« 真央ちゃんに感動 | トップページ | ご飯の友 »

2010/03/01

一段、一段

バンクーバー五輪が終りました。


心に残る言葉もたくさんありました。

その中で、私が一番印象に残ったのが、上村愛子選手の「どうして、一段一段なんだろう?」。


歯がゆいよね…


でも、登ろうとするのだから凄い。

そして、一段ずつでも登っているのだから凄い。


4年後に向け、走り出す選手もいるのでしょう。
ま、少しは休んでほっこりして下さいな。

たくさんの感動をありがとう!




これは娘2が作った和凧。


100226


娘2曰く「がおぉ~!」と吼える猛虎だそうですが、なんだか「にゃ~」って感じ。



今が寅年だから…次の寅年のお正月に飾るとしたら、12年後。

自分の年齢を考え……驚愕。


|
|

« 真央ちゃんに感動 | トップページ | ご飯の友 »

コメント

「やっぱり、メダルが欲しかったねぇ」って、皆川夫婦が言ってました。
さぞ、悔しかったでしょうね。
世界選手権で優勝してても、
世界最速のターンだと、世界のみんなが認めてても、
メダルってなかなか手にできないんですねぇ。
でも、それだけ打ちこんできたことは、出れ二もまねできない、すんごい宝物、金メダルですよ。

和凧も一生懸命、打ち込んで作られたんでしょう。すばらしいですよ。迫力があって、ちゃんとバックは竹だし。
いいんじゃないですか。
12年後、おれはもう58歳ですが、元気にスキーにも、ゴルフにも、キャンプにも、
行けてるようなジジイになってたいなあ。

投稿: カーコ | 2010/03/02 00:21

カーコさんコメントありがとうございました!

私たちは「感動」を貰えた…と思えるけれど、アスリート本人はやはり結果でしょうね。その目標がるから頑張れるのですしね。

投稿: 桜木星子 | 2010/03/06 17:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39099/33585440

この記事へのトラックバック一覧です: 一段、一段:

« 真央ちゃんに感動 | トップページ | ご飯の友 »