« コモノ | トップページ | モノに当る »

2010/01/17

15年

阪神淡路大震災から15年。

当時、帝劇公演の稽古中で、被災地に住む知人に電話をするぐらいしかできなかったことを、今でも悔やんでいます。

震災に遭われた方にとって15年って、長かったのかしら…? それともあっという間だったのかしら…?


宝塚の街も滅茶苦茶になりました。
それが見事に復興しました。
でも……私の勝手な思いですが……震災と共に、あの街の温かさが失われてしまったような…。
もっと大切な人、モノをなくされた方に比べれば、そんなことはたいしたことではありませんね。



阪神淡路大震災から15年ということは、地下鉄サリン事件からも15年。

そして、私が結婚して15年。

やっぱり……私にとって15年は、あっという間かな。



|
|

« コモノ | トップページ | モノに当る »

コメント

15年前、広島の3Kの中で早朝に大きな揺れを感じて、カミさんに布団をかぶせて、避難口確保のためにと、ふすまをバタンと開けた覚えがあります。
そして、テレビで見る神戸の惨状。どんどん被害が広がっていく。どうしてしまったんだという、驚愕の日でした。
あれから、15年ですか。。。
いろんなことがあって、あっという間でしたね。
これから先、15年もあっという間なんでしょうか。
いま、この日を大切にしないと、あっという間に60歳ですわ。。。

阪神淡路大震災の被害にあわれた方々のご冥福をお祈りし、今もなお苦しんでおられる方々が一日も早く回復されることをお祈りいたします。

投稿: カーコ | 2010/01/17 23:31

15年前の早朝、低い地響きで目が覚め「あ、地震だな」と思った次の瞬間、部屋中が音を立てて揺れていました。
布団を頭からかぶり、とにかく恐ろしくて、揺れている時間がとても長く感じました。
幸い、激震地から外れていたので本棚が2つ倒れただけで事なきを得ましが、電気が戻って着いたテレビから流れた映像に驚くばかりでした。
もう15年も前なのに、はっきりと覚えているのは、
まだ15年前だからかもしれませんね。
宝塚の街もそうですが、神戸市内も大きな建物が増えて
街のやわらかさが失われているのは確かかも。
でも人と人の触れあい、温かさは失われていないと思うし、
これからも続いていく事ですよね。

投稿: 琴子 | 2010/01/18 09:36

コメントありがとうございました!

この約二ヵ月後に地下鉄サリン事件が起き、関東でのニュースはそちらが主流になってしまいました。それがなんだかね…

復興した街、そして生き抜いた方々を尊敬します。それが強さでしょうね。人はみな、強さを持っていることを教えてくれた出来事でした。

そっか…あと15年で60か!

投稿: 桜木星子 | 2010/01/19 20:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39099/33022785

この記事へのトラックバック一覧です: 15年:

« コモノ | トップページ | モノに当る »