« 娘1が技を発揮する季節がやって参りました | トップページ | 自由 »

2009/07/06

お姫様抱っこ

蒸し暑い毎日。

ただでさえ暑いのに、厨房の暑さと言ったら……。冷房、21℃ぐらいにセットしたって効きやしません。

熱を出すものと火がたくさん。カルシファーを何匹も飼っているようなもの。


顔には汗をかかない私ですが、コックコートの上着の中、汗が滴り落ちる…
下は、汗でまとわりついて歩きにくくなる…

それでも痩せないんだなぁ~ 不思議ねぇ~



さてさて、昨日のこと。


相変わらず、お姫様抱っこに憧れている私に娘2が言いました。

娘2「私、もうママのこと、お姫様抱っこできると思う!」

もう小学5年生です。でも……身長、130㎝もありません…


私 「まだ無理だよ~」

娘2「ううん、できる! 一回だけやらせて!」


そうおっしゃるのなら。

そして……
私を抱きかかえようとしたところですでに、娘2、尻餅。

私は……壁の柱で後頭部を直撃。

痛い……
でも「ママ、ごめんね」という娘2の手前、痛がるわけにもいかず。


ぶつけた場所が場所だけに、ちょっと心配でしたが、首の下の方、もう背中と言える辺りの打ち身程度でした。

よかった。

大事になり、お医者さんにでも行く羽目になり、「どうやってぶつけたのですか?」などと聞かれ、「娘にお姫様抱っこをしてもらおうとして……」なんてこと、このワタクシでさえ言えませんもの。


お姫様抱っこへの夢は、娘1が私より大きくなるまで封印することにしましょう。



|
|

« 娘1が技を発揮する季節がやって参りました | トップページ | 自由 »

コメント

たいしたことなさそうでなによりです。

あら~ それにしても娘2さんお姫様だっこされたい! のではなく したい! ほうだったとは。こののち大きくなられたら、星子さん、お姫様抱っこのみならずリフトされてくるくるされちゃうかもしれませんね。 

↓のタイトルだけでなんのことかだいたいわかってしまいましたよ。 星子さんのかわらぬ美しさにもほれぼれ~ 憧れです。またときどきお顔見せて下さいね。
これからも末永くよろしくおねがいします。

投稿: うさぎ | 2009/07/07 10:41

お姫様だっこというとディズニーの眠れる森の美女を思い出しますね。それと白雪姫を思い出しますが、いずれもお姫様は眠った状態ですよ。やはりソファで眠り込んだ時に又は眠ったふりをして旦那様にお姫様だっこして貰うのが安全ですよ。

投稿: tosh | 2009/07/07 22:35

そうですね。お姫様抱っこは寝たときです。
うちの上の娘が小さいころ、1階で寝てしまうことしばしば。
その度って、ほぼ毎日20kgほどを抱えて、
2階へ上がるのはいい運動になってました。
中学になった今では、「ただいま、勉強してるか?」と
頭をなでようとすると、後ろに目があるが如く、すかされます。

あっ、それから、星子さん写真から判断するに、全然痩せなくていいですよ。大丈夫です。

投稿: カーコ | 2009/07/07 23:23

 舞台に立たれていたころ、お姫様だっこをしていただけるようなシーンはなかったのでしょうか?

投稿: カステラ評論家 | 2009/07/07 23:49

それから,一つ前のブログでお母様がなくなられたことを知りました。
お孫さんの成長をお見せできないのが悲しいですね。
天国で憩われておられますように。
本当にご愁傷様です。

投稿: カーコ | 2009/07/08 08:44

皆さんコメントありがとうございました!

今日、美容院でカットしたのですが、シャンプーの時、ちょうど痛い箇所が台に当って痛かったぁ…

確かにディズニーでは眠っている間が多いですね。我が宝塚では、起きててもしちゃいます。女性が女性をお姫様抱っこできるのに…

残念ながら、私はお姫様抱っこをされるような可愛い役は貰わなかったもので…。

投稿: 桜木星子 | 2009/07/08 21:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39099/30436467

この記事へのトラックバック一覧です: お姫様抱っこ:

« 娘1が技を発揮する季節がやって参りました | トップページ | 自由 »