« 選挙で感じたあれこれ | トップページ | 悔しい »

2010/07/13

恋文

朝からあちこちで流れるつかこうへいさんに関する番組を見て、あらためて「つかさんって凄い…」と思うと共に、雪組の楽屋を想像され、涙が出てきます。

同期、組子、組長さん、トップさん……
優しい優しい人たちの優しさを想像するとね…



そして、つかこうへいさんの遺言に感動です。

最高の恋文です。

私もこうでありたいと若い頃から思っていました。
母が他界した際も、本人の意思で、葬儀など一切執り行いませんでした。


これまでにダンナさんにも何度も言ってきました。

私がもし先に死んだら、な~にもしないで欲しい。
お通夜もお葬式も戒名もお墓も、な~にもしないで欲しい。
家族で焼肉でも食べながら「ママって、あの時さぁ~」と悪口言ってくれればそれでいい。

誰にも知らせなくていい。
「奥さんは?」「お母さんは?」「星子は?」と聞かれた時はじめて「実は……」と報告すればいい。
お香典など、一切受け取らないで欲しい。

骨は、娘たちとよく遊んだ近くの川と、宝塚大橋の上から武庫川に、ほんの少し散骨してくれればうれしい。
残りは、もしその時、家に庭があり、桜の木があれば、その土に返して欲しい。

死んでからも、迷惑をかけたくない。
お金も労力も、残された者のために使って欲しい。
「死」は誰にでも訪れるわけだから、セレモニーなどする必要はない。
最後の我がままとして聞き入れて欲しい。


……などなど。

ところがダンナさんは、
「お葬式もお墓も、死んだ者のためじゃない、残された者のためにするもんだんだ」と言い張ります。
残された者の気持ちの整理のため…だと。
他、尊厳死や献体についてお願いしても無理。

なので最近は娘たちにオネガイしています。
彼女たちのほうが素直。


さて、どうなるか…?
って、知る由もなしか。


|
|

« 選挙で感じたあれこれ | トップページ | 悔しい »

コメント

メールでのネット販売で夏モデル17%引きに惹かれパソコン買っちゃいました。壊れたパソコンのディスプレイを流用すれば6万で買えると思ったのですが、専用ディスプレイだったので流用できず、メモリー増設などで結局125,000円で購入しました。新品にしちゃ安いですよね。でも、予想の倍の出費はイタい…。
葬儀など私はダンナさん派です。残された者のためのものだと思います。尊厳死も献体も同じですかね。生理的情緒的な問題だと思うので、その考えを根底からかえることは難しいと思います。星子さんの気持ちをわかってもなかなか同意できるものではありません。

投稿: キメジマ | 2010/07/14 00:59

私は星子さんの考えに同意します。
骨となって、コンクリートの墓の中に「存在」するよりもやっぱり自然にかえりたいかな。
庭があったら(我が家は無いので問題ですが)木々の肥やしとなりそっと家族を見つめていたい・・・
でも主人は星子さんのご主人と同じ考えなのです。同じ様に子供達にお願いしてごらん・・・って。
結局は嫁ぎ先のお墓の中で眠るのでしょう・・・はぁ~

投稿: yuka | 2010/07/14 11:02

キメジマさん、yukaさんコメントありがとうございました。

考え方は人それぞれですね。
結局自分が死んでしまったらわからないし、遺族の好きになってしまうのでしょうね。
でもやっぱり、な~にもして欲しくないなぁ…

投稿: 桜木星子 | 2010/07/15 00:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/39099/35742779

この記事へのトラックバック一覧です: 恋文:

« 選挙で感じたあれこれ | トップページ | 悔しい »