« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009/09/30

デスクチェアを買う

「宝塚ファン」ユーザーの皆様へ

メルマガでもお話しました「10月のTV番組」の件ですが、1日の番組はないようです。

明日の夕方、アップしますのでお待ち下さいませ。




さて――
退団直後から使っていたデスクチェアの背もたれの部分が壊れてしまったので、新しいのを購入。

何かとお世話になっているニトリで。


リクライニング付き。
頭の辺りまでの高い背もたれ。
肘掛付き。
牛革&合成皮革。
お値段、7.800円也。


難を言えば、デスクに対してちょっぴり大き過ぎたかな。
とても偉そう。まるでCEOって感じよ。


これで、長時間PCの前に座っていても体が痛くなることもなくなるでしょうが、長年のクセで、背もたれに背中を付けることもなく椅子の上で正座が1番落ち着いたりして?



| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009/09/29

鹿に襲われる…

サボリ癖がついてしまいました…

このところ、夕方になると微熱が出たり、とてつもなく睡魔に襲われたり…。なので毎晩11時ぐらいに寝ていました。娘たちといっしょに「おやすみなさい…」。
それだけ寝ると、さすがに朝はすっきり。




娘2の運動会が土曜日にあり、昨日はその代休。娘2と二人で奈良へ行ってきました。鹿に会いに。


春にみんなで奈良へ行った時、奈良公園から見える青々とした若草山に惹かれ「今回は若草山に登ろう!」と言ってしまった私。

ナップザックを背負って、見かけはその気満々。そして言ってしまった以上、登らねば。

若草山をバカにしていました……。時間はかからないけれど、こんなに急だとは。

「もうこの辺でいいか…」と途中でやめようとしたけれど、60代ぐらいのご婦人たちが登って行く姿を見、ヘタレな体と心に鞭を打って登頂。

でも頂上から見た奈良盆地は絶景かな!


ただね、頂上は台風かと思うほど風が強くて、お弁当を食べるのに一苦労。
シートを敷いて座るまでに苦労し、おにぎりといっしょに髪の毛も食べてるし。
スパゲティーなんて、風になびいて食べられたもんじゃないわ…
とにかく二人で大笑い。


下りの時点で足がガクガク。
今日はもちろん筋肉痛。



若草山から春日大社を通り、私が行ってみたかった新薬師寺へ。
ここにある「十二神将」と「薬師如来坐像」を見てみたかったので、娘2にお付き合いいただきました。

時間を忘れてずーっと眺めていたい……。今にも動き出しそうなのです。
素晴らしかった…



その後、娘2が楽しみだった「鹿に思いっきり鹿煎餅をあげる」の行程へ。

東大寺の山門前で鹿煎餅を買ったのですが、それがまず間違いでした…

東大寺の山門前には、鹿煎餅にありつこうと、すでに鹿がたくさんいるのです。その前で買ったもんだから、買っている最中に後ろから、私のふくらはぎをガブッと噛んだ子がいまして…。ふくらはぎだけじゃなく、お尻の辺りもカブカブと。

思わず「痛っ!」と大声。鹿煎餅屋のおばさんは「止まらないで歩いてください」と言うけれど、歩けばみんなついて来る。かなり興奮状態で。

周りにいた大勢の人たちは「まぁ、可哀想…」とか言っちゃって私を気の毒そうに見ている…。かなり恥ずかしい。
娘2は、鹿に襲われている(実際はそんなほどでもない)ママを助けることもできず、恐怖でビクビクしている…。

鼻で私をツンツン押したり、ナップザックを引っ張ったりしながら、あんまりゾロゾロついてくるので、鹿煎餅をTシャツの中に隠し「アンタたち、お行儀が悪いからあげない!」と怒鳴り、その場を走り去りました。

鹿は鼻があまりよくないのかしら? 鹿煎餅、視界からなくなると諦めるのよね。


で、噛まれたふくらはぎを見たら……血は出ていないものの、赤紫に内出血。ジーンズを履いていたのによ? もし生足だったら、流血騒ぎでしょうねぇ。

そんなわけで、ほとんどの子がおだやかですが、東大寺前には噛む子が一頭いるのでお気をつけ下さいまし。



帰りの電車、二人とも熟睡。

疲れているのに可哀想ですが、その足で娘2はスイミング。私も見学。
「ヘロヘロできっと泳げないよ…」。始まる前にはそう言っていたのに、なぜかどの種目も自己ベストのタイム。
若いって…素晴らしい…



| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2009/09/23

ルーブル美術展

お久しぶりです。
連休が終わろうとしていますが、皆さん、如何お過ごしでした?


我が家は……ダンナさんは水曜日のみ休み。なので女の子3名、20日に大阪の私の実家に帰り、翌日はUSJへ。
さすがに超混み。ジュースやスナックを買うのでさえかなりの行列。
こういう時、年間パスがあると便利。ちょっと外へ出れば何でもありますから。


今日は4名で、なし狩りへ行って来ました。時間制限なしの食べ放題。持って帰るのは×。
もぎたてのなし。甘い! なしが、こんなにおいしいとは。
とは言え、そんなに食べられるものではないのが残念。



USJもなし狩りも楽しかったのですが、私としては、昨日のルーブル美術館展が最高でした。

090923


6月からやっていたこの展覧会。娘1がずっと「見たい!」と言っていたのに、今頃になってしまいました。もっと早くに…せめて普通の日曜日に行けばよかったと反省。
家から自転車で約30分。お昼過ぎに着いたら、なんと120分待ち。

それだけ待つ価値はある……なんてもんじゃない。素晴らしかった…


色々な画家のたくさんの絵を見た時、必ず「この絵、好き!」と思う反面、「何も感じないなぁ…」と思う絵も半分あったりします。

だけど今回はそれがない。どの絵も、ものすごく惹きつける力がある…
色が鮮やかで、美しくて、気品があって、繊細で強くて…

本当に凄い。素晴らしい。



17世紀のものばかりなのですが、やはり宗教画が素晴らしい。
2枚並んでいる「受胎告知 天使」と「受胎告知 聖母」のあまりの美しさには涙が出ちゃいそうになるし、まるで写真のような「大工ヨセフ」には「凄い…」を何度もつぶやいてしまったし。

また、額も素晴らしいのね。


ただ残念だったのは、あまりの混雑でゆっくり見られなかったこと。
絵なんて、角度が違えば、また別の感じ方ができるもの。だから、遠くからみて、横から見て、近くから見て、また最後に遠くから見て…って、色んな角度から見たいじゃないですか。
それがほとんどできないわけです。

フェルメールの「レースを編む女」なんて、とても小さい絵。だけど1番人気なため、立ち止まってはいけないのですよ…。

71点の絵、2時間ほどかけて見ましたが、もっとゆったりした状況で見たかったものです。



私が1番見たかったのが「王女マルガリータの肖像」。


私 「マルガリータはじっくり見たいなぁ~」

並んで待つ間、そう娘1に話したら……

娘1「ずいぶん美味しそうな絵だねぇ。」


…………

ピザじゃないんですが…



| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009/09/19

元気になりますように…

シルバーウィークとやらだそうで。

夏休みが終わったばかり、運動会や文化祭を目前にひかえたこんな時期、学生に大型連休なんぞいりません。
可哀想よ…

でも安心したのは、次回は6年後だそうで。
なら楽しんでおきましょうか。




さて――

ナナメ前に住む従兄弟が大変なことに。


木曜日の夜、急に、手足が動かしづらくなりました。本人曰く「風邪かなぁ~」と。
金曜日の朝には呂律が回らなくなり、歩けなくなったので救急車。

家族は脳梗塞を疑ったのですが、7時間もの検査の結果、ギランバレー症候群でした。


大原麗子さんの死や、インフルエンザワクチンの後遺症云々で、記憶に強く残ってたこの難病。
まさか、こんなに近い立場の人間が罹るとは。


ベッドに寝たきりで、何も食べられず、話もほとんどできないそうです。
後遺症が残ることなく治りますように。




そして今日聞きました。
叔父(父の兄)が肺がんだと…。

おじちゃん、苦しいだろうなぁ…つらいだろうなぁ…


みんなガンバレ! 少しでも元気になれ!



| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2009/09/17

初の理系?

ニュース&ワイドショーは鳩山新内閣とのりちゃんの釈放で持ちきりですが、今私が1番気になるのは「クレヨンしんちゃん」の作者、臼井儀人さんの行方不明。

どーしちゃったのでしょう…
心配だ…


さて――

娘1の期末試験の答案用紙が毎日少しずつ返ってきています。


数学と理科がかなり良い。数学なんてあと4点で最高得点。
他もすべて平均以上でまぁまぁなのですが、この2つがダントツ。



私の家系もダンナさんの家系も、どちらかと言えば文系。

初の理系の総理が誕生ということですが、我が家でも初の理系の人間が誕生の気配?



| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2009/09/16

見た目より機能性

私は目を通すことなく季節が過ぎるので捨ててしまう通販のカタログ。

娘さんたち、なぜかこれを見るのが好きで。

昨夜は、ファッションの号をベッドの中で見ていました。



朝、カタログを私に見せながら……


娘2「私ね、こーゆうのが着たいの。
   短めのジーンズに合わせてると可愛いでしょ?」

私 「あぁ、チュニックね。」

娘2「それと、ボンボンがついたブーツも!」

私 「わかった。いいの探そうね。」


いつもお姉ちゃんのお古がほとんどですもの。
気に入ったのを買いましょう。



そして姉。


娘1「私はねぇ~見たんだけど、欲しいのが載ってないの。」

私 「どーゆうのが欲しいの?」

娘1「ほら、小さい時、よく着てたやつ。
   胸当てがついているだぼっとしたジーンズ。
   アメリカの人が、農作業する時に着るような…」

私 「あぁ、サロペットね。」

娘1「あれさぁ~楽なんだよね~
   お腹いっぱい食べた時でも苦しくないしさぁ~」

………



小学生の妹が流行を考えているのに、中学生の姉は“楽”を選びますか…。
ま、彼女いつも「見た目より機能性重視!」と言っていますしね。


娘1は、今も変わらず「娘1」ということで…



| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009/09/13

悪いお手本、良いお手本

外出すると、娘たちにとっての社会勉強の材料にたくさん出会います。

ただ残念なことに……「悪いお手本」の方が多い。



今日は地下鉄の中で。

20歳ぐらいの女の子数名の内の1人が、ブーツを脱いで、座席の上に横座りしているのです。
髪も巻いて、きれいにメークして、とても可愛い女の子。

長距離の汽車とかならまだ理解はできますが、あっという間の地下鉄で、ナゼに靴を脱いで横座り?


娘2が小声で…

娘2「なんであのお姉さん、あんな座り方してるの…?」

子供だって不思議に思いますって。


それにお姉さん、動くたび……パンツ、見えてるじゃん。



どうも若いお姉さんの中には「アタシたち若いから、ナニをしても許されるの」と思っている人がいるようで。

やがてみ~んなオバサンになるのになぁ~
その時、な~んも残ってないのは虚しいぞ。

お顔や髪やお肌だけじゃなく、生き方も磨きましょうよ。


と……オバサンのヒガミと言われても構いませんことよ。


それより長く生きてきた分、「良いお手本」になりたいものです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009/09/12

騎馬戦

今日は朝から冷たい雨がずっと降り続いています。

気温も低いし微熱もあるので、しっかり長袖。

こうして徐々に秋になってゆくのでしょうね。



コネタマ参加中: 運動会で一番好きな競技は?


さて――運動会で1番好きな競技。

子供の頃は何でも好きでした。足が速いわけでもないけれど、運動会というだけで好きでした
鉢巻して、裸足になって…という熱さが好きだったのかも。


今は…玉入れと綱引きぐらい。
リレーのような、チームの足を引っ張るのがあきらかに見えるものは嫌。
あと、障害物競走テキのややこしいのは勘弁。

来月あるのですよ…。町別の区民運動会。あぁ…。
おまけに役員なので、何かと大変。
でも、競技のたびに景品もらえるので頑張りますわ。



見るので好きなのは、我が子が出ていれば何でも…は当たり前で、我が子が出ていなくても好きなのは騎馬戦。
見ていてめちゃくちゃ熱くなれます。もう大声出しまくり。


そんな1番好きな騎馬戦に、2週間後の運動会で娘2が出ます。

ちっこいので上のポジションのはずが、下の後ろ足に変わりました。
攻撃できないのですよ。性格的に無理なようで。

母としては、苦手なことを乗り越え、上をやって欲しかったのですが、本人の希望プラスみんなで決めたことなのでそれでいいとしましょう。

いずれにしろ楽しみ。



あっ…。あと、ドン・ガン・ジャン・リレーも好きよ。



| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009/09/11

IOC総会の「らしい」な話

今日は娘1の期末テスト3日目。最終日。

緊張したり不安になったり焦ったりはしないのが、娘1。
テスト期間中も、それなりに頑張りつつ、彼女らしくのほほんと過ごしていました。

結果は……さぁ。



さて――

今年の秋、ルーマニアとブルガリアへ海外公演に行く父。


それがですねぇ…
9月30日に発てばいいのに、1日早く29日に発つことになったと。
その理由が、30日のヨーロッパ方面行きのどの便も満席で取れないからだと。

海外公演に行く文楽の人間、わずか10名。その席も確保できないなんてナゼだ?となったら…

どうやら……10月2日にデンマークで行われるIOC総会で2016年オリンピックの開催地が決まるそうなのですが、その関係者で30日の便が満席になったらしい…


あくまでも父が聞いた「らしい」の話ですが、あながち「ガセネタ」ではなく「真実」の匂いがプンプンします。



真実だとしたら……一体どれだけの関係者がデンマークまで行くのかしら? 

父 「結果なんて1人が聞いてくればいい! なんなら電話でいい!
   どれだけ税金の無駄遣いするんだぁ!」

……お怒りです…。ご尤も。



真実だとしたら……どなたが行かれるのでしょうねぇ…
都知事、招致本部の方々、まさか都議会議員の方も?

まさかまさか、奥様までご同伴ではないでしょうねぇ?
そして、まさかまさかの観光?

だとしたら…まぁ、なんてハシタナイ。



はい。あくまでも「らしい」のお話ですが。



| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009/09/08

睡魔に襲われたら…

コネタマ参加中: 睡魔に襲われたとき、どうやって眠気を覚ます?


眠ってもいい時なら寝ます。たとえ5分でも。


でもマズイ時…例えば映画を観ている最中などは……眠りかけて頭がガクンとなりそうなら、わざと大きくガックンとします。

その反動で「ハッ!」と目がすっきり覚める場合があるので。

ところが……それでもダメな上に、横にいる家族に「寝てたの?」「信じられな~い」と白い目で睨まれる恐れもある。


賭けだわね。




宝塚音楽学校の頃の“本科生の方々”と合同のコーラスの授業。

これがまた昼食後で1番眠い時間。

おまけに、歌う時は背中を椅子の背に付けてはいけないので、ちょっとでも頭が揺れようものなら、すぐにバレてしまう…
バレたら、後でとんでもないことになるので、眠気防止対策は必死でした。


タイガーバームやメンソレータムを目の周りに塗ったり(みんな目の周りぴかぴかしてるの)、シャーペンで手の甲をチクチクと刺したり(芯が中まで入っちゃった人がいてさ…)。


あの頃を思えば、家族の白い目なんてどーってことない。



| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009/09/07

娘1、期末テスト勉強中Part2

左のほっぺたの中に、固いコリコリっとしたものが。リンパ腺。
触れると痛い…。
おそらく、その近くの口内炎が原因でリンパ腺が腫れたのでしょう。

そんなわけで、左のほっぺた、若干膨れています。

こぶとりばあさん…


娘1「わぁ~何?コレ~!」

そう言いながら、何度も触りたがります。

なんで君は、そんなに笑顔なんだ…?

痛いっつーの。



さて――

昨夜も…いえ、昨夜は…遅くまでテスト勉強していた娘1。ダンナさんが横で教えていました。

やっていたのは理科。内容的には物理。
中1と言えどもバカにしちゃあいけない。かなり高度です。

中1でこのレベルなら高3なんてどうなっちゃうんでしょ?
私からしたら、地球外生命体の言語でしょうね。


私 「すみません、母は国語と社会と音楽ぐらいしか教えてあげられません…」

娘1「今回それは教えてもらう必要ないから。覚えればいいだけだもん。」

私 「そ、そうですか…
   でも、音楽だって音楽理論みたいなもの、あるでしょ?」

娘1「今はまだ、そんなのないから。」


そ、そうですか……。お呼びでない…

役立たずな母…



私が遊びたくって、ブログパーツを2つ入れました。

リバーシ、好きなんですよ。
難しい漢字ももっと覚えたいし。

どうぞ皆さんも遊んでいってクダサイませ。



| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2009/09/06

娘1、期末テスト勉強中

リビングのエアコンが壊れたぁ~
生暖かい風しか出てきません。明日、修理の人に見てもらいます。

これ、購入して8年。なのに20年たつほうはとても元気。

昔のモノほど丈夫だというし、愛着もあるけれど、昔のモノは電気代を食うのよね…。
買い替えが必要になるほどぶっ壊れるのは、20年のほうからお願いしたいわ。




さて――娘1さん、水曜日から期末テスト。

テスト勉強、しなくてはなりません。

ぜひしていただきたい!


そりゃ「テスト勉強、大好き!」という人の方が少ないでしょう。
そこへもってきて、元来「勉強は嫌い!」な人。なのに、そこそこいい点を取るので油断もしている。


集中して勉強…は難しいようで、「喉が渇いた~」「なんか、小腹が空いて…」「ご飯まだぁ?」「おやつは?」「腰が痛い」「膝の裏が痒い」「疲れた……」「さっきも行ったのに、またトイレ行きたくなってさ」とちょこちょこ降りてきます。

また…机に向かっていても、ナニをしているのかわかりません…
時々部屋をのぞくと、ノートによだれを垂らして寝ていますし…


それでもしなくちゃならない。

私学ではなく公立高校を受験する娘1。
公立は入学試験の点だけじゃなく、3年間の通知表や内申書でかなり左右されますから、中間も期末も、普段の小テストや宿題などの提出物も、しっかりやっていい点を取っておかなくてはならないわけです。もちろん授業中も。

つまり「試験のために勉強する」という、私にしたら非常にナンセンスで恥ずかしい、笑っちゃいたいようなことを、我が子に強制しているという情けないお話なわけです。

しかしそれが日本の教育システムなのだから仕方ありません。

そんな中にも希望を持っています。
嫌~な試験勉強を続ける中、「この教科、結構面白いな」とか「もっとコレについて知りたい」と感じて見つけてくれることを。



昨日は、娘1が頑張れるよう、娘2とピーナッツバタークッキーやパンを焼きました。
こうなりゃ食べ物で釣るしかありません…


今は……さっきからリコーダーの音がしていますねぇ…。彼女なりの気分転換なのでしょうが、あまりにも長いっ! 
何曲、吹くんじゃ? コンサートかぃ!



| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009/09/05

鳩山幸さん=若みゆきさん

もうすぐ元タカラジェンヌのファーストレディーが誕生するのでしょう。

扇千景さんをはじめ国会議員となった元タカラジェンヌ、代議士の妻となった元タカラジェンヌは何名もいらっしゃいますが、総理大臣の妻はおそらく初めて。



鳩山幸さん、宝塚時代の芸名は若みゆきさん。
1961年入団の47期生で、淀かほるさん、加茂さくらさんらがトップの花組『春の踊り』『サルタン・バンク』で初舞台。

同期には、初風諄さんや、マコちゃん先生こと羽山紀代美さん、他にはこんな方々が
そして1期上に、上月晃さん、甲にしきさん、古城都さんという大スターが。

1965年には、パリ公演(第2回ヨーロッパ公演)にも参加されていらっしゃるそう。
演目は『宝塚踊り絵巻』『世界への招待』。
真帆しぶきさん、那智わたるさん、甲にしきさんら52名が出演し、初めて洋物のショーを上演した海外公演でもありました。

そして1967年…研7で退団されています。



若みゆきさんは何組にいらしたのだろう…と思い、若みゆきさんより何年か下級生で、雪組にいたAさんに聞いてみました。

「雪組にいらした…はず…なんだけど、あまり印象にないのよねぇ。」

Aさんが入団した翌年に、若みゆきさん、退団されているので、接する時間も少なかったのでしょう。
または「雪組にいらした」というAさんの記憶違いかもね。



鳩山幸さん、とても明るくてパワフルでチャーミングな方ですね。

「大勢の前で物怖じせず話せるのは、宝塚にいたおかげ」…

そうおっしゃっていましたが、羨ましいわ。
(私なんて、PTAの役員会で話すだけでもドキドキするわよ…
 子供を叱るとき、言葉、噛んじゃうわよ…)


着物にも洋服にも合うあのきれいな黒髪のボブも素敵。
海外のファーストレディーらの間に入っても、華やかで存在感のある大和撫子なことでしょう。




一つ…困りました…

私のタワゴトを書いているこのブログ、たまにですが、国政に対してもぶぅ~ぶぅ~文句書いてます。
これまでは特に与党に対して言いたくなったもんです。今後は…どこに対してかはわかりませんが、与党もありですね。

そうですか……先輩が奥様ですか…

でも、それはそれ…ということで。これまで通りに。



| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009/09/02

娘1、初めて警察署に行く

元々、低血圧気味の私。

お医者さんで血圧を測ると、みんな多少上がるらしく、正確な数値が測れないそうで。
かかりつけのお医者さんから「家でも血圧を測ったほうがよい」と言われ数ヶ月。

そしてやっと今日、購入しました。


一昨日はふらぁ~っとしていたけれど、今日はまぁ元気。
それでも上が90。やはり低いですね。


初めて触る血圧計に、娘たちは大喜び。

いつか、壊されそう…



さて、この時の1000円、落とし主が現れなかったので、ダンナさんといっしょに警察に取りに行った娘1。


近くの交番は行ったことはあっても、警察署は初めて。

私 「どんな感じだった?」

娘1「“ここが警察署?…”って感じの普通の場所だった…」

まぁ、そうだよね…
地方の小さな警察署だものね。


娘1「ママは入ったことある?」

私 「ないなぁ……あっ!ある! パパが駐禁しちゃった時。」


でもそれも、小さな警察署。



……桜田門……見学してみたいなぁ…

捜査一課とか犯罪捜査支援室とか。



| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »