« 焼肉食べ放題 | トップページ | 娘1、文化祭 »

2009/11/02

娘1の相談事

先週、娘1の学校で「教育相談」なるものがあったとのこと。

担任の先生と生徒が1対1。



何を相談したのか?なんて、そんな野暮なこと聞いてもいないのに、あっさり話してくれました。



娘1「一つ目は……毎日、眠い。」

私 「そりゃ眠いでしょーが。
   遅くまで布団の中で本や漫画読んでいるのだから。」

娘1「先生にもそう話したら“早く寝れば解決する”って言われた。」


すみません、先生…



私 「二つ目は?」

娘1「お小遣いが少ない。
   中学生は何かと物入りなのに、これじゃ少な過ぎるって。
   だってさぁ~○<¢′◆★〒△§%#$」

私 「わ、わかった。で、先生は何て?」

娘1「“先生に言われても…”って。」


当たり前じゃん。
だいたいそれは……相談と言うより、愚痴だよね。
やっぱりすみません、先生…



私 「他には?」

娘1「その二つだけ。」

私 「えっ…? 数学のコレがわからない…とかないの?
   だって、教育相談だよ?」

娘1「そーゆうのは、別にいいの。」


勉強に関するアレコレは、あの人にとってたいした問題じゃないってことね。



で、お小遣い。

たとえ先生に訴えようが、1年生のうちは断固として1000円のまま。

必要なものは買ってあげているのだから、賢くやり繰りし、それでも足りないなら、お手伝いをして稼いで下さい。



|
|

« 焼肉食べ放題 | トップページ | 娘1、文化祭 »

コメント

娘1さん、勉強なんてそれなりにできてればいいんですよ。
できたかどうかより、どうなって勉強したかのほうが大切なんですよ。
勉強の方法を体得できるようにすれば、点数が悪くてもOK。
と、今日、先生をしている姉と電話で話して気付かされました。

お小遣い。そうですよね。俺は娘に、
ちゃんと小遣い帳をつけて、収支を合わせてそれを確認して、
月初に小遣いをやるって言ったのに、全然できてないまま、
ママが小遣いをあげてるようです。
それわやっていたら、家計簿もきちんとつけれるようになると思ったのになあ。

投稿: カーコ | 2009/11/02 23:37

足りないくらいがちょうどいいってきいたことがありますよ。

あるなかでのやりくり、大事だと思います。

そうできない大人が世の中にたくさんいますものね。

投稿: うさぎ | 2009/11/03 13:15

お小遣い足りないのもわかるけど、家も娘が中1の時は¥1000でした。1年事に¥1000アップ。楽しみは学校帰りに通学路にある駄菓子屋でブタ麺食べるのだったみたい。調理部に3年間入ってて部活日はおやつ作ったり・・・高校2年の今もお小遣い¥5000です。携帯代は親が払い・・・でもバイト始めたのでそろそろ携帯代も基本のみにしようかと考えてます。
さすがに高校生のお小遣い¥5000は私位だよ!!と娘は言ってますが・・・coldsweats01

投稿: mayu | 2009/11/03 22:45

皆さんコメントありがとうございます!

うちもmayuさんち同様、1年後とに1000円アップです。そっか…高校生で5000円は少ないのか…。なら、まずはマックあたりでバイトしていただきましょう。

娘1は、お小遣いそんなにないくせに、貯金しようとするんです。その点はエライかも。
だから「貯金が全然増えない」のも悩みらしいです。

投稿: 桜木星子 | 2009/11/04 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39099/32041088

この記事へのトラックバック一覧です: 娘1の相談事:

« 焼肉食べ放題 | トップページ | 娘1、文化祭 »