« 涙ではなく笑みで | トップページ | 娘2より皆様へ »

2009/11/22

ユニクロ60周年!

先日、宙組を観劇。

劇団の辺りを通ると、急に昔の光景にフラッシュバック。
旧・劇団の階段を降りて、ちどりへ入って行くなつめさんの絵が…。

舞台では、ソルーナさんが頑張っていらっしゃるというのに……
まだまだな私です…




さて――


そんな状況でも色んなことが。


昨日のユニクロは凄かったぁ!

ユニクロ60周年だとか?
フリースで注目される前…15年ぐらい前から買っていましたが、60周年とは知りませんでした。


「朝11:00から先着60名の方、ストールが60円に!
 整理券をお持ちの方、お一人3本まで!」

定価990円のストールが、60円になるというとんでもないお話。

そう書かれたチラシを見てしまったんですねぇ…
私じゃなく、娘1さんが。


娘1「ママ、行こう!」

私 「えっ……? アナタ、中間テストの勉強しに自習室に行くんでしょ?」

娘1「ユニクロ行ってからでも大丈夫。
   私、このチェックのストール、欲しいもん!」

そう言い出したら早いのなんの。

「10:00の開店前から並ばないと!」と、洗濯物を干したりしている私を置いて、一人自転車で先にユニクロへ。



しばらくしたら娘1からメールが。

娘1「着いた。開店5分前!」

……何という張り切りようだろう…。こっちも急がねば。



開店から15分ほど遅れユニクロへ着いてみると、とんでもない人、人、人。


そんなに大きい店舗でもないのに、仕方なく携帯で娘1を呼び出す。

娘1「ストールの場所にいるから!」

……って、整理券は11:00からだから、まだ1時間近くあるのに…


しっかりカゴを持ってストールを物色中の娘1。
カゴの中には、すでにストール3本が。

私 「ストール選ぶのは11:00になってからなんじゃない?」

娘1「今、取っておかなくちゃ。好きな柄、なくなるよ?
   そうすれば、11:00に整理券貰ってすぐにレジに並べるでしょ?」

なるほど……

娘1「ママも早く選びなさい。」

私 「えっ? アナタもう3本、選んだんでしょ?」

娘1「ママと私で、整理券、2枚貰えるでしょ? じゃ、6本買えるでしょ?」

私 「そ、そっか……でも、ストール6本もいらないよ…」

娘1「こんな機会めったにないんだから、買っておきなさい。」

私 「は、はい!」



その後、整理券が配られる11:00まで、ごった返した店内をウロウロ。

鏡を見てびっくり!
私……すっぴんだ……


レギンスやらフリースやら買い、レジに並んでいる人を見てびっくり!

ここはTDLかUSJかぁ?と思うほど、とんでもない列。
ぐねぐねと曲がり、最後尾は店外のずーっと向こう。
TDLかUSJなら並ぶ気持ちはあるけれど、ユニクロでこんなに…?


私 「私……レジに並ぶのくじけそう……」

娘1「そんなこと言ってたら、生きてゆけないよ?」

私 「は、はい……」



さて、そろそろ11:00。
娘1と「整理券はどの場所で配るか?」を推理。
それに並びそこねたら、選んだストール6本は無意味なわけですから。

私 「レジの近くはありえないね。混雑しているから」

娘1「じゃ、お店の入り口辺りだね。」

二人で入り口辺りにスタンバイしていると、ビンゴでした。
すぐにアナウンスが入り、整理券を配る列が……

私たちは前から10番目ぐらいなので整理券ゲットは確実。


ところが……
あつかましい人がいるもんで、横からどんどん入ってくる。
悲しいことに、みんなオバちゃん。

そのあつかましい人々が何人か横入りしても、前から10番目の私たちは大丈夫。
でも、50番目ぐらいにちゃんと並んでいる人が危うくなるわけでしょ?

私&娘1「後ろに並んで下さい!」

と、断固、あつかましい人々を手で阻止。

初対面の方に、こんなに強気で物申すことも滅多にないくらいな、かなりな強気でした…



その後……
自習室に行く娘1を先に帰らせ、私一人でレジに。
平日のスパイダーマン並みの40分待ち。


かくして、ストール6本(合計360円)etcを購入いたしました。

091122





娘1の、
「少しでも安く買いたい」
「そのための苦労は厭わない」
「安く買えた時の喜びを味わいたい」
……精神は、ダンナさん譲りでしょう。

頼もしい限り。



そういえばダンナさん、朝早くから並んでお正月の福袋を買ってみたい…って言ってたっけ。
私は嫌だけれど、娘1なら喜んで付き合うかも。

私 「お正月、福袋、買ってみれば?」

娘1「福袋はいらない」

私 「何で?」

娘1「福袋には、欲しくないものも入っているから。
   私は、本当に欲しいものだけが欲しいの」


お金の価値のわかる、買い物上手な大人になるわ。



|
|

« 涙ではなく笑みで | トップページ | 娘2より皆様へ »

コメント

 私も朝7時半に行きました。入場制限があったものの店内にはほどなく入れましたが、レジがどうみても一時間待ち。
 妹に時給を払って並んでもらい、勤めに出ました。
 気になっていたダウンジャケットを買いました。

 オーナーによるカリスマ経営のようですが、事業継承が気になるところです。
 世襲はしないようですが、一時期の松下電器同様、「神様」を超えられる人々というのは、なかなか育ちにくいものです。

 準大手スーパーのユニーグループの創業者が引退する時「(親族以外の)後継者に恵まれて幸せだ」と語っていましたが、同じ言葉を語れるかどうか、見ものです。

投稿: カステラ評論家 | 2009/11/22 20:56

私は寝坊して行けなかったです。でもユニクロの週末限定でのセール品は必ず見に行ってます。近所の駅ビルに入ってるので・・。この間は娘がユニクロのヒートテックシャツを購入・・・ヒートテック??と聞いたら「ババシャツ!!」。ババシャツだとおばさんが着るから、おしゃれな言い方なの!!と言われてしまいました。
私はタートルネックの綿シャツを買ってます。安いですよね。
今日は池袋三越の後に出来た「ヤマダ電機」に行ってきましたが三越の建物全部がヤマダ電機でどこに何があるかわからず、結局全階見てしまいました。疲れた・・・

投稿: mayu | 2009/11/23 01:01

皆さんコメントありがとうございました!

カステラ評論家さんも買われましたか。mayuさん、私も週末のチラシはしっかり見て、気になるのがあれば走ります。

まだまだ不況だからこそ、ユニクロがあんなに流行っているのでしょうね。それを感じました。(我が家は万年、不況だぁ~)

投稿: 桜木星子 | 2009/11/23 23:27

話題性ではことかかないユニクロですがこれって本当に消費者のためにやっていることなのでしょうかと大いに疑問。
普段からレジでの行列が多いがこのやり方を貫徹するには、どんどんコストの安い生産地に移していくというアメリカ流の商売の仕方が見て取れるます。
もちろん自由競争とはそういうことなのですから仕方ないと言えば仕方ありませんが、ある日気がついたら日本には繊維の生産を継承する企業がいなくなり、流通業者と無職の若者だけが残った国になるのではと不安を感じるのです。
安ければ消費者のためになると時刻の品質の伝統を壊していくような商売のやり方にはちょっと疑問視せざるを得ません。

投稿: tosh | 2009/11/24 20:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39099/32312328

この記事へのトラックバック一覧です: ユニクロ60周年!:

« 涙ではなく笑みで | トップページ | 娘2より皆様へ »