« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008/06/29

虹組キララさん

昨日の「エンタの神様」の虹組キララさんを見て。


娘2「ママぁ! この人、宝塚の人だぁ!」


………


違います…

確かに、違います…


しかし、面白いです。

楽しませていただきましょう。


それにしても「モロ宝塚バリのメークだわ…」と思っていたら、

まぁ、元タカラジェンヌ男役の葛城七穂さんがメークしたのね。

 

 

できれば…

胸押さえをしていただけると、もっとそれらしく。

もう少し肩幅の広い上着で、肩パットも分厚くしていただけると、うれしいかも。

ラッキーヒールも入れていただければ、完璧です。


今後に期待。

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008/06/28

可愛い生物に遭遇

父が「チビたちに食べさせてあげて」と、頂き物のメロンをくれました。


おいしい~!


おいしいものを食べている時の娘たちの顔は最高です。


ふと見ると、娘2が、三日月型に切ったメロンの両端を持って、

かぶりついています。



あのさぁ。スイカじゃないんだから…


メロンよ、メロン!



食べ慣れていないと、こーなりますか…

 

 


さて――


いやぁ~びっくりしました。

午前中、一人で図書館へ行き、その帰り道。


私の自転車の前を……

ササッ!と横切った生物が。


薄い茶色で、

尻尾が長くて、

顔が小さくて、

耳も小さくて、

胴がやたらと長い。


これは……イタチ?


イタチ(らしき生物)は、誰かの庭の中に入って行きました。


娘たちがいたら、イタチ(らしき生物)の追跡なぞ始まり、ややこしいことになったでしょう…

 

うん。可愛かった。

 


帰宅するなり、それを話したら……


娘1「それは絶対イタチだよ!

   ○○ちゃん家の屋根裏にも、イタチがいたって聞いたし。」



そっか……

こんな住宅街にもイタチはいるのね。


蛍もいるし、蛇もいるし。

イタチがいてもおかしくないか。

 


娘2「ママだけずる~い! 私も会いたかった~!」


ズルイ……と言われても…

ヌケガケしてイタチに会いに行ったわけじゃないし。

 


ダンナさんにそれを話したら……


夫 「俺も前、見たことある。

   体が長くて、キツネ色というかグレーというか、そんなんだろ?」

 

………

キツネ色とグレーは、スイカとメロンぐらい違うと思いますが。

 

そろそろ老眼鏡だね。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008/06/27

桜木のお宝 仲間からのメッセージ帳


「桜木のお宝自慢!」なるコーナーが始まりました!

……って、自分で勝手に始めただけですけれど…


で、すぐに終結する…でしょう…

 

 

第1回目は、やはりコレでしょう。

 

 

 

退団の時もらった、私へのメッセージが書かれたバインダー。

花組生全員、他の組の同期や親しかった生徒さん、花組のお父ちゃんも。

 

とても分厚く、少し黄ばんできてしまいました。

 

退団する時、必ずコレをみんなもらうのです。

私も色んな人に書きました。

 


お一人一枚、色々なことを書いて下さっています。

そのどれもが温かい…


楽しかった思い出、苦労して頑張ったあの日……


自分でも気付いていなかった私の本質を書いて下さる人もたくさんいて、

「同じ釜の飯」ならぬ「同じ楽屋風呂」のよさを感じます。

 


表紙にはこう書かれています。


「青春の汗を共に流し

 思い出のページを共に綴った私達の事…

 時折振り返って下さい」

 


だから私はこのバインダーを本棚の手の届くところに置き、時折読んでいます。


何度読み返しても、胸が熱くなるのよね…

なんて温かい人たちばかりだったのだろう…と。

 


と……自分ひとり感傷に浸っているだけではつまらないでしょうから、

皆様にサービスよ。

 

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2008/06/26

可哀想な撫牛像


昨日のブログにも書きました、頭を撫でる牛さん。

「撫牛」像。


今日のニュースでびっくり。



なんてことするんでしょう。



壊されてしまったのは、この可愛い牛さん。

 

 

昨日の夕方は、何事もなかったのに…

娘たちも、一番お気に入りの牛さんがこんなことになり落ち込んでいました。


大津市では最近、お地蔵さんが盗まれるという事件もありましたね。

 


「誰でもよかった…」と人を殺すとんでもない人間がいる世の中。

物言わぬ像をどうにかするなんて、

そいつにとっては簡単なことなのでしょう。

 

物言わぬ……ですが、

多くの人を癒したり、和ませたりしています。


神仏を信じる信じない云々に関係なく、

多くの人の思いがこもっています。

 

ほんと、ひどい奴だ。


嘆かわしいなぁ……

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2008/06/25

賢くなりますよーに

娘たち、いつも水曜日は6時間授業なのに、今日は4時間だったので、

学問の神様が祀ってあるらしい神社へお出かけ。

 

一応、アレでも受験生の娘1。


でもお目当ては、縁日の金魚すくいや射的や揚げ餅だったりします…

 

境内のいたるところに牛さんがおりまして。

頭を撫でると賢くなるとか、

具合の悪い部分を触ると、痛みなどが消えるとか。

 

ま、一応、やってみたりします。


老眼がやってきたダンナさんは目を。

喘息の娘2は胸の辺りを。

リウマチの私は手足を。


で、全員、賢くなりますように……と頭を。

 

 


やたら、牛さんのお腹を撫でている娘1。



私 「……なんでお腹?」


娘1「お腹が痛くなりませんよーにって。」

 

お腹なんて、滅多に痛くならないじゃないかぁ?

 


もしかして……

日に日にお肉がついてくる下腹対策?


私も触っておけばよかったわ…

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2008/06/23

私たち、似ています

綾戸智絵と上戸彩の違いが、今日やっとわかった娘2。


確かに、名前、似ています。

キャラは……大違いですが。

 

ちなみに……

私は綾戸智絵さんの方がお気に入りです…

 


似ているといえば……


ささやき女将に続き、飛騨牛の社長さん。

ワイドショー向きのキャラ、似ています。

 

従業員を守るどころか、

従業員を悪者にしてしまうところも似ています。

 

やがて飛騨牛の社長さんも、涙を流すことになるのかしら…?

 

泣きたいのは、そうするしかなかった従業員と、

これまでお店を信頼していたお客さんなんだけど。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008/06/21

娘2、ロト6で当てる

先日、ダンナさんと娘1と娘2が買ったロト6。



新聞の当選発表を必死で見ている娘たち。


娘2の買ったのを調べながら……


娘たち「○番……あった! ○番……あった!

     ○番……あった! ○番………あったぁ!」


ウソ!



娘1「スゴイ! 4つも合ってる!」


私 「それは…何等?」


娘1「4等!」


私 「それは……いかほど?」

 


娘1「きゅうせんにひゃくまんえんだぁ~!」

 


………


残念ながら…'まん'は……余計です…


9200円。

 


それでも、元手200円が9200円。


娘2、でかしたぞ!

 


我が家で1番、クジ運のいいのは娘2。

欲がないからかも。


1番悪いのは、1番欲のある娘1。

狂喜乱舞して1番喜んでいるのも娘1。

 

さて、この9200円は、夏の旅行の時、娘たちに使わせましょう。

 


あぁ……


9200万円だったらなぁ…

 

 

いや、そんなにお金を持っちゃダメ。

私、もっとズボラになるわ…

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008/06/19

道草の名人

今日はうっとおしい梅雨空ですが、

この時期の楽しみがあります。

 

それは……


ツバメの巣。

 

いえいえ、食べるのではありません。


あちこちのお家、特に商店の軒先に作られているツバメの巣を、

娘1が歩きながら教えてくれるのが楽しいのです。

 

「あそこにも巣があるよ」

「ここ、去年はあったのに、今年はないの…」

「あそこ、ヒナが○羽いるよ」

「ここの親ツバメ、巣作りがヘタみたい」

「可哀想に、ヒナが1羽、いなくなっちゃったみたい…」

 

まぁ~よく知っている。


学区内の「ツバメの巣 MAP」を作れます。

 

学校やお稽古事や図書館や公園の帰り、

彼女はツバメの鳴き声を頼りに、

または、巣を作りやすい軒先を目印に、

こうして探しながら歩いているのでしょう。

 

道草の名人ですから。

 

中学生になっても、同じことしてくれるかなぁ。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008/06/18

小中学生の携帯電話所持を禁止だとぉ?

なぜか最近、娘2さん、NHK教育で21:00からやっている、

「きょうの料理」と「きょうの料理ビギナー」に夢中でして…


特に、お婆ちゃんが教えてくれる「きょうの料理ビギナー」がお好きなようで。


真剣に見ているんです。

途中、話しかけると「聞えない!」と叱られるんです…


料理に興味のあるということはよいことですが、

そんなわけで、21:00~21:30、他の番組が見られません…

悲しい…

 

 

さて――


ちょっと驚きました。

自民党の有志議員が作った「携帯電話から小中学生を守ろう勉強会」なるものがあるそうで、

「小中学生の携帯電話所持を禁止する法規制を検討すべきだ」とおっしゃっているそうな。

 

禁止したいその意図は、よ~くわかる。


だけど、所持禁止までしなくても…と思うのですが。


だいたい、携帯する電話なのだから、所持禁止までしなくとも、

小中学生は電話オンリーにすればいいのに。

 


うちの娘さんたち、携帯持っています。

もちろんフィルタリング付き。


持たせた理由は、防犯のため。

物騒な社会でなければ必要なかったでしょう。


お稽古事からの「帰るコール」をさせる、居所がわかる、防犯ブザー……

 

使う相手の頻度は90%が家族。

あとの10%は親戚と数名の友達。

友達はもちろん私が把握済み。

 


やがて中学になっても、携帯でネットはさせません。

置く場所も、今と同じように親の目の付くリビング。

学校にももちろん持って行かせません。

 


小中学生禁止ということは、高校生からOKということなのね。

これまで使いたかったのに使えなかったモノが手に入れば、

羽目を外す人も出てくるでしょうね。

 

 

携帯だけじゃなく、PCやゲームなどはいつも問題に取り上げられます。

その理由もわかります。

 

でも…

「正しい付き合い方」をしっかりと親が教え、親が規則を作り、

それを責任持って監督すれば、

決して悪のツールではないと思うのですが。

 

そのためにはまず親が「正しい付き合い方」と「正しくない付き合い方」を

知っていなければ教えられませんね。

 

「若い子のやることはわからなくて…」なんて無責任じゃいけません。


「うちの子に限って…」なんて我が子を手放しで信用してはいけません。

 


死ぬ時まで、親は親でいなければ。

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2008/06/17

リニューアルなのね

風邪はほぼ治りました。

ご心配ありがとうございました!


でもまだ鼻声。


鼻声であっても、別段困ることはありません。


ただ、味がわからないのがね。


今日の夕飯の味付けも辛かったようで。

ごめんなさいな。

 


そんなことより。


ブログのデザインががらっと変わり、驚きました。

シンプルでいいですね。

 

新規投稿するため自分のページに行くまでに一苦労しました。

はい。もう覚えたので大丈夫。

 

顔写真の横にある「月間ランキング」とは何ぞや?

いずれわかるでしょう。

 

フレームの色、気に入りました。

お抹茶と草餅が食べたくなります。

 

リニューアルされた「桜木星子の…タワゴト」、

どうぞこれからもご贔屓に!

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2008/06/14

少し回復

ボロボロ状態から少し解放された桜木です…


あれからやはり高熱が出て、解熱剤を飲んでも2時間しかもたなくて…

やっと今日の昼ごろから微熱に戻りましたが、

体力がないのでフラフラです。


それでも買い物に行ったり家事をしなければならない…

少し動いてはグタ~~っ…

仕方ありません。

 


華厳の滝のような鼻水は止まりましたが、まだまだ鼻声です。

誘っている風で、かなりセクシーです。


咳が続いた後は、声がしばらくかすれます。

これは、大滝秀治さんです。


下唇が黒っぽくなり、上唇はカサカサになりました。

水分不足でしょうか…?


瞼が、くぼみました。

右目はいつも奥二重なのですが、くっきり二重になりました。


アゴのラインが、ややシャープになりました。

これは喜ばしいことです。

 

なのにナゼ……体重は変わらない?


明日はもう動けるでしょう。

 

他の方のブログもぜひぜひ!

ブログTOP

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2008/06/12

ボロボロです・・・

喉の痛みを……甘くみていました…

こんなのは初めてかも。

昨夜、あまりの痛さに、眠れませんでした…

 

冷たいタオルで喉や首を冷やしてみたり、

何度もうがいをしたけれど、痛みは全くましにならず。


喉に、豆板醤でもかかったのか?と思うほど、いた――くて、あつ――くて。

何もしなくても痛いのだから、つばを飲み込むたび、

肩がびくっと上がるわけ。

 


自分の風邪ぐらいでは滅多にお医者さんに行かない私が、朝一番に行きました。

それほど、嵐の夜だった…ということです。

 

今日は、喉の痛みはほんの少しだけ楽になったけれど、

そこに鼻水がプラスされました。


それはそれは…スゴイです。

ティッシュの箱を片手に家の中を歩いています。

 

そして、頭痛もブレンドされました。

熱は微熱だけど、全身だる~~くて痛~~いです…

 


おまけにです。

鼻の穴の下に、大きな吹き出物のようなものができて…


これ、熱の花=ヘルペスと言われるものかしら?


何の花でも結構。

ナゼゆえ、1分間に何度も鼻をかむ必要がある時に、

さらにそこに、痛みの原因が生まれるんだぁ?

 

と……ボロボロな私。

ボロボロな日。

 

そんな中でも、ささやかな幸せを感じたいじゃないですかぁ。


こんな時は、やっぱりアイスクリームだね。


買いに行きました。

ボロボロな状態で、自転車乗ってコンビニに。


途中のバス停で、バスを待っている校長先生の姿が見えたので、

そ~っとUターンして、ぐるっと遠回り。

コンビニ、すぐそこなのに。

 

だって、ボロボロを見られるはいいのだけれど、

こーゆう時、ご挨拶するのは辛いもの。

声、出にくいし。鼻、つまってるし。

 

でも……

遠回りするのと、ボロボロな状態でご挨拶するのと、

どっちが楽だっただろうか…?

 

ま、いいや。

アイスクリームはおいしかった!

 

他の方のブログもぜひぜひ!

ブログTOP

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2008/06/11

我が家の恒例行事の一つ、近所の疎水での蛍鑑賞。

 


少し時期が遅かったのか、例年ほどの蛍の群舞は見られず、

ちょっと残念。

 

でも、ほんの数日しかない人生を煌々と生き、

人をこうして楽しませてくれる強い姿に感動…

 

少し弱っていたのか、娘1の手にとまった蛍。

 


この後もちろん、草むらに返してあげました。

 

この子が明日も飛べますように。

 

 

蛍を見に行く頃になって寒気。

そして今は、喉がガンガンに痛い。

 

確か先週も同じ症状が出て、夜中にアイスノンのお世話になった気が。


と……ブログを遡ってみると、やはり一週間前の水曜日。

 

一週間頑張って、水曜日には気が抜けるのかぃ?

 

どうやら私の体は、現役生徒仕様のようです。

 

くそぉ~~喉、痛い~

 

 

他の方のブログもぜひぜひ!

ブログTOP

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2008/06/10

思い出の値段

娘1の修学旅行の写真が出来上がっています。


これは、修学旅行に同行した写真屋さんが撮ってくれたもの。

学校の廊下にずら~っと並んだ写真の中から、自分の欲しいものを注文します。

 


欲しい写真の番号を書いた紙を見ながら、娘1が聞きます。



娘1「ねぇ……いくらまで注文してもいい?」


私 「ま、いくらでもいいけれど。」

 


それがですね、かなり高いんですよ…


集合写真は1枚、550円。

スナップ写真は1枚、100円。

 


私 「で、欲しい写真全部でいくらぐらいになるの?」


娘1「あのね……4550円。」


私 「ぇえっ!」

 


それは……高いっ!

 


娘1「やっぱり高いよね。

   じゃ、似たような写真はやめるよ。5枚ぐらい減らせるし。」


私 「うんうん。似たようなのはやめていただきたい。

   で、友達は、いくらぐらい注文するの?」


娘1「私ぐらいの人もいるけれど、1500円ぐらいの人が多いかな。」

 


「アナタも1500円ぐらいにして!」と言いたいところなのですが、

そこは、ぐっと我慢。

 

思い出だものね。

お金には変えられない。


私がやり繰りすれば、どうにかなる。

*月末また「財布に1000円しかない…」と言うかもしれませんが…

 



自分の修学旅行の思い出なんて、ほとんど覚えていません。

写真も、集合写真しかないし。


どこへ行き、どんな体験をしたのか、

誰と同じグループだったのか、電車は誰の隣りだったのか、

どんな宿に泊まり、どんな夕飯だったのか、

どんな風景を見たのか…


何も覚えていません。


どんなに楽しくても、悲しいかな時が経てば忘れてしまう…

それが、写真という形で残れば、

その写真同士が、思い出をつなぎあわせてくれることでしょう。

 


それにしても…

デジカメを使い、自宅でプリントアウトするようになってから、

写真の現像代の相場がわかりません。


でも、スナップ1枚100円は、どうみても高いでしょう。


高いけど……

廊下に並んだたくさんの写真を見ていると、

同行し撮影して下さった写真屋さんの腕やご苦労を感じ、

1枚100円もよしとする気になります。

 

初めて会ったばかりの、名前も知らない大勢の子供達を、

色んなシーン、まんべんなく、撮るわけです。


「○○ちゃんのは30枚もあるのに、私は20枚しかない!」

なんてことのないようにね。

それはそれは大変な作業でしょうね。


ご苦労様でした。

そして、親の見れなかった我が子の笑顔をありがとう。


持って帰ってきたらそれを見ながら、もう一度じっくり、

思い出話を聞くとしましょう。

 


他の方のブログもぜひぜひ!

ブログTOP

| | コメント (4) | トラックバック (1)
|

2008/06/08

同じ日曜日…

午後、娘たちと公園へ。

バレーボール(もどき)をしたり、バドミントン(もどき)をしたり。


3人ともキャップを被っていたけれど、ボールが見えないから、みんな脱ぎ…

まだまだ熱中症になるほどの暑さではありませんし。


思いっきり遊ぶためには、UV対策はそっちのけ。

楽しい思い出の分、シミが増えたと思えばいい。

 

やがて娘1のお友達も加わり、裸足になり、大きな滑り台で遊ぶ娘たち。


私もほどよく汗をかき、楽しい午後のひととき。

 



同じ頃、秋葉原で、とんでもない事件……

7人もの方が亡くなられたとは…


こんな目に遭うかもしれないと誰が想像できるでしょう…

亡くなった方も、そのご家族も。

誰もがみんな。

いつまでも、これが事実だと理解したくないでしょう。


考えれば考えるほど怖くなり、だけど答えなど見つかりません…

 

ご冥福をお祈りします…


怪我をされた方、早くお元気になられますように…

 

 

今日、久しぶりに娘1が写真を撮りました。

 


 

他の方のブログもぜひぜひ!

ブログTOP

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2008/06/07

似たもの親子

女子に続き、男子バレーでも盛り上がっていた我が家。


16年ぶりのオリンピック出場、おめでとう!

ほんと、うれしい!


娘たちはTVの前で応援しているのに、

5セットのラストのほう、私は隣りの部屋から手の隙間越しに見ていました。

こんなにドキドキするなんて。


他人でさえこうなのですから、

会場にいらしたご家族なんて、どんな気持ちだったことでしょう。


これでオリンピックの楽しみが倍増しました。


夏は、燃えるぞぉ~

 


さて――


うちの女の子3名、よく鼻唄を歌います。


そして、鼻唄とは別に、心の中で歌うこともよくあります。

 

その二つがね、一致することが、これまたよくある!


今日も、私が心の中で歌っていたら、

同じ歌を娘1が歌いだした…


なんの歌かと申しますと、

「メアリーポピンズ」の有名なナンバー、

「スーパーカリフラジリスティックエクスピアリドーシャス」。

 

似たもの親子ゆえの以心伝心なのか?


とにかく、毎回、お互いびっくり。

 

他の方のブログもぜひぜひ!

ブログTOP

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008/06/06

熱烈文楽

宝塚ファンである中本千晶さんから、新刊のご案内をいただきました。


中本千晶さんと言えば……

「宝塚読本」の著者であり、

昨年「カルチャー SHOwQ 21世紀テレビ検定」に出演されましたね。


と言っても、今回は宝塚の本ではなく、文楽の本。

『熱烈文楽』(三一書房)。


ここは、宝塚ファンガイドとしてではなく、

父が三味線弾き、叔父が人形遣いである、文楽の身内の一人として、

宣伝しないわけには参りません。

 

以下、中本さんからの紹介文を載せさせていただきます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

「人形が泣く、人が泣く」

古式ゆかしい伝統芸能? 文楽の面白さはそんなワクにおさまりきるものじゃあございません。

いま世界中が大注目! 

知るほどに奥深い「BUNRAKU」の楽しみ方を「観る」「聴く」「物語を楽しむ」という

3つの入り口から、ずずずいっとご案内!


多数のイラストで、文楽を支える人・モノを完全解説。全編を文楽太夫の豊竹英大夫さんが監修。

誌上義太夫教室、若手技芸員さんによる日記、北浦皓弌氏による勘亭流の手書き題字、

人形のかしらが動くパラパラ漫画など見所も満載。

とにかく「濃い」1冊です。必ずソンはさせません!

―――――――――――――――――――――――――――――――――


ご興味のある方は、ぜひぜひ。


そして中本さん、ありがとうございます!

 

 


さて――


夕方、娘たちと図書館へ。

 

お目当ての本を探し終え、さらに何を借りようかと物色している娘2。

 

娘2「ママぁ……ウサギもキツネも…食べられるの?」


私 「ママは食べたことないけれど、食べる人はいるね。」


娘2「ふ~ん……」

 


そうつぶやいた娘2の視線の先には……


「きつねどんとうさぎどん」なる本が。

 


あんた、そりゃ“どん”違いだわさぁ!

 

他の方のブログもぜひぜひ!

ブログTOP

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2008/06/05

登下校のパトロールでの発見

昨日の午後から喉の痛みと寒気がし、夜には熱。

風邪ひいちゃいました…


夜中には、喉と節々の痛みで目を覚まし、

久しぶりにアイスノンなんていうものを使い…


今もまだ熱はありますが、喉の痛みがましになったからか、

体はそんなに辛くはありません。

 

食欲は……普通にあるんですよねぇ。

 


さて――


今日は登下校のパトロールの当番でした。

登校時と下校時、約30分ほど。


運悪く、具合の悪い日。

しかも、冷たい雨。

 

でもやりましたよ。

当番ですもの。


それも「この日にやって下さい!」と決められたのではなく、

自分で「この日はOKです!」と申告して決めた日。


風邪ひいて熱を出したのは、私の勝手。

 

いつもは、校区内をあちこち歩いたり自転車で見回っているのですが、

38度近い熱ではそれはちょっと無理で、

屋根のある場所でじっと立っていました。

 


ただ立っているだけでも、色々な発見があります。

 

この前まで、おじいちゃんと手をつないで歩いていた1年生の男子が、

一人で登校している…


この前まで、友達の後ろを少し離れて歩いていた4年生の男子が、

友達の輪の中、楽しそうに話しながら下校している…


この前まで、信号が青に変わったとたん走り出していた2年生の男子数名が、

「いち、に、さん!」と数えて待ってから横断歩道を渡るようになった…


この前まで、「お帰り!」と声をかけても何も返さなかった6年生の男子が、

ちょっと恥ずかしそうに頭を下げるようになった…


この前まで、「おはようございます!」と元気に挨拶してくれていた5年生の女子、

「おはようございます!パトロールありがとうございます!」とまで言ってくれた…

 


みんなみんな、大きくなってるぞ。


我が子だけじゃなく、子供達の成長を感じるのは楽しいもんです。

 

 

他の方のブログもぜひぜひ!

ブログTOP

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008/06/03

ゆるキャラ、どれだけ知ってる?

昨日も今日も肌寒いっ!

衣替えしたとたん、こーだもんねぇ…


しまったばかりの服をまた引っ張り出す悔しさ…

そしてそれをまた洗濯して、しまう悲しさ…

 


そして昨日、なぜかネットに接続できませんでした。


仕方なくユーザーをダンナさんに切り替え「宝塚ファン」を見ようとしたのですが、

お気に入りに…入っていないんですよね…


妻のサイトぐらい、お気に入り登録しておけっ!

 

 


さて――


奈良の「せんとくん」騒ぎであらためて知りましたが、

官公庁や地方自治体のマスコットキャラクターというものが、いかにたくさんあるか!

 

そして、その中のほとんどを私は知りません。


ぱっと見てわかるのは、ピーポ君ぐらい。

これだって「踊る大捜査線」を見ていなかったら、知らなかったでしょうねぇ。

 

自分の住んでいる自治体のマスコットキャラも知りません…

また、あえて知ろうというキモチも起きない…


そんな人は、私だけではないと思うのですけど…。

 


どれもが「この制度のしくみを国民や市民に知ってもらいたい」とか、

「ご当地の文化や名産品を広く伝えたい」などという名目で作ったものでしょう。

 

中には、そのキャラの効果がある場合もあるでしょうけれど、

「知られていない」多くは、「有効活用されていない」と思ってOK?

 

作ったからには、それを使うわけです。

広報誌に載せたり、グッズ作ったり、

妙な着ぐるみ作っちゃったりして街頭でビラ配りしたりさ。


それでも「知られていない」ということは「たいして必要ない」と思ってOK?

 

困るのは、その「たいして必要ない」らしきものに、税金が使われているんだぁ~。

 


こうしたマスコットキャラを「ゆるキャラ」と言うらしいですが、

その名の通り、可愛くてさわやかで、ゆる~いイメージ。

ゆる~いイメージで正解なものもあるけれど、

それで誤魔化そうとしているものもあるわよねぇ。

 


来年からの裁判員制度のため、各検察庁や裁判所、弁護士会などが独自のキャラを作り、

すでに60個以上にもなっているとか。


ゆるキャラで…誤魔化されないわよ。

 

 

他の方のブログもぜひぜひ!

ブログTOP

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008/06/01

この花の正体は?

今日は朝から日曜参観でした。


毎年この日曜参観のお楽しみは、学校でいただく植木の苗や種。


校門を入ったところに、色々な種類の苗や種が置いてあり、

好きなだけ持って帰っていいのです。


私はコレのため、毎年ビニール袋持参!

 

この苗や種は、子供たちが先生といっしょに育てたもの。

野菜系もあれば花も。

 

本当はね…

好きな花を育てたいわけ。

色や形など好みはあるじゃないですか。

 

でもね、子供たちが一生懸命育てた苗や種ですから。

毎年アレコレいただいて育てています。


今日もたくさんいただいて帰ってきました。

娘たちも、さらにたくさん持って帰ってきました。

 

ベビーローズ5苗、風船かづら2苗、トマト2苗、クリオネに似た名前の葉っぱ3苗。

朝顔、夕顔、マリーローズの種がたくさん。

 


ところが……

毎年のことですが、

「コレ、なんだっけ?」というのがあります。

 

教えて下さい。コレは何なのか。

ちょっと不思議な植物に見えるのですが…

 

 


我が家には大きなお庭なんぞありません。

小さな花壇と鉢のみ。

 

そこにですねぇ、

マーガレットと撫子、11月から咲き続けているシクラメンがすでにあり、

今日、たくさんの新人が参加しました。

 

「ご相席、お願いします~」

「混雑しておりますので、もう一歩、中にお詰め下さい~」

……ってな感じよ。


可哀想だから、植え替えが必要ね。

 

最初は楽しそうに手伝っていた娘たちは、

「蚊に指された!」とか「ミミズが~」と部屋の中へ。

 

最後まで頑張ったいい子の私は、最後の水やりで、

勢い余ったのかホースの先が抜け、頭から水をかぶる羽目に。

 

そーゆう時に限って、

ご近所の方が家の前を通るのよねぇ…

 

 

他の方のブログもぜひぜひ!

ブログTOP

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »