« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009/04/29

姫セン

遠出して、姫路セントラルパークに行ってきました。

娘たちは初めて。

私は、昔、同期といっしょに行ったっけ。

ということは、少なくても20年ぶり。

これでも動物大好き家族です。

私にいたっては、大型ネコをこよなく愛しています。

ライオン、トラ、ヒョウなどのゾーンでは興奮。

私 「窓を開けたい~! さわりたい~!」

娘1「松島トモ子さんみたいになりたいのかぁ~!」

大きな大きなトラが、車の前を、ゆっくりと横断してゆきます。

その時、少したるんだお腹が、ゆっさゆっさと揺れるわけ。

それがとっても……セクシー……。

たるんだお腹をセクシーと感じるなんて。

vs人間ならありえませんって。

放し飼いの子たちも可愛いけれど、1番可愛かったのが、ホワイトタイガー。

この子たちはガラスの檻の中。

もしかしたら、ファミリーランドから嫁いだ子もいたのかもしれませんね。

私たち、ガラス越しにKiss状態。

こんなに美人なの。

090429a

この肉球、噛みたい…

090429b

他にも、クマや象やホワイトライオンに餌をやったり、小動物を触ったりと、

娘たちも楽しんでいました。

鳥たちのゾーンがあり。

そこに入るなりダンナさんが……

夫 「おぉ、フラメンコか。」

……フラミンゴだよ…

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2009/04/27

寒いですねぇ…

ざぶい……

もうすぐ5月だというのに。


昨日も今日も、フリース引っ張り出しました。


いつもならとっくに片付けているコタツやホットカーペットや灯油ストーブ。

今年は「今度の休みの日にしよう」を何度も繰り返し、まだでかでかと居座っていました。

 

私のズボラ性が功を奏したわけね。

 

 

 

さて――


娘1の制服姿を見るのにも慣れ、娘1自身もすっかり中学に慣れてきました。


各教科の先生を覚え、友達とどんどん仲良くなり、

部活の先輩とも親しくなり、校歌はしっかり2番まで覚え…。


よく考えれば、入学式からまだ3週間しかたっていません。


でも若いから、順応性があるのねぇ。

 

 

私は……お弁当の手抜きを覚え…。


おかずの数が少ない日は、隙間を埋めるサニーレタスとプチトマトの多いこと。


これも、順応性ってやつですのよ。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009/04/25

娘1のストレス

今日は娘1の担任の家庭訪問。


毎度毎度のことですが…

家庭訪問の日が、一年中で1番我が家がきれいな日かも。

それも、先生が入る部屋限定。


どこのお宅もそんなものかしら?

 

 

 


さて――

娘1の頭皮に湿疹があるので、皮膚科へ。


乾燥肌ですから痒くなり、掻いてしまって湿疹のような傷に。

 

先生曰く、

「乾燥肌もありますが、ストレスが原因でこうした湿疹ができる場合もありますよ。」

 


ストレス……?


アノ人に?

 

いや、とぼけた顔したアノ人にだって、ストレスはあるでしょーよ。


中学という新しい社会で、慣れないこと、馴染めないことも山ほどあるでしょう。

 

 


私 「アナタも一人前に、ストレス、あるんじゃない?」


娘1「ストレスねぇ……今のところ思い浮かぶのは……」


私 「何……?」


娘1「……ママが原因なんだけど。」


私 「何ぃ!」


娘1「あのさ、今日のお弁当、ご飯にふりかけかけるの忘れたでしょ?

   おかず食べ終わったら、ご飯がまだ半分残っていてさぁ~

   白いご飯だけ食べるのって、結構ツライのよ。わかる? その気持ち。

   そーゆうのを、ストレスってゆーのかなぁ…」


私 「……それ……だけ?」


娘1「うん。今のところ思い浮かぶのは、それぐらいしかない。」

 

 

ストレス説、却下ということで。

 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009/04/22

娘たちに20日遅れの誕生日プレゼントを買う

今日はお休み。


ダンナさんと買い物に行った後、近所のおうどん屋さんへ。


麺類を食べる際、髪をかき上げながら……は嫌いです。

 

ゴムで髪をギュっと縛り、

そして、カレーきつねうどんをズルっと。

 

……って……


私、口内炎3個のオンナだったのにぃ~

 

し、沁みる。

 

 

 


さて――


3月が誕生日の娘たち。

今日やっと、お誕生日プレゼントをいっしょに買いに行きました。

 

娘2は、今日発売のPerfumeの武道館コンサートのライブDVD。

 

Perfume大好きな娘2。それはもう大喜び。


帰宅するなり、目をキラキラ輝かせて見ていました。

 

 


思い出すわよねぇ。


私も少女の頃、宝塚の舞台実況レコードを、どれだけワクワクしながら聞いたことか。


何回も何回も繰り返してね。

 

「ノバ・ボサ・ノバ」とか。「Non,Non,Non」とか。

「ムッシュ・パピヨン」とか。「ザ・レビュー」とか。


(オトミさんとジュンコさんが好きだったのよねぇ…)

 

だから、娘2の気持ち、わかります。


大切に見て聴いて下さいな。

 

 

 

そして娘1は、スケッチブックが欲しいと言うのでそれを。


でもね、スケッチブック、500円ほど。

娘2のDVDの10分の1。

何かもう一つ…と聞いても、今、他に欲しいものもないそうな。

 

それでも娘1、「私はかなり損をしている…」と思いはじめたらしく。

 

 

私 「欲しいものができたら、その時に買ってあげるね。」


娘1「あのぅ……差額分、現金というわけには……?」


私 「それは、違う。あくまでも品物で。」


娘1「…はい…」

 


物が増えるより、通帳の預金を増やしたかったみたいだわさ。


(最近、語尾に「だわさ」と言ってしまうが、コレはどこの方言なんだわさ?)

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2009/04/21

丑三つ時になると

どーしましょ?というくらいお久しぶりです。

約一週間? こんなにサボったのは初めてですね。

ごめんなさい。

 


体調はどこも悪くありません。

毎朝、6時前からウォーキング&ラジオ体操。

仕事にもしっかり行き、食欲旺盛。

体重は増加の一途。

 


ですが、

毎晩2時頃になると目が覚めるという状態が続いています。

それも汗をびっしょりかいて。


それからしばらく眠れなくなるのです。

今度は寒くて寒くて。

 


2時と言えば……草木も眠る丑三つ時。

 

でも桜木は……眠れないんだわさ。


そして、ごそごそ起き出す私自身が、魑魅魍魎みたいなもんさ。

 

 

そんなわけでして、一日中、ぼぉ~~~。


そのくせ、寝つきは悪い。

 


娘1「ママ、疲れてないんじゃない?」


……そうなのかぁ?

 

 

でも、疲れてはいるんだと思う。


口内炎、左側だけに3つ。

 

わさび味の柿の種が沁みる~

 

 

 

 

さて――

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、

このAll About会員サービスなるものが、5月29日でクローズいたします。


2002年5月に始まり、書き続けてきたガイド日記も、All About内から消えることになりました。」


淋しいかぎり。

 

ですが、だからと言って終わるわけはなく、

これまでのデータすべてを持って、どこかに引越しいたします。


引越し先が決まれば、お知らせいたします。


それまでは、ここで、引き続きよろしくお願いいたします。

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2009/04/14

ミツバチの叛乱

昨日、甘いもの絶ちをしているとお話しました。

辛いものは……絶っておりません。


柿の種の、なんとおいしいこと!


梅酒を漬ける大きなビンに、柿の種の小袋がいっぱい。

それを一つ……また一つ……

 

 


さて――

新聞や朝のワイドショーで。

 

「過労」「環境の変化」「ストレス」「栄養失調」「電磁波説」……と聞けば、

「働き盛りの大人」とお思いでしょうが、

これが「ミツバチ」だというから驚きました。

 

それにプラス「疫病」「殺虫剤」「ダニ」「遺伝子組み換え農作物」も加わり、

女王蜂の輸入ができず、ミツバチが大量に死に、働き蜂の集団失踪まで起きているそうな。

 

ミツバチも、「人間よ、いい加減にしろ!」と言っているのでしょうね。

 

 

「だからかぁ……」と思い出したのが、2週間ほど前、イチゴ狩りに行った際の話。

 

温室に入るドアが2重構造になっており、ドアには「ミツバチを外に出さないで下さい!」との貼り紙が。

 

農園の方が話してくれました。


「ミツバチの授粉のおかげで、甘くておいしいイチゴができるのです。

 でも今、このミツバチ、1匹600円もするんです。

 温室から逃げ出したら、みんなで必死に探すんです。」…と。

 

だからドアが2重構造なんだ…と納得し、

ミツバチを買う、それも1匹600円もするというのにびっくり。

 


蜂を育てている農家の方も、授粉の必要な果物や野菜を育てている農家の方も、まさに泣きっ面に蜂。


今後、授粉の必要な果物や野菜も高騰するかもしれません。

 


これは、ミツバチのお話だけど、そっくりそのまま人間に通じるものを感じます。

それはすべて、人間が原因を作ったわけですが。

 

 


アーモンドもミツバチの授粉によって育つとか。

ならばピーナツもなのかなぁ~

 

そうかも……と思うと、

柿の種に入っているピーナツが貴重に思え、噛み締めて味わうわけよ。


このささやかな幸せ、続きますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009/04/13

願掛け

今日は娘1の初めての授業参観。

仕事を早退させてもらい、行って来ました。


小学校とは違い、参観する保護者も少ないかな。

初めてでこれだから、今後どんどん減って行くのでしょうね。


教科ごとに違う先生。

ほとんどの先生の顔も名前も覚えられず、1年が終わってしまうでしょう。

 


娘1は……

今日から本格的な授業が始まり、慣れないことに多少緊張しているのか、疲れているのか、

ぼぉ~~っとした顔で座っていました。


しゃきっとせんかぃ!

 

 

 

さて――


甘いもの絶ちを開始。

45年の人生において、何度目、いや何十何回目の甘いもの絶ちでしょーか…?

 

そのほとんどが……フェードアウト。

始める時は「いついつまで」とか「この目標が達成できるため」と固く誓うくせに…です…


そして今回も、そのようになりそうな予感…

 

 

ただ今回は、ダイエットが目的(必要だけど…)じゃなく、

願掛けのようなものなので、

続けようと、固く…ち…か…う……と…言っておこう…

 

 

 

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2009/04/11

見~つけた

午前中、娘たちと中学校での地域のイベントに行き……

その後、図書館で本を借りて……

昼ご飯はマックでテイクアウトして、川原で食べて……

娘たちは川で遊び、私は桜が舞い散る中、借りてきた本を読んで……

スーパーで食材や文房具を買い……

家に帰り、娘たちとサックスを触ったりテレビを見て……

 


さてこれから……


いつもより手の込んだ料理を作り……

早めにお風呂に入り……

ダンナさんの帰宅を待ち、家族全員で食卓を囲み……

フジテレビの「駅路」」を見る……予定。

 


やりたいことをしつつ、こんなまったりとした休日を過ごしたのは、いつ以来だろう。


途中、娘2が自転車を倒し、動かなくなり、

自転車屋さんまで押して歩き、修理に出すというハプニングもありましたが。

 

 

急ぐ必要もなくゆっくりと過ごすと、普段、気づかないことにも出会えます。

 

 

太い幹の根元から出ていた細い枝。

 

前や上ばかり見て過ごしていると、気づかないかもね。

 

もっと色んなことに気づく時間を持とう。

娘たちを見習って。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009/04/09

お弁当

春休みの間お休みしていたお店の手伝いに今日から復帰。

まぁ~びっくりするほどよく込みました。

外食産業も厳しい昨今、ありがたいことです。

 

よく「お舅さんお姑さんといっしょに仕事なんて、大変じゃない?」と聞かれますが、とんでもない。

できの悪い嫁ですが、優しくしていただいて幸せな嫁です。

 

 

 

さて――

毎日楽しそうに中学校に行っている娘1。

 

私 「どう?」


娘1「楽しい~! 新しい友達もできた~!」

 

それは何より。


今週は、教科書を開いての授業は一切なく、新入生歓迎ムード満載。

そりゃ楽しいでしょう。

 

元々、新しい環境にすぐ馴染むことのできる人。

だからこそ逆に心配なのは、緊張感のなさ。

来週からの授業に「げっ……」となるでしょうねぇ。


もうちょい緊張せぃ!

 

 

そして私は……入学式の翌日よりお弁当作りが始まりました。


幼稚園時代のような見た目はあまり気にせず、栄養バランスと味。

 

そこに娘1の注文が「量! とにかくたくさん!」。


なので、これでもか!というくらい詰め込んでいます。

 


お弁当が始まると必然的に、夕飯の献立も変わってきます。

「作りおきできるもの」「翌日のお弁当に詰められるもの」。

 


で今夜は、ミートスパゲティーと、新じゃがとベーコンのスープ煮と、サラダ。

そして娘1たち、明日はお花見と称して、近くの川原で食べるそうな。

 

私 「明日のお弁当は、スパゲティーというわけにはいかないよねぇ。

   遠足のようなお弁当にしようか?」

 

娘1「なんで? スパゲティー好きだから、それがいい。」

 

……ま、アナタがそーゆうのなら。

ミートソースもいっぱい作ったことですし。

 


しかし。

フォークを入れる容器がありません…

 

川原で……お箸で……ミートスパゲティーをご機嫌で食べる不思議な子。


制服に、ソース、飛ばすなよ。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009/04/08

四葉のクローバーと桜

幼稚園時代から親しくさせていただいている、娘1のお友達ママ、Mさんへのお誕生日プレゼント。

 

 

 

四葉のクローバー。

 

お嬢さんが私学に合格されたので、Mさんとは、もう中学ではお会いできません。

それがなんとも淋しい…

 

私が在籍していた頃からの長年の宝塚ファンでいらっしゃるMさん。

元生徒だということを、私自ら告白したのは、Mさんだけです。

 

運動会や参観日でお会いした時も、こっそり二人で宝塚話し。

いっしょにPTAの役員もやったっけ。


宝塚のお話もできるMさんは、母親を一瞬忘れ、素直になれる、大切な存在です。

 

もう中学ではお会いできませんが、お家は近いですから。

スーパーで、ドラッグストアーで、道端で、玄関先で、メールで……

これからもどっぷり立ち話させていただきましょう。

一生のお付き合い。

 

 

 

さて――

娘たちが帰宅するのを待ち、川べりの桜を見に行ってきました。


お花見のつもりなんですが…

娘たちはスニーカーと靴下を脱ぎ、川の中へ…

周りは幼稚園児ぐらいのちっこい子だけ。

 

中学生になったはず…の娘1。

誰よりも楽しそうに、川の中をバシャバシャと歩き、魚を探したり、スズメを追いかけたり…。

 

いつまで……こんなこと、やるんだろ…?


ま、そこがアノ人の可愛いところなんだけど。

 

 

今年やっとじっくり眺めた桜は、やっぱり簪のように可愛らしく、

しなやかに、そしてしっかりと咲いていました。

 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2009/04/07

学校とは何をしにくるところだろう…?

娘たちと、CXさんの「爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル」を見ておりまして…

大好きな友近さんのマイケル・ジャクソンに大ウケし、そして次に出てきました!

女子アナさんたちの「ベルサイユのばら」に、ご本家の元トップさんたち。

 

ごめんなさい!

私、TV番組にりかちゃんとかしちゃんのお名前しか書いておりませんでした!

みどりちゃんとるいるい、ごめんなさい~


ユーザーの皆様もごめんなさい!

 

 

 


さて――


今日は、満開の桜が映える青空の元、娘1の中学校入学式でした。


式開始の少し前に着くと、運動場にクラス分けの紙が貼り出されてあり、

まるで合格発表のように群がる子供達。

娘1は、いっしょに登校する約束をしていたお友達と同じクラスになれて喜んでいました。


私は……仲良しのママ友と離れてしまいましたが、学校に通うのは娘ですからね。

 

 

担任の先生は、若く明るく熱い男の先生。

教室の後ろに立つ保護者を前にして、子供達よりも緊張気味。

 

 

その先生のお話。


先生「学校とは何をしにくるところだろう…?

   学校とは、熱い涙を流すためにくるところだと先生は思う。」

 

叱られたり悲しくて泣く涙ではなく……

何かを成し遂げてのうれし涙や、頑張ったけれど失敗した時の悔し涙。

それは勉強でも行事でも部活でも何でもいい。

1年の間に1度きりでもいい。

熱い涙を流せるクラスを作りたい…と。

1年が終わり、もしそんなクラスになっていなかったら、先生を1発殴りに来て欲しい…と。

 


こーゆう先生、好きだなぁ。

 


色々な熱い涙をたくさん流せた、熱い場所で過ごした私。

その熱い涙を流せるシアワセを心も体も忘れません。

 

 

熱くなるなんて、無駄な時間なんじゃない?

青春ドラマみたいでカッコ悪い……


そんな、ちょっと斜に構えたクールな子供(大人も)が多い中、

偏差値を上げるのが目標、とりあえず問題が起きないのが目標の先生が多い中、

こんな先生に巡り合え、娘1はシアワセです。

 

1度きりでもいい。

大人になっても決して忘れない熱い時間を、作ることができますよーに。

 

 

 

それでだ!

PTAの役員決め。

 

昨夜、ブログをアップしてすぐ、ともさんのコメントのみを拝見して寝ました。


なので迷わず「右から3番目」を引きました。

 

ともさん、ありがと!

今年はセーフ。

 

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2009/04/06

何番目がいいですか?

昨日泣き言を言ったばっかりに、皆様にご心配をおかけいたしました…

ごめんなさい!


何をしていても思い出し考え込んでしまいますが、

こーゆう時、娘たちの存在は有難い。


昔ほど、おバカなことをしたり言ったりはしてくれませんが、

そばにいてくれるだけでも気がまぎれますから。

 

 


さて――

明日は娘1の中学の入学式。

 

着物は着ません。

入学式の後、PTAの役員決めやら何やらあるので。

結婚した頃に買った流行遅れのスーツです。

 

影のように……目立たぬように……ひっそりと……教室に居る…。

そう、仲良しのママ友たちと決めました。

 

 

しかし……

PTAの役員決めは……あみだくじ。

目立たぬように居たって、関係ないか?

 


でだ。

長年コレを読んで下さっている方は……ご存知でしょう。

私の、くじ運の強さを。

 

こんなこともありました。

こんなこともありました。

 

その後も、ほぼ毎年、何かしらやっています。


ダンナさんが会長をやり。

翌年、同期会の幹事をやり。

その翌年の昨年は、6年生保護者全員がやる役員をやり。

今年は町内の組長。

来年も、娘2が6年になるため、また役員。

 

いい加減、解放してくれぇ~~~

 

決して「絶対に嫌!」というわけではないんですよ。

自分で言うのもなんですが、まぁまぁ、上手くやるほう。

仕事内容も人間関係も。

 

だけどいかんせん、時間が。

 

 

そんなわけで……


あみだババアが舞い降りませんよーに!

 

 

 

で、右から何番目を引けばいい?

 

誰か、おせ~てくれ~!

 

 

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2009/04/05

時よ…止まれ…

辛いことがあり……落ち込んでいます。

私が落ち込んだところでどうにもなるものでもなく。

解決策の見つからない、何もできない、こんな辛さは初めてかも。


辛い時、中島みゆきさんの「時代」のごとく「時が過ぎれば…」と思うものです。

でも今は「時よ、止まれ!」な気分です。

 


そんな思いの中でも、日常を送らねばならず。

今日は、町内会費の徴収にご近所を一軒一軒周り、

娘たちと料理をしたり、記事をアップしたり、いつもどおり過ごしました。

明後日は娘1の中学の入学式だし。

 


はい。私は大丈夫。

毛どころか、トゲの生えている、これでもかなり強靭なココロのつもり。

ご心配なく。

ただ、ブログをサボる日が続いた時は、「おぉ~落ち込んどるなぁ~」とでも思ってクダサイ。

 

 

そろそろダンナさんが帰ってきます。

今夜は、調理師のダンナさんにも「上手いっ!」と言われるハンバーグよ!

| | コメント (11) | トラックバック (0)
|

2009/04/03

休み中の贅沢

ダンナさんのお母さんが下さったハーゲンダッツのアイスクリーム。

 

パイントを抱えうれしそうに……


娘1「さすが、バーゲンダッツ! おいしいねぇ。」

 

 

……

娘よ……バーゲンじゃありませんのよ。

 

アナタが普段食べているのが……バーゲンなアイスクリーム。

 

 

 

さてさて、あと2日で春休みも終わり。

 

夏休みには宿題や旅行。

冬休みにも宿題や大掃除。

だけど春休みって、これと言ってやることがないらしい娘たち。


何かを終え何かを始めるまでの区切りや準備期間であるはずなのに、

毎年、だらだらと終わってしまうような。


……ウチの娘だけ?

 


私も春休み中、お店の仕事は休みをいただいています。

なので同じく…だらだら…となりそうなところを堪え、

時間の余裕がある時にしかできないことを。

 


例えば……

雑巾を縫うとか。


または……

雑巾を縫うとか。


はたまた……

雑巾を縫うとか。

 

雑巾を縫うという行為、私にとっては贅沢な時間なのでして。


(しかも手縫い。ミシンがぶっ壊れていますので。)

 

 

雑巾を縫いながら、シアワセを実感。

 

 

そして…

つくづく自分は安上がりなオンナだと痛感。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009/04/01

気づけば4月

本当にご無沙汰!

もう4月になっていました…


実家から帰った翌日には、娘1のお友達親子と遊園地に行き、今日は家族でお出かけ。


子供中心の日々を送っておりました。


疲れた……

仕事をしている日常のほうが楽かも?

 

 

この間に、娘2は10歳に、娘1は12歳になりました。


我が子の誕生日でも、年々、意識が薄れてゆくような。

ケーキを用意してくれたのは、ダンナさんのお母さん。

プレゼントを買ってくれたのは、私の父。


私たち両親からは、誕生日プレゼントもまだあげていません。


リクエストもされないので、このまま……を願っております…

 

 

で今日は、あいにくのお天気。

娘2の行きたかった魚釣りはあきらめ、温室のイチゴ狩りと博物館に行ってきました。

 

 

重たそうに見える大粒のイチゴ。

けな気にぶら下がっていました。

明日、頂くといたしましょう。

 

 

さて、寒い時期は、だいたい太るもの。

そしてさらに、この春休みの間に、かなり体重増加してしまったような。


体重計に乗るのさえ怖く、ジーンズのキツサで体重増加を痛感。


まずは元に戻すぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »