« 仁王立ち | トップページ | あと10日 »

2010/03/17

学校は楽しい場所

鶯の声を聴きました。

そして、こっそりと顔を出したような桜の花も。

100316

もうすぐ春ね。




さて――

今、これに関する記事がない週刊誌を探すのは難しいかも。愛子さまのお話。


娘2がこの出来事を知った時言いました。

娘2「乱暴な子供がいない学校なんてあるの?」

確かに。

「乱暴な子供」「やんちゃな子供」「元気すぎる子供」…
この辺り、人によっていかようにもとれますから。



私は最初から「信じられない…」…

子供間の出来事なのに子供は全く蚊帳の外で、自分の目で見てもいない各大人が自分の立場とエゴだけでモノ申しているというか。

まだ幼い小学生なのに「公人だから…」ゆえの発表。
世界中に話題は広がり、“right Wing”(訳して…)さんの街宣車まで登場。
学校中の子供たちが不安を感じたことでしょう。可哀想に。


どーする気なんでしょ?
ここまで広がった傷は「なかったことに…」はもうできないわ。

でも、子供たちはここで強くふんばろう。


学校は、楽しい場所。

すべての子供たちが、楽しく明るく学校に行けますように…

|
|

« 仁王立ち | トップページ | あと10日 »

コメント

 私は皇族であってもお健やかに育てすぎない方がいいと思います。
 現実にしっかり向き合うことで愛子さんも成長すると思います。

 むかしこんな題名の記事が新聞に乗ったことがあります。
 
「今日から平民」

 敗戦後皇籍を離れた方々の写真がずらっと並んでいました。
 長い人生どこでどうなるかわかりません。いじめはいけませんが、不都合を全部大人が取り除くことは彼女の人生にとってマイナスだと思います。
 

投稿: カステラ評論家 | 2010/03/17 21:33

私も、あの記事には違和感を覚えました。

どの子も、子どもとしては同じ。
子どもの世界のことに、大人が首を突っ込みすぎると、事態がややこしくなっていくことが多いと思います。

子どもの発するシグナルをキャッチすることと、大人社会のルールを持ち込んで対応することとの違いがわかってないのではないか・・・と胸を痛めます。

傷つくこともあるし、それを子ども同士でかばいあったり励ましあったりしながら
乗り越えていくことの方がずっと多いと思うのです。
そういう経験が、必ず糧になっていくはずなのですが・・・・。

こういうことでは「特別扱い」すべきではないと思います。

投稿: そるーなつめ | 2010/03/18 00:28

俺の意見はちょっと違います。
公人だから,一般人だからという区別ではなく,現に今,学校に行けない子供を前にして,
「学校に行けない子がここにいますよ~」って,
言ってほしい子がどこにいますか?
自分は学校に行かなくちゃいけないのに,行きたくないって気持ちわかりますか?
自分は悪い子なんだって,自信をなくしているんですよ。
隠れていたいんですよ。だから,一般人は近所にも隠すでしょ。近所の人に聞かれても誤魔化すでしょ。
それなのに,宮内庁は全国に知らしめて,マスコミは毎日ギャンギャン騒ぎ立てて,
その子がどれだけつらい目にあっているかも知らずに。
愛子様が皇室だからじゃなく,一人の小学校2年生と思ってください。
大人が,興味本位に小2の子をどれだけ傷ついているか。よく考えるべきです。
即刻,報道を止めるべき,宮内庁もこの件については情報流さないこと。
皇室だからって何でもかんでも公開するのはおかしい。
これは,皇室だから愛子様を特別扱いするのではなく,一人の子供として特別扱いしないといけないんです。

投稿: カーコ | 2010/03/18 15:41

皆さんコメントありがとうございました!

学習院は皇族のために作られた学校。だからこそ皇族を特別扱いしない…それが学習院だから、他の子供の場合と同じく対応するつもりだったのでしょう。でも東宮はそりゃ、愛子さんを他の子供と同じようには考えませんものね。その辺りの意識の違い、意思の疎通が、子供たちを犠牲にしてしまったような。

愛子さんももちろん可哀想。でもそれ以上に「乱暴な生徒」と世界中に流された男子やその親御さんらは、どれほど辛い日々を送っているか…と想像してしまいます。
これからは愛子さんに対し、学校中の生徒が腫れ物に触るように接してゆくのでしょうね。愛子さんはじめすべての子供が可哀想。大人の罪。

投稿: 桜木星子 | 2010/03/18 23:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39099/33816125

この記事へのトラックバック一覧です: 学校は楽しい場所:

« 仁王立ち | トップページ | あと10日 »