« 皆さん頑張って | トップページ | 期限切れ »

2010/03/28

第一回宝塚歌劇検定

第一回宝塚歌劇検定、はい、終りました。

驚いたのが会場の空気。
駅から会場までの道のり、ガイドブックを片手の二宮金次郎ばりの人が何名もいたり、会場ロビーでもみんな最終チェックという感じで、空気がぴ~ん。

劇場ロビーやキャトルとは大違い。
私なんて……おにぎりとチョコ食べてたよ…

男性お一人様も多くて、またご夫婦らしきカップルが何組も。
小学生ぐらいの女の子もいましたね。



問題には著作権があるため公表はできませんが、私の感想。

3級2級併願を受けたのですが、3級と2級の差をあまり感じなかったというか。
3級は「これが3級?」と感じるほどそこそこ難しく、2級はそれほどでもなかったような。

ただね。
浜村淳さんが応援メッセージに例題への感想を「3級より1級のほうが難しかったりする」などと書いていらっしゃったように、個々の宝塚と接した年代や深さによって、難しさが違ってくるのでしょうね。

私もね、現役生徒さんの身長とかよく知らない……でも、マルサチオソノのお顔は知っていたりする。
そんなもんです。


一つわかったことは、あの公式ガイドブックをしっかりマスターしていれば、今回の検定は受かるということ。
ファン歴の短い方でも、実際にその時代を知らなくても、公式ガイドブックで何とかなるかな。


ファンの方は、自分の好きな生徒さんに関わる問題が出てきたら「ラッキー!」と思うでしょうね。
私の場合は、自分が出ていた作品に関わる問題。5作品ぐらい出てきたかな?
もう「ありがとよ~」ってニマニマしちゃいました。


結果、どうなることやら?

でも、とても楽しかった!


100328


|
|

« 皆さん頑張って | トップページ | 期限切れ »

コメント

本日は,お疲れさまでした。

私も相方と二人で受験してきました。
私の感想は,2級の問題はガイドブックの内容をよく覚えていないと難しいかなと思いました。
(恐れ多くも,2級合格特典のサイン色紙は,春日野先生を頼みました。)

それから,桜木さんによく似た方をお見受けしたのですが,すごくお綺麗な方だったのでお声をかけれませんでした。
(その方もロビーでチョコを食べていらっしゃいました。)

ちなみに,私は,A312教室で受験していました。

投稿: くま吉 | 2010/03/28 22:18

試験って、独特の雰囲気がありますよね。
なにか張りつめて空気感が好きです。
緊張しながら、周りを観察しながら、
今からどんな問題が出るのか、ワクワクドキドキで。
ちょっと、若返って気がしませんか?

投稿: カーコ | 2010/03/28 22:46

私は東京で受けたのですが、引っ掛け問題に見事引っかかりました(苦笑)
私も娘と2人で二宮金次郎状態でしたよ。申し込みが別だった為に教室も違い、1冊しかない本を2人で見入ってました。自己採点で私は・・・多分3級はクリアー、娘はボーダーラインギリギリか秋にもう一度3級を受けなおすと言ってます。
半分以上は女性でしたが下は小学校4年の子や男性もいましたし、夫婦、親子で受験してる方も。帰りの電車内で密かに答え合わせしてました。scissors

投稿: mayu | 2010/03/28 23:13

皆さんコメントありがとうございました!

本当に独特な雰囲気がありますね。

くま吉さん!私もA312! 
3級開始前、ロビーで私の前にご夫婦が。3級と2級の休憩時間にも別のご夫婦が。「ご夫婦で宝塚がお好きだなんていいな~」と微笑ましく羨ましく思っておりましたが、もしかしてどちらかのご夫婦かしら? もし3級開始前のご夫婦でいらしたなら、ご主人様は私のナナメ後ろのお席でしたよね?私、窓側の前から2番目。お声かけて下されば…ご挨拶したかったです! サイン色紙のリクエスト、一緒だわ…

mayuさん、私も読み間違えて落とした問題が。ちゃんと読めば正解できたのに…お嬢さん、きっと大丈夫よ!

投稿: 桜木星子 | 2010/03/29 23:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39099/33974357

この記事へのトラックバック一覧です: 第一回宝塚歌劇検定:

« 皆さん頑張って | トップページ | 期限切れ »