« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008/08/31

扶養家族

夢に向かって走る人、それを成し遂げた人は、みな美しいけど、

元々美人のエドはるみさん、今日はさらに美しい!


凄い。


ほぼ同じ年齢の女性として、尊敬します。

 

 

 

さて――


毎年恒例、近所の川での魚つかみ大会に参加。


ここ数日の雨で水かさが増え、膝までずっぽり。

 

ここ数年、捕った金魚は持ち帰らず、誰かにあげていたのですが、

「飼いたい!」という娘たちに負け、数年ぶりに持ち帰りました。

 

扶養家族が増えたわけです。

 


で…何匹いるんだろう…


娘1に数えさせましたが……


娘1「お前ら、じっとしとれや!」


……じっとしているわけありません…

 

たぶん40匹ぐらいだそうな。

でも、弱っているから、明日、減っているかもしれませんね。

 

 

ここ数年、飼わなかった理由は…


娘たち、世話をまったくしないから。

エサやりも水変えも、全部私でした。


(だから…私が水槽に近づくと、金魚たち、寄ってきましたよ)

 

でも、娘たちも少し成長しました。

ちゃんと世話をしないとどうなるか…

それもわかっているでしょう。


お手並み拝見ということで。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008/08/30

娘2、篭る

来年のラインアップが一部発表されました。

本公演も10作品中の3作品。

後も気になるところですね。

 

2009年宝塚歌劇公演スケジュール

 


さて――


メンテナンスに出していたメインのPC、昨日より復活!


いいですねぇ~

こうでなくっちゃ!

 


と……もうひとつ厄介なことが。



配達されてきたPCの入っていたかなり大きなダンボール箱。


娘たちがコレを気に入り、オモチャにし始めました。

 


部屋の真ん中に置いて遊ぶから、邪魔でしょーがない。

捨てたいけど「捨てないで~」と懇願する。

箱の取り合いでケンカになる。

 


昨日は娘1が独り占めし、捨て猫の気分になり遊んでいました。

 


今日は娘2が占領。

 


娘2の家らしい。

 

(足、見えてるし。)


枕や水筒、本、お菓子、携帯まで運び入れ、その中で暮らしておりました。

 

 

アンタたち、いくつだぁ?

幼稚園児レベルです。

 


でも……

いくつになっても、こんなものでも遊び道具にしてしまうアンタたちが、

結構好きだったり。

 

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2008/08/29

給食のお皿

昨夜の「明石家さんちゃんねる」おもしろかったですねぇ…


みんな本当に可愛いわ。


そして、マヤさんがM-1グランプリを見ていらっしゃるというのに感動いたしました…

 

だるまさんが転んだ桜木家バージョン、今度やってみよっと。

 

 

 

さてーー

給食が始まりました。

 

子供にとって(母にとっても!)楽しい給食ですが、

娘たちにはひとつ嫌な点があります。

 

 

それは、給食のお皿が昔ながらのアルミのお皿だということ。


それも、かなりボロボロのでこぼこ。

 


娘2は、

「最後まできれいに食べると、底の汚い部分が見えて嫌なの…」

なんて言います。

 

娘1なんて、

「Sちゃん家の猫の方が、きれいなお皿で食べている…」

と。

 

 

私たちにしてみれば懐かしいアルミのお皿ですが、

今の子供たちには人気がありません。

 

 

公立だから…なんて思っていたら、

同じ市の公立でも、きれいな白いお皿を使っている学校が。

 

同じ公立で、なぜ違うんだぁ?


何かの力関係…ってとこなんでしょうね。

 

 

給食調理員のおばさんたちが一生懸命作ってくれた給食。

もっといい気分で食べさせてあげたいものです。

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008/08/27

情報ライブ ミヤネ屋

おはようでござる!

慌ててます……

 

すみません!

「8月のTV情報」に掲載するのを忘れていました。



本日13:55~16:43、AQUA5が読売テレビ系列「情報ライブ ミヤネ屋」にご出演。

「AQUA5スペシャルLive」は14:30~。

 

水曜午前中はメンテナンスのため、サイトがいじれず。

よってココに書き込ませていただきました。

後ほど更新いたします。本当にごめんなさい!

 


というわけで……

今日は「情報ライブ ミヤネ屋」と「明石家さんちゃんねる」。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008/08/26

明石家さんちゃんねる

いいですねぇ…

 

「一人の時間」は。 

 

あと2日したら「一人の昼食」 も帰ってきます。

 

 

 

ごめんんさい。今日はコレだけ。

 

宝塚ファンの皆様、27日(水)、TBSの「明石家さんちゃんねる」お忘れなく!

 

リアルタイムで見れない方、今から録画!

 

21:00~21:54よ!

 

 

宝塚ファンではない方も、どーぞよろしく!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008/08/25

準備OK!

必ず夜明けはやってきます。


今日で夏休みが終わりましたっ!

 


娘たち、宿題は(やっつけ仕事?)なんとか終わったようです。

 

私 「持ち物、ちゃんと準備できている?」


娘1「持ち物は準備できた。でも……

   気持ちの準備はできていない。」

 

そ、そーですか…

 

 

私 「いつになったら気持ちの準備はできそうなわけ?」


娘1「たぶん、給食が始まる頃からかな。」

 

 

それまでの数日間、アナタはまだ夏休みなのですね…

 

ま、それも仕方ないですね。

一ヶ月余り、遊びほうけていたのですから。

 

 

でも母は、すでに気持ちの準備、できていますよ。

 

数日前からできていますよ。

 

あぁ~シアワセ~

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

皆様にお願い

メンテナンスに出していたメインのPCが帰ってきました。

お帰りっ!


と言っても…すぐに使えるわけでもなく、ダンナさんにお任せ。

なのでまだ数日は、このポンコツPCとお付き合い。

つらい……

 



さて――皆様にお願いが。


すでにご協力下さった方もいらっしゃると思いますが、

毎年恒例【All About読者アンケート】をやっております。

 

皆様からのメッセージ、毎年読ませていただくたび、実はかなりウルウルきちゃっています。

だからこんな私でも、こうして続けていられるんだと。

私はシアワセもんです。


中には「宝塚に興味ないです…」なんていうメッセージもあります。

それも「もっと頑張らねば!」と励みになります。

 

そんなわけで…

今年もどうかよろしくお願いいたします!

 

【All About読者アンケート】

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008/08/22

娘2、サザンにはまる

夕食の支度で忙しい頃。


私 「ねぇ~今、何時?」


娘2「そうね。だいたいね。」

 

……困ります。

 

先日、ミュージックフェアで、サザン30周年記念ライブをやっていて、

それからすっかりサザンにハマっちゃった娘2。

録画したものを何度も何度も見ています。

 

 

「溺れたい~」なんて真似しても、歌詞の意味はわからないらしく、

ニコニコ歌う姿は、爽やかな笑顔でキーボードを叩きながら歌う、原坊のごとく。

 


好きになるともっと知りたくなるのが常で、

「一番ヒットした曲は?」「桑田さんって何歳?」と質問攻撃。

私も好きだから、それはそれで楽しい。

 

 

サザンによって夏を感じ、風や波を感じ、湘南を感じ、

恋に酔い、愛を知り、男と女になり。


少年少女は英単語のスペルを覚え、

「コレって、もしかしてそーゆうこと?」と歌詞からアレコレ想像し、

大人へとちょいと背伸びをし。

 

サザンと共に大きくなったニッポン人は数知れず。

 

 

娘2「もうすぐサザン、やめちゃうって本当?」

 

いえいえ、やめません。

また帰ってきますって。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2008/08/21

お久しぶりです!

今日は涼しい!

エアコンなんて必要がなく、窓から入る風が心地いい。

 

窓を開けていることを忘れていました……

 

女子ソフトボールを見ながら「キャ~!」と歓声をあげてしまい、

家族に「ウルサイ!」「近所迷惑だ!」と叱られてしまいました…

 


そんなわけで皆様、お久しぶりです。

一日の終わりにブログを書くのがしっくりくる私は、毎晩、オリンピックに釘付けで、

興奮と応援疲れのまま、寝てしまっていました…

 

はい、足以外、元気です!


女子ソフトボール、金メダル、おめでとう!

 

 

 

さて――


メンテに出しているPCは、ハードディスクがやられていたらしく、

ハードの交換をするため、全データが消えて帰ってくる模様。


でも、バックアップ取っているから、大丈夫、大丈夫。


と安心していたけれど……


一つだけ忘れていたのを思い出した!

 

それは――辞書登録。

 

皆さんも、よく使う言葉、一発で変換できない言葉は、辞書登録していますよね。


私もかなりの数、登録していました。

そのほとんどが、現役&OG生徒さんの芸名。


「あらん」と打てば「安蘭けい」、「せな」と打てば「瀬奈じゅん」。

 

芸名に限らず「銀橋」「宙組」などもだから、

全部、登録しなおすのは大変だわ…

あぁ……

 

でもまずは「桜木星子」からかしら?

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2008/08/17

こんな時に…は重なるもの

左膝と左手の甲と指の関節が痛いぞ……


リウマチなのか、筋を痛めたのか、なんざんしょ?


お医者さんがお休みなので、とりあえず湿布薬。

たいしたことはないでしょう。


ただ、手が困るのよね…

 



さて――


明日、メインで使っているPCをメンテナンスに出します。

なので、データ移動に必死。

 

ダンナさん曰く……


夫 「毎日、ちゃんとバックアップをとっていれば、慌てることはないんだ!」


……ごもっとも。

だけど面倒くさいのよ…

 


メンテの最中に使う古いPCは、めちゃくちゃ重たい…。

せっかちな私はイライラする。


おまけにキーボードも重たい…。

手、今、痛いのよね。

 

ワタクシの予想だと(あくまでも予想だ!)、

今週あたり、来年のラインナップの発表がありそうで、

スケジュールの記事を作るのに苦労しそうです…


あぁ……こんな時に…


ま、そーゆうもんです。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008/08/15

よっしゃ!

 

なでしこジャパン、いいぞぉ~!

 

さて今から、柳本ジャパンです!

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008/08/14

最高のお手本

一泊でプチ旅行に行っておりました。


車で30分ほどの場所。

遊覧船に乗り、ホテルのプールで泳ぎ、おいしいものを食べ…

のんびりと楽しく過ごしました。


プチですが、人数はデカイです。

ダンナさんの両親、妹家族、私たちの総勢10名。

 

旅行代金はダンナさんの両親持ち。


ありがとうございましたぁ!

 

娘たちは、年の近い従姉弟たちと遊べて楽しかったようです。

やはり子供同士。

笑い声が絶えません。

 

 

食後、みんなで卓球。




声だけはみんな元気に「サー!」ですが、

打つより、とんでもない方向に飛んでゆく球を拾うのに疲れます。


娘2にはまだ勝てますが、娘1には…勝てません…

 

 

こうして親戚が集まった時の一番のムードメーカーは、子供達以外では義母でしょう。

明るくて美人で可愛いお母さんです。


いつも感心するのは、元気でパワフルで行動的なこと。


65歳ながら、ゴーグルをつけて孫たちと競泳したり、卓球をしたり。

よく食べよく飲みよく笑いよくしゃべり…


大病をしたことがなく、長年お店を切り盛り。

「みんな、お母さんに頼り過ぎ!」と思ってしまいますが、だからこそ元気なのかもしれません。


そして嫁の私には優しい。

 

こんな風に年をとりたい…

最高のお手本です。

 

 


話は変わり……


皆さんにご相談です。


ダンナさんのピンクのポロシャツとTシャツを洗濯したら…

紺色のシミが付いてしまいました…

分けたつもりだったのに、色落ちするものといっしょに洗ってしまったのでしょう。


「俺……気に入っていたのに…」


あぁ……。


アレコレとシミ抜きをしてみましたが、完璧には落ちません…


良い方法をご存知の方、教えて下さいません!

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008/08/12

ガラクタと思い出

娘たちと古本市へ。


3人で18冊買い、〆て2000円。

中には、定価2000円ほどの単行本が5冊もあります。


満足。

 

 

さて――


子供部屋の片付けをいっしょにしました。


ただ“どこかにしまい込む”ではなく、

きちんと整理して片付ける方法を教えつつ。



いやぁ~大変でした…

 


私 「もういらない物は捨てよう!」


娘1「ママにとってはガラクタでも、私にとっては思い出なんだよねぇ…」



わかりますよ、わかります。

 

でも! 思い出すべて背負って生きてはゆけません。


「ま、これはもういいかな…」と思うものは捨てないと、

人ではなく、荷物が過ごす部屋になってしまいますもの。

 


娘たちもどうやら痛感したようで…


「なんで私、こんなもの、とっておいたんだろう…」

「これは……ナニ?」という物がワンサカ。


それらは、大きなゴミ袋2個になりました。



キレイ、キレイ。

 


ただ……この状態を維持できるかが問題でして。


出したら、元あった場所に戻す。

それができれば、リバウンドしないはずなんですけれどね。



さて、何ヶ月…いえ、何日もつかな?

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008/08/10

今朝の朝日新聞の、

【谷「金色」の銅】という見出しだけで胸が熱くなり、

全文を読み、涙。

 

選手にとって目指すものはメダルであり、その色は「金色」だけど、

私たちに、夢、力、勇気、元気、強さ、感動、喜びを与えてくれた

「虹色」のメダルです。

 

ヤワラちゃん! カッコイイぜっ!

 

 


さて――


旅行などで中断していた朝のウォーキング&ラジオ体操、復活しています。

 

……私だけ。

 

娘たちは毎晩遅くまで起きていて、叩き起こしても、また布団にバタ~ン。


でも、その起きている理由が、

普段、就寝時間の頃に帰宅するダンナさんとのふれあいだったりするので、

それはそれでいいかな?とも。


ウォーキング&ラジオ体操をやり遂げることも大切ですが、

父親とのふれあいも大切。


「やめて~」とダンナさんが叫ぶほどパパにベタベタするのも、今のうち、今のうち。

 


そんなわけで私は叔母のSちゃんと仲良く歩いているわけですが、

数日前から左肩が痛い。

動かすと、コキコキと音もする…

 

接骨院で見ていただいたら…


先生「たいしたことはありませんが、こーゆうのをきっかけに、

   四十肩や五十肩になるんですよねぇ。」


と。

 


原因はわかっています。


ラジオ体操第一の……両手を振りながら後ろに振り返る振り。

あれで、ぎくっとなりました…

 


五輪に五大会出場し、たくさんのメダルをとるヤワラちゃんもいれば、

ラジオ体操第一で四十肩・五十肩のきっかけを作るヤワもいる…


どーゆうこっちゃ?

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

桜木のお宝 アルトサックス



ご覧の通り、セルマーのアルトサックスです。

20数年前にボーナス全部はたいて購入いたしました。

 


実家の物置の住人となっていたこの子を、先日実家に帰った時、持ち帰ってきました。


娘1が「吹いてみたい!」と言うもんですから。

 

娘1、歯を矯正している身。

サックスを吹くことは勧められないのですが、興味を持った時に触れさせてあげたいと。

それに、ま、どーせいつもの思いつきでしょう。

すぐに厭きるでしょうし。

 

 

で、娘1に渡したところ、いきなりブーと音を出すんです。


娘1「太っているから肺活量もあるのよ、私!」


そ、そうかもしれません…

 



思えば娘1、サックスの音色を何気にしか聴いたことがないような。


これはJAZZを聴かせようと思い、どれがいいか探してみたけれど、

馴染みのない曲より、より興味を抱かせるためにと選んだのが…


武田真治さんの「S」(by1995年)というアルバム。

 

娘1「これ吹いてるの、めちゃイケに出ている、あの真治なの?」


私 「そうよ。」


娘1「すご~い! 信じられな~い!」

 

だって……これが本職だもの。


「エリザベート」のトートも「信じられな~い!」って言うでしょうね。

 



ところで……娘1はなぜいきなりサックスに興味を持ったのだろう……


TDLのJAZZのショーかな?

それとも……なんだろう…

 


私 「で、貴女は、なぜサックスに興味を持ったの?」


娘1「めちゃイケで真治が、

   ♪パランパッパッパ、パ~パ♪っていうのを吹いていて、

   それを私も吹いてみたいの。」

 


「ギザギザハートの子守唄」の藤井の尚ちゃんのイントロ…

 

王道だわ。



かくいう武田真治さんも、藤井の尚ちゃんでサックスに目覚めたぐらいだから。

 

実は……ママもなのよねぇ。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008/08/08

メルマガ、届いてます?

つかぬことをお伺いいたしますが…

私のメルマガをご購読下さっている方、今日発行の383号、届いていますか…?


私も確認のため購読しているのですが、届かないの…


いつもの通り今朝8:00に発行設定をし、システム上では発行済みとなっているのですけれど。


皆さんに届いているのならそれでいいのですが…

 

 

さて――

オリンピックが始まりました。


オリンピックで思い出すのが、つわり。


娘1を妊娠し、つわりが始まった頃にアトランタオリンピックだったもので。

 

つわりといっても軽いもので、気持ちが悪くなっても食べれば治る!

だから太りましたぁ~

2回とも18kg増!


それが産後3ヶ月で元に戻るとは、いかに毎日寝不足で大変だったかを物語っています。


今なら……

3ヶ月で5kgも至難の業だわ。

 

さて、日本勢の活躍を楽しみにいたしましょう。

 

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

2008/08/07

渋め

赤塚不二夫さんの葬儀でのタモリさんの弔辞に泣けました…

映像で見たわけではなく文章のみですが泣けました。


この弔辞も、赤塚不二夫さんとタモリさんの二人で作った作品の一つです。

 

レレレのおじさんは知っているものの(私がしょっちゅう真似しているから…)、

「天才バカボン」を知らない娘たち。

読ませてあげなくちゃ。

 

 

 

さて――


確か一昨日のこと。

 

槇原敬之さんが歌っている姿を見て……


娘2「この人と、「西遊記」の銀角大王の人と似てるよねぇ~」

 

えぇっ?

マッキーと岸谷五朗さんが似てるって…?


全然似てないっ!

 

 

すると今度は娘1が……


娘1「私は、橋下知事と福山雅治が似ていると思うんだけど。」

 

………


却下!

 

 


その後なぜか“カッコイイ男の人”の話と変わり……


彼女たちにとっての“カッコイイ男の人”とは、どーゆう人なのかを聞いてみました。

 


娘2「私は……ハリソン・フォード。」

 

渋っ! 抹茶並み。

 

私 「ハリソン・フォードって、インディ・ジョーンズの人だよ?」


娘2「うん。わかってるよ。この前ね、テレビで見たんだけれど、

   レッドカーペットを歩いている姿がカッコよかったの。」

 


ハリソン・フォードさん、御年66歳。

アナタは9歳。

 

OKゾーン、広いんですねぇ……


というか、ストライクゾーン?

 

 

 

そして娘1。


娘1「あのね……前から密かに“カッコイイなぁ~”って思っていた人がいるんだなぁ~」

 

密かに…思う?

軽~く話せないほど密かに思っていた人…?


そ、そ、それはどなたでしょ?

 

娘1「時代劇で“この桜吹雪、散らせるもんなら散らしてみろぃ!”って言う人…」

 

あ~らぁ……驚いた。

 

私 「遠山の…金さん?」


娘1「うん。」


私 「でも金さんって言っても、色んな人がやってるよ? 誰の金さん?」


娘1「さぁ~名前はわからない…。でもね、話すとき、目を細めるの。

   それがカッコイイわけよ。」

 


こいつ、流し目にヤラレたか…。

 

流し目と言えば、杉良太郎サマよね。


でも、時代劇の役者さんは普通みんな、目を細めるわよ。

お目々パッチリさせる二枚目はいないわよ。

色気を出すだけでなく、羽二重で目、つってるのに、下がっちゃうもの。

 

それと、再放送だとしても、そんなに昔のものではないような。

となると……松方弘樹さんや西郷輝彦さん辺りもありえるわよね。

結局、娘1の密かに思っていた人は誰かはわからず。

 

それにしても、私のムスメです。

私も小学生の頃、中村梅之助さんの金さんに、どっぷりハマっていたわ。

 

 

そんなわけで……


うちの娘さんたち、

渋くて流し目の上手な大人のオジサマがお好みということで。

 

将来「私、この人と結婚したいの…」と、父親より年上の人を連れてきたらどーしましょ…

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2008/08/06

なくし物

ダンナさんお休みの日なので泳ぎに…


水も冷たくなくちょうどいい海水浴日和でした。

 

水を得た魚のように楽しむ娘たち。


何も遊びに来ているのに、クロールやバタフライで泳ぐ必要ないのに、バシャバシャ…

シュノーケルを付けて潜り、小魚を探し…

その潜っている姿が、泳いでいるのか溺れているのかわからなくて困ります…

 

私は……水に浸かることさえ嫌だ……

水に顔をつけるなんてとんでもない。

 


そのわりには…

 

 


楽しそうじゃん。アタシ。

 



近くにいたハデな男女の団体をウォッチング。


フツーの大学生じゃ…ないな。


本当なのか芝居なのかはわからない戸惑いも、

見ていてこっちが恥ずかしくなるような下手な駆け引きも感じられない。


うん。シロウトさんじゃない。


あれは……

ホストさん&キャバクラのオネエチャンたちと…みた。

 

 


遠くで雷がゴロゴロ鳴り出したので帰り支度を始めたら…


浜辺に置いていた娘1のシュノーケルとビーチボールがない!

 


ビーチボールは、風に吹かれ転がり水に流され…とも考えられますが、

シュノーケルは、そうは考えられず。

 


誰じゃい! 


パクったのは!

 

だいたいシュノーケルなんて口にくわえるものじゃないですか。

そんなものをパクるなんて。

 


これからは、シュノーケルにもビーチボールにも浮き輪にも、

油性マジックでデカデカとフルネームを書くことにしましょう。


あぁ……残念。

 

 

で、こんな時によ?

 

こんなこと、言います?

 

娘1「ママのなくし物、それは…く・び・れ」

 


あぁ……悔しい!

 

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2008/08/05

文楽人形

昨日実家から帰って参りました。


私はまだ旅行の疲れが取れないようで、ぼぉ~っとしていました。

この“ぼぉ~っ”が……しばらく続きそうな様子。


それに比べ、子供の元気なこと!

寝れば回復。疲れなんぞ残らない。

ま、それが子供なのですがね。

 


父の舞台を観たのは日曜日で、客席は満員。

空いている席は一つもなく、補助椅子を出していただきました。

 

宝塚なら……ありえません…

出演者の家族といえども、チケットを買わないと観られない。

でも、チケットさえ買えば、良い席ででも観られます。

 

逆に、歌舞伎や文楽では、家族がチケットを買い、お客様より良い席で観ることはありません。

後ろの方の空いている席か補助椅子か立ち見。

 

どちらがいいか…

私としては……後者のタダがいいかも?

 

 

楽屋に行き、叔父のお弟子さんの吉田和生さんに人形を触らせてもらいました。

 

かなり重たい人形でも、馬力のある娘1なら、なんとか。

 

 

チビの娘2が持つと、まるでお友だちのよう。

 

 

 

この写真を父に見せたら……


父 「これ、なんの人形だろう……」


……えっ?


私 「夜の部の出し物、見てないの?」


父 「自分の出番が終わったら、帰っちゃうしなぁ~」

 

……信じられない。


調べたら、コレでしたよ…

 

 


その日も楽屋でこんな話があったそうな。

 

数名で何かの出し物の話になり……

 

父 「その出し物、見たことも聞いたこともないなぁ~」


A 「えっ? 兄さん、随分前にやらはりましたでぇ?」


B 「兄さんは、見たことも聞いたこともなくても、出たことはあるんですなぁ~」


……大笑い。

 

10代の頃から、数え切れない色々な出し物をやっていると、そんなこともあるかもね。

 


だって私だって、スカイステージで自分の出た公演を観て、

「えっ? こんな場面、あったっけ?」なんてよ~く思いますもの。

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2008/08/02

今度は実家へ。行ってきます!

旅行の疲れはまだ取れず。


だというのに、これから実家に帰ってきます。


もう少し日を置いて…にしたいのですが、

娘たちもお稽古事や学校での水泳や部活の予定も入っており、

また、父の文楽の舞台も観たいので。


毎年文楽では夏休みに、子供のための出し物がかかります。

今年は「西遊記」。父の作曲です。

 

そんなわけで、また2泊、留守にします。


行ってきま~す!

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2008/08/01

ただ今~

昨夜12時頃、旅行より帰宅しました。

疲れた……どっぷり疲れた……


幸いにも暑さはそれほどでもなかったのですが、歩き続けたため、

リウマチのヘタレの足が腫れてきて、最後のほうは足を引き摺って歩いていました。

手もぱんぱんに腫れ、指輪を途中で外してしまうほど。


今日になり、足も腕も筋肉痛です。

今朝、栄養ドリンクを飲みましたが、向こうでも飲むべきだったわ。

 

でも、楽しかった。

娘たちも大満足。

帰る頃、娘1は「帰りたくない…」と泣いていました。

 

写真たくさん撮りましたが……アップできません。

キャラクターたちはもちろんのこと、グッズもシンデレラ城など建物も

著作権、キャラクター権、商標権に引っかかってしまいますので。


はい。4年半ぶりの、女の子3名の大好きな東京ディズニーリゾートです。

 


さて――

平日だったためか想像していたほど混みはせず、ファストパスも順調に取得し、

乗りたかったアトラクションはすべて制覇できました。


カラダとアタマをフルに使う。

これが基本ですね。

 

ショーやパレードも楽しみました。

といっても、1時間前より場所取りをしていたんじゃ時間がもったいないわけで。

なので後ろの方から見たものもたくさん。

または、ダンナさんが次の場所取りをしている間、女の子3名で別のショーを…


後ろの方からでも、娘1はなんとか見えるんです。

だけどチビの娘2は見えない…


母ちゃん、頑張ったよ。

片手に小4の娘2を抱き、片手でビデオ撮影。

そのビデオも、かなり昔の製品だから重たい。


娘2よ、これを忘れるな。

 

 

そんな娘2の心配事。


もう暗くなった頃、「ミート・ミッキー」に並びました。

皆様ご存知、ミッキーと写真が撮れるという夢のようなアトラクションなのですが……

 

娘2「今、ミッキーには会えないと思う…」


私 「いるよ。だってここはミッキーのお家だもん。」


娘2「でも、さっきまで、エレクトリカルパレードに出てたよ?」


私 「……いや、大丈夫。ミッキーはすぐにお家に帰ってくるから。」


娘2「でも……違うお洋服に着替えなきゃなんないし…」


私 「……大丈夫。ミッキーは大スターだから付き人がいっぱい付いているの。

   だから、すぐに着替えられるの。」


娘2「でも今度は、スターライト・ドリームスが始まるよ?

   ミッキー、そっちに行っちゃうんじゃない?」


私 「……いや、大丈夫。ミッキーは魔法が使えるから。」


………

 

娘2はまだ、ミッキーはこの世に一人しか存在しない世界一のスーパースターという認識。


そんな彼女に“着ぐるみ説”とか“ミッキー役者は何十人もいるであろう説”は

言えないじゃないですかぁ。


これが、幼稚園児ぐらいならいとも簡単に騙せるのですが、

9歳ともなれば、着替えや移動の心配までするから困ります。


いくらなんでも娘1はわかっていると思いますが、

あえて口に出さないあたり、妹思いの彼女らしい。

 


さて、娘2もやがて気づいてしまうでしょう。


それでもやっぱり、ミッキーはスーパースターに違いはないでしょうけれどね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »