« 同窓会のよう | トップページ | この花の正体は? »

2008/05/30

衣替え

娘1が本を買いに行くというので、500円を渡し…

お財布をよ~く見ると…

千円札が1枚のみ!


はい。給料日前日です。

 

私 「明日1日、パパが帰ってくるまで、千円で過ごさなければ…」


娘1「……ママ、500円返すよ…

   本は給料日後に買えばいいから。」


そうしていただければひじょ~に助かります!


娘1「なんならお金、貸そうか?」


がっつり貯めこんでいる娘を持ってシアワセです!

 


さて――

衣替えをしました。


娘たちの半袖のTシャツなどは、すでに少し出していたのですが、

今日はすべて一挙に。

 

毎回これがどれほど大変か。


我が家の収納スペースは少なく、それが増えることはないけれど、

娘たちは年々体が大きくなるので、洋服自体が大きくなるわけ。

つまり、収納スペースが年々足りなくなる!


午前中から始めて、夕方までかかりましたよ…

途中、「どーしよう…」と何度も悩みながら。

重たい衣装ケースを足の指の上に落とし、流血しながら。

 

こんな苦労、家族は誰もわかっちゃいないだろうなぁ。

 

そんなわけで…

夕飯の仕度をする元気もなく、今夜は湯豆腐です。

 

「こんな時期に、湯豆腐~?」


文句、言わさないっ!

 

 

他の方のブログもぜひぜひ!

ブログTOP

|

« 同窓会のよう | トップページ | この花の正体は? »

コメント

京都の湯豆腐って高級だと聞きます…。

私は「たれ」をやしきたかじん師匠ご推薦の旭ポンズ、愛知の名店「木曽路」のしゃぶしゃぶごまだれ の2種類で食べるのが好きです。

投稿: カステラ評論家 | 2008/05/30 21:22

衣替え、お疲れ様でした(^-^)
足の指は大丈夫なのでしょうか?
お大事に!

投稿: 苺 | 2008/05/30 21:56

私も、衣替えしなければ。
今日昨日、関東は雨が降りブルブル寒いです。
(湯豆腐はもってこいです。
家はクリームシチューでした)
夏服出す気分ではないけれど、
来週中にはやりましょう。

投稿: miyabi | 2008/05/30 22:37

衣替えって結構重労働なんですよね。
3人家族の我が家でも、大仕事ですもの。終わったらほっとします。
布団も夏掛けにかえたとたんに、この寒さです。ぶるぶる・・・・
簡単で美味しい湯豆腐は時間のないとき、それからお給料前には最適ですね。
今日みたいに寒い日も。
ちなみに我が家は鍋焼きうどんでした。理由は残業で時間がなかったから・・・
明日はお仕事休みだから、頑張って作るわ。

投稿: momoko`s mama | 2008/05/31 00:06

収納スペースが増えることはない というのは
正解だと思います。 いえ増やしてはいけません。よけい大変だと思うのです。

ちなみに私、自分のものは衣替えしません。なぜなら この背後にあるタンス一棹で暮らしているので。
服を買う時は2、3枚処分してからか、必ず処分するものがある時に買うようにしています。

家族のはしょうがないですね、衣替えします。といってもたいしたこともしないです。同じクローゼットのなか、いつの間にか夏物が手の届き安い範囲に集まってきてる感じです。

家族のために働けるってのも大変なこともありますが、有り難いことこかも知れません。
 
指、大丈夫でしたか?

投稿: うさぎ | 2008/06/01 09:03

皆さんコメントありがとうございました!

足から血を流してまで衣替え頑張ったのに、その翌日のなんと寒かったこと!
しまったトレーナーを引っ張り出しました…それを洗濯してまたしまうのよ。悲しい…

うちの場合、娘1が着られなくなったものは娘2のために残しておかなければならず、なかなか減りません。そして、私の若かりし頃(!)の服も、流行に関係ないものは娘たちに残しておきたいし…

あと!ダンナさんが捨てない人なのです。「このトレーナーを着ているところを5年は見てないな~」なんていうのがたくさん。本人は大事にしているつもりなので仕方ありません…

投稿: 桜木 星子 | 2008/06/01 18:07

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 衣替え:

« 同窓会のよう | トップページ | この花の正体は? »