさん(前田美波里さん)にいただいたもの)




でね……


忘れちゃったんですよ…


何かを書くつもりで、手袋の写真まで撮ったのに、
その何かが何だったのか……



誰か、教えてくれ~


やばいわね、私。

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2007/12/16

されど100円

クリスマスプレゼントに何を貰おうか…?を、迷いながら楽しんでいる娘たち。


一番欲しいのはWii。
本体とリモコンと合わせると25.000円を超えてしまいます。


高過ぎる…


なので、ダンナさん側のじじ様ばば様とパパママが合同で買うことに決定。


そしてソフトは、自分のお小遣いで買うことに決定。



ここ数日の新聞折込チラシの中には、
クリスマスプレゼント用のものが何枚も。


そのチラシを集め、またはPCで検索し、
「どのソフトを買おうか?」
「どこで買うのがお得か?」をリサーチしている娘たち。


何しろ、“自分のお小遣い”で買うのですから。

100円の違いにもシビアです。


そうだよ。
たかが100円。されど100円。



結局、娘たちの欲しいソフト、今日買いに行きました。
リサーチの結果、一番安く買おうと思うのなら今すぐ!だったので。


代金は私が立替え。
お年玉が入ったら、返していただきます。


ソフトは買ったけど……

本体は……ない。

約一週間、お預け状態。




それにしても……

リサーチしている娘たちの図、
デジカメを買うのに、パンフレットをいくつも集め、
比較検討しているダンナさんと同じだぁ~


DNAね。


日頃の宿題の調べ物も、夏休みの自由研究も、
このぐらい必死で取り組んでくれるとうれしいのですが。



でも……


「大根、こっちは198円で、こっちは98円だぁ!」
「小麦粉は明後日の安売りまで待つぞ!」
「17:00以降に行こう。値引きするから。」


…私もそうだわ…

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2007/12/15

叱ってください

「男の子育て」ガイド・遠藤さんの「叱らないでください」を読み……


石原都知事の発言には度々絶句する私ですが、
今回は、石原都知事と同意見。

そして遠藤さんの意見にも同意見。




ナゼ、叱っちゃいけないんでしょうかねぇ?


叱るという行為なくして“教えて育てる”という教育が成り立つんでしょうかねぇ。


褒めたり持ち上げたり諭したりするだけで、正しい大人に育てられるのなら、
こんな楽なことはありませんよ。


子供なんて、何をしでかすか言い出すかわからない、
とんでもない生き物ですもの。



結局、愛情を持って品格を持って、
意義のある叱り方のできる大人が少なくなってきたということなのでしょうね。


叱ることにより、何かを教えて育てられない大人が増えてしまったんでしょうね。



だから、
相手の顔色を見て……
嫌われることを恐れて……
クレームを恐れて……
保身のために……



でもそれは教師だけじゃない。


おじいちゃんもおばちゃんも、近所の人も。


そして一番ダメダメなのが親でしょう。




うちの娘たちは幸いなことに、幼稚園にも小学校にも、
ちゃんと叱ってくれる先生がいました。



そして新しい先生に変わるたび、私は必ず言います。


「びしばし叱って下さい!」


「“うちの子に限って…”なんて、口が裂けても言いません。
 だから、何かありましたら教えて下さい」と。


そのせい(?)か、娘1はしょっちゅう叱られています。
「★★ちゃん、今日も先生に叱られていたそうよ」と他から私の耳に入るほど。


えぇ…それはお恥ずかしい限りですが、
叱って下さる先生には感謝感謝。



もちろん家でも、びしばし叱っています。


叱るって…
ものすご~いエネルギーのいること。


こっちの胸も痛くなる。


叱った後で
「あぁ…今ので伝わったかなぁ…」とか、
「言い方、まずかったなぁ…」なんて反省ばかり。


親もまだまだです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007/12/13

小判○○が…

湯たんぽは、い~い感じでした!


昨夜は初めてだったので要領がわからず、
お湯の温度も低かったし、量も少なかったのですが、
それでも朝までポカポカ。


ありがたや~




そんなことより……


奥さん、大変です!

 

うちのダンナさんの…


左後頭部に…


10円玉ほどの…


ハゲを発見!



楕円形なので10円ハゲじゃなく、小判ハゲといったところでしょーか?


皆様にお見せしたいところですが、それはあまりにも可哀想なので。



ここしばらく、円形脱毛になるほどの日々を過ごしていたと言えるでしょう。
体力的にも精神的にも。


そこへもってきて、真面目というか、頑固というか、考える人なのですよ…



「考えても解決しないことは考えるな!」と私は言うのですが、
ダンナさんは、あーだこーだ考えるのですよ…


「どーにかなる!」
「私がなんとかする!」
「私を信じろ―っ!」


と言っても……考える人なんですよ。


デジカメ一つ買うのにも数ヶ月考える人ですから。



でもまぁ、心身が疲れる代わりに小判ハゲになったと思えば、
どーってことないです。


いつか生えるし。


生えなくたって、どーってことないし。



ダンナさんは……


夫 「あぁ……ショックだぁ……」


と落ち込んでいます。



だからぁ!


考えるなっ!

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2007/12/12

湯たんぽを買いました

私にはサンタクロースは来そうにないので、
湯たんぽ、買いました。


固いタイプのものなら、1000円以下でも売っているけれど、
どうしても柔らかいのが欲しかったので、私としてはかなり奮発。


これで、朝まで温かくぐっすり眠れたり、
リウマチがひどくならないのなら、
安いと思うことにしましょう。



おドイツ製よぉ~





何ページにもなる取扱説明書(たぶん)が付いています。


………読めません………


「イッヒ」とか「グーテン」とか「ダンケ」とか、そんな世界なのでしょう。


………読めません………



日本語でも短くではあるけれど使い方は書かれているので、
ま、それで事足りるでしょう。



でも一つわからないのが、
このぴったりサイズ黄色のお洋服を、どうやって脱がすか。
時々、洗濯したいじゃないですか。


中の湯たんぽ部分を折り曲げて脱がすしかないのでしょうね。
他に……どーしようもないものね。
不器用な私のことだから、毎回苦労しそう…



さぁ~今夜から使うぞ!


快適な夜を過ごせたかどうかは、また明日にでも。

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007/12/11

もれなく付いてきます

現在我が家にデジカメは2台あります。
3台あったのですが、父がアメリカ公演に行く時にあげてしまったので。


2台とも、軽くて小さいもの。
娘たちでも使いこなせます。



以前から、高性能の新しいデジカメが欲しいダンナさん。

「だいぶ安くなったなぁ~」と、
いくつものパンフレットを眺め、欲しそ~な顔。


こーゆうのなら、運動会の100m走でもバシャバシャ撮れるのでしょう。
今のでは、1枚撮ったら、次は後姿ですから…


娘たちをたくさん撮るのも今のうち。
1台あってもいいかな~



興味のあるものに対してはしつこいけれど、
そうでないものに関しては、どーでもよかったりする私。


だから、デジカメの性能やメーカー比較をアレコレ話されても、
「で結局、それは、い・く・ら・なの?」の方が肝心だったり。



どっちが得か、保障とかうれしいサービス付きか。



……うれしいサービスねぇ……



私 「で、それ買ったら……もれなくキムタク、付いてくる?」


夫 「これはキャノンだから付いてこない。キムタクは……ニコン。」


私 「じゃ、ニコンにしよう。」



……って……付いてこねぇ~よ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2007/12/10

受験

今じゃさっぱりお目にかけなくなったけど、
昔の宝塚の化粧は、ぶん殴られたかと思うほど、
目の上、真っ青だったなぁ……


と……


スマスマの忌野清志郎さんを見て、ふと思い出す……




さて――


ダンナさんの妹さんの娘、つまり娘たちの従姉妹のTちゃんは、
もうすぐ中学受験。


生まれつき心臓が悪く、赤ちゃんの頃に心臓の手術をしたTちゃん。


だから、
「人の命を助ける仕事をしたい」「医者になりたい」という思いから、
日曜日もお弁当持ちで塾に通い、難しい中学を受験します。


エライよねぇ…


うちの娘さんたち、鼻くそほじくりながら、テレビ見て馬鹿笑いしてるよ…
お尻で空気に字を書いて、当てっこしてるよ…



妹さん一家、毎年、お正月にはダンナさんの実家へ規制するのに、
そんなわけで、このお正月には帰れません。


それを娘たちに話したら……


娘1「お正月なのに遊べないの?」


私 「そう。ずーっと勉強してるの。」


娘1「お正月も遊べないなんて、信じられない。」


私 「でも、夢を叶えるためにはだねぇ…」


娘1「お正月も遊べないなら、私は受験なんてしないからね!」


……


お正月のほんの数日間のため、人生の方向を決めるわけだね、アンタは。


娘1「普通、お正月はぁ~、初詣に行って、お餅食べて、
   お年玉貰って、それで好きなもの買って、遊んで……」


わ、わかったよ……


「受験しなさい!」なんて言ってないでしょーが。


娘1「私は、友達もいっぱいいる近くの中学行って、
   どっか、入れる高校に行って、和菓子職人になるの!」


和菓子職人になるのがどんなに大変か、わかっちゃいないなコイツ。



ま、アンタの人生ですから。
今、やりたいことをやり尽くすのもいいでしょう。


回り道、寄り道、道草をいっぱいして、
人生の太い道を作って下さいな。



近くの神社で買った合格祈願のお守りと、娘たちからのメッセージカードを、
明日Tちゃんに贈りましょう。


合格しますよーに!

おばちゃん、応援してるよ!

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007/12/09

名前の伝え方

私の本名には「利」という漢字が入っているのですが、
どんな漢字か?を人に聞かれた時、いつも困っちゃうのです。



「利子の利」、「利息の利」、「利益の利」……


金!金!金!って感じで、嫌じゃん…
小学生の時にコレを言ったら、白い目で見られましたよ…



「勝利の利」、「権利の利」……


……固い。



「利害の利」、「利権の利」、「利己主義の利」……


言いたくもない。



もうちよっとさぁ~
キレイな、女性らしいイメージの言い方、ないのかしら。



一度、
「足利尊氏の利(かが)です!」と言ったけど、
相手に「…はっ?」と言われちゃいましたよ…


なのでとりあえず、
「便利の利です。」と答えているのですが、
それもなんだかなぁ…



そんなこんなで数十年。
やっと気に入った言い方が見つかりました。


「大喜利の利です!」


……伝わるかなぁ……

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2007/12/08

湯たんぽを買うぞ!

娘たちは、クリスマスプレゼントを何にしようか…と迷っています。


何にしようか…ではなく、
何を貰おうか…ですね。


いいなぁ~子供は。


クリスマスプレゼントというものを貰わなくなって、
何年…いや、何十年たったかしら…?



私が今一番欲しいものは……湯たんぽ!


リウマチですから。
足も手も、ビンビンに冷たくなるのです。


手なんて、手袋二枚重ねよ!


足は…今は電気あんかに頼っています。
でも電気代もかかるし、付けっ放しだと体がだる~くなるので、
寝る少し前に付け、寝る時にはもう消しています。


すぐに冷えてくる…



朝までぽかぽかでいられる湯たんぽ…
固いのじゃなく、足を乗っけても痛くない柔らかめのがいいなぁ~


私にもサンタさんは……来ないわね。

自分で買うわよ。

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2007/12/05

FNS歌謡祭~感想

4時間ぶっ続けでTVを見るなんて滅多にない!

見ましたよ。FNS歌謡祭。


それをわかっていながら、ナゼゆえ今夜の献立を焼肉にしてしまったんだろ…


だってさ、
食べている最中は「お肉ぅ~!」を連呼する娘たちのため、
「肉、鉄板に乗せる」「肉、引っくり返す」で忙しいわけで。


食べ終わった後も、すぐに片付けないと、臭いが…
換気したり、ファ○リーズしたり…

慌しかったわ。




でも!しっかり見ましたよ。


宝塚歌劇団コーナー、楽しかったです。
しっかり宝塚化粧でしたね。


ショーコさん(黒木瞳さま)を真ん中にした「すみれの花咲く頃」は可愛かった。
ショーコさんのあの可愛さは、なんなんだぁ?


男役さんの黒燕尾の群舞はさすが。
コレ「SMAP×SMAP」使用の振りでしたね。
位置もキレイ。


そして秋川さんとの「千の風になって」。
みほこちゃん(彩乃かなみさん)のこの歌が聴きたかったのよ。
いや、大勢の人に聴かせたかったのよ。


みんなみんな、ありがと!

お疲れ様でした!





以下、他の方々の感想。


ピアノを弾いてた綾戸智恵さん、歌って欲しかったな。


倖田來未ちゃんの…チラ見えする黒ブラが何とも色っぽくて。
耳に入れたモニタリングマイクまでキラキラにするとはさすが~


後輩たちよりもガンガンに踊り歌うひろみGO~はスゴイ!
年齢不詳さ。


徳永英明さんメドレーが最高。
上手い。上手い。上手い。
デュエットも最高。


マッキーが歌っているとき、娘たちに、
「この人が『世界で一つだけの花』を作った人だよ」と教えたら…
「うっそぉ~! %☆∽♪Å!」と言われた…
マッキーに失礼だ!


ミスチルの桜井さん、声質が変わったのか、お風邪でもひいているのか…
響きが細くて、声が……抜けない。
大好きだから、ちょっと残念。


下手前のモニターをチラ見(カンペよね…)する桑田さんが可愛い。
それでいいんです! 楽しませてくれるから。
花火もキレイでした。


ショーコさんのお衣装替え、何着か数えていたのだけど…
途中から……わかんなくなっちゃった…
モノトーンで素敵でした。

 

はい。とっても楽しみました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2007/12/04

FNS歌謡祭

NHK「歌謡コンサート」はご覧になりました?


「私が緊張してどーすんだぁ?」と思うほどドッキドキ。
テレビの前で「が、がんばれ~」。


やっぱり可愛いね。




そして明日はCXさんの「FNS歌謡祭」。


宝塚歌劇団からは25名出演!



25名……

なんと大所帯な。
全盛期の頃の米米クラブ並みですな。


コレって、出番じゃない時、テーブルに座っているんですよね?
かなり……ハデですねぇ…


で、25名…全員…?
テーブル、いくついるよぉ?


ま、高プリの「飛天の間」は半端じゃなく広いですから。





高プリの「飛天の間」と言えば……


現役時代、東宝何周年だかのパーティーがありまして。
ちょうどその時東京公演中だった花組全員が出席しました。


袴はいて「清く正しく美しく」やらをステージ上でコーラス。


「レ・ミゼラブル」初演メンバーも「ピープル・ソング」を歌っていたっけ。
「上手いなぁ~迫力だなぁ~」と、ぼぉ~っと見上げていたっけ。


東宝芸能の女優さん方も芸者姿で日舞を。
新人の沢口靖子さんや斉藤由貴さんも。
今ではすっかり、三枚目も似合ういい味の女優さんになりましたね。


乾杯の挨拶は、森繁久弥さんだったような。



とにかく歩く隙間もないほど満杯の会場は、芸能人の芋洗い状態。
ベテランからジャニーズの若手にいたるまで。


そんな中、私は、植木等さんファンという渋い上級生と共に、植木等さん探し。


全員へのおみやげは、ウォークマンでした。
さすが東宝、太っ腹。




明日のFNS歌謡祭、
タニちゃんもウメちゃんもかなみちゃんも、AQUA5も雪組生も、
楽しみながら頑張ってね。



新着記事

AQUA5

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007/12/03

ハンドな夢

昨夜の夢も……変な夢。


「退団したのに、なぜか劇団レッスンに出る」というストーリー。



劇団の更衣室で、レオタードに着替えている私。

更衣室の隅で、座って談笑している同期。

その同期とは、花組と雪組の中から10名ほど。



なぜかみんな、研1さんのように黒のレオタード。


そこで私は思う。


「歳をとればとるほど、黒の方が似合うしね…」


……よくわからん定義だ。



どうやら私は、退団後の劇団レッスンは初めてらしい。


久しぶりの「まさか今更…」な出来事にビクビクしている。


そこで私は同期たちに聞く。



私 「ところで今日は、何のレッスン?」


同期「ハンド。」


……ハンドぉ?


私 「ハンドって……ハンドベル?」


同期たち、一斉に笑う。


同期「相変わらず星子って面白いよねぇ~」


……夢の中でも笑われ役ですかぁ。




…………


その先は、覚えていない。




起きてから、ずっと考えている。


で、ハンドって何よ?


ハンドベルじゃなければ、ハンドボールかぁ?


ハンドクラフト?


ハンドマッサージ?


ハンドソープを作るレッスン?


ゴッドハンドになるレッスン?


どんなんじゃ~


いずれにしろ……ありえないじゃなあいかぁ!



ま、考えるのはやめにしよう。




で、何でこんな夢を見たのかはわかった。


夢にしっかり登場していた同期2名に、メールを出さなきゃいけなかったんだ!


夢よ、思い出させてくれてありがとう。

 

 

 さて――

まだ宝塚公式サイトでは発表されないのですが、NHKオンラインによると…


明日4日(火)20:00~「歌謡コンサート」にAQUA5が出演のはず!

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2007/12/02

Christmas Treeを飾りました…

お天気のいい日曜日。


紅葉狩りにでも行きたいところだけど、
情緒や風情を感じることにまだ興味のない娘たち。


おまけに今日は娘たちお楽しみのCSの無料開放デー。


私も…やること、いっぱいあるし。



午前中、私が買い物やら、窓拭きや、洗濯二回や、
お友達との立ち話で宝塚話に花を咲かせている間、
娘1と娘2は、娘2のお友達Aちゃんといっしょに、近くの神社へ。


世界文化遺産を……
どうやら自分の庭だと思っているらしい…


お昼ご飯を食べ、またAちゃんと公園へ行くつもりでいたのに、
Aちゃんは他のお友達Bちゃんとすでに約束をしていた。
なので、そこへ加わろうと思って出かけた娘1&娘2。


ところが…
「来なくていい」と、Aちゃん&Bちゃんに言われてしまい、
すごすごと帰って来た。


ま、そーゆうこと、あるよね。

AちゃんとBちゃん、今日は二人だけで遊びたかったのだろう。


でも、娘2は……泣いている…


と、娘1が明るく、


娘1「クリスマスツリーを飾ろうよ!」


と、ツリーや飾りを運び始めた。


毎日一度は妹を泣かす姉なのに、やっぱり妹が可愛いのね。


娘2のご機嫌はすっかり直り、娘1に甘えながら、
二人で仲良く、ツリーを飾り始めた。



ツリーを見て、びっくり。


私 「こんなに小さかったっけぇ?」


ツリーが小さかったのではない。

娘たちが大きくなったのだ。



まだ幼稚園の頃、ツリーの半分より上は手が届かず、私が飾っていたっけ。
つい最近まで、一番上の星を、娘1は背伸びをしながら飾っていたっけ。


それなのに、今、娘1の方がツリーよりデカイ。


体も心も、大きくなったね…


(私なんて…“体の横”だけなのに。)



もうママの手助けはいらないなぁ…と、
他の用事をしていて、戻ってみたら…


あら、大変さぁ!


ツリーだけじゃなく、リビング全体を飾り付けていた…


テレビの上や壁、クリスマス使用の小道具がいたるところに。

ただでさえ狭い6畳間なのに、とんでもなくごちゃごちゃした部屋になっている。



極めつけは……


照明器具から壁にモールを何本も這わせている…


クモの巣状態。


「シークレット・ハンター」の幕開き状態。


どーするんだよぉ~!


チビの私でさえ、頭を下げないと通れないよ~



私としては、娘たちが楽しんでやったものだから、
「12月25日までの辛抱」と我慢できるけれど、
ダンナさんはきっと「勘弁してくれぇ~」と叫ぶでしょうね。

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

一つだけ願いが叶うとしたら

お財布が…淋しくなくなりました…


お給料日後の今夜の夕食、
「すき焼きかぁ?焼肉かぁ?」と思ったけれど、
“1本98円”の大根に惹かれ…

 


ま、そんなもんか。




さて――


娘1が言いました。


娘1「もし、一度だけ願いが叶うとしたら、何をお願いする?」


う~ん、そうねぇ…

アレもコレもだけど…


私 「時間を巻き戻す。」


娘1「えっ…? どのくらい巻き戻すの?」


私 「18歳ぐらいに。」


娘1「若くなりたいってことね。」



そーじゃないのよねぇ…


18歳ぐらいに戻り、すべてを、もっときちんとやり直したい。


同じ日々を選ぶのだけど、もっと丁寧に生き直したい。

「あの時、ああすればよかった…」という後悔や反省はあり過ぎるから。




ナゼ18歳かと申しますと……


17歳は、宝塚音楽学校予科生だから。


予科生時代は……やり直したくないっ!

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »